エアコンの人気おすすめランキング20選【2020年最新版・人気メーカー】

記事ID10987のサムネイル画像

エアコンは、お部屋で快適に過ごすために欠かせないアイテムです。ランキングで人気のエアコンには、どんな選び方やおすすめの商品があるのでしょうか。この記事では、エアコンの選び方やおすすめの人気商品をランキング形式でご紹介したいと思います。

AIと自動クリーンがトレンドの2020年最新エアコン

在宅ワークなどで家にいることが増えた昨今、エアコンを使う機会が増えた方も多いと思います。しかし、気になるのが電気代ですよね。実は、近年では省エネ性能が優れるAIを使った自動運転の商品も人気が高いです。

 

センサーを搭載したエアコンが、AIを使って自動的に温度調整などをしてくれます。自分で温度調節をする手間が省けるだけでなく、データや生活のパターンに合わせた最適な運転をしてくれることが特徴です。

 

カビの発生を抑制する機能なども進化し、最近では掃除は自動が基本になっています。今回はそんなおすすめ商品をランキング形式でご紹介。ランキングは、タイプ、冷房能力、人気メーカーを基準に作成しました。選び方と合わせて参考にしてください。

予算別!価格帯ごとの違いとおすすめモデル

エアコンの購入を考えている人の中には、予算を決めている方も多いのではないでしょうか。ここでは、需要が最も多い5万円台・10万円台の人気モデルを紹介します。

5万円台ならコスパが高く掃除もしやすい「ダイキン S22WTES」

ダイキンのS22WTESは掃除の負担が少ないことが強みです。同価格帯ではめずらしい水内部クリーン機能を搭載しており、熱交換器の汚れを自動で落としてくれるため、掃除の手間を減らしてくれます。

 

また、季節に合わせて風向きを自動で調節してくれるのも強みです。独自の『風ないス運転』機能が身体に風を当てすぎないように風向きを調整し、効率よく部屋の温度を調節してくれます。

 

室外機がコンパクトな点も特徴です。一般的な壁掛けエアコンの場合、室外機のサイズは高さが60cm、幅が70cm程度のものが多いですが、この製品は高さが約55cm、幅が約65cm程度なので、置くスペースが少し狭くても安心です。

10万円台ならエアコンの清潔さを保てる「日立 白くまくんRAS-X40J2」

日立の白くまくん RAS-X40J2は洗浄力が強みです。同価格帯にはない日立独自の・凍結洗浄機能により、ホコリや汚れを凍結させて洗い流してくれるため掃除の負担が少なくなり、エアコンのパワーを最大限発揮できるので電気代の節約にもつながります。

 

また、風向き調節機能の豊富さも強みです。エアコンに搭載されているカメラが、人や家具を自動で認識して人に風を当てすぎないように、そして家具だけに風が当たらないように適宜調節をしてくれます。もちろんセルフでお好みの風向きにすることも可能です。

 

操作が簡単なのもこの製品の大きな特徴です。これっきりボタンを押せば室温と外気温を検知して冷房、暖房、除湿を自動で切り替えてくれるだけでなく、省エネ運転も自動で行ってくれます。細かい設定が不要で簡単に扱えるのは非常に魅力的です。

部屋別に適したエアコンの特徴は?

エアコンを設置する際は、リビングや寝室、子供部屋と部屋によって設置したいエアコンも変わってきますよね。ここでは、そんな部屋別に適したエアコンの特徴をご案内します。

リビングには「高性能の上位モデル」がおすすめ

リビングに使うエアコンは、使用する頻度も高いので、冷暖房能力が高くて様々な便利な機能が付いた上位モデルがおすすめです。上位モデルであれば、省エネ性能を搭載したモデルが多く、長時間使っても電気代を節約できるメリットもあります。

寝室には「空気清浄や自動フィルター清浄機能搭載」を

寝室で使用するエアコンは、リビングよりも使用頻度が少ないので、高い冷暖房能力は必要ないでしょう。ただし、安眠できるように空気清浄機能やフィルター清浄機能などが搭載したモデルがおすすめ。

 

また、加湿機能や除湿機能が付いたモデルであれば、就寝中の空調管理を任せることができて快適です。他にも、就寝中のエアコンの音が気になる場合は、静音性の高いモデルにも注目してみましょう。

子供部屋やペットがいる部屋には「空気清浄機能や静音性の高いモデル」

子供部屋やペットのいる部屋では、空気清浄機能やフィルター清浄機能などが搭載したモデルがおすすめです。また、勉強中や就寝中の音が気になる人は、静音性の高いモデルだと安心です。

 

子供がエアコンの電源を切り忘れる恐れがあるなら、一定時間人がいないと自動で電源を切るオートオフ機能があれば安心ですね。使用頻度もそれほど高くない場合は、安価なモデルを選んでも良いでしょう。

エアコンの選び方

エアコンは、メーカーやモデルによって機能や価格なども異なりますので、どれを選べば良いか迷いますよね。ここでは、エアコンの選び方についての大切なポイントをご紹介します。

タイプ・種類で選ぶ

エアコンには、壁掛けタイプ・窓用タイプ・床置きタイプの3種類があります。それぞれのタイプの特徴をご案内します。

一般家庭用なら「壁掛けタイプ」

エアコンの種類の中で、最も一般的なのが壁掛けタイプです。多くの家庭では、天井近くに設置する壁掛けタイプが選ばれています。壁掛けタイプは、室内機と室外機がセットで販売されています。

 

壁掛けタイプのエアコンには、人気商品やメーカーなど選べる種類が豊富にあります。部屋全体をまんべんなく冷やしたり暖めたりできるのもメリットです。ただし、本体価格が高く、取り付けや配管工事が必要というデメリットもあります。

取り外しするなら「窓用エアコン」

壁掛けタイプの設置が難しいお部屋なら、窓用タイプがお勧めです。窓用エアコンとは、本体を窓に取り付けて使うタイプのことです。窓用タイプには室外機がないので、屋外のスペースが少なくて済みます。

 

窓用タイプには、いつでも取り外しができるという長所があります。本体価格が安く、取り付け工事が不要なのもメリットです。ただし、電気代が高く、掃除が難しく、窓から入る光を遮るというデメリットもあります。

業務用なら工事不要の「床置きエアコン」が便利

多くの工場や広い会議室など、業務用として人気なのが床置きタイプです。床置きタイプとは、室内機を床に直接置いて使うエアコンのことです。壁掛けタイプが使えないお部屋や、広い職場などで人気のタイプです。

 

床置きタイプには、工事が不要で場所を移動できるというメリットがあります。コンパクトなので、ピンポイントで冷やしたり暖めたりできます。一方で、お部屋全体をまんべんなく空調しにくいというデメリットもあります。

