スマホ連動カーナビの人気おすすめランキング15選【安いモデルも紹介!】

記事ID16176のサムネイル画像

スマホ連動カーナビは、ミラーリングやBluetoothでスマホと接続してハンズフリー通話など便利な機能が使えます。インダッシュタイプやポータブルタイプなどがあり、ケンウッドやカロッツェリアなど多数のメーカーから販売されています。スマホ連動カーナビの選び方やおすすめランキングをまとめました。

スマホ連動(スマホ連携)することで最新のカーナビが更に便利に

スマホ連動カーナビは、スマホと接続する機能を持ったカーナビです。Bluetoothやミラーリングなどの接続方法で、スマホに保存した音楽やネット上の動画などを楽しむことができます。ハンズフリー通話はハンドルを持ったまま電話で話せるので便利ですよね。

 

スマホのカーナビアプリと車載カーナビは、それぞれ得意分野が異なります。スマホの連携アプリとカーナビを連動することで、カーナビ単体よりも高度なナビゲーションができるんです!スマホ連動カーナビもポータブルやインダッシュなどのタイプがあります。

 

そこで今回はスマホ連動カーナビの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは設置タイプ・画面サイズ・機能などを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

スマホ連動カーナビのメリットとデメリット

カーナビをスマホと連動することで使えないさまざまな機能が使用できますが、デメリットもあります。スマホ連動カーナビのメリット・デメリットをまとめました。

スマホ連動カーナビのメリット

スマホ連動カーナビは、スマホと接続してハンズフリー通話や音楽、ネット上の動画再生などが可能です。スマホ連動カーナビのメリットについてまとめました。

Bluetooth(ブルートゥース)対応なら音楽を聴いたり、ハンズフリー通話が可能

Bluetoothに対応したカーナビなら、簡単にスマホ連動が可能です。Bluetoothでワイヤレス接続して、スマホにダウンロードされた音楽をカーナビのスピーカーで楽しむことができます。Bluetoothに対応したものなら、スマホ以外のオーディオ機器も接続可能です。

 

Bluetoothで接続すれば、スマホのハンズフリー通話もできます。カーナビ自体の機能によりますが、スマホの電話帳と連動できるものもあります。着信をカーナビの画面で確認できたり、ハンドルを持ったまま通話もできるので便利です。

 

ただし、運転中の通話はスマホを持たなくても禁止されている地域もあるので注意しましょう。

HDMIなどでミラーリングすれば動画も楽しめる

HDMI入力端子を搭載したカーナビなら、スマホと有線接続してミラーリングが可能です。USB端子があるカーナビなら、アダプターを使うことでミラーリングができるモデルもあります。ワイヤレスでミラーリングする方法もありますが、接続が安定しないことが多いです。

 

ミラーリングすれば、カーナビの画面をカーナビに映すことができます。スマホでYouTubeの動画などを再生すれば、大きな画面で動画を見ることが可能です。

さまざまな連携アプリが使用できる

スマホ連動できるカーナビならスマホアプリを使用して、カーナビがより便利に使えます。カーナビとスマホでは、得意分野が異なります。カーナビはルート検索のスピードが速く、自車の位置を正確に表示できます。

 

スマホは最新の情報を入手するのが得意です。スマホアプリと連動させることで、周辺の駐車場の満空情報やガソリンスタンドの価格などをカーナビの画面に表示できます。運転中はカーナビでルート案内を行い、駐車後はスマホで徒歩ロートを表示できるアプリなどもあります。

 

使用できるスマホアプリの機能は、カーナビのメーカーによって異なります。アプリの機能も考えて、自分に最適なアプリ連動カーナビを選ぶことが大切です。

スマホ連動でWi-Fi対応カーナビをネットに接続できる

Wi-Fi対応のカーナビは、ネットに接続することで使用できる機能がカーナビ本体に搭載されています。スマホのテザリング機能を使用すれば、モバイルルーター無しでもカーナビをネットに接続可能です。

 

スマホ連動でのWi-Fi接続はスマホのバッテリー消費が激しく、充電しながらの接続もバッテリーに負担がかかります。長時間の接続には向いていません。ただし、スマホ連動で接続した方が回線が高速な場合もあります。短時間の接続には便利な機能です。

デメリット

カーナビをスマホと連動させる場合、注意点やデメリットもあります。スマホ連動カーナビの注意点やデメリットをまとめました。

Bluetooth対応カーナビで音楽視聴やハンズフリー通話ができない場合も

スマホ連動でハンズフリー通話や音楽を聴くなら、Bluetoothに対応したカーナビが必要です。ただし、Bluetoothに対応していても、ハンズフリー通話や音楽を聴くことができない場合もあります。

 

ハンズフリー通話やBluetoothオーディオに対応しているか確認してから、カーナビを購入しましょう。

スマホ連動でネットを使う場合は通信料に注意

スマホ連動でネット上の音楽や動画をカーナビを使って再生した場合、スマホをネットに接続しているのでパケット通信料がかかります。スマホのテザリング機能で、カーナビをネットに接続する場合もスマホの通信料が加算されます。

 

カーナビで音楽や動画を楽しんでいると知らないうちに、通信料が高額になってしまうリスクがあります。通信料も考えて、スマホ連動の機能を使いましょう。

カーナビとスマホの接続方法について

スマホとカーナビを接続する場合、無線と有線の2種類があります。無線接続の場合は基本的にBluetoothで、カーナビが対応していれば他に必要な器具などはありません。HDMI端子に接続する場合は、HDMIケーブルが必要です。

 

