アルバイン製カーナビの人気おすすめランキング15選【ハイレゾ対応・ボイスタッチなど】

記事ID16103のサムネイル画像

アルパインは11インチの大画面カーナビが人気のメーカーです。画面が大きなだけでなく、アルファード・ヴォクシー・ハイエース・RAV4など車種専用のカーナビを中心に販売しているのも魅力です。7インチや8インチなど普通のサイズも販売しています。。アルパインのカーナビのおすすめランキングや選び方についてまとめました。

ハイエース・ヴォクシーなど車種専用モデルが豊富なアルパインのカーナビ

アルパインは価格は高いですが、人気の高いカーナビのメーカーです。大画面と車種専用モデルで有名なメーカーで、社外カーナビとしては最大サイズの11インチのカーナビを販売しています。画面が大きいと広い範囲の地図が表示されるので分かりやすいですよね。

 

車種専用のカーナビは車両にフィットして取り付けられますが、それだけではありません。音質も最適なチューニングがされており、車両の重量や幅まで考えた細やかなナビが可能です。また、アルパインのカーナビは、7インチ〜11インチのサイズがあります。

 

そこで今回はアルパインのカーナビの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。ランキングは画面サイズ・タイプ・機能などのポイントを基準に作成しました。

アルパインはカーナビの原型を開発したメーカー

アルパインは、アルプス電気と米国モトローラ社が合併したアルプスモトローラが1978年に社名変更して誕生しました。世界で初めて、カーナビの原型であるジャイロケーターを本田技研と共同開発しています。9型カーナビを市販で初めて販売したメーカーでもあります。

 

海外での売り上げが9割近く閉めるメーカーで、海外で高い評価を受けています。アルパインのカーナビが、ランボルギーニの純正品だったこともありました。

 

大画面カーナビの元祖とも呼ばれますが、カーオーディオ機器がメインで音質でも高い評価を受けています。車種専用のカーナビを中心に販売していることでも知られています。

アルパインのカーナビの特徴

アルパインのカーナビには、さまざまな特徴があります。アルパインのカーナビのメリットや魅力、デメリットや注意点に関してもまとめました。

アルパインのカーナビのメリットと魅力

アルパインのカーナビは、大画面で車種専用、更にハイスペックになっています。アルパインのカーナビのメリットや魅力についてまとめました。

他社にはない11インチの大画面を実現

アルパインは大画面カーナビの元祖とも呼ばれるメーカーです。最近は、大画面のカーナビが人気で、他のメーカーも大画面のものが増えました。しかし、他の国内メーカーが最大で10インチなのに対して、アルパインは11インチのカーナビを販売しています。

 

他のメーカーに対して、画面の大きさで優位性があります。フローティング構造のカーナビも販売しているので、普通のスペースにも11インチのカーナビを取り付けられるようになっています。

 

2020年のモデルは全て100万画素で、解像度1280×720と高画質も実現しています。

アルファード・RAV4などの車種専用にすることで車に合った性能を実現

車種専用のカーナビが多いこともアルパインのメリットになっています。車種専用は、特定の車種にしか取り付けられません。これはデメリットにもなりますが、車に合わせたデザインにすることが可能です。設置スペースにもフィットするものが作れます。

 

更に、最初から車種専用に作っていることで、車のシステムとも相性が良くなります。車の性能や重量などを考慮して、その車に合ったナビゲーションができるのも車種専用だからです。また、オープニング画面で車種専用のアニメーションが流れるようになっています。

 

音質に定評のアルパインですが、車種専用カーナビは車に合わせた音のチューニングもできます。フローティング構造で車種を選ばずに取り付けられるカーナビも、車種に合わせたデータにチューニングすることが可能です。

バックカメラが高画質でガイド線が正確

アルパインのカーナビは、バックで運転する際のバックカメラの映像が高画質で鮮明なのも魅力です。後部の映像を鮮明に映せるので、バックが楽にできます。車の誘導に使われるガイド線も距離で色分けされていて分かりやすいです。

 

車種専用チューニングがされたものは、車のサイズを計算に入れてガイド線が表示されるのでより正確で安全に運転できます。ただし、最近のモデルは基本的にバックカメラはオプションになっています。

HDMI・Bluetoothを標準搭載で、ナビ性能も優秀

アルパインのカーナビは、下位モデルが他のメーカーのハイエンド並みといわれるほど多機能でハイスペックです。現行モデルのほとんどが、Bluetooth・HDMI・USB・光学ドライブなどを搭載しています。

 

ハンズフリー通話やスマホとのミラーリング、音声入力にも対応しています。渋滞情報などを素早く入手できるVICS WIDEにもほとんどのモデルが対応しています。スマホと連動して、駐車場やルート周辺のおすすめスポットが検索するなどナビ性能も優秀です。

 

