【便利グッズ】原付アイテムのおすすめ人気ランキング15選【おしゃれグッズもご紹介!】

原付に乗るとき必要なものはヘルメットだけですが、ほかにもあると便利なアイテムがあります。今回の記事では原付の便利グッズの選び方とおすすめ商品を紹介しているので是非ご覧ください。原付だけでなくバイクにも使えます。

原付(スクーター)に乗るときあると便利なグッズ

原付(スクーター)はちょっとした移動に大変便利な乗り物です。免許取得が16歳からできるほか、別途免許が必要な中型以上のバイクとは違い、自動車免許を持っていれば乗れるので、乗り物の中でも老若男女問わず高い人気があります。

 

そんな原付に乗るとき必要なものはヘルメットですが、ほかにもあると便利なグッズがさまざまあります。通勤はもちろんツーリングなでも役に立つアイテムや、原付を管理するための必需品などさまざまです。

 

そこで今回は原付便利アイテムの選び方やおすすめ商品をランキング形式でお伝えします。ランキングは使用用途・耐久性・重さに重視して作成しました。購入の際は是非参考にしてください。

原付便利グッズの選び方

原付は近所での移動手段からツーリングまで幅広く活用できる乗り物です。ここでは原付をより便利にしてくれる便利グッズの選び方を紹介します。

荷物を運ぶ便利グッズから選ぶ

荷物を原付の足元に置いたり、ハンドルにかけるのは危険です。ここでは、原付で荷物を安全に運べるようにする便利グッズの選び方を紹介します。

荷物が多いならバッグは「リュック」にするのがおすすめ

両手が空き、また、どちらか一方に重さがかからないリュックサックは、原付に限らずバイクを運転するのにもってこいな収納道具です。専用品である必要はありませんが、防水加工してあるものだと天候を気にせずに使用できます。

 

特に、運転になれていない初心者の方はバッグをリュックにすることで安全に運転できます。また、リュックはさまざまなデザインのものが販売されているので、是非お好みのデザインのおしゃれなリュックを購入してみてください。

「リアボックス」は通勤におすすめ

原付は、荷物を収納することができるスペースが少ない点がデメリットで、可能収納量以上の荷物を収納した状態で走行するのはとても危険です。原付の限られた収納スペースを増やしてくれるリアボックスを使いましょう。

 

リアボックスにはヘルメットを入れられるタイプや、上部にネットがあって細かな出し入れを簡単にできるタイプなどがあります。自分の収納したいものによって、形を選ぶことができるのはとても便利です。

 

また、セキュリティー面重視なら、2パターンのロック機構があるものなどが選べ、通勤に原付を使用している方は、勤務中もヘルメットを安全に収納することができます。是非、購入してみてください。

「ヘルメットロック」は短時間原付から離れることが多い方におすすめ

シート下の収納にヘルメットをしまうことができる原付もありますが、荷物を入れている場合もあります。ヘルメットを持って移動するのは大変なので、ヘルメットロックがあれば、手軽にヘルメットを留めておけて便利です。

 

ヘルメットロックは短時間だけ原付から離れるときにも重宝するアイテムで、 実際の利用者の中では、ヘルメットロックとして使いつつ、コンビニフックにもするのが人気の使用法です。その場合は、ワイヤータイプよりも、固定タイプが適しています。

身を守るための便利グッズから選ぶ

道路を走る原付は、常に危険と隣り合わせであるという意識が大切です。ここではもしものときに身を守ることができる便利グッズの選び方を紹介します。

原付に乗るとき必要なもの「ヘルメット」は購入必須

原付に限らず、バイク全般、また自転車においても必要なものはヘルメットです。ヘルメットの有無は事故が起きたときの死亡率に大きく影響します。ご自身の身を守るためにヘルメットは必ず装着するようにしてください。

 

原付以上のクラスはフルフェイスタイプのヘルメットを着用しますが、古フェイスタイプのヘルメットには視界や快適性に違いがあります。その違いを確かめたうえで購入するようにしてください。

 

また、圧迫感が苦手な人には2wayのシステムヘルメットがおすすめです。シールドを上げているときはジェットヘルメットスタイルで、下げるとチンガードの付いたフルフェイススタイルになります。

