ブロワーの人気おすすめランキング20選【マキタ、KIMOなどメーカー比較】

記事ID4464のサムネイル画像

ブロワーとは風を送り出す機械のことで、掃除から水切り、PCの埃取りや排水溝の掃除までと幅広い用途で使える便利アイテムです。今回はそんな便利なブロワーの選び方やおすすめ機種のランキング紹介など、ブロワー選びに役立つ情報を紹介していきますので、ぜひお見逃しなく。

発想次第で多くの利用用途を生み出す万能機機

ブロワーと聞くと単に『風を送り出すだけの機械』だと思っている人も多いと思います。確かにそれも間違いではないのですが、ブロワーは使い方次第では数多くの利用用途があり、diyなどもしない一般家庭であっても1つ持っていればかなりの使い道があります。

 

例えば小型のブロワーを用いればPCのキーボード内の埃やゴミを吹き飛ばすことができますし、庭掃除の際は枯葉を吹き飛ばして一か所に集めることもできます。年末の大掃除の時も手の届かない細かいところに使えば溜まったゴミや汚れも吹き飛ばせます。

 

今回はそんな便利なブロワーを『種類』『大きさ』『風圧』の3つの基準から厳選し、特におすすめの機種をランキング形式で紹介していきます。自分の生活環境や住まいのタイプなどを踏まえたうえで、コレだと思うものを見つけてみて下さい。

ブロワーの人気おすすめランキング20選

20位

ボッシュ(BOSCH)

コードレスブロワ  GBL18V-120H

価格:6,648円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コードレスなので広い範囲で使用できて便利

20位は『ボッシュ』のコードレスブロワーです。コンパクトなデザインと、それに基づく操作性の高さが魅力の機種で、コードレスなのと相まって非常に広い範囲での使用が可能となっています。特に決まった用途はなく、あれこれと様々な場面で使えるブロワーが欲しい人向きの商品でしょう。

重量1.4kgタイプコードレス
風量1.5/2.0m3/分風速55/75m秒

口コミを紹介

洗車後の水滴飛ばしに使用しています。風量も十分で、細かな溝の水滴が面白いくらいに吹き出しできます。

出典:https://www.amazon.co.jp

19位

マキタ(Makita)

ブロワ 無段変速 UB1103

価格:10,234円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

部屋の中でも使えるコンパクト設計

19位は『マキタ』のブロワーです。マキタはコードレス掃除機でも有名なメーカーで、安くて性能の良い製品が多いことで知られます。こちらのブロワーも風量の微調整が可能で、最大では手で持っているのが辛くなるほど強い風を送り出せます。デザインに関しては『業務用』といった感じではありますが、性能に関しては文句なしの商品でしょう。

重量1.8kgタイプコード付き
風量0/4.1 m3/分風速0/91 m/s

口コミを紹介

やっぱり値段だけのことはあるあります。
安価品より風量がありその割には音が格段に少ないです。
最大パワーの時は轟音ですが…パワーをセーブすればあまり
近所迷惑にならなそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

18位

ハスクバーナ・ゼノア

ブロワ125B 952715643

価格:17,730円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイパワーが魅力のエンジンブロワー

18位は『ハスクバーナ』のエンジンブロワーです。エンジンブロワーはその名の通り内部にエンジンが搭載された機種のことで、小型のブロワーとは比較にならないほどのハイパワーが特徴です。こちらの商品はコードレスブロワの手軽さとエンジンブロワのハイパワーさを兼ね備えた良いとこどりな商品で、エンジンブロワ初心者におすすめでしょう。

重量4.26 kgタイプエンジン式
風量記載なし風速60 m/s

口コミを紹介

落ち葉掃除用に購入
さすがエンジンはパワーがあっていいです!
ブロアーとバキュームの取替えが面倒ですが、ホウキを使ってするよりは遥かに楽です!買って良かった〜

出典:https://www.amazon.co.jp

17位

リョービ(Ryobi)

ブロワバキューム RESV-1500 696900A

価格:13,942円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

掃除機としても使える大出力なブロワバキューム

17位は『リョービ』のブロワバキュームです。このブロワーは風を送り出すタイプではなく、掃除機のように吸引もできるタイプのブロワーです。最大風速は70m/s、集塵容量は35Lと中々にハイパワー・大容量なので、通常にブロワーとしての使い方はもちろんのこと、外で使う掃除機として落ち葉やゴミ掃除にも便利ですよ。

