【2022年最新版】スノボ用ヘルメットの人気おすすめランキング11選【かっこいいものからレディース用まで】

スノーボードをするときに被るヘルメット。転倒で頭に与える衝撃を軽減するなど多くのメリットがあります。ただ、スノボヘルメットは、数多くの種類があるので何を基準に選べばいいか悩む方も多いはずです。そこで今回は、、レディースや安いものも含めてスノボヘルメットの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。

おしゃれなスノボヘルメットはある?

スノーボードをするときに被るヘルメットは、日本では馴染みがないスノボヘルメットでしたが、安全に雪山を滑るためにも装着する方が増加しています。そんな注目を集めるスノボヘルメットは、転んだときにも頭をしっかり守ってくれるのが魅力です。

 

また、スノボヘルメットはかっこいいうえ雪が付着しにくいので転んでも雪を払い落とす必要もありません。ただ、スノボヘルメットは数多くの種類があります。特に初めてスノボヘルメットを購入する方は、何を基準に選べばいいか分からないですよね。

 

そこで今回は、スノボヘルメットの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは安全性・おしゃれなデザイン性・使いやすさを基準に作成しました。購入を迷われてる方は、ぜひ参考にしてみてください。

スノボヘルメットの選び方

スノボヘルメットを選ぶとき、種類や安全性、サイズ調節の可否などさまざまな選び方があります。スノボヘルメットを購入するときの参考にしましょう。

種類で選ぶ

スノボヘルメットは、初心者用と上級者用に分かれます。それぞれの特徴を見ていきましょう。

「初心者」はフリースタイルモデルがおすすめ

初めてスノーボードをする方は、フリースタイルモデルがおすすめです。フリースタイルモデルは軽量ながら頭をしっかり保護してくれるのが特徴で、雪山の寒さからも守ってくれるため、暖かさを維持しながらスノーボードを楽しめます。

「上級者」はレーシングモデルがおすすめ

何度もスノーボードをしたりパークと呼ばれるアクションを楽しんだりしたい方は、上級者用のレーシングモデルがおすすめです。スキーやスノーボードの競技でも使われるプロ仕様のヘルメットなので、頑丈に設計されているのが大きな特徴になります。

 

たとえ転倒してもしっかり頭を保護してくれます。また軽さと通気性にも優れているため、蒸れないうえ肩こりなどもしにくく、初心者用と比べて費用が高く設定されているアイテムが多いです。

安全性が気になるなら「安全性能基準」をチェック

スノボヘルメットを選ぶ上で欠かせないのが安全性の確認です。実はスノボヘルメットは、日本では安全性を示す明確な基準や規格は存在しません。ただし、日本よりも着用率が高い海外では安全基準が設けられているのが一般的です。

 

例えば、アメリカでは試験機関の「ASTM」準拠したもの。ヨーロッパでは、安全性能基準を満たす「CEマーク」をクリアしているか確認しましょう。多くの場合、ヘルメットの内側に記載されています。

機能性で選ぶ

あれば頭に合わせやすい「サイズ調節機能」がおすすめ

サイズ調節の可否もスノボヘルメットを選ぶ上で重要なポイントです。実は、スノボヘルメットの中にはサイズが調節できるものがあります。スノボヘルメットのサイズは、一般的にS・M・Lで表記されていることが多いです。

 

ただ、頭のサイズは人によって異なるためピッタリ合うものを見つけるのはそう簡単ではありません。そんなときに役立つのが、サイズ調節機能なのです。サイズ調節の可否を事前に確認しておきましょう

取り外しが可能なら「インナー」がおすすめ

スノーボードは冬のスポーツですが、滑っていると自然と汗が出るものです。体から出る熱と外気の温度差で、スノボヘルメットの中が蒸れてしまうことも少なくありません。特に気温差が大きい日は思った以上に汗を掻いていることも多いです。

 

