【2021年最新版】3歳向けの絵本の人気おすすめランキング15選【知育にもおすすめ】

記事ID9172のサムネイル画像

3歳になるとストーリーが理解できるようになります。男の子と女の子それぞれに喜ぶ絵本はどんなものでしょうか。子供が楽しめる絵本や親が子供に読んでほしい絵本などありますよね。そこで百科やセット商品、クリスマスや春夏秋冬を味わえるものなど幅広いジャンルの絵本の選び方と3歳児におすすめの絵本をランキングでご紹介します。

今回の記事では、3歳向けの絵本の人気おすすめランキングをご紹介していますが、下記の記事では人気の幼児向け絵本をまとめてご紹介しています。ぜひご覧ください。

3歳児が聞いてくれるおもしろい絵本を選ぼう

3歳児の絵本の選び方

子供の将来は蔵書で決まるといわれるほど、子供にとって絵本は重要なアイテムとされています。絵本を本棚に置いておくということは、心理学的にも脳科学的にも知育効果が期待されるなど、子供にとって実は強烈な影響を与えることがわかっています。

 

しかし3歳の子供にとっては、あまりにも長い話だと聞かなかったり、興味をもたなかったり、何かと集中力が長続きせず、すぐに飽きたりしてしまうことも多いです。実は絵本の中には発売当初から子供に人気のロングセラー絵本が数多く存在しています。

 

そこで今回は3歳児向けの絵本の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは名作・子供の成長に役立つの2つのポイントを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

3歳児の絵本の選び方にはいくつかポイントがあります。お子様の好みから、ジャンル、ページ数、サイズなどポイントを確認しながら選んでみましょう。

ジャンルで選ぶ

まずは絵本のジャンルについて考えてみましょう。3歳児向きの絵本の中でも、それぞれのストーリーや内容は大きく変わってきます。

3歳児には「シンプル」なストーリーがおすすめ

3歳児は、まだ集中力がありません。したがって難しいストーリーの絵本だと、すぐに興味を失ってしまうおそれがあります。そのため、3歳児に読み聞かせをするのなら、できるだけシンプルなストーリーの絵本がおすすめです。

 

たとえば、文字については極力少なめで、「パッ」や「ドキッ」など絵を見て子供が発しやすい言葉だけのものはとてもシンプルで楽しめる絵本だといえます。特にストーリーがない絵本でも、3歳のお子さんは面白がってくれるでしょう。

昔ながらのお話を読みたいなら「童話」がおすすめ

「日本昔はなし」「アンデルセン物語」「グリム童話」などなど。古くから愛されている童話は、現代の子供にも根強い人気があります。言い回しだったり、世の中の仕組みであったり、教訓であったり、さまざまなことを学ぶことができます。

 

童話はシリーズだったり、セットだったりになって販売されていることも多いです。プレゼントとしてまとまった冊数を贈るのもおすすめです。昔懐かしい話から、ちょっとゾクッとするような話、思わず笑ってしまう面白い話までいろいろと楽しめます。

ドキドキワクワクしたいなら「ファンタジー」がおすすめ

動物がおしゃべりをしたり、魔法使いがでてきたり、世界を冒険する話だったりと、ファンタジー系の話は子供も大人もドキドキするようなお話が多いです。現実ではありえないようなことでも、絵本の中なら当たり前のように実現しているのが楽しいです。

 

ファンタジー系の絵本は、お子様の想像力、感性を育てるのにも効果的です。現実的な絵本も悪くありませんが、たまにはお子様がドキドキ、ワクワクするようなお話を、親子でいっしょに楽しんでみてはいかがでしょうか?

数や図形・色に興味があるなら「知育系」の絵本がおすすめ

絵本を読みながら地図、数字、言葉、文字、図形、色などを学べる「知育系絵本」も3歳向けには数多く存在します。カラフルな色使いがされていたり、動物やキャラクターのイラストでわかりやすく解説されていたりと絵本によって様々です。

好奇心を広げるなら「図鑑」や仕掛け絵本がおすすめ

絵本に興味を示さないお子様でも、図鑑や簡単な仕掛けがある絵本なら興味津々で話を聞いてくれる可能性があります。図鑑はたくさんのものがイラスト付きで載っていますので、文字を読むのが苦手なお子様でも楽しめるように工夫されています。

 

乗り物図鑑、昆虫図鑑、海洋図鑑などなど、王道の図鑑だけではありません。ちょっと変わった図鑑までたくさん販売されていますので、お子様と一緒に楽しみながら選んでみてはいかがでしょうか。

題材で選ぶ

3歳児に集中して絵本を読んでもらうためには、興味のある題材でなければなりません。お子様それぞれの好きな題材を探して、それにあった絵本を選んであげましょう。

絵本に興味を示さない男の子には「乗り物」系がおすすめ

絵本に興味を示してくれない男の子におすすめなのが乗り物系の絵本です。個人差はありますが、多くの男の子は乗り物が大好き。そんな大好きなものがたくさん登場する絵本ならきっと興味を持ってくれるはずです。

 

乗り物系とひと言で言っても、図鑑系もあれば、物語系もあります。お子様の好みの乗り物系を選んであげてはいかがでしょうか。乗り物の絵本をきっかけに他の絵本を読んでくれるようになるかもしれませんよ。

