【最強】ブロワーのおすすめ人気ランキング16選【マキタの充電式も紹介!洗車後の乾燥にも】

ごみなどを風で飛ばせるブロワーは、洗車後の水切りや落ち葉の掃除など幅広い用途で使えて便利です。そこで本記事ではブロワーの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介します。マキタ製の充電式や静音タイプ・最強/強力な商品なども紹介しますので、ぜひご覧ください。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。また、画像はイメージであり内容を保証するものではございません。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

掃除や洗車など発想次第で多くの利用用途を生み出す最強機器

マキタやKIMOなどのメーカーから発売されているブロワーは、掃除や水切りなどの際に風を送り出す機械です。庭掃除の際に落ち葉を飛ばす・ごみを吹き飛ばすなどの使い方を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、実はそれだけではありません。

 

ブロワーには多くのサイズや種類があり、小型のものやコードレス・充電式のものならキーボード内のホコリやごみを吹き飛ばす・洗車後の水滴飛ばしなどの使い方ができます。また、背負式や強力で最強なエンジンなどもあり、さまざまな場面で使えるアイテムです。

 

そこで今回はブロワーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは種類・大きさ・風圧を基準にして作成しました。静音タイプもあるのでどれがいいか購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

1位

マキタ

充電式ブロワ UB185DZ

定番中の定番!大人気モデル

ブロワーといえばよく話題に上るほどの大人気機種です。全長517mmとコンパクトサイズで手になじみがよく、力に自信のない方でも簡単に取り扱えます。また、3段階(ダイヤル式)で風量調整が可能なのも魅力のひとつです。

基本情報
重量 (バッテリ含む)1.8 kg
タイプ 充電式
風量 (m3/min)0~3.2
風速 (m/s)98(最大) 81(平均)
動力 18Vリチウムイオンバッテリ
風量調整機能 3段階ダイヤル調節+無段変速スイッチ
もっと見る

ブロワーの選び方

一見するとどれも似たように思われるブロワーですが、使う用途や環境によって選ぶのがおすすめです。まずは、ブロワーの選び方を解説します。

場所に合った動力で選ぶ

ブロワーの動力は、使用する範囲や時間などに影響する重要なチェックポイントです。おもな動力のタイプには以下のものがあります。

屋外の長時間作業や業務用には「エンジンブロワー」がおすすめ

エンジンブロワーとはガソリンなどを燃料として稼働します。大型機種が多く、ハイパワーで強力な機種が多いのが特徴です。強力な分作業音も大きく、家庭用としてはオーバースキルになりかねないので、業務用として使いたい方に向いています。

室内で使用する方には小型で安い「AC電源式」がおすすめ

AC電源式とは一般的な家電のように、コンセントに繋いで電気を供給するタイプのブロワーです。コードの長さで行動範囲が決められてしまいますが、小型で使いやすいものが多く、価格も安いのがメリットになります。

野外や広範囲で使用する方には「充電式」がおすすめ

バッテリーに充電して動くのが充電式ブロワーです。パワーが控えめのものが多く、バッテリーの重量や限られた使用時間を考慮すると、短時間で軽いものを吹き飛ばす作業に向いています。コードがないので野外でも使いやすく行動範囲に制限がないのがメリットです。

目的に合った種類で選ぶ

ブロワーは大きく分類すると、ハンディータイプ・背負タイプ・ブロワバキュームの3つの種類に分けられます。

PCの掃除には手動など小型の「ハンディータイプ」がおすすめ

ハンディータイプはその名の通り手に持って使うブロワーで、手動のものや充電式のものなどがあります。小型で使いやすく、持ち運びもしやすいですが、反面パワーそのものは弱いものが多く、強力なパワーが必要となる場面では使いにくいです。

 

あるいは、ブロワーの代わりにエアーダスターを使う方法もあります。電子機器の配線部やキーボードといった細かい部分の掃除をする際には、エアーダスターがおすすめです。以下の記事ではエアーダスターの選び方とおすすめの商品を紹介しています。

最強!アウトドアや業務用に使用する方には「背負式」がおすすめ

背負式はブロワーのエンジン部分を背中に背負って使うタイプで、アウトドアや業務用におすすめです。大型で背中に背負わなければいけない反面、パワーが最強で両手も塞がらないので、ブロワー以外の道具を持ちながらでも使えます。