ケーブルは、カーナビとは別売品の場合が多いので注意しましょう。USB端子で接続できる場合もありますが、その場合はアダプターが必要になることが多いです。

スマホ連動カーナビの選び方

スマホ連動カーナビは、設置タイプや画面サイズ、機能などを考えて選ぶ必要があります。スマホ連動カーナビの選び方についてまとめました。

設置タイプで選ぶ

スマホ連動するカーナビの設置方法は、3種類に分けられます。設置タイプごとにカーナビの特徴やメリットについてまとめました。

簡単に取り付けできるものが欲しいなら「ポータブルカーナビ」

ポータブルカーナビは、ダッシュボードの上に取り付けるタイプです。貼り付けて使用することが多く、取り外しも簡単にできます。自分で取り付けるのも簡単で、取り付けてもらう場合の工賃も数千円程度と格安です。取り付けが簡単なので、盗難に遭いやすいので注意しましょう。

 

格安のカーナビが欲しい場合や複数の車、バイクに取り付ける場合もおすすめです。接続端子は、搭載されていないことが多いです。音声はカーナビ本体のスピーカーを使います。スマホ連動には、Bluetoothで接続するものがほとんどです。

ダッシュボードに取り付けたいなら「インダッシュ(2DIN)タイプ」

インダッシュタイプは、ダッシュボードのオーディオスペースに取り付けるタイプです。一般的なサイズが2DINのため2DINタイプと呼ばれることもあり、一体型とも呼ばれます。2DINは横178mm×縦100mmですが、縦50mmの1DINや2DINより大きなものもあります。

 

ポータブルカーナビより、接続端子が豊富でDVDやCDが再生できるなど多機能なものが多いです。スマホ連動もBluetooth以外に、HDMIでミラーリングなどができます。価格は安いものでも5万円ほどで、20万円以上するものもあります。

大画面タイプが欲しいなら「フローティングタイプ」

インダッシュタイプに近いですが、画面をダッシュボードに埋め込まないタイプです。大画面のインダッシュタイプは、2DINサイズには収まらないので特定の車種にしか取り付けられません。

 

フローティングタイプは画面が浮き上がっているので、一般的なサイズに大画面のカーナビを装着できます。画面が埋め込まれていないので、画面の角度を自由に調整できるのもメリットです。ただし固定されていないので、画面が揺れやすいのがデメリットです。

画面サイズで選ぶ

5インチ以下のカーナビもありますが、スマホ連動が可能なものは7インチ以上がほとんどです。画面サイズごとの特徴をまとめたので、スマホ連動カーナビを選ぶ参考にしてください。

豊富な種類から選ぶなら「7インチ~8インチ」

7インチは最もスタンダードで、8インチは少し大きなタイプです。2DINのオーディオスペースに取り付けることができます。インダッシュ・ポータブル共に最も多くの種類が販売されているサイズです。

 

安いものからハイエンドモデルまであるので、自分に合ったものを見つけやすくなっています。ハイスペックなものでも、大画面のカーナビに比べると価格が割安になるのもメリットです。

広い範囲の地図を表示するなら「9インチ以上」

カーナビの大画面化が進んでおり、9インチ~11インチの大画面ナビも増えています。以前は9インチ以上のカーナビは車種専用モデルでした。現在はフローティングタイプが増えて、一般的な2DINスペースの取り付けでも11インチのカーナビが取り付け可能です。

 

画面が7インチに比べて、かなり大きくなるので広い範囲の地図を表示できます。先にある信号まで見ることができるので、ルート案内が理解しやすくなります。動画などを楽しむ場合も画面が大きい方が迫力があるので、おすすめです。

スマホとの接続方法で選ぶ

カーナビとスマホを連動させるためには、スマホと接続する必要があります。スマホとの接続方法の特徴をまとめたので、カーナビを選ぶ参考にしてください。

無線で接続したいなら「Bluetooth」

Bluetooth接続は、音楽を聴く場合やハンズフリー通話をするのに便利な機能です。無線で接続するので、ケーブルなしで連動できるのがメリットです。スマホだけでなく、Bluetoothに対応したオーディオ機器なども連動できます。

 

ポータブルカーナビは接続端子がないものがほとんどなので、Bluetoothでないとスマホ連動できないことが多いです。

スマホの映像を見たいなら「ミラーリング」対応

ミラーリングすることで、スマホの映像をカーナビの画面に映すことができます。スマホの動画をカーナビの画面で見たい場合、スマホアプリの画面を表示するのに便利です。HDMI入力端子で接続するのが一般的で、接続が安定します。

 

ポータブルカーナビでは、HDMI入力端子がないものがほとんどです。インダッシュタイプのカーナビはHDMIに対応したものが多いですが、入力端子があるか確認してから購入しましょう。

有線接続するなら「USB・HDMI」などの接続端子を確認

カーナビと他の機器を有線で接続する場合は、カーナビに接続端子が搭載されている必要があります。接続端子はUSB端子やHDMI端子がありますが、ポータブルカーナビや安いカーナビには搭載されていないことが多いです。

 

接続端子があればスマホ以外にも様々な機器と連動でき、HDMI出力端子ならカーナビの映像を出力できます。必要な接続端子が搭載されたカーナビか確認してから購入しましょう。

記録媒体で選ぶ

以前はHDDを記録媒体にしたカーナビが多かったですが、現在はSDカードとSSDがほとんどを占めています。SDカードとSSDを使用したカーナビの特徴をまとめました。

簡単に交換できるものが欲しいなら「SDカード」

SDカードは、HDDに比べて衝撃に強いのがメリットです。地図データを更新する際はSDカードだけカーナビから取り外して、データを更新したSDカードを取り付けることもできます。SDカードを交換するだけで、カーナビのデータ容量を簡単に増やすことが可能です。

 