大量の汗が付着したインナーパットをそのままにしておくと悪臭の原因になることもあります。衛生的に長く保持したい方は、スノボヘルメットからインナーパットの取り外しかできるか確認しましょう。

蒸れる方は「ベンチレーション機能」もおすすめ

ベンチレーションなど機能性の確認もしっかり確認しておきましょう。ベンチレーションとは、ヘルメットに施された通気穴のことです。雪山を滑って汗を掻いても通気穴から熱を放出してくれるので、快適にスノーボードを楽しめます

シェル構造で選ぶ

軽さを求めるなら「インモールド」がおすすめ

多くの会社が採用している方式がインモールドです。ポリカーボネート製で軽く、シェルに直接緩衝材を注入しているので密着力がありますが、ポリカーボネート製であることで薄いだけに割れやすいというデメリットもあります。

耐久性を求めるなら「ハードシェル」がおすすめ

ハードシェルはシェルと緩衝材が別々に配置された設計のことです。重量は重たいですが、耐久性や耐衝撃性に優れています。それぞれ異なる特徴があるので用途に合わせて選ぶようにしましょう。

安いものも多い!予算があるなら「価格帯」をチェック

スノボヘルメットは、種類によって購入費用も大きく異なります。価格帯を知って予算を決めておくことが大切で、スノボヘルメットの費用は、15,000円ほどかかるのが一般的です。安いものだと10,000万円前後で買えるアイテムもあります。

子どもに購入するなら「キッズ用」をチェック

キッズ用のスノボヘルメットを選ぶときは、まず頭のサイズが合っているのか確認しましょう。サイズ感が合っていれば、たとえ転んでも首に大きな負担をかけることはありません。サイズ表記だけでは分からないことも多いので、実際に試着して確かめましょう。

 

また、サイズ調節機能が備わっているスノボヘルメットを選ぶのもおすすめです。成長する子どもの頭に合わせて調節できるため、長く使用できます。寒さ対策としてヘルメットの中にニット帽をかぶれるのも嬉しいポイントです。

ブランドで選ぶ

スノボヘルメットを販売するブランドは数多くあります。ブランドによってデザインや機能性も異なるのでしっかり確認しておきましょう。

内側のゴーグルも!女子に人気が高いブランドなら「GIRO(ジロ)」がおすすめ

ヘルメット業界を代表するアメリカのメーカーである「GIRO(ジロ)」は、1985年に自転車用ヘルメットを販売したことが始まりで、1999年にはスノボヘルメットの販売を開始しました。

 

そんなGIROのスノボヘルメットは、保護性能が向上する技術を駆使して作られているのが特徴で、転んだ時の衝撃も最小限に抑えてくれます。2004年には内側ゴーグルの販売も開始しているので、ヘルメットと合わせて購入するのもおすすめです。

シンプルでかっこいい製品が揃う「Anon(アノン)」がおすすめ

1977年に創業者であるジェイク・バートンが、スノーボードの製造を開始したアメリカのメーカー「Burton」は、かっこいいスノーボードはもちろんウェアやブーツなど素材や機能性にこだわった製品を発売しています。

 

 

そんなBurton」から提供されたゴーグルブランドが「Anon(アノン)」です。ゴーグルブランドではあるものの、スノボヘルメットも発売しています。スノーボードでは知らない人はいないほど人気のあるブランドです。

世界的に知名度の高いブランドなら「ALPINA(アルピナ)」がおすすめ

1980年に、創業者ウェルナー・グラウによってドイツで設立されたヘルメットブランド「ALPINA(アルピナ)」は、ドイツ国内では、40%以上のシェアを誇る人気ブランドで世界35カ国以上で製品が販売されています。

 

 

そんなALPINAは、最新機能と最新デザインを備える製品を数多く販売されているのが特徴です。ただし、サイズ表記はSMLではないので実際に試着して購入することがおすすめします。