ごみを掃除機のように吸引するなら「ブロワバキュームタイプ」がおすすめ

ブロワバキュームは風を送り出すタイプのブロワーとは異なり、掃除機のように吸引するタイプのブロワーです。吸い込んだ落ち葉などを粉砕しながら付属の袋の中に貯めていく仕組みとなっており、より多くのごみなどを回収できるようになっています。

 

以下の記事では、ブロワバキュームの人気おすすめランキングを紹介しています。家の前や庭の落ち葉が邪魔だと感じる方やごみを手っ取り早く片づけてしまいたい方におすすめです。ぜひ参考にしてください。

機能性で選ぶ

使用目的に合わせて機能性を考えて選ぶのも、重要なポイントのひとつです。ブロワーによってそれぞれ特徴的な機能は異なるので、チェックしておく必要があります。

庭掃除には「風量・風速」に優れたものがおすすめ

風量・風速は目的に合った強さのものを選びましょう。たとえばパソコンや精密機械の埃取りなどが目的なら送風の弱いものがおすすめです。また、落葉樹の木がたくさん植えてある広い庭の落ち葉掃除ならハイパワーのものにすれば作業を簡単に終わらせられます。

車やバイクの洗車には「風量調節できるタイプ」がおすすめ

車やバイクの洗車などに使うなら、コードの長いAC電源タイプかハイパワーの充電式で、かつ風量の調節が細かくできるタイプの機種がおすすめです。使用場面に応じて適切な風量で作業できます。

長時間使用する方には「ロック付きトリガータイプ」がおすすめ

ブロワーはトリガーを引いて風を出すタイプの機種が多いため、長時間使うのであればロック付きトリガー機能が付いているブロワーがおすすめです。ロック付きなら使用中ずっとトリガーを引き続ける必要がなく、指が痛くならずに作業できます。

キャンプなどで使いたいなら「コードレスタイプ」がおすすめ

ブロワーを選ぶ際は、連続稼働時間のチェックも重要です。短時間の作業ならコードレスであれば行動範囲の制限がなく、広い範囲で作業できます。ただし、基本的に充電式のは連続稼働時間が短いので、長時間使用する方にはエンジン式かコンセント式がおすすめです。

 

また、キャンプなど電源を確保しづらいところで使用する場合にもコードレスタイプのものが向いています。充電した状態で持っていき、無駄に使用しないよう気をつけながら使いましょう。

落ち葉掃除をするなら「集じん性能」の高いものがおすすめ

バキューム機能の付いたブロワーバキュームを購入する場合は、集じん量もチェックしましょう。吸い込む力が強く、集めたごみをしっかり吸い取ってくれるものもあります。専用の大きなダストバッグを取り付ければ、落ち葉掃除やごみ集めの際に集めやすいのでとても便利です。

騒音が気になるなら音が静かな「静音タイプ」がおすすめ

購入前に確認しておきたいのが動作音の大きさです。ブロワーは強い風を発生させるため大きな音が出るものが多い傾向にあります。室内で使用する予定のある方には騒音対策として動作音が静かな静音タイプがおすすめです。

部屋掃除に使う方は「付属ノズル」が豊富なものがおすすめ

伸縮するタイプのノズルを採用しているブロワーは、作業中の姿勢に合わせられるため、長時間の使用でも疲れにくいのがメリットです。また、さまざまな形状のノズルが付いている付属品の豊富なものは、用途に合わせてノズルを付け替えられます。

長時間使うなら「連続使用時間」を確認

ブロワーには定格時間が設定されており、安全な連続使用時間を示します。充電式以外のブロワーも、コンセントを接続しているからといって、無制限に使用できるわけではありません。ブロワーを選ぶ際には、定格時間を確認しましょう。

「浄化槽」に空気を送る場合は専用のブロワーをチェック

一般的なブロワーとは異なりますが、浄化槽内に空気を送るために使われるのがブロワーポンプです。浄化槽に空気を送って水の流れを作ったり、槽内にいる微生物へ空気を供給し活性化させたりと、浄化槽が汚水処理をするのに欠かせない機器です。

メーカーで選ぶ

マキタやKIMO、日立工機、ゼノアなど、数々のブロワーを発売している有名メーカーの特徴を押さえておくのも、自分に合ったブロワーを選ぶ際に大切なポイントです。

品質重視で選ぶなら「Makita(マキタ)」がおすすめ

マキタは総合電動工具メーカーとして、電動工具、木工機械、エア工具やエンジン式を含む園芸工具などさまざまな品質の高い商品を展開しているメーカーです。充電式で軽量ながらハイパワーの商品が多くの方に支持されています。

