【2021年最新版】大人向け絵本の人気おすすめランキング25選

記事ID20395のサムネイル画像

この冬は、家で過ごす時間が増えた人も多いのではないでしょうか?そんな中、おすすめしたいのは絵本です。最近では、大人用の絵本もたくさん出ています。人生の経験を積んだ大人用の目線で、子供の頃とは少し違う感じ方で、美しい挿絵や空想の世界を楽しんではいかがでしょうか?

今回の記事では、大人向け絵本の人気おすすめランキングをご紹介していますが、下記の記事では人気の幼児向け絵本をまとめてご紹介しています。ぜひご覧ください。

絵本は子どもだけの読みものじゃない

子供の頃好きだった絵本のことを、大人になっても時折思い出したりしませんか?絵本は、懐かしい思い出のアイテムのひとつと言えると思います。でも、絵本の素晴らしさを子供の時の思い出だけに閉じ込めてしまうのは、もったいない話です。

 

最近では、大人向けの絵本もたくさん出版されています。絵が細密でリアリティさが美しいものや、掘り下げられたテーマの文章で考えさせられるもの、むしろ子供には向かないのではと思うものまで。

 

今回、例えば自分で癒されたい時に読みたいとか、親しい人にプレゼントして一緒に感動を分かち合いたいなど、大人向けの絵本を選ぶときにお役にたてるようおすすめの25選をご紹介します。

大人向け絵本の選び方

これから、感動したい時、元気を出したいときなどの心境に合わせた絵本、怖い絵本、絵が綺麗な絵本、大人ならではの言葉の使い方、おすすめの絵本作家などを基準に紹介します。

いまの心境で選ぶ

ストレスフルな大人の社会。悲しい時は泣ける絵本を、疲れた時はクスっと笑える絵本を選んだり、綺麗なイラストに癒されたり、心境に応じた絵本で気分を変えてください。

悲しい時は「思いっきり泣ける絵本」がおすすめ

人は、いくつになったら「死」を意識し始めるのでしょうか。この本は「死」について、どのように向き合うか、またそれをどう乗り越えるかを教えてくれています。まず「死」に向き合う前に、この本を読んでみて、どう生きるべきか考えてみてください。

 

そういうと、深刻で重い絵本と思われそうですが、そうではありません。愛らしい動物たちのいじらしい思いに、読み手は涙しつつも静かに癒されます。この「生」「死」のテーマは、多くの人が共感できるのではないでしょうか。すべての人におすすめ出来ます。

空想を楽しみたい時は「文字の無い絵本」がおすすめ

世界各国で多数の賞を受賞した、グラフィックノベルの傑作です。「文字のない絵本」の構成ながら、その繊細な絵の描写に、映画を見ているかのように本の世界に引き込まれて行きます。文字がなくても伝わるので、素晴らしいと思います。

 

じっくりと自分で心の中で物語を作りながら、空想の世界にふけるのが好きな人におすすめです。絵が素晴らしいので、絵画や写真が好きな人にもおすすめです。絵の内容が少し大人向きなので、特に幼い子供には少し大きくなってからがおすすめです。

 

 

心を支えてほしい時は「励ましてくれる絵本」がおすすめ

かけてもらった一言で心が救われた経験は、誰にでもあるのではないでしょうか。何気ない言葉に含まれる、相手を励ましたい気持ち。ましてや、それがおじいちゃんやおばあちゃんであれば、愛情がたっぷり詰まった言葉、最強です。

 

このお話のような遠い日のエピソードが、大人になって思い出されたりしませんか?おじいちゃんやおばあちゃんの思い出が胸によみがえり、少しほろりとしそうです。そんな、あのときの優しい時間を思い出したい大人におすすめです。

人生で大切な「何かを探している大人」におすすめ

人気の絵本のひとつです。本当に「大切なもの」に出会うことがいかに幸せなのかを、教えてもらえる一冊です。主人公のねこと読み手と同じものが「大切なもの」とは、限りません。でも、生きる上での、原点にあらためて気が付きます。

 

「大切なもの」を見失った大人に、もしくはまだ出会えていない大人におすすめの絵本です。感動的なラストは、多くの人の涙を誘います。

何かに負けそうになった時には「勇気をくれる絵本」がおすすめ

絵本作家レオ・レオ二さんの親から子に読み継がれている人気の絵本です。読んだことがある人も多いのではないでしょうか。海の中の幻想的で美しい色彩の世界、見ているだけで心が和みます。

 

攻撃ではなく、自分を守るために戦う勇気と強い意志を持つことがいかに大事かなど、心に訴えかける内容です。主人公の、毅然とした言葉に勇気をもらい、感動するかと思います。何かを乗り越えたい時に、おすすめします。

疲れた時は「ちょっと笑える絵本」がおすすめ

大人なら一度は、日向ぼっこしている猫を見て「いいなぁ。猫になりたいな。しかも自由な野良猫に。」なんて思ったことがあるのでは、ないでしょうか?そんな、少し現実に疲れてしまった大人におすすめします。絵本の中で、仲間と一緒にに冒険してみてください。

 

ナンセンスな面白さが好きな人にも、おすすめです。ところどころで「なんでやねん~。」と、ツッコミを入れてください。子供にも、読み聞かせして一緒に笑っていただけたらと思います。

 

 

