ペグハンマーの人気おすすめランキング10選【おしゃれなものや真鍮も!】

記事ID10018のサムネイル画像

ペグを打ち込むために必要にペグハンマーは、キャンプなどでは必要不可欠な商品です。ペグをしっかりと打ち込まなければ、テントが飛ばされてしまう可能性もある為、より厳選した商品を選ばなくてはいけません。今回はそんなペグハンマーをランキング形式でご紹介させて頂きます。

ペグを打つために最適な、キャンプの必需品

ペグハンマーは、テントタープを設置するためには必要な商品です。キャンプなどでテントを張った際に、風などに飛ばされそうになった経験が誰でも一度はあると思います。そんな時にペグをしっかりと固定すれば、風に飛ばされる心配もなくなります。

 

そのペグをしっかりと固定するために、必要なのがペグハンマーです。ペグハンマーを使用することで、よりしっかりとペグを地面に突き刺すことができます。そんなペグハンマーですが、種類も非常に多く、購入を悩んでしまう方が非常に多いということをご存じでしょうか?

 

今回は、そんなペグハンマーの購入を悩んでいる方の為に、ペグハンマーを素材サイズその他の特徴を基準にランキング形式でご紹介させて頂きます。これからペグハンマーを購入しようと考えている方は是非、参考にしてみて下さい。

ペグハンマーのおすすめ人気ランキング10選

10位

スノーピーク(snow peak)

ペグハンマー PRO.C N-001

価格:6,820円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手首や腕に負担をかけない使いやすい商品

スノーピークのペグハンマーは、長時間の打ち込みでも手首や腕に負担のかからない商品です。バランスの良い重量であり、握りやすい形状になっているため、より強い力でペグを打つことができます。

 

無駄な力を入れる必要がなく、銅ヘッドの打ち込み音もソフトです。衝撃自体も吸収緩和するため、長時間の打ち込みでも腕に負担ががかかりにくく、誰でも快適に使用することができます。使いやすい商品をお探しの方は是非購入を検討してみて下さい。

素材銅・スチールサイズ35×120×290mm
特徴銅ヘッド採用

口コミを紹介

結果、値段以上の価値がありました。力を加えなくてもガンガン刺さるし、ペグを抜くのも実に簡単。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

エリッゼ(ELLISSE)

ペグハンマー St.Martelo (ステンレスヘッド×ブラック)

価格:5,720円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

優れた強度を持つ錆びにくいペグハンマー

エリッゼのペグハンマーはヘッドにステンレスを採用した、錆びにくい頑丈な商品です。ペグハンマー全体を焼き入れを施しているため、硬く曲がりにくい強靭なボディを作り出しています。耐久性が高いため、長い間愛用することができます。

 

また、ハンマー本体の塗装は防錆性能に優れており、1000時間以上の塩水噴霧にも耐えるカチオン電着塗装がされている商品です。耐久性があり錆にも強い商品をお探しの方は是非購入を検討してみて下さい。

素材ステンレス・樫の木サイズ303×102×35mm
特徴カチオン電着塗装

口コミを紹介

使い易さ、商品の質の高さは皆さんが書かれている通り素晴らしいと思います

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

コールマン(Coleman)

スチールヘッドハンマー2

価格:6,699円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

握りやすく手に馴染みやすいハンマー

コールマンのスチールヘッドハンマー2は、手に馴染みやすく使いやすい商品です。適度な重量を持つ丈夫な一体型ヘッドであり、ペグ抜きにも使用できるため、使い勝手が非常に良いです。そのため、一つのハンマーで全てを済ませたい方にはおすすめです。

 

また握りやすい太いグリップエンドの為、力を入れても手が痛くならずに、安心して使用することができます。手が痛くならない商品をお探しの方や使い勝手の良い商品をお探しの方は、是非購入を検討してみて下さい。

素材スチール・天然木サイズ100×300mm
特徴一体型ヘッド

口コミを紹介

意地悪な気持ちであらさがししましたが特に見つかりません。文句なしです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

WEINAS

【真鍮製ヘッド強化版】 ペグハンマー 黄銅製ヘッド

価格:2,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安全性と実用性を兼ね備えた便利な商品

WEINASから発売しているこの商品は、実用性安全性を兼ね備えているペグハンマーです。硬い地面から形状の異なる数種類のペグを引き抜くことができる高品質なペグ抜き機能すっぽ抜けを防止するための赤いストラップが付いているため、誰でも安全に使えます。