部屋の広さ・大きさで選ぶ

エアコンを選ぶ際には、設置するお部屋の広さに応じたものが必要ですね。ここでは、そんな部屋の大きさや広さで選ぶポイントをご紹介します。

6畳~8畳の小さい部屋には「効率よく室温調整が可能なタイプ」

6畳サイズのお部屋には、6畳8畳用エアコンがおすすめです。南向きで日当たりの良いお部屋には、適応畳数が実際よりも大きめの機種を選ぶのがポイントです。2畳分ほど大きめの機種を選ぶことで、気温が高い時でも効率よく空調できます。

 

6畳用の冷房能力は2.2kw8畳用は2.5kwが一般的です。6畳サイズのキッチンでも、適応畳数が2畳ほど大きい機種を選ぶことで、より快適な環境を作れます。各部屋に設置したい時には、6畳〜8畳用がおすすめです。

 

6畳のおすすめエアコンは以下の記事でご紹介していますので、是非合わせてご覧ください。

10畳・14畳~18畳のリビングなどにはパワー調整可能な「インバーターエアコン」

リビングダイニングキッチンには、8畳12畳用のインバーターエアコンがおすすめ。インバーターエアコンとは、圧縮機の回転数をコントロールしてパワーの強弱を調整する機能のことです。インバーターエアコンを選ぶことで、夏の暑い時期でもハイパワーで涼しくできます。

 

リビングダイニングには、実際よりも適応畳数が大きい機種を選ぶのがおすすめです。4畳ほど大きく設定して選ぶことで、より短い時間で全体を空調できます。インバーターエアコンなら、より速く冷暖房し、その後は低パワーで省エネ運転ができます。

リビングキッチンなどの20畳以上の部屋には「出力が大きいタイプ」

会社の会議室など約20畳の広いスペースに設置するなら、14畳26畳用エアコンがおすすめです。作業場や工場にも、大きめのサイズを設置できます。設置スペースの広さを確認することで、適応畳数や台数を把握できます。

 

14畳用の冷房能力は4.0kw18畳用は5.6kw20畳用は6.3kwが一般的です。23畳用の冷房能力は7.1kw26畳用は8.0kwが必要です。設置スペースの広さを把握して、エアコンの冷房能力を選びましょう。

 

下記のリンクでは、20畳用エアコンの人気おすすめ商品をご紹介しています。ぜひ併せてご覧ください。

「冷暖房や鉄筋・木造の適応畳数」を確認

エアコンの畳数を見る際は、冷房と暖房とで適応畳数が異なります。冷房、暖房のどちらをメインで使うかによって、基準を考えてみましょう。冷房の場合は、記載されている畳数でかまいませんが、暖房の場合は適応畳数よりも大き目のものを選ぶと快適です。

 

また、建物が鉄筋や木造かによって適応畳数も異なります。例えば、6~8畳用と記載がある場合は、数が小さいほうが木造用、数が大きい方が鉄筋用になります。

機能・性能で選ぶ

エアコンには、モデルやメーカーによって性能が異なります。ここでは、そんな性能や機能面を重視した選び方のポイントをご紹介します。

節約したい方は消費電力の低い「省エネ性能」

電気料金を節約したい方に人気なのが、冷房・暖房の消費電力の省エネ性能を搭載したエアコンです。毎日のように使うエアコンですが、どうしても気になるのが電気料金です。省エネ性能付きを選ぶことで、効率よく電気料金を節約できます。

 

家電量販店に行くと、消費電力の省エネ性能が星印や数値などで表示されています。本体が安くても電気料金が高い商品よりも、省エネ性能が付いていて長く節約できる方がおすすめです。省エネ機能の搭載された機種で、地球に優しい買い物をしましょう。

 

下記のリンクでは、省エネエアコンの人気おすすめランキングと選び方をご紹介しています。ぜひ併せてご覧ください。

アレルギー体質の方は「空気清浄機能やイオン機能」

アレルギー体質の方に人気の商品は、空気清浄機機能付きのエアコンです。空気をきれいにしてくれる機能付きで、お部屋を快適な空間に変えてくれます。空気清浄機が必要ないので、一台で二役の役割を果たしてくれます。

 

最近では、ハウスダストや花粉に悩む方は少なくありません。ペットやタバコの臭いが気になるという方も多いでしょう。アレルギー体質や匂いが気になる方には、マイナスイオンを発生して空気清浄を行う、イオン機機能付きのエアコンもおすすめです。

メンテナンスのしやすさには「防臭クリーニング機能や自動清浄機能」

綺麗好きな方に人気のエアコンは、自動洗浄機能のついた機種です。自動で洗浄してくれるタイプで、掃除が苦手な人にも人気があります。本体の細部やフィルターを、自動で定期的に洗浄してくれます。

 

自動洗浄機能付きのエアコンを選ぶことで、お部屋のカビの発生を防止できます。内部乾燥機能が付いていれば、本体内部に付着した水分を乾燥させてくれます。掃除が苦手な方や、カビの発生を防ぎたい方に人気の機種です。

乾燥対策をしたい方は「加湿機能」

お部屋の湿度を管理したい方に人気なのが、除湿機能や加湿機能が付いたエアコンです。加湿機能の付いたものは、ダイキンの製品が有名です。加湿機能付きを設置することで、肌の乾燥や風邪の感染を防ぐことができます。

 

夏は涼しく冬は暖かく過ごしたいけど、エアコンの乾燥は苦手という方は多くいます。エアコンから出る水分を集めて、お部屋の湿度を調整するという仕組みです。お部屋の温度を調整しながら、お部屋の湿度も快適な環境に整えてくれます。

好みに合わせて気流を変えたいなら「気流制御機能」

冷房や暖房を付けた時に、風邪が直接顔や体に当たって冷えすぎたり暑すぎたりすることもありますよね。そんな時は、気流を制御できる気流制御機能があれば快適。冷暖房時に風が直接体に当たらないように手動、もしくは自動で調整できます。

寒冷地に住む人は「ヒートポンプ機能」

寒冷地で暖房器具として使うなら、低温暖房能力を確認しておきましょう。低温暖房能力とは、外部が寒い時の暖房能力のことです。低温暖房能力が高いと、冬の寒い日でもより速く部屋を温めることができます。

 

ヒートポンプとは、少ないエネルギーを空気中で効率よく移動させる技術のことです。ヒートポンプを利用することで、寒い地域でも熱エネルギーを有効に使えます。寒冷地に住む方は、外気温が低い時の低温暖房能力を確認しておきましょう。