食いしん坊に読ませるなら「食べ物」系の絵本がおすすめ

食べ物を題材にした絵本は食育に大いに役立ちます。野菜を題材にしているものであったり、食事にまつわることが題材にされていたり、食べ方のマナーが描かれているものだったりと多岐に渡ります。

 

もし、今好き嫌いで悩んでいる方や、食事中のマナーについて悩んでいるママは、その悩みにあった絵本を選んでみるとよさそうですね。嫌いだった野菜が主人公になって活躍する絵本を見たら、その野菜を食べてみようと思うかもしれません。

鉄板を求めるなら子供が大好きな「動物」系がおすすめ

3歳児みんなが大好きな動物さん。そんな動物さんがモチーフになっている絵本ならば、どんな子でも興味を示してくれるはずです。かわいい動物から、かっこいい動物、さらにはちょっとおマヌケさんな動物がコミカルに動く絵本はとても楽しいです。

 

また、動物を心の底から好きなお子様ならば、動物図鑑をチョイスしてみいいですね。図鑑は知育としても効果的といわれています。ぜひとも、お子様に楽しみながら、動物の色々を知ってもらいましょう。

「育児」の助けにするなら身近な出来事の絵本がおすすめ

「トイレ」「就寝」「保育園」「幼稚園」「友達」「兄弟姉妹」などなど、身近なものを題材にしている絵本も人気を集めています。特にトイレトレーニングで悩んでいる方や、下の子ができたことで赤ちゃん返りをしてしまった子に悩んでいるママさん。

 

お子様と一緒に、抱えている悩みにあった題材の絵本を読んでみてはいかがでしょうか?お子様も何か感じるものがあるはずです。絵本を読んだことがきっかけとなって、次の朝から何かが変わるかもしれませんよ。

 

以下の記事で、寝かしつけに向いている絵本の人気おすすめランキングをご紹介しています。こちらも是非参考にしてみてください。

1年の流れを感じさせたいなら「春夏秋冬」が題材の絵本がおすすめ

3歳児は、まだ文字をうまく読めなかったり、話せなかったりするかもしれませんが、暑さや寒さ、クリスマスやお正月など、季節感は何となく感じることができます。そこで春夏秋冬を感じられる題材の絵本がおすすめの年代です。

 

1年を通じて起こるイベントを知っていくいい機会になるでしょう。日本は四季がある素敵な国であるということを教えてあげましょう。夏はセミやカブトムシ、秋はトンボ、冬は雪だるまなど、絵本を見ることで季節を感じることができます。

自分で読むならページ数が少ないものがおすすめ

3歳向けの絵本は基本的にショートストーリーとなっています。しかし本によってはかなりの長編になっていることも。集中力のあるお子様ならよいでしょうが、多くの場合は物語の途中で退屈して、聞かなくなってしまうかもしれません。

 

理想としてはできるだけシンプルでわかりやすいストーリーがおすすめです。ページ数が多くても絵がたくさん描かれているものなどを選ぶと、興味を示してくれやすいです。文字が多すぎないという点も注意をして選びましょう。

「仕掛け絵本」で興味を引こう

じっと聞くのが苦手なお子様もいるでしょう。その場合は仕掛け絵本をチョイスするのもおすすめです。紙を引っ張ってイラストを出したり、飛び出したり、めくったり、触ったりできるものだと、動きがあって面白いです。

 

仕掛け絵本を読む時は、大人もその動きにわくわくするのではないでしょうか。仕掛け絵本はお子様の脳力を鍛えるのに効果的だといわれています。脳の力を育てるためにも仕掛け絵本は一冊持っておくとよさそうですね。

こどもの興味をひく「可愛いキャラクター」で選ぶ

絵本には可愛いキャラクターや個性的なキャラクターなどたくさんのキャラクターが登場します。こどもたちは興味をひくキャラクターに魅了されていく事も多いものです。そのキャラクターが好きで絵本を開く機会も増えるのでキャラクターでも選んでみてください。

「暗記しやすい」フレーズにも注目

3歳児は覚えやすいフレーズが繰り返し登場する絵本が大好きです。大きなかぶに登場する「うんとこしょ どっこいしょ」なんていう言葉も、子供に大人気ですよね。そのため、絵本選びに困ったら暗記しやすそうなフレーズの有無をチェックしてみましょう。

文字が少なく・音読しやすい絵本をチェック

3歳児は、早い子供であれば、あいうえおがわかる子もいますが、ほとんどの子供はまだ文字を読むことができません。そこで、あまり文字が多すぎず、音読しやすい絵本をチェックすることをおすすめします。日常でよく使う言葉だと正確に覚えることができます。

シーンで選ぶ

絵本を使うシーンや、どのような目的で購入をするのかによって選びましょう。絵本をプレゼントするのは女の子か男の子かなど、選ぶべきポイントをご紹介していきます。

「男の子」に贈るなら恐竜や乗り物の絵本がおすすめ

男の子の場合、ストーリー仕立てになっている絵本が好きかどうかは好みが分かれます。動くことが好きな男の子はじっとしていてくれません。そのため、多くの子が好きな「恐竜」「乗り物」などのモチーフ絵本が人気を集めています。

 

また、本人が絵本を好きかどうかがわからない!という場合は、図鑑にしておくと喜ばれますのでおすすめです。また、仕掛け絵本なんかも男の子が興味を示しやすいので検討材料として覚えておくとよさそうですね。