子供と一緒に楽しみたい時は「面白い絵本」がおすすめ

日本人の誰もが知っているヒーローが、親しみやすい絵本になって帰ってきました。懐かしい大人も多いのではないでしょうか。強いだけがヒーローじゃない、時には優しくなくては駄目なんです。

 

怪獣達も可愛く描かれているので、幼い子供にも楽しく読み聞かせできるのでおすすめです。あまり興味がない人にも、戦いがテーマでないので、読んでいて面白いと思ってもらえるのでは。

「綺麗な絵やイラスト」も注目

最近の絵本は、絵画として評価の高い作品が多いです。可愛い動物の絵や、美しい風景など見ているだけで心が癒されるので、絵やイラストで選ぶのもおすすめです。

「美しい月夜が見たい大人」におすすめの絵本

美しい月の夜に、人々を幸せにする素晴らしい魔法がかけられているとしたら、とても素敵なことではないですか?誰かのために行動することって難しいけれど、その思いが伝わって、何かが変わると本当に嬉しいものです。

 

何かを変えるために、行動したい大人におすすめの絵本です。魔法があれば素敵ですが、魔法を待っているだけでは始まりません。

「芸術に関心がある」大人におすすめの絵本

世界に知られた影絵作家藤城清治さんが、26歳でデビューした時に、一度白黒で挿絵を手掛けたアンデルセン原作を、60年目に新たにカラーで描き下ろして発表した作品です。

 

筆などで描いた絵画とは違う、影絵の幻想的な美しさが魅力の芸術的作品といえます。美術が好きな大人に、おすすめです。

癒されたい時は「可愛いぬいぐるみが主人公の絵本」がおすすめ

登場する動物たちの微妙な顔の表情が可愛く、小生意気な感じのおしゃべりに憎めなさを感じます。そして、衣装がおしゃれで、見ていて楽しいです。背景やインテリアも素敵で、グラデーションを使った色使いも注目です。

 

写実的な絵が少々苦手に感じる人もいそうですが、全体的にはコミカルで、とてもお洒落な絵本かと思います。可愛いものが好きな大人におすすめです。

何かを考えさせられるおすすめの絵本

多くを語らずとも、読む人に様々な感慨を与えてくれる内容の深い絵本があります。人生を豊かなものにしてくれる、そんな大人向けの絵本をおすすめします。

「愛って何だろう」と思った時おすすめの絵本

生きていくうえで永遠のテーマ「愛」について考えさせられます。正解は無いこの問題に、人は翻弄されて生きています。もし、あなたが、「愛」について悩んでいたら、この絵本を読んでみてください。

 

一言に「愛」と言っても、いろいろあります。読み手のその時の心境で、心情的に近いと思えるのが、木であったり少年であったりと変わるでしょう。手元において、「愛」について悩んだら読み返してみてください。すべての大人におすすめです。

世の中について「もっと知りたくなった時」おすすめの絵本

「世界を100人の村に縮小したら」その問いかけから始まり、さまざまテーマを数字で世界を表してくれています。思っていた現実とは違うと衝撃を受ける人が多いかと思います。

 

この本を読んで、単に知識を得るだけでなく、発想や着眼点を変えることなどが必要なのだと気づかされます。最後まで読んで、問いかけてくれた人の、思いに感動します。生きることに悩んでいる大人、子供にもおすすめの本です。

「前向きに生きたい」と思った時おすすめの絵本

タイトルもそうですが、人の心をぎゅっと掴んで離さない言葉が、次々と出てきます。少女の人生を歩む強い決意に、心が震えるくらい感動します。

 

実は誰もがいずれ年を取ると少女と同じことが起きます。困難に直面した時に、どう向き合うか、どう行動を変えていくべきかなど、考えるおすすめできる絵本です。

親と子の絆について「忘れかけた時」におすすめの絵本

やなせたかしさんの作品で、愛と正義と勇気の物語です。少し憂いを帯びた可愛い絵に癒されますが、信念のために行動するお話です。困難に立ち向かい、心がしんどくなった時、親に甘えたくなった時におすすめの絵本です。

 

子供の頃、抱っこされて眠ってしまったあの温もりや、おんぶされて見た夕焼けなどの、柔らかい思い出がよみがえってきます。あの頃を思い出してみてください。

大人が読むおすすめの怖い絵本

「怖い話」は人生のスパイスという大人におすすめの、怖い絵本です。「怖い話」って、時々読んでみたくなります。

「心理的にぞわっとくる」おすすめの大人向け絵本

軽妙なテンポの短い文、独特な雰囲気なイラストで、あっさりと語られる子供たちのかわいそうな状況。読んでいて、なんとも、背筋が寒くなります。

 

心理的に怖いのが読みたいとか、ちょっとホラーな感じを楽しみたい大人向けにおすすめの絵本です。「ちょっと怖いもの見たさ」な心境の方に、どうぞ。

本気で怖いのが好きな人は「背筋がぞっとする絵本」がおすすめ

子供の頃の、ベッドの下に何か居るんじゃないかと思ってしまったら、もう居るとしか考えられなくなって、眠れなくなったあの感覚を思い出します。

 