以前は容量が小さいのがデメリットでしたが、大容量2TBのSDカードを搭載できるカーナビも販売されています。現在は、SDカードを使用したカーナビが大多数を占めています。

処理速度が速いものが欲しいなら「SSD」搭載モデル

SSDはSDカードと同じフラッシュメモリを使用しており、衝撃に強く書き込みスピードが速いのがメリットです。SDカードを搭載したカーナビよりも、SSDの方が処理速度が高速になります。パソコンのストレージとしては主流になっており、価格が高いのが特徴です。

 

ただし、SSDを搭載したカーナビは数が少なく、パナソニックのゴリラ以外にはほとんど搭載されていません。SDカードと違って簡単に交換できないので、本体の容量増設などはできないがデメリットです。

連動機器で選ぶ

カーナビはスマホ以外にも様々な機器と連携します。カーナビと連携する機器の特徴やメリットについてまとめました。

運転中の映像を記録したいなら「ドライブレコーダー」連動モデル

運転中の映像を記録したいならドライブレコーダーに連動したカーナビがおすすめです。リアルタイムの映像や録画した映像をカーナビの画面で見ることができます。前後の映像が録画できる2カメラタイプや駐車中も録画できるタイプもあります。

 

ただし、同じメーカーのドライブレコーダーでないと連動できないことも多いので、注意が必要です。カーナビだけでなく、連動するドライブレコーダーの性能も確認しておきましょう。

初心者でも安心してバックができる「バックカメラ」連動

バックカメラと連動するカーナビなら、バック走行時に後ろの映像を画面で確認できます。後ろの光景がはっきりと分かるので、バックでも安心して運転することができます。初心者ドライバーにもおすすめの機能です。

 

カーナビに最初から付属する場合もありますが、別売のオプション品になっていることが多いです。

その他の機能で選ぶ

カーナビには、スマホ連動以外にもさまざまな機能が搭載されています。カーナビの便利な機能をご紹介します。

音声で操作したいなら「音声認識」対応

音声認識に対応カーナビはカーナビを手動ではなく、音声だけで操作できます。ハンドルを持ったままカーナビを操作できるので、非常に便利です。スマホと連動しないと音声認識が使えないカーナビは多いです。

 

目的地の設定やオーディオ機能など様々な操作ができますが、機種によってどこまで音声操作できるかは異なります。音声で操作したい場合は、どこまで操作できるか確認しておきましょう。

渋滞を避けて移動したいなら「VICS WIDE」対応

VICS WIDEはFM多重放送を利用して、リアルタイムの渋滞情報や気象情報を送ることができます。VICS WIDEに対応したカーナビなら、渋滞を避けてルート検索を行うことが可能です。

 

VICS WIDEより広いエリアを網羅したスマートループに対応したカーナビも販売されています。VICS WIDEに加えて、スマホ連動することで全国の渋滞情報を入手することが可能です。

ラジオで非常時の情報収集がしたいなら「ワイドFM」

ラジオを聴くことができるカーナビは多いですが、ワイドFMに対応したものも増えています。ワイドFMは、FM放送の周波数でAM放送の番組を配信するサービスです。ノイズの入りやすいAM放送を安定したFMの周波数で聴くことができます。

 

難聴対策や非常時の放送のために用意されたサービスなので、災害時の情報収集にも便利です。

CD・DVDを再生するなら「光学ドライブ」内蔵モデル

スマホ連動すれば音楽や動画も楽しめますが、通信料がかかる場合もあります。カーナビにCDやDVDが再生できる光学ドライブが搭載されていると便利です。インダッシュタイプのカーナビに光学ドライブが搭載されているものは多いですが、安いものだとない場合もあります。

 

ブルーレディスクを再生できるカーナビもありますが、CDしか再生できないモデルもあります。購入前に再生ディスクを確認することも大切です。

原音に近い高音質な音楽が聴きたいなら「ハイレゾ」対応

ハイレゾ(High Resolution)音源は、一般的なCDには収録できない情報量の高解像度音源です。楽器の余韻やボーカルの息遣いなどもリアルに収録されており、ハイレゾ対応のカーナビなら原音に近いサウンドが再現できます。

 

ハイレゾ対応のカーナビは、Bluetoothオーディオや配信音源も高音質で楽しめるモデルもあります。高音質の音楽を楽しみたい方におすすめです。

メーカー・ブランドで選ぶ

カーナビはさまざまなメーカーから販売されています。カーナビを販売する主要メーカーについていまとめました。

ブルーレイに対応したものが欲しいなら「 Panasonic(パナソニック)」

パナソニックはゴリラとストラーダの2シリーズのカーナビを展開しています。ゴリラはポータブルタイプでSSDに対応しています。ただし、ゴリラの最新モデルはスマホ連動できるものがありません

 

ストラーダは、フローティングタイプの完成度が高く10インチで400車種以上に取り付け可能なモデルを販売しています。ブルーレイディスクを再生できるのは、パナソニックのカーナビだけです。ブルーレイに対応したカーナビが欲しい方におすすめです。

車内で思いきりネットを使いたいなら「carrozzeria(カロッツェリア)/Pioneer(パイオニア)」

カロッツェリアはパイオニアのカーナビブランドです。楽ナビとサイバーナビの2シリーズがあり、サイバーナビはハイスペックなものを販売してます。VICS WIDEをより高精度にしたサービス「スマートループ」を展開するメーカーでもあります。

 

渋滞を避けてルート検索を行う精度が高く、サイバーナビシリーズではオンデマンド機能や車内をWi-Fiスポットにできる機能などを搭載しています。車内をネット使い放題にしたいなら、おすすめのメーカーです。

