2021年最新版!バイクヘルメットの人気おすすめランキング20選【安全&快適に!】

記事ID2733のサムネイル画像

バイク走行中のヘルメット着用は、道路交通法による義務。バイク事故では頭部の損傷が最も多く、ライダーの安全の確保にはヘルメット着用は必須です。しかし、ヘルメットの形状・種類、安全性、便利機能など多種多様で複雑!そこで今回は、バイクヘルメットの選び方や人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ぜひ参考にしてください。

バイクヘルメットで安全&快適に運転を楽しもう!

バイクを運転する際には、安全確保のためにヘルメットの装着は必須!大型バイクはもちろん、50ccの原付バイクまでのヘルメット装着が義務化されています。実は、バイク運転時の死亡事故における頭部損傷が原因となる割合は、なんと50%弱も占めているんです!

 

しかし、バイクヘルメットを購入しようにも、フルフェイス・ジェット・システム・ハーフなどの形状は多種多様。さらにアライ・ョウエイ・オージーケーカブトなど人気メーカーも多くのモデルを販売しています。どれを選べば良いのか迷ってしまう方も多いでしょう!

 

そこで今回は、バイクヘルメットの選び方や人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは、安全性・規格認定品・サイズ・軽量・便利機能などを基準としました。購入を迷われている方は、ぜひ参考にしてください。

バイクヘルメットの選び方

さっそく、バイクヘルメットの選び方やポイントをご紹介します。ポイントは、「安全を考慮した形状」「オフロード専用」「規格認定」「ジャストサイズ」「便利機能」などです。

安全を考慮した形状で選ぶ

ここでは、バイクのヘルメットを「安全を考慮した形状」で選ぶ方法をご紹介。形状には、フルフェイス・ジェット・システム・ハーフがあります。

安全性を最重要視するなら「フルフェイス」がおすすめ

安全性重視で選ぶなら、フルフェイスタイプがおすすめ。その名の通り頭全体を覆って守ってくれるので、頭のどの部分を打ち付けても保護してくれます。また、シールドが顔全体を覆っているので、風圧や虫の衝突から目を守ってくれるのもポイントです。

 

全種類の中で安全性能が最も高いので、スピードの出るスポーツ型バイクや長距離のツーリングにぴったり。走行中の心強い味方になりますよ。

安全性とクリアな視界を両立するなら「ジェット」がおすすめ

ジェットタイプのヘルメットは、顔の部分は開いているので視界がクリアで、フルフェイスのものより開放感があります。頭の部分はしっかりと覆ってあるため、安全性も確保されています。長距離走行で防風面が気になる方は、顔全体を覆うシールド付きのものを選びましょう。

フルフェイスとジェットの使い分けをするなら「システム」がおすすめ

システムタイプは、顎のフリップ部分を上げ下げできるため、フルフェイスタイプとしてもジェットタイプとしても使用できます。フリップをあげることで、メガネをかけたままの着脱やヘルメットを付けたまま飲食や会話も可能です。

低速走行の街乗りなら低価格の「ハーフ」がおすすめ

ハーフタイプのヘルメットは、シールドがなく頭の上半分のみを覆います。顔を覆う面積が狭く開放感があります。軽量なので首への負担が軽く、価格が安いことも特徴です。面積が狭い為安全性が低く、125cc以下のバイクにのみ対応しています。

オフロードバイクなら「オフロード専用」がおすすめ

オフロードバイクを使用している方は、険しい山道での走行も安全なオフロードバイク専用のヘルメットを使用しましょう。林道や砂利道を走るのに特化したヘルメットで、転倒時に衝撃を和らげてくれます

 

またバイザー付きなので、走行時に前のバイクから巻き上げられる泥や土から視界を守ることができます。なお下記の記事では、オフロードヘルメットの人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介しています。ぜひ参考にしてください。

ヘルメット着用は義務化されている「原付バイク」にもおすすめ

バイク運転でのヘルメット着用で注意が必要な点は、50cc以下の原付バイクでも走行時のヘルメット着用が道路交通法で義務付けられていること。なお、ヘルメットを着用せずに走行した場合は 、乗車用ヘルメット着用義務違反で違反点数1点です。

