ケンウッドのカーナビ人気おすすめランキング15選【2020年最新】

記事ID15938のサムネイル画像

ケンウッドのカーナビは動作スピードが速いことで評判です。画質や音質でも高い評価を受けており、低価格でBluetooth・ハイレゾ音源に対応したカーナビが手に入ります。画面サイズも一般的な7インチから、8インチ、9インチのものを販売しています。ケンウッドのカーナビのおすすめランキングや選び方をまとめました。

快適な動作で評判のケンウッドのカーナビ

ケンウッドのカーナビは、音質の良さや快適に操作できることで評判です。カーナビは動作が重いものも多いので、操作をしていてストレスを感じることもあります。ケンウッドのカーナビは軽快に動くので、イライラせず快適ですよね。

 

ハイレゾに対応したカーナビは10万円以上するのが普通です。しかし、ケンウッドのカーナビはハイレゾ対応が多く、5万円台でハイレゾとBluetoothに対応したものもあるんです!ケンウッドのカーナビは7インチ・8インチのものがあり、大画面の9インチにも力を入れています。

 

そこで今回はケンウッドのカーナビの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは画面サイズ・解像度・機能などを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

ケンウッドの彩速ナビとは?

ケンウッドは、家庭用オーディオ機器、カーマルチメディア機器のメーカーで1946年に設立されました。現在はJVCケンウッドのブランド名になっており、カーナビやドライブレコーダーなどを販売しています。

 

1990年代にカーナビの販売をスタートし、「AVENUE」というブランドで販売していました。現在、ケンウッドのカーナビは全て彩速ナビの名前で販売されています。ケンウッドのカーナビは高画質・高音質で、動作が軽いことで知られています。

 

カーナビはオンボード式のポータブルナビなどがあります。ケンウッドのカーナビは、ダッシュボードに取り付けるインダッシュタイプのみになっています。現行モデルは記録媒体もSDカードのみで、SSDを使用したモデルは販売していません。

ケンウッドのカーナビの魅力とメリット

ケンウッドのカーナビは、処理スピードの速さやハイレゾ対応モデルが多いなどのメリットがあります。ケンウッドのカーナビのメリットをまとめました。

最速ともいわれる処理速度の速さ

彩速ナビは最速ともいわれる処理速度の速さが特徴です。カーナビは、軽快に動くスマホやタブレットなどと比べると動きが遅いと感じる方が多いです。ケンウッドのカーナビは、スマホのような感覚で動作するのでストレスを感じずに操作できます。

 

画面スクロールなどがスムーズにできず、ストレスを感じてしまうカーナビは少なくありません。ケンウッドのカーナビは、地図の操作やルート検索がスピーディーにできて快適です。

ハイレゾ対応モデルが多く音楽再生に強い

ケンウッドは、最も早くハイレゾ音源に対応したカーナビを販売したメーカーとして知られています。現在は、他のメーカーもハイレゾ対応のカーナビを販売していますが、ケンウッドはハイレゾ対応のモデルが非常に多いです。

 

他社はハイレゾに対応しているのは上位モデルが多いですが、ケンウッドは価格の安いエントリーモデル以外はハイレゾに対応しています。配信音源では、最高音質の「DSD」形式に対応したモデルもあります。

 

Bluetoothのコーデックに関しても、上位モデルは一般的な「SBC」の3倍の転送レートを誇る「LDAC」に対応しています。

インターフェイスが見やすく使いやすいと高評価

ケンウッドのカーナビはインターフェースの細かい部分を改善をすることが多く、見やすいと評判です。分岐点までの距離を表示する「ここです案内」や「3D交差点イラスト表示」、「交差点拡大表示」などの機能があります。

 

交差点前の案内が丁寧でわかりやすく作られているので、右左折を間違えにくくなっています。

地図更新が1年間無料でできる

ケンウッドのカーナビは地図の更新料が安いのもメリットです。他社のカーナビは低価格のモデルは、地図の更新が有料なものが多いです。ケンウッドは、全てのカーナビで1年の無料地図更新が付属します。

 

「KENWOOD MapFan Club」に入会すれば、年間3600円で2回の地図更新ができます。

下位モデルでもナビ機能が充実

ケンウッドのカーナビは、下位モデルの機能が充実しているのもメリットです。基本的に上位モデルのカーナビの機能は後になって、下位モデルにも搭載されます。しかし、差別化のため、上位モデルの機能が下位モデルになかなか搭載されないことも多いです。

 

ケンウッドのカーナビは、上位モデルの機能が下位モデルに搭載される期間が短いことで知られています。下位モデルのカーナビも高機能で、地図更新の条件も上位モデルに近いです。カーナビとしての機能のみを求めるなら、エントリーモデルでも十分といえます。

VICS WIDEだけでなくスマートループ渋滞情報にも対応

ケンウッドの現行モデルのカーナビは、全て「VICS WIDE」に対応しています。従来のVICSと比較して伝送容量が2倍になっており、渋滞情報や気象情報などをリアルタイムで表示します。ただし、VICS WIDEは対応エリアが限られています。

 