町田尚子さんの絵が本当に怖いです。怪奇小説家の京極夏彦さんのお話に、怖さを何倍もプラスしています。少し刺激が欲しいとか、怖いのが大好きな人におすすめの絵本です。

惹かれる絵やイラストで選ぶのもおすすめ

想像をかきたてられることも絵本の良さです。現実世界をしばらく忘れて、空想の世界で楽しみたい人に、おすすめです。

幻想的な絵が好きな人には「トリックアート」の絵本がおすすめ

マジックリアリズムの画家ロブ・ゴンサルヴェスさんの絵に、作家セーラ・L・トムソンさんが詩を添えた絵本です。トリックアートが好きな大人に、ぜひおすすめの絵本です。

 

夜というのは、本当に人を魅了するものなのだと思いました。美術的にも素晴らしい上に面白く、何度でも楽しめる絵本です。

 

「外国を旅をするのが好き」な人におすすめ

海外に行ってみたくても、簡単にはいけないですよね。気分だけでもいかがですか。ヨーロッパの街並みや風景を、繊細な絵だけで表現した構成は、見る人を、空想の旅に連れて行ってくれます。気分を変えて、旅行したい人におすすめです。

 

一緒に旅行に行きたい人に、贈ってみるのもいかがでしょうか?いつか一緒に行きたいね、なんてお話になるかもしれませんよ。ところどころに、だまし絵や有名人が描かれているので、一緒に見つけながら楽しむことも出来ます。

大人ならではの言葉選びや文章にも注目

経験を重ねた大人にも十分響く言葉使いや、知性がくすぐられるおすすめの絵本です。ある意味、斬新な感想を抱くのではないでしょうか。

「地球の成り立ちについて楽しく学べる」おすすめの大人向け絵本

地球の誕生から現在までを、優しく語りかけるような文と親しみやすい絵で、楽しく学ぶことが出来ます。細かくて小さい絵が数多く描かれていて、作者の思いが溢れています。ラストに、その思いのひとつを強く感じます。

 

絵の中に色々と仕掛けが施され、絵のひとつひとつを観察してじっくりと味わってほしい絵本です。地球の成り立ちや恐竜が好きな大人にはもちろん、おすすめです。手ほどきとして、子供に読んであげるのにもちょうどいいかもしれません。

知的な大人におすすめの「文語が新鮮に感じる絵本」

韻を踏んだ英語の原文と文語表現の和訳が、言葉に敏感な大人におすすめです。作者がエドワード・ゴーリーというと、残酷で怖い話と思われそうですが、絵と文章がブラックユーモアといえる内容で、ジワリと面白いです。ブラックユーモアが好きな人にもおすすめです。

「懐かしい日本の風景」を味わえるおすすめの絵本

日本語の文章が美しい、有名なお話です。抒情的な趣のある挿絵の風景も、なんだか懐かしくずっと見ていたくなります。日本の良さを、大切に残してゆきたい、子供に読み聞かせたい、そんな大人におすすめの絵本です。

 

ただ、悲しい結末には、いつも心が痛みます。どうしたらよかったのか、子供たちにの心にも響いていることでしょう。

注目の作家で選ぶ

豊かな想像力や柔軟な考え方に触れて欲しい、おすすめの絵本です。変化のスピードが速い現代において、それらは、大人にこそ求められていることでは無いでしょうか。

おすすめの「国内の作家」

ヨシタケシンスケさんの作品は、タイトルだけで、インパクトがあります。どんなお話か気になり、手に取りたくなります。めくるめくアイデアの数々が、右脳を刺激してくれそうです。目から鱗とはこのことかもしれません。

 

新しい発想に触れてみたい、ありきたりな毎日に飽きた大人におすすめしたいです。ぜひ、触発されてみてください。

おすすめの「海外の作家」

絵本のカバーの海の美しさに、まず誰しもが魅せられてしまうことでしょう。タイトル通り、ぜひ、一緒に物語の中に連れて行ってほしいものです。上からこっそりのぞいているようで、なんだかワクワクします。

 

子供の想像力は素晴らしい。子供の時のように、ハラハラドキドキする冒険にまた行きたくなった大人におすすめです。

 

 

 

ポップアートの絵本は大人向けのプレゼントにもおすすめ

最近では、大人向けのポップアートの絵本も人気があります。「どうやって作っているの?」すごいの一言で、純粋に楽しめるので、贈り物にもおすすめできる作品です。

「おしゃれなポップアート」は大人におすすめの絵本

誰もが知っているお話の世界が、飛び出す仕掛け絵本で出版されました。原画のお洒落な雰囲気がそのままで、これに加わる大胆な仕掛けの面白さ。世界的に人気のあるお話なので、プレゼントにおすすめです。特に、女性や女の子に喜ばれそうです。

考古学に興味ある人には「恐竜のポップアート」がおすすめ

最近の仕掛け絵本は、大人でも欲しくなるような、精巧なものがたくさん出版されています。ポップアップで表現された細部までこだわっていて、かつダイナミックな恐竜は、本当に見事です。

 

新たに発見された恐竜も載っているので、まさに恐竜が好きな人にはたまりません。恐竜が好き、もしくは遊び心のある人へのプレゼントにもおすすめです。

感動する大人向け絵本の人気おすすめランキング5選

たくさんの深い意味がこめられた100万回も生まれ変わったねこの不思議な物語

100万回も違う生き方をして、飼い主たちにとても愛されていた美しくりっぱなとらねこ。一度も泣いたりせず、堂々としていました。絵本の中で語られるのは、ねこが生きた様々な人生です。生きることの真髄に迫る、物語のラストが、多くの人の共感を呼びます。

 

