エアダスターの人気おすすめランキング15選【手動・自動を紹介】

記事ID9745のサムネイル画像

AV機器の細かな部分の清掃・冷却に便利なエアダスター。エアダスターがあれば手が届かない場所でも掃除が出来ます。ですが手動式や充電式電動タイプなどどれを選べばいいか悩んでしまいますよね。そこで今回はエアダスターのおすすめをランキング形式で紹介していきます。

エアダスターは手の届かない場所を掃除できるスグレモノ!

電子機器の配線部やキーボード、パソコン周辺の細かな部分の掃除は、中々掃除がしづらくどうしても放置しがちですよね。配線を抜き差ししたり、分解する必要がありどうしても掃除がしずらいものです。そこで活躍してくれるのが、エアダスターです。

 

エアダスターは、シュッと一吹き空気を飛ばすだけで、ホコリを飛ばしてくれて手の届かない部分や、細かくて狭い箇所の掃除に大活躍してくれます。どれも同じような商品でしょうと思われがちなエアダスターですが、実はガスや使い方、電動タイプなど幅広くラインナップされています。

 

今回はそんなエアダスターのおすすめ商品を、ランキング形式で紹介していきます。今回のランキングは、タイプ・逆さ噴射OKか・扱いやすさを基準としたランキングです。ランキングの後には、選び方のポイント・扱い方も紹介していきますので是非参考にしてください。

エアダスターガンとの違いは?

エアダスターガンはコンプレッサーが必要でオフィスなどで使うというよりは、工場やDIYなどの作業で使用します。エアダスターは、コンプレッサーが必要なく手軽にどこでも使えるので、場所を問わずパソコンや周辺機器に使用することができます。

15位

エレコム

エアダスター 不燃性 AD-1234M

価格:1,609円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

不燃性で安全性の高いエアダスター

不燃性のエアダスターなので、高温部のホコリ取りや冷却に効果的なエアダスターです。稼働中の高機能のPCの緊急メンテナンス等に有効。吸引して気分が悪くなる成分が含まれていないので、お子様のいる部屋でも安全に使用できます。

タイプ缶タイプ噴射スイッチボタン式
ノズル逆さ噴射×
成分HFO-1234ze、HFC-134a

口コミを紹介

レアケースな使い方でしたが、不燃性といううことで重宝しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

AZ(エーゼット)

エアーダ スター 高圧ガスHFC-152a

価格:680円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高圧ガスが頑固なホコリも一飛び

エアーダスターは、細長いノズルが付いているので、キーボードやモニター裏等の狭いスペースに噴射するのに向いたエアダスターです。高圧ガスを使用しているので、風圧が強く頑固なホコリにも対応することが出来ます。AV機器清掃の強い味方になってくれます。

タイプ缶タイプ噴射スイッチボタン式
ノズル逆さ噴射×
成分HFC-152a

口コミを紹介

風圧がしっかりしているので、ちょっとしつこいゴミでもちゃんと吹き飛ばしてくれます。
思ったよりも容量も多く、長く使うことができたので助かりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

ナカバヤシ(Nakabayashi)

ノンフロンエアダスター 逆さ使用OK 40251

価格:880円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

逆さで使用OK で使いやすい

ナカバヤシ ノンフロンエアダスターは、OMEタイプで逆さ噴射ができるので、縦置きの精密機械にも使用可能な点が特徴です。しかし、不燃性では無いので注意しましょう。フロンガス不使用のエアダスターなので環境に優しく、子供でも比較的安全に使用できます。

タイプ缶タイプ噴射スイッチトリガー式
ノズル逆さ噴射
成分DME(可燃性)

口コミを紹介

長年使っています。使いたいときにスッとノズルを立ててすぐ使えるのが何より便利です。値段だけならもっと安いものもありますがこのストレスフリーには勝てません。これからも愛用すると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

ナカバヤシ(Nakabayashi)

Digio2 エアダスター ノンフロン トリガータイプ 逆さ使用OK 47749

価格:524円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低価格でコスパ良しなエアダスター

Digio2 エアダスター は500円代の非常にリーズナブルなエアダスター。OMEなので環境に優しく、逆噴射が可能ですが、可燃性なので機械が冷めてから使用しましょう。普段からこまめにキーボードのメンテナンスを行う人に特におすすめの商品です。

