【2022年版】ペグハンマーのおすすめ人気ランキング10選【コスパ最強!】

ペグハンマーはキャンプの必需品です。スノーピークやロゴス、ユニフレームなどのメーカーからコスパのよいものや強度の高いものなどが販売されており、どれが良いのか迷みますよね。そこで今回はペグハンマーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

ペグハンマーはテント設置の必需品!

キャンプなどでテントを張る際は、風などに飛ばされないようテントをペグで地面に固定している方がほとんどです。ペグは地面に打ち込むのですが、上からペグを叩ければどんなものでも良いと考えていませんか。

 

実は、抜けないように強い力でペグを打ち込むので、ペグハンマーがないと抜く際に大変苦労するんです!ペグハンマーはペグを打ち込みやすく、抜くときにも非常に役立ちます。しかし、種類や販売メーカーが多くどれを選んだら良いか迷いますよね。

 

そこで今回は、ペグハンマーの選び方や人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは素材サイズ特徴を基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

1位

YOGOTO

ペグハンマー

価格: 1,760円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ最強!どんな場所でもしっかり打ち込むマルチな1本

持ち手の疲労を軽減できるコスパに優れたペグハンマーです。持ち手に木製の素材を使用しており、打撃時の衝撃を緩和し腕の疲労を和らげられます。また、力を入れやすい設計をしているので、硬い地面にも使用可能です。

 

一括収納ケースが付属しているため、キャンプグッズなどと一緒にまとめて持ち運べます。どんな場所にも打ち込めるマルチなペグハンマーをお探しの方にもおすすめです。

素材 スチール サイズ・重さ 30x11.5x3.5cm・631g
特徴 収納ケース付き

ペグハンマーの選び方

ペグハンマーは販売メーカーが多く、重さやタイプもさまざまです。それぞれのポイントを押さえ、ぜひ自分に合ったものを探してみてください。

ヘッドの素材で選ぶ

ペグハンマーは主に金属製プラスチック・ゴム製のものにわけられます。それぞれ特徴が異なるため、購入する際はしっかりと確認してから選びましょう。

軽い力で簡単に打ち込めるものなら女性にもぴったりな「金属製」がおすすめ

金属製のペグハンマーは耐久性が非常に高いので、力を加えなくても地面にペグをしっかりと打ち込めます。軽い力で打ち込めるので女性にも扱いやすいタイプです。しかし、重量があるので持ち運びを考慮し重すぎないもの選びましょう。

 

テントやタープ設営が大変楽に素早く完了しますペグハンマーに使用される金属はスチールや真鍮などが一般的です打ち込んだときの衝撃を和らげたい場合は、スチール製よりも真鍮製を選びましょう。

軽いものなら登山やソロキャンプにも適した「プラスチック製」がおすすめ

プラスチック素材の軽量なハンマーは非常に安価で手に入るので、軽さと安さを求める方におすすめです。ソロ用のテントやワンポールタープ、本格的な1人登山などペグを打つ本数が少ない場合にも適しています。

 

しかし、プラスチック製は経年劣化するので耐久性は期待できません。また、軽量のためペグを打ち込む際に力が必要です。

初心者にも扱いやすいものなら軽量でお手頃価格の「ゴム製」がおすすめ

ゴム製のペグハンマーは金属製よりお求めやすい価格帯で、プラスチック製より重量があります。ペグをしっかり打ち込みやすいので、キャンプ初心者にもおすすめです。また、ゴム製は打ち込むときの音も抑えられるので、夜間などにも使用できます。

ペグ抜きのタイプで選ぶ

ペグハンマーはペグ抜きもできる商品を選びましょう。主に3種類のタイプがあるので、用途に合ったものを見つけてみてください。

初めて使用するなら凡庸性が高い「ホール型」がおすすめ

ホール型のペグハンマーは凡庸性が高く、さまざまなペグに対応している形状です。ホール型を1本持っているだけで抜けるペグが増えるため、初心者はもちろん登山のプロにも愛用者が多くいます。ペグハンマーの中では最もメジャーな形状です。

 

自分の持っているテントだけでなく友人のペグ抜きなどにも使えるため、複数人でキャンプに行く際にも重宝します。しかし、全てのペグに対応しているわけではないため気を付けましょう。