安全性を重視するなら「規格認定品」がおすすめ

バイクヘルメットは、事故の際に大事な頭を守るため、安全規格を満たしているものを選ぶことも大切です。「PSC・SGマーク」の付いたものは、公道で使用するのに必要な基準を満たしており、最低限の安全性が確保されています。

 

「JIS」規格は、日本産業規格が定めた基準で、落下試験などの厳しいテストに耐えたものだけが認定されます。さらに安全性を高めたいなら、世界で最も厳しい基準である「SNELL」規格認定の製品を選びましょう。レース用にはMFJ規格などレース規定の規格のものを使いましょう。

安全&快適な装着なら「ジャストサイズ」がおすすめ

安全に快適にヘルメットを使用するには、自分に合ったジャストサイズの商品を使うことが大切。購入前には頭囲が一番を大きい部分を測りましょう。サイズが調節できるものなら、自分に合わせて微調整することができ、複数人で同じヘルメットを使用する方にもおすすめです。

長時間の使用なら「軽量」タイプがおすすめ

重いヘルメットだと、首や頭への負担が大きく疲れやすくなります。長時間にわたってヘルメットを使用する方は、なるべく1kg程度の軽いバイクヘルメットを選ぶようにしましょう。部品が多いタイプは重くなりやすいので注意しましょう。

風切り音を抑えるなら「静音」タイプがおすすめ

バイクで走行中には、風切り音がうるさいですよね。マイクで仲間と会話する方などは、特に静音性にも注目したいところです。風切り音を抑えてくれる商品もあるため、快適にツーリングを楽しむためにも購入の際にはきちんと確認しましょう

使い勝手の良さなら「便利機能&付属品付き」がおすすめ

バイクヘルメットには、形状やデザインにも多様な機能性や付属品がついているものがあります。日差しよけのサンバイザーメガネレームやマイクが入る空間インナーサンシェイドや眼鏡用スリット空気口があるものやベンチレーション機能など種類は様々です。

見映えと安全性を兼備した「おしゃれなデザイン」がおすすめ

バイクヘルメットを選ぶには、安全性や機能性だけではなく見映えや服とのコーディネート性も考慮したいですよね!安全性の規格基準を満たしている商品であれば、できるだけおしゃれなデザインを選ぶことも選択肢です。

「アメリカン」バイクに合わせるならゴーグルタイプがおすすめ

アメリカンバイクでアメリカン風に乗りこなすなら、ゴーグルが付いたタイプやゴーグル風のタイプがおすすめです。またアメリカンカジュアルをイメージしたブルドッグやイラストをヘルメットに表示したタイプもおすすめです。

「子供用」には安全&快適機能付きのヘルメットがおすすめ

子供用のバイクヘルメットの選び方の重要なポイントは、1番目に安全性で2番目に快適性と軽量性の機能です。安全性重視であれば、フルフェース型またはジェット型から選びましょう。フルフェース型であれば、快適性を考慮して開閉が可能なチンガード式がおすすめです。

人気メーカーで選ぶ

ここでは、バイクヘルメットを人気メーカーで選ぶ方法をご紹介します。人気メーカーは、アライ・ョウエイ・オージーケーカブトです。

信頼性とブランド力なら「アライ」がおすすめ

アライは、バイクファンの方なら言わずとしれた1902年創業の人気メーカーです。アライのヘルメットはMotoGPの選手も使用していて、信頼性とブランド力が高いです。アライは、バイクヘルメットのほかにも様々な職種や競技のヘルメットを扱っていて安心して購入できます。

人気や支持率の高さなら「ショウエイ」がおすすめ

ショウエイのヘルメットは、多くのバイクライダーが使っています。1960年にヘルメットの生産を開始し、海外でも多くのバイクライダーに人気を得ています。あの有名MotoGPライダーのマルク・マルケスも使っています。彼のファンだという方におすすめしたいブランドです。

コスパの良さなら「オージーケーカブト」がおすすめ

1982年に自転車のグリップ製造会社として創業しました。オージーケーカブトのヘルメットは、コスパが良く価格の安さで人気があり、初心者にも人気です。様々な企画をクリアした安全性の高い商品ばかりです。