ケンウッドのカーナビの上位モデルは、全道路の渋滞情報を取得できる「スマートループ渋滞情報」にも対応しています。より効率的に渋滞情報を取得して、渋滞を避けることが可能です。

全ての機種がドライブレコーダーとスマート連携

ケンウッドのカーナビは、最新の2020年モデルは全ての機種がドライブレコーダーと連動可能です。ケンウッドの2カメラドライブレコーダーの「DRV-MN940」、「DRV-MN940B」などと連動します。

 

2カメラドライブレコーダーが標準なので、前後の映像を撮影できます。安い価格のモデルから連携可能なので、ドライブレコーダーと連携するカーナビが欲しい方におすすめのメーカーです。

ケンウッドのカーナビ人気モデルを比較

ケンウッドのカーナビは、8インチ・9インチと大きめの画面のモデルが人気です。ケンウッドのカーナビの人気モデルをご紹介します。

8インチディスプレイ搭載でコスパの高い「MDV-S707L」

ケンウッドのスタンダードラインの中で、最も人気の高いモデルです。7型が多いケンウッドのスタンダードラインの中では、珍しい8型ディスプレイを採用しています。「MDV-S707」、「MDV-S707W」との違いは画面の大きさだけです。

 

ハイレゾ音源、Bluetoothに対応しており、「ETC2.0」車載機にも対応しています。Bluetoothでスマホと連動連携することで、音楽聴き放題やより高度なナビゲーションなども利用できます。

 

スマートループ機能には対応していませんが、VICS WIDE対応しています。都心部なら「MDV-M907HDF」などの上位モデルと比較しても、渋滞を避ける能力はほとんど同じです。価格を考えるとかなり多機能でコスパの高いカーナビです。

適合車種の多い9インチハイエンドモデルの「MDV-M907HDF」

「MDV-M907HDF」は、ハイエンドモデルの大画面カーナビです。同じく9インチの「MDV-M907HDL」も人気が高いですが、フローティング構造になっているが最大の違いです。性能的には全く同じですが、MDV-M907HDFは230車種以上に取り付けられます。

 

取り付け車種が圧倒的に多いのが大きなアドバンテージになっています。基本的なナビ性能や下位モデルと比べて大きな違いはありませんが、スマートループ機能に対応しています。全国どこでも渋滞情報をリアルタイムで入手して、渋滞を避けるナビゲーションが可能です。

 

ハイレゾ対応なだけでなく、高音質なファイルに対応しているのもメリットです。HDMI入力端子を搭載しているので、スマホとのミラーリングもできます。ナビ機能も動画・音楽を楽しむ機能も、全てケンウッドで最高のカーナビです。

ケンウッドのカーナビの選び方

ケンウッドのカーナビは、画面サイズは3種類でさまざまな機能が搭載されています。画面サイズや見やすさ、機能などを考えて自分に合ったものを選びましょう。

画面サイズで選ぶ

ケンウッドのカーナビは全てインダッシュタイプで、画面サイズは7インチ・8インチ・9インチに分かれています。画面サイズごとの特徴をまとめました。

スタンダードなサイズのものが欲しいなら「7インチ~8インチ」

7インチは7型とも表記され、現在のカーナビの中では最もスタンダードなサイズです。8インチはそれよりも少し大きなサイズになります。8インチはメーカーによっては扱っていない場合もありますが、ケンウッドでは販売しています。

 

7型のカーナビは、画面が横に広いワイドサイズも用意されています。種類が多いのでスペックや搭載された機能も異なり、豊富なバリエーションの中から選ぶことができます。

大画面のカーナビが欲しいなら「9インチ」

人気の高い大画面のカーナビなら、ケンウッドは9インチのものを販売しています。それほど種類はなく、ハイエンドモデルとなっています。大画面のカーナビは、車種専用モデルが多いですが、ケンウッドはフローティングモデルも販売しています。

 

画面が浮き上がっているので、設置スペースが普通サイズの車にも取り付けることが可能です。そのため、230車種以上に取り付けることができます。大きな画面で高画質なカーナビが欲しい方におすすめです。

見やすさや操作性を考えるなら画面の「デザイン・解像度」をチェック

ケンウッドのカーナビのGUIは、オーガニックGUI・アクティブオーバレイGUI・シンプル&スマートGUIの3種類があります。右のGUIほどグレードの高いカーナビに採用されています。種類によって画面表示が異なり、オーガニックGUIはピンチ系の操作も可能です。

 

実際の表示画面の写真などを見て、見やすいものを選びましょう。グレードの高いモデルは多機能なので、操作が多少複雑になるので扱いづらいと感じるかもしれません。ただし解像度が高いほど映像は鮮明になるので、ナビ画面は見やすいです。

機能で選ぶ

ケンウッドのカーナビは、ナビに関連するものからそれ以外まで多彩な機能が搭載されています。機能をまとめたので、必要な機能が搭載されたものを選ぶ参考にしてください。

スマホと連動させたいなら「Bluetooth」対応モデル

Bluetoothに対応したカーナビなら、スマホやタブレット端末と連動することができます。ミュージックアプリを使って音楽を楽しんだり、ハンズフリーで通話することも可能です。ケンウッドのカーナビは、エントリーモデル以外はBluetoothに対応しています。

 