重量4.5kgタイプコード式
風量10m3/min風速70m/s

口コミを紹介

ブロワはホントにピンキリでどれを購入するか悩みましたが、正解でした。コードがあるのは織り込み済みです。パワーあります。吸いも掃きも問題ないです。使用範囲が200坪以上だとだうかなと思いますが、うちの庭は200坪ですが問題ないです。充電式だと充電時間がかったるいですし、庭の掃除の後に洗車もすぐできます。

出典:https://www.amazon.co.jp

16位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

充電式ブロワー JB181

価格:12,812円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

風量6段階調整の充電式コードレスブロワー

16位は『アイリスオーヤマ』のコードレスブロワーです。こちらはコードレスではありますが、評判を聞く限り風量は強く、また風量を6段階に調整できる機能やノズルの角度を3段階調整できる点、ダブルロックによる誤作動防止機能など機能性に富んでいるのが特徴です。風量強だと連続使用時間が約13分と短いのがネックですが、弱で使えば約50分ですので、上手く使い分ける必要があります。

重量1.8kgタイプコードレス
風量記載なし風速記載なし

口コミを紹介

庭の生垣剪定後の片付けのために購入しました。理由は、コードレスで軽い、なのにパワーがあること!
風量十分ですが、強だと13分しか持たないので、予備バッテリーを買う予定です。駐車場に溜まった砂埃の掃除もあっという間に綺麗にできました。落ち葉のシーズンも大活躍してくれそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

15位

マキタ(Makita)

充電式ブロワ MUB362DZ

価格:26,945円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

伸縮ノズル付きで高い場所にも使えるマキタのブロワー

15位は『マキタ』の充電式ブロワーです。充電式の割に風量13.4㎥/minとかなり高く、強モードで約12分、弱モードで約1時間24分と、使い分ければそこそこ長持ちします。実際に使った人の話では、洗車後の水切りには十分すぎるほどのパワーで、静音性に関しては弱モードであればそこまでではないようです。充電式で強力なブロワーが欲しい人には向いているでしょう。

重量記載なしタイプコードレス
風量13.4㎥/min風速54m/s

口コミを紹介

庭の枯れ葉が、前の高台の山から降り注がれ掃除に苦労をしておりました。
ブロワパワーで、解決です。嫁が使用しても軽く重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

Cracy(クラシー)

ハンディブロワー BL-1

価格:3,080円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本体重量1.5㎏と軽量で扱いやすい小型ブロワー

14位は『クラシー』のハンディブロワーです。こちらはハンディタイプ故にパワーそのものはそこまで強力ではありませんが、その分機能性や便利さが魅力です。まずコードの長さが5mというかなりの長さで、より広範囲に使用できることと、送風の他に吸引もできること、そして風量を6段階に調整ができて女性でも片手で扱えるほどの軽さとコンパクトなどが挙げられます。

重量1.5kgタイプコード式
風量2.3m3/分風速記載なし

口コミを紹介

人それぞれ使用用途が違うかも知れませんが、家庭でちょっとした庭掃除や部屋の中でもホコリを飛ばしたりとかに使う分には十分は風力があると思います。同価格帯の別のブロワーと比べての細かい性能の差はわかりませんが、5メートルのコードの長さは延長コードを使ったり別のコンセントにつなぎ直さなくてもある程度動き回れるので重宝してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

HiKOKI (ハイコーキ)

コードレスブロワー RB18DSL(NN)

価格:8,172円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブラック一色で家具とも調和しやすいコードレスブロワー

13位は『ハイコーキ』のコードレスブロワーです。こちらもパワーそのものはそこまで強くはありませんが、風量を無段階調整ができるところやコンパクトで使いやすいところなど、どちらかと言えば使い勝手重視の商品です。さらに程よいメカニックなデザインと、黒一色のボディは武骨なデザインが多いブロワーの中ではお洒落な方だと言えます。デザインを気にする人におすすめな機種でしょう。

重量1.6kgタイプコードレス
風量0~2.2m3/min風速記載なし

口コミを紹介

マキタのブロワーとの比較はマニュアック過ぎる。買ってみて普通に使えますよ。安心して下さい。日立工機がヒコーキになっちゃったよ。と与太話。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

リョービ(Ryobi)