しっかりと固定されたペグを外すなら「くちばしフック型」がおすすめ

くちばしフック型はペグの穴にフックを通して引き抜く形状です。フックを通すことによりホール型よりも力を加えられるため、地面にしっかりと固定されたペグでも簡単に抜けます。女性の方に愛用者が多いです。

 

ホールのついたペグと相性が良いため、普段使用しているペグをチェックしてみてください。

軽い力で楽にペグを抜きたいなら「かぎ爪型」がおすすめ

かぎ爪型はかぎ爪のように大きく曲がった形状をしているペグハンマーです。かぎ爪部分の先端をペグの穴に引っかけ引き抜きます。非常にシンプルな作りなので、初めてペグを抜く方や軽い力でサクサク抜きたい方におすすめです。

軽量で持ち運びがしやすいものなら「コンパクト」なものを確認

キャンプやハンキングは必要な荷物が多く、バッグが重くなりがちです。ペグハンマーには片手に収まるコンパクトなタイプや、超軽量のショートタイプが存在します。リュックのサイドポケットにすっぽり収まるものが多いのでかさばりません。

 

女性の方や荷物を極力減らしたい方に適しています。しかし、グリップが小さく手からすり抜けやすいので、ストラップなどが付いたペグハンマーがおすすめです。

打ち込みやすい「適度な重量」のペグハンマーをチェック

ペグハンマーを選ぶ際は、用途に合ったちょうどいい重量をチェックしましょう。ペグハンマーは商品によって重量が大きく異なります。ペグハンマーの重量が軽すぎるとペグを上手く打ち込めず、重すぎると持ち運びがしにくいです。

 

基本的にペグハンマーの重さは500〜600gほどのものが使いやすいとされています。人によって感じる重さはそれぞれなので、使いやすいペグハンマーを選びましょう。重量は素材によっても変わるので確認してみてください。

ストラップなどの「安全性」も確認しよう

ペグハンマーを使用する際は安全性も考慮し選びましょう。ペグハンマーには手から抜けないようストラップなどが付いているものもあります。ストラップが付いたペグハンマーを使用すれば、怪我の恐れが格段に下がるのでおすすめです。

 

ストラップがあれば持ち運びも楽になるので、キャンプやアウトドアをより快適に楽しむためにも検討してみてください。

紛失を防ぐなら「カラフル」なペグハンマーをチェック

ペグハンマーにはさまざまなデザインの商品が多いです。中にはカラフルなものや独特な設計のものなど珍しいペグハンマーもあります。デザインにこだわりがある方は、デザイン性の高いペグハンマーを探してみましょう。

 

目立つデザインであれば、ほかの方と混同したり紛失する恐れが少なくなったりします。ペグハンマーを失くす機会が多い方にもおすすめです。

メーカー・販売店で選ぶ

ペグハンマーはさまざまなアウトドアメーカーから販売されています。メーカーごとの特徴を理解し、合ったものを選びましょう。

強度の高いハンマーをお探しなら「コールマン」がおすすめ

コールマンは強度の高いペグハンマーを多く揃えています。非常に強度が高いため、どんなペグでも打ち込めるのが特徴です。また、ハンマー自体も欠けにくいので、長い期間愛用したい方やコスパを重視したい方にも適しています。

 

下記の記事では、コールマンテントの人気おすすめランキングをご紹介しています。併せてご覧ください。

軽いと頑丈さを持ち合わせたペグハンマーなら「MSR」がおすすめ

MSRのペグハンマーは軽量で持ち運びやすい特徴があります。非常に軽量でありながら頑丈な作りをしているため、打ち込んだ際にハンマーが歪む心配もありません。しっかりとした作りと軽さを持ち合わせたペグハンマーをお探しの方におすすめです。

多機能ハンマーをお探しなら「ユニフレーム」がおすすめ

ユニフレームのペグハンマーは、多機能かつ高品質な商品です。機能性が高いのはもちろん、ペグ抜き性能などにも定評があります。1つのペグハンマーで全ての作業を終えたい方や、ペグを地面に強く固定したい方におすすめです。

安心の日本製なら「スノーピーク」がおすすめ

スノーピークの頑丈なペグ「ソリッドステーク」に合わせた、耐久性のあるペグハンマーが誕生しました。銅や鋳鉄のヘッドはペグを打ち込みやすく、余分な力が不要です。楽にペグを打ち込みたい方や女性の方にも適しています。