ヘルメットに次ぐ必需品「グローブ」は防寒装備としても役立つ

原付やバイクに乗る際、ヘルメットに次ぐ必需品がグローブです。バイクグローブには転倒したときのケガ防止やアクセル・グローブをしっかり握るグリップの役割などがあります。特に原付は非常にライトな乗り物に思われていますが、グローブも必須アイテムです。

 

また、冬になると風で手が冷たくなりかじかんでしまいますが、冬用の裏地がフリースになっているグローブなどは防寒の装備として機能します。

オフロードバイクにも使われる「ハンドガード」で手を守る

公道のように舗装のされていない砂利道や砂・水の上を走れるように設計されたオフロードバイクに、必ずといっていいほど使用されているハンドガードは、原付に乗る際にもあると便利です。

 

本来は、飛石や泥から手を守ってくれる丈夫なつくりですので万が一転倒した際にも手を守ってくれます。また、ハンドルの前につけるので、寒い冬は風よけにもなって便利です。

雨風から身を守るなら「レインコート」

雨の日でも原付に乗る!という原付乗りの方は、レインコートなどの雨具の準備が必要です。傘を持ちながらの運転なんて言語道断です。とても危険なので、必ず雨具を購入し、着用するようにしてください。

 

雨具の中でも特にレインコートは、撥水性だけでなく、防寒にも役に立ちます。風を受けると実際よりも体感気温は下がるので、体温を奪われないように体の内側を守ってくれます。特に冬の時期に着用する雨具としておすすめです。

 

また、雨具を着たり脱いだりするのが手間だと感じる方には、原付に屋根を付けるタイプの雨具もあります。後付けでデリバリーバイクのようになって、雨や日差しを防いでくれます。一度着用してしまえば移動先で外す必要がなくとても便利です。

原付本体を守る便利グッズから選ぶ

移動の足として便利な原付ですが、もちろんお手入れは必要です。ここでは、原付本体を守る便利グッズを紹介します。

夏は「バイクカバー」で本体を保護!

原付は雨ざらしで停めている人も多いようですが、バイクカバーですっぽりと覆っておけば、風雨や砂埃など経年劣化の元になる外因から原付を守ることができます。長く1台に乗り続けたい方へはバイクカバーの購入は特におすすめです。

 

雨や風と比較するとあまり影響がないように感じる日差しですが、人間の肌と同様、原付本体も紫外線の影響をうけるため、特に夏の日差しで経年劣化の進行が早くなってしまうこともあります。日差しを防ぐために屋根付きの車庫等に収納することをおすすめです。

 

屋根付きの車庫等、日差しが防げる場所でなく、日向で原付を保管することを考えている方はバイクカバーを是非購入してみてください。日頃のケアは、メンテナンスの回数を減らしますし、重度の故障の軽減につがります。

さっと掃除できる「簡易汚れ取り」で綺麗な状態を保てる!

通勤や買い物などで原付に乗っている最中や、屋外に一時的に駐輪しているときでも黄砂や花粉、最悪の場合は鳥の糞などの汚れが本体についてしまいます。お気に入りの原付が汚れてしまったら、せっかくの楽しいドライブも楽しみ切れません。

 

そんなときに便利なのが「簡易汚れ取り」です。簡易汚れ取りを購入し、原付に乗るときは持ち歩くようにすることで、汚れを発見したらすぐに掃除することができるほか、いつでも原付を綺麗な状態に保てます。

 

遠いところまでツーリングへ赴いていると簡単に洗車できません。ヘルメットのシールド部分に汚れがつくと視界が悪くなってしまうので、安全性にも影響が出てきてしまいます。ツーリングの前に購入することをおすすめです。

ツーリングをするのに便利なグッズから選ぶ

初めての場所や、いつもよりも長時間のツーリングをする際に持っていると便利なアイテムがあります。

現代に必須のアクセサリー「スマホホルダー」

行程を確認するのに、ポケットからいちいちスマホを取り出していたのでは面倒です。また、運転しながらのスマートフォンの操作はよそ見に繋がり、重大な事故に繋がってしまう原因になります。とはいえ、地図をすぐ確認できるようにしておきたいです。

 

そんなときに、スマホホルダーを装着しておけば、簡単にスマホをセットしておくことができて、道順や時間をすぐに確認できるのでおすすめです。落下防止機能がついているものだとより安心して使用できます。

 

また、スマホをそのまま固定するタイプや、ケースに入れてセットするタイプなど、タイプもさまざまです。スマホが生活の一部になっている現代人にとって、もはや必須ともいえるバイクアクセサリーなので是非取り入れてみてください。

「シートカバー」の装着で長いツーリングも快適に!