アプリを利用することで音声検索や高度なナビゲーション、インターネットへの接続も可能です。

高画質なテレビ映像が見たいなら「フルセグ」対応

ケンウッドのカーナビは、全てTVのチューナを内蔵しています。フルセグとワンセグに対応したものがありますが、高画質な映像が見たいならフルセグ対応がおすすめです。情報量が多いので、一般的なテレビと同等の画質で見ることができます。

 

フルセグだと電波を受信しにくい場合がありますが、ケンウッドのカーナビはワンセグとフルセグを選んで受信できるようになっています。

有線接続するならUSB・HDMIの「接続端子」を搭載したもの

HDMI、USBなどで有線接続したいなら、接続端子が搭載されたカーナビを選びましょう。USB端子を搭載した彩速ナビは多いですが、HDMI端子は上位モデルでないと搭載されていません

 

スマホでミラーリングをする場合には、HDMIの入力端子が必要です。HDMI端子があっても、出力と入力の両方は搭載されていない場合もあるので注意しましょう。

DVDやCDを利用するなら「光学ドライブ」の仕様をチェック

DVDやCDを利用したいなら、光学ドライブの仕様をチェックしましょう。ケンウッドのカーナビには、エントリーモデルでも光学ドライブが搭載されています。ほとんどの機種はDVDとCDの両方を再生可能です。

 

 

ただし、CDしか再生できないモデルもあるので注意しましょう。また、2020年現在でブルーレイを再生できるケンウッドのカーナビはありません。

「安全運転サポート機能」で欲しい機能を確認しよう

ケンウッドのカーナビには、安全運転サポートも搭載されています。逆走検知・警告・一時停止表示・制限速度表示・ゾーン30表示・速度超過警告の6種類の機能があります。

 

ハイグレードな機種になるほど安全運転サポート機能は多い傾向にありますが、機種ごとに搭載された機能は違います。欲しい機能がある場合は、購入前に確認しましょう。

ラインで選ぶ

ケンウッドのカーナビは、価格帯や機能によって4つのラインに分けて販売されています。それぞれのラインの特徴をまとめました。

「価格の安い」ものが欲しいならエントリーラインをチェック

価格の安いカーナビが欲しい方なら、エントリーモデルがおすすめです。型番が300番台のものと400番台のものがあります。基本的にBluetoothやハイレゾには対応していませんが、VICS WIDEやET2.0、ワイドFMに対応しています。

 

ドライブレコーダーと連動も可能でカーナビとしての機能は十分です。操作も軽快にできます。カーナビとしての機能があれば十分なら、5万以下で購入可能です。

ハイレゾやBluetoothに対応したものが欲しいなら「スタンダード」

型番が700番台のカーナビで、ハイレゾやBluetoothに対応したモデルです。テレビチューナーは地デジ・フルセグに対応しています。8インチディスプレイを採用しているモデルがあるのも、スタンダードラインです。

 

GUIはエントリーモデルとは異なりますが、ネットに接続しないとカーナビとしての機能はほとんど同じです。ネットに接続すれば、より高度なナビゲーションもできます。

高画質なものが欲しいなら「アッパーミドル」

アッパーミドルは、100万画素・解像度1280×720の高画質7型ディスプレイを採用しています。型番は800番台です。スマートループに対応しているので、地方の渋滞情報も素早く取得できます。タッチパネルは静電式で、ピンチ系の操作も可能です。

 

Bluetoothのコーデックが最新のものに対応しており、高音質なDSDファイルを再生できます。HDMI出力端子も搭載しています。高機能で普通の画面サイズのカーナビが欲しい方におすすめです。

大画面・ハイスペックなものが欲しいなら「ハイエンド」

ハイエンドラインは、アッパーミドルと同等のスペックで画面が9型になっています。型番は900番台です。画面の解像度やカーナビとしての機能、操作性もアッパーミドルと同じ仕様になっています。

 

ただしHDMIは出力だけでなく、入力端子も搭載しています。スマホ接続することで、ミラーリングも可能です。

ケンウッドの7インチ~8インチカーナビの人気おすすめランキング6選

6位
 

ケンウッド

彩速ナビ MDV-D707BTW

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

4ヵ国に対応

マルチランゲージ(多言語)対応のケンウッドのカーナビです。基本的な機能はMDV-S707Wと同等で、ワイドな7型画面、Bluetoothとハイレゾ音源に対応しています。MDV-S707Wとの違いは4ヵ国語に対応している点です。

 

日本語・英語・韓国語・中国語を選んでカーナビを利用することができます。外国語にも対応したカーナビが欲しい方におすすめです。

画面サイズ7型解像度800×480
記録メディアタイプSDカードタッチパネル感圧式
TVチューナーフルセグ(地デジ)Bluetooth
ハイレゾ外部メモリスロットSDカード SDHCカード SDXCカード
搭載プレーヤーDVD/CD接続端子USB端子

口コミを紹介

外人の嫁さんが乗るので
英語表記対応のナビに載せ換えました
フルセグチューナー搭載

出典:https://www.amazon.co.jp

5位
 

ケンウッド(KENWOOD)