大画面のものが欲しいなら「ALPINE (アルパイン)」

アルパインは、車種専用モデルと大画面カーナビに定評のあるメーカーです。アルパインのカーナビは、同じ年のモデルは機能にほとんど差がなく他のメーカーのハイエンドモデル並みの性能があります。車種専用モデルが多く、車種の重量や車幅を計算してナビを行います。

 

車外ナビとして最大の11インチのカーナビを販売するメーカーです。専用アプリの「BIG X CONNECT」はスマホ連動で、駐車場やコンビニ、授乳室などの情報を集めます。車種に合ったナビを行いたい方や高級なカーナビが欲しい方におすすめです。

軽快に動作するカーナビなら「KENWOOD (ケンウッド)」

ケンウッドは、彩速ナビシリーズを販売しているメーカーです。カーナビで初めてハイレゾ音源に対応したメーカーで、2カメラドライブレコーダーにも一早く対応していました。彩速ナビは他のメーカーに比べて動作が軽快なことで高い評価を受けています。

 

スマートループに対応したカーナビも販売しています。動作の速いカーナビが欲しい方におすすめです。

ユニークなカーナビが欲しいなら「clarion (クラリオン)」

クラリオンは音質の評価が高いメーカーです。カーナビの音声をキャラクターや有名人のものに変更できるユニークなサービスを展開しています。他にも自宅のエアコンをカーナビで操作する機能など、独自の機能が搭載されています。

 

スマホ連動で、運転中だけでなく車を下りてからのナビゲーションを行うことも可能です。カーナビとしての性能も評価されており、独自の機能に魅力を感じるならおすすめのメーカーです。

リーズナブルな国産カーナビが欲しいなら「ECLIPSE (イクリプス)」

イクリプスはドライブレコーダー一体型など、オールインワン製品が得意なメーカーです。カーナビがWi-Fi対応しているのが特徴で、価格帯は5万円から8万円になっています。全体的に安価なカーナビが多く、ドラレコとカーナビを別に購入するよりもコスパが良いです。

 

あまりハイスペックなものはありませんが、リーズナブルな国産カーナビが欲しい方におすすめです。

価格帯で選ぶ

カーナビも2万程度から20万円以上するものまで、幅広い価格帯で販売されています。価格帯ごとの特徴をまとめたので、カーナビを選ぶ参考にしてください。

価格が安いものが欲しいなら「5万円」前後が目安

価格が安いカーナビが欲しいなら、5万円前後が目安になります。ポータブルカーナビなら2万円以下で購入できるものもあります。ただし、インダッシュタイプは安いスマホ連動カーナでも5万円前後はします。

 

5万円台でも、Bluetoothとハイレゾ対応などコスパの良いスマホ連動カーナビも販売されています。

ハイスペックなものが欲しいなら「10万円以上」

メーカーによっても異なりますが、ハイスペックなカーナビが欲しいなら予算は10万以上考える必要があります。コスパの良いメーカーでもハイエンドモデルは10万以上するのが普通で、大画面のものになると20万円以上するものも多いです。

 

接続端子やスマホ連動機能が充実したものも、10万円以上のものが多くなります。ハイスペックなカーナビで価格を抑えたいなら、画面サイズの大きくないものがおすすめです。

激安のカーナビが欲しいなら「海外メーカー」をチェック

激安のカーナビが欲しいなら、海外メーカーの製品もチェックしてみましょう。海外メーカーのカーナビなら、1万以下で購入できる製品も販売されています。ただし海外製のカーナビだと、日本語の説明書がない場合などがあります。

 

カーナビに不具合があった場合などに、サポートが受けられないことも考えられます。海外メーカーのカーナビを購入する場合は、サポートや説明書についてよく調べてから購入しましょう。

「地図更新」の費用を抑えるなら無料更新期間が長いもの

カーナビに登録された地図データは、メーカーによって定期的に更新されます。地図の更新には費用がかかりますが、一定期間無料で更新できるものが多いです。同じメーカーのカーナビは、価格が安いほど無料期間が短い傾向にあります。

 

カーナビの価格を抑えたいなら、本体の価格だけでなく無料更新期間の長さも考慮して選びましょう。

スマホ連動ポータブルカーナビの人気おすすめランキング3選

3位
 

KYPLAZA

ポータブルナビ ワンセグ搭載 TV テレビ 7インチ KYP007S

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

低価格でハンズフリー通話も音楽再生もできる

1万円台前半ですが、さまざまな機能を搭載したスマホ連動ポータブルカーナビです。Bluetooth接続でハンズフリー通話も音楽再生も可能で、ナビを行いながら音楽再生もできます。SDカードに保存した音楽や動画・写真なども再生できます。

 

マップ3D表示、音声案内などナビ機能も充実しています。地図データも、3年間無料でダウンロードできます。低価格で非常にコスパの高いスマホ連動カーナビです。

設置タイプポータブル画面サイズ7インチ
Bluetooth接続端子USB端子
記録メディアタイプSDカードTVチューナーワンセグ
ハンズフリー機能音声認識-
ハイレゾ-光学ドライブ-

口コミを紹介

この価格帯のナビなら合格点だと思います。
ワンセグもちゃんと映りましたし、近所のナビも問題ない。
3年間地図が無料というのも良いと思います

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

セイワ(SEIWA)

AR搭載カーナビ PIXYDA PNM87AR 8型

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

リアルタイムの映像でナビが可能

ARカメラで撮影したリアルタイムの映像を利用して、ナビゲーションを行うスマホ連動カーナビです。現実の景色の中に進行方向を示す矢印が表示されて、分かりやすいルート案内を行います。

 

車線逸脱警告、前方車両発進、前方衝突警告などの3つの安全支援機能で、安全運転支をサポートします。Bluetoothでスマホ連動して、好きな音楽が楽しめます。

設置タイプポータブル画面サイズ8インチ
Bluetooth接続端子-
記録メディアタイプSDカードTVチューナーフルセグ
ハンズフリー機能-音声認識-
ハイレゾ-光学ドライブ-