電気代を抑えながら除湿機能が使える「熱リサイクル方式」

熱リサイクルとは、排出される熱の一部を再利用する方式のことです。熱リサイクル方式を利用することで、室温を保持しながら再熱除湿ができます。再熱による省エネ性能で、電気料金を節約しながらお部屋の除湿ができます。

スマホ操作ができる「無線LAN機能」

各メーカーのエアコンには、スマホ操作が可能な無線LANを搭載した商品があります。無線LANを搭載した機種なら、リモコンがなくてもスマホから冷房や暖房を操作できます。家電の操作をスマホでまとめられて便利です。

 

スマホ操作が可能な機種なら、外出時でもエアコンをON・OFFできます。エアコンの切り忘れを防げますし、帰宅前に冷房や暖房をつけることもできます。スマホ操作をしたいなら、無線LAN機能搭載タイプを選びましょう。

自動で適温を保つなら「AI・センサー機能」

最新のエアコンには、AIやセンサーを搭載したモデルが多くなっています。これは、外部の気象状況や建物の断熱性をAIが学習し、室温を自動で適温に保つ機能です。この機能は最も今注目されている機能ですので、これからエアコンを買う人は要チェックの機能ですよ。

設置環境で選ぶ

エアコンを選ぶ際は、設置環境の確認も必要です。ここでは、お部屋にぴったりのエアコンを選ぶ際のポイントをご紹介します。

より高いエアコン能力を発揮するなら「建物の仕様」もチェック

購入する前には、建物の仕様を事前に確認しておく必要があります。エアコンの性能は、建物の仕様が木造か鉄筋コンクリートかによって大きく異なってきます。木造で通気性が良い建物なら、通常よりもハイパワーのものが必要です。

 

窓の大きさ・数・断熱性も重要です。どれだけ性能の高いものでも、窓が大きく断熱性が低いと冷房や暖房が効きにくくなります。窓の断熱性が低い部屋なら、通常よりもハイパワーのエアコンがおすすめです。

「配管穴の有無や室内機の設置スペース」も確認

エアコンを選ぶ前に、室内機の設置スペースを確認しましょう。設置スペースを確認しておかないと、お部屋のサイズに合わない機種を買ってしまいます。室内機を設置できるスペースがあるか、お部屋のサイズをチェックしましょう。

 

壁掛けタイプを購入するなら、天井近くの壁の設置スペースが必要です。室内機を壁に設置するには、天井まで7センチ、左右は5センチほどの余裕が必要です。床置きタイプなら、設置スペースの寸法を測っておきましょう。

 

また、エアコン設置場所には、配管穴があるかどうかも確認してください。これがあればエアコンはそのまま設置可能ですが、ない場合は簡単な工事で配管穴を作る必要があります。

「室外機の設置スペース」も確認

エアコンを選ぶ前に、室外機の設置スペースを確認しておきましょう。室内機のスペースは把握していても、室外機まで計算していない人が多くいます。壁掛けタイプには室外機が必要ですから、忘れないように注意しましょう。

 

エアコンの室外機は、ベランダや庭など屋外に設置します。室外機を設置するには、本体サイズの前方に25cm、後方に5cm、左右に10cmのスペースが必要です。屋外に室外機の設置スペースがあることを確認しましょう。

「コンセントの形状」をチェック

エアコンを選ぶ際には、コンセントの形状も確認しましょう。コンセントはどれも同じと思いがちですが、実はプラグの形状が4種類もあります。コンセントの形状が違うと、付属品を購入する必要が生じます。

 

エアコンのコンセントには、100V用と200Vがあります。100V用には15A20A200V用には15A20A4種類があります。プラグの形状にも4つの種類があるので、電圧やプラグの形状をチェックしましょう。

「ブレーカーの容量」も見ておく

エアコンを快適に使うには、購入前にブレーカーも確認しておきましょう。契約電気容量を確認し、スムーズにエアコンが使えるかどうかを見ておく必要があります。お部屋の数や使用中の電気製品にもよりますが、基本的に30A以上の容量があれば安心

 

また、使用するエアコンによっては電源が200Vのものもあり、その場合は単相200Vのアンペアブレーカーが必要になります。この点も事前にチェックしておきましょう。

安い価格で購入したいなら「コスパの高いモデル」をチェック

エアコンの選び方には、安い価格で選ぶという方法もあります。エアコンの搭載機能よりも、価格の安さ重視で選ぶ方が多いのも現実です。性能も大事ですが、予算の範囲でより安い商品を購入するのも重要なポイントです。

 

家電量販店に出かける前に、広告を見て安い商品を見つけることができます。家電量販店で商品を見てから、ネット上で安い商品を見つける方法もあります。条件に合うエアコンの中から、予算に収まる商品を探しましょう。

寒冷地は暖房が強力な「寒冷地仕様」がおすすめ

暖房運転をすると、外気の熱を奪うことで室内の気温をあげていきます。外気温が低い冬場には、暖房能力が下がってしまいます。寒冷地仕様のエアコンは、熱交換器やコンプレッサーなどを改良することで、通常のエアコンよりも暖房能力を高めていることが特徴です。

 

また、室外機を凍結や雪から守る工夫を施しているものが多いため、壊れにくいこともポイント。積雪が多い寒冷地に住んでいる方は、寒冷地仕様のものを購入してください。

人気メーカーで選ぶ

エアコンは、人気メーカーで選ぶのも1つの選択肢ですね。ここでは、そんなエアコンの人気メーカーをいくつかご紹介します。

空気清浄機能が優秀な大清快が人気「東芝」

東芝の大清快シリーズでは、空気清浄機能にこだわり、pm2.5よりも小さいPM0.1の除去ができると話題です。これは、他社にはない機能ですので、限りなく空気清浄機能にこだわりたい方は、東芝のエアコンに注目してみましょう。

空気清浄機能搭載のエアレストが人気「シャープ」

シャープと言えば、プラズマクラスターでしょう。シャープのエアコン・エアレストシリーズは、プラズマクラスターを利用して業界最高クラスの空気清浄機能を有しています。エアコンにあまりお金をかけたくないという方は、1年中使えるエアレストがおすすめです。

自動お掃除機能搭載のエオリアが人気「パナソニック」

パナソニックのエアコン・エオリアシリーズは、水から生まれた次世代健康イオン・ナノイーXを搭載しています。カビや花粉など、空気中のさまざまな汚染物質の活動を抑制してくれることがポイント。

 