カーナビ 彩速ナビ 7型 MDV-L407

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

コスパの高いシンプルなカーナビ

ケンウッドのエントリーモデルのカーナビです。機能的にはケンウッドのカーナビの中ではシンプルですが、VICS WIDEとワイドFMに対応しています。渋滞情報を素早く入手してナビを行うことが可能で、災害時の情報収集にも適しています。

 

シンプルで操作しやすく、逆走を検知して警告する機能もついています。高コスパでカーナビの機能を重視したい方におすすめのモデルです。

画面サイズ7型解像度800×480
記録メディアタイプSDカードタッチパネル感圧式
TVチューナーワンセグ(地デジ)Bluetooth-
ハイレゾ-外部メモリスロットSDカード SDHCカード SDXCカード
搭載プレーヤーDVD/CD接続端子USB端子

口コミを紹介

今までポータブルナビだったので運転席周りがスッキリ
サクサク動き、値段の安い機種でDVD迄見れたのは驚きでした

出典:https://www.amazon.co.jp

4位
 

KENWOOD(ケンウッド)

7V型彩速ナビMDV-D306

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

シンプルでわかりやすいカーナビ

シンプルで操作しやすいGUIを搭載した初心者向けのカーナビです。「ジェットレスポンスエンジンIII」を搭載しており、タッチ操作に素早く反応します。マイメニューで良く使う設定や機能を保存することが可能です。

 

マルチランゲージにも対応しています。「USB 1A」対応でiPhoneの充電も素早く行えます。光学ドライブがCDしか再生できない点には、注意が必要です。

画面サイズ7型解像度800×480
記録メディアタイプSDカードタッチパネル感圧式
TVチューナーワンセグ(地デジ)Bluetooth-
ハイレゾ-外部メモリスロットSDカード
搭載プレーヤーCD接続端子USB端子

口コミを紹介

いままでポータブルナビでしたので、GPSの精度やワンセグの感度に不満があり、さらには夏場は異常過熱で使えないなど不都合が多かったので、十分満足してます。 ただ、まだ使いこなせていないので…(^_^;)

出典:https://paypaymall.yahoo.co.jp

3位
 

ケンウッド(KENWOOD)

カーナビ 彩速ナビ 7型ワイド MDV-L407W

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

画面がワイドなエントリーモデル

ケンウッドのカーナビのエントリーモデルで、ワイドな7型ディスプレイを搭載したモデルです。機能的にはMDV-L407と同じで、画面が広くなっています。道幅や有料優先などの条件を付けて検索できる「マイルートアジャスター」機能を搭載しています。

 

前後2カメラのドライブレコーダーと連動できるので、煽り運転対策にも有効です。

画面サイズ7型解像度800×480
記録メディアタイプSDカードタッチパネル感圧式
TVチューナーワンセグ(地デジ)Bluetooth-
ハイレゾ-外部メモリスロットSDカード SDHCカード SDXCカード
搭載プレーヤーDVD/CD接続端子USB端子

口コミを紹介

令和2年車スイフトスポーツに取り付けました。このシリーズはコスパも耐久性も良いと思います。

出典:https://paypaymall.yahoo.co.jp

2位
 

ケンウッド(KENWOOD)

カーナビ 彩速ナビ 7型 MDV-S707

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

ケンウッドのカーナビで最もスタンダードなモデル

ケンウッドのスタンダードラインのカーナビの中でも、最もスタンダードなタイプです。画面が一般的な7インチサイズで、Bluetooth・ハイレゾ音源・VICS WIDEに対応しています。最新モデルのスタンダードラインの中では、最も小さいので地味な印象です。

 

ただし人気モデルの「 MDV-S707L」と機能的は同じで、画面が小さいので価格は安くなっています。7インチのディスプレイで十分で、ケンウッドのカーナビの中でスタンダードな性能のものが欲しいならおすすめです。

画面サイズ7型解像度800×480
記録メディアタイプSDカードタッチパネル感圧式
TVチューナーフルセグ(地デジ)Bluetooth
ハイレゾ外部メモリスロットSDカード SDHCカード SDXCカード
搭載プレーヤーDVD/CD接続端子USB端子

口コミを紹介

ケンウッドは初めて使いましたがとても使いやすく値段も安いわりにフルセグ等々映りも良く機能も充分かと思います。もう一台の車にも購入予定です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

ケンウッド(KENWOOD)

カーナビ 彩速ナビ 8型 MDV-S707L

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

大きめの画面が魅力のスタンダードモデル

8インチのディスプレイを採用したケンウッドのカーナビの2020年モデルです。機能的には「MDV-S707」と同じで、画面が大きくなっています。カーナビとしては珍しい8インチディスプレイで、ハイレゾとBluetoothに対応しているのが魅力です。

 

大きめの画面で地図が見やすく、フリックやタッチで操作できます。機能を考えると他社のカーナビに比べてコスパも高いです。大きめの画面でハイレゾとBluetoothに対応したカーナビが欲しいならおすすめです。

画面サイズ8型解像度800×480
記録メディアタイプSDカードタッチパネル感圧式
TVチューナーフルセグ(地デジ)Bluetooth
ハイレゾ外部メモリスロットSDカード SDHCカード SDXCカード
搭載プレーヤーDVD/CD接続端子USB端子