 

アウトドアキャンプでのテントの設置、登山、日曜大工など様々な用途に使用することができる商品の為、どんな方にでもおすすめできる商品です。どんな場所でも使用できるペグハンマーをお探しの方は是非購入を検討してみて下さい。

素材スチール・木製サイズ30.5×11.5×3.5cm
特徴安全ストラップ

口コミを紹介

深く刺さったペグも簡単に抜くことができました。見た目も使い勝手も良いハンマーだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

kalili

ハンマー ハンドルアルミニウム合金製 ヘッド部分スチール製

価格:1,390円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安全に配慮した女性でも使用できる商品

kaliliから販売されているこの商品は、スチール製の安全に考慮したペグハンマーです。ハンドル部分に安全ロープが付いているため、力を入れてもハンマーが飛び跳ねる心配もありません。また、ヘッド部分に塗装がされておりにも強いです。

 

超軽量なアルミ合金を使用しているため、女性の方でも腕が痛くならず、安心して使用することができます。使いやすく安全に配慮した商品をお探しの方は是非購入を検討してみて下さい。

素材スチールサイズ32.5×11cm
特徴安全ロープ付き

口コミを紹介

とにかく色が派手なので、見失っても見つけやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

YOGOTO

ペグハンマー 木製 持ち手 安全 ベルト 付

価格:2,380円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

河原などの硬い地面にも適しているハンマー

YOGOTOから発売されたこの商品は、持ち手の疲労を軽減することができる、専門的なペグハンマーです。持ち手を木製にすることで打撃時の衝撃を緩和し、腕の疲労を和らげることができます。また、力を入れやすい設計になっているため、硬い地面にも使用可能です。

 

また、一括収納ケースが付属しているため、キャンプグッズなどと一緒にまとめて持ち運ぶことができます。河原などの硬い地面にペグを打ち込むことが多い方や腕の疲労を和らげることができる商品をお探しの方は是非購入を検討してみて下さい。

素材スチールサイズ30x11.5x3.5cm
特徴収納ケース付き

口コミを紹介

ちゃんとした収納袋付きなのが良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ロゴス(LOGOS)

パワーペグハンマー

価格:4,730円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

波形状のデザインが特徴の打ち込みやすい商品

ロゴスのパワーペグハンマーは、その名の通りパワフルにペグを打ちつけることができます。しっかりと地面にペグを固定することができるため、どんながきても安心です。また、柄の部分はしっかりグリップする波形状デザインを採用しているため、掴みやすくなってます。

 

樹脂製の素材を使用しているので、軽量で女性の方にも使いやすいです。使いやすく打ち込みやすい商品をお探しの方は是非、購入を検討してみて下さい。

素材サイズ11.5×30.5cm
特徴固定ベルト付き

口コミを紹介

キャンプ初心者でもベテランでもない中間的な経験値ですが、コスパは良いと思います!!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Jekeno

ペグハンマー テントハンマー (ブルー)

価格:1,599円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多機能であり様々な用途に使える商品

Jekenoの商品は、多機能であり、様々な用途に使用することができる商品です。ヘッド片側スコップ形状になっており、土壌を掘り出すことができます。また穴の部分はペグを抜いたりするのに使用できるため、非常に便利です。

 

ハンドルフックも搭載しているため、頑固で滑りやすいペグも簡単に外すことができます。女性でも簡単にペグを打ち込める設計になっているため、興味のある方は是非購入を検討してみて下さい。

素材高炭素鋼サイズ30.5×11cm
特徴収納袋付き

口コミを紹介

使わせてもらった通りかなりしっかりしてます。
当たり外れが無い商品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

コールマン(Coleman)

ペグハンマー 170TA0088

価格:2,257円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

握りやすいグリップが特徴のコスパの良い商品

コールマンから販売されているこの商品は、シンプルなデザインの握りやすい商品です。握りやすいゴム製のグリップを採用しており、重量のバランスも良いため、どんな方でも安心して使用することができます。

 

また、この商品は安く、圧倒的なコスパを誇っているため、試しに購入するのもおすすめです。コスパが良く、機能性を重視している方やシンプルな作りの商品をお探しの方は是非購入を検討してみて下さい。