2020年モデルでは、従来より高濃度のナノイーXにより、さらにカビに強くなっています。エアコンの掃除を面倒に感じている方におすすめです。

省エネエアコンの霧ケ峰が人気「三菱電機」

三菱電機の人気エアコンの霧ケ峰は、省エネ大賞を受賞したエアコンとしても知られています。最高モデル・FZシリーズでは、高性能センサーやAIを搭載。おまかせA.I.自動運転機能で春・夏はもちろん、季節の変わり目も快適に過ごせます。

自動換気機能搭載のうるさらXが人気「ダイキン」

ダイキンのうるさらXは、エアコンを使いながら換気ができることがポイント。屋内の空気を吸い取り、屋外の空気を冷やして取り入れる給気方式を採用しています。換気が重要とされている昨今、換気をしてしまうと室温が上がって困っているという方におすすめです。

自動清浄機能搭載の白くまくんが人気「日立」

日立のエアコン白くまくんは、エアコン内部を凍らせて清掃する・凍結洗浄をします。凍った内部を一気に溶かすことで、溜まった汚れをしっかり落としてくれることが特徴です。上位モデルでは、人がいないときを見計らって自動で洗浄してくれることもポイント。

 

清掃中で運転できないというような残念なトラブルを回避できます。しつこい汚れには2度洗いをしたり、清掃タイマーを設定したりすることも可能。エアコンを常に清潔に保ちたいという方におすすめです。

独自の気流制御やAI機能が充実「富士通ゼネラル」

富士通ゼネラルでは、学習して成長するAIエアコンのnocriaシリーズが人気です。上位モデルでは、お部屋の環境や温度の変化だけでなく、操作内容や頻度を分析して使用者の環境に合ったお部屋作りをサポートします。

壁掛けエアコンの人気おすすめランキング6選

6位

三菱重工

ファインスノー ビーバーエアコン TYシリーズ

価格:49,780円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクト設計で狭いスペースでも設置可能

高さ250mmのコンパクトな設計で、省スペースに設置可能な人気モデルです。二間続きの部屋やワイドなリビングなどにも気流を均一に届けるJET運転を搭載しています。ワープ運転では、設定温度に素早く導き、すぐに室温が快適に整います。

 

おまかせ気流運転では、風量や風向きを自動コントロールして空調管理。内部クリーン運転も搭載しているので、エアコン内部のカビを抑えて、1年中快適さを保ちます。お値段もお手頃価格ですので、コスパの高いモデルをお探しの方におすすめです。

室内機サイズ幅798x高さ250x奥行280mm能力(冷房/暖房)2.5 kW/2.8 kW
期間消費電力835kWh省エネ達成基準103%
APF6対応畳数(冷房/暖房)10畳/8畳
電源100V便利機能空気清浄

口コミを紹介

取り付けがいがありました!

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

アイリスオーヤマ

14畳用エアコン

価格:54,800円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Wifi対応でスマホからの操作可能

壁掛けタイプで人気の商品は、アイリスオーヤマのエアウィルです。Wi-Fiに対応した最新モデルで、スマホからでもエアコンの温度調整が可能です。スマートスピーカーを使えば、音声も感知できる優れものです。

 

アイリスオーヤマのエアコンには、寝ている時の温度を1時間ごとに調整できる睡眠モードがあります。就寝時の温度に敏感な方におすすめです。子どもやお年寄りも使いやすい、年齢ごとのモードも付いています。

室内機サイズ幅約79.5cm×奥行約23cm×高さ約25cm能力(冷房/暖房)2.2kW/2.5kW
期間消費電力716kWh省エネ達成基準100%
APF-対応畳数(冷房/暖房)6~9畳/6~7畳
電源100V便利機能内部洗浄機能、おやすみモード、しずかモード

口コミを紹介

想像していたものより断然良いものが届きました。毎日愛用しています! みなさんにも是非おすすめしたいです。

出典:https://paypaymall.yahoo.co.jp

4位

DAIKIN

うるさらmini

価格:143,100円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

無吸水加湿技術で小さなお部屋を快適に

壁掛けタイプで人気の商品は、ダイキン・うるさらminiです。6~10畳サイズに人気の機種で、子供部屋や寝室におすすめの商品です。冷暖房はもちろん、加湿や除湿の機能も搭載していて、お部屋を快適な環境に整えてくれます。

 

さらminiは、スマホアプリに対応していて、就寝時の温度を調整してくれます。無給水加湿技術搭載で、お部屋の湿度調整とエアコン内部の洗浄が可能です。小さめサイズのお部屋で、快適に過ごしたい方におすすめです。

室内機サイズ幅798×高さ295×奥行272mm能力(冷房/暖房)2.2kW/2.2kW
期間消費電力420kWh省エネ達成基準108%
APF対応畳数(冷房/暖房)6~9畳/5~6畳
電源100V便利機能自動掃除、空気清浄、イオン、ランドリー乾燥、集塵・脱臭フィルター

口コミを紹介

取付工事込みのエアコンを購入しました。
価格も良心的である上、問題なく配送していただけました。
また、工事の日程調整もスムーズでした。

出典:https://item.rakuten.co.jp

3位

三菱

霧ヶ峰18畳用 Zシリーズ

価格:141,800円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

温度や湿度を予測して空調管理

壁掛けタイプのランキングでおすすめの商品は、東芝・霧ヶ峰シリーズです。おまかせAI自動を搭載したモデルで、お部屋の湿度や温度を予測しながら調整してくれます。人工知能ナビボタンを押すと、お部屋の温度の変化を教えてくれます。

 

赤外線センサー・ムーブアイ搭載で、床や壁・人の指先の温度まで感知してくれます。壁掛けタイプで、1523畳の広いリビングにも人気の機種です。エアコンに空調管理を完全に任せたい方におすすめです。

室内機サイズ幅799×高さ295×奥行385mm能力(冷房/暖房)5.6kW/6.7kW
期間消費電力1681kWh省エネ達成基準124%
APF6.3対応畳数(冷房/暖房)15~23畳/15~18畳
電源200V便利機能AI気流調節

口コミを紹介

色々調べた結果、欲しかったものが手に入り、良かったです。設置していただいた時も、他の設備の交換についても色々と質問に答えてくださり、とても親切に対応していただきました。

出典:https://item.rakuten.co.jp

2位

日立

白くまくん

価格:140,900円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カメラ搭載で効率よく室温を調整

こちらの製品にはカメラが搭載されており、人や家具の位置を把握して自動で効率の良い風向きに調節してくれます。また、内部の素材に清潔性の高いステンレスを採用しているため汚れが付きにくい上、凍結洗浄機能により菌や汚れの増殖を抑えることもできます。