安い価格帯で製品を数多く展開している「SWANS(スワンズ)」がおすすめ

男女問わず着用できるシンプルなデザインの「SWANS(スワンズ)」は、安いスノボヘルメットであれば、6000円ほどで購入できます。高い価格のスノボヘルメットでも25,000円程度なので、コストを抑えたい方にもおすすめの商品です。

スキー製品の取り扱いもある「UVEX(ウベックス)」もおすすめ

1962年に創業したUVEX(ウベックス)」は、スポーツアイテムを幅広く扱うドイツのアイウェア・ヘルメットメーカーです。そんなUVEXは、ワールドカップやツールフランスにも提供するほど高い知名度を誇るのが特徴になります。

ゴーグルブランドのノウハウを使った軽量な製品が多い「SMITH(スミス)」もおすすめ

1965年にアメリカ・オレゴン州で誕生した「SMITH(スミス)」は、スノーボード業界で有名なブランドです。従来はゴーグルを販売するところから始まったブランドで、技術力が高くくもらないことで評判となっています。

レディースにおすすめの製品が揃う「OAKLEY(オークリー)」もおすすめ

1975年にアメリカ・カリフォルニアで設立したOAKLEY(オークリー)は、アイウェアやフットウェア、ウェアなど幅広く展開しています。レディースにも人気のブランドです。2006年には原宿に日本初となる直営店もオープンしています。

スノボヘルメットの人気おすすめランキング6選

6位

OAKLEY(オークリー )

OAKLEY オークリー ヘルメット MOD1

老舗ブランドOAKLEY(オークリー )の軽量ヘルメット

OAKLEY(オークリー)のヘルメットは非常に軽く、すっきりとした見た目が特徴的です。クラシックなスケートスタイルから影響を受けたビジュアルで、憧れている方も非常に多いブランドで、後頭部ダイヤルで締め付け具合を調整できます

種類 - サイズ 日本 M (57-61cm)
重さ 453.59g シェル 一体型
インナー・イヤーパットの取り外し - 安全性基準 -

頭の安全を守りながらあらゆるシーンで活躍する万能スノボヘルメット

KASKのスノボヘルメットは目を保護してくれるバイザー付きのアイテムが人気です。頭を安全に保護してくれる機能を備えつつ、あらゆるシーズンで活躍するデザイン性に仕上がっているのも魅力の一つになります。

 

またメガネをかけるスペースもあるので、目が悪い方でも快適にスノーボードを楽しめます。サイズ調整は、アゴ紐のストラップで調節可能です。付属のシールドにはクッションがついているので、前から受ける雪や風の侵入も最小限に抑えてくれます。

種類 - サイズ 51〜63
重さ 505g シェル -
インナー・イヤーパットの取り外し 取り外し可能 安全性基準 -

安全基準を示すCE規格で認証を得たスノボヘルメット

UVEXから発売されたスノボヘルメットは、衝撃に強い「+technology」素材を採用しているのが最大の特徴です。上級者向けのスノボヘルメットで、内部には頑丈なハードシェルが施されています。

 

ヨーロッパの安全基準を示すCE規格「EN 1077B」を認証しているので安全にスノーボードが楽しめるのも嬉しいポイントです。ベンチレーションは開閉式を採用しているので、通気穴の調整も自由自在に調節可能になります。

種類 - サイズ 52〜62
重さ 480g シェル ハードシェル構造
インナー・イヤーパットの取り外し - 安全性基準 -

口コミをご紹介

艶消し色が思った以上にシックで非常に気に入りました。サイズ感もピッタリでした。 

出典:https://item.rakuten.co.jp

安い!コストを最小限に抑えたい方におすすめ

GIROから発売されている「NINE AsianFit」は、ブランドの中でも人気の高いアイテムです。費用も比較的安いので、コストを抑えてスノボヘルメットを購入したい人にも適しています

 

ヨーロッパの安全基準であるCE規格「EN1077」も満たしているので安心してスノーボードを楽しめます。スーパークールベンチレーションとサーモスタットコントロールで頭の蒸れを防止し、イヤーパッドも取り外しが可能です。