 

下記の記事では、スノーピークのテントの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

コスパに優れたハンマーが欲しい方は「ロゴス」がおすすめ

ロゴスのペグハンマーは硬い地面に打ち込みやすく、ペグ抜きも使いやすいです。デザインが独特でカラフルなので、地面に置いても目につきやすい特徴があります。価格が安いので、コスパに優れたペグハンマーが欲しい方におすすめです。

 

下記の記事では、ロゴステントの人気おすすめランキングをご紹介しています。併せてご覧ください。

圧倒的な在庫数ならオンラインショップもある「カインズ」がおすすめ

カインズは1989年創業の大手企業です。金属やゴムなど豊富な素材を取り揃えており、圧倒的な在庫数を誇ります。また、カインズは公式オンラインショップも開設しており、足を運ばずにペグハンマーの購入が可能です。

 

さまざまな商品を見比べて選びたい方や、オンラインショップで気軽に購入したい方におすすめです。

女性にも扱いやすいものならカラーやデザインが豊富な「ワークマン」がおすすめ

1982年創業のワークマンは、現場・工場作業向けの作業服や仕事道具を扱う日本最大手の販売店です。現場で働く方にぴったりの商品を提供するのはもちろん、キャンプやハイキングなどアウトドア用品も取り扱いがあります。

 

働く女性や女性向けのアウトドア商品も広く展開しており、「ワークマン女子」の愛称で親しまれています。華やかなカラーやおしゃれなデザインが多いので、アウトドアが趣味の女性にぴったりです。

とにかく安さを求めるなら「100均」をチェック

100均のダイソーやキャンドゥでもペグハンマーが販売されています。ハンマーにペグ抜きもついている本格的な商品も多いです専門店のような耐久性はありませんが、サブ用として予備で持ち歩く際にも重宝します。

 

ダイソーはキャンプ関係のグッズが充実しているので、気になる方は大型店舗をチェックしてみてください。初心者はもちろん、キャンプ上級者の方にもおすすめです。

実際に手に取ってみよう!「ホームセンター」もチェック

ペグハンマーを選ぶ際は実物を手に取るのも重要です。グリップの握りやすさや打ち込みやすい重量は人によって違います。アウトドアショップだけでなくホームセンターでも販売しているので、試してみてください。

 

また、ホームセンターなどで扱っていない商品を購入したい場合は、ペグハンマーに関するブログを参考にするのもおすすめです。ECサイトの口コミもチェックしてみましょう。実際に使用した方の感想を閲覧できます。

ペグハンマーの人気おすすめランキング10選

10位

コールマン(Coleman)

スチールヘッドハンマーII

価格: 2,872円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手に馴染みやすい!キャンプやテント張りに重宝する1本

コールマンのスチールヘッドハンマーは、手になじみやすく使いやすい商品です。適度な重量を持つ丈夫な一体型ヘッドであり、ペグ抜きにも使用できます。1つのハンマーで全てを済ませたい方にもおすすめです。

 

また、太いグリップエンドは握りやすいので女性でも軽い力で使用できます。打ち込むのも引き抜くのも簡単です。

素材 スチール・天然木 サイズ・重さ 100×300㎜・700g
特徴 握りやすい太いグリップエンド

口コミを紹介

しっかりした重みがあり、ペグの打ち込みは格段に楽になりました。撤収の際もペグ抜きや安定性もよく、満足な買い物でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

エリッゼ(ELLISSE)

ペグハンマーSt.Martelo

価格: 5,940円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

優れた強度を持つ錆びにくいペグハンマー

ヘッドにステンレスを採用した、錆びにくく頑丈なペグハンマーです。ペグハンマー全体に焼き入れを施しているため、硬く曲がりにくい強靭なボディを作り出しています。耐久性が高いため、長期間の愛用が可能です。

 

1000時間以上の塩水噴霧にも耐えるカチオン電着塗装がされているので、防錆性能にも優れています。

素材 ステンレス・樫の木 サイズ・重さ 303×102×35㎜・639g
特徴 カチオン電着塗装

口コミを紹介

同社のペグも合わせて使っておりますが、とても作業がスムーズに進みます。ペグとペグハンマーは地味ですが、こだわった方が良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

スノーピーク(snow peak)

ペグハンマーPRO.