フルフェイス型のバイクヘルメットの人気おすすめランキング7選

ツーリングに快適なサンバイザーと静音設計

サンバイザーがついているため、太陽が眩しくて前が見えづらい時でも快適な走行が可能です。インナーシステムが充実し、メガネをかけている方のためにヘルメットにフレームが入る空間があります。バイクを運転する際にメガネをかけるという方におすすめです。

 

インカムのスピーカーを取り付ける空間も設けられているので、ツーリング中の仲間との楽しい会話ができます。バイクの運転時に生じる風切り音が少なく、インカムで通話する時にも風切り音が邪魔になりにくいです。

本体素材 ポリカーボネイト複合素材 サイズ S :55-56cm
重量 2.24 kg 規格認証 JIS2種・SG

口コミを紹介

すっぽりと落ち着きARAI並みのホールド感が有ります。システム部も軽く開くし、ロックも確実です。サンシェードは便利で手放せない機能となりました。風切り音は小さめでエアロデザインは流石かと。コスパ高く良い買い物が出来た!と喜んでいます。

出典:https://images-fe.ssl-images-amazon.com

静音設計のスタイリッシュなデザイン

価格は高めですが、快適なツーリングができる静音設計になっています。フルフェイスのバイクヘルメットは通気性があまり良くない印象がありますが、内部の熱を外へ排出する設計で蒸れにくくなっています。確かな安全性とデザイン性を求めている方におすすめです。

本体素材 - サイズ L :59cm
重量 1.64 kg 規格認証 PSC

口コミを紹介

ピンロックシートも入ってました。届いて具合を確かめてから購入しようと思っていたので助かりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

日本人にフィットする設計のスタンダードなフルフェイス

日本人の頭部にフィットするように設計された、シンプルでスタンダードなフルフェイス型。帽体には耐衝撃性の高いポリカーボネイト複合素材を採用しており、強い衝撃から頭部を防御します。

サイズ M 、L、XL 規格認証 JIS2種・SG
本体素材 ポリカーボネイト複合素材 重量 1.92 kg

口コミを紹介

自分で言うのもなんですが、運動神経には自信があり、高校と大学をスポーツ特待生で受験勉強したことない人生です。しかし一度山道カーブの轍の砂利で転倒しました。顔面を何回か打ちつけましたが、フルフェイスヘルメットのお陰で頭と顔は無傷でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

衝撃吸収性能を高めた新型ベンチレーション

ライダーのライティングポジションを考慮したデザインで、空気を取り入れる穴が3ヵ所に設置されています。前側から外気を取り入れ後ろ側から排出されるようになっています。安全性も高いので、機能性を重視したいという方におすすめです。

本体素材 特殊グラスファイバー サイズ 55-56cm
重量 2.12 kg 規格認証 JIS・SNELL

口コミを紹介

頭囲60 眼鏡有なので61,62cmを選択。首を振ってもずれません。人に依っては緩いかもしれません。100km/h走行時、頭を持ってかれる事は無い。メット内を流れる空気は感じました。

出典:https://www.amazon.co.jp

衝撃をかわす性能を進化させた世界初のシールドシステム

ヘルメット内部の通気性が良くなるように設計され、安全性も重視されています。内装は清潔さが保たれる生地を採用しています。口元の空間は広く保たれ、開放感があります。

本体素材 特殊グラスファイバー サイズ M :57-58cm
重量 2.16kg 規格認証 JIS・SNELL

口コミを紹介

サーキットで転んでしまい後頭部をしこたま路面に打ち付けました!
しかし無傷で帰って来れたのです。アライヘルメット様ありがとうございました次もアライを買います!!

出典:https://www.amazon.co.jp

通気性に優れ内部熱を放出!