種類 - サイズ 52〜62.5
重さ - シェル -
インナー・イヤーパットの取り外し 取り外し可 安全性基準 CE規格「EN1077」

口コミをご紹介

不幸なことに、このヘルメットをかぶってスノーボードしてた時に、転んで頭を打ちました。しかしながら脳震盪のような事は起こらず、元気いっぱい滑り出すことができました。

出典:https://paypaymall.yahoo.co.jp

2位

SIMTH

Maze

\楽天スーパーSALE開催中!!/ 楽天で詳細を見る

初心者におすすめ!安全性かつ機能性に優れたスノボヘルメット

ヘルメット業界で知らない人はいないほど知名度の高いSMITHから発売された「Maze」は、世界最軽量350グラムのヘルメットで、頭にかかる負担を最小限に抑えたモデルです。

 

特質すべきは軽量だけでなく、アメリカとヨーロッパの安全基準を満たしているのも大きな特徴で、安全かつ機能性にも優れているので初めてスノボヘルメットを購入する方におすすめの製品です。

種類 フリースタイル サイズ 55〜67cm
重さ 350g シェル -
インナー・イヤーパットの取り外し 取り外し可 安全性基準 -

口コミをご紹介

とにかく軽い。今まで使っていたものより300g以上軽い。軽いけど作りは丁寧。後部にチャックがあり薄いものなら入れられ、ココヘリの発信機がうまく入ります。

出典:https://www.amazon.co.jp

レディースでもかっこいい!搭載したシステムで頭部に受ける衝撃を分散

レディース人気の高いGIROから発売された「STELLAR MIPS」は、配色がかっこいいスノボヘルメットで、注目ポイントは可愛いデザインだけでなく、安全性の高いMIPS機能を備えていることです。

 

MIPS機能とは多方向衝撃保護システムで、頭部に受ける衝撃を分散してくれるのが特徴で、安全性を確保しながら快適にスノーボードを楽しめ、コンフォームフィットテクノロジーによりサイズを細かく調整できます。

種類 - サイズ 52〜59cm
重さ 563g シェル 接続型ハードシェル構造
インナー・イヤーパットの取り外し - 安全性基準 CE規格 EN1077

口コミをご紹介

頭を安全に保護してくれる!

出典:https://www.amazon.co.jp

スノボヘルメットのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 種類 サイズ 重さ シェル インナー・イヤーパットの取り外し 安全性基準
1
アイテムID:11370359の画像
STELLAR MIPS

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

レディースでもかっこいい!搭載したシステムで頭部に受ける衝撃を分散

- 52〜59cm 563g 接続型ハードシェル構造 - CE規格 EN1077
2
アイテムID:11370356の画像
Maze

楽天

詳細を見る

初心者におすすめ!安全性かつ機能性に優れたスノボヘルメット

フリースタイル 55〜67cm 350g - 取り外し可 -
3
アイテムID:11370353の画像
NINE AsianFit

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

安い!コストを最小限に抑えたい方におすすめ

- 52〜62.5 - - 取り外し可 CE規格「EN1077」
4
アイテムID:11370350の画像
p1us 2.0

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

安全基準を示すCE規格で認証を得たスノボヘルメット

- 52〜62 480g ハードシェル構造 - -
5
アイテムID:11370349の画像
CHROME バイザー付き

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

頭の安全を守りながらあらゆるシーンで活躍する万能スノボヘルメット

- 51〜63 505g - 取り外し可能 -
6
アイテムID:11378561の画像
OAKLEY オークリー ヘルメット MOD1

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

老舗ブランドOAKLEY(オークリー )の軽量ヘルメット

- 日本 M (57-61cm) 453.59g 一体型 - -

キッズ用おすすめスノボヘルメット5選

ゴーグルとヘルメットの一体型のスノボヘルメット

SALOMONから発売されたキッズ用スノボヘルメット「GROM VISOR」は、スノーボードに集中しているとゴーグルを紛失してしまうこともあり、付帯しているのは便利です。UVカット機能が施されているので有害な光から子どもの目を守れます