2020年のモデルは、全てハイレゾ音源やドライブレコーダーとの連携にも対応しています。ハイスペックなカーナビが欲しい方におすすめのメーカーです。

アルパインのカーナビのデメリットと注意点

アルパインのカーナビには、注意した方が良い点もあります。デメリットや注意点について、まとめました。

他のメーカーと比べて価格が高い

アルパインのカーナビはハイスペックですが、その分価格が高いのがデメリットです。価格は10万から30万ほどですが、古いモデルと最新モデルを含めた価格になっています。最新モデルは、下位モデルと上位モデルでもそこまで価格の差はありません。

 

機能の差がほとんどないので、画面の小さなものが低価格で画面の大きなものが高価格になっています。低価格のものでも10数万するので、シンプルな機能で価格の安いカーナビが欲しい人にはおすすめできないメーカーです。

インダッシュタイプのオーディオ一体のみ

カーナビは、ダッシュボードの中に取り付けるインダッシュタイプ以外にも、ダッシュボードの上に取り付けるオンダッシュタイプがあります。また、画面がコンパクトで取り外しが簡単なポータブルカーナビなどもあります。

 

しかし、アルパインのカーナビは、取り付けたはインダッシュのみです。また、全てのカーナビがオーディオ性能も搭載されたオーディオ一体型になっています。ダッシュボードのオーディオスペースが空いていないと、取り付けられないので注意しましょう。

ブルーレイは再生できない

多機能でハイスペックなアルパインのカーナビですが、ブルーレイディスクには対応していません。アルパインのカーナビは全て光学ドライブを搭載しているので、CD・DVDは再生できます。CDの録音も可能です。

 

しかし、ブルーレイは再生できません。現在、ブルーレイを再生できるカーナビを販売しているのは、パナソニックだけです。

記憶媒体はSDカードのみでSSDに対応したものは無し

現在、カーナビの記録媒体として主に使用されているのは、SDカードとSSDです。ただし、アルパインのカーナビに対応しているのは、SDカードのみでSSDは使われていません。SDカードは価格が安く、簡単に増設できるのがメリットです。

 

SDカードに保存した音楽を聴いたり、地図データを更新にもSDカードが使われています。ただし、SSDのように高速でデータの読み書きはできません。

カロッツェリアvsアルパイン・両ブランドの比較

カロッツェリアは、高級でハイスペックなカーナビを販売するブランドでアルパインと比較されることが多いです。アルパインとカロッツェリアの比較についてまとめました。

カロッツェリアは全国の渋滞情報に対応し低価格でネット使い放題

カロッツェリアは、パイオニアのブランドでカーナビは更に楽ナビとサイバーナビの2種類に分かれています。楽ナビ・サイバーナビ共に日本中の道路の渋滞情報を集めるスマートループ機能に対応しています。更に、サイバーナビは車内をWi-Fiスポットにすることが可能です。

 

アルパインのカーナビでもモバイルルーターでネット使い放題にすることは可能ですが、サイバーナビは年間12000円で使い放題にできます。ふつうは安くても月額3000円以上なので、非常に安いです。

 

渋滞を避けるルート検索や高速回線のインターネットを使う機能は、アルパインよりカロッツェリアに優位性があります。ただし、カロッツェリアは大画面のカーナビを搭載できる車種が少なく、車種別のナビを行い機能で劣ります。

アルパインのカーナビの方が大画面で車種に対応したナビが可能

アルパインは渋滞情報や気象情報を素早く入手するVICS WIDEを搭載していますが、対応エリアが限られています。そのため、アルパインのカーナビは地方では渋滞情報を入手できません。また、アルパインのカーナビは、Wi-Fi対応で特に優れているわけではありません。

 

ただし、最大10インチのカロッツェリアに対して、アルパインは11インチで画面の大きさで優っています。カロッツェリアは大画面のカーナビを搭載できる車種が少ないので、アルパインの方が明らかに優れています。

 

ナビとしての機能に関しても、アルパインは車種ごとに燃費や車幅を考えたルート案内が可能です。サイバーナビは狭い道を案内することがあってもアルパインは大丈夫というレビューもあります。車種ごとにきめ細かなルート案内を求める方には、アルパインがおすすめです。

アルパインのカーナビの選び方

アルパインのカーナビは画面サイズや筐体、機能などを考えて選ぶ必要があります。アルパインのカーナビの選び方をまとめました。

画面の大きさで選ぶ

画面の大きさはカーナビを選ぶ上で、大切なポイントです。アルパインのカーナビは、大画面のカーナビが中心になっています。

スタンダードな画面サイズのものが欲しいなら「7インチ~8インチ」

スタンダードな画面サイズのカーナビが欲しいなら、7インチから8インチのものがおすすめです。アルパインは大型ナビを中心に販売しているので種類は少ないですが、このサイズは汎用性の高いモデルを販売しています。

 

車種専用チューニングデータが用意されたものなら、車種に合わせて音質などのチューニングも可能です。

大きめの画面ものが欲しいなら、「9インチ~10インチ」

9インチから10インチは、大画面ナビとされるサイズです。専用パネルを使って取り付ける車種専用モデルのカーナビも多くなります。他社では9インチより10インチの方が多いのが一般的ですが、アルパインは9インチの方が多いです。

 