耐久性重視なら「HiKOKI(ハイコーキ・旧日立工機)」がおすすめ

日立工機は2018年にHiKOKI(ハイコーキ)に社名を変更し、インパクトドライバーや電動ドリルなど、プロ用からDIY用までさまざまな工具に力を入れているメーカーです。耐久性に優れ高品質な商品は多くのプロからも支持されています。

コスパ力抜群のブロワーなら「KIMO(キモ)」がおすすめ

KIMOは中国の新興電動工具メーカーで、通販を中心にその存在感を強めている会社です。KIMOの強みはそのリーズナブルさにあります。ブロワー本体・バッテリー・充電器込みで7,000円台程度の激安ぶりでありながらも、しっかり使えるのが魅力です。

軽量タイプのブロワーなら「Zenoah(ゼノア)」がおすすめ

プロフェッショナルも使う本格的なブロワーならゼノア製のものがおすすめです。軽量・コンパクトなサイズ感を特徴としながらも、強い風圧で落ち葉やごみを吹き飛ばします。ハンディー式と背負式の2タイプがあるので、チェックしてみてください。

世界的にも人気なメーカーなら「RYOBI(リョービ)」がおすすめ

リョービはダイカスト製品のメーカーとしてスタートしましたが、その後も独自の開発を続け、自動車部品などで世界トップクラスの地位を築いたメーカーです。ダイカストの技術を活かして建設用工具なども開発し、幅広い製品を取り扱っています。

リョービはその信頼性と品質で知られ、幅広い分野で使用され、多くの方に愛用されています。

企画から製造まで一貫した高品質な商品なら「HAIGE(ハイガー)」がおすすめ

ハイガーは、群馬を拠点としたメーカーで、中国を中心にビジネス展開をしています。ハイガーは農業や作業用の機械などの製品を提供し、独自の企画・開発・製造を一貫して行っています。そのため、信頼性のある高品質な商品で、安心して使用できるメーカーです。

人間工学に基づいた使いやすいものなら「Husqvarna(ハスクバーナ)」がおすすめ

ハスクバーナ(Husqvarna)は、スウェーデンのメーカーで、創業から300年以上の歴史を持つ企業です。農林業用の機械・建設関連機器・産業機械・緑化散水機器などを製造・販売しており、幅広い分野で高品質な製品を提供しています。

ハスクバーナは環境への配慮にも力を入れており、バッテリー式のブロワーを開発しています。このバッテリー式ブロワーは、ガソリン式に匹敵するパワーを持ちながら、環境にやさしく、振動や駆動音を最小限に抑えた設計です。

強力な風を期待するなら電源「100V」のものをチェック

充電式ブロワーの電源はだいたい20V前後のものが多いですが、コードに接続するタイプの商品の中には100V電源のものもあります。強力な風が出せるため、風量がほしい方は電源のV数もチェックしておくようにしましょう。

広い場所で使う方は「ハイスペックタイプ」をチェック

ブロワーを選ぶ際は、使う場所や広さに合ったものにしましょう。室内やパソコン周辺の掃除用にハイパワーの機種を購入すれば余計なものまで飛ばされてしまいますし、広い庭を掃除するのに小型のAC電源式を選んでも使い勝手は良くありません。

 

使う場所や広さに合っていなければ、使えなかったり逆に散らかったりしてしまい、せっかく買ったブロワーも無駄になってしまいます。あくまでも目的に合ったスペックのブロワーを選ぶのがおすすめです。

実際の使用感が気になるなら「口コミ」を確認

実際に使った感想が知りたい方は、インターネットなどで口コミや評判をチェックしてみてください。使用感は人それぞれですが、中には実際に使ったときの詳細な情報や環境などが書かれている場合もあるので、自分の目的に合うかを知る参考になります。

ブロワーの人気おすすめランキング16選

1位

マキタ

充電式ブロワ UB185DZ

定番中の定番!大人気モデル

ブロワーといえばよく話題に上るほどの大人気機種です。全長517mmとコンパクトサイズで手になじみがよく、力に自信のない方でも簡単に取り扱えます。また、3段階(ダイヤル式)で風量調整が可能なのも魅力のひとつです。