口コミを紹介

曲がる交差点に近づくと矢印が大きくなって知らせてくれるので、
方向音痴な私でも曲がるポイントを間違わずに済むような実用性も今までのナビ以上です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

セイワ(SEIWA)

カーナビ PIXYDA PNM86F 8型

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

画面が回転するポータブルカーナビ

モニターが縦、横に回転するタブレットのようなポータブルカーナビです。8インチの大きめのモニター回転するので、縦長の表示にして地図を表示することもできます。ピンチ系の操作も可能で、スマホに近い感覚で操作できるようになっています。

 

Bluetoothでスマホやオーディオ機能と無線接続できて、USB端子も搭載しています。解像度も1280×720と高画質になっています。画面が大きめで、高画質なポータブルカーナビが欲しい方におすすめです。

設置タイプポータブルカーナビ画面サイズ8インチ
Bluetooth接続端子USB
記録メディアタイプSDカードTVチューナーフルセグ
ハンズフリー機能-音声認識-
ハイレゾ-光学ドライブ-

口コミを紹介

すでにテレビだけを持っていたのですぐに信頼が有りました、画面が固くタッチがスムーズ
画質が綺麗です。

出典:https://www.amazon.co.jp

スマホ連動ポータブルカーナビのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6036549の画像

    セイワ(SEIWA)

  • 2
    アイテムID:6036490の画像

    セイワ(SEIWA)

  • 3
    アイテムID:6035578の画像

    KYPLAZA

  • 商品名
  • カーナビ PIXYDA PNM86F 8型
  • AR搭載カーナビ PIXYDA PNM87AR 8型
  • ポータブルナビ ワンセグ搭載 TV テレビ 7インチ KYP007S
  • 特徴
  • 画面が回転するポータブルカーナビ
  • リアルタイムの映像でナビが可能
  • 低価格でハンズフリー通話も音楽再生もできる
  • 価格
  • 30300円(税込)
  • 54780円(税込)
  • 11980円(税込)
  • 設置タイプ
  • ポータブルカーナビ
  • ポータブル
  • ポータブル
  • 画面サイズ
  • 8インチ
  • 8インチ
  • 7インチ
  • Bluetooth
  • 接続端子
  • USB
  • -
  • USB端子
  • 記録メディアタイプ
  • SDカード
  • SDカード
  • SDカード
  • TVチューナー
  • フルセグ
  • フルセグ
  • ワンセグ
  • ハンズフリー機能
  • -
  • -
  • 音声認識
  • -
  • -
  • -
  • ハイレゾ
  • -
  • -
  • -
  • 光学ドライブ
  • -
  • -
  • -

Bluetooth対応カーナビの人気おすすめランキング3選

3位
 

パナソニック(Panasonic)

ポータブルカーナビ ゴリラ CN-G1100VD

Amazonで詳細を見る

スマホ連動可能なSSD搭載ポータブルカーナビ

パナソニックのゴリラの2017年モデルです。VICS WIDEに対応しており、渋滞情報を収集してルート案内ができます。Bluetoothでスマホ連動して、「おでかけナビサポートここいこ♪」アプリの機能を利用したナビが可能です。

 

スマホで決めた目的地をカーナビに転送できます。ただし、Bluetoothで音楽を聴いたり、ハンズフリー通話をすることはできないので注意しましょう。

設置タイプポータブル画面サイズ7インチ
Bluetooth接続端子-
記録メディアタイプSSDTVチューナーワンセグ
ハンズフリー機能-音声認識-
ハイレゾ-光学ドライブ-

口コミを紹介

CN-G1200VDを検討したのですが、調べると新型にはBLUETOOTH機能が無い為、スマホ(ここいこ♪)から目的地転送が出来ないことが判明し、あえて地図更新期限が1年短いですが、旧型の本機種にしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

パナソニック(Panasonic)

カーナビ ストラーダ 9型 CN-F1DVD

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

リーズナブルな大画面カーナビ

大画面9インチのフローティングタイプです。HDMI端子がないのでミラーリングはできませんが、ハンズフリー通話やBluetoothでのスマホ連動に対応しています。VICS WIDE対応で渋滞を避けたルート案内も可能です。

 

事故多発地帯や速度制限を表示するなど、安全運転をサポートする機能もついています。リーズナブルな大画面カーナビが欲しい方におすすめです。

設置タイプフローティングタイプ画面サイズ9型
Bluetooth接続端子-
記録メディアタイプSDカードTVチューナーフルセグ
ハンズフリー機能音声認識-
ハイレゾ-光学ドライブDVD/CD

口コミを紹介

先ずは大きな画面に圧倒され次に操作性に驚きナビ歴20数年の集大成に行き着いた感じです

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

イクリプス(ECLIPSE)

カーナビ ECLIPSE Rシリーズ AVN-R10W

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

負担かかる作業も快適なスマホ連動カーナビ

HDMIでのミラーリングはできませんが、Bluetoothでハンズフリー通話や音楽が楽しめるスマホ連動カーナビです。スマホのテザリング機能やモバイルルーターを使用すれば、地図データの自動更新が可能です。

 

スマホ連動で、周辺施設のフリーワード検索や最新情報を集めることができます。トリプルコアCPU搭載で、負担のかかる処理も快適にこなせます。複数の作業を快適にできるカーナビが欲しい方におすすめです。

設置タイプインダッシュ画面サイズ7型
Bluetooth接続端子USB端子
記録メディアタイプSDカードTVチューナーフルセグ
ハンズフリー機能音声認識-
ハイレゾ-光学ドライブDVD/CD