9インチのモデルは、筐体に汎用性のあるモデルも販売されています。

特大画面のものならビッグX11などの「11インチ」

11インチのカーナビは国内メーカーの中では最大サイズで、販売しているのはアルパインだけです。画面が大きいこともあり、基本的に車種に合わせた筐体で作られた車種専用のカーナビになります。7インチに比べると2倍以上の大きさになっています。

 

見やすく広範囲の地図が表示されるのがメリットです。車種専用モデルが多いですが、アルパインのカーナビの中では最もバリエーションが多いサイズです。フローティング構造で、汎用性のあるカーナビも販売されています。

タイプで選ぶ

アルパインのカーナビはインダッシュタイプのみですが、専用の筐体を使ったものや浮き上がるフローティング構造のディスプレイを使用したものがあります。

車種を選ばずに取り付けたいなら「汎用タイプ」

車種専用モデルを販売するイメージの強いアルパインですが、汎用性のある筐体を使用したカーナビも販売しています。7型の「7D/7Wシリーズ」、8・9型の「Xシリーズ」は、一般的な2DINサイズで幅広い車種に取り付けられます。

 

ただし、筐体は汎用性の高いものでも、特定の車種用にデータが調整された車種専用モデルのカーナビも多いです。

筐体そのものが専用のものが欲しいなら「車種専用」タイプ

アルパインのカーナビは、筐体そのものが車種に合わせて作られたものもあります。専用パネルを使って取り付けるタイプで、対応した車種以外には合わないサイズになっています。このタイプはEXシリーズのみですが、画面サイズは9インチ・10インチ・11インチと豊富です。

 

カーナビのデザインも車種に合わせて作られているので、車の雰囲気にマッチするのもメリットです。その車種に合わせて調整されているでシステムとも相性が良く、音質も車に合わせて高音質になるように作られています。

画面が浮き上がる「フローティング」タイプ

アルパインは、画面が浮き上がるフローティング構造のカーナビも販売しています。このタイプは、11インチの「XFシリーズ」のみです。画面を埋め込まずに設置するので、普通のスペースに11インチの大画面を取り付けることができます。

 

汎用性が高いので、幅広い車種に取り付けることが可能です。ただし、フローティングタイプでも車種専用にデータを調整したカーナビが販売されています。

オーディオに関する機能で選ぶ

アルパインは、カーオーディオ機器を販売するメーカーで音質に関しても評価は高いです。アルパインのオーディオに関する機能をまとめました。

高音質の音楽を楽しみたいなら「ハイレゾ対応」

高音質の音楽を楽しみたいなら、ハイレゾ音源に対応したカーナビを選びましょう。ハイレゾ音源は、一般的なCDなどの音源よりも情報量が多く高音質に収録された音質のことです。ハイレゾ音源が収録されたCDは、対応したプレイヤーで再生する必要があります。

 

アルパインのカーナビは、2020年モデルは全てハイレゾに対応しているので高音質な音楽を楽しめます。ただし2020年より前のカーナビは、対応していないモデルもあるので確認してから購入しましょう。

車種に合った高音質を楽しみたいなら「車専用のサウンドチューニング」に対応してもの

アルパインのカーナビは、車種に合わせてさまざまなチューニングを行っています。車種専用モデルはサウンドに関しても、その車種の構造やパーツの性能を考慮して最適なチューニングを施しています。

 

汎用モデルでも車種専用チューニングのデータ用意された車種なら、サウンドチューニングが可能です。より良い音質で音楽を楽しみたいなら、車種専用チューニングに対応したものがおすすめです。

その他の機能で選ぶ

アルパインのカーナビは、音声で操作する機能や専用アプリなど便利な機能が搭載されています。アルパインのカーナビの便利な機能についてまとめました。

音声で操作したいなら「ボイスタッチ」機能をチェック

カーナビを音声で操作したいなら、ボイスタッチ機能をチェックしましょう。アルパインのボイスタッチは、登録されたキーワードに従って地図表示の切り替え、カメラアングルの切り替えなどの操作が可能です。アルパインのカーナビには、全てボイスタッチが搭載されています。

 

ただし、2019年は36ワードが登録されているのに対して、2020年モデルは51ワードと新しいモデルになるほど高機能になっています。価格は古いモデルの方が安いので、価格と機能のバランスを考えて選ぶことが大切です。

非常時の情報収集に使いたいなら「ワイドFM」対応

アルパインのカーナビはラジオチューナーを内蔵したものも多いです。ワイドFMは、FMの周波数でAM放送を聴くことができます。AM放送はノイズが入りやすいですが、安定したFMの周波数ならクリアに聴くことが可能です。

 

ワイドFMは災害時の放送などに使われるので、非常時の情報収集をするのに便利な機能です。

スマホと連動してナビゲーションや地図更新がしたいなら「BIG X CONNECT」

「BIG X CONNECT」は、スマホと連動するアルパインの専用アプリです。2020年発売のモデルに対応しています。スマホに地図の更新データをダウンロードし、車内に持ち込むことで自動で地図が更新可能です。全国の注目スポットや天気予報などの情報もカーナビに送信できます。

 