ブロワバキューム RESV-1010 697201A

価格:13,165円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一回り小さいリョービの『外で使う掃除機』

12位は『リョービ』のブロワバキュームです。17位で紹介した機種と同じシリーズのものになりますが、人気としてはこちらの方が高かったのでここへ持ってきました。RESV-1500 に比べるとサイズが少し小さく、その分吸引力や消費電力、重さなども低くなっています。RESV-1500 では大きすぎる人やハイパワーすぎる人におすすめでしょう。

重量3.2kgタイプコード付き
風量7.5~9.5m3/min風速55~65m/s

口コミを紹介

時期なので、ブロワーは使っていないが、バキュ-ム言うこと無し。寄せた芝なんかも一吸い、あっという間です。
腰を痛めたワタシには、まさに救世主です。本当に有り難うです。感謝!感謝です!!

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

ボッシュ(BOSCH)

ブロワ GBL800E

価格:7,250円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

細かいところや複雑で狭い場所での使用におすすめ

11位は『ボッシュ』のブロワーです。こちらは小型ですがコード付きで、そこそこの風量を維持できる上に、ノズルが先細りで柔軟な作りとなっているため、細かい場所にたまったゴミなどを吹き飛ばしたり吸引するのに便利な機種となっています。小型でもそこそこのパワーのブロワーが欲しい人にはピッタリでしょう。

重量1.8kgタイプコード付き
風量4.5m3/min風速記載なし

口コミを紹介

同じ価格帯のmakita や日立等のものと比べて風量が多いので購入しました。
農作業で300㎡のハウス内のゴミを吹き飛ばすのに使いましたが、十分に使えました。これより弱いとこの規模の面積では時間がかかりすぎると思います。
しかし、最大パワー時はかなり耳につく高音がするので、人家が近いとかなり迷惑になると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

SIS

家庭用 ブロアバキューム

価格:1,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リーズナブルでコンパクトなのに強力なブロワー

10位は『SIS』のブロワーです。こちらの魅力は『価格の安さ』と『機体のコンパクトさ』『パワーの強さ』の3つが揃っているところでしょう。実際に使っている人の話では、パワーや操作性は十分で、その上騒音も掃除機と同じくらいとのことでした。さすが家庭用と名打つだけあって、近所迷惑にならない範囲の静音性はあるようです。

重量1.2kgタイプコード付き
風量1.9m3/min風速記載なし

口コミを紹介

3000円もしない商品だったので全く期待していませんでしたが結構風圧があり、庭掃除が楽になりました。
風量は少ないかも知れませんが、風速があるので落ち葉が飛んでいきます。エンジンブロワだと石が飛んでいきますが、これは落ち葉だけ飛んでいく感じです。バキュームは使ってませんが、固形物は吸わない方が良さそうです。微粉じん以外ではファンが破損しそうな感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

マキタ(Makita)

充電式ブロワ UB182DRF

価格:25,564円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

掃除機内部やパソコンの掃除に役立つ一品

9位は『マキタ』の充電式ブロワーです。サイズもコンパクトでコードレスなため操作性に優れているのは勿論、充電式でありながら風速80m/分というハイパワーさは『さすがマキタ』と言いたくなる性能の高さでしょう。デザイン的には如何にも工業用、といった感じですので、パワーや使い勝手を重視する人向きの機種でしょう。

重量記載なしタイプコードレス
風量0~2.6㎥/分風速80m/分

口コミを紹介

さすがマキタですね。中々パワーがあります。
パワーはダイヤル式切り替えが出来て1~3まであります。吹き飛ばし、時にはバキュームで対象を吸い込んでくれます!
車の清掃(撥水、車内)にも!DIYのエアーガンにも!

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

リョービ(Ryobi)

ブロワバキューム RESV-1000 697200A

価格:8,976円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シリーズ内で最もコンパクトな機種

8位は『リョービ』のブロワバキュームです。17位と12位で取り上げたものと同じシリーズのもので、同シリーズの中では最もサイズが小さく風量なども控えめなタイプのものとなっています。上記2タイプの機種ではオーバースペックだという人には、こちらの機種がおすすめです。

重量3.2kgタイプコード付き
風量6.5~9m3/min風速47~62m/s

口コミを紹介

これはお勧めします。ブローは結構強くて弱でいい感じです。強でやると葉っぱ、小枝までふっとんでいってしまし、舞い上がっています。
吸い込みもそこそこの枝なら吸い込んで粉砕してくれます。
難点としてはゴミをすてるときがちょっと面倒かなくらいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