室内機サイズ幅798×高さ295×奥行374mm能力(冷房/暖房)4.0kW/5.0kW
期間消費電力983kWh(冷房281kWh/暖房702kWh)省エネ達成基準157%
APF7.7対応畳数(冷房/暖房)11~17畳/11~14畳
電源200V便利機能イオン、自動清浄、くらしカメラAI、ステンレス・クリーンシステム、凍結洗浄

口コミを紹介

まだ使い始めたばかりですが、前の家で使っていた天井埋め込み式よりも静かで、昨日もたくさんついていて今のところ満足しています。

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

1位

ダイキン

ホワイト Eシリーズ

価格:71,900円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スマホでも簡単に操作できる

こちらの製品には水内部クリーン機能が搭載されており、熱交換器の汚れを落としてくれます。また、独自の・風ない運転により、体に風が当たりすぎないように調節ができます。エアコンの風が当たりすぎるという方におすすめ。

 

リモコンだけでなく、スマホでも操作できるのでエアコンのスイッチの切り忘れを防いだり、帰宅前にあらかじめ部屋を冷やしておくといった使い方もできます。

室内機サイズ高さ285×幅770×奥行233mm能力(冷房/暖房)2.2kW/2.2kW
期間消費電力717kWh省エネ達成基準100%
APF5.8対応畳数(冷房/暖房)6~9畳/5~6畳
電源100V便利機能水内部クリーン、自動運転、セレクトドライ

口コミを紹介

涼しいです。取付工事の方の対応もよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

壁掛けエアコンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5836706の画像

    ダイキン

  • 2
    アイテムID:5836668の画像

    日立

  • 3
    アイテムID:5581088の画像

    三菱

  • 4
    アイテムID:5581048の画像

    DAIKIN

  • 5
    アイテムID:5581033の画像

    アイリスオーヤマ

  • 6
    アイテムID:6115045の画像

    三菱重工

  • 商品名
  • ホワイト Eシリーズ
  • 白くまくん
  • 霧ヶ峰18畳用 Zシリーズ
  • うるさらmini
  • 14畳用エアコン
  • ファインスノー ビーバーエアコン TYシリーズ
  • 特徴
  • スマホでも簡単に操作できる
  • カメラ搭載で効率よく室温を調整
  • 温度や湿度を予測して空調管理
  • 無吸水加湿技術で小さなお部屋を快適に
  • Wifi対応でスマホからの操作可能
  • コンパクト設計で狭いスペースでも設置可能
  • 価格
  • 71900円(税込)
  • 140900円(税込)
  • 141800円(税込)
  • 143100円(税込)
  • 54800円(税込)
  • 49780円(税込)
  • 室内機サイズ
  • 高さ285×幅770×奥行233mm
  • 幅798×高さ295×奥行374mm
  • 幅799×高さ295×奥行385mm
  • 幅798×高さ295×奥行272mm
  • 幅約79.5cm×奥行約23cm×高さ約25cm
  • 幅798x高さ250x奥行280mm
  • 能力(冷房/暖房)
  • 2.2kW/2.2kW
  • 4.0kW/5.0kW
  • 5.6kW/6.7kW
  • 2.2kW/2.2kW
  • 2.2kW/2.5kW
  • 2.5 kW/2.8 kW
  • 期間消費電力
  • 717kWh
  • 983kWh(冷房281kWh/暖房702kWh)
  • 1681kWh
  • 420kWh
  • 716kWh
  • 835kWh
  • 省エネ達成基準
  • 100%
  • 157%
  • 124%
  • 108%
  • 100%
  • 103%
  • APF
  • 5.8
  • 7.7
  • 6.3
  • -
  • 6
  • 対応畳数(冷房/暖房)
  • 6~9畳/5~6畳
  • 11~17畳/11~14畳
  • 15~23畳/15~18畳
  • 6~9畳/5~6畳
  • 6~9畳/6~7畳
  • 10畳/8畳
  • 電源
  • 100V
  • 200V
  • 200V
  • 100V
  • 100V
  • 100V
  • 便利機能
  • 水内部クリーン、自動運転、セレクトドライ
  • イオン、自動清浄、くらしカメラAI、ステンレス・クリーンシステム、凍結洗浄
  • AI気流調節
  • 自動掃除、空気清浄、イオン、ランドリー乾燥、集塵・脱臭フィルター
  • 内部洗浄機能、おやすみモード、しずかモード
  • 空気清浄

窓用エアコンの人気おすすめランキング4選

4位

コロナ(Corona)

コロナ ウインド 冷暖房兼用

価格:64,700円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

換気機能搭載で空気を入れ替え

窓用タイプのランキングでおすすめの商品は、コロナCWH-A1819-WSです。窓に設置するタイプの冷暖房兼用エアコンで、年間を通じて活躍してくれます。換気機能搭載で、冷暖房をつけながら空気の入れ替えも可能です。

 

コロナの窓用エアコンには、本体内部に発生する水分を室外に排出するオートドレン機能が付いています。内部乾燥機能もあるので、カビや臭いを防いでくれます。窓用タイプで空気をきれいにしたい方におすすめの商品です。

室内機サイズ高さ360×幅222×奥行780能力(冷房/暖房)1.6kW/1.8kW
対応畳数(冷房/暖房)7畳/5畳電源100V
便利機能ゆっくり停止機能、内部乾燥モード

口コミを紹介

この機種は、冷暖房のできるエアコンです。ほかの方のレビューにもありましたが、女性一人での設置は厳しいと感じました。しかし、男性であれば問題なく自分で設置できると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

TOYOTOMI (トヨトミ)

窓用エアコン

価格:54,500円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

センター吹き出し冷風機能搭載

窓用タイプのランキングで人気なのが、トヨトミTIW-A160です。冷房専用エアコンで、センター吹き出し冷風機能が付いています。人感センサー搭載で、電源を自動切り替えしながら、お部屋全体を冷やせます。

 

トヨトミの窓用エアコンには、4層防音設計が採用されていて、お部屋で静かに過ごせます。本体内部にたまった水分を処理する手間が不要で、自動の脱臭・抗菌効果があります。エアコン内部を清潔に保ちたい方におすすめの窓用エアコンです。

室内機サイズ幅36.1×奥行き27.5×高さ74.2cm能力(冷房/暖房)1.4kW/-
対応畳数(冷房/暖房)10畳/-電源100V
便利機能銀イオンフィルター、パワフル運転

口コミを紹介

子供部屋に設置しました
28度でも寒いぐらいきいています。つけるの楽で私一人でやりました。
このクーラーはよかったなぁって皆で言ってます

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

コイズミ

窓用冷房除湿専用

価格:43,998円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

室温自動調整機能でいつも適温

フロントパネルを外して簡単にお掃除できるのが、コイズミKAW-1692/Wです。ホコリの掃除や熱交換器の洗浄がしやすいタイプのエアコンです。マイナスイオン発生機能搭載で、フレッシュな空気を出してくれます。