買い物や通勤など、短い時間なら元々のシートで問題ないものの、ツーリングなど、長い時間シートに座っているときは、だんだんとお尻が蒸れたり痛くなったりしてしまいます。そんな悩みを解決してくれるのがシートカバーです。

 

シートカバーも種類や機能がさまざまです。通気性のあるシートカバーとクッション性のあるシートカバーで、通気性のあるシートカバーや、クッション性のあるものを使えば、より快適に長時間のツーリングができます。

 

シートカバーを装着することで本来のシートを保護することもできます。座りやすくなるだけでなく、本来のシートカバーの保護もできるのはとてもお得です。是非、購入を考えてみてください。

「無線機」があれば友人とのコミュニケーションも可能に!

仲間たちでツーリングをするなら、無線機を持っていくのがおすすめです。スマートフォンでの代用はよそ見運転の原因となり、重大な事故に繋がってしまう可能性もあります。スマートフォンを持ちながらの運転はしないようにしてください。

 

無線機を使用してツーリングすれば、道中の景色の美しさも会話をしながらならより楽しめます。現在の主流は、後付けでもヘルメットをかぶったままで会話できるものです。ヘルメットをかぶったまま話せるのはとても便利です。

 

また、スマホと接続するタイプなら、電話の応答もでき、音楽を聴きながらツーリングすることもできます。さまざまな使用方法がある、無線機、1台は持っておきたいアイテムです。

おしゃれに自作カスタムするなら「おもしろグッズ」もチェック

あると便利なグッズも機能性が上がるのでいいですが、ほかにも遊び心が溢れるバイク用おもしろグッズをチェックしてみましょう。1番取り入れやすいのがステッカーです。バイク用のものはもちろん、自分のお気に入りのステッカーがあれば貼り付けてみましょう。

 

また、おもしろグッズだけでなく、自作の方法次第ではおしゃれに仕上げることもできます。例えばエナジードリンクのモンスターのステッカーはどはカッコイイデザインで人気です。なお、ミラーやマフラーなどバイクの走行の妨げになる箇所への貼り付けはやめましょう。

原付便利グッズの人気おすすめランキング15選

15位

着けたままスマホ操作可能な便利グッズ

着けたままスマホの操作ができるバイク用グローブです。通気性の高いナイロン・コットン製ながらも手の甲や指部分にはプロテクターがついているのでしっかり守ってくれます。コスパにも優れている便利グッズです。

用途の幅広さ - 耐久性
重量 160g

口コミを紹介

メッシュの質感も良く、ナックルガードもしっかりしていて安心感があります。
人差し指のタッチ部分は、かなり感度が良くて使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

ヤマハ(Yamaha)

サンバイザーモデル ヘルメット

日差しをカットしてくれるサンバイザー付き

日差しをカットしてくれるサンバイザー付きのジェットヘルメットです。通常の風よけに加えて内側にサンバイザーを収納しているので、日差しが眩しいときに使えます。カラーバリエーションにも富んでいるのでおすすめです。

用途の幅広さ × 耐久性
重量 1.82kg

口コミを紹介

このサンバイザーが偏光ガラス的な見やすさでGoodです。サンバイザーの形もかっこいいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

BINGUO

ヘルメットオートバイパック

ヘルメットも収納できるあると便利なバックパック

ヘルメットも収納できてしまう、バイクに乗るならあると便利なバックパックです。背中側がメッシュになっていて通気性が良く、反射効果のあるパイピングで、夜間黒いリュックを背負っていても周りから見えやすくなっています。

 

ファスナー開閉式でマチがおよそ10cm伸びてたっぷり収納できるので、リュックの中にヘルメットが収納できるほか、荷物の多い方にもおすすめです。さらに防水素材により、雨天時の走行でも中身を濡らしません。

用途の幅広さ 耐久性
重量 1.3kg

口コミを紹介

仕切りが無いのでガサっと荷物を入れてラフに使えるし容量が大きい、背中の面が大きいので
重たい物を入れても意外と疲れませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