「女の子」に贈るならかわいいものがおすすめ

女の子用の絵本として選ぶのであれば、絵柄がかわいいものをチョイスしてあげると喜ばれます。かわいいぬいぐるみや動物が登場するお話だと、さらにいいでしょう。3歳児の女の子もストーリー仕立てになっているものが好きかは個人差があります

 

そのため、どうしてもわからない場合はかわいい仕掛け絵本だったり、かわいいキャラクターが描かれた絵本を選んであげると失敗が少なくて済みそうですね。さらに、女の子が大好きなお姫様のお話なんかも人気がありますよ。

「クリスマスプレゼント」に贈るならクリスマス関連がおすすめ

クリスマスプレゼントとして贈るのであれば、クリスマスやサンタさんがモチーフになっている絵本がおすすめです。3歳になると、なんとなくクリスマスの意味やサンタさんが存在しているということがわかり始めます。

 

来たるクリスマスイベントに向けて、クリスマスを題材にした絵本を読み聞かせてあげると、さらにサンタさんがプレゼントを届けてくれるのが楽しみになってくれるはずですよ。他のイベント時にも絵本を読んであげるのがおすすめです。

 

以下の記事では、クリスマス絵本の人気おすすめランキング15選をご紹介しています。こちらも是非参考にしてみてください。

入園祝いには「百科」やセットなどを活用するのがおすすめ

プレゼントBOX用のセットになっている絵本もおすすめです。シリーズがたくさんある本ならば、お子様もたくさん楽しめますよね。お誕生日プレゼント、入園祝いなどなど。様々なシーンで活用できそうなギフトボックス絵本は必見です。

 

かわいいものから、おもしろいと評判の絵本まで様々あります。ぜひとも、本人の好みやタイプ、さらにはママさんの考え方に合っていそうな絵本を選んであげてくださいね。またおまけがついているものもありますので、そちらもチェックしてください。

ロングセラーの人気絵本をチェック

3歳児向け絵本の選び方はわかったけれども、どうしてもどれがよいか迷ってしまうなら、ロングセラーの絵本をチェックしてみましょう。

世代を超えて笑えるなら「だるまさんシリーズ」がおすすめ

だるまさんシリーズとは、丸くて赤いだるまさんが伸びたり縮んだり転んだりして、見ているだけで笑える絵本です。だるまさんの思いもよらない動きの連続で、赤ちゃんから大人まで大笑いしてしまいます。

 

50年以上のロングセラーなら「ねないこだれだ」がおすすめ

「ねないこだれだ」は1969年に初版が出版されて以来、累計売上270万部以上を誇るロングセラー絵本です。夜遅くまで起きている子供を寝かしつけるための「しつけのための絵本」という位置づけです。シンプルなはり絵と独特のストーリーです。

1歳・2歳にも!年齢別おすすめ絵本はこちら

3歳になる以前の1歳児、2歳児にもおすすめの絵本があります。どういった選び方をしていけばいいのか見ていきましょう。

1歳児には絵やしかけが多い絵本がおすすめ

3歳児の絵本もいいですが、1歳児の絵本もチェックしておきましょう。お姉ちゃんが絵本を読んでもらっていると気になってくるかもしれません。さまざまなものに興味を示しはじめる1歳児は、絵やしかけなどが多く取り入れられた絵本を与えるととても喜びます。

 

以下の記事では、1歳児向け絵本の人気おすすめランキング15選をご紹介しています。こちらも是非参考にしてみてください。

2歳児には簡単なストーリーがある本が人気

イヤイヤ期にさしかかる2歳児は感情がとても豊かです。また、言葉も理解しはじめる年代です。さらにちょっとしたストーリー性も、そろそろ理解しはじめる頃です。こうした2歳時に読み聞かせに最適な絵本がたくさん展開しています。

 

以下の記事では、2歳向け絵本の人気おすすめランキング20選をご紹介しています。こちらも是非参考にしてみてください。

経験者は語る!現役ママに聞いたおすすめの絵本

ここまで3歳児向けの絵本を紹介してきましたが、子供が4歳、5歳、と成長するにつれ、また絵本を買い替える必要が出てきますが、自分でその都度絵本を選ぶのは意外に苦労します。そこで現役のママさんがおすすめする絵本を参考にするとよいでしょう。

 

以下の記事では、現役ママが教える絵本の人気おすすめランキング6選をご紹介しています。こちらも是非参考にしてみてください。

絵本ディレクターがおすすめする絵本をチェック

子供の成長とともに、さまざまな絵本に触れさせたいものです。しかしどれを選べばいいのか迷ってしまうのもまた事実です。そこで絵本のプロである絵本ディレクターがおすすめする絵本をチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

以下の記事では絵本ディレクターが監修する、絵本のおすすめ人気ランキング20選をご紹介しています。こちらも是非参考にしてみてください。

名作の3歳児の絵本の人気おすすめランキング11選

とにかくわかりやすい!