口コミを紹介

画質、操作性は今更レビューするまでもなく、サクサク快適です。
ナビについては、画面が大きいので案内が見やすいと思います。
ケンウッドということもあり、やはり音質には力を入れているよう

出典:https://www.amazon.co.jp

ケンウッドの7インチ~8インチカーナビのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6012650の画像

    ケンウッド(KENWOOD)

  • 2
    アイテムID:6012663の画像

    ケンウッド(KENWOOD)

  • 3
    アイテムID:6012704の画像

    ケンウッド(KENWOOD)

  • 4
    アイテムID:6012714の画像

    KENWOOD(ケンウッド)

  • 5
    アイテムID:6012734の画像

    ケンウッド(KENWOOD)

  • 6
    アイテムID:6012754の画像

    ケンウッド

  • 商品名
  • カーナビ 彩速ナビ 8型 MDV-S707L
  • カーナビ 彩速ナビ 7型 MDV-S707
  • カーナビ 彩速ナビ 7型ワイド MDV-L407W
  • 7V型彩速ナビMDV-D306
  • カーナビ 彩速ナビ 7型 MDV-L407
  • 彩速ナビ MDV-D707BTW
  • 特徴
  • 大きめの画面が魅力のスタンダードモデル
  • ケンウッドのカーナビで最もスタンダードなモデル
  • 画面がワイドなエントリーモデル
  • シンプルでわかりやすいカーナビ
  • コスパの高いシンプルなカーナビ
  • 4ヵ国に対応
  • 価格
  • 68500円(税込)
  • 55700円(税込)
  • 48000円(税込)
  • 42780円(税込)
  • 45000円(税込)
  • 61750円(税込)
  • 画面サイズ
  • 8型
  • 7型
  • 7型
  • 7型
  • 7型
  • 7型
  • 解像度
  • 800×480
  • 800×480
  • 800×480
  • 800×480
  • 800×480
  • 800×480
  • 記録メディアタイプ
  • SDカード
  • SDカード
  • SDカード
  • SDカード
  • SDカード
  • SDカード
  • タッチパネル
  • 感圧式
  • 感圧式
  • 感圧式
  • 感圧式
  • 感圧式
  • 感圧式
  • TVチューナー
  • フルセグ(地デジ)
  • フルセグ(地デジ)
  • ワンセグ(地デジ)
  • ワンセグ(地デジ)
  • ワンセグ(地デジ)
  • フルセグ(地デジ)
  • Bluetooth
  • -
  • -
  • -
  • ハイレゾ
  • -
  • -
  • -
  • 外部メモリスロット
  • SDカード SDHCカード SDXCカード
  • SDカード SDHCカード SDXCカード
  • SDカード SDHCカード SDXCカード
  • SDカード
  • SDカード SDHCカード SDXCカード
  • SDカード SDHCカード SDXCカード
  • 搭載プレーヤー
  • DVD/CD
  • DVD/CD
  • DVD/CD
  • CD
  • DVD/CD
  • DVD/CD
  • 接続端子
  • USB端子
  • USB端子
  • USB端子
  • USB端子
  • USB端子
  • USB端子

ケンウッドの9インチカーナビの人気おすすめランキング3選

3位
 

ケンウッド(KENWOOD)

カーナビ 彩速ナビ 9型 MDV-M906HDL

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

2019年のハイエンドモデル

2019年の彩速ナビのハイエンドモデルです。従来のケンウッドのカーナビの2.4倍の高解像度で、9インチの大画面になっています。ハイレゾ音源に対応しているだけでなく、FLAC、WAVなどの高音質フォーマットにも対応しています。

 

2020年のハイエンドモデルに比べて、価格が安くなっているのがメリットです。ただし、HDMIは出力端子のみになっている点に注意しましょう。

画面サイズ9型解像度1280×720
記録メディアタイプSDカードタッチパネル静電式
TVチューナーフルセグ(地デジ)Bluetooth
ハイレゾ外部メモリスロットSDカード SDHCカード SDXCカード
搭載プレーヤーDVD/CD接続端子USB端子 HDMI端子(出力)

口コミを紹介

約1ヶ月使用しましたが、まず画面がめちゃくちゃ綺麗です。
9インチはやはりデカイのとHD画質なので画面が精細でとてもはっきりしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

ケンウッド(Kenwood)

カーナビ 彩速ナビ 9型 MDV-M907HDL

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

HDMI入力端子搭載

2020モデルの大画面9V型カーナビです。RAV4/ノア/プリウス/ヴォクシー/CH-Rなどのトヨタ車に取り付けられます。ケンウッドのカーナビの中でも最も高音質なフォーマットに対応しており、HDMI入力端子搭載でスマホのミラーリングもできます

 

フローティング構造になっていないので、取り付けられる車種が少ないのがデメリットです。

画面サイズ9型解像度1280×720
記録メディアタイプSDカードタッチパネル静電式
TVチューナーフルセグ(地デジ)Bluetooth
ハイレゾ外部メモリスロットSDカード SDHCカード SDXCカード
搭載プレーヤーDVD/CD接続端子USB端子 HDMI端子(入力/出力)