素材スチールサイズ8×30cm
特徴ペグ抜き付き

口コミを紹介

どんな素材のペグを打つのもとても簡単です。
テントに付属のプラスティックのハンマーとは比べものになりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

エムエスアール(MSR)

テントアクセサリー ステイクハンマー

価格:4,539円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ペグが打ち込みやすいステンレス製ハンマー

エムエスアールの商品は、ヘッドがステンレスのバランスが良い商品です。ペグが打ち込みやすく、ヘッド部が平らなため、地面に立てて置くこともできます。そのため、草むらに置いておいても、どこにあるか見失う心配もありません。

 

後部は釘抜きのような形状をしているので、ペグを引き抜く際にも役に立ちます。軽くて使いやすい商品をお探しの方やステンレスのハンマーに興味のある方は是非購入を検討してみて下さい。

素材ステンレスサイズ28.5cm
特徴釘抜き形状採用

口コミを紹介

劇的に重量が軽くなったうえ、打ち込みに何ら問題なく、後ろの釘抜きの部分でミニグランドホグが楽に引き抜けます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ペグハンマーの選び方

上記ではペグハンマーについて、ランキング形式でご紹介させて頂きました。しかし、ペグハンマーには上記でご紹介させて頂いた商品以外にも様々な商品があります。そのため、他の商品からペグハンマーを選びたいという方もいらっしゃると思います。

 

そんな方の為に、次にペグハンマーの選び方についてご紹介させて頂きます。ペグハンマーの中には誰でも使いやすい物もあれば、耐久性が低くすぐに壊れてしまう商品もあるため、下記でご紹介するポイントを参考に是非、自分に合った商品を選んでみて下さい。

適切なヘッドの素材を選ぶ

ペグハンマーを選ぶ際は、素材を考慮し選ぶのもおすすめです。ペグハンマーは主に「金属製」のものと「プラスチック・ゴム製」の物に分けられます。どちらも特徴が異なるため、購入する際はしっかりと確認してから選びましょう。

耐久性も高く、しっかりとペグを打ち込みたいなら真鍮などの「金属製」

金属製のペグハンマーは、耐久性が非常に高く、打ち込む際に力をあまり加えなくても、地面にペグを固定することが可能です。ペグハンマーに使用される金属としては「スチール」や「真鍮」などが一般的とされています。

 

スチール製は、ペグを打ち込む際に衝撃が伝わり手を痛めてしまう可能性がありますが、真鍮製の場合は、衝撃なども和らげてくれるため、手が痛くなりにくいです。他にも軽量の金属を使用した商品があるので、興味のある方は是非、確認してみて下さい。

安く、コスパが良い商品をお探しなら「プラスチック・ゴム製」

コスパが良く、安いペグハンマーをお探しの方はプラスチックゴムを使用した商品がおすすめです。非常に安価で手に入り、テントの付属品としても付いてくることがあります。金属類に比べて、軽量で安全性も高いため、女性や子供でも使えます。

 

コスパの良いプラスチックとゴム製のハンマーですが、耐久力が金属類と比べて低いため、数回使用しただけでボロボロになってしまう可能性があります。また、軽量の為、ペグを打ち込む際に、強い力を加えなくてはいけません。

様々なペグに対応できるペグ抜きの商品を選ぶ

ペグハンマーを選ぶ際は、ペグ抜きのできる商品を選ぶようにしましょう。ペグ抜きには主に「ホール型」や「くちばしフック型」、「かぎ爪型」の3種類があります。どれもペグ抜きとしての性能が異なる為、自分に合った商品を選びましょう。

凡庸性が高く、多数のペグに対応している「ホール型」

ホール型のペグハンマーは、凡庸性が高く、様々なペグに対応している形状です。様々なペグを抜くことができるため、初心者には特に愛用されています。そのため、ペグハンマーの中では最もメジャーな形状です。

 

自分の持っているテントだけでなく、友人のテントのペグ抜きなどにも使えるため、複数人でキャンプに行く際には重宝します。しかし、全てのペグに対応しているわけではないため、勘違いしないしないようにしましょう。

しっかりと固定されたペグも簡単に外せる「くちばしフック型」

くちばしフック型は、ペグの穴にフックを通して引き抜く形状の商品です。フックを通すことにより、ホール型よりも力を加えることができるため、地面にしっかりと固定されたペグでも簡単に抜くことができます。

 