読むたびに、思うことが変わります。読むたびに、心の中の問いかけに違う答えが導かれて、100万回まではありませんが、読み手を何度も生まれ変わった気にさせてくれるのではないでしょうか。

出版社 講談社 ページ数 31ページ

口コミを紹介

想像力の豊かな子供や経験の豊富な大人なら読み終わった後なぜか涙が出るのではないかと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

強くてりっぱになったライオンの心の底にずっとあった大切な思い

ライオンと犬の、深くて美しくも切ない愛と絆の物語です。全体的に、憂いのる雰囲気が、優しく切ない気持ちを誘います。物語の軸は、自分を貫く勇気ある行動です。誰も傷つける気はなくても、排除されようとするかわいそうな主人公たち。

 

様々な思いが、読んでいて浮かんできます。親子愛、勇気、希望と、多くのテーマが取り込まれていて、考えさせられる絵本です。子供の心にも響く作品ではないでしょうか。

出版社 フレーベル館 ページ数 32ページ

口コミを紹介

あらゆる犠牲を払ってでも、本当の自分を取り戻さずにはいられない。
そんな真実の瞬間、自己実現の瞬間を描いた作品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

素晴らしい絵と文で語り継がれる日本の名作の世界

ほんのいたずらからの悲しい結末。誰も責められない物語の展開に、昔話にとどまらない現代にも通じるものがあります。ただ悲しいだけでなく、いろいろ考えさせられます。お話の昔の日本の雰囲気を引き立てる、挿絵の格調の高さもみどころです。

 

読み聞かせにも好評な作品で、子供にも人気があり、次の世代にも伝えてゆきたいと思う人が多いようです。

 

 

出版社 偕成社 ページ数 35ページ

口コミを紹介

イラストの美しさに惹かれました。やさしくて、胸にしみいるような古き時代の日本を思わせるイラスト。素朴な文章と相まって、想像の世界が広がり、どんどん引き込まれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

おじいちゃんのおまじないに優しく包まれる本

主人公のぼく、とそのおじいちゃんとのほのぼのしたお話。おじいちゃんがつぶやくおまじないの言葉「だいじょうぶ、だいじょうぶ」は、困ったことや怖いことに出会う「ぼく」の心を優しくしてくれます。

 

この「だいじょうぶ、だいじょうぶ」という言葉は、子供に読み聞かせをしているお父さん、お母さんにも響くものがあるのではないでしょうか。

出版社 講談社 ページ数 31ページ

口コミを紹介

小さい頃、おじいちやんと毎日、散歩をしていました。懐かしく、今の私自身に、あの世から、おじいちやんが、だいじょうぶ、だいじょうぶ、と言ってくれている気がして、涙が止まらなかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

友人たちに残した大切なもの

賢くて誰からも慕われていたアナグマが死んでしまい、森の仲間たちはとても悲しみました。けれど、アナグマの思い出を語るうちに、皆は気が付きました。アナグマが、とても素晴らしい贈り物を、残してくれていたことを。

 

誰でもいつかは「死」を迎えます。けれど、このお話を読むと「死」を恐れることはなく、どのように「生きる」ことが大切かを教えてもらえる気がします。

出版社 評論社 ページ数 26ページ

口コミを紹介

年老いた死をかなしみでは、なく、皆で良い思い出として心に残しておくということなのでしょうが読んでる大人が号泣でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

感動する大人向け絵本人気おすすめ商品一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6466380の画像

    評論社

  • 2
    アイテムID:6420426の画像

    講談社

  • 3
    アイテムID:6432626の画像

    偕成社

  • 4
    アイテムID:6432583の画像

    フレーベル館

  • 5
    アイテムID:6442970の画像

    講談社

  • 商品名
  • わすれられないおくりもの (児童図書館・絵本の部屋)
  • だいじょうぶ だいじょうぶ (講談社の創作絵本)
  • ごんぎつね (日本の童話名作選)
  • やさしいライオン (フレーベルのえほん 2)
  • 100万回生きたねこ (講談社の創作絵本)
  • 特徴
  • 友人たちに残した大切なもの
  • おじいちゃんのおまじないに優しく包まれる本
  • 素晴らしい絵と文で語り継がれる日本の名作の世界
  • 強くてりっぱになったライオンの心の底にずっとあった大切な思い
  • たくさんの深い意味がこめられた100万回も生まれ変わったねこの不思議な物語
  • 出版社
  • 評論社
  • 講談社
  • 偕成社
  • フレーベル館
  • 講談社
  • ページ数
  • 26ページ
  • 31ページ
  • 35ページ
  • 32ページ
  • 31ページ

考えさせられる大人向け絵本の人気おすすめランキング3選

先生から生徒たちへ送った素晴らしいメッセージ

アメリカの中学校の先生から送った生徒たちへのメールには、「もし世界を100人の村に縮めるとどうなるのか」という問いかけに、男女の数、大人と子供の数、というふうに様々な数字の対比が書かれていました。

 

そして、それに続くメッセージは、教師として立場を超えて、単なるデータを教えることが目的ではなく、人としてどう生きなければならないかの想いを込めたものでした。

出版社 マガジンハウス ページ数 64ページ

口コミを紹介

良書です。世界の富の問題、食料の問題、戦争や紛争が人間にあたえる影響、同性愛、異性愛、人種についてまで議論でき、何度も読み返せます。

出典:https://www.amazon.co.jp

すべての人が無関係でいられない少女の半生

生まれつき耳が聞こえない先天性聾唖、右目は幼いころに失明していて、左目もアッシャー症候群により次第に視力が失われていっている少女が投稿したTwitterの絵と文が、多くの人の共感を呼び、その投稿を元に作られた絵本です。

