岡山の日本酒の人気おすすめランキング10選【嘉美心も紹介!】

記事ID10218のサムネイル画像

日本酒は日本を代表とするお酒の1つです。そんな日本酒の中でも岡山のお酒は、独特の風味と甘味があり、多くの方から愛されてきました。今回はそんな岡山の日本酒をランキング形式でご紹介します。興味のある方は、是非参考にしてみて下さい。

※法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、酒類の購入には年齢確認が必要です。

日本酒全体のおすすめランキングはこちらです。

強い香りと米の旨味が特徴の日本酒

岡山県は良質な水が流れる旭川や吉井川、高梁といった三大河川があり、豊かな土壌にも恵まれた地方です。恵まれた環境の為、芳醇な香りが特徴の美味しい日本酒を作ることができます。

 

日本酒が好きの方なら、ほとんどの人が岡山の日本酒をご存知ですよね。しかし、岡山県の日本酒には様々な商品があり、どの日本酒を購入すればいいのか悩んでしまう方がほとんどだということは、ご存じでしょうか。

 

そこで今回は、そんな日本酒の購入を迷ってしまう方の為に、岡山の日本酒を内容量原材料、その他の特徴をランキング形式でご紹介させて頂きます。これから岡山の日本酒を購入しようと考えている方は是非参考にしてみて下さい。

岡山の日本酒おすすめ人気ランキング10選

10位

燦然

特別純米 雄町 【菊池酒造/岡山県】

価格:2,882円(税込)

 Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幅のあるまろやかな味が人気のお酒

燦然から発売されているこの商品は、岡山が全国に誇る酒米「雄町」を使用した日本酒です。きめ細かな備中流の匠の酒造りの技を駆使し、雄町酒の特徴である幅のある、まろやかな旨味のあるお酒に仕上げています。

 

また、どんな温度で飲んでも、お酒の味を全く損なわないため、冷酒からぬる燗まで、美味しくお楽しみいただける逸品です。まろやかで食事に合う日本酒をお探しの方やどんな温度でも美味しく飲むことができるお酒をお探しの方は是非購入を検討してみて下さい。

内容量1800ml原材料雄町
特徴やや辛口・特別純米酒
9位

御前酒 GOZENSHU

GOZENSHU9(NINE)レギュラーボトル 500ml

価格:2,038円(税込)

 Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お刺身やチーズなどに最適な旨口系純米酒

御前酒から発売されているこの商品は、酸味の効いたすっきりとした旨口系純米酒です。熟成を経て、雄町米由来の芳醇な旨味と酸味が、口の中をさっぱりとさせてくれます。そのため脂ののった旬のお刺身や鰻、ハードタイプのチーズなどと一緒に食べるのがおすすめです。

 

良く冷やしても、お燗でも美味しくいただけるので、お好みの温度に合わせて選ぶことができます。また、ボトルも非常にシンプルでおしゃれなため、友達へのプレゼントとして渡す方もいらっしゃいます。酸味のある日本酒をお探しの方は、是非購入を検討してみて下さい。

内容量500ml原材料雄町
特徴アルコール度数15.5度
8位

極聖

宮下酒造 岡山白桃酵母使用 純米桃にごり

価格:825円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

白桃の風味を生かしたフルーティーな日本酒

極聖から発売されているこの商品は、赤色清酒酵母と白桃の木から発見された岡山白桃酵母の2つの酵母を使用した純米酒の濁り酒です。白桃のフルーティーな酸味と程よい甘味が特徴の商品であり、のど越しが爽快なため、どんな方でも美味しく飲むことができます。

 

見た目も非常にかわいく、色もピンク色で綺麗なため、お土産としても人気があります。価格もリーズナブルでありながら飲みやすい商品なので、試しに飲んでみたい方にもおすすめです。白桃の風味が好きな方や爽快なのど越しの商品をお探しの方は是非購入を検討してみて下さい。