運転中に近くにある駐車場の料金や空き情報などもカーナビに表示できるので、効率的に駐車場が見つかります。近くにあるコンビニの情報も表示します。授乳室やオムツ替えができる場所も表示されるので、赤ちゃんがいる方にも便利です。

アルパインの7インチ~8インチカーナビの人気おすすめランキング3選

3位
 

アルパイン(Alpine)

カーナビ BIG X 7型ワイド 7DNX

Amazonで詳細を見る

標準的な7インチで高機能

標準的な7インチサイズのアルパインのカーナビです。大画面ではありませんが、アルパインの2020年モデルでBIG X CONNECTやハイレゾに対応しています。車種別のチューニングを行えば、その車に最適なナビゲーションが可能です。

 

ボイスタッチで音声操作する際は、きちんと音声入力されたかLEDの発光で確認できます。標準的な7インチのアルパインのカーナビが欲しい方におすすめです。

シリーズ7D/7Wシリーズ画面サイズ7型
外部メモリスロットSDカード SDHCカードBluetoothBluetooth 4.2
ハイレゾワイドFM
ETC2.0逆走検知機能
解像度1280×720接続端子USB端子 HDMI端子(入力x1/出力x1)

口コミを紹介

認識性能、操作性共に素晴らしく従来のビッグXシリーズより進化している感じが伝わってきます!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

アルパイン(Alpine)

カーナビ BIG X 8型 X8NX

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

手元で効率的に操作できる

車種専用チューニングデータが用意された汎用型の8インチカーナビです。純正のステアリングリモコンに、好きなキー操作を割り当てる「ステアリングコマンドインプット」に対応しています。良く使用するキー操作が、手元で簡単に行えます。

 

音声入力での操作も可能です。信号機の数を数えて教えるカウントダウンガイダンス、大きな矢印で曲がる方向を知らせるビッグアロー表示などルートをわかりやすく案内します。

シリーズXシリーズ画面サイズ8型
外部メモリスロットSDカード SDHCカードBluetoothBluetooth 4.2
ハイレゾワイドFM
ETC2.0逆走検知機能
解像度1280×720接続端子USB端子 HDMI端子(入力x1/出力x1)
1位
 

スカイドラゴンオートパーツストア

7WNX 車種別チューニング対応7インチカーナビ

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

7型ワイド画面の汎用型カーナビ

200mmの7型ワイド画面のカーナビです。標準的なオーディオスペースに取り付けられる汎用型ですが、車種別チューニングに対応しています。対応した車種なら、カーナビを車種に合った状態にチューニングできます。

 

車幅や高さを考慮して駐車場を見つけたり、車両情報から燃費を優先してルートを選ぶことが可能です。解像度1280×720の高画質WXGA液晶で、キレイな映像を楽しむことができます。

シリーズ7D/7Wシリーズ画面サイズ7型
外部メモリスロットSDカード SDHCカードBluetoothBluetooth 4.2
ハイレゾワイドFM
ETC2.0逆走検知機能
解像度1280×720接続端子USB端子 HDMI端子(入力x1/出力x1)

アルパインの7インチ~8インチカーナビのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6022401の画像

    スカイドラゴンオートパーツストア

  • 2
    アイテムID:6022475の画像

    アルパイン(Alpine)

  • 3
    アイテムID:6022477の画像

    アルパイン(Alpine)

  • 商品名
  • 7WNX 車種別チューニング対応7インチカーナビ
  • カーナビ BIG X 8型 X8NX
  • カーナビ BIG X 7型ワイド 7DNX
  • 特徴
  • 7型ワイド画面の汎用型カーナビ
  • 手元で効率的に操作できる
  • 標準的な7インチで高機能
  • 価格
  • 126180円(税込)
  • 170477円(税込)
  • 128610円(税込)
  • シリーズ
  • 7D/7Wシリーズ
  • Xシリーズ
  • 7D/7Wシリーズ
  • 画面サイズ
  • 7型
  • 8型
  • 7型
  • 外部メモリスロット
  • SDカード SDHCカード
  • SDカード SDHCカード
  • SDカード SDHCカード
  • Bluetooth
  • Bluetooth 4.2
  • Bluetooth 4.2
  • Bluetooth 4.2
  • ハイレゾ
  • ワイドFM
  • ETC2.0
  • 逆走検知機能
  • 解像度
  • 1280×720
  • 1280×720
  • 1280×720
  • 接続端子
  • USB端子 HDMI端子(入力x1/出力x1)
  • USB端子 HDMI端子(入力x1/出力x1)
  • USB端子 HDMI端子(入力x1/出力x1)

アルパインの9インチ~10インチカーナビの人気おすすめランキング5選

5位
 

アルパイン(Alpine)

BIG X ノート専用 カーナビ 9型 X9Z-NT-AM

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

ノートのインテリアにマッチした専用カーナビ

ノートのために作られたパネル一体型フレームの9インチカーナビです。ワイド感を強調したデザインで、青を基調にした落ち着いた雰囲気がノートにマッチします。Bluetoothを利用したハンズフリー通話や音楽再生も可能です。

 