 

出来ていたことを次第に「手放さなくてはならない。」少女の様々な思いが詰まった、色彩の美しいイラストと斬新な言葉が心に響きます。

出版社 マガジンハウス ページ数 48ページ

口コミを紹介

だんだん目が見えなくなっていく彼女。
最初に夜を、その後時間をかけて、それまで彼女の世界に確かに存在していたものを手放していく。
この"手放す"という言葉にどれだけの思いが込められているんだろう。

出典:https://www.amazon.co.jp

無償の愛について考えてしまう本

仲良しになった、りんごの木と男の子の生涯の物語です。男の子が可愛くて大好きなりんごの木が、自分のできる限りを尽くします。男の子は成長して、次第に、りんごの木への要求も、シビアなものになってゆきます。

 

エスカレートするお願いに、りんごの木は応え続けます。最後は、どうなってしまうのでしょう。

出版社 あすなろ書房 ページ数 60ページ

口コミを紹介

私はもう木の気持ちに今なったんだなぁと実感しました。内容を知らずに子供に読み聞かせしていた夫や母まで、読んだ後この本に泣かされたと私に報告してきました。

出典:https://www.amazon.co.jp

考えさせられる大人向け絵本の人気おすすめ商品一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6428282の画像

    あすなろ書房

  • 2
    アイテムID:6428120の画像

    マガジンハウス

  • 3
    アイテムID:6428078の画像

    マガジンハウス

  • 商品名
  • おおきな木
  • 最初に夜を手ばなした
  • 世界がもし100人の村だったら
  • 特徴
  • 無償の愛について考えてしまう本
  • すべての人が無関係でいられない少女の半生
  • 先生から生徒たちへ送った素晴らしいメッセージ
  • 出版社
  • あすなろ書房
  • マガジンハウス
  • マガジンハウス
  • ページ数
  • 60ページ
  • 48ページ
  • 64ページ

元気が出る大人向け絵本の人気おすすめランキング3選

ウルトラマンに憧れた大人たちに捧げるウルトラマンの子育て絵日記

ウルトラマンはみんなの憧れでした。なんと、お父さんになっても、現代的な理想的なお父さんになって帰ってくれました。いつまでもウルトラマンが好きな大人たちのために、その思いを子供たちに託すために。

 

イラストがとても可愛く、幼い子供たちも喜んでくれそうです。寝る前の読み聞かせなどで、親子で楽しめそうです。

出版社 学研プラス ページ数 40ページ

口コミを紹介

子どもに読み聞かせをしました。大変喜んでくれました。ありがとうございました。

出典:https://www.amazon.co.jp

11ぴきのノラねこたちの友情と冒険の物語

大人気の絵本のシリーズの記念すべき最初の作品です。お腹をすかせた11匹の「のらねこたち」が、ちからを合わせて、活躍する、楽しいお話です。主人公は「のらねこたち」ですが、まるで人間社会の縮図のようで、大人でも十分楽しめます。

 

ところどころの、脱力系のコミカルな挿話に、思わず笑ってしまいます。ラストも、展開もお楽しみください。

出版社 こぐま社 ページ数 40ページ

口コミを紹介

大人が見ると大したことではないのに、子どもは大爆笑してくれて、それだけで☆5ですよね。価格以上の価値がありました!

出典:https://www.amazon.co.jp

みんなで力をあわせれば大きな相手にも立ち向かっていける

世界中で愛されているロングセラーの名作絵本です。小さい魚の主人公が、悲しい経験を経て、精神的に成長して、力を合わせることを同じ小さい魚たちに呼びかけます。勇気や仲間の大切さを唱えた感動的なお話です。

 

大人の心にもとても響きます。大人は経験として、主人公の苦難をより実感してしまうからかもしれません。大人にも、力を合わせること、勇気を持って苦難を乗り越えることの大切さを、この絵本は思い出させてくれます。

出版社 好学社 ページ数 32ページ

口コミを紹介

絵のタッチがとても綺麗です。みんなで力を合わせれば、どんな怖い相手にも立ち向かえる!という勇気の出るお話し

出典:https://www.amazon.co.jp

元気が出る大人向け絵本の人気おすすめ商品一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6446579の画像

    好学社

  • 2
    アイテムID:6443971の画像

    こぐま社

  • 3
    アイテムID:6443934の画像

    学研プラス

  • 商品名
  • スイミー―ちいさなかしこいさかなのはなし
  • 11ぴきのねこ
  • おとうさんはウルトラマン (ウルトラマンえほん)
  • 特徴
  • みんなで力をあわせれば大きな相手にも立ち向かっていける
  • 11ぴきのノラねこたちの友情と冒険の物語
  • ウルトラマンに憧れた大人たちに捧げるウルトラマンの子育て絵日記
  • 出版社
  • 好学社
  • こぐま社
  • 学研プラス
  • ページ数
  • 32ページ
  • 40ページ
  • 40ページ