基本情報
重量 (バッテリ含む)1.8 kg
タイプ 充電式
風量 (m3/min)0~3.2
風速 (m/s)98(最大) 81(平均)
動力 18Vリチウムイオンバッテリ
風量調整機能 3段階ダイヤル調節+無段変速スイッチ
もっと見る

口コミを紹介

値段を考えると18Vですが、狭い場所での作業や、作業箇所までの持ち運びを考えるとこのサイズがちょうどいい

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

KYOCERA(京セラ)

ブロワ BL-3500

掃除機としても使える大出力なブロワバキューム

風を送り出すだけではなく、掃除機のように吸引もできるタイプのブロワーです。集じん(真空度)は6.6kPa、ノズル無での風量は3.5m3/minとハイパワーなので、通常のブロワーとしてはもちろん、外で使う掃除機として落ち葉やごみ掃除にも向いています。

基本情報
重量 1.7kg
タイプ AC電源式
風量 ノズル有2.5m3/min ノズル無3.5m3/min
風速 ノズル有92.2m/s ノズル無26.2m/s
動力 単相100V電源
風量調整機能 -
もっと見る

口コミを紹介

超ハイパワーです。大満足!音が爆音なので、お昼だけしか使えません。さすが有線。バッテリーなんて比じゃないですよ

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

マキタ

充電式ブロワ UB182DZ

Amazon での評価

(2024/07/12調べ)

\プライムデー先行セール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

使いやすいブロワー

長い使用時間とパワフルな吹き飛ばしを実現したバッテリー式ブロワです。集じん機としての利用も可能です。バッテリーは他のマキタ製品と互換性がある*ので、マキタ製品を使用した経験がある方におすすめです。

基本情報
重量 (バッテリ含む)1.8 kg
タイプ 充電式
風量 0 ~ 2.6m3 /min (m3 /分)
風速 0 ~ 80 m/s (m/ 秒 )
動力 リチウムイオンバッテリ
風量調整機能 -
もっと見る

*特定機種のみ

口コミを紹介

庭掃除用に購入。パワーがつよく、大抵吹っ飛ばす。風力は3段階調節なので屋内でも活用してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

マキタ

ブロワ MUB400

変速ダイヤルひとつでパワー切り替えが可能

せまい隙間もきれいに吹けるサッシノズル付きの吹き飛ばし専用電動ブロワです。ごみ掃除や庭掃除など、用途や目的によって変速ダイヤルでパワーが変えられます。重心を考えたモータ位置で疲れにくくなっているのも魅力です。

基本情報
重量 1.3 kg
タイプ AC電源式
風量 1.2 ~ 2.9m3 /min(m3 / 分)
風速 37 ~ 87m/s(m/ 秒)
動力 単相交流 100V電源
風量調整機能 ダイヤル式
もっと見る

口コミを紹介

目的とする作業が完ぺきに出来た。
値段も納得でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ハスクバーナ・ゼノア

エンジンブロワ125B

ハイパワーが魅力のエンジン式ブロワー

小型のブロワーとは比較にならないほどのハイパワーが特徴で、コードレスブロワの手軽さとエンジンブロワのハイパワーさを兼ね備えています。初心者でも扱いやすいのもポイントです。落ち葉掃除などにも向いています。

基本情報
重量 4.26 kg
タイプ エンジン式
風量 12.03 m³/min
風速 最大風速 76 m/s
動力 エンジン
風量調整機能 -
もっと見る

口コミを紹介

落ち葉掃除用に購入。さすがエンジンはパワーがあっていいです!ブロアーとバキュームの取替えが面倒ですが、ホウキを使ってするよりは遥かに楽です!買って良かった〜。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

HiKOKI(旧日立工機)

RB18DSL

Amazon での評価

(2024/07/12調べ)

\プライムデー先行セール開催中!!/ Amazonで詳細を見る

軽量で扱いやすい小型ブロワー

使い勝手を重視したい方におすすめです。外に出しておいても目立たないシンプルなデザインなので見た目を気にする方にも向いています。小型で手軽に使えるのも魅力です。

基本情報
重量 1.4 kg (BSL 1830C 装着時 )
タイプ 充電式
風量 0 ~ 2.2 m3 /min
風速 -
動力 リチウムイオン電池
風量調整機能 -
もっと見る

口コミを紹介

マキタより全体的に小ぶりで取り回しがよく軽くて腕が疲れない点が気に入ってます。ハシゴにつかまりながら片手で楽に掃除できます。
あとはプラの丸ノズルも気に入っていてHikokiを選びました。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