 

冷房のみの窓用エアコンですが、自動的に温度を調整してくれる機能搭載です。設定温度に達すると自動的に停止し、2.5度以上高くなると自動で再開してくれます。寝ている時に、室内が冷え過ぎるのを防ぐことができます。

室内機サイズ約360(W)×230(D)×750(H) mm能力(冷房/暖房)1.4kW/-
対応畳数(冷房/暖房)6畳/-電源100V
便利機能快眠タイマー、洗えるグリル

口コミを紹介

とにかく静かです。ベッドサイドの頭側の窓に設置しましたが、これまで使ってきた物よりも格段に静かで、部屋内への出っ張りも これまた気にならないくらい薄型で圧迫感がありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ハイアール

窓用エアコン冷房専用 8畳用

価格:35,817円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マイナスイオン機能で空気をリフレッシュ

窓用エアコンのランキングで人気なのが、ハイアールJA-16です。リーズナブルな価格設定と、シンプルな機能付きで幅広い世代に人気の商品です。マイナスイオン発生機能搭載で、お部屋の空気をきれいに保ってくれます。

 

フロントパネルを外して洗浄できるので、本体を清潔に保つことができます。就寝時には、おやすみ運転機能が室温が下がり過ぎるのを防いでくれます。子供部屋や寝室など、小さなお部屋にぴったりのエアコンです。

室内機サイズ92 x 44 x 41 cm能力(冷房/暖房)1.63kW/-
対応畳数(冷房/暖房)7畳/-電源100V
便利機能イオン、スマホ対応、おやすみ運転

口コミを紹介

弱いかと思ったら、全然!冷房がリビングや台所に届いてる‼︎

出典:https://www.amazon.co.jp

窓用エアコンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5581145の画像

    ハイアール

  • 2
    アイテムID:5581125の画像

    コイズミ

  • 3
    アイテムID:5581112の画像

    TOYOTOMI (トヨトミ)

  • 4
    アイテムID:5581104の画像

    コロナ(Corona)

  • 商品名
  • 窓用エアコン冷房専用 8畳用
  • 窓用冷房除湿専用
  • 窓用エアコン
  • コロナ ウインド 冷暖房兼用
  • 特徴
  • マイナスイオン機能で空気をリフレッシュ
  • 室温自動調整機能でいつも適温
  • センター吹き出し冷風機能搭載
  • 換気機能搭載で空気を入れ替え
  • 価格
  • 35817円(税込)
  • 43998円(税込)
  • 54500円(税込)
  • 64700円(税込)
  • 室内機サイズ
  • 92 x 44 x 41 cm
  • 約360(W)×230(D)×750(H) mm
  • 幅36.1×奥行き27.5×高さ74.2cm
  • 高さ360×幅222×奥行780
  • 能力(冷房/暖房)
  • 1.63kW/-
  • 1.4kW/-
  • 1.4kW/-
  • 1.6kW/1.8kW
  • 対応畳数(冷房/暖房)
  • 7畳/-
  • 6畳/-
  • 10畳/-
  • 7畳/5畳
  • 電源
  • 100V
  • 100V
  • 100V
  • 100V
  • 便利機能
  • イオン、スマホ対応、おやすみ運転
  • 快眠タイマー、洗えるグリル
  • 銀イオンフィルター、パワフル運転
  • ゆっくり停止機能、内部乾燥モード

下記の記事では、おすすめの窓用エアコンをランキング形式でご紹介しています。マンション・アパートなど、工事ができない環境でも使用できるので、興味がある方はぜひご覧ください。

床置きエアコンの人気おすすめランキング5選

5位

ナカトミ(Nakatomi)

移動式エアコン

価格:42,350円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キャスター付きで移動が自由

床置きタイプのランキングでおすすめなのが、トヨトミTAD-2218Wです。キャスター付きの床置きタイプで、エアコンを自由に移動して使用できます。冷暖房機能に加えて、除湿機能もあるので、一年中快適な空間を作ってくれます。

 

ノンドレンタイプなので、本体内部の水分の処理が簡単で、清潔な状態を保てます。空気の吸い込み口は抗菌フィルター付きで、カビや菌の発生を防いでくれます。お部屋の中で移動しながら使用したい方におすすめのエアコンです。

室内機サイズ幅37×奥行34.5×高さ70.5cm能力(冷房/暖房)2.0kW/-
重量22kg電源100V
便利機能タイマー機能、送風・除湿モード

口コミを紹介

除湿に徹するならコロナでもいいですが冷房メインならこちらで間違いないと思いますね!

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ナカトミ(Nakatomi)

スポットクーラー

価格:39,800円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

冷風ダクトの角度を調整自由

床置きエアコンで人気の商品は、ナカトミN407-Rです。冷房専用のタイプで、除湿機能も付いています。室温を下げながら湿度も調整できて、お部屋を快適に保てます。復帰式過熱保護装置であるサーマルプロテクター搭載で、エアコン本体の負担を軽減できます。

 

手動ですが、冷風ダクトの角度を調整できるので好きな場所に冷風を送れます。スポットで室温を下げたい方におすすめの商品です。

室内機サイズ39 x 45 x 88 cm能力(冷房/暖房)2.2kW/-
重量40kg電源100V
便利機能360度回転

口コミを紹介

価格が安かったので購入しましたがちゃんと冷え、職場で大活躍してます。 若干音は大きく感じますが業務用としては静かだと感じます。
この夏、毎日フル稼働させておりますが、全く問題はありませんので良いと感じます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

山善(YAMAZEN)

ミニスポット キャスター付き

価格:36,800円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キャスター付きで自由に移動可能

床置きタイプのランキングで人気の商品は、山善ミニスポットエアコンYMS-183です。冷房専用の機種で、除湿機能が付いています。ダクトの方向を自由に調整できるので、ピンポイントで冷風を送れます。

 

床置きタイプの本体にはキャスターが付いているので、お部屋の中で移動もできます。ミニサイズの本体で、置きスペースにも困りません。コンパクトなサイズで冷風を送りたい方におすすめです。

室内機サイズ幅47.5×奥行27.5×高さ61cm能力(冷房/暖房)1.7kW/-
重量23kg電源100V
便利機能フレキシブルダクト

口コミを紹介

電気代も1時間18円くらいなら安い。しかも何時間も使うわけではなく、汗が引いたら扇風機に切り替えるから電気代は無視できるほど。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ハイアール

床置型スポット Joy Series

価格:39,780円(税込)

Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

強風と弱風の冷房機能付き

小さな作業部屋や工場でおすすめのエアコンは、ハイアール JA-SP25Tです。床置きタイプのエアコンで、工場内で移動させながら使えます。キャスターには、ロック機能もついているので、作業中にも安心して置けます。

 

床置きタイプのエアコンには、強冷と弱冷の冷房機能が付いています。強風と弱風を調整できるので、作業中の室温の管理も簡単です。少人数の作業場で室温を下げたい時におすすめの商品です。

室内機サイズ幅395×奥行き465×高さ888mm能力(冷房/暖房)2.2kW/-
重量38kg電源100V
便利機能風量調節

口コミを紹介

そんなに大きくもないのにパワーがあり、この暑い夏の自治会作業には重宝しました。
特に夏まつりの屋外のステージ設営時には助かりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

三菱電機

霧ヶ峰 床置形Kシリーズ

価格:115,401円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

地球の環境に優しい冷媒採用

床置きタイプのランキングで人気の商品が、三菱重工スポットエアコンSPシリーズです。業務用の床置きエアコンで、地球の環境に優しい冷媒が採用されています。排気ダストから排気熱を逃すので、効果的に冷房効果が得られます。

 

省電力に優れた機種で、電気料金が安いというメリットがあります少しでも光熱費を減らしたい事業主の方におすすめです。床置きタイプなので、作業場内の好きな場所に置いて、冷風を送れます。

室内機サイズ600×750×215mm能力(冷房/暖房)3.6kW/4.8kW
重量-電源200V
便利機能室温キープシステム

口コミを紹介

出窓の下に収める為、床置きというレアな商品となりました。GW中に前倒し工事となり急遽製品手配となりましたがメール確認通りの入荷で助かりました。

出典:https://review.rakuten.co.jp

床置きエアコンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5581958の画像

    三菱電機

  • 2
    アイテムID:5581219の画像

    ハイアール

  • 3
    アイテムID:5581191の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 4
    アイテムID:5581177の画像

    ナカトミ(Nakatomi)

  • 5
    アイテムID:5581934の画像

    ナカトミ(Nakatomi)

  • 商品名
  • 霧ヶ峰 床置形Kシリーズ
  • 床置型スポット Joy Series
  • ミニスポット キャスター付き
  • スポットクーラー
  • 移動式エアコン
  • 特徴
  • 地球の環境に優しい冷媒採用
  • 強風と弱風の冷房機能付き
  • キャスター付きで自由に移動可能
  • 冷風ダクトの角度を調整自由
  • キャスター付きで移動が自由
  • 価格
  • 115401円(税込)
  • 39780円(税込)
  • 36800円(税込)
  • 39800円(税込)
  • 42350円(税込)
  • 室内機サイズ
  • 600×750×215mm
  • 幅395×奥行き465×高さ888mm
  • 幅47.5×奥行27.5×高さ61cm
  • 39 x 45 x 88 cm
  • 幅37×奥行34.5×高さ70.5cm
  • 能力(冷房/暖房)
  • 3.6kW/4.8kW
  • 2.2kW/-
  • 1.7kW/-
  • 2.2kW/-
  • 2.0kW/-
  • 重量
  • -
  • 38kg
  • 23kg
  • 40kg
  • 22kg
  • 電源
  • 200V
  • 100V
  • 100V
  • 100V
  • 100V
  • 便利機能
  • 室温キープシステム
  • 風量調節
  • フレキシブルダクト
  • 360度回転
  • タイマー機能、送風・除湿モード

高性能エアコンの人気おすすめランキング5選

5位

東芝

大清快10畳用 F-DRシリーズ

価格:284,167円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

空気清浄機能できれいな空気

壁掛けタイプでおすすめのエアコンは、東芝ライフスタイル大清快F-DRシリーズです。空気清浄機能の付いたエアコンで、お部屋の脱臭ができる人気商品です。少しでも空気のきれいな環境で暮らしたい方におすすめです。

 

東芝F-DRシリーズは、フィルターに付いたホコリも簡単にお掃除できます。高い場所のお掃除が苦手な方にもぴったりです。空気清浄機能が優れていて、きれいなお部屋で快適に過ごしたい方におすすめです。

室内機サイズ幅798×高さ293×奥行352mm能力(冷房/暖房)2.8kW/3.6kW
期間消費電力802kWh(冷房224kWh/578kWh)省エネ達成基準115%
APF6.7対応畳数(冷房/暖房)8~10畳/8~12畳
電源100V便利機能明るさセンサー、自動掃除、空気清浄、選べる除湿、エナジーセーブコンプレッサー、ecoモード等
4位

富士通ゼネラル

nocria18畳用 Xシリーズ

価格:234,000円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2種類の気流でお部屋全体を快適に

上質な快適空間で選ぶなら、富士通ゼネラル・ノクリアAS-X56K2Wがおすすめです。2種類の温度が送風されるハイブリッド気流が快適な環境を作ってくれます。花粉やPM2.5にも対応した空気清浄機能で、きれいな空気環境を作ってくれます。

 

人工知能搭載エアコンで、お部屋の環境や好みの温度など学習していきます。自動洗浄機能が付いているので、本体内部をいつでも清潔に保てます。二つの気流でお部屋全体を快適にしてくれる人気商品です。

室内機サイズ幅798×高さ293×奥行396mm能力(冷房/暖房)5.6kW/6.7kW
期間消費電力1736kWh(冷房522kWh/暖房1214kWh)省エネ達成基準122%
APF6.1対応畳数(冷房/暖房)15~23畳/15~18畳
電源200V便利機能自動掃除、温度ムラ、無線LANアダプター内蔵、ダブルAI
3位

Panasonic

エオリア18畳用 Xシリーズ

価格:189,800円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人工知能の快適おまかせ運転

エアコンの総合ランキングでおすすめなのが、パナソニック・エオリアCS-X560D2です。自動空気清浄機能を搭載した機種で、アレルギー対策にぴったりです。花粉やPM2.5の飛散状況を予測して、自動で空気を制御してくれます。

 

本体内部を40度以上の熱で乾燥するので、カビや臭いの発生を防げます。人工知能による快適おまかせ運転にすれば、自動的に快適な環境を作ってくれます。省エネ機能も搭載しているので、賢く電気料金を節約できます。

室内機サイズ幅799×高さ295×奥行385mm能力(冷房/暖房)5.6kW/6.7kW
期間消費電力1605kWh(冷房466kWh/暖房1139kWh)省エネ達成基準113%
APF6.6対応畳数(冷房/暖房)15~23畳/15~18畳
電源200V便利機能自動掃除、空気清浄、イオン、AI快適おまかせ、おでかけクリーンなど
2位