絵が奇麗な大人向け絵本の人気おすすめランキング5選

サイレント映画のような移民の人生の物語

各国の様々な賞を受賞し、人々に衝撃を与えた「文字を一切使わない絵本」です。文字が無くても、絵本に描かれた人々の息遣いも聞こえてきそうな繊細な描写です。移民として生きていくと決意した、ある家族の壮大な感動の物語です。

 

まるで、サイレント映画を見ているかのようなきめの細やかなコマ割りと、綿密な絵で、絵本の世界に深く入り込んでしまいます。

出版社 河出書房新社 ページ数 128ページ

口コミを紹介

移民の話、家族の話、異世界の話、成長譚とどのような切り口からも読むことができ、繰り返しの鑑賞でも飽きることがありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

ふたりの「ねこ」の心温まる出会いの物語

主人公のねこのぬいぐるみ「ニャンコ」が、おんなのこの野良猫「ねこ」との出会いから始まり、擬人化された、動物たちの交流を描いたファンタジーです。人間たちへの風刺がまた鋭くて考えさせられます。

 

絵の描写が細かく綺麗で、背景や登場する動物たちがおしゃれなので、見ていて目が楽しめます。物語も笑いがあり涙がありで、起承転結のあるドラマみたいです。

出版社 祥伝社 ページ数 32ページ

口コミを紹介

読むたびに、涙が止まりません。美しい絵とストーリーが、心の琴線に触れるのだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

夜のあいだに街に起きた素晴らしい出来事とは

活気の無い街の通りを一晩で、魔法のように素敵に変えたもの、それは?そして、またそれは続き、さらに変わったのは、街路樹だけではなかったのです。こんな素晴らしい出来事が、自分の町でも起こったらいいのに、そんなことを思う物語です。

 

夜の描き方がは幻想的で、表紙の少年のように、月明かりの下でいつまでもそこにいたい気分にさせられます。

出版社 ゴブリン書房 ページ数 42ページ

口コミを追加

表紙を見ているだけでも色々と空想が
膨らんでいきます。いったい夜の間に何が起こったのか?

出典:https://www.amazon.co.jp

波乱万丈なぶどう酒びんの通り過ぎた人々の人生

アンデルセンの名作絵本を、日本を代表する影絵作家の藤城清治氏が挿絵をカラーであらたに作った渾身の絵本です。最初に手掛けた絵本がこの物語で、当時は白黒の影絵でした

 

数奇なぶどう酒びんのたどった人生は、そのまま関わった人達の人生のドラマです。そのドラマの喜怒哀楽を、繊細で美しい影絵で描いた幻想的な作品です。作家の原点への回帰という思い入れを、読み手も十分に受け取れる素晴らしい絵本です。

出版社 講談社 ページ数 68ページ

端正で美しく、どこかもの悲しい。
ぶどう酒びんの孤独で数奇な旅は、人生の行方にも似ています。

出典:https://www.amazon.co.jp

誘われた冒険にいっしょに出かけよう

お母さんに頼まれたりんごを遠くまで買いに行く男の子が、道中で待ち受ける危険を、読み手もハラハラしながら一緒に冒険する物語です。絵のアングルが斬新で、本当にハラハラ感が増長させられます。

 

色彩が見事で、透明感のある表紙の海は、本当に海水がすくえそうです。見事な想像力の世界に読み手を引き込んでくれます。

出版社 ブロンズ新社 ページ数 34ページ

口コミを紹介

上空から俯瞰する画面構成が独特ですね。男の子の周囲の
地形や、見えない場所に何が潜んでいるのかが分かって
スリルも増しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

絵が綺麗な大人向け絵本の人気おすすめ商品一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6447668の画像

    ブロンズ新社

  • 2
    アイテムID:6447532の画像

    講談社

  • 3
    アイテムID:6447470の画像

    ゴブリン書房

  • 4
    アイテムID:6447127の画像

    祥伝社

  • 5
    アイテムID:6447038の画像

    河出書房新社

  • 商品名
  • ぼくといっしょに
  • ぶどう酒びんのふしぎな旅
  • 夜のあいだに
  • ふたりのねこ
  • アライバル
  • 特徴
  • 誘われた冒険にいっしょに出かけよう
  • 波乱万丈なぶどう酒びんの通り過ぎた人々の人生
  • 夜のあいだに街に起きた素晴らしい出来事とは
  • ふたりの「ねこ」の心温まる出会いの物語
  • サイレント映画のような移民の人生の物語
  • 出版社
  • ブロンズ新社
  • 講談社
  • ゴブリン書房
  • 祥伝社
  • 河出書房新社
  • ページ数
  • 34ページ
  • 68ページ
  • 42ページ
  • 32ページ
  • 128ページ

怖い大人向け絵本の人気おすすめランキング3選

傍若無人な奇妙な客に振り回されつつも

奇行を繰り返すおかしな客に、翻弄されつつも、何故か追い出す気配のない大人たち。ビクトリア調の屋敷が、うっそうとして陰気な雰囲気を演出しています。その珍客の風貌も奇妙ですが、怖いというよりはどこか愛嬌があって憎めない感じです。

 

韻を踏んだ英語の原文と、文語調の和訳の言葉に対するこだわりは、この作品の魅力のひとつです。作品の価値を高めていると言えます。

出版社 河出書房新社 ページ数 48ページ

口コミを追加

可愛らしくもどこかダークな雰囲気の絵、次々展開される不思議な?展開と、エドワード・ゴーリーの世界が堪能できる一冊です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