ストーリーのある絵本を読み聞かせしたいけれど、あまりにも長すぎるのは聞かないかも?なんてお悩みの方におすすめなのが、ベストセラー作品でもある「おおきなかぶ」です。単純でわかりやすい言葉が繰り返しになるので、幼い子でもわかりやすいです。

サイズ 27x19.5x1cm ページ数 28ページ
著者 A.トルストイ (著), 佐藤 忠良 (イラスト), 内田 莉莎子 (翻訳) 発売日 1966/6/20

口コミを紹介

「うんとこしょ、どっこいしょ。まだまだかぶはぬけません」というフレーズがお気に入りのようです。今から読めてプチ予習?にも、なると良いかなと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

思いやりって?プレゼントしたい絵本

伝えたいのは「どうぞ」の気持ちです。思いやりをテーマに、言い回しが優しく、文章もほのぼのとしています。イラストもこの世界観にぴったりです。刊行から30年以上経過し、今も愛され続けているロングセラーの絵本です。贈り物にも最適です。

 
サイズ 24x1x21cm ページ数 32ページ
著者 香山 美子 (著), 柿本 幸造 (イラスト) 発売日 1981/11/1

口コミを紹介

3歳の娘のお気に入りです。1度では展開についていけないかな?と思ったのですが、ちゃんと分かってるみたいです。リズムも読み聞かせしやすく、優しい絵に癒されます。

出典:https://www.amazon.co.jp

こねこの大冒険にハラハラ!ドキドキ!

小さなこねこが、お母さん猫の元から離れて大冒険にでかけるストーリーです車や、男の子や、ワンちゃんなどなど。子猫の前に危険がいっぱい!そして最大のピンチが訪れたときに、お母さんが猫が助けにきてくれて……?特に女の子に人気があるお話です。

サイズ 26.2x18.4x0.8cm ページ数 28ページ
著者 石井 桃子 (著), 横内 襄 (イラスト) 発売日 1967/1/20

口コミを紹介

子猫のプチ冒険のお話です。子猫目線で描かれており娘が興味深く聞いております。町で見かける野良猫の見方も少しは変わるかな?話は短いですが二歳くらいにはちょうどいいボリュームです。

出典:https://www.amazon.co.jp

動物好きなら楽しめる

おじいさんが落とした手袋のなかに、ネズミやカエル、ウサギやキツネが次々と入るお話。普通ではありえないお話ですが、見ているととっても楽しい気持ちになります。また言葉もリズミカルなので、3歳児も夢中になること間違いなしです。

サイズ 28x23x1cm ページ数 16ページ
著者 ウゲーニー・M・ラチョフ (イラスト), うちだ りさこ (翻訳) 発売日 1965/11/1

口コミを紹介

手袋にクマが入るて。なんでやねん。っていうツッコミは無しです。入るから入るんです。入っちゃったんです。みんなでギュウギュウになって、楽しいんです。それでよしです。

出典:https://www.amazon.co.jp

男の子にも女の子にもおすすめ

いろんな姿に変えられるおばけのバーバパパが大活躍するお話です。火事場で大活躍し、街の人気者になる姿に思わず感動してしまいます。ストーリーが理解できるようになる3歳児だからこそ読んであげたい絵本だとAmazonなどでも大絶賛です。

サイズ 24.2x22x1cm ページ数 32ページ
著者 アネット=チゾン/タラス=テイラー 発売日 1972/6/1

口コミを紹介

私が好きで買ったのですが、2歳の息子もバーバパパが大好きで園長が何故か気にいって『ぷりぷり!ぷりぷり!』と指差したりバーバパパ好きで『バーバババ』と言えるようになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

14匹のねずみの家族の朝の様子がほのぼのする絵本

とある森の朝。14ひきのねずみの家族がみんなで食べるおいしい朝ごはんを準備し、食卓を囲む様子が淡い透明水彩で緻密に描かれています。世界中の子どもたちから愛されているロングセラー絵本です。

サイズ 26.6x19x1cm ページ数 32ページ
著者 いわむらかずお 発売日 1983/7/10

口コミを紹介

3歳の子供がとても気に入って、日に何度も読んでと持ってきます。色合いが優しいです。家族全員で協力して朝ごはんの仕度をしているというだけですが、ほのぼのします。

出典:https://www.amazon.co.jp

大きなカステラを食べたい

誰もが一度は見たことがあるであろう、不屈の名作といえば「ぐりとぐら」シリーズですよね。こちらは第1作目となる絵本です。大きなカステラに思わず「美味しそう」と思ったパパとママも多いのでは?何冊かセットで購入するのもおすすめです。

サイズ 27x19.5x1cm ページ数 28ページ
著者 なかがわ りえこ (著), おおむら ゆりこ (イラスト) 発売日 1967/1/20

今年3歳になり、読んで。と持ってくるようになりました。対象年齢になれば、興味が出てきます。今でもほとんど本は読んでと持ってきませんが、この本は持ってきます。

出典:https://www.amazon.co.jp

しかけ絵本としても優秀!王道すぎる絵本

あおむしが蝶々になるまでのお話をコミカルに描いた大人気の絵本。穴の開いた仕掛け絵本や、とてもかわいらしいストーリー、カラフルな色彩、たくさん出てくる食べ物などなど。3歳児の知育絵本としても活用できそうです。

サイズ 21.1x1x30cm ページ数 25ページ
著者 エリック=カール (著), もり ひさし(翻訳) 発売日 1976/5/1

口コミを紹介

これにして大満足。分厚くページが折れないし破れないので小さい子にも安心。小さいですが読むのには充分です。3歳の上の子も未だに楽しく読んでいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

シンプルで面白い。ぶたのなる木とは?