ボイスタッチを使用すれば音声だけでルート設定ができます。操作や割り込み情報のキャンセルも音声だけで可能です。

シリーズXシリーズ画面サイズ9型
外部メモリスロットSDカード SDHCカードBluetoothBluetooth 3.0
ハイレゾ-ワイドFM
ETC2.0逆走検知機能-
解像度1280×720接続端子USB端子 HDMI端子(入力x1/出力x1)
4位
 

アルパイン(Alpine)

カーナビ BIG X 9型 X9NX

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

車種ごとのチューニングも可能な汎用型9インチカーナビ

汎用型の9インチカーナビです。車種別チューニングを行えば、車種の重量や車幅も考慮したエビゲーションが可能になります。バック走行時は車のサイズに合わせた正確なガイド線を表示して、運転をサポートします。

 

車種に合わせた燃費優先のルート提案が可能で、エコドライブを意識する方にもおすすめです。車内空間に合わせたサウンドチューニングも可能です。

シリーズXシリーズ画面サイズ9型
外部メモリスロットSDカード SDHCカードBluetoothBluetooth 4.2
ハイレゾワイドFM
ETC2.0逆走検知機能
解像度1280×720接続端子USB端子 HDMI端子(入力x1/出力x1)

口コミを紹介

画面も大きく、音響も素晴らしいです。さすがアルパインです。注文をつければ、ボリューム変更や曲の切り替えが音声認識に対応出来ればさらに良いと思いますが

出典:https://www.amazon.co.jp

3位
 

アルパイン(Alpine)

BIG X 10型 EX10NX-XT-AM エクストレイル専用

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

専用の加飾パネルを使用したエクストレイル専用カーナビ

エクストレイル専用の加飾パネルを採用したアルパインの10インチカーナビです。オープニング画面では、車両のフロントマスクが浮かび上がります。アラウンドビューモニター対応で、上空からの映像をモニターに表示可能です。

 

BIG X CONNECTに対応しているので、地図が更新された場合はスマホを置くだけで自動でデータが更新されます。

シリーズEXシリーズ画面サイズ10型
外部メモリスロットSDカード SDHCカードBluetoothBluetooth 4.2
ハイレゾワイドFM
ETC2.0逆走検知機能
解像度1280×720接続端子USB端子 HDMI端子(入力x1/出力x1)
2位
 

アルパイン(Alpine)

BIG X アルファード 30系 専用 カーナビ 9型

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

アルファード専用9インチカーナビ

トヨタのアルファード30系専用の9インチカーナビです。ダブルゾーン対応で前の座席と後ろの座席で独立したメディアを楽しめます。音楽を楽しみながら、リアモニターには独立した映像を再生することが可能です。

 

スマホをカーナビに接続し、リアモニターのみにスマホの画面を映すこともできます。ダブルゾーンコミュニケーションにも対応しており、ドライバーの声をスピーカーで後部座席に流すことが可能です。

シリーズXシリーズ画面サイズ9型
外部メモリスロットSDカード SDHCカードBluetoothBluetooth 3.0
ハイレゾ-ワイドFM-
ETC2.0-逆走検知機能-
解像度1280×720接続端子USB端子 HDMI端子(入力x1/出力x1)
1位
 

アルパイン(Alpine)

カーナビ BIG X 9型 X9NX-RV4-NR RAV4専用

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

RAV4専用の9型カーナビ

トヨタのRAV4専用の9インチカーナビです。WVGAの2.4倍の高解像度のWXGA液晶を搭載しています。画面が大きめなので、一般的な7インチよりも広い範囲の地図を表示できます。

 

タッチパネルの操作性も優れていますが、RAV4の純正ステアリングリモコンでカーナビに触らずに操作できます。ボイスタッチでの操作も可能です。

シリーズXシリーズ画面サイズ9型
外部メモリスロットSDカード SDHCカードBluetoothBluetooth 3.0
ハイレゾ-ワイドFM
ETC2.0逆走検知機能-
解像度1280×720接続端子USB端子 HDMI端子(入力x1/出力x1)

口コミを紹介

大変丁寧な対応感謝いたします。又の機会が有りましたらお願いします。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

アルパインの9インチ~10インチカーナビのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6022381の画像

    アルパイン(Alpine)

  • 2
    アイテムID:6022455の画像

    アルパイン(Alpine)

  • 3
    アイテムID:6022447の画像

    アルパイン(Alpine)

  • 4
    アイテムID:6022441の画像

    アルパイン(Alpine)

  • 5
    アイテムID:6022480の画像

    アルパイン(Alpine)