ベンチレーションシステムにより、通気性を確保して内部熱のコモリを排除します。あご紐の留め具はワンタッチ式なので、片手でも簡単に脱着することが可能で、グローブをしたままでも締め具合が調整できます。

 

標準装備のシールドは紫外線カット仕様なので、紫外線から目元を保護します。内装は取り外して洗濯が可能なので、衛生面でも清潔に保つことができます。

本体素材 - サイズ XL:61-62cm未満 
重量 1.7kg 規格認証 PSC・SG

口コミを紹介

車線変更してきた車とガードレールの間に挟まれて意識不明の重体でした。脊椎を損傷し左手に麻痺が残りました。ヘルメットに関してですが、頭をしっかり守ってくれたと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

スームズな着脱で初心者にもおすすめ!

スムーズな着脱を実現する内装フォルムを採用した、シンプルかつスタイリッシュな外観が印象的なフルフェイス型。走行風をどんどん取り込んで効率よく排出させるベンチレーションを搭載しているのが特徴です。バックルはワンタッチ式なのでストレスなく被れます。

 

インナーやチークなどの内装は全て取り外し可能なので、いつでも洗って清潔に保てるのも魅力です。カラー展開は全5色で、サイズはS〜XLまで豊富に揃っています。

本体素材 - サイズ L:59-60cm未満
重量 2.16 kg 規格認証 JIS

口コミを紹介

現在、自分がこのレビューを書けるのは、このヘルメットのおかげです。2ヶ月ほど前に、一時停止無視の個人タクシーに衝突。衝突時の速度は50㎞で、左脛骨折・左鎖骨骨折・左肩脱臼・左腰骨損傷・首のむちうち・その他傷多数でしたが、頭部はまったくの無傷でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

フルフェイス型のバイクヘルメットのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6671109の画像

    オージーケーカブト

  • 2
    アイテムID:6671176の画像

    ネオライダース

  • 3
    アイテムID:6670427の画像

    アライ

  • 4
    アイテムID:6670467の画像

    アライ

  • 5
    アイテムID:6673207の画像

    ヤマハ

  • 6
    アイテムID:6670593の画像

    ショウエイ

  • 7
    アイテムID:6670858の画像

    ヤマハ

  • 商品名
  • フルフェイス FF-R3
  • フルフェイスNR-7
  • フルフェイス RX-7X
  • フルフェイス ベクターX
  • フルフェイス YF-1C
  • フルフェイス GT-Air
  • システム YJ-19
  • 特徴
  • スームズな着脱で初心者にもおすすめ!
  • 通気性に優れ内部熱を放出!
  • 衝撃をかわす性能を進化させた世界初のシールドシステム
  • 衝撃吸収性能を高めた新型ベンチレーション
  • 日本人にフィットする設計のスタンダードなフルフェイス
  • 静音設計のスタイリッシュなデザイン
  • ツーリングに快適なサンバイザーと静音設計
  • 価格
  • 16949円(税込)
  • 6100円(税込)
  • -
  • -
  • 10420円(税込)
  • -
  • -
  • 本体素材
  • -
  • -
  • 特殊グラスファイバー
  • 特殊グラスファイバー
  • ポリカーボネイト複合素材
  • -
  • ポリカーボネイト複合素材
  • サイズ
  • L:59-60cm未満
  • XL:61-62cm未満 
  • M :57-58cm
  • 55-56cm
  • M 、L、XL
  • L :59cm
  • S :55-56cm
  • 重量
  • 2.16 kg
  • 1.7kg
  • 2.16kg
  • 2.12 kg
  • 1.92 kg
  • 1.64 kg
  • 2.24 kg
  • 規格認証
  • JIS
  • PSC・SG
  • JIS・SNELL
  • JIS・SNELL
  • JIS2種・SG
  • PSC
  • JIS2種・SG

ジェット型バイクヘルメットの人気おすすめランキング7選

アメカジテイストなおしゃれな柄・デザイン

横浜アメカジブランド山屋産業の商品です。おしゃれなデザインで開閉シールドがついたナックルヘッドで人気があります。センターラインに大きく入ったKNUCKLEの文字とブルドックが特徴的なアメカジテイストなヘルメットです。

本体素材 - サイズ 57-60cm
重量 1.58 kg 規格認証 -

口コミを紹介

前から気になっていたので、買ってしまいました。機能的にも問題なく快適に使用しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