河出書房新社

ギャシュリークラムのちびっ子たち―または遠出のあとで

子供たちに残酷な言葉を寄せて

子供たちが、頭文字の順番で、機械的に悲惨な目に合う絵本です。次々と、事故にあったり怪我をしたり、中には死んでしまったりします。淡々とつづられるその状況こそが、一番怖いことではないでしょうか。

 

韻を踏んだ英語の原文と和訳を同時に読むことが出来るので、オリジナルの雰囲気をより味わえます。

出版社 河出書房新社 ページ数 64ページ

口コミを紹介

世の中にはどうしようもなく理不尽な事もある、と言うゴーリーの世界観全開の絵本です。

出典:https://www.amazon.co.jp

暗がりにいるのは誰なの

おばあさんの古い日本家屋でしばらく暮らすことになった、男の子の体験する怖い話です。古い家の薄暗がりの中に、男の子のように、得体のしれない存在を感じたことがある人もいるのではないでしょうか。

 

美しい絵がさらに、恐怖心をあおります。夜に読むと、眠れなくなるかもしれません。

出版社 岩崎書店 ページ数 32ページ

口コミを紹介

底知れない恐怖と言いましょうか。
美しい絵に惹き込まれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

怖い大人向け絵本の人気おすすめ商品一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6448807の画像

    岩崎書店

  • 2
    アイテムID:6466173の画像

    河出書房新社

  • 3
    アイテムID:6448698の画像

    河出書房新社

  • 商品名
  • 怪談えほん (3) いるの いないの (怪談えほん3)
  • ギャシュリークラムのちびっ子たち―または遠出のあとで
  • うろんな客
  • 特徴
  • 暗がりにいるのは誰なの
  • 子供たちに残酷な言葉を寄せて
  • 傍若無人な奇妙な客に振り回されつつも
  • 出版社
  • 岩崎書店
  • 河出書房新社
  • 河出書房新社
  • ページ数
  • 32ページ
  • 64ページ
  • 48ページ

幅広いジャンルを執筆している宮部みゆきも、大人向けの絵本を出版しています。怖い絵本の火付け役になったという評価もあるので、気になった方はこちらの記事もぜひチェックしてください。

遊び心のある大人向け絵本の人気おすすめランキング6選

優しく語られる壮大な地球の歴史

地球が生まれてから現在までの壮大な話を、読み手が飽きない演出で語ってくれます。優しく語りかける文章と親しみやすい絵で、大人も子供も楽しんで長いお話を読むことが出来ます。内容もきめ細やかなので、子供が地球の誕生を学ぶきっかけにも良いと思います。

出版社 岩波書店 ページ数 82ページ

口コミを紹介

地球誕生から現代に至るまで、恐竜以前の時代や絶滅後などの流れを親の私も説明できずにいて、一緒に学びたいと思ったので、この本はぴったりでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

現実を忘れて心はしばし旅の空

繊細な筆使いの水彩画で、美しい中部ヨーロッパの街並みを再現しています。文字はありません。絵の中に描きこまれた人や動物たちの繰り広げるドラマを、あれこれと想像して楽しむことが出来ます。

 

また、だまし絵や仕掛け絵が数多くあり、子供から大人まで遊びながら楽しんで読むことが出来ます。

出版社 福音館書店 ページ数 48ページ

口コミを紹介

繊細な絵のタッチは素晴らしいです。それぞれの場面には、隠された部分があり、隅々まで目を通すと色々な発見があり、楽しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ひとつのりんごから無限大の広がり

たった一個のりんごから、驚くほど飛び出す発想の数々に、これは面白いと感嘆してしまいます。この絵本で、発想の豊かさと、ユニークな空想の世界に招かれて、考える楽しさを大人はあらためて感じ、子供はは素晴らしさに気づくのだはないでしょうか。

 

親しみやすいイラストで、楽しく遊び感覚で、哲学的テーマの話を受け止めることが出来ます。

出版社 ブロンズ新社 ページ数 32ページ

口コミを紹介

とてもよく出来た絵本だと思いました。視野や考えを広げるいいお手本になったと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

可愛いポップアートに生まれ変わった名作

名作の絵の雰囲気を壊さずに、飛び出す絵本で再現しました。想像以上の、息をのむような細かい細工と華やかな仕上がりに、誰もが素晴らしいと思うのは間違いないでしょう。最近の、仕掛け絵本の技術はすごいです。

 

大人も子供も、ページをめくるたび、次はどんな仕掛けはワクワクドキドキしそうです。大切に、ずっと持っていたい絵本になりそうです。

出版社 大日本絵画 ページ数 12ページ

口コミを紹介

1ページに仕掛けが5~6個ついています。
こどもへのプレゼントで購入しましたが、娘はもちろん私も夢中です。

出典:https://www.amazon.co.jp

恐竜の世界で大人も遊ぶ

恐竜の仕掛けはなんと35体、また最新を含めて50もの恐竜に関する情報が書かれている恐竜図鑑です。恐竜が好きな人には、本当に嬉しい飛び出す絵本です。文中の漢字にはすべて、ルビが振られていて、子供でもひとりで読めるよになっています。

 

ダイナミックな仕掛けで、大人も恐竜の世界を堪能してください。

出版社 大日本絵画 ページ数 12ページ

口コミを紹介

楽しい仕掛けが施されております。恐竜が大好きな子どもだけでなく、大人にも嬉しい一冊だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