  • 商品名
  • カーナビ BIG X 9型 X9NX-RV4-NR RAV4専用
  • BIG X アルファード 30系 専用 カーナビ 9型
  • BIG X 10型 EX10NX-XT-AM エクストレイル専用
  • カーナビ BIG X 9型 X9NX
  • BIG X ノート専用 カーナビ 9型 X9Z-NT-AM
  • 特徴
  • RAV4専用の9型カーナビ
  • アルファード専用9インチカーナビ
  • 専用の加飾パネルを使用したエクストレイル専用カーナビ
  • 車種ごとのチューニングも可能な汎用型9インチカーナビ
  • ノートのインテリアにマッチした専用カーナビ
  • 価格
  • 176747円(税込)
  • 158958円(税込)
  • 216678円(税込)
  • 196899円(税込)
  • 154568円(税込)
  • シリーズ
  • Xシリーズ
  • Xシリーズ
  • EXシリーズ
  • Xシリーズ
  • Xシリーズ
  • 画面サイズ
  • 9型
  • 9型
  • 10型
  • 9型
  • 9型
  • 外部メモリスロット
  • SDカード SDHCカード
  • SDカード SDHCカード
  • SDカード SDHCカード
  • SDカード SDHCカード
  • SDカード SDHCカード
  • Bluetooth
  • Bluetooth 3.0
  • Bluetooth 3.0
  • Bluetooth 4.2
  • Bluetooth 4.2
  • Bluetooth 3.0
  • ハイレゾ
  • -
  • -
  • -
  • ワイドFM
  • -
  • ETC2.0
  • -
  • 逆走検知機能
  • -
  • -
  • -
  • 解像度
  • 1280×720
  • 1280×720
  • 1280×720
  • 1280×720
  • 1280×720
  • 接続端子
  • USB端子 HDMI端子(入力x1/出力x1)
  • USB端子 HDMI端子(入力x1/出力x1)
  • USB端子 HDMI端子(入力x1/出力x1)
  • USB端子 HDMI端子(入力x1/出力x1)
  • USB端子 HDMI端子(入力x1/出力x1)

アルパインの11インチカーナビの人気おすすめランキング7選

7位
 

アルパイン(Alpine)

フローティングBIG X 11型 XF11NX-CX5-BS CX-5専用

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

パラメトリックイコライザー搭載CX-5専用11型カーナビ

マツダのCX5専用の11インチカーナビです。純正BOSEサウンドシステムを装着した車両専用になっており最適なチューニングがされているので、より高音質なサウンドが楽しめます。マニュアル車には適応しておりません。

 

前後左右の4つのチャンネルが独立したパラメトリックイコライザーを採用しており、ハイレゾにも対応しています。

シリーズXFシリーズ画面サイズ11型
外部メモリスロットSDカード SDHCカードBluetoothBluetooth 4.2
ハイレゾワイドFM
ETC2.0逆走検知機能
解像度1280×720接続端子USB端子 HDMI端子(入力x1/出力x1)

口コミを紹介

あの音は買う価値あり、価格は張りますが非常にいいです。オススメします。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位
 

アルパイン(Alpine)

BIG X アルファード 30系 11型 EX11Z-AL

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

カーアロマにオプションも豊富なアルファード専用カーナビ

アルファード30系専用の11インチカーナビです。7インチと比較して2倍以上の大きさのモニターは見やすいだけでなく、表示エリアそのものが大きくなっています。より広範囲の周辺情報が一目でわかります。

 

専用のカーアロマを搭載しており、オプションでプライバシーシアター、スピーカー、バックビューカメラも用意されています。高品質な映像や音楽を楽しみたい方にもおすすめです。

シリーズEXシリーズ画面サイズ11型
外部メモリスロットSDカード SDHCカードBluetoothBluetooth 3.0
ハイレゾ-ワイドFM
ETC2.0逆走検知機能-
解像度1280×720接続端子USB端子 HDMI端子(入力x1/出力x1)

口コミを紹介

アルファード専用だけあって純正で着いていたのではと見違うほど違和感ありません。
専用オープニング画面も良し。オーナーの気持ちをくすぐりますね。
大きい画面なので地図やテレビが見易いです

出典:https://www.amazon.co.jp

5位
 

クレールオンラインショップ

EX11NX-SE2-AM セレナハイウェイスター専用

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

カーナビの画面で周囲の状況が確認できる

日産のセレナハイウェイスター専用の11インチカーナビです。車種専用に作られているのでしっかり取り付けることができ、オープニング画面の表示もセレナ専用になっています。セレナ用にオーディオが調整されており、純正スピーカーで高音質の音楽が楽しめます。

 

カーナビに触れずに手元で操作が可能で、ボイスタッチにも対応しています。インテリジェントアラウンドビューモニター対応で、周囲の状況をカーナビの大画面で確認できます。

シリーズEXシリーズ画面サイズ11型
外部メモリスロットSDカード SDHCカードBluetoothBluetooth 4.2
ハイレゾワイドFM
ETC2.0逆走検知機能
解像度1280×720接続端子USB端子 HDMI端子(入力x1/出力x1)

口コミを紹介

機能が多く純正よりお勧めだと思います。 Blu-rayは見れませんが個人的には大満足です。

出典:https://paypaymall.yahoo.co.jp

4位
 

アルパイン(Alpine)

BIG X ヴォクシー 80系 専用 11型 EX11Z-VO

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

ヴォクシー専用11インチカーナビの2019年モデル

2019年モデルのヴォクシー80系専用11インチカーナビです。ハイレゾには対応していませんが、ヴォクシーに最適のチューニングで高音質のサウンドが楽しめます。ボイスタッチはオーディオ機能には対応していませんが、カーナビを快適に操作できます。

