ヘルメットインナーのおすすめ人気ランキング10選【キャップタイプやワークマンなど】

ヘルメットインナーはヘルメットや帽子の下に被るインナーであり、作業ヘルメットなどにも使われています。使い捨て品・インナーパッド・消臭・蒸れ防止・汗止め・冷感などそれぞれ特徴があり、洗い方もさまざまです。また、通販でもワークマンなどでも手に入る商品を多数取り扱っています。今回は、ヘルメットインナーの選び方やおすすめランキングを紹介するので、ぜひ参考にしてください。

ワークマンでも手に入る快適なヘルメットインナー

ヘルメットインナーはヘルメットを快適に着用するためのインナーです。熱や湿気を逃がしたり、汗を吸いとる機能があるので、作業ヘルメットにも人気があります。バイク・自転車・スキー・登山者などから人気があり、高機能な商品も販売されています。

 

ヘルメットインナーは素材やデザインも豊富にあるので、購入に迷う方も多いですが、実は100均でも手に入れられます。もちろん、インナーパッドなど種類も豊富で、ワークマンなどの有名メーカーからも販売されているため、選ぶのに悩んでしまいますよね。

 

今回は、ヘルメットインナーの選び方や人気おすすめランキングを紹介します。ランキングはタイプ・サイズ・吸汗・速乾などの機能を基準に作成しました。洗い方を気にしない使い捨てのものもあるので、是非

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

ビーニー帽タイプのヘルメットインナーのおすすめ

TIME

ヘルメットインナーキャップ

伸縮性もあり衛生的だから作業ヘルメットにも最適

バイク・自転車でのツーリングやスポーツ、通勤・登山などさまざまなシーンで活躍します。深めの作りになっており、後頭部までしっかりとかぶれるため、バイクの運動中でもズレにくいです。

 

また中央部がメッシュ仕様になっており、高い通気性を実現しています。吸水性も高く、汗もしっかり吸いとれるうえににおいや汚れも防げるので衛生的です。伸縮性も高いので、さまざまな頭のサイズにもフィットします。

タイプ ビーニー帽タイプ サイズ 約15×21cm
重量 - 吸汗機能
速乾機能 消臭機能 -
UVカット機能 - 冷却機能 -

パッドタイプのヘルメットインナーのおすすめ

トゥー・ホイール・クール

ヘルメット用ベンチレーションライナー

おしゃれなデザインと機能性を備えたインナーパッド

やわらかいシリコンでできたユニークデザインのインナーパッドです。ヘルメットの内側に貼りつくと、空間を作りだして空気の流れを生みだします。これによりヘルメット内部の湿気・汗・髪への圧迫を軽減可能です。


また、医療用レベルのシリコンを用いており、静電気防止・抗菌・アレルギー対策加工されています。サイズ調整も自由にできるので、使いやすいです。とりはずせば台所用洗剤で丸洗いもできます。

タイプ パッドタイプ サイズ 0.8×19×22cm
重量 60g 吸汗機能 -
速乾機能 - 消臭機能 -
UVカット機能 - 冷却機能 -

ヘルメットインナーの選び方

ヘルメットインナーのタイプや機能などの選び方を紹介します。選ぶときに重要なポイントになるので、ぜひ参考にしてください。

タイプで選ぶ

ヘルメットインナーのビーニー帽・パッド・使い捨て・キャップタイプを紹介します。各タイプにはさまざまな特徴があるので、それらを把握して参考にしてください。

性能を重視するなら「ビーニー帽タイプ」がおすすめ

一般的にヘルメットインナーとして連想されるタイプがメッシュのビーニー(水泳帽)タイプです。このタイプのヘルメットインナーは、ヘルメット内の蒸れを防止したり、汗を吸いとったり、ニオイを防止する効果が高いです。

締め付け過ぎないものなら「インナーパッド・取り付けタイプ」がおすすめ

締め付けが気になるなら、額にたれてくる汗だけを吸いとるインナーパッドやヘルメット内にインナーをとりつけるタイプがおすすめです。マジックテープなどで簡単にとりつけられるものが多く、ヘルメットインナーに慣れていない初心者でも簡単に扱えます。