マキタ

充電式ブロワ MUB361DPG2

‎静音性が高く静かな場所でも使いやすいブロワー

落ち葉や刈った草などを最大風速93m/分で強力に吹き飛ばせるブロワーです。静音性が高く、騒音が気になる静かな住宅街などでも快適に作業ができます。18Vバッテリーが2本付きなので、長時間の作業に最適です。

基本情報
重量 3.1 (バッテリ含む)
タイプ 充電式
風量 「強」 4.4 「弱」 2.6(m3/min)
風速 「強」 93 「弱」 57(ノズル付)
動力 バッテリ
風量調整機能 [強/弱]切替
もっと見る

口コミを紹介

小さい割に風量がありとてもいいです。仕事で屋根のゴミ飛ばしに使ってみましたが軽く飛びます。ケレン後の清掃は今までエンジンブロワーでしていましたがこれだと一々エンジンかける手間が無いのと軽いし小さいので隙間なんか吹くときに重宝しそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

E-Value

ハンディブロワー EBL-500V

Amazon での評価

(2024/07/12調べ)

ダイヤル式で風量調整が可能な手動タイプ!

ハンディータイプのコンパクトさに加えて、送風と吸引の両方の機能を持っています。さらに、風量調整がダイヤル式で自分好みの風量に合わせやすいのも特徴のひとつです。汎用性が高いので、ひとつ持っておくとマルチに活躍する製品です。

基本情報
重量 1.7kg
タイプ AC電源式
風量 ブロワー:風量2.3m3/min、集塵:風量2.3m3/min
風速 0~76m/s
動力 単相交流100V(50/60HZ)電源
風量調整機能 ダイヤル式風量調節機能付
もっと見る

口コミを紹介

デスクトップPCの掃除を怠けると埃がたまりトラブルが発生して困っていましたが,ブロワーのおかげで簡単に隅々まで掃除できて安心です。天気がいい日に窓を開け放して勢いよく埃を吹き飛ばすとPCが見事にきれいになります。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

リョービ

ブロワバキューム RESV-1000A

メーカーシリーズで最もコンパクトな機種

お庭掃除などに使いやすい集塵機能もあるバキュームタイプのブロワーです。サイズが小さく、風量も控えめで、女性や高齢の方にも扱いやすい設計になっています。吸い込み作業に使える先端ローラーも嬉しいポイントです。

基本情報
重量 3.6kg
タイプ AV電源式
風量 (低速)5.8m3/min(高速)7.2m3/min
風速 (低速)48m/s(高速)60m/s
動力 単相100V電源
風量調整機能 2段階
もっと見る

口コミを紹介

これはお勧めします。ブローは結構強くて弱でいい感じです。強でやると葉っぱ、小枝までふっとんでいってしまし、舞い上がっています。吸い込みもそこそこの枝なら吸い込んで粉砕してくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

HiKOKI(ハイコーキ)

マルチボルト(36V)コードレスブロワ RB36DB

ハイパワーのバッテリー搭載

サイズもコンパクトでコードレスなため操作性に優れているのはもちろん、充電式でありながら最大風速102m/sのハイパワーな性能の高さにはハイコーキの実力を感じます。デザインよりパワーや使い勝手を重視する人向きの機種です。

基本情報
重量 1.4kg(BSL36A18装着時)
タイプ 充電式
風量 (ノズルなし) 1.2m3/min
風速 最大 102m/s 平均 83m/s
動力 マルチボルト蓄電池(残量表示付)
風量調整機能 3段階の風量調節
もっと見る

口コミを紹介

軽く風量も充分でDIYでの後清掃などに
活用出来そうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

マキタ(makita)

充電式ブロワ MUB184DZ

軽量なのにパワフル!駐車場・屋根などさまざまな掃除に

軽量なのにパワフルなマキタのブロワです。建物の周りや駐車場の清掃・屋根の清掃などにも使用できるので、多用途&お手軽に使いたい方はぜひチェックしてみましょう。無段変速クルーズコントロールレバー搭載で、トリガ操作も可能な点が魅力です。

基本情報
重量 2.8 kg(バッテリ含む)
タイプ 充電式
風量 最大風量 13.0 m3/min
風速 (ノズル付)52(最大) 43(平均)
動力 18Vリチウムイオンバッテリ
風量調整機能 無段変速クルーズコントロールレバー
もっと見る