価格: 7,040円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手首や腕に負担をかけず使いやすい1本

長時間の打ち込みでも手首や腕に負担のかからないペグハンマーです。バランスの良い重量で握りやすい形状なので、より楽にペグを打てます。無駄な力を入れる必要がなく、銅ヘッドの打ち込み音もソフトです。

 

衝撃自体も吸収緩和するため、老若男女どんな方でも快適に使用できます。

素材 銅・スチール サイズ・重さ 35×120×290mm・635g
特徴 銅ヘッド採用

口コミを紹介

もっと早く買っておけば!!キャンプ用品の中でペグハンマーの優先度はかなり低かったのですが、これほど買って良かったものは無いと思います (笑。とにかく設営が楽。撤収も楽。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

OUTDOORMASTER

ペグハンマー

価格: 2,399円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハンマー・ペグ・テントロープ・収納袋が付いた便利なセット

ペグハンマーのほかにもペグ・テントロープが付属しており、キャンプ初心者にもお得なスターターセットです。ペグは高炭素鋼を採用しているので、硬い地面や打ち込みにくい斜面でもしっかり打ち込めます。

 

ペグ抜き付きハンマーはペグを打ち込んで抜くだけではなく、土を掘るスコップとしても使用できるので便利です。

素材 スチール サイズ・重さ 11×23.3×3㎝・367g
特徴 多機能ハンマーセット

口コミを紹介

付属されてる滑り止めもよく手になじみ程よい重さでバンバン振れるのでペグがしっかり打てます。付属のペグもしっかりしていて固い地面にも問題なく刺さってくれますし、曲がる心配も無いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

ロゴス(LOGOS)

パワーペグハンマー

価格: 5,480円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者でも打ち込みやすい!握りやすい波形状のデザインが魅力

パワーペグハンマーはその名の通りパワフルにペグを打ちつけられます。しっかりと地面にペグを固定できるので、強風が吹いても飛ばされにくいです。また、柄の部分は掴みやすくしっかりグリップする波形状デザインを採用しています。

 

軽量な樹脂製の素材を使用しているので、初心者や女性の方にもおすすめです。

素材 サイズ・重さ 11.5×30.5cm・680g
特徴 硬い地面にもしっかり打ち込む

口コミを紹介

サクサクペグ打ちが出来て抜くのも楽になりました。デザインのオレンジ色もの目立って見付けやすくていいと思います。満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Eletorot

ペグハンマー 収納袋付き

価格: 2,180円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

真鍮素材で使い心地抜群!エスニック調のおしゃれなポーチ付き

真鍮ハンマーなので衝撃吸収効果が発揮され、手の負担がなく使い心地が抜群です。エスニック調の収納袋は内部に3つのポケットにわかれており、長さの違うペグも一緒に収納できるので非常に重宝します。

 

おしゃれで目立つので、ペグやハンマーの紛失も防ぎます。収納袋を別途で購入する必要がなく、コストパフォーマンスにも優れてるのでおすすめです。

素材 黄銅 サイズ・重さ 30.5×11.5×3.5cm・650g
特徴 2種類のペグ抜き付き

口コミを紹介

普通のハンマーより、ヘッドが重いのでペグが打ちやすいです。付属の袋は大きめなのでペグも一緒に入れられます。また柄がお洒落で気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

コールマン(Coleman)

ペグハンマー

価格: 2,600円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゴム製のグリップを採用した握りやすい太さが特徴

シンプルなデザインの握りやすいペグハンマーです。ゴム製のグリップを採用しており、太めに設計されているので非常に握りやすい特徴があります。重量のバランスも良いため、どんな方でも問題なく使用可能です。

 

また、ヘッド部分が重いので軽い力で振り下ろしてもペグが打ち込めます。お子様やカップルでのキャンプにもおすすめです。

素材 スチール サイズ・重さ 8×30cm・560g
特徴 ペグ抜き付き

口コミを紹介

大変満足しております。
グリップの持ちやすさ、適度の重量、ハンマー抜け防止紐(アイデアで工夫) 全くもって問題ないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

エムエスアール(MSR)

ステイクハンマー

価格: 4,950円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

打ち込みやすいスタイリッシュなステンレス製ペグハンマー

ステンレス製のヘッドを採用しており、重量のバランスに優れています。ペグが打ち込みやすく、ヘッド部が平らなため地面に立てて置けるのが特徴です。草むらや岩場などに置いておいても、どこにあるか見失う心配がありません。

