【2021年最新版】ブロワバキュームの人気おすすめランキング16選【リョービやマキタなど人気メーカーも】

記事ID5644のサムネイル画像

ブロワバキュームは、清掃業者が屋外で使っている落ち葉掃除機です。配管掃除や洗車、ちょっとした掃除などにも使えて、なにより強力。手頃なモデルが増え始めたことから、家庭で使う方も出てきました。今回はブロワバキュームの選び方やおすすめランキングなどを紹介します。

ブロワバキュームは様々な機能があります。必要な機能を装備したタイプを選びましょう。

ブロワバキュームとは?その魅力は?

プロの業者が使っているだけあって、その強力さは目を見張るものがあります。広い庭や道路に降り積もる落ち葉の掃除に手を焼いている方には最適のアイテムです。そのほか、配管掃除や洗車、ちょっとした掃除にも使えるのでとても便利なのです!

 

しかし、あまり馴染みのない器具である分、選び方も何もわからないという方もいることでしょう。そこで、今回は動力、形状、使用用途、機能の観点からランキングを作成しました。

 

そこで今回はブロワバキュームの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは動力・形状・使用用途・機能を基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

ブロワバキュームの選び方

普通の掃除機と似ているところもありますが、構造や使い方などが根本的に違います。特徴や選び方をしっかり確認しておきましょう。

動力で選ぶ

ブロアバキュームは、動力の違いで別の器具のように取り扱い方が変わります。出す風の強さにも密接に関わる部分なので、特に気をつけて選ぶべきポイントです。

小石も砂利もなんのその!パワー重視なら「ガソリンエンジン式」がおすすめ

ガソリン燃料を使用する、本格的なタイプです。ブロアバキュームの中でも頭一つ抜けたパワフルさ電源不要で場所を選ばない点から、プロの現場では特に重宝されています。長時間の稼働もできるので、屋外の広い場所を一気に清掃するのに便利です。

 

しかし、あまりに強力すぎる分、洗車など用途によってはオーバースペックとなってしまう場合もあります。騒音も比較的大きく、大型であるため重くなる傾向が強いです。また、燃料の管理やメンテナンスが必要なものもあります。

自宅がメインなら「AC電源式」が安心でおすすめ

家庭用コンセントにつないで使用するタイプです。エンジン式と比べて騒音が小さく、排気ガスもないので屋内でも使いやすくなっています。それでいてバッテリー切れの心配もなく、エンジン式と充電式の長所を併せ持ったような存在です。

 

しかし、電源コードがあるので、場所によってはコンセントが無かったりコードの長さが足らないなどの理由で使えないこともあります。その場合は、延長コードや電工ドラムを用意します。コードが長すぎる場合も、取り回しに苦労する可能性が考えられます。

電源が取れない場所なら「コードレス・充電式」がおすすめ

バッテリーで動くコードレスタイプは手持ち型のものも多く、ブロアバキュームの中では手軽なものが集まっている傾向にあります。どこにでも使えるというメリットを持ちながら、騒音や排気ガスのカットを実現しているので、屋内向きの製品が多いです。

 

しかし、バッテリーなので連続使用時間という制限があります。また、バッテリーを搭載しているので、手に持つ部分が重くなる傾向が強いです。パワーも控えめのものが多いですが、ほかのタイプでは強すぎるものに対しても使えるということでもあります。

機能で選ぶ

ブロワバキュームは様々な機能があります。必要な機能を装備したタイプを選びましょう。

室内なら「静音タイプ」がおすすめ

屋外で使用するのであれば、音はこもらないのであまり気にしなくてもいいかもしれませんが、室内で使用するのであればモーターの音が大きいと、周囲で作業をしている方や自宅でくつろいでいる家族に迷惑がかかります。

 

もし室内で使用するためにブロワバキュームの購入を検討しているのであれば、静音機能が備わったタイプのブロワバキュームを選びましょう。近年では近隣の出す音がご近所トラブルに発展することもあるので、非常に重要なポイントの1つです。