口コミを紹介

小石程度なら簡単に飛びます。落ち葉や小石の多い台風の後の山道なども、これを片手に片道歩くだけでスッキリ吹き飛ばせます。バッテリーは1本で20分程度持ちます。秋の落葉の多い時期だと、100m程度です。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

三共コーポレーション

CUSTUM KOBO パワーアップブロアーMBC-500C

無段階変速でパワーが自由自在

DIY用の電動ブロワーです。無段変速機能がついていて、パワーの切替が自由自在にできます。また、送風と吸塵の1台で2役をこなし、アルミサッシやルーバーに積もったゴミの掃出しから、細かいホコリや軽い木屑などの吸い込みまで対応しています。

基本情報
重量 ‎約1.8kg
タイプ AC電源式
風量 最大風量:2.3m3/分
風速 最大風圧:560mm
動力 AC100V電源
風量調整機能 無段階変速機能
もっと見る

口コミを紹介

とにかく、コスパが良いんです。バーベキューの木炭の火おこしも楽々、送風口から風がバラけないので、狙ったところに当てるのも楽々です。落ち葉の吹き飛ばしも余裕です

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

Bosch

GBL 18V-120 H PROFESSIONAL

庭掃除をパワフルに素早く終わらせたい方に!

GBL18V-120Hは使い勝手に優れており、持ちやすくバランスが取りやすいデザインが採用されています。また、多彩な付属品が用意されており、作業のニーズに合わせてカスタマイズ可能です。使い勝手がいい高性能なブロワーが欲しい方におすすめです。

基本情報
重量 (バッテリー無) 1.1 kg
タイプ 充電式
風量 最大風量 120 m³/h
風速 最大風速 270 km/h
動力 バッテリー
風量調整機能 -
もっと見る

口コミを紹介

サイクロン掃除機のダストカップ清掃のために購入。サイクロン掃除機はダストカップや二次フィルターなどに微細なゴミが堆積するために定期的な清掃が必要。その際に水で洗浄するのは非常に面倒なので、さっと吹くだけで済むエアダスターが非常に便利なのです。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

マキタ

背負式エンジンブロワ EB5300TH

Amazon での評価

(2024/07/12調べ)

\プライムデー先行セール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

クラス最高の持ったパワフルな背負式エンジンブロワ

快適な作業をサポートするため、クッション性のいい背当てとスタビライザ調整があり、本機が体に密着し、重量感を軽減します。とにかくパワフルなブロワーが欲しい方におすすめです。

基本情報
重量 ブロワパイプなし:8.9kg
タイプ エンジン式
風量 -
風速 -
動力 ガソリンエンジン
風量調整機能 -
もっと見る

口コミを紹介

庭の枯れ葉が、前の高台の山から降り注がれ掃除に苦労をしておりました。ブロワパワーで、解決です。嫁が使用しても軽く重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

15位

HiKOKI(ハイコーキ)

18V コードレスブロワ RB18DC

Amazon での評価

ベストセラー1位 リーフブロワ部門

(2024/07/11調べ)

\プライムデー先行セール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
プライム会員
-16%
¥ 8,132 税込
参考価格: ¥9,400
楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

風量を強・中・弱の3段階に調整できる!振動も少ない

ハイコーキの充電式ブロワです。風量を強・中・弱の3段階に調整できるうえに、無段変速スイッチも搭載しているので、さまざまな場面で活躍します。振動も少ないので、作業しやすいです。

基本情報
重量 1.8kg(BSL36A18装着時)
タイプ 充電式
風量 (ノズルなし) 0~3.5m3/min
風速 最大 95m/s、 平均 78m/s
動力 18V リチウムイオン電池
風量調整機能 強・中・弱の3段階、無段変速スイッチ
もっと見る

口コミを紹介

作業後自分の身体の粉塵飛ばしに使用しています!ロックボタンがあるので使い勝手が良いです!風量はバッテリーにもよりますが18Vでマキタに劣る感じします!でも全然使えます

出典:https://www.amazon.co.jp

16位

山善(YAMAZEN)

[山善] ブロワー トライビル TAB-370

DIY屑の吹き飛ばしに最適、初心者でも扱いやすいブロワー

作業中にパワーが安定している電源コード式のため、場所が一定の場合や移動の少ないDIY向けの商品です。ヴィンテージ感のあるレトロなカラーリングと充電を気にせず使える安定感がこれからDIYを始めようとしている初心者の方にも使いやすくておすすめの商品です。