口コミを紹介

(1)画面が大変綺麗になり音質も良くなりました。テレビやラジオの品質が良くなりました。(2)地図が精細になりました。(3)操作のレスポンスが大変よくなりました。ストレスはありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

ケンウッド(Kenwood)

彩速ナビ 9型 MDV-M907HDF

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

幅広い車種に取り付けられる大画面カーナビ

フローティング構造で、幅広い車種に取り付けられるケンウッドの大画面カーナビです。MDV-M907HDLと機能的な違いはありませんが、230車種以上に取り付け可能になっています。4種類の安全運転サポート機能や「スマートループ渋滞情報」にも対応しています。

 

カーナビとしても最も高機能で、高画質・高音質で動画や音楽を楽しむことも可能です。ハイスペックな大画面のカーナビが欲しい方におすすめです。

画面サイズ9型解像度1280×720
記録メディアタイプSDカードタッチパネル静電式
TVチューナーフルセグ(地デジ)Bluetooth
ハイレゾ外部メモリスロットSDカード SDHCカード SDXCカード
搭載プレーヤーDVD/CD接続端子USB端子 HDMI端子(入力/出力)

口コミを紹介

画面の大きさにビックリ、大変満足しています。注文して良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ケンウッドの9インチカーナビのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6012043の画像

    ケンウッド(Kenwood)

  • 2
    アイテムID:6012618の画像

    ケンウッド(Kenwood)

  • 3
    アイテムID:6012628の画像

    ケンウッド(KENWOOD)

  • 商品名
  • 彩速ナビ 9型 MDV-M907HDF
  • カーナビ 彩速ナビ 9型 MDV-M907HDL
  • カーナビ 彩速ナビ 9型 MDV-M906HDL
  • 特徴
  • 幅広い車種に取り付けられる大画面カーナビ
  • HDMI入力端子搭載
  • 2019年のハイエンドモデル
  • 価格
  • 109500円(税込)
  • 105900円(税込)
  • 97790円(税込)
  • 画面サイズ
  • 9型
  • 9型
  • 9型
  • 解像度
  • 1280×720
  • 1280×720
  • 1280×720
  • 記録メディアタイプ
  • SDカード
  • SDカード
  • SDカード
  • タッチパネル
  • 静電式
  • 静電式
  • 静電式
  • TVチューナー
  • フルセグ(地デジ)
  • フルセグ(地デジ)
  • フルセグ(地デジ)
  • Bluetooth
  • ハイレゾ
  • 外部メモリスロット
  • SDカード SDHCカード SDXCカード
  • SDカード SDHCカード SDXCカード
  • SDカード SDHCカード SDXCカード
  • 搭載プレーヤー
  • DVD/CD
  • DVD/CD
  • DVD/CD
  • 接続端子
  • USB端子 HDMI端子(入力/出力)
  • USB端子 HDMI端子(入力/出力)
  • USB端子 HDMI端子(出力)

ケンウッドのBluetooth対応カーナビの人気おすすめランキング6選

6位
 

てんこ盛り!

MDV-D307BTW

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

シンプル機能で高コスパのBluetooth対応モデル

「デュアルコアCPU」搭載で、複数の作業もスムーズに処理できるケンウッドのカーナビです。シンプルに操作できるので、初心者に適しています。マルチランゲージ対応で4ヵ国表示が可能です。

 

エントリーモデルですが、Bluetoothに対応しています。スマホと接続することで、より高度なナビゲーションも可能になります。コスパの高いBluetooth対応モデルが欲しい方におすすめです。

画面サイズ7型解像度800×480
記録メディアタイプSDカードタッチパネル感圧式
TVチューナーワンセグ(地デジ)Bluetooth
ハイレゾ-外部メモリスロットSDカード SDHCカード SDXCカード
搭載プレーヤーCD接続端子USB端子

口コミを紹介

迅速で、とても良い対応でした。ありがとうございました。

出典:https://paypaymall.yahoo.co.jp

5位
 

ケンウッド(KENWOOD)

カーナビ 彩速ナビ 7型ワイド MDV-M906HDW

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

ピンチ系の操作もできるカーナビ

MDV-M906HDLと同じ機能で、画面が7型ワイドになっている高画質カーナビです。フリック、ドラッグに加えて、2本の指で画面の拡大縮小ができるピンチ系の操作ができます。よりスマホに近い操作が可能です。

 

BluetoothのコーデックもLDACに対応しており、Bluetoothオーディオも高音質で楽しめます。

画面サイズ7型解像度1280×720
記録メディアタイプSDカードタッチパネル静電式
TVチューナーフルセグ(地デジ)Bluetooth
ハイレゾ外部メモリスロットSDカード SDHCカード SDXCカード
搭載プレーヤーDVD/CD接続端子USB端子 HDMI端子(出力)

口コミを紹介

操作の感じはより直感的になり、使いやすさは上がったと感じます。
ナビの案内画面の見易さ、案内方法なども以前のZシリーズなどと同様大変分かりやすいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位
 

ケンウッド(KENWOOD)