タイプ缶タイプ噴射スイッチトリガー式
ノズル逆さ噴射
成分DME(可燃性)、CO2

口コミを紹介

精密機器等のホコリ除去にエアダスターは以前から使っていましたが、
一本また購入しようと思ったときにこれが一番安かったので購入しました。
他メーカーさんのと比べて勢いも要領も遜色ないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

サンワサプライ

エアダスター(不燃タイプ) CD-30ECO

価格:2,210円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

炭酸ガス100%で環境に優しい

不燃タイプなのでPCのメンテナンスだけでなく、簡単なエンジンのメンテナンスにも使える万能なエアダスターです。炭酸ガス100%なので環境に優しく、無臭タイプなので、ニオイが気になる方にもおすすめです。専用ボンベを取り替えて繰り返し使える点も特徴です。

タイプ缶タイプ噴射スイッチボタン式
ノズル逆さ噴射×
成分液化炭酸ガス(不燃性)

口コミを紹介

CO2ガスなので燃えない&いやなにおいがない&塗装やプラの地肌を荒らさないところが最大の利点。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

ミライセル

エアダスターPRO 2本パック MS2-ADPRODME-2P

価格:1,239円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

吸引自己防止の苦い成分配合で高い安全性が魅力

エアダスターProは、一本当たりの値段は600円台と高性能ながら非常にお得なエアダスターのセットです。吸引防止のために苦味成分を配合するなど安全に配慮されている点が特徴です。通常の仕様では、苦味を感じないように設計されているので普段使いにも最適です。

タイプ缶タイプ噴射スイッチボタン式
ノズル逆さ噴射
成分DMEグリーン

口コミを紹介

思った以上にダストを飛ばしてくれます。又、購入したいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

fueru-Net(フエルネット)

香るエアダスター ストロベリーの香り 42823

価格:397円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ガスの不快なニオイが気になる方へ

フエルネット香るエアダスターはガスのニオイが気になる人におすすめなエアダスターです。ストロベリーの香りを含んでいるため、エアダスター使用時のガスのニオイが苦手な人でも問題なく使用することが可能。ストロベリーの他にオレンジの香りもラインナップ。

タイプ缶タイプ噴射スイッチトリガー式
ノズル逆さ噴射×
成分DME(可燃性)、香料

口コミを紹介

安かったので試しに購入。
1度吹いてみたら確かにストロベリーの匂いがした。
いい匂いで安い。いい商品に出会えた。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

サンワサプライ

エアダスター2本セット(逆さ使用OK・ノンフロンタイプ) CD-31SET

価格:874円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

液漏れの心配なし!逆さ使用OK

サンワサプライ エアダスター2本セットは、一本当たりが400円台と非常にリーズナブルな本格的なエアダスターです。どんな角度でも液がもれない逆さ使用OK仕様なので、キーボードだけでなく、狭い場所や裏側など、あらゆる電子機器に使用できるのが魅力です。

タイプ缶タイプ噴射スイッチボタン式
ノズル逆さ噴射
成分炭酸ガス+DME

口コミを紹介

場所によっては上から覗き込み、上下逆の状態で噴射したい場面もありましたので、こちらの製品にしました。風量としては、まあ申し分ないかなと思います。家庭用のエアダスターとしては普通かと。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

Forty4

電動エアダスター

価格:3,499円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エアダスター+クリーナーの2WAYタイプ

この1台で、エアダスターにもクリーナーにもなる便利な電動式エアダスターです。ゴミの吹き飛ばしはもちろん、吸引も可能なのでキレイにより便利に扱えます。ケーブルレス・繰り返し使える充電器と機能性も抜群で、様々なシーンで活躍してくれます

タイプ電動タイプ噴射スイッチ
ノズル逆さ噴射
成分

口コミを紹介

ブローとアブソーブできるので便利。これ一台でPC本体、PC周辺の掃除ができ、その他のちょっとしたゴミもこれで掃除できるので便利です。
気になったときに手軽に掃除ができるのでいいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

エレコム

エアダスター ECO 逆さ使用OK ノンフロンタイプ 3本セット AD-ECOMT

価格:991円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

完成度高めな缶タイプ

環境に優しいノンフロン・逆さ使用OK・強力噴射と隙きのない缶タイプのエアダスターです。更には3本セットとお得でコストパフォーマンスにも優れています。安全で機能性が高く3本セットなので、使用頻度が高い人におすすめです。