イーバリュー(E-Value)

ハンディブロワー EBL-500V

価格:2,816円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダイヤル式の調節機能付きで風量が調整がしやすい

7位は『イーバリュー』のハンディブロワーです。ハンディタイプのコンパクトさに加えて送風と吸引の両方の機能を持つなどはこれまで紹介してきた機種と変わりませんが、こちらの機種の特徴は風量調整が『ダイヤル式』で自分好みの調整しやすいところにあります。これによりあまり強い風を使いたくない場所でも使いやすく、汎用性が高い機種と言えます。

重量1.7kgタイプコード付き
風量2.3m3/min風速0~76m/s

口コミを紹介

デスクトップPCの掃除を怠けると埃がたまりトラブルが発生して困っていましたが,ブロワーのおかげで簡単に隅々まで掃除できて安心です。天気がいい日に窓を開け放して勢いよく埃を吹き飛ばすとPCが見事にきれいになります。風量も十分過ぎる程で,ファンを掃除するときは回らないように止めてしないとファンが壊れそうです。安価で性能は抜群です。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

マキタ(Makita)

充電式ブロワ UB142DZ

価格:7,964円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

14.4Vバッテリー使用で182モデルよりも軽量に

6位は『マキタ』の充電式ブロワーです。こちらは同タイプのモデルを9位で紹介していますが、9位の182モデルに比べると、こちらはバッテリーに14.4Vを使っている分若干ではありますが軽量であることが特徴として挙げられます。使用時間は若干短くなりますが、風量・風速は変わらないので、182では少し重いという人はこちらを選んでみてはどうでしょう。

重量1.7kgタイプコードレス
風量0~2.6㎥/分風速80m/分

口コミを紹介

仕事と趣味で使うために購入しました。
小さい割に風量がありとてもいいです。仕事で屋根のゴミ飛ばしに使ってみましたが軽く飛びます。ケレン後の清掃は今までエンジンブロワーでしていましたがこれだと一々エンジンかける手間が無いのと軽いし小さいので隙間なんか吹くときに重宝しそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

リョービ(Ryobi)

ブロワ BL-3500 682706A

価格:4,650円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ抜群で家庭用としても工業用としてもおすすめ

5位は『リョービ』のブロワーです。こちらの特徴は『ハンドタイプのコンパクトさ』に加えて『ノズル先端の直径が24mm』で細かい場所にピンポイントで風を当てて掃除ができる点、そして価格面でのリーズナブルさが挙げられるでしょう。家庭用では窓枠に詰まったゴミや汚れの掃除などに使えますので、大掃除の時などに役立つでしょう。

重量1.7kgタイプコード付き
風量3.5m3/min風速記載なし

口コミを紹介

黒色の車に乗っておりますと、頻繁に洗車をします。また、結構簡単に洗車傷もつきます。そのため、高吸水性タオルで水分を拭き取りますが、結構手間ですし、それでも洗車傷はついてしまうので、このブロワーで水分を吹き飛ばしてしまうとほとんど拭き取りいらず。洗車傷も大幅に軽減できます。何より、隙間に入り込んだ水分も吹き飛ばせますので便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

RC

充電式ブロワー

価格:5,200円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゴミ掃除からバーでキューのお供にまで大活躍

4位は『Easy Life』の充電式ブロワーです。この機種の魅力はブロワーとしての能力もさることながら、豊富な付属品による多機能的な使い方にあります。例えば掃除機のヘッド型ノズルを使い掃除機として使用する、ホース型のノズルや掃除用ノズルは椅子の隙間の掃除や空気を抜いて圧縮するなどの使い方ができます。家庭用として1台あると便利な機種です。

重量1.5kgタイプコードレス
風量2.5㎥/min風速記載なし

口コミを紹介

バッテリーで作動するブロアを探していました。他のものは、殆ど1万円程度します。安い!!・この商品は、他社の本体より安い品物です。パワー等、若干不安もありましたが、十分使えます。
BBQの火起こし用と、車の掃除用に使用しています。タッチスイッチは、指を解放することができます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

KIMO

充電式ブロワ

価格:7,300円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バッテリー+充電器付きで1万円以下の格安モデル