CUSTOM FAN

おもしろステッカー

バイクのおもしろグッズは自作の仕方次第でおしゃれになる

ステッカーはバイクのおもしろグッズの筆頭で、簡単に取り入れられるのが魅力です。ほかにもさまざまな種類があるので、チェックしてみてください。おもしろだけじゃなく、自作の仕方次第ではおしゃれに仕上げることもできます。

用途の幅広さ 耐久性 -
重量 -
11位

joulestore

バイク用 アナログ時計

忙しい方の必需品!通勤に便利なアナログ時計

原付を運転中に時間を知りたいとき、できるだけ視界を外さずに時計を見るなら腕時計よりもハンドルバーに固定できるタイプがおすすめです。23〜28mm径のバーに、付属のレンチで簡単に取り付けることができます。

 

文字盤の見やすいアナログ時計なので、一瞬の確認で時間が分かります。日常生活防水に加えて、文字盤は蓄光仕様になっています。通勤時の時間の確認に便利な、忙しい方の必需品です。

用途の幅広さ 耐久性
重量 141g

口コミを紹介

クロスカブの風防についているバーにつけた。見やすくてとても良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

女性でも着用しやすいシンプルなデザイン

シンプルなデザインと機能性で、ゴツいバイク専用グローブをつけるのに気が引けてしまう女性にもおすすめです。外見はスッキリしていながら、手を保護することと温かさは専用グローブに引けをとりません。

 

面ファスナーやベルトではなく、伸縮性のゴムで手首を絞るタイプなので着脱が容易です。 内側には人工皮革を用いていて、磨耗に強くなっています。指先にはタッチパネル対応の素材を使っていて、グローブを外さずにスマホを扱えて便利です。

用途の幅広さ 耐久性
重量

口コミを紹介

指先から手首までキッチリと寒さから守ってくれる防寒手袋です。

出典:https://www.amazon.co.jp

多様な機種に対応する現代には必須のバイクアクセサリー

スマホが生活の一部になった現代人にとっては必須の、バイクアクセサリーです。原付のハンドルバーに取り付けられるスマホホルダーで、四点支持によりほとんどのスマホに対応しています。

 

アームはステンレス製で背面にロックスイッチがあるので、運転中の振動でもスマホが落ちる心配がありません。雲台部分はボールジョイントを採用していて、好みの角度に動かすことができます。回転も自由で、縦にも横にも向けられるのが特徴です。

用途の幅広さ 耐久性
重量

口コミを紹介

原付に付けて使っています。女性一人でも簡単に取り付けできました。
スマホをしっかり固定でき、落ちる心配はありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

バイクパーツセンター(Bike Parts Center)

リアボックス

48リットルのたっぷり収納でバイクでの買い物を楽にする装備

48リットルのたっぷり収納でバイクでの買い物を楽にしてくれる装備です。シート下スペースの有無に関わらず、リアボックスを取り付けておくと、格段に利便性が上がります。

 

防犯上の工夫として、ボックスロック時は本体から外れないようにジョイント部もロックされるようになっています。

用途の幅広さ 耐久性
重量 4.74kg

口コミを紹介

届いた品物を見たら良い造りで良かったです。スーパーカブ50カスタムの荷台に30分程度で簡単に取り付け出来ました。良い買い物が出来ました。

出典:https://www.amazon.co.jp

冬の冷たい風を防ぐバイク用膝掛け

風を防ぐとともに、保温効果で足元をポカポカと温かくしてくれるレッグカバーです。全天候型で、雨や雪も防いでくれます。撥水の効果が落ちたときは、撥水スプレーなどを使いましょう。

 

風で飛ばされないかが不安になりますが、長さを調節できるワンタッチバックルで、しっかりと留めるとともに体にフィットします。降りるときはシートカバーとしても使用できるという2WAYタイプなのも人気のポイントです。

用途の幅広さ 耐久性
重量 422g

口コミを紹介

私はバイクのみならず、日課の朝日を眺めに公園でベンチに座るときにも使用しています。アウトドアにも便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

AQUALAND (アクアランド)

スマホホルダー

悪天候でも安心の収納タイプのスマホホルダー

スマホで地図を確認しながら原付に乗るのであれば、スマホホルダーは便利なアイテムです。このホルダーはスマホをケースに収納するタイプで、雨や砂塵などからスマホ本体を守ってくれます