発想がとても面白い絵本です。木にぶたがなるというのは大人には想像もつかないでしょう。。オオカミのように人間も純粋だったらと思わずにいられません。あらゆることを素直に受け入れ、吸収していく子供たちが、繰り返し読んでしまうと評判の作品です。

サイズ 36.8×26.1cm ページ数 28ページ
著者 佐々木マキ 発売日 1989/10/1

口コミを紹介

保育者です。初めて読んだとき、なんて衝撃的な話なんだ!と、ワクワクしました。お気に入りです!

出典:https://www.amazon.co.jp

そらまめくんの宝物のベッドが突然なくなった。

そらまめくんが大事にしていて、他の子にもかしてあげていないベッドがなくなってしまいました!ベッドを探すうち、そらまめくんはちょっと不思議で、素敵なものを見ることに……。「ぐりとぐら」の作者が描く、等身大の主人公がとても魅力的です。

サイズ 20×27cm ページ数 28ページ
著者 なかや みわ 発売日 1999/9/30

口コミを紹介

個人的にはとても好きな内容です。淡々と、似たような場面ですが、伝えたいことは良くわかります、小さな子にも教えながら読んであげれる本です。是非読んでみてください

出典:https://www.amazon.co.jp

不思議な言葉遊びを楽しもう

このトンネルをくぐると、なぜか変なものに変身できてしまいます。いったい何に変身してしまうのか、ワクワクドキドキするでしょう。カッパが「かぱかぱ」と言いながら入ると、ぱかぱかと馬になって出てきます。言葉遊びが楽しい絵本です。

サイズ 24.6×21.5cm ページ数 32ページ
著者 あきやま ただし 発売日 2002/9/1

口コミを紹介

子供が幼稚園で読んでもらって気に入っていたので購入。家でも何回も読んでいました。文字に興味をもつきっかけにもなって読んでも楽しいしとても良い本です。

出典:https://www.amazon.co.jp

名作の3歳児の絵本のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6610236の画像

    金の星社

  • 2
    アイテムID:6610233の画像

    福音館書店

  • 3
    アイテムID:6610230の画像

    絵本館

  • 4
    アイテムID:6610227の画像

    偕成社

  • 5
    アイテムID:6610225の画像

    福音館書店

  • 6
    アイテムID:6625844の画像

    童心社

  • 7
    アイテムID:6610222の画像

    偕成社

  • 8
    アイテムID:6610219の画像

    福音館書店

  • 9
    アイテムID:6610216の画像

    福音館書店

  • 10
    アイテムID:6610213の画像

    ひさかたチャイルド

  • 11
    アイテムID:6610210の画像

    福音館書店

  • 商品名
  • へんしんトンネル
  • そらまめくんのベッド
  • ぶたのたね
  • はらぺこあおむし
  • ぐりとぐら
  • 14ひきのあさごはん (14ひきのシリーズ)
  • おばけのバーバパパ
  • てぶくろ
  • ちいさなねこ
  • どうぞのいす (【2歳 3歳 4歳児の絵本】)
  • おおきなかぶ
  • 特徴
  • 不思議な言葉遊びを楽しもう
  • そらまめくんの宝物のベッドが突然なくなった。
  • シンプルで面白い。ぶたのなる木とは?
  • しかけ絵本としても優秀!王道すぎる絵本
  • 大きなカステラを食べたい
  • 14匹のねずみの家族の朝の様子がほのぼのする絵本
  • 男の子にも女の子にもおすすめ
  • 動物好きなら楽しめる
  • こねこの大冒険にハラハラ!ドキドキ!
  • 思いやりって?プレゼントしたい絵本
  • とにかくわかりやすい!
  • 価格
  • 1320円(税込)
  • 990円(税込)
  • 1430円(税込)
  • 1320円(税込)
  • 990円(税込)
  • 1320円(税込)
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • サイズ
  • 24.6×21.5cm
  • 20×27cm
  • 36.8×26.1cm
  • 21.1x1x30cm
  • 27x19.5x1cm
  • 26.6x19x1cm
  • 24.2x22x1cm
  • 28x23x1cm
  • 26.2x18.4x0.8cm
  • 24x1x21cm
  • 27x19.5x1cm
  • ページ数
  • 32ページ
  • 28ページ
  • 28ページ
  • 25ページ
  • 28ページ
  • 32ページ
  • 32ページ
  • 16ページ
  • 28ページ
  • 32ページ
  • 28ページ
  • 著者
  • あきやま ただし
  • なかや みわ
  • 佐々木マキ
  • エリック=カール (著), もり ひさし(翻訳)
  • なかがわ りえこ (著), おおむら ゆりこ (イラスト)
  • いわむらかずお
  • アネット=チゾン/タラス=テイラー
  • ウゲーニー・M・ラチョフ (イラスト), うちだ りさこ (翻訳)
  • 石井 桃子 (著), 横内 襄 (イラスト)
  • 香山 美子 (著), 柿本 幸造 (イラスト)
  • A.トルストイ (著), 佐藤 忠良 (イラスト), 内田 莉莎子 (翻訳)
  • 発売日
  • 2002/9/1
  • 1999/9/30
  • 1989/10/1
  • 1976/5/1
  • 1967/1/20
  • 1983/7/10
  • 1972/6/1
  • 1965/11/1
  • 1967/1/20
  • 1981/11/1
  • 1966/6/20

子供の成長に役立つ3歳児の絵本の人気おすすめランキング14選

おねしょ中のお子様必見!