基本情報
重量 1.5kg
タイプ 電源コード式
風量 2.3立方メートル/分
風速 -
動力 AC100V
風量調整機能 -
もっと見る

口コミを紹介

落葉の片付け以外に、部屋のホコリを飛ばしたり、布団たたき代わりにしたり、エアコンや空気清浄機のフィルター掃除に使ったりと、大活躍です。軽くて小さくて取り回しも楽。音が大きいのはパワフルな証。

出典:https://www.amazon.co.jp

ブロワーのおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 重量 タイプ 風量 風速 動力 風量調整機能
1位 アイテムID:14940318の画像

Amazon

楽天

ヤフー

定番中の定番!大人気モデル

(バッテリ含む)1.8 kg

充電式

(m3/min)0~3.2

(m/s)98(最大) 81(平均)

18Vリチウムイオンバッテリ

3段階ダイヤル調節+無段変速スイッチ

2位 アイテムID:14940315の画像

Amazon

楽天

ヤフー

掃除機としても使える大出力なブロワバキューム

1.7kg

AC電源式

ノズル有2.5m3/min ノズル無3.5m3/min

ノズル有92.2m/s ノズル無26.2m/s

単相100V電源

-

3位 アイテムID:14940312の画像

Amazon

楽天

使いやすいブロワー

(バッテリ含む)1.8 kg

充電式

0 ~ 2.6m3 /min (m3 /分)

0 ~ 80 m/s (m/ 秒 )

リチウムイオンバッテリ

-

4位 アイテムID:14940309の画像

Amazon

楽天

ヤフー

変速ダイヤルひとつでパワー切り替えが可能

1.3 kg

AC電源式

1.2 ~ 2.9m3 /min(m3 / 分)

37 ~ 87m/s(m/ 秒)

単相交流 100V電源

ダイヤル式

5位 アイテムID:14940306の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ハイパワーが魅力のエンジン式ブロワー

4.26 kg

エンジン式

12.03 m³/min

最大風速 76 m/s

エンジン

-

6位 アイテムID:14940303の画像

Amazon

軽量で扱いやすい小型ブロワー

1.4 kg (BSL 1830C 装着時 )

充電式

0 ~ 2.2 m3 /min

-

リチウムイオン電池

-

7位 アイテムID:14940300の画像

Amazon

楽天

ヤフー

‎静音性が高く静かな場所でも使いやすいブロワー

3.1 (バッテリ含む)

充電式

「強」 4.4 「弱」 2.6(m3/min)

「強」 93 「弱」 57(ノズル付)

バッテリ

[強/弱]切替

8位 アイテムID:14940297の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ダイヤル式で風量調整が可能な手動タイプ!

1.7kg

AC電源式

ブロワー:風量2.3m3/min、集塵:風量2.3m3/min

0~76m/s

単相交流100V(50/60HZ)電源

ダイヤル式風量調節機能付

9位 アイテムID:14940294の画像

Amazon

楽天

ヤフー

メーカーシリーズで最もコンパクトな機種

3.6kg

AV電源式

(低速)5.8m3/min(高速)7.2m3/min

(低速)48m/s(高速)60m/s

単相100V電源

2段階

10位 アイテムID:14940291の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ハイパワーのバッテリー搭載

1.4kg(BSL36A18装着時)

充電式

(ノズルなし) 1.2m3/min

最大 102m/s 平均 83m/s

マルチボルト蓄電池(残量表示付)

3段階の風量調節

11位 アイテムID:14940288の画像

Amazon

楽天

ヤフー

軽量なのにパワフル!駐車場・屋根などさまざまな掃除に

2.8 kg(バッテリ含む)

充電式

最大風量 13.0 m3/min

(ノズル付)52(最大) 43(平均)

18Vリチウムイオンバッテリ

無段変速クルーズコントロールレバー

12位 アイテムID:14940282の画像

Amazon

楽天

ヤフー

無段階変速でパワーが自由自在

‎約1.8kg

AC電源式

最大風量:2.3m3/分

最大風圧:560mm

AC100V電源

無段階変速機能

13位 アイテムID:14940279の画像

Amazon

楽天

ヤフー

庭掃除をパワフルに素早く終わらせたい方に!