内容量300ml原材料米・米麹
特徴アルコール度数12度・白桃風味
7位

嘉美心酒造

秘宝 特別本醸造 瓶 [ 日本酒 岡山県 720ml ]

価格:1,342円(税込)

 Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

喉越しとキレのいい後味が楽しめるお酒

嘉美心酒造から発売されたこの商品は、インターナショナルワインチャレンジでもゴールドメダルを受賞したことがある高品質な日本酒です。お米本来の旨味を充分に感じつつ、喉越しとキレのいいスッキリとした後味を楽しむことができます。

 

甘美でなめらかな本物の甘口酒の旨さを世に問う蔵元のベストセラー商品であり、価格もリーズナブルなため、費用を抑えたい方も安心して飲むことができます。飲みやすい商品をお探しの方や、キレのあるスッキリとした後味の商品をお探しの方は是非購入を検討してみて下さい。 

内容量720ml原材料米・米麹
特徴アルコール度数12度

口コミを紹介

期待していたほどではなかったかな?!
好みもあるとは思いますが⁉︎

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

多賀治

朝日 純米大吟醸無濾過生原酒 直汲み 十八盛酒造(株)

価格:4,250円(税込)

 Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

炭酸ガスの残存感を楽しめる日本酒

多賀治から発売されているこの商品は、洋梨パイナップルを思わせるフルーティーで爽やかな風味が口に広がる日本酒です。上槽したばかりの美酒をそのまま直汲みしているので、発酵で生まれた炭酸ガスの残存感を味わうことができます。

 

さらに、抜栓して日にちが経過し、ガスが抜けてくると、お酒本来が持ち備えている滋味深さを感じ取れます。パンチが効いた酸味が抑揚感を演出してくれるため、気持ちを上げたい時に飲むのもおすすめです。興味のある方は是非、購入を検討してみて下さい。

内容量1800ml原材料朝日米
特徴純米大吟醸無濾過生原酒
5位

大典白菊

純米大吟醸 雄町

価格:3,550円(税込)

 Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

柔らかい深みのある味わいが人気の日本酒

大典白菊から発売されているこの商品は、酒造好適米たる雄町の特徴を活かして作られた純米大吟醸酒です。柔らかく深みのある味わいと穏やかな香りが味わえるため、クセがなく、初めて日本酒を飲む方でも飲みやすくなっています。

 

味が主張しすぎないため、素材の味を活かした塩味の料理などと共に飲むことで、更に味を引き立てることができます。クセがなく飲みやすい商品をお探しの方や素材本来の味を楽しみたい方は是非購入を検討してみて下さい。

内容量720ml原材料雄町
特徴純米大吟醸
4位

嘉美心酒造

木陰の魚 瓶 [ 日本酒 岡山県 720ml ]

価格:1,980円(税込)

 Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低アルコールで誰でも飲みやすいフルーティーな日本酒

嘉美心酒造は、フルーティーな甘酸っぱさの中にまろやかさを持った味わいの新感覚の日本酒です。杏や梅、イチゴなどの複数種類の素材の酸味を連想させる香り香ばしさを楽しむことができるため、果実の風味を味わいたい方にはおすすめです。

 

また、アルコール度数も他の日本酒と比べると低く、口当たりの優しい甘口のお酒の為、どなたでも美味しく味わうことができます。スッキリとした味わいの商品をお探しの方やフルーティーな味わいの日本酒をお探しの方は是非購入を検討してみて下さい。

内容量720ml原材料米・米麹
特徴低アルコール甘口酒

口コミを紹介

日本酒と言うよりも フルーティーなワインって感じでした アルコール 08%
飲みやすいです

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

室町酒造株式会社

名水百選 雄町冷泉仕込 極大吟醸 室町時代

価格:7,623円(税込)

 Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

モンドセレクション15年連続金賞の高品質なお酒

室町酒造株式会社から発売されたこの商品は、口に広がるフルーティーな香りと旨味が特徴の商品です。地元赤磐産雄町米と日本の名水「雄町の冷泉」仕込みの大吟醸原酒であるため、のど越しがよく、誰でも美味しく飲めるようになっています。

 

モンドセレクションでも15年連続受賞をしているほど、人気の高い日本酒なので、これから岡山の日本酒を飲みたいという方にもおすすめです。少し価格が高くても、美味しい日本酒を味わいたい方は是非購入を検討してみて下さい。

内容量720ml原材料米・米麹
特徴大吟醸原酒・醸造アルコール17度

口コミを紹介

自分はお酒飲めないのでプレゼントであげたら日本酒の苦手な方でも飲みやすと言ってました

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

萬年雪

荒走り (あらばしり) 500ml

価格:1,470円(税込)

 Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

鮮烈な香りが特徴の上品な日本酒

萬年雪から発売されているこの商品は、強い香りが特徴の商品です。毎朝五時から六時までの上槽作業中にのみ取れるお酒であり、別名「香り酒」といわれるほどに鮮烈な香りと豊かな味を楽しめるため、香りの強い日本酒をお探しの方にはおすすめです。

 

米の甘味旨味を十分にに味わえるため、食事などにも合います。また、酒瓶もペットボトルにようなユニークなデザインも特徴の一つです。香りが強い日本酒に興味のある方や食事に合うお酒をお探しの方は是非購入を検討してみて下さい。

内容量500ml原材料岡山県産あけぼの一等米 品種
特徴アルコール度17.9度

口コミを紹介

二日酔いしません!一人で500mlを2回試しましたが二日酔いしません笑い。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

利守酒造

酒一筋 純米大吟醸酒 赤磐雄町

価格:5,528円(税込)

 Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

雄町米を使用し、精魂を込めて作られた日本酒

この商品は、厳選された雄町米を使用し、丁寧に時間をかけて醸し出された純米大吟醸酒です。口に広がる雄町米ならではの旨味を十分に味わうことができるため、より質のいい高品質な日本酒をお探しの方にはおすすめです。

 

米の旨味を活かした味わいのため、そのまま飲むだけでなく、料理と一緒に味わうことでより一層、素材の特徴を楽しむことができます。最高品質の岡山の日本酒を一度試したい方は是非購入を検討してみて下さい。

内容量1800ml原材料赤磐雄町
特徴純米大吟醸酒

口コミを紹介

もう一度、飲みたいと思いネットで購入、早速飲んでみるとやはり旨い!毎日飲む量を抑え気味に飲むのだけどすぐになくなる。

出典:https://www.amazon.co.jp

岡山の日本酒の選び方

上記では岡山の日本酒をランキング形式でご紹介させて頂きました。しかし、岡山で作られている日本酒には、この他にも様々なものがあるため、人によってはランキング以外のお酒も飲んでみたいという方もいらっしゃると思います。

 

そんな方の為に次に、岡山の日本酒の選び方についてご紹介させていただきます。日本酒は、様々な商品があり、口当たりなども異なる為、下記でご紹介させて頂くポイントを是非参考にして、商品を選んでみて下さい。

製造されているエリアごとの特徴をチェック

岡山の日本酒を選ぶ際は、製造されているエリアの特徴を確認してから選ぶようにしましょう。岡山は米や水、技術などがエリアごとに異なります。全体で45を超える蔵元があるため、是非好みに合わせたお酒を製造されているエリアを見つけて下さい。

品質のいい雄町の日本酒を味わいたいなら「備前エリア」

品質のいい岡山の日本酒をお探しの方は、「備前エリア」の日本酒をおすすめします。備前エリアでは、日本酒に最も適しているといわれる「雄町」という酒造好適米が多く栽培されており、質の高い雄町の日本酒が多く揃っています。

 