口コミを紹介

画質もGPSの反応も良好
取付もトヨタ車には特別な配線も必要なく便利です
耐久性はまだわかりませんが、故障しないとを願います。

出典:https://www.amazon.co.jp

Bluetooth対応カーナビのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6036630の画像

    イクリプス(ECLIPSE)

  • 2
    アイテムID:6036674の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 3
    アイテムID:6036520の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 商品名
  • カーナビ ECLIPSE Rシリーズ AVN-R10W
  • カーナビ ストラーダ 9型 CN-F1DVD
  • ポータブルカーナビ ゴリラ CN-G1100VD
  • 特徴
  • 負担かかる作業も快適なスマホ連動カーナビ
  • リーズナブルな大画面カーナビ
  • スマホ連動可能なSSD搭載ポータブルカーナビ
  • 価格
  • 58800円(税込)
  • 78970円(税込)
  • 25240円(税込)
  • 設置タイプ
  • インダッシュ
  • フローティングタイプ
  • ポータブル
  • 画面サイズ
  • 7型
  • 9型
  • 7インチ
  • Bluetooth
  • 接続端子
  • USB端子
  • -
  • -
  • 記録メディアタイプ
  • SDカード
  • SDカード
  • SSD
  • TVチューナー
  • フルセグ
  • フルセグ
  • ワンセグ
  • ハンズフリー機能
  • -
  • 音声認識
  • -
  • -
  • -
  • ハイレゾ
  • -
  • -
  • -
  • 光学ドライブ
  • DVD/CD
  • DVD/CD
  • -

ミラーリング対応カーナビの人気おすすめランキング3選

3位
 

アルパイン(Alpine)

カーナビ フローティングBIG X 11型 XF11NX

Amazonで詳細を見る

11インチの汎用型スマホ連動カーナビ

11インチのフローティングタイプのカーナビです。日本のカーナビで最大のモニターを搭載してますが、一般的なオーディオスペースに装着できます。車種専用チューニングデータに対応した車種なら、車両の幅に合ったルートを選ぶなど高度な検索が可能です。

 

スマホ連動でハンズフリー通話やミラーリング、Bluetoothオーディオが楽しめます。スマホ連動で高度でより高度なナビも可能です。大画面のスマホ連動カーナビが欲しい方におすすめです。

設置タイプフローティングタイプ画面サイズ11型
BluetoothBluetooth 4.2接続端子USB端子 HDMI端子(入力x1/出力x1)
記録メディアタイプSDカードTVチューナーフルセグ
ハンズフリー機能音声認識
ハイレゾ光学ドライブDVD/CD

口コミを紹介

最高です。
画面も見やすくてキレイだし文句なしです。
取り付けも数字が書いてあったりで自分でも取り付けられました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

クラリオン(Clarion)

Smart Accessリンク 9型 NXV997D

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

スマホ連動で車から下りた後のナビも可能

スマホ連動で徒歩ルートまでナビを行うカーナビです。「Door to Door ナビゲーション」はスマホ連動で駐車場の情報を集めるだけでなく、車から下りた後の徒歩ルートをスマホに表示します。

 

帰りはスマホで目的地を設定すれば車までのルートをスマホに表示し、乗車後すぐにルート案内を開始します。ミラーリングやハンズフリー通話、Bluetoothで音楽も楽しめます。高音質・高画質で動画や音楽を楽しみたい方にもおすすめです。

設置タイプインダッシュ画面サイズ9型
BluetoothBluetooth 4.1接続端子USB端子 HDMI端子(入力x1/出力x1)
記録メディアタイプSDカードTVチューナーフルセグ
ハンズフリー機能音声認識
ハイレゾ光学ドライブDVD/CD
1位
 

パナソニック(Panasonic)

カーナビ ストラーダ 7型 CN-RX06D

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

ブルーレイが再生できる

標準的な7インチのスマホ連動カーナビです。Bluetooth対応でHDMIでミラーリングも可能です。特徴としてはブルーレイディスクを再生できます。2カメラドライブレコーダーと連動できるので、前後の映像を撮影してカーナビの画面で見ることが可能です。

 

スマホ連動でハンズフリー通話にも対応します。ブルーレイを再生できるスマホ連動カーナビが欲しい方におすすめです。

設置タイプインダッシュ画面サイズ7型
Bluetooth接続端子HDMI端子(入力x1/出力x1)
記録メディアタイプSDカードTVチューナーフルセグ
ハンズフリー機能音声認識-
ハイレゾ-光学ドライブBD/DVD/CD

口コミを紹介

ブルーレイが見れるナビってのがいい

出典:https://www.amazon.co.jp

ミラーリング対応カーナビのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6036673の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 2
    アイテムID:6036616の画像

    クラリオン(Clarion)

  • 3
    アイテムID:6036675の画像

    アルパイン(Alpine)

  • 商品名
  • カーナビ ストラーダ 7型 CN-RX06D
  • Smart Accessリンク 9型 NXV997D
  • カーナビ フローティングBIG X 11型 XF11NX
  • 特徴
  • ブルーレイが再生できる
  • スマホ連動で車から下りた後のナビも可能
  • 11インチの汎用型スマホ連動カーナビ
  • 価格
  • 100782円(税込)
  • 124773円(税込)
  • 187918円(税込)
  • 設置タイプ
  • インダッシュ
  • インダッシュ
  • フローティングタイプ
  • 画面サイズ
  • 7型
  • 9型
  • 11型
  • Bluetooth
  • Bluetooth 4.1
  • Bluetooth 4.2
  • 接続端子
  • HDMI端子(入力x1/出力x1)
  • USB端子 HDMI端子(入力x1/出力x1)
  • USB端子 HDMI端子(入力x1/出力x1)
  • 記録メディアタイプ
  • SDカード
  • SDカード
  • SDカード
  • TVチューナー
  • フルセグ
  • フルセグ
  • フルセグ
  • ハンズフリー機能
  • 音声認識
  • -
  • ハイレゾ
  • -
  • 光学ドライブ
  • BD/DVD/CD
  • DVD/CD
  • DVD/CD