種類 - サイズ 49〜59
重さ 0.69 ポンド シェル EPS シェル構造
インナー・イヤーパットの取り外し 取り外し可 安全性基準 -

口コミをご紹介

バイザーがついていると道具の管理が楽で助かります。

出典:https://www.amazon.co.jp

内側ゴーグルが曇らない!耐久性と衝撃性に優れたAnonのスノボヘルメット

Anonから発売された「Kid's Anon Rime Helmet」は、強度を最大限にアップしているので、スノーボードをしているときの怪我が心配な方におすすめです。後方に施されたベンチレーションで内側ゴーグルのくもりも防げます。

種類 - サイズ S・M・L・XL
重さ 595g シェル Enduraシェル構造
インナー・イヤーパットの取り外し - 安全性基準 CE 1077B認証

口コミをご紹介

息子がとても気に入って使っていました。サイズも五年生で、ちょうど良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

XJD

ヘッドプロテクター

おしゃれで日本人の頭に合うように設計されたスノボヘルメット

おしゃれなデザインで日本人の頭にフィットするように設計されたスノボヘルメットです。ヘルメットの後ろにサイズを調節できるダイヤルが備わっているので、子どもの成長に合わせて細かく調整できます。

 

通気性を確保してくれるベンチレーションは、温度に合わせて調節可能で、インナーパットは取り外して水洗いできるので、ニオイが発生しづらく、使い終わった後も清潔に保てます。

種類 - サイズ 48〜61cm
重さ 300g シェル -
インナー・イヤーパットの取り外し 取り外し可 安全性基準 -

口コミをご紹介

安くて安全性がたかいのでおすすめです!

出典:https://www.amazon.co.jp

転んでもあらゆる衝撃を吸収してくれるスノボヘルメット

人気のあるSALOMONのキッズサイズで、特許を取得したSALOMON独自技術で、衝撃吸収性を最大限に高めているのが大きな特徴です。転んでもあらゆる振動を低減してくれるので、初めてスノーボードをする子どもにも安心できます。

 

ヘルメットには細かくサイズ調節できる機能も備わっています。通気性を高めて空気の流れを良くしているので、温度調節やゴーグルのくもりも防げ、視認性が非常に良いヘルメットです。

種類 - サイズ 49〜59cm
重さ 430g シェル -
インナー・イヤーパットの取り外し - 安全性基準 -

独自技術を駆使して軽量化を実現したスノボヘルメット

アメリカ・ボストンで設立されたヘルメットブランドbern」から発売された「NINO」はキッズ向けの製品です。キッズ向けのヘルメットながらシンプルでスタイリッシュなデザインに仕上がっています。

 

bern独自の技術を駆使してヘルメットの軽量化を実現。継ぎ目がないので衝撃に強いところも大きな魅力です。インナーパットは取り外せるので、蒸れた時でも衛生面にも優れています。

種類 - サイズ 48〜54cm
重さ 325g シェル -
インナー・イヤーパットの取り外し 取り外し可 安全性基準 CPSC・EN 1078

キッズ用スノボヘルメットのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 種類 サイズ 重さ シェル インナー・イヤーパットの取り外し 安全性基準
1
アイテムID:11370374の画像
NINO