数を必要とするなら「使い捨てタイプ」がおすすめ

使い捨てタイプのインナーは避難訓練用に必要になる場合や、万が一の防災グッズにおすすめです。1枚当たりの単価が安く、洗濯などの手間がかかりません。使い捨てタイプには種類があり紙製のものだと汗でふやけてしまいがちなので、不織布タイプがおすすめです。

 

また、さまざまな頭のサイズに対応できるよう、フリーサイズかサイズを調整できるタイプがおすすめです。使い捨てタイプは安いため大量購入しやすく、備蓄が簡単にできます。ヘルメットの利用頻度が少ない方にもおすすめのタイプです。

日除け・雨除けの機能がほしいなら「キャップタイプ」がおすすめ

キャップタイプのヘルメットインナーは、ツバがついているため日除けや雨除けとしても役立ちます。かぶり心地が通常のキャップに近く、ツバが長めのタイプは日差しを防止可能です。またツバが短いタイプは視界を確保しやすいので登山などに適しています。

機能で選ぶ

ヘルメットインナーには、吸汗・速乾・消臭などさまざまな機能があります。使うシーンを考えて選びましょう。

作業ヘルメットに使いたいなら「吸汗・消臭機能」がおすすめ

汗止めや蒸れ防止を重視したいなら、吸汗・速乾・消臭機能がすぐれているものがおすすめです。たとえば、吸汗性にすぐれているものであれば、吸った汗を内側に戻さないため、サラサラと快適な状態を保てます。

 

汗をかく作業ヘルメットなどに利用すると便利なので、是非検討してみてください。

暑い時期の熱中症対策なら「UVカット・冷却機能」がおすすめ

暑い季節の熱中症対策には、接触冷感素材やUVカット機能・冷却機能もおすすめです。冬に使用する場合は必須ではないですが、持っておくと便利です。また、首元のカバー付きタイプなら首元への太陽の照りつけも防止できます。

季節にあわせて素材で選ぶ

ヘルメットインナーは着用する季節でも快適さが変わります。どのようなインナーが適しているかをチェックしておきましょう。

夏なら「メッシュ」などの通気性や冷感効果が高いものがおすすめ

夏などの暑い時期には、通気性の高いメッシュ素材や、接触冷感素材など冷感効果が高い素材を使用したヘルメットインナーがおすすめです。蒸れの軽減や、熱中症対策としても活用できます。UVカットや消臭・抗菌作用をもつインナーも人気です。

冬ならスキーにも使える保温性の高い「フリース」などがおすすめ

冬には、フリースや起毛素材を使用した保温性の高いインナーがおすすめです。湿気を通しやすいフリースは、汗や蒸れの吸収にも役立ちます。さらにストレッチ性のあるものはフィット感が高く、衝撃を吸収するので、スポーツをするときにも最適です。


種類によっては耳までカバーできるタイプや目出し帽タイプがあり、冷えをおさえられます。ただ、生地が分厚すぎると窮屈になったり、ヘルメットが浮く原因になりがちです。 購入時にはインナーの厚みもあわせてチェックしてください。

大きい「サイズ」のものなら伸縮性のあるものをチェック

ヘルメットのインナーキャップは、フリーサイズが一般的です。ただし、商品や頭の形によっては、フリーサイズでは締め付けが強すぎる場合もあります。 快適に使用するためにも、ほどよいフィット感があるものがおすすめです。

 

また、締め付け具合によっては、あえて自分の頭より大きいサイズを選ぶ方もいます。 大きいサイズを選ぶ場合は、伸縮性のある生地を選び、ズレないことをチェックして選んでください。もしサイズが大きすぎると頭にフィットしません。