タイプ缶タイプ噴射スイッチボタン式
ノズル逆さ噴射
成分DME、炭酸ガス

口コミを紹介

パソコン内部のお掃除に最適。3本パックなのも(・∀・)イイネ!!
使ってると缶が冷え切ってガスがでなくなるので
3本くるくる回して使うとガスでなくなってイライラとか無くなります。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

サンワダイレクト

電動エアダスター 200-CD035

価格:2,480円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量コンパクトで便利に扱える電動式

わずか150gの軽量タイプでサイズも手のひらサイズと、扱いやすい電動式エアダスターです。ケーブルレスなのでどんな場所でも使用でき、缶タイプのようなガスのニオイや処理の手間がなく便利に扱えます。充電が、用意しやすいmicroUSBケーブルな点も特徴です。

タイプ電動タイプ噴射スイッチ
ノズル逆さ噴射
成分

口コミを紹介

通常のエアダスターに比べて、小さく、軽いので、常に机の上に置いておくことができ、気になった時にすぐに使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Metro vac

メトロ電動強力エアダスターED500

価格:14,100円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小型ながら強力なモーター搭載

プロのお掃除専門家も使用する電動エアダスターです。強力なモーターを搭載しているので、パソコン周辺だけでなく、大型家電の掃除にも活躍してくれます。6種類のアタッチメントが付属しているので、用途に合わせて使用できるのもポイントです。

タイプ電動式噴射スイッチ
ノズル逆さ噴射
成分

口コミを紹介

今まで欲しかった製品がやっと手に入りました、エアーの強さはこれでエアーゾルの購入を減らすことが出来る、風の強さはエアーゾルの8割くらいかな、ただノズルのサイズにより風圧は変わりますが良い製品だと思います

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

OPOLAR

電動エアダスター

価格:3,499円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量でコンパクトな電動式エアダスター

電動式ながら約300gと軽量コンパクトな扱いやすいエアダスターです。エアダスターの機能に加え掃除機の役割も担ってくれるので、幅広い用途で活躍してくれます。充電式で繰り返し使え、付属のブラシノズルでキレイに清掃が可能となります。

タイプ電動式噴射スイッチ
ノズル逆さ噴射
成分

口コミを紹介

PCの内部清掃目的で買いましたが吸引力もブロワの強さも足りないので結局スプレータイプのエアダスターを買うことになりました。用途を見誤ったようです。
ただデスク周りなどの狭いところの清掃には便利なので今後も重宝すると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

サンワダイレクト

電動エアダスター 200-CD036

価格:6,980円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2段階の風量調節が可能

電動エアダスターは、充電式の中では比較的強い風量を持つエアダスターです。2段階の風力調節が行えるなど、細かな作業の場面でも対応してくれます。電池残量が目視できるLEDを搭載するなど機能性にも優れています。充電式なので繰り返し使えるコスパも魅力です。

タイプ電動式噴射スイッチ
ノズル逆さ噴射
成分

口コミを紹介

風が強力で、力不足を感じませんが、しばらく使っていないと、バッテリー残量が少なくなっている。マメに充電が必要です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

エレコム

エアダスター ECO 広域・ポイント噴射2WAY AD-ECO2WAY

価格:619円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エアダスターに必要な機能を備えるエアダスター

他のエアダスターでは落とせないピンポイントのホコリだまりを、ピンポイントに除去できる強力なエアダスターです。勿論、広域除去にも対応しているので、これ一本で掃除を終わらせる事もできます。ノンフロンタイプなので、環境に優しいです。

タイプ缶タイプ噴射スイッチボタン式
ノズル逆さ噴射
成分DME、CO2

口コミを紹介

ファンに付いた埃がビュンビュン飛んでいくし、(外でやる事をオススメします)細かい埃も一掃。かと言ってパーツを傷付けるような事も無く、快適にお掃除が出来ました。

出典:https://www.amazon.co.jp

エアダスターの選び方

エアダスターを選ぶ際には使用する場所や頻度、使い方を考慮することが大切です。様々なエアダスターがありますので、使用する状況に合わせて自分が使用するうえで一番適したエアダスターを選びましょう。

タイプで選ぶ

エアダスターにはオーソドックスな使い捨てタイプの手動式の缶タイプと、使い捨てではなく充電することで繰り返し使用することができる電動タイプがあります。それぞれの特徴を確認しましょう。