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

独自技術を駆使して軽量化を実現したスノボヘルメット

- 48〜54cm 325g - 取り外し可 CPSC・EN 1078
2
アイテムID:11370373の画像
PACT

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

転んでもあらゆる衝撃を吸収してくれるスノボヘルメット

- 49〜59cm 430g - - -
3
アイテムID:11370370の画像
ヘッドプロテクター

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

おしゃれで日本人の頭に合うように設計されたスノボヘルメット

- 48〜61cm 300g - 取り外し可 -
4
アイテムID:11370367の画像
Kid's Anon Rime Helmet

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

内側ゴーグルが曇らない!耐久性と衝撃性に優れたAnonのスノボヘルメット

- S・M・L・XL 595g Enduraシェル構造 - CE 1077B認証
5
アイテムID:11370364の画像
GROM VISOR

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ゴーグルとヘルメットの一体型のスノボヘルメット

- 49〜59 0.69 ポンド EPS シェル構造 取り外し可 -

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

\楽天スーパーSALE開催中!!/ 楽天 「ヘルメット」ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

着用するのはダサい?スノーボードでヘルメットが必要な理由

海外では、スノーボードをするときにヘルメットを使用するのが一般的です。ただ一方で、日本は元々ヘルメットを被る習慣がなく、ダサく見える不安で着用することに抵抗を感じる方も多いかもしれません。

 

しかし、滑走中に滑るのはもちろん他の人と接触して頭を打撃する危険性もあります。初心者も上級者も関係なく、滑走中に転んだり人にぶつかったりするリスクがあることに変わりはありません。ヘルメットを着用すれば頭の怪我を回避できるのです。

 

また、ヘルメットはニット帽と比べて防風性と防寒性に優れています。寒い雪山でも寒さを感じにくいので、体内の温度調節をしつつ快適にスノーボードを楽しめるのも嬉しいポイントでしょう。

まとめ

レディース用のスノボヘルメットは、デザインや機能性などさまざまな種類があります。オークリーやサロモンなど人気の高いブランドも数多くあり、自分の好みに合わせてお気に入りのスノボヘルメットを選びましょう。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年12月10日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

スノボ用メンズニット帽の人気おすすめランキング20選【おしゃれに見せるかぶり方も】

スノボ用メンズニット帽の人気おすすめランキング20選【おしゃれに見せるかぶり方も】

スキー・スノボー用品
スノボ用ネックウォーマーの人気おすすめランキング10選【メンズ用からレディース用まで】

スノボ用ネックウォーマーの人気おすすめランキング10選【メンズ用からレディース用まで】

スキー・スノボー用品
【最強】スノーボードブーツのおすすめ人気ランキング15選【安いスノボブーツも】

【最強】スノーボードブーツのおすすめ人気ランキング15選【安いスノボブーツも】

スキー・スノボー用品
【2022】ジェットヘルメットのおすすめ人気ランキング17選【おしゃれなメンズ向けも】

【2022】ジェットヘルメットのおすすめ人気ランキング17選【おしゃれなメンズ向けも】

バイク用品
バイク用ヘルメットロックの人気おすすめランキング10選

バイク用ヘルメットロックの人気おすすめランキング10選

バイク用品
自転車ヘルメットの人気おすすめランキング15選【小学生にも】

自転車ヘルメットの人気おすすめランキング15選【小学生にも】

自転車

アクセスランキング

【2022年最新版】スノボ用ヘルメットの人気おすすめランキング11選【かっこいいものからレディース用まで】のサムネイル画像

【2022年最新版】スノボ用ヘルメットの人気おすすめランキング11選【かっこいいものからレディース用まで】

その他スポーツ
【2022年最強版】サウナスーツのおすすめ人気ランキング19選【安いものからブランド品まで!】のサムネイル画像

【2022年最強版】サウナスーツのおすすめ人気ランキング19選【安いものからブランド品まで!】

その他スポーツ
【口コミあり】港区にあるパーソナルジムの人気おすすめランキング15選のサムネイル画像

【口コミあり】港区にあるパーソナルジムの人気おすすめランキング15選

その他スポーツ
川崎にあるパーソナルジムの人気おすすめランキング15選【格安のジムも紹介】のサムネイル画像

川崎にあるパーソナルジムの人気おすすめランキング15選【格安のジムも紹介】

その他スポーツ
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。