3位は『KIMO』の充電式ブロワーです。リョービやマキタなどの有名メーカーほどの知名度はありませんが、それでも通販サイトなどで人気の高いモデルとして紹介されている商品です。使用者の話では機能性も高い上にバッテリー、充電器付きで低価格で販売されていて『買って正解でした』という声が多く存在しました。少しでもリーズナブルな機種が欲しい人向けの商品でしょう。

重量1.8kgタイプコードレス
風量2.6㎥/分 風速80m/分

口コミを紹介

この値段でこの性能、コンパクトで軽いから取り回しもしやすい。
洗車時の水滴飛ばしやパソコンのキーボードなどの埃飛ばしも出来て満足です。
ただアタッチメントの取り付けが固いのでそこだけ残念。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Primero(プリメロ)

風量調節ブロワ

価格:3,170円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Amazon限定の家庭用小型ブロワー

2位は『プリメロ』の小型ブロワーです。ライトグレーとブラックの2色使いがお洒落でインテリアともマッチしやすいモデルとなっています。ダイヤル式の風量調整機能と送風・吸引の両機能、スイッチ固定ボタンとシンプルな作りですがそれ故に初心者でも使いやすく、長時間の使用には向かない家庭用ではありますが口コミを見る限り不足はないでしょう。

重量1.4kgタイプコード付き
風量約2.3m3/min風速記載なし

口コミを紹介

庭や屋外での作業にはパワーは少々小さいとは思うが、小型で使い易い。
➀吹き出し、吸い込み機能(ノズルを付け帰れべ
➁風量ダイヤル
③スイッチ固定ボタン
ダストバッグも付いているし、家庭で使用するには必要十分だと思う。使用頻度はそれぞれの事情に因るが、一台あると便利で、特に車の清掃にはピッタリのブロワーです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

マキタ(Makita)

充電式ブロワ UB182DZ

価格:8,429円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

充電式ブロワと言えばやはりコレ!定番中の定番モデル

1位は『マキタ』の充電式ブロワーです。こちらはブロワと言えばよく話題に上るほど有名な機種で、Amazonや価格コムなどでも1位に君臨する人気機種です。機能面で言えば今まで紹介してきた機種とそれほど差はありませんが『多くの人が使い評価している』機種なので、その分信用があって間違いが少ない商品でしょう。

重量1.8kgタイプコードレス
風量0~2.6㎥/分風速80m/分

口コミを紹介

前々から欲しかった物で車の洗車後の水飛ばしに使う為に購入しました、車はアルファードです、ドアの隙間やミラー、フロントグリルの水が強力に飛ばせて大満足です、窓の水が後から垂れて跡になることもなく洗車の後の吹き上げが楽になりました!それとマキタ製は電池が共通で使えるのが便利です、空調服やインパクト、掃除機、ブロワーに使ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ブロワーの選び方

おすすめブロワーのランキング紹介が終わったところで、ここからは『自分でブロワーを選ぶ』ための方法やポイントなどについて紹介していきましょう。一見するとどれも似たように思うブロワーですが、使う用途や環境によって選ぶ必要があります。以下を参考に自分に合った機種を選びましょう。

電源のタイプによって選ぶ

ます見てほしいのが『電源のタイプ』による選び方です。電源はブロワーを動かすための最重要項目であり、どのタイプを選ぶかによって使用の範囲や時間などが変わってきます。主な電源タイプには以下のものがあります。

長時間作業する方にはエンジン式がおすすめ

エンジン式はガソリンなどを燃料として稼働するタイプのブロワーのことです。大型機種が多く、ハイパワーで強力な機種が多いのが特徴です。反面騒音も大きく、またオーバースキル過ぎて持て余してしまう場合もあります。業務用や長時間作業に向いているタイプでしょう。

室内で使用する方にはAC電源式がおすすめ

AC電源式とは一般的な家電のように、コンセントに繋いで電気を供給するタイプのブロワーです。小型で使いやすいものが多く、また常に電気が供給されるので稼働の残り時間などを気にする必要がないのが嬉しいところでしょう。反面コンセントの長さによって行動範囲が決められてしまうのがネックです。

野外や広範囲での使用には充電式を

充電式はその名の通りバッテリーに電気を充電して、それをエネルギーとして動くブロワーのことです。コードがない分野外などでも使いやすく行動範囲に制限がないのが特徴です。反面使用時間に制限があり、また他のタイプに比べてパワーが弱い機種が多く、バッテリーの分重さがあるなどのデメリットもあります。