定番で使いやすい手動式の「缶タイプ」

一般的にエアダスターというと、手動式で使い捨ての缶タイプを想像されるのではないでしょうか。缶タイプのエアダスターはリーズナブルなことが特徴で、様々な容量のものやガスの種類のものがあります。

 

使い終わった缶はガス抜きなどの処理をしっかりと行う必要がありますので注意しましょう。缶タイプのものは噴射力がとても強いので、ほこりなどの汚れをしっかりと飛ばしてくれます。複数本数でまとめて缶タイプを購入すればさらに安価に入手することができます。

繰り返し使える充電式の「電動タイプ」

電動タイプのエアダスターは、充電することで繰り返し使うことができますので、長く一つの製品を使い続けることができます。一度充電すると長い時間使うことができますので、広い範囲にエアブローを行いたい場合にはおすすめです。

 

また缶タイプと違い、充電がなくなれば充電が完了するまで使用することができません。コード付きにもできるタイプを選べば、もし充電がなくなっても、電源さえあればエアダスターを使用することができますので、より長い時間使用する予定の方は、コード付きのタイプがおすすめ。

噴射スイッチの形で選ぶ

エアダスターを噴射させるためのスイッチにも種類があります。自分の手の大きさや作業する内容によって使い分ければいいでしょう。ここではボタンタイプとトリガータイプの噴射スイッチを紹介します。

コントロールしやすい「ボタンタイプ」

エアダスターの頂点部分にボタン式のスイッチがついているタイプで、噴射の強さをボタンの押込み具合で調整しやすいことが特徴です。本体をしっかりと手の平で握ることができますので噴射先をしっかりと狙うことができます。

 

ボタン部分にカバーが付属しているものを選べば、子供が誤ってボタンを押してしまうことを防ぐことができます。長時間使用しているとボタンを押している指が疲れてくるのがデメリットです。エアダスターを持つ手を左右入れ替えたり、こまめに休憩したりしながら使用しましょう。

握りやすい「トリガータイプ」

トリガータイプのエアダスターは、ピストルを握るようにもつことができるタイプで、持ちやすさと噴射のしやすさが特徴です。ボタン式と比べると噴射の際に指の力をそれほど使わなくても噴射させることができます。

 

長時間作業するならトリガータイプのものを選ぶと、指の疲れを気にすることなく使用することができます。トリガータイプにはトリガー部分にストッパーや噴射口部分にロックがかかるなどの安全装置がついていないものが多いです。

「ノズル付き」なら細かいところまで清掃可能で便利

噴射口の部分にノズルを付けることができるタイプなら、狭い場所への噴射や狙った場所にピンポイントでエアブローを行うことができます。ノズルを付けなければ広い範囲に噴射できますので、使用する状況に合わせてノズルを脱着しましょう。

 

ノズル付きのタイプにも種類があり、本体にノズルが折りたたまれているタイプがおすすめです。折りたたまれているタイプであればノズルのパイプを失くす心配もありませんし、ノズルの取り付けが甘くパイプを飛ばしてしまうこともありません。

「逆さでも使える」タイプはどんな体制でも扱いやすい

缶タイプのエアダスターは持ち運びもしやすくいろいろな場所で使用することができます。場所や作業によっては逆さまな状態での使用も必要になってきますが、そういった状況でも安定して噴射できるタイプがありますのでおすすめです。

 

逆さでも使えるタイプのエアダスターは、缶の中の液化ガスの制御をしっかりとしていますので、液化ガスによっての凍傷や機器への影響も防ぐことができます。充電タイプのエアダスターであれば逆さでの使用も可能です。

「風圧が強力」なタイプは頑固な埃にも有効

付着してから時間が経ってしまった埃や、水分の混ざった埃をエアダスターで除去する際には風圧が強力なタイプのものを選びましょう。缶タイプのエアダスターには強力な風圧のものがありますのでチェックしてみてください。

 

噴射力が強いと埃や汚れは飛ばすことができますが、不安定な配線などに噴射しすぎると故障の原因となってしまいますので注意しましょう。缶の中のガスの残量が少なくなってくると噴射力も下がってきますので、強力な噴射力がほしいのであれば残量の多い缶を使用しましょう。

ガスの成分から選ぶ

缶タイプのエアダスターには中身のガスにもいくつかの種類があります。使用する状況によってガスの種類を選ぶといいでしょう。ここでは使用されているガスについて紹介したいと思います。