カロッツェリアのスマホ連動カーナビの人気おすすめランキング3選

3位
 

カロッツェリア(carrozzeria)/パイオニア(Pioneer)

カロッツェリア 楽ナビ 7型ワイド AVIC-RZ103

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

時間優先でルート案内できる

Bluetoothでスマホ連動できるカーナビです。接続端子がなく光学ドライブも搭載していませんが、ワイドFMやスマートループ渋滞情報に対応しています。時間優先でルート検索が可能なカーナビです。

 

Bluetoothでハンズフリー通話や音楽を楽しむことができます。Bluetoothで接続できる機器を複数台登録可能です。光学ドライブと接続端子が必要ないなら、かなりコスパの良いカーナビです。

設置タイプインダッシュ画面サイズ7型
BluetoothBluetooth 3.0+EDR接続端子-
記録メディアタイプSDカードTVチューナーワンセグ
ハンズフリー機能音声認識-
ハイレゾ-光学ドライブ-

口コミを紹介

Blueoothでスマホと接続してインターネット通信機能を使えるようにすれば、セキュリティコード設定も可能。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

カロッツェリア(carrozzeria)/パイオニア(Pioneer)

サイバーナビ AVIC-CQ910 9型

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

車内をオンライン化できるカーナビ

スマホ連動機能が充実しており、オンデマンド機能も搭載されたカーナビです。レコーダーアクセスやYouTubeを再生できる機能がありますが、スマホのテザリング機能だと通信料が高額になりやすいです。

 

別売のネットワークスティックを接続することで、年間12000円でネット使い放題になるサービスに対応しています。車内をWi-Fiスポットにして、動画や音楽を楽しみたい方におすすめのカーナビです。

設置タイプインダッシュ画面サイズ9インチ
BluetoothBluetooth 4.2接続端子USB端子 HDMI端子(入力x1/出力x1)
記録メディアタイプSDカードTVチューナーフルセグ
ハンズフリー機能音声認識-
ハイレゾ光学ドライブDVD/CD
1位
 

カロッツェリア(carrozzeria)/パイオニア(Pioneer)

カーナビ カロッツェリア 楽ナビ 8型 AVIC-RL910

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

幅広いメディアに対応

楽ナビのフラグシップモデルで、カロッツェリアで最も人気の高いカーナビです。BluetoothとHDMI入力に対応しており、ミラーリング・Bluetoothオーディオ、ハンズフリー通話などのスマホ連動機能が使用できます。

 

DVDや大容量のSDカードに対応しており、幅広いメディアを利用して音楽や動画を楽しめます。夜間でも視認性が高く角度に関係なく見やすいパネルを使用しているので、地図も見やすいです。4種類の衛星に対応しており、自車の位置を正確に把握できます。

設置タイプインダッシュ画面サイズ8型
BluetoothBluetooth 4.2+EDR接続端子USB端子 HDMI端子(入力x1/出力x1)
記録メディアタイプSDカードTVチューナーフルセグ
ハンズフリー機能音声認識-
ハイレゾ光学ドライブDVD/CD

口コミを紹介

またオーディオでは、様々なフォーマット(WAV,FLAC,MP3,WMA,AAC等)に対応してるため、パソコンに入ってる音楽も殆ど聴くことが可能でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

カロッツェリアのスマホ連動カーナビのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6036672の画像

    カロッツェリア(carrozzeria)/パイオニア(Pioneer)

  • 2
    アイテムID:6036671の画像

    カロッツェリア(carrozzeria)/パイオニア(Pioneer)

  • 3
    アイテムID:6036670の画像

    カロッツェリア(carrozzeria)/パイオニア(Pioneer)

  • 商品名
  • カーナビ カロッツェリア 楽ナビ 8型 AVIC-RL910
  • サイバーナビ AVIC-CQ910 9型
  • カロッツェリア 楽ナビ 7型ワイド AVIC-RZ103
  • 特徴
  • 幅広いメディアに対応
  • 車内をオンライン化できるカーナビ
  • 時間優先でルート案内できる
  • 価格
  • 101180円(税込)
  • 176560円(税込)
  • 51000円(税込)
  • 設置タイプ
  • インダッシュ
  • インダッシュ
  • インダッシュ
  • 画面サイズ
  • 8型
  • 9インチ
  • 7型
  • Bluetooth
  • Bluetooth 4.2+EDR
  • Bluetooth 4.2
  • Bluetooth 3.0+EDR
  • 接続端子
  • USB端子 HDMI端子(入力x1/出力x1)
  • USB端子 HDMI端子(入力x1/出力x1)
  • -
  • 記録メディアタイプ
  • SDカード
  • SDカード
  • SDカード
  • TVチューナー
  • フルセグ
  • フルセグ
  • ワンセグ
  • ハンズフリー機能
  • 音声認識
  • -
  • -
  • -
  • ハイレゾ
  • -
  • 光学ドライブ
  • DVD/CD
  • DVD/CD
  • -

ケンウッドのスマホ連動カーナビの人気おすすめランキング3選

3位
 

ケンウッド(KENWOOD)

彩速ナビ 7型ワイド MDV-S707W

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

コスパの高いスマホ連動カーナビ

スマホ連動で、便利なナビ機能や音楽が楽しめるカーナビです。スマホ連動で音楽チャンネルの番組を楽しむことができ、ハイレゾにも対応しています。ハイレゾ音源を収録したCDをそのままの音質で楽しめます。