掃き出しだけなら「ブロワ機能のみ」がおすすめ

必要最低限の機能が付いていれば問題なし!という場合は、ブロワ機能(風を出す機能)のみが備わったタイプを選びましょう。簡単にゴミや小石などを角に寄せることができます。シンプルでわかりやすいので扱いやすくておすすめです。

ゴミをまとめたいなら吸引できる「バキューム機能プラス」

ブロワ機能だけではなく拭き集めたゴミを集めるための吸引機能(バキューム)があった方が作業効率が上がります。特に家事の合間に作業を行うのならば、手作業で掃き取りを手早く済ませたい!そんな方にピッタリです。

子どもが触るのが怖いなら「ロック機能付き」がおすすめ

子供は好奇心の塊です。大人が使用しているのを見ると「やりたい」という気持ちを持つのは当然です。しかし時に思わぬような事故につながることもありますので、お子さんが扱わないようにロック機能があるタイプを選びましょう。

風の強度を調節したいなら「風圧・風速調節機能付き」がおすすめ

風の量や圧を調節できる機能があれば、場所や必要に応じて切り替えができる方が便利です。価格やメーカーによって切り替えの段階数が変わるので、使用する目的や場所をよく検討して購入しましょう。

形状で選ぶ

ブロアバキュームの形状は、大きく分けて背負い型と手持ち型の2種類です。それぞれ、どのような違いがあるのでしょうか。

広範囲なら手元が軽くて強力な「背負い型」がおすすめ

動力の部分を背負って、ノズルのみ手に持つタイプです。大型のものが多いですが、手に持つ部分は軽いので、長時間の作業に向いています。メインとなる部分を振り回さないので強い風量が出せる設計にしやすく、湿った落ち葉もしっかり吹き飛ばすことが可能です。

 

しかし、合計重量は重くなる傾向にあるので、装着には時間がかかることもあります。特に夏場は、背中から熱を受けてしまうこともあるため大変です。また、本格的なものが多い分、値段が高いものもあります。

ささっと作業の合間に掃除をしたいなら「手持ち型」がおすすめ

ブロアバキューム全体を手に持って使うタイプの製品です。肩掛けベルトなども付属している大きめのものから、文字通りのハンディタイプである小型のものまで、さまざまな製品が存在します。持ち運びやすく、すみによけたりまた持ったりといった動作も簡単!

 

なので、剪定などの作業に組み込んで使うときに便利です。大型のものであれば使用時に腕にかかる重量は背負い型より重くなってしまいますが、使い勝手が良いことから家庭用としては手持ち型が主流となっています。

用途で選ぶ

ブロアバキュームを使用して叶えたいものは何でしょうか。購入に至るまでのシチュエーション別に、押さえておきたいポイントを紹介します。

屋外や広い場所を掃除するなら「大型タイプ」がおすすめ

このような場合のポイントは、風圧・風量を左右する送風力です。風圧が強ければ重さがあるものを、風量が多ければ広範囲のものを掃除する際に役立ちます。広い屋外で使うのであれば、多少騒音や排気ガスがあってもパワフルであることに越したことはありません。

 

歩き回ることが予想されるので、一周した際にかかる時間や一番遠い地点からの距離を考慮して、重さやコードの長さ、連続使用時間などを検討するようにしましょう。

屋内・狭い場所の清掃に使用するなら「小型タイプ」がおすすめ

屋内であれば、騒音や排気ガスの少なさが重要な観点として挙げられます。軽い掃除のみであれば、パワーの少ないものやバキューム機能を排して吹き飛ばしに特化したものも候補となるでしょう。

 

電源が近くにある環境が多いので電源式も使いやすいですが、コードがある場合、長すぎてもかえって絡まりやすくなるかもしれません。細かいゴミを清掃する場合は、集塵機能があると便利です。

会社・作業場などで使用するなら「重さを分散できるタイプ」がおすすめ

まんべんなく掃除をする場合は大型のものが便利ですが、その際は重さも重要な観点です。本体が重くても、重さを分散できる仕組みがあれば、力強さと利便性を両立できます。この観点でポイントとなるのは以下の点です。

 

背負い型の場合は肩紐のフィット感、手持ち型の場合はアームハンドルの位置やベルトの有無などです。持ち手となるアームハンドルが使いやすい位置でなければ、作業負担に直結します。特に両手で持つような大きめのタイプである場合、アームとベルトは必須です。