 

スマホアプリでの自動更新には対応していませんが、Wi-Fiで地図データの更新も可能です。2020モデルに比べると、お得な価格で購入できます。

シリーズEXシリーズ画面サイズ11型
外部メモリスロットSDカード SDHCカードBluetoothBluetooth 3.0
ハイレゾ-ワイドFM
ETC2.0逆走検知機能-
解像度1280×720接続端子HDMI端子(入力x1/出力x1)

口コミを紹介

我が家の車につけたのは初。実際に使ってみてあまりの画面の見やすさと、案内のわかりやすさに驚き!いくつ先の信号を曲がるのか、どの車線にいたらいいのかなど、かゆいところに手が届くわかりやすさに感動しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位
 

アルパイン(Alpine)

XF11NX-HI-NR ハイエース200系

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

フローティング構造のハイエース専用11インチカーナビ

トヨタのハイエース・レジアスエースに対応した11インチカーナビです。フローティング構造ですが車種専用のチューニングがされており、純正機能との相性も良いです。タッチパネルに静電タッチキーで操作性が良く、誤動作が起きにくくなっています。

 

広い範囲の地図を表示できるので、少し先の信号や交差点などの情報を事前に知ることができます。51ワードに対応したボイスタッチで音声操作が可能で、オーディオの操作も簡単に行えます。

シリーズXFシリーズ画面サイズ11型
外部メモリスロットSDカード SDHCカードBluetoothBluetooth 4.2
ハイレゾワイドFM
ETC2.0逆走検知機能
解像度1280×720接続端子USB端子 HDMI端子(入力x1/出力x1)

口コミを紹介

画面も見やすくてキレイだし文句なしです。
取り付けも数字が書いてあったりで自分でも取り付けられました。
最新の機能を理解するのにまだ時間がかかりますがナビとして抜群です

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

アルパイン(Alpine)

カーナビ フローティングBIG X 11型 XF11NX

Amazonで詳細を見る

11型の大画面汎用カーナビ

車種専用ではない汎用型の11型の大画面カーナビです。画面が前に浮き出たフローティング構造で、ディスプレイは自由に角度を調整できるようになっています。自分の見やすい角度にしてみることができるので便利です。

 

振動に強い設計になっているので、走行中でも画面が揺れにくく視認性が高いです。画面が大きいので地図が見やすく、ボイスタッチで簡単に操作できます。

シリーズXFシリーズ画面サイズ11型
外部メモリスロットSDカードBluetoothBluetooth 4.2
ハイレゾワイドFM
ETC2.0逆走検知機能
解像度1280×720接続端子USB端子 HDMI端子(入力x1/出力x1) 

口コミを紹介

画面が大きいくてさきれいです
スペーシアにも取り付けできましたmk32s

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

アルパイン(Alpine)

EX11NX-NVE ヴォクシー/ノア/エスクァイア80系専用

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

カーナビの画面で着信も確認できる

トヨタのノア、ヴォクシー、エクスファイアの80系用の11インチカーナビです。2014年以降の車種に対応しています。ボイスタッチの音声操作だけでなく、純正のステアリングスイッチを使った操作も可能です。

 

ハンズフリーで携帯の通話が可能で、スマホの電話帳と同期することもできます。誰から電話がかかってきたか、すぐに分かります。

シリーズEXシリーズ画面サイズ11型
外部メモリスロットSDカード SDHCカードBluetoothBluetooth 4.2
ハイレゾワイドFM
ETC2.0逆走検知機能
解像度1280×720接続端子USB端子 HDMI端子(入力x1/出力x1)

口コミを紹介

最高すぎますね。

出典:https://www.amazon.co.jp

アルパインの11インチカーナビのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6022286の画像

    アルパイン(Alpine)

  • 2
    アイテムID:6022264の画像

    アルパイン(Alpine)

  • 3
    アイテムID:6022301の画像

    アルパイン(Alpine)

  • 4
    アイテムID:6022351の画像

    アルパイン(Alpine)

  • 5
    アイテムID:6022332の画像

    クレールオンラインショップ

  • 6
    アイテムID:6022463の画像

    アルパイン(Alpine)

  • 7
    アイテムID:6022470の画像

    アルパイン(Alpine)