ノンタンのシリーズの中でも3歳児に大人気なのがこちら。ノンタン、くまさん、うさぎさん、みんなでおねしょでしょん!お布団を乾かそうとしていると、いじわるな雲さんが出てきて・・・?というお話。ノンタンらしい内容に思わずにっこり

サイズ 18.5x16x1cm ページ数 32ページ
著者 キヨノ サチコ (著) 発売日 1978/4/10

口コミを紹介

ノンタン大好き。
寝る前に読んでました。そのせいかおねしょをしませんでした

出典:https://www.amazon.co.jp

絵本を聞かない子必見!

こちらは文章が短い代わりに細かくイラストが描かれている絵本。なんと縦開きに読み進めていくので視覚効果もバッチリ。100階建ての家に遊びに行くお話で、数字も描かれています。知育としても活用できそうですね。

サイズ 21.1x30x1cm ページ数 32ページ
著者 いわいとしお 発売日 2008/5/1

口コミを紹介

100階まで親子で数字を数えながら読み進めました、年長児の息子も自然と100までの数え方を覚えていました。絵も可愛くて読んで楽しい見て楽しい絵本です。

出典:https://www.amazon.co.jp

ユーモラスあふれる絵柄が人気

おちゃめな男の子が主人公のこちら。「もしも〜だったら?」の発想からうまれた絵本。3歳児は「あれいやだ!」「これはいやだ!」と何かとワガママをいう年代。ママとしても「あるある」とため息が出そうな、おもしろい絵本となっています。

サイズ 22.4x17.6x0.8cm ページ数 28ページ
著者 ヨシタケシンスケ 発売日 2015/10/8

口コミを紹介

本屋で見掛けましたが売り切れで、どうしても中身を読みたくて購入しました。夫婦で笑ってしまいました。我が子が大きくなって分かる歳になったら家族でまた笑いたいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

3歳の知育絵本としておすすめ!

ことば、あいさつ、着替え、乗り物、動物、植物などなど!図鑑的な書き方でわかりやすく解説してくれている、3歳児用の知育絵本。社会性を身につける3歳という年齢だからこそ、知育絵本を1冊活用してはいかがでしょうか?

サイズ 25.8x21.2x1.2cm ページ数 128ページ
著者 榊原 洋一 (監修) 発売日 2017/11/24

口コミを紹介

毎日食いつくように見てますお気に入りのページをずーっと読んで、気に入っています。お出かけの時も自分のリュックに入れて持って出ます。わかりやすく、見やすく、とても素晴らしいえほんです。

出典:https://www.amazon.co.jp

子供の成長の喜びを実感できる絵本

いつも来ていた服が小さくなったり、歯が生え代わったり、目に見えることもあるけれど、我慢できたり判断できたり、自分より小さな人に優しくなれたり、大きくなったと思えることがいっぱい。成長のよろこびが実感できる絵本です。

サイズ 20.7x22.2x1cm ページ数 32ページ
著者 中川 ひろたか(著)、 村上 康成(イラスト) 発売日 1999/1/25

口コミを紹介

顔を洗うのをずっと嫌がっていた子が我慢しながらも洗顔できるようになりました。成長過程で絶対に必要になってくる事が書いてあるので子どものモチベーションを上げるのに役立ちます。

出典:https://www.amazon.co.jp

可愛いピヨピヨたちの家族のお話

いつも大騒ぎだけどとっても仲良しなヒヨコたちの家族のお話です。「ピヨピヨ」シリーズは、工藤ノリコさんの人気作品。ピヨピヨたちの可愛さと、見たことあるような光景がさりげなく描かれています。ぜひ、親子で一緒に笑いながら楽しんでくださいね

サイズ 21×21cm ページ数 28ページ
著者 工藤 ノリコ 発売日 2003/12/1

口コミを紹介

絵が細かくて、スーパーもリアルに表現されており、キャラクターも可愛いです。娘は、スーパーでかくれんぼするひよこちゃんを探すのが楽しいようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

おもしろいお話が好きなら!

食べるのが大好きなうさぎさん。子猫くんのお弁当に入っている天ぷらがあまりにも美味しそうだったので、自分で作ることに!そんな天ぷらの香りに誘われてやってきたのは、なんとオバケ!さらにオバケが天ぷらになっちゃって?ハラハラします!

サイズ 13×11.6×1cm ページ数 32ページ
著者 せな けいこ 発売日 2005/11/1

口コミを紹介

天ぷらが食べたくなる一冊です。
そして、いつもながら、うさこの天然ぶりに驚愕します。期待を裏切らない、せなけいこワールド。

出典:https://www.amazon.co.jp

可愛い色使いとふんわりした雰囲気が可愛い絵本

可愛い色使いと、ふんわりしてリズミカルな言葉が、子どもの心をとらえます。最後はどんな模様のワンピースになったのか。家族で「ラララン ロロロン」と楽しめる絵本です。発売当初から幼い子たちに圧倒的に支持され、今なお、人気のロングセラーです。

サイズ 20×21cm ページ数 44ページ
著者 西巻 茅子 発売日 1969/12/1

口コミを紹介

美術の先生に薦められて読んだ時の新鮮な感動を忘れません。こどももおとなも、たくさんの人に見てほしい夢がひろがる永遠のベストセラーです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3歳の誕生日プレゼントにおすすめ