「デザイン」で選ぶならヘルメットと相性のよいものを確認

メーカーやブランドによっては、帽子として被ったままにできるインナーもあります。たとえばビーニータイプであれば、タイトなニット帽として使えるうえに、配色も豊富です。ファッションにとりいれたい方はヘルメットや乗り物などにあわせて選んでみてください。

メーカーで選ぶ

ヘルメットインナーのおすすめメーカーについて紹介します。各メーカーの特徴をおさえて選び方の参考にしてください。

涼しいインナーキャップなら「Shinobu Riders(シノブライダース)」がおすすめ

Shinobu Ridersは、ヘルメットインナーキャップを専門に取り扱っている国内メーカーです。デザイン性にすぐれたヘルメットインナーは機能性素材であるCOOL MAXを採用し、汗を吸着して外部に逃がします。涼しいかぶり心地なので、夏場の使用に最適です。

機能性の高さならバイク乗りに人気な「RS TAICHI(アールエスタイチ)」がおすすめ

RS TAICHIは、バイクレースのトップライダーが引退直後の1975年に創業した国内メーカーです。機能性とデザイン性を追求したヘルメットインナーは、汗のべたつきやヘアスタイルの乱れを軽減してくれます。

費用対効果で選ぶならレディースもある「コミネ」がおすすめ

コミネは1947年の創業以来、時代の流行を取り入れながら、バイクの専用ウェアを製造・販売してきた国内メーカーです。コミネのヘルメットインナーは機能性や費用対効果が高いだけでなく、おしゃれでデザイン性にすぐれており、レディースも人気があります。

おしゃれな自転車用品なら「ROCKBROS」がおすすめ

国内を拠点として、ロードバイク・マウンテンバイク・クロスバイクなどの自転車用品をメインに販売しているメーカーです。おしゃれで機能性にすぐれたアイテムが多く、ヘルメットインナーも豊富なバリエーションがそろっています。

ビーニー帽タイプのヘルメットインナー人気おすすめランキング5選

5位

ノーブランド品

ワークマンヘルメットインナーキャップ

ワークマンのコスパが良いインナーキャップ

吸水性が高く速乾性も高いワークマンのヘルメットインナーキャップです。サイドゴムによって頭にしっかりと固定してくれるため、すこし揺れても気になりません。デザインもシンプルなので、どんな方でも抵抗なく着用できます。

タイプ ビーニー帽タイプ サイズ
重量 吸汗機能
速乾機能 消臭機能
UVカット機能 冷却機能
4位

しもやな商店

使い捨てヘルメットインナー ペーパーインナーキャップ

使い捨てで常に清潔に使いたい方に

衛生的な使い切りタイプで、常に清潔に使える人気商品です。ヘルメットの内部を清潔に保ちつつ、快適な着け心地を実現させています。紙製になっているので他の商品よりも軽量なのもポイントです。

タイプ ビーニー帽タイプ サイズ 19cm
重量 240g 吸汗機能
速乾機能 消臭機能
UVカット機能 冷却機能

口コミを紹介

予期した使い心地です

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

クッション性と優れた速乾性があるインナーキャップ

メッシュ構造になっており高い通気性とクッション性を実現させたインナーです。異形断面繊維を使用しているので、素早く汗を吸収して快適に過ごせます。軽量で着けていても気にならないため、初心者の方にもおすすめです。

 

どんな方でも着けやすく、デザインもおしゃれな商品をお探しなら、是非検討してみてください。

タイプ ビーニー帽タイプ サイズ フリーサイズ
重量 吸汗機能
速乾機能 消臭機能
UVカット機能 冷却機能
2位

Shinobu Riders

ヘルメットインナーキャップ カモフラージュⅡ

おしゃれで男女問わず使えるバイクのヘルメットインナー

クールマックスは生地は汗を吸いとり、すばやく乾燥させてくれます。スポーツウェアにも使用されるINVISTA社の高級素材を採用しているため、頭部の汗によるムレ・ベタつきを解消し、ヘルメット内のにおいや汚れを防止可能です。

 