価格で選ぶ

機能が充実していれば価格は高くなりますが、用途によっては価格が安くても問題なく使用できるケースがあるので、価格も選ぶときのポイントです。

必要最低限の機能でいいなら「低価格帯」がおすすめ

ゴミをまとめ方によっては、バキューム機能を外してブロワ機能に特化したモデルで十分なケースもあります。そのような「ブロワー」であれば、バキューム機能がある「ブロワバキューム」よりも商品数が多く、価格も安い傾向にあるので選択の幅が広がります。

 

どちらも形が似ているので、いずれの購入時も必ず取り扱い説明書は確認しましょう。ブロワの記述しかなければ、その商品は吹き飛ばし専門です。ブロワーとして注目したい項目は最大風速。この値が高いほどブロワ能力が高いので、使いやすいモデルと言えます。

必要に応じて別売部品を購入できる「低~中程度の価格」タイプもおすすめ

バキュームハンドルとは、ブロワバキュームを支える持ち手の部分です。これがない場合は、手や指全体で支えることになります。アームがあれば、両手でしっかりと支えることが可能です。比較的軽いハンディタイプであれば両手を使う必要はないかもしれません。

 

しかしながら、ブロワバキュームは全体的に重いモデルが多いので、アームの有無が作業全体の負担を左右します。初期状態では含まれていなくても、別売りでアームや肩掛けベルトが用意されているものもあります。

作業効率を上げる機能が充実している「高級価格帯」もおすすめ

ハンドルは、ないよりはあるほうが良いですが、作業時のことを考えて作られたものであればより作業効率を高めることができます。握りやすい形となっているかどうか、周辺に機能を動かすボタンやハンドルがあるかどうか、などがポイントです。

 

誤って作動させることがないか、などの観点は、実際に持ってみて初めて気付くことも多くあります。

メーカーで選ぶ

工具ツールを生産しているメーカーは、それぞれに特徴があるので好みのブロワバキュームを見つけることができるでしょう。

ゴミ処理が楽な方が良いなら「リョービ」がおすすめ

リョービは工具の製造販売をしている企業です。リョービのブロワバキュームは吹き寄せ・吸い込みそして粉砕までできるのが特徴です。コンパクトな製品も多く家庭用として人気のメーカーでしょう。レバー1つで切り替えが可能で誰にでも使用できます。

 

さらにダストパックはビニール製です。中にどのくらいの量のゴミがあるのかがわかりやすいです。しかもビニール製なので枯れ葉の廃棄が非常に楽!作業効率が良いですし消音構造なので、屋内や家庭用としてもおすすめです。

事業で使用するなら「HAIGE」がおすすめ

HIGE(ハイガ―)はリーズナブルかつ高品質のツールを製造販売している企業です。全国展開しているので修理などのアフターサービスも充実しています。ハイパワーで事業用として購入される方が多いのも特徴です。

 

というのもハイガ―のブロワバキュームの燃料の配合が、すでに販売されている配合済み燃料と違うからで、配合する手間のことを考えると家庭用として購入るなら、AC電源式か充電式がおすすめです。また、重いので長時間の使用にはベルトを使用すると良いですね。

ハイパワーでコンパクトなブロワなら「マキタ」がおすすめ

電動工具・木工機械などの工具を製造販売しているメーカーです。風力が強いブロワでありつつコンパクトな製品も多いので、事業用としても家庭用としても非常に人気が高いメーカーです。

 

特に充電式は電源が取りにくい場所に使用するのにピッタリです。価格もリーズナブルで初めて購入を検討している方にもおすすめです。

家庭用で手頃な価格なら「日立工機」がおすすめ

電動工具・空気工具・エンジン機器などを製造販売している企業です。パワフルで大きすぎないブロワバキュームは扱いやすいサイズが多いです。風量の調節性に優れていて、手頃な価格帯も良いですね。

 

ただし価格帯が安い製品に関しては、やや耐久性についての意見があるのですが、家庭用としては問題なく使用できるでしょう。アフターフォローも良いのでおすすめのメーカーです。