 

後部は釘抜きのような形状をしているので、ペグを引き抜く際にも役に立ちます。スタイリッシュなフォルムでデザイン性も高く、おしゃれなペグハンマーをお探しの方にもおすすめです。

素材 ステンレス・アルミ サイズ・重さ 3.8×28.6×9.5㎝・312g
特徴 釘抜き形状採用

口コミを紹介

劇的に重量が軽くなったうえ、打ち込みに何ら問題なく、後ろの釘抜きの部分でミニグランドホグが楽に引き抜けます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

HUNDRUP

ペグハンマー

価格: 2,634円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防災にも活用可能!コンパクトに収まる収納袋付き

ハンマー・30cmペグ8本・収納袋がセットになった大変お得な商品です。ヘッド部分は大きく重量感のある高炭素銅を採用しています。ハンドル部分を超軽量のアルミニウムに変更し、全体の重量を軽減しているのが特徴です。

 

ハンマーはペグ抜きにもスコップにも使えるので、キャンプだけでなく防災にも活用できます。打ち込みも持ち運びも楽にできるペグハンマーをお探しの方にもおすすめです。

素材 高炭素銅 サイズ・重さ 32.9x12x4.9cm・500g
特徴 ペグ・ハンマー・収納袋のセット

口コミを紹介

結果は最高です!特に使いやすいのが、ハンマーの逆側にあるしゃべるの部分です。今日のサイトは、地面がやたら硬いのに、しっかり打ち込まないと緩んでくる厄介な地盤でしたが、付属のペグもグイグイ入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

YOGOTO

ペグハンマー

価格: 1,760円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ最強!どんな場所でもしっかり打ち込むマルチな1本

持ち手の疲労を軽減できるコスパに優れたペグハンマーです。持ち手に木製の素材を使用しており、打撃時の衝撃を緩和し腕の疲労を和らげられます。また、力を入れやすい設計をしているので、硬い地面にも使用可能です。

 

一括収納ケースが付属しているため、キャンプグッズなどと一緒にまとめて持ち運べます。どんな場所にも打ち込めるマルチなペグハンマーをお探しの方にもおすすめです。

素材 スチール サイズ・重さ 30x11.5x3.5cm・631g
特徴 収納ケース付き

口コミを紹介

ハンマー部分のがっしりした作りに木の質感がとても良いなと感じました。ずっしりくる重量感があります。そのためペグは打ち込みやすいです。引き抜きも楽々できます。ハードに使っても大丈夫な印象でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

ペグハンマーのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 素材 サイズ・重さ 特徴
1
アイテムID:10705225の画像
ペグハンマー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

コスパ最強!どんな場所でもしっかり打ち込むマルチな1本

スチール 30x11.5x3.5cm・631g 収納ケース付き
2
アイテムID:10047593の画像
ペグハンマー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

防災にも活用可能!コンパクトに収まる収納袋付き

高炭素銅 32.9x12x4.9cm・500g ペグ・ハンマー・収納袋のセット
3
アイテムID:10047590の画像
ステイクハンマー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

打ち込みやすいスタイリッシュなステンレス製ペグハンマー

ステンレス・アルミ 3.8×28.6×9.5㎝・312g 釘抜き形状採用
4
アイテムID:10047587の画像
ペグハンマー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ゴム製のグリップを採用した握りやすい太さが特徴

スチール 8×30cm・560g ペグ抜き付き
5
アイテムID:10047584の画像
ペグハンマー 収納袋付き

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

真鍮素材で使い心地抜群!エスニック調のおしゃれなポーチ付き

黄銅 30.5×11.5×3.5cm・650g 2種類のペグ抜き付き
6
アイテムID:10047581の画像
パワーペグハンマー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

初心者でも打ち込みやすい!握りやすい波形状のデザインが魅力

11.5×30.5cm・680g 硬い地面にもしっかり打ち込む
7
アイテムID:10047578の画像
ペグハンマー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ハンマー・ペグ・テントロープ・収納袋が付いた便利なセット

スチール 11×23.3×3㎝・367g 多機能ハンマーセット
8
アイテムID:10047575の画像
ペグハンマーPRO.