125cc以下バイク用のリーズナブル価格

リーズナブルな価格ジェット型ヘルメットです。開閉式バブルシールドがついているので、風を防御してくれます。イヤーカバーはファスナーなので取り外しが快適に行えます。原付バイクを使用して、おしゃれなヘルメットにしたいという方におすすめです。

本体素材 ABS樹脂 サイズ フリー:57-60cm未満
重量 約0.9kg 規格認証 PSC・SG(125cc以下用)

口コミを紹介

アマゾンで検索したら3500円!速攻注文しました。 シールドがとても透明で、視野が広く、まるでシールドしてないみたいによく見えました。125ccのスクーターで使用してます。通勤や普段使いには快適!です。

出典:https://www.amazon.co.jp

125cc以下の原付バイクにおすすめ!

ジェットタイプのバイクヘルメットで、ロングシールドがあり雨風がしのげ、紫外線をカットする機能もあります。ワンタッチバックル式チンストラップがついていてヘルメットの取り外しを簡単にしてくれます。125cc以下の原付バイクにおすすめです。

本体素材 - サイズ XL:60-61cm未満
重量 1.48 kg 規格認証 JIS1種・SG(125cc以下用)

口コミを紹介

原付二種(カブ110)での普段使い用に購入。同社のYJ-20 、OGKのAsagiそれぞれのXLサイズは入りはするもののギチギチで、脱着がしんどい、装着中もきついという頭のサイズですが、この商品は緩くもなくきつくもなくの、まさにジャストサイズでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

紫外線カットのシールドと水洗いできる内装

セミジェットタイプのバイクヘルメットで、機能が多くコストパフォーマンスが良いです。あご紐はワンタッチではずれるので脱着が快適にできます。内装は水洗いができます。排気量125cc以下のバイクにおすすめです。シールドは紫外線カット機能がついています。

本体素材 - サイズ XL:61-62cm未満
重量 1.02 kg 規格認証 SG(125cc以下用)

口コミを紹介

XLサイズといってもブカブカではなく側頭部あたりが若干の余裕があるぐらいで安心して着用できます(頭囲:58cm)。特にメガネを掛けてる方は着けても痛くならずオススメできますよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

アメカジ風のかっこいいデザイン

デザイン性の高さに定評のあるナックルヘッドのジェット型ヘルメットです。メガネスリットがついていて顎パッドを取り外すことができます。人とは違う、目立つヘルメットを使用したい方におすすめです。

サイズ 57-60cm 本体素材 -
重量 1.62 kg 規格認証 -

口コミを紹介

いい感じです。私の頭のサイズにもちょうど良いです。ヘルメットのレビューを見るとサイズが合わんとか書いてる方がいますが、自分の頭のサイズぐらい自分で調べて買いましょうと言いたい。経験上、売り手側のサイズ表示のあるヘルメットで外れた事はありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

紫外線カットの機能が付いたシールドを搭載

多くの走行風を積極的に取込んで排出させるベンチレーションホール設計のジェット型ヘルメット。紫外線から目を守る紫外線カットの機能が付いたシールドを搭載。内装はすべて脱着式で速乾性のある生地を使用しているので清潔さを保つことができます。

本体素材 高性能サーモプラスチック サイズ L:59-60cm
重量 1.88 kg 規格認証 SG(自動二輪車用)

口コミを紹介

丸3年使っている AVANDⅡにSAJ-P ピンロックシートを付けたモノが良かったので スペア用として色違いのチッタとSAJ-P ピンロックシート を購入しました。メガネ着用者にとって ヘルメット選びは難しいですが シールドが曇る事なく 無理なく使えてとても満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

5色のバリエーションから選べるンバイザー付き

5色のおしゃれなカラーバリエーションから選べるサンバイザー付きのジェット型ヘルメット。紫外線をしっかりカットする開閉式のサンバイザーが付いており、通勤や買い物などの外出でも快適です。

本体素材 ポリカーボネイトとABS複合素材 サイズ M :57-58cm
重量 1.94 kg 規格認証 JIS

口コミを紹介

作りもしっりしているので良いと思います。走行中でもシールドのばたつきなどはありません。私は眼鏡をかけていますが、眼鏡をかけている状態でインナーシールドも問題なく使え、眼鏡をかけたまま脱着もできています。