ガーデニング用なら「ボッシュ」がおすすめ

ドイツのツールメーカーです。エアーコンプレッサー・真空ポンプなどのほかに、ガーデニングツールの販売をしている企業です。海外ではガーデニングが盛んに行われていますが、広い庭をお手入れするためにはブロワバキュームはなくてはならないものです。

 

広い庭で電源が取りにくくても、連続で使用できる充電式ブロワが人気です。短時間で充電可能なので作業がしやすく、軽くて長時間の作業にも最適なので、力の弱い方にもピッタリでしょう。

コスパの良いブロワなら「アイリスオーヤマ」がおすすめ

これがあったらいいな!という製品を製造販売している企業です。必要な機能だけを残し、引き算方式で設計されたブロワバキュームは、軽くてとてもパワフルな製品です。軽いので作業するときに非常に楽です!

 

連続運転できる時間がやや短いと感じる場合は、風量の調節をすることで時間を延長することも可能です。また、誤操作を防ぐロック機能が付いているので、家庭用のブロワバキュームとして最適でしょう。

業務用の工業用品を検討しているなら「ナカトミ」がおすすめ

ナカトミは農耕具・業務用クーラー・業務用扇風機・コンプレッサーなどを製造販売している企業です。業務用を扱っているだけあって、パワフルで広い空間で使用する製品の購入を検討している方におすすめです。

 

ブロワバキュームもパワフルですが、コンパクトで家庭用としても最適です。延長コードなどの付属品も充実しているので、自宅の庭の清掃だけではなく道路の清掃用としてもピッタリです。価格帯もコスパの良い製品が多いのも特徴です。

付属品で選ぶ

あると便利な付属品で足らない機能を補うことができます。付属品の有無で選んでもいいでしょう。

細長く手が届かないところは「フレキシブルノズル」付がおすすめ

フレキシブルノズルは細く長いノズルです。このノズルがあれば手が届かない高い場所や、細長くて手が入らない狭い場所の清掃作業が容易になるでしょう。もしも付属していない場合でも後付けができる機種を選ぶと必要なときに買い足せます。

広い場所なら「ワイド・大型ノズル」付がおすすめ

屋外で作業を行う場合には、ワイドノズルや大型ノズルがあると作業効率が上がります。ワイドノズルや大型ノズルを使用するときには、安定感を出すためにもベルトがあると、作業効率がさらに上がるでしょう。

狭い範囲なら「小口ノズル」付がおすすめ

小口ノズルがあれば、屋内や狭い範囲を清掃するときに便利です。例えば車内の清掃ではブロワで吐き出してバキュームで吸い取ることができれば、隅々まで丁寧に掃除をすることができるのでおすすめです。パソコンのキーボードの清掃にもピッタリです。

充電式ブロワバキュームの人気おすすめランキング5選

充電式の概念を超えたパワフルブロワ

エンジン式に匹敵する圧倒的な風量と風速を実現した、36Vの高出力ブロワバキュームです。気流速度は6段階、伸縮ノズルは3段階に調節でき、持つ方が飛びそうな強風から細かな隙間にも使えるほどよい風まで簡単に設定できます。

 

それでいて低騒音、低振動を実現し、ブラシレスモーターとバッテリー残量表示機能もついているので、すべての面で操作性は快適そのもの。どんな場面でも活躍する、おすすめのモデルです。

動力 充電式 形状 手持ち型

口コミを紹介

思っていたより強力でした、風量調整もしやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

使う方を第一に考えた安心設計

さまざまな家具・家電でお馴染みの、アイリスオーヤマのブロワバキュームです。充電時間は約60分、連続使用時間は最大約50分と、充電式の中でも屈指の稼働率を誇ります。重量は約1.8kgと大きさのわりにかなり軽く、手元のボタンで3段階の角度調節もできます。

 

シルバー世代にもおすすめです。風量も手元のダイヤルで6段階に細かく調節できるので、無駄なく作業できます。起動方法も不意の誤操作を防ぐダブルロック仕様となっており、ロックスイッチと運転スイッチを同時に押すことで動作します。

動力 充電式 形状 手持ち型

口コミを紹介

思ったよりもパワーが有り、満足しております!