カーナビ 彩速ナビ 7型 MDV-M906HD

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

多彩な機能を搭載したハイスペックカーナビ

「 MDV-M906HDL」と同機能で、画面が7インチになったモデルです。高画質なディスプレイに合わせたオーガニックGUIを採用しており、運転に必要な情報がクリアに表示されます。リアルタイムな走行情報を自動で表示することも可能です。

 

HOME画面は走行情報や音楽の情報など、複数の情報を同時に表示できます。慣れていないと使いこなすのが難しいですが、多機能なカーナビが欲しい方におすすめです。

画面サイズ7型解像度1280×720
記録メディアタイプSDカードタッチパネル静電式
TVチューナーフルセグ(地デジ)Bluetooth
ハイレゾ外部メモリスロットSDカード SDHCカード SDXCカード
搭載プレーヤーDVD/CD接続端子USB端子 HDMI端子(出力)

口コミを紹介

さらにスマホと同じ操作感でサクサク動きます。音質もかなり細かくセッティングできるので、音楽はもちろん、TVのセリフまでクッキリ聞えます。
肝心のナビ機能は曲がるポイントもかなりわかりやすく進化していました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位
 

ケンウッド(Kenwood)

カーナビ 彩速ナビ 7型 MDV-M807HD

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

ケンウッドで最高クラスの画質と音質のBluetooth対応カーナビ

2020年モデルのHDパネル搭載カーナビです。ディスプレイは7インチですが、100万画素でケンウッドのカーナビでは最も高画質になっています。安全運転サポート機能も充実しており、逆走検知や制限速度表示が可能です。

 

Bluetooth接続でスマホの音楽を高音質で楽しむこともできます。高画質・高音質なBluetooth対応カーナビが欲しい方におすすめです。

画面サイズ7型解像度1280×720
記録メディアタイプSDカードタッチパネル
TVチューナーフルセグ(地デジ)Bluetooth
ハイレゾ外部メモリスロットSDカード SDHCカード SDXCカード
搭載プレーヤーDVD/CD接続端子USB端子 HDMI端子(出力)

口コミを紹介

オーディオの音質はとても良くなり、小手先でない進化を感じました。
ナビは、あまり変化を感じませんが、全体の画面ぐりは、わかりやすくなったと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

ケンウッド(KENWOOD)

カーナビ 彩速ナビ 7型ワイド MDV-S707W

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

操作がわかりやすくBluetoothで更に便利

スタンダードモデルの「MDV-S707」と同機能で、画面がワイドになったモデルです。アクティブオーバーレイGUI採用で、操作ボタンが地図上に浮かび上がります。わかりやすく直感的な操作が可能です。

 

Bluetoothでスマホと連動することで、「KENWOOD Drive Info.」や「SMART USEN」などのアプリが利用できます。開通予定情報のダウンロードやガソリンスタンドの価格表示が可能で、音楽専用チャンネルの音楽も聴き放題です。

画面サイズ7型解像度800×480
記録メディアタイプSDカードタッチパネル感圧式
TVチューナーフルセグ(地デジ)Bluetooth
ハイレゾ外部メモリスロットSDカード SDHCカード SDXCカード
搭載プレーヤーDVD/CD接続端子USB端子

口コミを紹介

画質、音質、タッチパネルの感度、ナビ性能などなどかなりコスパ高いと思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

ケンウッド(Kenwood)

カーナビ 彩速ナビ 7型 MDV-M807HDW

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

高視野角で角度に関係なく画面が見やすい

「MDV-M807HD」と同じ機能で、画面がワイドになった7型カーナビです。高画質なので、キレイで見やすい地図表示ができます。どの方向から見ても見やすい高視野角の画面で、地図表示もより見やすくなっています。

 

HDMI出力端子で、100万画素のリアモニターに再生した動画を映すことも可能です。地図表示が見やすいカーナビが欲しい方にも、車内で動画を楽しみたい方におすすめです。

画面サイズ7型解像度1280×720
記録メディアタイプSDカードタッチパネル静電式
TVチューナーフルセグ(地デジ)Bluetooth
ハイレゾ外部メモリスロットSDカード SDHCカード SDXCカード
搭載プレーヤーDVD/CD接続端子USB端子 HDMI端子(出力)

口コミを紹介

価格、音、性能、KENWOODはかなり頑張ってるなと思う
まず買って後悔しない間違いないナビ

出典:https://www.amazon.co.jp

ケンウッドのBluetooth対応カーナビのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6012674の画像

    ケンウッド(Kenwood)

  • 2
    アイテムID:6012638の画像

    ケンウッド(KENWOOD)

  • 3
    アイテムID:6012689の画像

    ケンウッド(Kenwood)

  • 4
    アイテムID:6012812の画像

    ケンウッド(KENWOOD)

  • 5
    アイテムID:6012842の画像

    ケンウッド(KENWOOD)

  • 6
    アイテムID:6012788の画像

    てんこ盛り!