出典:https://www.amazon.co.jp

ジェット型バイクヘルメットのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6671160の画像

    ヤマハ

  • 2
    アイテムID:6670358の画像

    オージーケーカブト

  • 3
    アイテムID:6670505の画像

    ライズ

  • 4
    アイテムID:6670540の画像

    マルシン工業

  • 5
    アイテムID:6670565の画像

    ヤマハ

  • 6
    アイテムID:6670630の画像

    リード工業

  • 7
    アイテムID:6670667の画像

    ライズ

  • 商品名
  • サンバイザー付きYJ-14
  • ジェットヘルメットAVAND2
  • WildCat2 ジェット
  • セミジェット M-520
  • ジェット原付 SF-7
  • ジェットバブルシールド付きCR-760
  • ジェットヘルメット BULL2
  • 特徴
  • 5色のバリエーションから選べるンバイザー付き
  • 紫外線カットの機能が付いたシールドを搭載
  • アメカジ風のかっこいいデザイン
  • 紫外線カットのシールドと水洗いできる内装
  • 125cc以下の原付バイクにおすすめ!
  • 125cc以下バイク用のリーズナブル価格
  • アメカジテイストなおしゃれな柄・デザイン
  • 価格
  • 10021円(税込)
  • 16500円(税込)
  • 11099円(税込)
  • 4134円(税込)
  • 8242円(税込)
  • 4642円(税込)
  • 11155円(税込)
  • 本体素材
  • ポリカーボネイトとABS複合素材
  • 高性能サーモプラスチック
  • -
  • -
  • -
  • ABS樹脂
  • -
  • サイズ
  • M :57-58cm
  • L:59-60cm
  • 57-60cm
  • XL:61-62cm未満
  • XL:60-61cm未満
  • フリー:57-60cm未満
  • 57-60cm
  • 重量
  • 1.94 kg
  • 1.88 kg
  • 1.62 kg
  • 1.02 kg
  • 1.48 kg
  • 約0.9kg
  • 1.58 kg
  • 規格認証
  • JIS
  • SG(自動二輪車用)
  • -
  • SG(125cc以下用)
  • JIS1種・SG(125cc以下用)
  • PSC・SG(125cc以下用)
  • -

下記の記事では、おしゃれ&安全性が高いジェットヘルメットの人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介しています。ぜひ参考にしてください。

システム型バイクヘルメットの人気おすすめランキング3選

メガネ着用でも快適でおしゃれなシステム型

チンカバーを開けると風の爽快感が得られるシステム型ヘルメット。インナーサンシェードが搭載されているので、眩しいときでもクリアな視界が保つことができます。メガネ用スリットがついていて、メガネを着用される方におすすめです。

本体素材 熱可塑性プラスチック サイズ XL:61-62cm
重量 2.6 kg 規格認証 SG

口コミを紹介

久しぶりのバイク、久しぶりのヘルメットです。15年前のものと比べて、曇り止めやベンチレーションの仕組みが発達していて感動しました。メガネをかけていても、耳が痛くならない優れもので、私には一番の福音となりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

眼鏡でもおすすめのWシールド構造のシールド型

背面上部のレバーを操作すると、内側のシールドが上下するダブル設計仕様ヘルメットを被ったままでも飲食できるフリップアップ機能も搭載。取り外し可能な内装は、洗濯して衛生的に使えます。メガネ用のスリットが入っているので、眼鏡の方にもおすすめです。

本体素材 - サイズ XL:61-62cm未満 
重量 1.7kg 規格認証 PSC・SG

口コミを紹介

作りは他の方も書いていますが価格の割りにしっかりしてて好印象です。各部の動作もスムーズで問題なし。各ギミックもこの価格でこれだけ付けてしまって採算が取れるのか心配なくらいです(笑)

出典:https://www.amazon.co.jp

風通しがよく、内部の熱を効率よく排出

快適な装着感を追求したシステム型ヘルメット。風通しを良くする3ヵ所のエアベンチレーションが、内部の熱を効率よく排出!紫外線と赤外線をカットするシールドや、開閉式のインナーサンシェードも搭載しています。