バイクのツーリングなど、長時間運転する方に適しているインナーキャップです。フリーサイズとジャストフィットサイズの2つがあり、フィット感にあわせて選べます。デザインもおしゃれなので、ぜひ試してみてください。

タイプ ビーニー帽タイプ サイズ フリーサイズ
重量 60g 吸汗機能
速乾機能 消臭機能 -
UVカット機能 - 冷却機能 -

口コミを紹介

何種類か購入しましたが、これが私の頭には、ピッタリでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

TIME

ヘルメットインナーキャップ

伸縮性もあり衛生的だから作業ヘルメットにも最適

バイク・自転車でのツーリングやスポーツ、通勤・登山などさまざまなシーンで活躍します。深めの作りになっており、後頭部までしっかりとかぶれるため、バイクの運動中でもズレにくいです。

 

また中央部がメッシュ仕様になっており、高い通気性を実現しています。吸水性も高く、汗もしっかり吸いとれるうえににおいや汚れも防げるので衛生的です。伸縮性も高いので、さまざまな頭のサイズにもフィットします。

タイプ ビーニー帽タイプ サイズ 約15×21cm
重量 - 吸汗機能
速乾機能 消臭機能 -
UVカット機能 - 冷却機能 -

ビーニー帽タイプのヘルメットインナーおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 タイプ サイズ 重量 吸汗機能 速乾機能 消臭機能 UVカット機能 冷却機能
アイテムID:11233696の画像
ヘルメットインナーキャップ

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

伸縮性もあり衛生的だから作業ヘルメットにも最適

ビーニー帽タイプ 約15×21cm - - - -
アイテムID:11233698の画像
ヘルメット用ベンチレーションライナー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

おしゃれなデザインと機能性を備えたインナーパッド

パッドタイプ 0.8×19×22cm 60g - - - - -
3
アイテムID:11240995の画像
ヘルメット インナーキャップ  VA-3180

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

クッション性と優れた速乾性があるインナーキャップ

ビーニー帽タイプ フリーサイズ
4
アイテムID:11245063の画像
使い捨てヘルメットインナー ペーパーインナーキャップ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

使い捨てで常に清潔に使いたい方に

ビーニー帽タイプ 19cm 240g
5
アイテムID:11245051の画像
ワークマンヘルメットインナーキャップ

Amazon

詳細を見る

ワークマンのコスパが良いインナーキャップ

ビーニー帽タイプ

パッドタイプのヘルメットインナー人気おすすめランキング5選

抗菌・防臭効果で常に清潔さをキープできる

マジックテープで、ヘルメット内側に貼るだけで簡単にとりつけられます。洗濯できるうえに内装の汚れを防げる仕様なので、清潔に使えるヘルメットインナーです。職場や通勤・通学などさまざまなシーンで活躍してくれます。

タイプ パッドタイプ サイズ 33.5cm×32.5cm
重量 - 吸汗機能
速乾機能 - 消臭機能
UVカット機能 - 冷却機能 -

口コミを紹介

値段のわりにしっかりしてます。装着も簡単ですよ。これからのシーズンに最適です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

消臭と冷感効果にすぐれた夏に使っても涼しいインナーパッド

吸汗性と消臭機能が高いだけでなく、汗が蒸発する気化熱を利用した冷却機能を搭載しています。そのため冷感効果が高く、夏に使用しても涼しいです。洗えるうえに、天日干しをすれば何度も効果を発揮します。

タイプ パッドタイプ サイズ 20.3x19.8x1.4cm
重量 29.8g 吸汗機能
速乾機能 消臭機能
UVカット機能 - 冷却機能

口コミを紹介

とてもいいです!髪の毛がペタンコにならずに防げてます!
取り付け器具が一切ないので、工夫が必要そうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Shinobu Riders

ヘルメットインナーライナー COOL&DRY

夏の暑い時期に汗止めできるインナー

ライナーをヘルメットの内側にとりつければ、ドライで快適な着心地を保ちます。ヘルメット内部のムレやベタつきを解消し、ヘルメットの締め付けと汗による髪型のくずれを軽減できるインナーです。