(バッテリー無) 1.1 kg

充電式

最大風量 120 m³/h

最大風速 270 km/h

バッテリー

-

14位 アイテムID:14940273の画像

Amazon

ヤフー

クラス最高の持ったパワフルな背負式エンジンブロワ

ブロワパイプなし:8.9kg

エンジン式

-

-

ガソリンエンジン

-

15位 アイテムID:14940270の画像

Amazon

楽天

ヤフー

風量を強・中・弱の3段階に調整できる!振動も少ない

1.8kg(BSL36A18装着時)

充電式

(ノズルなし) 0~3.5m3/min

最大 95m/s、 平均 78m/s

18V リチウムイオン電池

強・中・弱の3段階、無段変速スイッチ

16位 アイテムID:15019907の画像

Amazon

楽天

ヤフー

DIY屑の吹き飛ばしに最適、初心者でも扱いやすいブロワー

1.5kg

電源コード式

2.3立方メートル/分

-

AC100V

-

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

\プライムデー先行セール開催中!!/ Amazon 売れ筋ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

洗車にブロワーは便利?メリット・デメリットを解説

ここからは、洗車にブロワーを使うメリットとデメリットを解説します。洗車に使う方はメリット・デメリットを確認し購入するか検討しましょう。

メリット

洗車でブロワーを使うメリットは、水滴を手でクロスで拭く必要がなく時間を短縮できる点です。また、手で直接触れないため車体に優しくキズがつきにくく、細かい隙間の水滴まで効果的に除去できます。

ブロワーを使えば時短ができ、しっかりと隅々まで乾燥させられるのでおすすめです。

デメリット

ブロワーのデメリットは、購入費がかかる・騒音の原因になる・ブロワーによっては重く使いにくい・などが挙げられます。また、大型のものを購入すると収納スペースを確保しないといけないので、購入する前に収納スペースを確保しておきましょう。

便利なブロワーの価格相場を調査

ブロワーの価格相場は、ハンディタイプのものでおよそ2,000円~5,000円、大型のものなら7,000~15,000円程度です。静音機能や付属品の多い商品は価格が高くなる傾向にあります。機能性と価格のバランスに優れた自分に合うものを見つけてみてください。

レンタルで使用感や使い方を確かめるのもおすすめ

大型なブロワーや高額なブロワーが使いたい方は、実際に購入する前に一度レンタルをし、使用感や使い方・大きさ・重量・駆動音などを確認してみるのもひとつの手です。イベントなど限られた状況で使用する際は、レンタルにすれば保管場所にも困りません。

ブロワーの詳しい使い方は?

ブロワーにはさまざまな使い方があります。まず、秋などの落ち葉集めを効率化できます。広範囲に広がった落ち葉を風圧や集じん機能付きブロワーで集められます。また、洗車後の水滴を飛ばし、素早い乾燥も可能。

 

電子機器のホコリ掃除にもおすすめです。ブロワーを使用して、強力な風でホコリを吹き飛ばすせます。自分に合った使い方で作業を効率的にしましょう。

まとめ

今回はブロワーの選び方とおすすめの商品をランキング形式で紹介しました。ブロワーは、1台あると掃除や洗車・換気に至るまで、あらゆるシーンで活躍するアイテムです。ぜひ自分に合った機種を選び、生活に役立ててください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2024年03月26日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

洗車機のおすすめ人気ランキング15選【家庭用洗車機メーカーも】

洗車機のおすすめ人気ランキング15選【家庭用洗車機メーカーも】

電動工具
ブロワバキュームのおすすめ人気ランキング15選【落ち葉用掃除機やコードレスも】

ブロワバキュームのおすすめ人気ランキング15選【落ち葉用掃除機やコードレスも】

農業資材・ガーデニング用品
洗車用タオルのおすすめ人気ランキング16選【傷がつかない洗車クロス】

洗車用タオルのおすすめ人気ランキング16選【傷がつかない洗車クロス】

日用品
洗車用品のおすすめ人気ランキング15選【洗車シートなど道具一式を紹介!

洗車用品のおすすめ人気ランキング15選【洗車シートなど道具一式を紹介!

自動車・バイク
洗車スポンジのおすすめ人気ランキング10選【プロ仕様のコーティング車用も!】

洗車スポンジのおすすめ人気ランキング10選【プロ仕様のコーティング車用も!】

自動車・バイク
集塵機のおすすめ人気ランキング15選【ハイコーキやマキタの口コミも】

集塵機のおすすめ人気ランキング15選【ハイコーキやマキタの口コミも】

工具