誕生日プレゼントとして購入したいのであれば、こちらがおすすめです。大人気のこぐまちゃんシリーズの絵本で、こぐまちゃんが3歳の誕生日を迎えるお話。いろいろ1人で出来るようになったこぐまちゃんの姿と、お子様と重ねてしまうこと間違いなし

サイズ 21x19x0.8cm ページ数 22ページ
著者 わかやまけん 発売日 1977/2/1

口コミを紹介

子供の3歳のお誕生日が来る少し前に購入しました。自分のお誕生日が来るのがより楽しみになったようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

世代をこえて愛される、ずっと かわらないおともだち

この本が刊行された時は、「しゃれているけど、子どもにはむずかしいのでは」という声もあったそうです。しかし子供たちは自由に創造力を膨らませ、大好きになったと評判の絵本です。笑ったり、共感したり、勇気をもらえたりする素晴らしいお話です。

サイズ 24.4x21.5cm ページ数 31ページ
著者 なかえ よしを 発売日 1974/8/1

私が子供のころに好きだった絵本。子供も気に入って、毎日読んでいるうちに暗唱できるようになりました。
同じことを繰り返すのが楽しいみたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

『ぐりとぐら』を作ったコンビによる名作

ゆうじはきつねと、模型飛行機とそらいろのたねを交換します。そらいろのたねを植えると、生えてきたものは……。はっきりした色使いの絵柄は、絵を見ているだけでも楽しくなります。おしまいになっても、ついつい繰り返し読んでみたくなる絵本です。

サイズ 26.8x0.7x19.5 cm ページ数 28ページ
著者 なかがわ りえこ 発売日 1967/1/20

口コミを紹介

弟とおもちゃの取り合いをすることが多くなってきたので、いじわるなきつねがでてくるこの絵本を選びました。文字が多いページもありますが、真剣に聞いています。買ってよかった。

出典:https://www.amazon.co.jp

交通ルールがわかる元気いっぱいの絵本

友達の女の子の誕生日に、たろうはアイスクリームを持ってでかけます。道には車の危険が待ち受けていて、それは徐々に大きくなっていきました。交通道徳を知ることで、安全で広い野原へと一気に進んでいきます。子供が自然と交通ルールを覚えることができます。

サイズ 27x0.7x19.5cm ページ数 28ページ
著者 村山 桂子 発売日 1966/7/1

口コミを紹介

親と一緒に歩けない子にオススメです。道路のルールを可愛く教えてくれる本なので、どのお子さんにも読んであげたい絵本です。

出典:https://www.amazon.co.jp

弟が生まれておねえさんになったなっちゃんのお話

お母さが赤ちゃんのお世話で忙しいので、なっちゃんはいろんなことを自分ひとりでやってみます。お姉さんになって頑張るなっちゃんのお姉さんになって感じる切なさ、そしてそれを乗り越えることで成長していく子どもの姿を母親の深い愛情とともに描いています。

サイズ 27×20cm ページ数 31ページ
著者 瀧村 有子(著)、 鈴木 永子(イラスト) 発売日 2007/11/15

口コミを紹介

第1子で生まれたものの宿命かもしれませんが、第二子が産まれるまでは、とてもとても皆から愛されるんですが、その記憶が曖昧ですよね。この絵本は育児で大切な事を教えてくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

さるが目覚めてベッドに入るまでの物語

さるが朝、目覚めてから、夜にベッドに入るまでのお話です。ページをめくるごとに「る」で終わる二文字が出てきて、物語は進んでいきます。りんごの木を「さる・ける」やりんごを「とる」、さらに「うる」と続いていきます。絵は2色刷りでシンプルです。