本体素材 - サイズ S
重量 2.4 kg 規格認証 SG

口コミを紹介

初カブトで初システムヘルメットなので他メーカーとの比較はできないが、現状は非常に満足。まず軽さ。ジェットヘルメットからの移行にも関わらず全然重さが気にならない。バランスがいいからなのか、むしろ首への負担はこちらの方が軽減したかと思うほどである。

出典:https://www.amazon.co.jp

システム型バイクヘルメットのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6670956の画像

    オージーケーカブト

  • 2
    アイテムID:6670945の画像

    ネオライダース

  • 3
    アイテムID:6670642の画像

    オージーケーカブト

  • 商品名
  • システム RYUKI
  • Wシールド FX8
  • システム KAZAMI
  • 特徴
  • 風通しがよく、内部の熱を効率よく排出
  • 眼鏡でもおすすめのWシールド構造のシールド型
  • メガネ着用でも快適でおしゃれなシステム型
  • 価格
  • 28727円(税込)
  • 8900円(税込)
  • 25500円(税込)
  • 本体素材
  • -
  • -
  • 熱可塑性プラスチック
  • サイズ
  • S
  • XL:61-62cm未満 
  • XL:61-62cm
  • 重量
  • 2.4 kg
  • 1.7kg
  • 2.6 kg
  • 規格認証
  • SG
  • PSC・SG
  • SG

下記の記事では、システムヘルメットの人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介しています。ぜひ参考にしてください。

ハーフ型バイクヘルメットの人気おすすめランキング3選

ワンタッチ操作で手軽な取り外し

取り外しに必要なバックルがワンタッチで使えます。赤いリリースボタンを押すとあご紐がはずれ、簡単に取り外せます。フリーサイズなので様々な頭のサイズにフィットできます。頭のサイズを測るのが面倒という方にもおすすめです。

本体素材 - サイズ フリー:57-60cm未満
重量 0.84kg 規格認証 PSC・SG(125cc以下用)

口コミを紹介

それほど頭でっかちにならないフォルムに満足しています。さすがにちょい乗り時専用で使ってますが、排気音がダイレクトに届き気持ち良いです!

出典:https://www.amazon.co.jp

女性にもおすすめのおしゃれなデザイン

ヘルメットの種類は半帽です。やはりこの種類のヘルメットはバイクと合わせられるとすごくおしゃれになります。しかし125cc以下のバイク用のヘルメットですので、排気量がそれよりも大きなバイクにはおすすめできません。

 

半帽の魅力は見た目の良さと手軽さがあります。Y-555 CLASSICはイヤーカバーがファスナーになっています。よって簡単にヘルメットの取り外しができます。運転に疲れて休憩する時に煩わしい思いをすることが少なくなるでしょう。

本体素材 ABS樹脂 サイズ フリー:57-59cm
重量 1.13 kg 規格認証 SG(原付用)

口コミを紹介

黒のバイクに可愛くて似合うヘルメットを探していました。サイズ感は丁度良かったです。ゴーグルは飾りでつけてます。お値段も手頃で満足してます

出典:https://www.amazon.co.jp

豊富な11色展開でおしゃれなデザイン!

豊富な11色展開でおしゃれなデザインハーフ型ヘルメット。エスニック調やミリタリー調、カラフルなライン入りなどデザインも豊富。ヘルメットの見映えにもこだわりたい方や女性にもおすすめです。

 

UVカット仕様の開閉式バブルシールドが装備され、ラチェット式のバックルで簡単に着脱できます。イヤーカバーは取り外しが可能で、季節や気温に合わせて使い分けられるのも魅力!値段も手頃でコストパフォーマンスにも優れています。

本体素材 ABS樹脂 サイズ フリー:57-60cm未満
重量 1.12 kg 規格認証 PSC・SG(125cc以下用)

口コミを紹介

はじめまして。ほんとにこのヘルメットを購入してよかったです。先日原付で走行中事故に合い3.4メートル飛ばされて顔面から地面に落ちました。怪我は左手首の骨折と脚の打撲と擦り傷でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