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

手首や腕に負担をかけず使いやすい1本

銅・スチール 35×120×290mm・635g 銅ヘッド採用
9
アイテムID:10047572の画像
ペグハンマーSt.Martelo

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

優れた強度を持つ錆びにくいペグハンマー

ステンレス・樫の木 303×102×35㎜・639g カチオン電着塗装
10
アイテムID:10047569の画像
スチールヘッドハンマーII

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

手に馴染みやすい!キャンプやテント張りに重宝する1本

スチール・天然木 100×300㎜・700g 握りやすい太いグリップエンド

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天 「ハンマー」ランキング

ペグハンマーは本当に必要か?代用できるものはある?

普通の金づちやハンマーでも代用できると思われている方や、本当に必要かと購入を悩む方も多くいます。しかし、ペグは特殊な形をしているため代用品では刺さりが甘くなるので、地面にしっかりと打ち込めるペグ用のハンマーを使用しましょう。

 

ペグハンマーは硬い地面に威力を発揮します。また、多人数用のテントを使用する場合もしっかりと固定できるので人気です。初心者の方や家族でキャンプを楽しみたい方は、安全のためにもペグハンマーを使用しましょう。

 

以下の記事では、ペグの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

あなたは大丈夫?ペグの打ち方と抜き方を確認

ペグの正しい打ち方や抜きを知らないまま使用している方も多くいます。キャンプが安全で快適なものになるのでぜひ確認してください。

ペグの基本的な打ち方を紹介

きちんとペグが打ち込まれていない場合は、タープが強風であおられペグが地面から外れる恐れもあります。鋭いペグが飛び周囲の方にケガをさせてしまう危険性もあるので、正しい打ち方を確認しましょう。

 

ペグは地面にまっすぐに打ち込むのではなく、ペグに結ぶロープとペグが垂直になるように地面に打ち込むのがベストです。ペグのヘッドに対して、ハンマーを真っすぐに当てて打ち込まなければペグが曲がります。

ペグの抜き方にはコツがある 

ハンマーの引っ掛け部分をペグの穴やくぼみに引っ掛け、くぎ抜きの容量で真っすぐ引っ張りましょう。斜めに力が加わるとペグが曲がったり折れたりしてしまい、次回のキャンプの際に使用できなくなります。

 

ペグが抜けないときは、ペグの左右から軽くたたくと地面とペグの間に隙間ができるので抜けやすいです。

ペグハンマーのおすすめの握り方は?

ペグの長さによって、ペグハンマーの持ち方も変える必要があります。長いペグを打つ場合はハンマーの柄を長く持ち、遠心力を利用して強く打ち込みます。短いペグの場合はハンマーを短く持ち、正確に打点が狙うのがおすすめです。

 

また、安全のためにもストラップを手首にかけて行いましょう。手を滑らせてハンマーが飛ぶのを防げます。

まとめ

今回はペグハンマーの選び方や人気おすすめランキングをご紹介しました。コスパのよいものや軽量で持ち運びがしやすいもの、100均で購入できるものまで種類もさまざまです。スノーピークなどの有名メーカーにも注目し、自分に合ったものを選んでください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年06月26日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

ハンマーのおすすめ人気ランキング15選【石頭ハンマー・玄能も紹介!】

ハンマーのおすすめ人気ランキング15選【石頭ハンマー・玄能も紹介!】

工具
車用緊急脱出ハンマーの人気ランキング15選【使い方や選び方も紹介】

車用緊急脱出ハンマーの人気ランキング15選【使い方や選び方も紹介】

カー用品
ハンマードリルのおすすめ人気ランキング20選【パナソニックやボッシュの評判は?】

ハンマードリルのおすすめ人気ランキング20選【パナソニックやボッシュの評判は?】

電動工具
【2022年最新版】ペグのおすすめ人気ランキング20選【アウトドアで活躍!】

【2022年最新版】ペグのおすすめ人気ランキング20選【アウトドアで活躍!】

テント・タープアクセサリー
アウトドア用斧のおすすめ人気ランキング15選【薪割りに!ハンマー一体型も】

アウトドア用斧のおすすめ人気ランキング15選【薪割りに!ハンマー一体型も】

アウトドアグッズ
【2022年最新版】肉たたきの人気おすすめランキング10選

【2022年最新版】肉たたきの人気おすすめランキング10選

調理器具