ホールのついたペグと相性が良いため、ホールのついているペグをお持ちの方は是非、購入を検討してみて下さい。

誰でも使いやすい「かぎ爪型」

かぎ爪型は、その名の通りかぎ爪のように大きく曲がった形状をしている商品です。かぎ爪部分の先端をペグの穴に引っかけ、引き抜きます。非常にシンプルな作りになっているため、初めてペグを抜く方でも苦労せずに引き抜くことが可能です。

 

使い勝手が悪くないかぎ爪型ですが、ペグハンマーでは他の種類よりも少ないため、興味のある方は是非、探してみて下さい。

持ち運びやすい重量のハンマーを選ぶ

ペグハンマーを選ぶ際はちょうどいい重量の商品を選ぶのもおすすめです。ペグハンマーは商品によって重量が大きく異なります。ペグハンマーの重量が軽すぎてしまうとペグを上手く打ち込むことができず、逆に重すぎると持ち運びがしにくくなってしまいます。

 

基本的にペグハンマーの重さは、500~600gほどの商品が使いやすいと言われていますが、人によって感じる重さはそれぞれの為、自分の使いやすいペグハンマーを選びましょう。重量は素材によっても変わるので、素材まで考慮して選ぶのがおすすめです。

ストラップなどが付いている安全性の高い商品を選ぶ

ペグハンマーを使用する際は、安全性も考慮し選ぶようにしましょう。ペグハンマーには手から抜けていかないようにストラップ等が付いている物などがあります。そのような商品を使用すれば、ペグハンマーによって怪我をすることもありません。

 

ストラップがあれば、持ち運びも楽になるのでキャンプやアウトドアをより快適に楽しむためにも、安全性の高い商品を購入してみて下さい。

おしゃれなデザイン性の高い商品を選ぶ

ペグハンマーを選ぶ際は、おしゃれなデザインの商品を選び人も多いです。ペグハンマーには様々なデザインの商品があります。中には他の商品よりもカラフルな物独特な設計の物などがあるため、おしゃれにこだわりを持つ方やデザイン性を重視する方は是非確認してみて下さい。

 

また、目立つデザインの商品であれば、他の方のペグハンマーと見分けやすくなったり、なくしても見つけやすくなったりするので、すぐにペグハンマーをなくしてしまう方にもおすすめです。

コスパの良いペグハンマーを選ぶ

ペグハンマーを選ぶ際は、コストパフォーマンスの良い商品を選ぶのも大切です。ペグハンマーは、商品によって価格が異なる為、費用を気にする方は、安くてコスパの良い商品を探してみてみましょう。

 

ペグハンマーの中には、安くても耐久性がない商品も多くあります。耐久性がない商品ではペグに打ち付ける際にすぐに欠けてしまい、新しい商品を再度購入しなくてはなりません。そうならないためにも、口コミなどを参考にし、満足度の高い商品を購入してみて下さい。

有名なメーカーで選ぶ

ペグハンマーを選ぶ際は、有名なメーカーの商品を選ぶのもおすすめです。ペグハンマーは見た目だけでは性能が分からない道具の為、初めてペグハンマーを購入する方は迷ってしまいます。

 

そのため、有名なメーカーから商品を選ぶことで、ペグハンマーについて分からなくても高品質な商品を手に入れることができます。

強度の高いハンマーが欲しいなら「コールマン」

コールマンの商品は、強度の高いペグハンマーを揃えています。非常に強度が高いため、どんなペグをでも打ち込むことができ、ハンマー自体も欠けにくいです。そのため、長い期間愛用したいという方やコスパを重視したい方は是非購入を検討してみて下さい。

軽量のペグハンマーをお探しなら「MSR」

MSRのペグハンマーは、軽量持ち運びやすい特徴があります。非常に軽量でありながら、頑丈な作りをしているため、打ち込んだ際にハンマーが歪んでしまうこともありません。しっかりとした作りでありながら、軽量の商品をお探しの方は是非購入を検討してみて下さい。

多機能で高品質な商品をお探しなら「ユニフレーム」

ユニフレームのペグハンマーは、多機能であり高品質な商品です。機能性が高いことは勿論、ペグ抜き性能などにも定評があるため、一つの道具で、全ての作業を終えたい方やペグを地面に強く固定したい方は是非、購入を検討してみて下さい。