ハーフ型バイクヘルメットのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6671126の画像

    リード工業

  • 2
    アイテムID:6670145の画像

    ヤマハ

  • 3
    アイテムID:6670713の画像

    リード工業

  • 商品名
  • バブルシールド付きCR-760
  • ハーフヘルメットY-555
  • ハーフ D-356
  • 特徴
  • 豊富な11色展開でおしゃれなデザイン!
  • 女性にもおすすめのおしゃれなデザイン
  • ワンタッチ操作で手軽な取り外し
  • 価格
  • 4539円(税込)
  • -
  • 3843円(税込)
  • 本体素材
  • ABS樹脂
  • ABS樹脂
  • -
  • サイズ
  • フリー:57-60cm未満
  • フリー:57-59cm
  • フリー:57-60cm未満
  • 重量
  • 1.12 kg
  • 1.13 kg
  • 0.84kg
  • 規格認証
  • PSC・SG(125cc以下用)
  • SG(原付用)
  • PSC・SG(125cc以下用)

バイクヘルメットと合わせて使いたいアイテム

バイクヘルメットを自分らしくより便利に使うために、ぜひ一緒に使用すると便利なアイテムをご紹介します。

置き場所確保と盗難防止にはヘルメットホルダー

バイクを駐車する際に、バイクにヘルメットを取り付けることができるのがヘルメットホルダーです。困ることも多いヘルメットの置き場所を確保できるだけでなく、鍵をかけるため盗難の予防にもつながります。

 

バイクに錠を固定し鍵を使うタイプやカラビナやワイヤーで簡単に取り付けられる暗証番号タイプなど種類もあるため、バイクとの相性や使い勝手の良いものを選んでみてください。

ステッカーでおしゃれにカスタマイズ

シンプルなデザインが多いバイクヘルメットですが、ステッカーを使うことでおしゃれでかっこいいヘルメットにしたり、自分だけのオリジナルのヘルメットに仕上げたりすることができます。ほかの人のヘルメットとも区別しやすくなります。

 

ヘルメットだけでなく車体・フェンダー・ホイールなどにも貼ることができ、バイクと同じステッカーを張ってもおしゃれですね。

バイクロックで大切なバイクを守ろう

治安の良い国というイメージの強い日本でも、年間2万台以上のバイクが盗難被害にあっています。大切なバイクを守るために、バイクロックを使用するようにしましょう。

 

なお、下記の記事ではバイクロックの人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介しています。ぜひ参考にしてください。

まとめ

今回は、バイクヘルメットの選び方や人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介しました。バイク走行時の交通事故では頭部損傷が最も多く、死亡事故の約50%を占めています。この記事を参考にして、安全性が高くしかもおしゃれなデザインのヘルメットを見つけましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年04月18日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】偏光サングラスの人気おすすめランキング20選【釣り・運転に最適】

【2021年最新版】偏光サングラスの人気おすすめランキング20選【釣り・運転に最適】

アクセサリー・ジュエリー
【2021年最新版】自転車カバーの人気おすすめランキング15選【クロスバイクやミニベロにも】

【2021年最新版】自転車カバーの人気おすすめランキング15選【クロスバイクやミニベロにも】

自転車
【2021年最新版】バイクミラーの人気おすすめランキング15選【見やすい】

【2021年最新版】バイクミラーの人気おすすめランキング15選【見やすい】

バイク用品
【2021年最新版】抱き枕の人気おすすめランキング20選!肩こり・腰痛にも!

【2021年最新版】抱き枕の人気おすすめランキング20選!肩こり・腰痛にも!

布団・寝具
【2021年最新版】40代向けフェイスパウダー人気おすすめランキング22選【ツヤ肌】

【2021年最新版】40代向けフェイスパウダー人気おすすめランキング22選【ツヤ肌】

フェイスパウダー
【バイクのプロ監修!】バイク用ジーンズのおすすめランキング23選

【バイクのプロ監修!】バイク用ジーンズのおすすめランキング23選

メンズボトムス
TOPへ