中でも赤磐産の雄町は、最高品質の雄町といわれており、米の味を最大限に生かしています。名水百選の「雄町の冷泉」を使用している商品も多くあり、喉越しも爽快な商品が多いです。岡山の日本酒を存分に味わいたい方や高品質な日本酒を探している方は、是非確認してみて下さい。

個性の強い日本酒を味わいたいなら「備中エリア」

風味の強い日本酒や個性のある日本酒を味わいたいのなら「備中エリア」がおすすめです。備中エリアでは岡山県内の約半数の蔵元が集まっているため、多くの日本酒が販売されています。激戦区である為、どのお酒も個性が強く表れており、独特の風味を楽しむことができます。

 

どの商品も個性があり、喉越しなどは違いますが、香りの強い商品が多く揃っています。そのため、個性のある独特の日本酒を探している方や香りが強い商品をお探しの方は是非一度、備中エリアの日本酒を確認してみて下さい。

新しい感覚の日本酒を味わいたいなら「美作エリア」

今まで飲んだことのないような新感覚の日本酒を味わいたいのであれば「美作エリア」の日本酒がおすすめです。美作エリアは、酒造りに適した自然豊か環境があり、昔からの伝統を守りながら日本酒を作り続けています。

 

そんな美作エリアですが、伝統を守るだけでなく、新感覚のお酒も造りにも挑戦し続けています。中には果実の甘味酸味を利用したフルーティーな味わいのものから、より喉越しを良くした商品があります。工夫された新しい日本酒を味わいたいなら是非購入を検討してみて下さい。

日本酒の種類で選ぶ

日本酒を選ぶ際は、種類で選ぶのも大切です。日本酒の種類には主に「純米酒」と「本醸造酒」の2種類があります。どちらも香りや味が異なる為、岡山の日本酒を選ぶ際には、どちらの種類のお酒なのかを確認してみて下さい。

米の旨味を求めるなら「純米酒」

お米本来の味わいを大切にしたいのであれば「純米酒」がおすすめです。純米酒には醸造アルコールが含まれていないため、お米の風味や味を邪魔せず、本来の甘味と風味を楽しめます。そのため、岡山ならではの日本酒を飲みたいという方に適している種類です。

 

また、純米酒には、精米した白米を低温でゆっくりと発酵させる「吟醸造り」で造られる日本酒もあります。吟醸酒で造られた純米酒のことは「純米吟醸酒」「純米大吟醸酒」と呼ばれており、特有の香りがするので是非確認してみて下さい。

辛みや香りを求めるなら「本醸造酒」

強い香りや辛みが好きな方は、「本醸造酒」がおすすめです。本醸造酒は、純米酒とは違い醸造アルコールが原料に含まれている日本酒のことを指しています。醸造アルコールによって日本酒自体の辛みや香りが増すため、爽やかな口当たりに仕上がります。

 

この本醸造酒にも「吟醸酒」や「大吟醸酒」という名称の違う様々なお酒があります。米の味を感じつつ香りも楽しみたいという方は、是非一度確認してみて下さい。

辛口や甘口などの日本酒の味で選ぶ

日本酒を選ぶ際は、で選ぶにも重要です。日本酒には様々な味がありますが大きく分けると「辛口」と「甘口」の2種類があります。どちらも口当たりが全く異なる為、購入する際は一度確認してみて下さい。人によっては苦手な味もあるため注意しましょう。

サッパリとした味わいの「辛口」

辛口の日本酒は、切れ味のいいサッパリとした味わいが特徴です。さっぱりとした後味の為、料理を食べた後の口直しにも適しています。特にお刺身や干物などの塩味の食べ物との相性が非常に良く、多くの方が食中酒として愛用しているお酒です。

 

辛口の度合いは、「日本酒度」の数値によって確認することができます。日本酒度がプラスの数値になるほど辛口になり、よりキリっとした味に仕上がります。しかし、あまり日本酒度が高い日本酒では、味が尖り過ぎてしまいますので注意しましょう。