  • 商品名
  • カーナビ 彩速ナビ 7型 MDV-M807HDW
  • カーナビ 彩速ナビ 7型ワイド MDV-S707W
  • カーナビ 彩速ナビ 7型 MDV-M807HD
  • カーナビ 彩速ナビ 7型 MDV-M906HD
  • カーナビ 彩速ナビ 7型ワイド MDV-M906HDW
  • MDV-D307BTW
  • 特徴
  • 高視野角で角度に関係なく画面が見やすい
  • 操作がわかりやすくBluetoothで更に便利
  • ケンウッドで最高クラスの画質と音質のBluetooth対応カーナビ
  • 多彩な機能を搭載したハイスペックカーナビ
  • ピンチ系の操作もできるカーナビ
  • シンプル機能で高コスパのBluetooth対応モデル
  • 価格
  • 68800円(税込)
  • 55400円(税込)
  • 68900円(税込)
  • 68800円(税込)
  • 71000円(税込)
  • 49800円(税込)
  • 画面サイズ
  • 7型
  • 7型
  • 7型
  • 7型
  • 7型
  • 7型
  • 解像度
  • 1280×720
  • 800×480
  • 1280×720
  • 1280×720
  • 1280×720
  • 800×480
  • 記録メディアタイプ
  • SDカード
  • SDカード
  • SDカード
  • SDカード
  • SDカード
  • SDカード
  • タッチパネル
  • 静電式
  • 感圧式
  • 静電式
  • 静電式
  • 感圧式
  • TVチューナー
  • フルセグ(地デジ)
  • フルセグ(地デジ)
  • フルセグ(地デジ)
  • フルセグ(地デジ)
  • フルセグ(地デジ)
  • ワンセグ(地デジ)
  • Bluetooth
  • ハイレゾ
  • -
  • 外部メモリスロット
  • SDカード SDHCカード SDXCカード
  • SDカード SDHCカード SDXCカード
  • SDカード SDHCカード SDXCカード
  • SDカード SDHCカード SDXCカード
  • SDカード SDHCカード SDXCカード
  • SDカード SDHCカード SDXCカード
  • 搭載プレーヤー
  • DVD/CD
  • DVD/CD
  • DVD/CD
  • DVD/CD
  • DVD/CD
  • CD
  • 接続端子
  • USB端子 HDMI端子(出力)
  • USB端子
  • USB端子 HDMI端子(出力)
  • USB端子 HDMI端子(出力)
  • USB端子 HDMI端子(出力)
  • USB端子

カーナビの取り付け方について

カーナビを取り付けてもらう場合、工賃として2万円以上かかるのが普通です。通販でカーナビを購入した場合、購入店に取り付けてもらうことはできません。自分で取り付ければ工賃はかかりませんが、簡単ではないので自信がない場合は取り付けてもらった方がいいでしょう。

 

ただし、持ち込みの取り付けは受け付けない業者もあり、持ち込みだと工賃が高くなる場合もあります。下記サイトでは、持ち込んだ場合の工賃や取り付け時間などをご紹介しています。ぜひご覧ください。

ケンウッドのカーナビに不具合があった場合は?

ケンウッドのカーナビに不具合があった場合は、まずは取り扱い説明書で確認することが大切です。説明書で確認しても解決しない場合は、カスタマーサポートに連絡しましょう。下記のサイトではサポートの連絡先をご紹介しています。

 

取扱説明書のダウンロードやメールでのお問い合わせもできるので、ぜひご覧ください

ケンウッドのカーナビに適合するか確認するには?

カーナビは、車種が適合していないと取り付けることはできません。ケンウッドの公式サイトでは、モデルごとに適合した車種を確認することができます。下記のリンクから、「MDV-M907HDF」の車種別適合情報を調べるページが見られます。

 

他のモデルについても、適合情報を調べることができるのでぜひご覧ください。

ケンウッドのカーナビの地図の更新について

カーナビの地図を最新の状態に保つには、地図データを定期的に更新する必要があります。地図データは地図更新SDカードを購入するか、「KENWOOD MapFan Club」に入会して更新することができます。

 

定期的にSDカードをお届けする「ナビ地図定期便」は、2020年3月31日に終了しました。「KENWOOD MapFan Club」は、入会することで地図更新がお得になるサービスです。下記のリンクでケンウッドのカーナビの地図更新についてご紹介しているので、ぜひご覧ください。

ポータブルカーナビをチェックしたいなら

ケンウッドはインダッシュのカーナビしか扱っていませんが、カーナビにはポータブルタイプのものもあります。取り付けが簡単で、価格もよりリーズナブルなのがポータブルカーナビの特徴です。

 

下記の記事ではポータブルカーナビを詳しくご紹介しています。ぜひ、ご覧ください。

他のメーカーのカーナビも見たいなら

カーナビのメーカーは、ケンウッド以外にもパイオニア、パナソニック、アルパインなどの人気メーカーがあります。また、他にもカーナビを販売するメーカーは他にもあります。下記の記事は多数のメーカーのカーナビをご紹介しています。

 

ブルーレイディスクに対応しているカーナビなどもご紹介しているので、ぜひご覧ください。

まとめ

ケンウッドのカーナビのおすすめランキングや選び方などをご紹介しました。ケンウッドのカーナビは、ハイレゾ音源やBluetoothに対応したものが多く、全てのモデルに2カメラのドライブレコーダーを取り付けられます。ぜひ、お気に入りのカーナビを見つけてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月14日)やレビューをもとに作成しております。

TOPへ