 

万が一にクランプが外れてしまう可能性も考慮して、落下防止のワイヤーが付いているのも人気の点です。前面の透明カバーはタッチパネル対応なので、ケースに入れたまま操作ができます。

用途の幅広さ 耐久性
重量

口コミを紹介

面倒な作業はなく簡単に取り付けられることが出来るし、雨に濡れることないし、ケースの上から触れられる、落下防止の紐が付いているというのが魅力を感じられました。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

LEXIN ELECTRONICS DESIGN FOR BIKE

4人同時通話バイクインカム

ツーリングがもっと楽しくなる4人同時通話インカム

原付で走っているときに電話がかかってきたら、通常は停車してヘルメットを外して会話しなければなりません。しかし、このインカムがあればイヤホンとマイクでヘルメットをしたまま通話できます。

 

もっとも活躍するのは、複数人でのツーリング時です。最大4人で同時通話が可能ですから、仲間内で会話しながらツーリングを楽しめます。手持ちのヘルメットに簡単に後付けできるので、買ってすぐに使用が可能です。

用途の幅広さ 耐久性
重量 272g

口コミを紹介

スマホとの連携も問題なし。単独移動ではスマホの音楽を聴きながらツーリング。らじこ等を使ってラジオも可。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

高い通気性とクッション製で快適な走行を実現

表面はメッシュ構造で通気性が良く、夏場でも蒸れにくいシートカバーです。ポリエステル素材で、防水性だけでなく耐久性も高くなっています。取り付けは被せるだけで、ゴムの伸縮で手軽にフィットさせるタイプです。

用途の幅広さ × 耐久性
重量 159g

口コミを紹介

座り心地もよく日に焼けたシートの熱も伝わってきません。ズレたり滑ったりもないです。
雨に濡れたシートでもお尻が濡れにくくなります。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Dream-Japan

バイク用 ナックルガード

オフロードバイクにも使われるハンドガードで快適走行

泥や砂・砂利道を走るためのオフロードバイクにも使われているハンドガードを、原付やバイク用に合うデザインにしたハンドガードです。シンプルなデザインで、余計な装飾がないのでバイクの外観を損ねません。

 

ハードな走行にも耐えられる屈強なアクリル製で、跳ね石や枝などはもちろん、風の影響による指先の冷えや雨天時の濡れが軽減できます。ほぼ全ての車種に取付可能で、取り付けもミラー部分に固定するだけなので簡単です。

用途の幅広さ - 耐久性
重量 -

口コミを紹介

これでいちいち離れる時にフルフェイスのヘルメットを持っていく必要が無くなって助かります。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

南海部品(NANKAI)

ヘルメットロック

走行に必要なものヘルメットをしっかりロックして盗難防止

ヘルメットロックで、走行に必要なものヘルメットをしっかりロックして盗難防止しましょう。また、スクーターに本来ついているシート下スペースが埋まっているときにも、あると便利です。

 

こちらのメーカー南海部品は「セキュリティロックシリーズ」としてさまざまな防犯グッズを展開しています。ヘルメットロックのほかにも、チェーンロックやポリゴンロックがあるのでチェックしてみてください。

用途の幅広さ 耐久性
重量 230g

口コミを紹介

購入して1年経ちましたが、劣化することなく使用出来ています。

出典:https://www.amazon.co.jp

高機能のバイクカバーで安全に保管

原付を綺麗な状態に保つために「バイクカバー」の購入は必須です。雨を防ぐので錆を防止、風によってカバーが飛ばされないよう固定することもできます。黄砂・花粉などによる座面の汚れや紫外線も防いでくれるので日中の保管も安心です。

 

使用されている素材はテント・スーツケース・スポーツ・アウトドアなど用品に用いられていて、柔らかな肌触りと耐久性が特徴です。本体を綺麗に守りたい方は是非購入してみてください。

用途の幅広さ 耐久性
重量 1.04kg

口コミを紹介

実際の商品は生地が厚手でしっかりしており、レインウェアのような素材で、雨や紫外線も十分に防いでくれそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

原付便利グッズのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 用途の幅広さ 耐久性 重量
1
アイテムID:10183562の画像
バイクカバー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