機種の分類によって選ぶ

続いては機種の分類によって選ぶ方法です。ブロワーには大きく分けて『ハンディタイプ』『背負いタイプ』『ブロワバキューム』の3つに分けることができます。どのタイプを選ぶかによって使いやすい用途などが異なるので、しっかり確認しておきましょう。

PCの掃除などにはハンディタイプ

ハンディタイプはその名の通り『手に持って使う』ブロワーです。小型で使いやすく、持ち運びも便利なので家庭用として人気があります。反面パワーそのものは弱いものが多く、強力なパワーが必要となる場面では使いにくいのがネックでしょう。

アウトドアでの使用には背負いタイプ

背負いタイプはブロワーのエンジン部分を背中に背負って使うタイプです。大型で背中に背負わなければいけない反面、パワーが強力で両手も塞がらないので、何かしらの作業をしながら使うことができます。

落ち葉掃除で使う場合はブロワバキュームを

ブロワーバキュームは風を送り出すタイプのブロワーとは異なり、掃除機のように吸引するタイプのブロワーです。吸い込んだ落ち葉などを粉砕しながら付属の袋の中に貯めていく仕組みとなっており、より多くのゴミなどを回収できるようになっています。

使う場所や広さによって選ぶ

ブロワーを選ぶ際は、使う場所や広さによって選ぶ必要があります。例えば室内で掃除やパソコンなどの埃取りを目的とするのであればハイパワーの機種を購入しても持て余してしまうでしょう。また広い庭を掃除するのに小型のAC電源式を選んでも使い勝手が悪いです。

 

もしも庭掃除をメインとして使うのであればエンジン式やAC電源式で、同じ庭でも広い庭に使うのであればエンジン式で背負いタイプなど、主な用途によって使い分ける必要があります。よくブロワーはパワー強いほど良いと思っている人もいますが、実はそうではありません。

 

使う場所や広さなどに合っていなければ、オーバースペックとなって持て余してしまう、それどころか逆に散らかしたり余計な仕事が増える可能性だって十分にあります。飽くまでも目的に合ったスペックのブロワーを選ぶようにしましょう。

用途や機能性によって選ぶ

使用目的や機能性によっての選び方も重要な方法のひとつです。上で少し触れましたが、パソコン掃除をするのに大型のハイパワータイプを使ったら、掃除どころか逆に機械に悪影響を与えてしまう可能性があるように、各機能性を考慮した上で選ぶ必要があります。

庭掃除には風量・風速の強いものがおすすめ

風量・風速は強ければ良いという訳ではなく、目的に合った強さを選ぶ必要があります。例えばパソコンや精密機械の埃取りなどが目的なら送風の弱いものを、落葉樹の木がたくさん植えてある広い庭を掃除するならハイパワーを、と言った具合です。

使用目的が広い場合は風量の調節ができるタイプを

特に決まった用途がなく、より広い使用目的で使いたいのであればコードの長いAC電源タイプかハイパワーの充電式などで、尚且つ風量の調節が細かくできるタイプの機種がおすすめです。例え風量が強くても、細かく調節が可能なら目的によって風量を変ればいいだけですので便利ですよ。

長時間の使用にはロック付きトリガータイプがおすすめ

ブロワーの多くはトリガーを引くことで風が出てくるタイプの機種が多く、長時間使うのであればロック付きトリガーの機種が便利です。ロック付きであれば、使用中ずっとトリガーを引き続ける必要がなく、指が痛くならずにおすすめです。

連続稼働時間も考慮しましょう

連続稼働時間は、その名の通り稼働し続けられる時間のことです。例えば連続稼働時間が15分ならば、15分間ずっと稼働していられる、と言った具合です。基本的に充電式は連続稼働時間が短いので、長時間の使用を考えるのであれば、エンジン式かコンセント式を選びましょう。

バキューム機能を使う場合は集塵性能の高さもチェック

バキューム機能の付いたブロワーバキュームを購入される場合に気にしたいのが集塵量です。吸い込む力が強く、集めたごみをしっかり吸い取ってくれるものを使いたいですよね。

意外と気になる動作音の大きさ

購入前に確認しておきたいのが動作音の大きさです。ブロワーは強い風を発生させるため大きな音が出るものが多いです。室内で使用する予定のある方には騒音対策として動作音が静かな静音タイプをおすすめします