まろやかな味わいの「甘口」

まろやかで口当たりの優しい日本酒をお探しの方は「甘口」がおすすめです。甘口の日本酒は濃厚でコクのある味わいがあり、お酒本来の味を楽しむことができます。辛口の日本酒は料理の食中酒として飲まれることが多いですが、甘口は日本酒のみで飲まれることが多いです。

 

お米の味をじっくりと楽しむことができるので、お酒単体で飲みたい方や岡山のお米の味を十分に堪能したいという方は是非一度確認してみて下さい。

好みの飲み方で決める

日本酒を選ぶ際は、自分の好みの飲み方に合わせた商品を購入しましょう。日本酒の中には、冷やして飲むもの常温で飲むもの、温めて飲むものもなど様々なものがあります。飲み方によって、様々な味の変化を楽しめるため是非試してみて下さい。

 

基本的に辛口の日本酒は冷やして飲み、甘口の日本酒は温めて飲むのがおすすめです。飲み慣れた日本酒であっても飲み方を変えることによって、香りなどが変化するため、興味のある方は是非、試してみて下さい。

岡山ならではの日本酒を探すなら雄町米をチェック

岡山ならではの商品を探しているならば、「雄町米」を使用している日本酒を選ぶようにしましょう。雄町のお米は、岡山を代表する酒造好適米であり、しっかりとしたお米の旨味を感じることができます。また優しく滑らかな仕上がりになる為、非常に飲みやすいです。

 

雄町米は、通常のお米よりも栽培が難しく、収穫量も少ないため、非常に貴重なお米となっています。そのため、初めて日本酒を飲む方はもちろん、日本酒が大好きな方も是非、一度、雄町を使用したお酒の飲んでみて下さい。

プレゼント用ならデザインなどもチェック

日本酒をプレゼントに選ぶ際は、デザインなども確認しておきましょう。山岡の日本酒には、様々なデザインの日本酒があります。瓶だけでなく中身の日本酒も、素材によって色が違うため、是非気に入った商品を探してみて下さい。

 

日本酒の中でも果物などを使用したフルーティーな日本酒は、美しい色合いの商品も多いため、女性には非常に喜ばれます。プレゼントとして購入を考えている方は是非、意識してみて下さい。

人気のある酒造で選ぶ

岡山の日本酒を選ぶ際は、人気のある酒造で選ぶようのも大切です。有名な商品がある酒造の商品であれば、満足度が高いため、自分の舌に合わないということも少ないため、どんな方にでもおすすめできます。

「冬の月」などの米の旨味が特徴の嘉美心酒造

嘉美心酒造は、大人気の商品である「冬の月」等の米の旨味を活かした商品が多い酒造です。適正な量の水を吸わせ、厳選したお米を丁寧に処理することによって華やかな香りとお米の膨らむような味わいのあるバランスの良いお酒を仕上げています。

 

高品質な商品をお探しの方は是非、購入を検討してみて下さい。

「庵」などの後味の強い商品が人気の熊屋酒造

熊屋酒造は、「」などの爽やかで香り高い商品が特徴の酒造です。高い香りの商品や後味の良い爽快な商品が多いため、料理と一緒に飲むことで、口の中をサッパリとし、食欲を増進させることができます。

 

香りの良い商品をお探しの方やサッパリとした後味の商品をお探しの方は是非購入を検討してみて下さい。

岡山でしか飲めないお酒も確認する

岡山の日本酒の中には当然、ネット販売などしていない商品もあります。もし、岡山に行くことが多い方や実際にお酒を見て選びたいという方は、そちらの商品もチェックしてみて下さい。実際にお店に行くことで、試しに飲ませてくれることもある為、確認してみましょう。

コスパの良いリーズナブルな商品を選ぶ

岡山の日本酒を購入する際は、コスパの良い商品を選ぶのも大切です。岡山の日本酒は商品によって、価格が大きく異なります。そのため、なるべく費用を抑えつつ、最適な日本酒を探してみてください。