  • 商品名
  • EX11NX-NVE ヴォクシー/ノア/エスクァイア80系専用
  • カーナビ フローティングBIG X 11型 XF11NX
  • XF11NX-HI-NR ハイエース200系
  • BIG X ヴォクシー 80系 専用 11型 EX11Z-VO
  • EX11NX-SE2-AM セレナハイウェイスター専用
  • BIG X アルファード 30系 11型 EX11Z-AL
  • フローティングBIG X 11型 XF11NX-CX5-BS CX-5専用
  • 特徴
  • カーナビの画面で着信も確認できる
  • 11型の大画面汎用カーナビ
  • フローティング構造のハイエース専用11インチカーナビ
  • ヴォクシー専用11インチカーナビの2019年モデル
  • カーナビの画面で周囲の状況が確認できる
  • カーアロマにオプションも豊富なアルファード専用カーナビ
  • パラメトリックイコライザー搭載CX-5専用11型カーナビ
  • 価格
  • 235562円(税込)
  • 187918円(税込)
  • 200000円(税込)
  • 203981円(税込)
  • 255000円(税込)
  • 206800円(税込)
  • 259400円(税込)
  • シリーズ
  • EXシリーズ
  • XFシリーズ
  • XFシリーズ
  • EXシリーズ
  • EXシリーズ
  • EXシリーズ
  • XFシリーズ
  • 画面サイズ
  • 11型
  • 11型
  • 11型
  • 11型
  • 11型
  • 11型
  • 11型
  • 外部メモリスロット
  • SDカード SDHCカード
  • SDカード
  • SDカード SDHCカード
  • SDカード SDHCカード
  • SDカード SDHCカード
  • SDカード SDHCカード
  • SDカード SDHCカード
  • Bluetooth
  • Bluetooth 4.2
  • Bluetooth 4.2
  • Bluetooth 4.2
  • Bluetooth 3.0
  • Bluetooth 4.2
  • Bluetooth 3.0
  • Bluetooth 4.2
  • ハイレゾ
  • -
  • -
  • ワイドFM
  • ETC2.0
  • 逆走検知機能
  • -
  • -
  • 解像度
  • 1280×720
  • 1280×720
  • 1280×720
  • 1280×720
  • 1280×720
  • 1280×720
  • 1280×720
  • 接続端子
  • USB端子 HDMI端子(入力x1/出力x1)
  • USB端子 HDMI端子(入力x1/出力x1) 
  • USB端子 HDMI端子(入力x1/出力x1)
  • HDMI端子(入力x1/出力x1)
  • USB端子 HDMI端子(入力x1/出力x1)
  • USB端子 HDMI端子(入力x1/出力x1)
  • USB端子 HDMI端子(入力x1/出力x1)

車種別の適合情報はアルパインストアで確認できる

アルパインのカーナビは、車種ごとに取り付けられるものが違うので調べるのが大変です。アルパインの公式通販サイトのアルパインストアで、車種別にカーナビの適合情報を調べることができます。

 

年式、車種、型式ごとにカーナビだけでなく、モニターやカメラなどの適合情報もわかります。下記のリンクから行けるので、ぜひご覧ください。

アルパインのカーナビの取り付けや工賃について

カーナビは業者に取り付けてもらうのが確実な方法です。工賃は2万円くらいかかるのが一般的ですが、持ち込んで取り付けてもらう場合は工賃が高くなることが多いです。作業時間は2時間~4時間かかります。

 

取り付けは簡単ではありませんが、自分で取り付ければ工賃は必要ありません。取扱説明書に取り付け方法も書かれているので、自信のある人はチャレンジするのもいいでしょう。アルパインは車種ごとに取り付けキットも販売しています。

アルパインのカーナビは地図更新が3年間無料

カーナビは、定期的に地図更新をしないとデータが古くなって適切なナビゲーションができなくなります。アルパインのカーナビは、購入から3年間は無料で地図更新が可能です。最新モデルはスマホ連動で自動更新ができますが、パソコン経由での更新もできます。

 

年に1回地図データが更新されますが、高速道データは無料で年4回更新されます。無料更新期間終了後は、有料でデータが更新できます。無料更新するには公式サイトでお客様登録する必要があります。下記のリンクから公式サイトに行けるので、ぜひご覧ください。

アルパインのカーナビに不具合があった場合は?

アルパインのカーナビに何らかの不具合が起こった場合は、まずは取扱説明書(取説)で確認しましょう。説明書で確認すると、簡単に解決できることも多いです。公式サイトの良くある質問で解決できるケースもあります。

 

どうしても解決できない場合は、アルパインのアルパインカスタマーズサービスに連絡しましょう。下記のリンクでカスタマーズサービスの連絡先が記載されているので、ぜひご覧ください。取扱説明書のダウンロードもできます。

他のメーカーのカーナビも確認したい場合は

カーナビはアルパイン以外にも、パイオニア、パナソニック、ケンウッドなどの人気メーカーがあります。他のメーカーからもカーナビは販売されており、ブルーレイが再生できるカーナビも購入できます。

 

下記の記事ではさまざまなメーカーのカーナビの人気商品をご紹介しています。ぜひご覧ください。

持ち運びができるのも魅力のポータブルカーナビ

大画面のカーナビではなく、簡単に取り付けて持ち運べるカーナビが欲しいならポータブルカーナビがおすすめです。ポータブルカーナビは、価格もリーズナブルで気軽に導入することができます。

 

下記の記事で、ポータブルカーナビのおすすめ商品や選び方を詳しくご紹介しています。ぜひご覧ください。

まとめ

アルパインのカーナビのおすすめランキングや選び方をまとめました。アルパインのカーナビは、大画面で車種専用のチューニングが可能なのが魅力です。ぜひ、お気に入りのアルパインのカーナビを見つけてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月14日)やレビューをもとに作成しております。

TOPへ