取り外し自由なベルクロ式なので、簡単に洗濯できます。COOLMAXが汗を吸い上げ、すばやく蒸散する空気が入りこみ、汗止めをするだけでなく体を涼しい状態に保つため、蒸れる心配がありません。

タイプ パッドタイプ サイズ 31×28cm
重量 - 吸汗機能
速乾機能 消臭機能
UVカット機能 - 冷却機能 -

口コミを紹介

汗を吸ってくれていい感じです。ヘルメットのインナーもヘタってゆるくなっていたのでライナーを入れることによってちょうど良くなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

速乾冷却素材で快適性も十分なバイク用インナー

速乾冷却素材COOLMAXを使ったヘルメットライナーです。ヘルメット内側に直接貼りつけてからヘルメットを被れば、不快な汗をライナーが吸収・蒸散し、ヘルメットの内部をより快適にします。

 

夏場の汗対策として手軽に使えるため、初めてヘルメットインナーを使う方にもおすすめです。バイクメーカーとしてバイカーに寄り添ってきたコミネならではの商品なので、ぜひチェックしてみてください。

タイプ パッドタイプ サイズ フリーサイズ
重量 - 吸汗機能
速乾機能 消臭機能 -
UVカット機能 - 冷却機能 -

口コミを紹介

これまで汗っかきの頭対策でクールマックスのヘルメットインナー(キャップ)を長年使ってきましたが、こちらの方が快適です。複数枚を携行し、途中交換するのがいいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

トゥー・ホイール・クール

ヘルメット用ベンチレーションライナー

おしゃれなデザインで洗い方もシンプルなインナーパッド

やわらかいシリコンでできたユニークデザインのインナーパッドです。ヘルメットの内側に貼りつくと、空間を作りだして空気の流れを生みだします。これによりヘルメット内部の湿気・汗・髪への圧迫を軽減可能です。


また、医療用レベルのシリコンを用いており、静電気防止・抗菌・アレルギー対策加工されています。サイズ調整も自由にできるので、使いやすいです。とりはずせば台所用洗剤で丸洗いもできます。

タイプ パッドタイプ サイズ 0.8×19×22cm
重量 60g 吸汗機能 -
速乾機能 - 消臭機能 -
UVカット機能 - 冷却機能 -

口コミを紹介

暑い日にバイクに乗ると髪の毛がぺっしゃんこになってしまうのを完全にではない←ここ重要!ですが防ぐことができます。ただ、使用するのとしないのでは大違いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

パッドタイプのヘルメットインナーおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 タイプ サイズ 重量 吸汗機能 速乾機能 消臭機能 UVカット機能 冷却機能
1
アイテムID:11233781の画像
ヘルメット用ベンチレーションライナー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

おしゃれなデザインで洗い方もシンプルなインナーパッド

パッドタイプ 0.8×19×22cm 60g - - - - -
2
アイテムID:11233778の画像
バイク用 CMAXヘルメットライナー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

速乾冷却素材で快適性も十分なバイク用インナー

パッドタイプ フリーサイズ - - - -
3
アイテムID:11233775の画像
ヘルメットインナーライナー COOL&DRY

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

夏の暑い時期に汗止めできるインナー

パッドタイプ 31×28cm - - -
4
アイテムID:11233772の画像
ヘルメット用インナーパッド SH-DRY-INNER

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

消臭と冷感効果にすぐれた夏に使っても涼しいインナーパッド

パッドタイプ 20.3x19.8x1.4cm 29.8g -
5
アイテムID:11233769の画像
ベルクロ付きインナー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

抗菌・防臭効果で常に清潔さをキープできる

パッドタイプ 33.5cm×32.5cm - - - -

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

\楽天スーパーSALE開催中!!/ 楽天売れ筋ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

ヘルメットインナーのメリット

ヘルメットインナーは、吸水性や速乾性にすぐれているので、ヘルメット内の汗による不快感や蒸れを軽減できます。汗のベタつきや湿気による頭皮ダメージも軽減できるため、長時間ヘルメットを使う場合にも最適です。