サイズ 18.5×12.5cm ページ数 32ページ
著者 五味 太郎 発売日 1980/1/1

○る・だけでこんなにも言葉があるんだとクイズ感覚で楽しみました。さるの表情イラストもグッドです。

出典:https://www.amazon.co.jp

子供の成長に役立つ3歳児の絵本のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6610267の画像

    絵本館

  • 2
    アイテムID:6626291の画像

    福音館書店

  • 3
    アイテムID:6610264の画像

    福音館書店

  • 4
    アイテムID:6610261の画像

    福音館書店

  • 5
    アイテムID:6610259の画像

    ポプラ社

  • 6
    アイテムID:6610256の画像

    こぐま社

  • 7
    アイテムID:6626329の画像

    こぐま社

  • 8
    アイテムID:6610253の画像

    ポプラ社

  • 9
    アイテムID:6626381の画像

    佼成出版社

  • 10
    アイテムID:6626430の画像

    童心社

  • 11
    アイテムID:6610250の画像

    講談社

  • 12
    アイテムID:6610247の画像

    ブロンズ新社

  • 13
    アイテムID:6610244の画像

    偕成社

  • 14
    アイテムID:6610241の画像

    偕成社

  • 商品名
  • さる・るるる
  • ちょっとだけ
  • たろうのおでかけ
  • そらいろのたね
  • ねずみくんのチョッキ
  • たんじょうびおめでとう
  • わたしのワンピース
  • おばけのてんぷら
  • ピヨピヨスーパーマーケット
  • おおきくなるっていうことは
  • 3歳のえほん百科
  • もう ぬげない
  • 100かいだてのいえ
  • ノンタンおねしょでしょん
  • 特徴
  • さるが目覚めてベッドに入るまでの物語
  • 弟が生まれておねえさんになったなっちゃんのお話
  • 交通ルールがわかる元気いっぱいの絵本
  • 『ぐりとぐら』を作ったコンビによる名作
  • 世代をこえて愛される、ずっと かわらないおともだち
  • 3歳の誕生日プレゼントにおすすめ
  • 可愛い色使いとふんわりした雰囲気が可愛い絵本
  • おもしろいお話が好きなら!
  • 可愛いピヨピヨたちの家族のお話
  • 子供の成長の喜びを実感できる絵本
  • 3歳の知育絵本としておすすめ!
  • ユーモラスあふれる絵柄が人気
  • 絵本を聞かない子必見!
  • おねしょ中のお子様必見!
  • 価格
  • 7700円(税込)
  • 990円(税込)
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 1210円(税込)
  • -
  • 1430円(税込)
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • サイズ
  • 18.5×12.5cm
  • 27×20cm
  • 27x0.7x19.5cm
  • 26.8x0.7x19.5 cm
  • 24.4x21.5cm
  • 21x19x0.8cm
  • 20×21cm
  • 13×11.6×1cm
  • 21×21cm
  • 20.7x22.2x1cm
  • 25.8x21.2x1.2cm
  • 22.4x17.6x0.8cm
  • 21.1x30x1cm
  • 18.5x16x1cm
  • ページ数
  • 32ページ
  • 31ページ
  • 28ページ
  • 28ページ
  • 31ページ
  • 22ページ
  • 44ページ
  • 32ページ
  • 28ページ
  • 32ページ
  • 128ページ
  • 28ページ
  • 32ページ
  • 32ページ
  • 著者
  • 五味 太郎
  • 瀧村 有子(著)、 鈴木 永子(イラスト)
  • 村山 桂子
  • なかがわ りえこ
  • なかえ よしを
  • わかやまけん
  • 西巻 茅子
  • せな けいこ
  • 工藤 ノリコ
  • 中川 ひろたか(著)、 村上 康成(イラスト)
  • 榊原 洋一 (監修)
  • ヨシタケシンスケ
  • いわいとしお
  • キヨノ サチコ (著)
  • 発売日
  • 1980/1/1
  • 2007/11/15
  • 1966/7/1
  • 1967/1/20
  • 1974/8/1
  • 1977/2/1
  • 1969/12/1
  • 2005/11/1
  • 2003/12/1
  • 1999/1/25
  • 2017/11/24
  • 2015/10/8
  • 2008/5/1
  • 1978/4/10

4歳向けの絵本の中にも面白い絵本がいっぱいある

身体も心もさらに成長する4歳。そんな4歳向けの絵本の中には3歳でも十分に楽しめる絵本がたくさんあります。4歳向けだからダメとか、2歳向けだからダメなど、対象年齢だけで決めるのではなく、お子さんが興味を持った本をどんどん読んであげましょう。

大人になっても絵本は読みたい!

絵本は子供だけのものだと考えていないでしょうか?絵本には大人をターゲットにしたものも数多く存在します。大人だからこそわかる奥深い魅力もあります。また、童心にかえって素直な気持ちで絵本を読むのも楽しいものです。大人向け絵本にも目を向けてみましょう。

絵本が多くなってきた本棚も検討しよう

絵本が多くなって来たら本棚も検討したいものですよね。子供用の本棚もありますが将来を考えると普通の本棚もおすすめです。こちらの記事「【整理収納アドバイザー監修】本棚の人気おすすめランキング」でも紹介しているので検討してみてくださいね。

まとめ

3歳児におすすめしたい絵本のランキングと選び方は参考になりましたか?ぜひともお子様本人のタイプや趣向を考えながら選んであげてくださいね。絵本は心を育む大切なツールです。ママもパパも楽しみながら読み聞かせをしてあげてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

クリスマス絵本の人気おすすめランキング15選 【海外の絵本も!】

クリスマス絵本の人気おすすめランキング15選 【海外の絵本も!】

本・雑誌
2歳向け知育玩具の人気おすすめランキング20選【モンテッソーリ教具としても!】

2歳向け知育玩具の人気おすすめランキング20選【モンテッソーリ教具としても!】

おもちゃ
【300人に聞いた】2021年最新版!名作邦画の人気おすすめランキング50選【サスペンス・恋愛ものも!】

【300人に聞いた】2021年最新版!名作邦画の人気おすすめランキング50選【サスペンス・恋愛ものも!】

DVD・ブルーレイソフト
5歳男の子プレゼントの人気おすすめランキング15選【知育おもちゃ、服や本】

5歳男の子プレゼントの人気おすすめランキング15選【知育おもちゃ、服や本】

誕生日祝い
【2021年最新版】PS4ゲームソフトの人気おすすめランキング100選【オープンワールド・アクション・RPGも!】

【2021年最新版】PS4ゲームソフトの人気おすすめランキング100選【オープンワールド・アクション・RPGも!】

プレイステーション4(PS4)ソフト
【2021年最新版】ニンテンドースイッチのソフト人気おすすめランキング80選【任天堂マニア監修】

【2021年最新版】ニンテンドースイッチのソフト人気おすすめランキング80選【任天堂マニア監修】

Nintendo Switchソフト