ホームセンターなどで実物を見て選ぶ

ペグハンマーを選ぶ際は、できるだけ実物を見て選ぶようにしましょう。はじめてペグハンマーを購入する方は、通販の情報だけではイメージしずらいと思います。そんな時、実物を手に持ち、使いやすい商品を見つけることができれば、その後のキャンプでも快適に使用できます。

 

ペグハンマーは近くのホームセンターなどでも多くの種類が販売されているため、一度自分の目で確認したい方は是非、ホームセンターに立ち寄った際に見比べてみて下さい。

自作の商品や代用品も視野に入れる

ペグを打ち込む方の中には、自作のペグハンマーを持参する方や、代用品を使う方もいらっしゃいます。自作のペグハンマーなどを使用することで費用を極力抑えることができます。代用品のハンマーなどもホームセンターで販売されているため、一度確認するのもいいでしょう。

 

しかし、自作のペグハンマーや代用品では、ペグを上手く打ち込めない場合や、すぐにハンマーが欠けてしまう場合があります。そうなると快適にキャンプやアウトドアを楽しめないため、商品として売られているペグハンマーを購入するのがおすすめです。

ペグハンマーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5472482の画像

    エムエスアール(MSR)

  • 2
    アイテムID:5472548の画像

    コールマン(Coleman)

  • 3
    アイテムID:5472395の画像

    Jekeno

  • 4
    アイテムID:5472358の画像

    ロゴス(LOGOS)

  • 5
    アイテムID:5472460の画像

    YOGOTO

  • 6
    アイテムID:5472566の画像

    kalili

  • 7
    アイテムID:5472438の画像

    WEINAS

  • 8
    アイテムID:5472299の画像

    コールマン(Coleman)

  • 9
    アイテムID:5472278の画像

    エリッゼ(ELLISSE)

  • 10
    アイテムID:5472156の画像

    スノーピーク(snow peak)

  • 商品名
  • テントアクセサリー ステイクハンマー
  • ペグハンマー 170TA0088
  • ペグハンマー テントハンマー (ブルー)
  • パワーペグハンマー
  • ペグハンマー 木製 持ち手 安全 ベルト 付
  • ハンマー ハンドルアルミニウム合金製 ヘッド部分スチール製
  • 【真鍮製ヘッド強化版】 ペグハンマー 黄銅製ヘッド
  • スチールヘッドハンマー2
  • ペグハンマー St.Martelo (ステンレスヘッド×ブラック)
  • ペグハンマー PRO.C N-001
  • 特徴
  • ペグが打ち込みやすいステンレス製ハンマー
  • 握りやすいグリップが特徴のコスパの良い商品
  • 多機能であり様々な用途に使える商品
  • 波形状のデザインが特徴の打ち込みやすい商品
  • 河原などの硬い地面にも適しているハンマー
  • 安全に配慮した女性でも使用できる商品
  • 安全性と実用性を兼ね備えた便利な商品
  • 握りやすく手に馴染みやすいハンマー
  • 優れた強度を持つ錆びにくいペグハンマー
  • 手首や腕に負担をかけない使いやすい商品
  • 価格
  • 4539円(税込)
  • 2257円(税込)
  • 1599円(税込)
  • 4730円(税込)
  • 2380円(税込)
  • 1390円(税込)
  • 2280円(税込)
  • 6699円(税込)
  • 5720円(税込)
  • 6820円(税込)
  • 素材
  • ステンレス
  • スチール
  • 高炭素鋼
  • スチール
  • スチール
  • スチール・木製
  • スチール・天然木
  • ステンレス・樫の木
  • 銅・スチール
  • サイズ
  • 28.5cm
  • 8×30cm
  • 30.5×11cm
  • 11.5×30.5cm
  • 30x11.5x3.5cm
  • 32.5×11cm
  • 30.5×11.5×3.5cm
  • 100×300mm
  • 303×102×35mm
  • 35×120×290mm
  • 特徴
  • 釘抜き形状採用
  • ペグ抜き付き
  • 収納袋付き
  • 固定ベルト付き
  • 収納ケース付き
  • 安全ロープ付き
  • 安全ストラップ
  • 一体型ヘッド
  • カチオン電着塗装
  • 銅ヘッド採用

まとめ

今回はペグハンマーについてご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。ペグハンマーは使いこなせれば、しっかりとペグを固定し、より快適にキャンプなどを楽しむことができます。この記事を読んで少しでも商品選びの参考にして頂けたのでしたら幸いです。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