高機能のバイクカバーで安全に保管

1.04kg
2
アイテムID:10183559の画像
ヘルメットロック

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

走行に必要なものヘルメットをしっかりロックして盗難防止

230g
3
アイテムID:10183556の画像
バイク用 ナックルガード

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

オフロードバイクにも使われるハンドガードで快適走行

- -
4
アイテムID:10183553の画像
バイクシートカバー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

高い通気性とクッション製で快適な走行を実現

× 159g
5
アイテムID:10183550の画像
4人同時通話バイクインカム

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ツーリングがもっと楽しくなる4人同時通話インカム

272g
6
アイテムID:10183547の画像
スマホホルダー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

悪天候でも安心の収納タイプのスマホホルダー

7
アイテムID:10183544の画像
レッグカバー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

冬の冷たい風を防ぐバイク用膝掛け

422g
8
アイテムID:10183541の画像
リアボックス

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

48リットルのたっぷり収納でバイクでの買い物を楽にする装備

4.74kg
9
アイテムID:10183538の画像
スマホ ホルダー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

多様な機種に対応する現代には必須のバイクアクセサリー

10
アイテムID:10183535の画像
アウトドアグローブ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

女性でも着用しやすいシンプルなデザイン

11
アイテムID:10183532の画像
バイク用 アナログ時計

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

忙しい方の必需品!通勤に便利なアナログ時計

141g
12
アイテムID:10183529の画像
おもしろステッカー

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

バイクのおもしろグッズは自作の仕方次第でおしゃれになる

- -
13
アイテムID:10183526の画像
ヘルメットオートバイパック

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ヘルメットも収納できるあると便利なバックパック

1.3kg
14
アイテムID:10183523の画像
サンバイザーモデル ヘルメット

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

日差しをカットしてくれるサンバイザー付き

× 1.82kg
15
アイテムID:10183520の画像
バイク用グローブ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

着けたままスマホ操作可能な便利グッズ

- 160g

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/ 楽天 「バイク用品」ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

以下の記事では、上でご紹介したグッズについて詳しく解説しています。ぜひご覧ください。

ツーリングの荷物にはレジャーシートがおすすめ!

原付でツーリングをしたとき、訪れた土地で特産品を昼食に食べたり、海や山などの景色を楽しんだりするのではないでしょうか。そんなときは地面に敷いて使用するレジャーシートを使うのがおすすめです。

 

レジャーシートが一枚あれば、雨が降った後で地面が濡れてしまっていても、自分が見つけたお気に入りの場所に座れます。最近は防寒具としても使用できるレジャーシートも販売されているので、冬にツーリングを行うときは是非荷物に加えてください。

 

以下では、レジャーシートのおすすめ商品を紹介しているので是非ご覧ください。

まとめ

原付の便利グッズのおすすめ商品や選び方をお伝えしてきましたがいかがでしたか。原付はちょっとした便利グッズを使えば、さらに楽しく便利に乗ることができます。安価で人気なものも多いので、いろいろと試してみて使いやすいものを購入してみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年07月27日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

原付バイクのおすすめ人気ランキング15選【かっこいい・かわいいモデルも!】

原付バイクのおすすめ人気ランキング15選【かっこいい・かわいいモデルも!】

バイク
バイク用リアボックスのおすすめ人気ランキング15選【おしゃれなものや大容量も】

バイク用リアボックスのおすすめ人気ランキング15選【おしゃれなものや大容量も】

バイク用品
【2022年版】バイク用ナビのおすすめ人気ランキング15選【ユピテルやガーミンも】

【2022年版】バイク用ナビのおすすめ人気ランキング15選【ユピテルやガーミンも】

バイク用品
【専門家監修】バイクヘルメットのおすすめ人気ランキング19選【原付の方にも!】

【専門家監修】バイクヘルメットのおすすめ人気ランキング19選【原付の方にも!】

バイク用品
バイクの処分費用の相場は?無料処分の仕方と原付〜大型まで徹底解説

バイクの処分費用の相場は?無料処分の仕方と原付〜大型まで徹底解説

自動車・バイク
【中型も】バイクの人気おすすめランキング24選【人気車種をご紹介!】

【中型も】バイクの人気おすすめランキング24選【人気車種をご紹介!】

自転車