伸縮タイプのノズルや付属ノズルが豊富なものも

伸縮するタイプのノズルを採用しているブロワーは、立ちながらや座りながらなど作業の姿勢に合わせることができ、長時間使用しても疲れにくいという利点があります。また、附属品が豊富で様々な形状のノズルがあるものは用途に合わせてノズルを付け替えることができるためおすすめです。

メーカーで選ぶ

マキタ、日立工機、リョービなどの有名メーカーや、KIMOなどの新興メーカーなど、どこのメーカーのものかで選ぶのもひとつの手です。ここではそれぞれのメーカーの特徴を紹介します。

マキタ

マキタは総合電動工具メーカーとして、電動工具、木工機械、エア工具やエンジン式を含む園芸工具など様々な品質の高い商品を展開しているメーカーです。充電式で軽量ながらハイパワーの商品が多くの人に支持されています。

日立工機

HIKOKI(ハイコーキ)こと日立工機は、インパクトドライバーや電動ドリルなど様々な工具をプロ用からDIY用まで幅広く取り扱っているメーカーです。耐久性に優れ高品質な商品は多くのプロからも支持されています。

KIMO

KIMOは中国の新興電動工具メーカーで、近年通販を中心にその存在感を強めています。KIMOの強みは何と言ってもそのリーズナブルさでしょう。ブロワー本体、バッテリー、充電器込みで7,000円台という激安ぶりでありながらもしっかり使えてコスパも良いです。

ブロワーの価格相場

ブロワーの価格相場は、ハンディタイプのものでおよそ2,000円~5,000円、大型のものでは7,000~15,000円程度だと言えるでしょう。

 

静音機能や付属品の多いものは価格が高くなる傾向にあります。求める機能や用途、大きさと照らし合わせてなるべくリーズナブルなものを探せるといいですよね。

レンタルで使用感を確かめる

大型で高額なブロワーの購入を検討している方は、一度レンタルで使用感や大きさ、重量、稼働音などを確認してみるのも賢い手ですよ。

 

イベントなどで使用する場合や頻繁に使う予定がない場合はレンタルで済ませてしまえば費用も掛からないですし保管場所やメンテナンスにも困らないでしょう。

ブロワーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5055131の画像

    マキタ(Makita)

  • 2
    アイテムID:5055110の画像

    Primero(プリメロ)

  • 3
    アイテムID:5055099の画像

    KIMO

  • 4
    アイテムID:5055089の画像

    RC

  • 5
    アイテムID:5055072の画像

    リョービ(Ryobi)

  • 6
    アイテムID:5054996の画像

    マキタ(Makita)

  • 7
    アイテムID:5054978の画像

    イーバリュー(E-Value)

  • 8
    アイテムID:5054932の画像

    リョービ(Ryobi)

  • 9
    アイテムID:5054909の画像

    マキタ(Makita)

  • 10
    アイテムID:5054781の画像

    SIS

  • 11
    アイテムID:5054767の画像

    ボッシュ(BOSCH)

  • 12
    アイテムID:5054751の画像

    リョービ(Ryobi)

  • 13
    アイテムID:5054735の画像

    HiKOKI (ハイコーキ)

  • 14
    アイテムID:5054511の画像

    Cracy(クラシー)

  • 15
    アイテムID:5054491の画像

    マキタ(Makita)

  • 16
    アイテムID:5054246の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 17
    アイテムID:5054214の画像

    リョービ(Ryobi)

  • 18
    アイテムID:5054134の画像

    ハスクバーナ・ゼノア

  • 19
    アイテムID:5054115の画像

    マキタ(Makita)

  • 20
    アイテムID:5054092の画像

    ボッシュ(BOSCH)