DAIKIN

うるさら7 RXシリーズ

価格:154,200円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

性能とお値段のバランスが良いモデル

冷房暖房共に機能性とコスパに優れたモデルがこちらの商品。屋外からの新鮮な空気を取り込みながら、エアコン運転をして室内の換気を行います。また、他の部屋などからの隙間風の侵入も防止し、快適な室温を保ちます。

 

空気清浄・加湿・除湿機能も付いており、1年中快適。抗菌作用のあるフィルターの自動掃除機能も搭載でお手入れも簡単。メンテナンスにも手間をかけたくない方にもおすすめです。

室内機サイズ幅798x高さ295x奥行370mm能力(冷房/暖房)2.5 kW/2.8 kW
期間消費電力748kWh省エネ達成基準115%
APF6.7対応畳数(冷房/暖房)10畳/8畳
電源100V便利機能スマートフォン対応、自動掃除、空気清浄

口コミを紹介

デザインも良いしとても静かなのに効き目がパワーあり

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

1位

ダイキン

うるさらX

価格:226,200円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高度な多機能で満足の快適空間

総合ランキング第1位のエアコンは、ダイキン・うるさらXAN56XRPです。さらら除湿とうるる加湿機能付きで、お部屋やお肌の乾燥を防げます。ダイキンが開発した気流で、お部屋を快適な空間に整えてくれます。

 

お部屋と人の温度を感知する人工知能が、快適な自動運転をしてくれます。好みの温度やお部屋の環境を学習するので、使えば使うほど快適な空間を作りやすくなります。価格は高いですが、高度な多機能で満足間違いなしの人気商品です。

室内機サイズ798x295x370mm能力(冷房/暖房)5.6kW/6.7kW
期間消費電力1655kWh省エネ達成基準128%
APF6.4対応畳数(冷房/暖房)15~23畳/15~18畳
電源200V便利機能自動掃除、空気清浄、人感センサー、しつどみはり運転、水de脱臭など

口コミを紹介

配送も問題なく信頼のおける会社です。

出典:https://www.amazon.co.jp

高性能エアコンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5582315の画像

    ダイキン

  • 2
    アイテムID:6115017の画像

    DAIKIN

  • 3
    アイテムID:5581302の画像

    Panasonic

  • 4
    アイテムID:5581293の画像

    富士通ゼネラル

  • 5
    アイテムID:5581026の画像

    東芝

  • 商品名
  • うるさらX
  • うるさら7 RXシリーズ
  • エオリア18畳用 Xシリーズ
  • nocria18畳用 Xシリーズ
  • 大清快10畳用 F-DRシリーズ
  • 特徴
  • 高度な多機能で満足の快適空間
  • 性能とお値段のバランスが良いモデル
  • 人工知能の快適おまかせ運転
  • 2種類の気流でお部屋全体を快適に
  • 空気清浄機能できれいな空気
  • 価格
  • 226200円(税込)
  • 154200円(税込)
  • 189800円(税込)
  • 234000円(税込)
  • 284167円(税込)
  • 室内機サイズ
  • 798x295x370mm
  • 幅798x高さ295x奥行370mm
  • 幅799×高さ295×奥行385mm
  • 幅798×高さ293×奥行396mm
  • 幅798×高さ293×奥行352mm
  • 能力(冷房/暖房)
  • 5.6kW/6.7kW
  • 2.5 kW/2.8 kW
  • 5.6kW/6.7kW
  • 5.6kW/6.7kW
  • 2.8kW/3.6kW
  • 期間消費電力
  • 1655kWh
  • 748kWh
  • 1605kWh(冷房466kWh/暖房1139kWh)
  • 1736kWh(冷房522kWh/暖房1214kWh)
  • 802kWh(冷房224kWh/578kWh)
  • 省エネ達成基準
  • 128%
  • 115%
  • 113%
  • 122%
  • 115%
  • APF
  • 6.4
  • 6.7
  • 6.6
  • 6.1
  • 6.7
  • 対応畳数(冷房/暖房)
  • 15~23畳/15~18畳
  • 10畳/8畳
  • 15~23畳/15~18畳
  • 15~23畳/15~18畳
  • 8~10畳/8~12畳
  • 電源
  • 200V
  • 100V
  • 200V
  • 200V
  • 100V
  • 便利機能
  • 自動掃除、空気清浄、人感センサー、しつどみはり運転、水de脱臭など
  • スマートフォン対応、自動掃除、空気清浄
  • 自動掃除、空気清浄、イオン、AI快適おまかせ、おでかけクリーンなど
  • 自動掃除、温度ムラ、無線LANアダプター内蔵、ダブルAI
  • 明るさセンサー、自動掃除、空気清浄、選べる除湿、エナジーセーブコンプレッサー、ecoモード等

エアコンをかしこく使うコツは?

エアコンを購入したら、電気代や使い方などを含めて賢く使う方法を確認しておきましょう。

熱帯夜でも快適「除湿機の併用」

真夏の熱帯夜などに活躍するエアコン。しかし、就寝中に温度を下げすぎてしまうと体が冷えすぎることもあります。実は、翌朝の不快感にはお部屋の湿度も関係しており、湿度が高いと体の不調を感じることも。

 

そんな時は、エアコンに除湿機能があれば安心です。また、除湿機能がないエアコンでも、除湿機を併用することで快適な空調を保つことができます。下記のリンクでは、そんな除湿機のおすすめ商品をご紹介していますので、ぜひご覧ください。

こまめにON/OFFするよりも「連続使用が電気代が割安に」

電気代を節約するために、こまめにエアコンをON/OFFする人も少なくないでしょう。しかし、実はエアコンはこまめなON/OFFよりもつけっぱなしにしておいた方が電気代を抑えることができるんです。

 

エアコンは室温と設定温度に差があるほど最もエネルギーを使います。つまり、エアコンを付けたばかりの時に一気に電気代が上がるのです。そのため、エアコンは実はつけっぱなしにしておいた方が電気代がかかりません。

エアコン買い替え時には「リサイクル費用」も考慮

エアコンを買い替える際は、古いエアコンの本体取り外しやリサイクルのコストも考えておきましょう。基本的に付けていた古いエアコンを取り外す際は、工事費が別途必要になります。これは、メーカーやモデルによって金額も異なりますので、事前に確認しておきましょう。

まとめ

エアコンの人気おすすめランキングと選び方をご紹介しました。様々な高性能な機能が付いた最新のエアコン。ぜひ今回のランキングを参考に、ご自身にぴったりの快適なエアコンを選んでみて下さいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月23日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