 

安くても美味しいお酒を判断するには、商品の評判を見るのがおすすめです。特に口コミは、その日本酒を飲んだことのある方の評価を見ることができます。しかし、口コミや評価の中には、信用性の薄い評価もある為、注意しましょう。

岡山の日本酒のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5497716の画像

    利守酒造

  • 2
    アイテムID:5497574の画像

    萬年雪

  • 3
    アイテムID:5497571の画像

    室町酒造株式会社

  • 4
    アイテムID:5497721の画像

    嘉美心酒造

  • 5
    アイテムID:5497714の画像

    大典白菊

  • 6
    アイテムID:5497687の画像

    多賀治

  • 7
    アイテムID:5497676の画像

    嘉美心酒造

  • 8
    アイテムID:5497577の画像

    極聖

  • 9
    アイテムID:5497660の画像

    御前酒 GOZENSHU

  • 10
    アイテムID:5497581の画像

    燦然

  • 商品名
  • 酒一筋 純米大吟醸酒 赤磐雄町
  • 荒走り (あらばしり) 500ml
  • 名水百選 雄町冷泉仕込 極大吟醸 室町時代
  • 木陰の魚 瓶 [ 日本酒 岡山県 720ml ]
  • 純米大吟醸 雄町
  • 朝日 純米大吟醸無濾過生原酒 直汲み 十八盛酒造(株)
  • 秘宝 特別本醸造 瓶 [ 日本酒 岡山県 720ml ]
  • 宮下酒造 岡山白桃酵母使用 純米桃にごり
  • GOZENSHU9(NINE)レギュラーボトル 500ml
  • 特別純米 雄町 【菊池酒造/岡山県】
  • 特徴
  • 雄町米を使用し、精魂を込めて作られた日本酒
  • 鮮烈な香りが特徴の上品な日本酒
  • モンドセレクション15年連続金賞の高品質なお酒
  • 低アルコールで誰でも飲みやすいフルーティーな日本酒
  • 柔らかい深みのある味わいが人気の日本酒
  • 炭酸ガスの残存感を楽しめる日本酒
  • 喉越しとキレのいい後味が楽しめるお酒
  • 白桃の風味を生かしたフルーティーな日本酒
  • お刺身やチーズなどに最適な旨口系純米酒
  • 幅のあるまろやかな味が人気のお酒
  • 価格
  • 5528円(税込)
  • 1470円(税込)
  • 7623円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 3550円(税込)
  • 4250円(税込)
  • 1342円(税込)
  • 825円(税込)
  • 2038円(税込)
  • 2882円(税込)
  • 内容量
  • 1800ml
  • 500ml
  • 720ml
  • 720ml
  • 720ml
  • 1800ml
  • 720ml
  • 300ml
  • 500ml
  • 1800ml
  • 原材料
  • 赤磐雄町
  • 岡山県産あけぼの一等米 品種
  • 米・米麹
  • 米・米麹
  • 雄町
  • 朝日米
  • 米・米麹
  • 米・米麹
  • 雄町
  • 雄町
  • 特徴
  • 純米大吟醸酒
  • アルコール度17.9度
  • 大吟醸原酒・醸造アルコール17度
  • 低アルコール甘口酒
  • 純米大吟醸
  • 純米大吟醸無濾過生原酒
  • アルコール度数12度
  • アルコール度数12度・白桃風味
  • アルコール度数15.5度
  • やや辛口・特別純米酒

日本酒の人気おすすめランキングをもっと見る

下記の記事では日本全国のおすすめ日本酒を紹介しています。ぜひ合わせて読んでみてください。

まとめ

今回は、岡山の日本酒についてご紹介させて頂きましたがいかがでしたでしょうか。岡山の日本酒は、他の地方のお酒とは、また違った美味しさがある為、興味のある方は是非、一度飲んでみて下さい。ここまで記事を読んで頂き、ありがとうございました。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