 

HDMI端子は搭載していませんが、VICS WIDEやワイドFMに対応しています。ドライブレコーダーとも連動可能で逆走検知機能も搭載しています。インダッシュタイプのスマホ連動カーナビとしては、かなりコスパの高いモデルです。

設置タイプインダッシュ画面サイズ7型
BluetoothBluetooth 4.2接続端子USB端子
記録メディアタイプSDカードTVチューナーフルセグ
ハンズフリー機能音声認識
ハイレゾ光学ドライブDVD/CD

口コミを紹介

画質、音質、タッチパネルの感度、ナビ性能などなどかなりコスパ高いと思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

ケンウッド(KENWOOD)

彩速ナビ 7型 MDV-M906HD

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

高音質な音楽を楽しみたい方に

2019年のハイエンドモデル「 MDV-M906HDL」と同機能で、画面サイズを7インチにしたモデルです。HDMIでのミラーリングはできませんが、ハイレゾ音源に対応しています。Bluetoothで音楽を楽しむ場合は、高音質のコーデックにも対応しています。

 

配信音源も高音質のファイルに対応しているので、あらゆる形式で高音質の音楽を楽しむことが可能です。ハンズフリー通話にも対応しています。スマホ連動で高音質な音楽を楽しみたい方におすすめです。

設置タイプインダッシュ画面サイズ7型
Bluetooth接続端子USB端子 HDMI端子(出力)
記録メディアタイプSDカードTVチューナーフルセグ
ハンズフリー機能音声認識-
ハイレゾ光学ドライブDVD/CD

口コミを紹介

画質もクリアでよい。音もスピーカーを変えたかのごとくよい。タッチパネルも操作性、応答とも満足です。全てにおいて満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

ケンウッド(Kenwood)

彩速ナビ 9型 MDV-M907HDF フローティング

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

スマホ連動でカーナビを音声操作できる

フローティングタイプの大型カーナビで、230車種以上に装着可能です。ケンウッドのハイエンドモデルで、Bluetooth・ハンズフリー通話・ハイレゾなど幅広い機能に対応しています。カーナビ本体は音声認識に対応していません。

 

ただし、スマホ連動機能を使えば音声でカーナビを操作できます。スマホ連動でVICS WIDEより高性能なスマートループ渋滞情報も利用できます。高音質・高画質なので、動画や音楽を楽しみたい方におすすめのスマホ連動カーナビです。

設置タイプフローティングタイプ画面サイズ9型
Bluetooth接続端子USB端子 HDMI端子(入力/出力)
記録メディアタイプSDカードTVチューナーフルセグ
ハンズフリー機能音声認識-
ハイレゾ光学ドライブDVD/CD

口コミを紹介

画面の大きさにビックリ、大変満足しています。注文して良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ケンウッドのスマホ連動カーナビのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6036662の画像

    ケンウッド(Kenwood)

  • 2
    アイテムID:6036663の画像

    ケンウッド(KENWOOD)

  • 3
    アイテムID:6036619の画像

    ケンウッド(KENWOOD)

  • 商品名
  • 彩速ナビ 9型 MDV-M907HDF フローティング
  • 彩速ナビ 7型 MDV-M906HD
  • 彩速ナビ 7型ワイド MDV-S707W
  • 特徴
  • スマホ連動でカーナビを音声操作できる
  • 高音質な音楽を楽しみたい方に
  • コスパの高いスマホ連動カーナビ
  • 価格
  • 104120円(税込)
  • 68800円(税込)
  • 55400円(税込)
  • 設置タイプ
  • フローティングタイプ
  • インダッシュ
  • インダッシュ
  • 画面サイズ
  • 9型
  • 7型
  • 7型
  • Bluetooth
  • Bluetooth 4.2
  • 接続端子
  • USB端子 HDMI端子(入力/出力)
  • USB端子 HDMI端子(出力)
  • USB端子
  • 記録メディアタイプ
  • SDカード
  • SDカード
  • SDカード
  • TVチューナー
  • フルセグ
  • フルセグ
  • フルセグ
  • ハンズフリー機能
  • 音声認識
  • -
  • -
  • ハイレゾ
  • 光学ドライブ
  • DVD/CD
  • DVD/CD
  • DVD/CD

スマホ連動カーナビとトヨタのディスプレイオーディオの違いとは

現在、トヨタ車に搭載されているディスプレイオーディオという機器が話題になっています。ディスプレイオーディオはカーナビのような見た目ですが、ナビ機能やTV機能がオプションになっています。

 

ディスプレイオーディオは、スマホと連動することでさまざまな便利な機能が使えます。スマホと連動することで、一般的なカーナビよりも高度なナビゲーションも可能です。スマホ連動カーナビとの違いは、単体でナビができないこと以外は大きな違いはありません。

 

ミラーリングやBluetooth接続も可能です。ただし、ディスプレイオーディオはAndroidとミラーリングできても、iPhoneとのミラーリングには対応していません

車種専用モデルやレーダー探知機付きのカーナビが見たいなら

カーナビは車種専用モデルやレーダー探知機付きなど、今回の記事では紹介していないものも多いです。下記の記事では、他のメーカーのものも含めてさまざまなカーナビを詳しくご紹介しています。ぜひご覧ください。

まとめ

スマホ連動カーナビの選び方やおすすめランキングをご紹介しました。スマホ連動カーナビは、カーナビだけでは使えない便利な機能を使用できます。今回の記事を参考にして、ぜひお気に入りのカーナビを見つけてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月14日)やレビューをもとに作成しております。

TOPへ