  • 商品名
  • 充電式ブロワ UB182DZ
  • 風量調節ブロワ
  • 充電式ブロワ
  • 充電式ブロワー
  • ブロワ BL-3500 682706A
  • 充電式ブロワ UB142DZ
  • ハンディブロワー EBL-500V
  • ブロワバキューム RESV-1000 697200A
  • 充電式ブロワ UB182DRF
  • 家庭用 ブロアバキューム
  • ブロワ GBL800E
  • ブロワバキューム RESV-1010 697201A
  • コードレスブロワー RB18DSL(NN)
  • ハンディブロワー BL-1
  • 充電式ブロワ MUB362DZ
  • 充電式ブロワー JB181
  • ブロワバキューム RESV-1500 696900A
  • ブロワ125B 952715643
  • ブロワ 無段変速 UB1103
  • コードレスブロワ  GBL18V-120H
  • 特徴
  • 充電式ブロワと言えばやはりコレ!定番中の定番モデル
  • Amazon限定の家庭用小型ブロワー
  • バッテリー+充電器付きで1万円以下の格安モデル
  • ゴミ掃除からバーでキューのお供にまで大活躍
  • コスパ抜群で家庭用としても工業用としてもおすすめ
  • 14.4Vバッテリー使用で182モデルよりも軽量に
  • ダイヤル式の調節機能付きで風量が調整がしやすい
  • シリーズ内で最もコンパクトな機種
  • 掃除機内部やパソコンの掃除に役立つ一品
  • リーズナブルでコンパクトなのに強力なブロワー
  • 細かいところや複雑で狭い場所での使用におすすめ
  • 一回り小さいリョービの『外で使う掃除機』
  • ブラック一色で家具とも調和しやすいコードレスブロワー
  • 本体重量1.5㎏と軽量で扱いやすい小型ブロワー
  • 伸縮ノズル付きで高い場所にも使えるマキタのブロワー
  • 風量6段階調整の充電式コードレスブロワー
  • 掃除機としても使える大出力なブロワバキューム
  • ハイパワーが魅力のエンジンブロワー
  • 部屋の中でも使えるコンパクト設計
  • コードレスなので広い範囲で使用できて便利
  • 価格
  • 8429円(税込)
  • 3170円(税込)
  • 7300円(税込)
  • 5200円(税込)
  • 4650円(税込)
  • 7964円(税込)
  • 2816円(税込)
  • 8976円(税込)
  • 25564円(税込)
  • 1999円(税込)
  • 7250円(税込)
  • 13165円(税込)
  • 8172円(税込)
  • 3080円(税込)
  • 26945円(税込)
  • 12812円(税込)
  • 13942円(税込)
  • 17730円(税込)
  • 10234円(税込)
  • 6648円(税込)
  • 重量
  • 1.8kg
  • 1.4kg
  • 1.8kg
  • 1.5kg
  • 1.7kg
  • 1.7kg
  • 1.7kg
  • 3.2kg
  • 記載なし
  • 1.2kg
  • 1.8kg
  • 3.2kg
  • 1.6kg
  • 1.5kg
  • 記載なし
  • 1.8kg
  • 4.5kg
  • 4.26 kg
  • 1.8kg
  • 1.4kg
  • タイプ
  • コードレス
  • コード付き
  • コードレス
  • コードレス
  • コード付き
  • コードレス
  • コード付き
  • コード付き
  • コードレス
  • コード付き
  • コード付き
  • コード付き
  • コードレス
  • コード式
  • コードレス
  • コードレス
  • コード式
  • エンジン式
  • コード付き
  • コードレス
  • 風量
  • 0~2.6㎥/分
  • 約2.3m3/min
  • 2.6㎥/分
  • 2.5㎥/min
  • 3.5m3/min
  • 0~2.6㎥/分
  • 2.3m3/min
  • 6.5~9m3/min
  • 0~2.6㎥/分
  • 1.9m3/min
  • 4.5m3/min
  • 7.5~9.5m3/min
  • 0~2.2m3/min
  • 2.3m3/分
  • 13.4㎥/min
  • 記載なし
  • 10m3/min
  • 記載なし
  • 0/4.1 m3/分
  • 1.5/2.0m3/分
  • 風速
  • 80m/分
  • 記載なし
  • 80m/分
  • 記載なし
  • 記載なし
  • 80m/分
  • 0~76m/s
  • 47~62m/s
  • 80m/分
  • 記載なし
  • 記載なし
  • 55~65m/s
  • 記載なし
  • 記載なし
  • 54m/s
  • 記載なし
  • 70m/s
  • 60 m/s
  • 0/91 m/s
  • 55/75m秒

まとめ

ブロワーはそこまでメジャーなものではありませんが、1台あると掃除から火おこし、換気に至るまで様々な使い道があり地味に便利で手放し難いアイテムです。使い道はあなたの発想次第でいくらでもあります。ぜひ自分に合った機種を選び、生活に役立ててみて下さい。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