 

さらにヘルメットへのニオイ移りも防げるので、普段から使うヘルメットやシェア用ヘルメットと併用すると、ヘルメット内の快適性を保てます。また、起毛素材やフリースを使用した保温性にすぐれているものもあり、冬場の防寒対策としても活用可能です。

ヘルメットインナーの洗い方

ヘルメットインナーを洗う際は、洗えるかの表記を確認してみてください。基本的に取り外して丸洗いが可能なものと、クリーニングに出さなければいけないものに分かれています。丸洗いが可能なら通常の洗濯物と同じ洗い方で大丈夫です。

 

そのため、気軽に洗いたいなら丸洗いできる物を選んでみてください。また、ついでにヘルメット内部も合わせて清掃しておくと、臭いも解消でき快適にドライブができます。

保管場所にも注意しておこう

緊急時にも少しでもすばやくヘルメットをかぶれるように、帽子タイプのインナーなら、ヘルメットと一緒に保管しましょう。また、長期保存だと湿気を吸って、カビたり虫食いが発生する可能性もあります。また、適度に陰干しするなど、手入れも重要です。

ヘルメット選びも重要

ヘルメットインナーを最大限活用するためには、機能性のあるヘルメットも重要です。バイクで使用するヘルメットはもちろん、工事現場など危険な作業が発生する場所なら、より安全に作業できるものが欠かせません。

 

ヘルメットは頑丈さや軽さはもちろん、サイズ感にも注意して選ぶ必要があります。以下の記事ではヘルメットの人気おすすめ商品をランキング形式で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

眩しさを軽減したいならインナーバイザーも

商品の中にはヘルメット外側にあるレバーを操作して、サングラスのようなバイザーが出現するインナーバイザー付きヘルメットなどもあります。インナーと合わせて購入しておくと、眩しい日や寒い日でも快適に運転が可能です。

 

より快適に運転をしたい方は是非インナーと合わせて検討してみてください。

ホームセンターで購入ならワークマンなどの商品もチェック

ホームセンターでヘルメットインナーを購入するなら、ワークマンなどの商品もチェックしてみてください。ワークマンの商品はAmazonなどではあまり取り扱いがないので、ホームセンターなどで一度実物を見ておくのもおすすめです。

 

サイズが自分に合うのか心配な方や商品を実際に見て選びたい方も、検討してみてください。

まとめ

今回はヘルメットインナーの選び方とおすすめランキングを紹介しました。ヘルメットインナーは、バイクに乗る以外の目的にも重要な役割を持っています。紹介してきた内容を参考にヘルメットインナーの購入を検討してみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年11月30日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2022】ジェットヘルメットのおすすめ人気ランキング17選【おしゃれなメンズ向けも】

【2022】ジェットヘルメットのおすすめ人気ランキング17選【おしゃれなメンズ向けも】

バイク用品
バイク用ヘルメットロックの人気おすすめランキング10選

バイク用ヘルメットロックの人気おすすめランキング10選

バイク用品
スキーヘルメットの人気おすすめランキング10選【子供向けやバイザー付きの評判は?】

スキーヘルメットの人気おすすめランキング10選【子供向けやバイザー付きの評判は?】

スキー・スノボー用品
自転車ヘルメットの人気おすすめランキング15選【小学生にも】

自転車ヘルメットの人気おすすめランキング15選【小学生にも】

自転車
オフロードヘルメットのおすすめ人気ランキング15選【シールド付きもご紹介!】

オフロードヘルメットのおすすめ人気ランキング15選【シールド付きもご紹介!】

バイク用品
【2022年最新版】スノボ用ヘルメットの人気おすすめランキング11選【かっこいいものからレディース用まで】

【2022年最新版】スノボ用ヘルメットの人気おすすめランキング11選【かっこいいものからレディース用まで】

その他スポーツ