環境を考えるなら「DME・炭酸ガス」タイプ

DME(ジメチルエーテル)や炭酸ガスを使用しているタイプのものは、地球温暖化への影響が少ないと言われていますので、地球環境のことを考えるのであればおすすめです。DMEは灯油に近い燃焼特性をもっていますので、火気の近くなどでの使用は控えましょう。

 

炭酸ガスは二酸化炭素なので、密閉した空間で長時間使用すると空気中の二酸化炭素の量が増えて、めまいなどの症状がでてきますので扱い時には注意しましょう。取り扱い方法にさえ気を付ければ、環境への負荷が1番少ないタイプです。

安全に使うなら「不可燃」タイプ

高温になっている場所への噴射や、どうしても火気の近くで使用する必要がある場合には不可燃タイプのエアダスターを選びましょう。長時間使用していたパソコンや、OA機器は高温になっていますのでそういった部分への噴射がある場合には安全のためにも不可燃タイプがおすすです。

 

中身のガスには炭酸ガスやハイドロフルオロカーボン(HFC)と呼ばれるガスなどを使用しています。ただHFCは地球温暖化の原因になっている温室効果ガスなので、できれば環境への負荷を考えて炭酸ガスのものを選ぶといいでしょう。

ニオイが気になるなら「匂いを抑えた」タイプ

エアダスターを使用すると独特な臭いがします。せっかく埃や汚れを飛ばしてきれいにしたのに、臭いが気になってしまう方には臭いを抑えたタイプのものがおすすめです。できるだけ独特な臭いを抑えたものや、甘い香りのするものがありますので好みに合わせて選びましょう

 

臭いを抑えただけなので換気をする必要はありますので、可能な限り作業するエリアの換気も行いましょう。

使用頻度が高いなら「セット」が1本あたりの値段が安くお得

パソコンやOA機器やカメラなどエアダスターを使用する機器はたくさんあります。エアダスターの使用頻度が高いなら1本ずつ購入するのではなく、数本セットのものを選ぶとお得に購入することができます。場合よっては数本セットとおまけもついてくるケースもあります。

 

またエアダスターは液化ガスを使用していますので、長時間使用していると缶が冷えてしまいうまく噴射できなくなることがあります。エアダスターが冷え切ってしまうと缶を温める必要がありますが、まとめて購入しておくことで別の缶を使用して作業を継続することができます

エアダスターの使い方・捨て方の注意点

非常に便利なエアダスターですが使用方法を誤ると大きな事故につながる可能性があります。またエアダスターを使い切ったあとの缶の処理にも気を付ける点がありますので確認していきましょう。ここでは代表的な使い方と捨て方の注意点を解説していきます。

「本体が冷たくなったら」交換のサイン!?

エアダスターの1回の噴射時間は必要以上に長くせず、短く小分けにして噴射しましょう。1回の噴射が長くなってしまうと缶が冷えすぎてしまい、中の超低温になっている液体が噴き出す恐れがあります。この液体は非常に低い温度になっているので凍傷になってしまう恐れがあります。

 

また機器にかかってしまうと故障の原因になってしまいます。噴射時間の長さを意識して使用しましょう。またエアダスターを使用していて缶が冷えてきたなと感じたら、一度作業を中断するか別のエアダスターを使用することで解決できます。

換気・火気には「十分に注意」しよう!

エアダスターを使用する際には作業スペースの換気を必ず行いましょう。換気をせずに使用しているいると可燃性のガスが部屋内に充満して、静電気などがきっかけとなり爆発の危険があります。部屋の換気を行わないと、空気中の二酸化炭素の量がふえ、頭痛やめまいの原因にも。

 

また可燃性のガスを使用しているエアダスターは火気のそばで使用したり保管したりしないようにしましょう。火気に直接当てなくても高温の場所に噴射したり、缶が高温にさらされ続けると爆発する恐れがあります。

捨て方の注意点

缶タイプのエアダスターを使い切って処分する際には、各自治体の決められた処分方法に従って処分してください。自治体によっては缶に穴をあけて中身を完全に出し切ってからの処分するように決められているところがります。

 

ただどちらの捨て方でも中身を完全に使い切ってから処分することは変わりませんので、中途半端に残っているからと捨てることのないようにしましょう。絶対に一般のごみと混ぜて捨てることのないようにしてください。大きな事故につながります。

エアダスターのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5466943の画像

    エレコム

  • 2
    アイテムID:5466939の画像

    サンワダイレクト

  • 3
    アイテムID:5466931の画像

    OPOLAR

  • 4
    アイテムID:5466923の画像

    Metro vac

  • 5
    アイテムID:5466903の画像

    サンワダイレクト

  • 6
    アイテムID:5466897の画像

    エレコム

  • 7
    アイテムID:5466886の画像

    Forty4

  • 8
    アイテムID:5466875の画像

    サンワサプライ

  • 9
    アイテムID:5466863の画像

    fueru-Net(フエルネット)

  • 10
    アイテムID:5466852の画像

    ミライセル

  • 11
    アイテムID:5466822の画像

    サンワサプライ

  • 12
    アイテムID:5466802の画像

    ナカバヤシ(Nakabayashi)

  • 13
    アイテムID:5466787の画像

    ナカバヤシ(Nakabayashi)

  • 14
    アイテムID:5466774の画像

    AZ(エーゼット)

  • 15
    アイテムID:5466737の画像

    エレコム

  • 商品名
  • エアダスター ECO 広域・ポイント噴射2WAY AD-ECO2WAY
  • 電動エアダスター 200-CD036
  • 電動エアダスター
  • メトロ電動強力エアダスターED500
  • 電動エアダスター 200-CD035
  • エアダスター ECO 逆さ使用OK ノンフロンタイプ 3本セット AD-ECOMT
  • 電動エアダスター
  • エアダスター2本セット(逆さ使用OK・ノンフロンタイプ) CD-31SET
  • 香るエアダスター ストロベリーの香り 42823
  • エアダスターPRO 2本パック MS2-ADPRODME-2P
  • エアダスター(不燃タイプ) CD-30ECO
  • Digio2 エアダスター ノンフロン トリガータイプ 逆さ使用OK 47749
  • ノンフロンエアダスター 逆さ使用OK 40251
  • エアーダ スター 高圧ガスHFC-152a
  • エアダスター 不燃性 AD-1234M
  • 特徴
  • エアダスターに必要な機能を備えるエアダスター
  • 2段階の風量調節が可能
  • 軽量でコンパクトな電動式エアダスター
  • 小型ながら強力なモーター搭載
  • 軽量コンパクトで便利に扱える電動式
  • 完成度高めな缶タイプ
  • エアダスター+クリーナーの2WAYタイプ
  • 液漏れの心配なし!逆さ使用OK
  • ガスの不快なニオイが気になる方へ
  • 吸引自己防止の苦い成分配合で高い安全性が魅力
  • 炭酸ガス100%で環境に優しい
  • 低価格でコスパ良しなエアダスター
  • 逆さで使用OK で使いやすい
  • 高圧ガスが頑固なホコリも一飛び
  • 不燃性で安全性の高いエアダスター
  • 価格
  • 619円(税込)
  • 6980円(税込)
  • 3499円(税込)
  • 14100円(税込)
  • 2480円(税込)
  • 991円(税込)
  • 3499円(税込)
  • 874円(税込)
  • 397円(税込)
  • 1239円(税込)
  • 2210円(税込)
  • 524円(税込)
  • 880円(税込)
  • 680円(税込)
  • 1609円(税込)
  • タイプ
  • 缶タイプ
  • 電動式
  • 電動式
  • 電動式
  • 電動タイプ
  • 缶タイプ
  • 電動タイプ
  • 缶タイプ
  • 缶タイプ
  • 缶タイプ
  • 缶タイプ
  • 缶タイプ
  • 缶タイプ
  • 缶タイプ
  • 缶タイプ
  • 噴射スイッチ
  • ボタン式
  • ボタン式
  • ボタン式
  • トリガー式
  • ボタン式
  • ボタン式
  • トリガー式
  • トリガー式
  • ボタン式
  • ボタン式
  • ノズル
  • 逆さ噴射
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • 成分
  • DME、CO2
  • DME、炭酸ガス
  • 炭酸ガス+DME
  • DME(可燃性)、香料
  • DMEグリーン
  • 液化炭酸ガス(不燃性)
  • DME(可燃性)、CO2
  • DME(可燃性)
  • HFC-152a
  • HFO-1234ze、HFC-134a

まとめ

最近では、家庭でも職場でも精密機器がどんどん増えていっています。その為これからますますエアダスターが活躍するシーンは増えれいきます。今回の紹介を参考に、使い方や選び方をきちんと理解して安全に、そして便利にエアダスターを使用してください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年03月31日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