夜の不思議に魅了されて

夜の持つ不思議さに魅せられて画家が描き上げた絵に、その絵に魅せられた詩人が詩を付けた絵本です。夜のさまざまな描写の中にそれぞれ趣向を凝らしただまし絵で、そのためか絵の中の人物たちが動きだしそうな気がします。

 

夜の得体のしれない怖い感じや、逆にはしゃぎたくなる感じに共感してしまう人も多いのではないでしょうか。そして、全てがトリックアートなので、見ていて面白いです。

出版社 ほるぷ出版 ページ数 34ページ

口コミを紹介

シュールな絵だけ見ていて飽きない。ドキドキします。大人の絵本。

出典:https://www.amazon.co.jp

遊び心のある大人向け絵本の人気おすすめ商品一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6449151の画像

    ほるぷ出版

  • 2
    アイテムID:6473931の画像

    大日本絵画

  • 3
    アイテムID:6449063の画像

    大日本絵画

  • 4
    アイテムID:6449024の画像

    ブロンズ新社

  • 5
    アイテムID:6473353の画像

    福音館書店

  • 6
    アイテムID:6455219の画像

    岩波書店

  • 商品名
  • 終わらない夜
  • 太古の世界 恐竜時代 (しかけえほん)
  • 不思議の国のアリス (とびだししかけえほん)
  • りんごかもしれない
  • 旅の絵本 (安野光雅の絵本)
  • せいめいのれきし 改訂版
  • 特徴
  • 夜の不思議に魅了されて
  • 恐竜の世界で大人も遊ぶ
  • 可愛いポップアートに生まれ変わった名作
  • ひとつのりんごから無限大の広がり
  • 現実を忘れて心はしばし旅の空
  • 優しく語られる壮大な地球の歴史
  • 出版社
  • ほるぷ出版
  • 大日本絵画
  • 大日本絵画
  • ブロンズ新社
  • 福音館書店
  • 岩波書店
  • ページ数
  • 34ページ
  • 12ページ
  • 12ページ
  • 32ページ
  • 48ページ
  • 82ページ

絵本はアプリからでも読める

絵本というと、紙のページをめくる良さがひとつありますが、絵本自体が大きくてかさばるので、持ち歩くのはなかなか大変というのが難点です。ま小さいお子さん連れの場合は、荷物も多くなるので、できればコンパクトにしたいところです。

 

最近では携帯などでアプリをダウンロードして、気軽に絵本を読むことが出来ます。ただ、すべてが無料ではなさそうです。試し読みができるアプリもあるので、気になる絵本を少しだけ読んでみて、さらに続きが読みたければ実物を購入するなどの使い方もできます。

 

月に3冊までなら1回だけ全ページが読めるサービスがあるアプリもあります。どの作品も対象となっているわけではありませんが、使える範囲を理解した上で、賢く利用すると良いでしょう。

大人になっても持ち続けたい自由な発想と絵本の効果

大人になっても絵本を読むと、子供の時のように、読んでいて心が躍ることがあります。その自由な世界で、常識で固くなった心に潤いをもらい、発想を変えることで、気持ちを軽くすることが出来て、少し大げさに言えば救われたりします。

 

また、大人になって理解できるようになった、短いお話の中で語られる深い意味に、自分の過去や現在そして未来を重ね合わせ考えさせられたりします。絵本の中のそれは、押しつけがましく教唆するのではなく、生きるヒントとしてその術を教えてくれます。

 

絵本は子供だけが読むものではありません。いくつになっても、さりげなく優しく教えてくれる、人生のアドバイザーなのです。以下の記事では、絵本の人気おすすめランキングをご紹介しています。併せてぜひご覧ください。

また、直木賞受賞で有名な西加奈子さんも、年齢を問わずに楽しめる絵本を出版しています。以下の記事でご紹介しているので、気になった方はこちらもぜひご覧ください。

まとめ

気になる大人向けの絵本はありましたか?シンプルな中に、たくさんのメッセージがあるのが絵本というもの。大人になっても、まだまだいろいろ読んで、考えて、感じて、たくさんのメッセージを拾い集めてください。人生に役立つ力を備える事ができると信じています。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】泣ける映画人気おすすめランキング40選【邦画から洋画まで幅広く紹介!】

【2021年最新版】泣ける映画人気おすすめランキング40選【邦画から洋画まで幅広く紹介!】

DVD・ブルーレイソフト
【ラノベyoutuberに聞いた!】ラノベの人気おすすめランキング30選【2021年最新版】

【ラノベyoutuberに聞いた!】ラノベの人気おすすめランキング30選【2021年最新版】

本・雑誌
どんでん返しの映画の人気おすすめランキング25選【邦画・洋画のミステリーも】

どんでん返しの映画の人気おすすめランキング25選【邦画・洋画のミステリーも】

DVD・ブルーレイソフト
メンズショートブーツの人気おすすめランキング20選【目的別に選ぶ】

メンズショートブーツの人気おすすめランキング20選【目的別に選ぶ】

メンズ靴
手巻きタバコローラーの人気おすすめランキング10選

手巻きタバコローラーの人気おすすめランキング10選

喫煙具
【2021年最新版】彼女へのプレゼントの人気おすすめランキング31選

【2021年最新版】彼女へのプレゼントの人気おすすめランキング31選

その他のギフト