出典:https://www.amazon.co.jp

日立18Vバッテリーが使用可能

重量が1.4Kgと軽量で、コードレスなので女性やご高齢の方でも手に持って作業がしやすいです。

 

専用の集塵袋をセットすれば枯葉や落ち葉・木くずなども掃除することができます。風量は無段階調節が可能です。ブロワはPCの掃除にも便利です。

動力 充電式 形状 手持ち型

口コミを紹介

日立の電動インパクトを使っておりバッテリー充電器を持っているので買いました。
マキタより全体的に小ぶりで取り回しがよく軽くて腕が疲れない点が気に入ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

マキタの18Vバッテリーが使えてコスパ最高

吹き飛ばしだけではなく集塵機能も兼ね備えているので洗車の水切りや落ち葉の吹き飛ばしから、集めた落ち葉を一気に吸い込むことができます。木工くずを集めたり屋内ではペットの抜け毛もしっかり吸い込んでくれます。

 

充電式のコードレスなので使用場所を選ばず、どこにでも持ち運ぶことができます。商品は本体のみですが、マキタ18Vシリーズのバッテリーが使用できます。マキタの電動工具をお持ちの方は無駄がありません。

動力 充電式 形状 手持ち型

口コミを紹介

使ってみて ビックリ!風力純正と代わりなし! しかも風力調節も、純正と変わらず指だけでできるじゃないですか!このコスパで、この能力 大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

コンパクトサイズでもパワフル稼働

信頼のブランドのマキタ純正品モデルです。サイズは小さいですが風力は期待を裏切らない威力を発揮します。コンパクトサイズなので車内の清掃など狭い場所でも取り回しがしやすいです。

 

風量の調節も可能。3段階ダイヤル調節に加え無段階変速スイッチ付きです。吹き飛ばすだけではなく集塵も可能です。ダストバッグは付属品です。この商品は本体のみなので使用するにはバッテリーが必要になりますので注意してください。

動力 充電式 形状 手持ち型

口コミを紹介

エンジン式に比べてかなり小さいので心配しましたが、大きさに似合わずすごい風力です。
強の3にすると小石も吹き飛ぶ感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

充電式ブロワバキュームのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7983153の画像

    マキタ(makita)

  • 2
    アイテムID:7982105の画像

    Abeden

  • 3
    アイテムID:7983682の画像

    HiKOKI(ハイコーキ)

  • 4
    アイテムID:7981867の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 5
    アイテムID:7981870の画像

    マキタ USA

  • 商品名
  • UB185DZ【 本体のみ】
  • コードレスブロワー 【本体のみ】
  • コードレスブロワー 【 本体のみ】
  • JB181
  • 充電式ブロワー【本体のみ】
  • 特徴
  • コンパクトサイズでもパワフル稼働
  • マキタの18Vバッテリーが使えてコスパ最高
  • 日立18Vバッテリーが使用可能
  • 使う方を第一に考えた安心設計
  • 充電式の概念を超えたパワフルブロワ
  • 価格
  • 8,256円(税込)
  • 3,399円(税込)
  • 7,406円(税込)
  • 9,129円(税込)
  • 20,980円(税込)
  • 動力
  • 充電式
  • 充電式
  • 充電式
  • 充電式
  • 充電式
  • 形状
  • 手持ち型
  • 手持ち型
  • 手持ち型
  • 手持ち型
  • 手持ち型

AC電源式ブロワバキュームの人気おすすめランキング7選

時間をかけて丁寧な掃除をする方に

ドイツ発の電動工具メーカーとしてさまざまな商品を販売している、ボッシュのブロワバキュームです。800Wモーターと特殊な「ファンハウジング形状」により、プロ基準の力強い風量を実現しました。

 

ノズルに柔軟な素材を採用することで、狭いところや隙間にもぴったりとはまり、小さなゴミも逃さず掃除できます。ハンドルはしっかりと握りやすい形状で、連続作業用のオン状態保持ボタンもついています。多くの隙間をまとめて清掃する用途にぴったりです。

動力 AC電源式 形状 手持ち型

口コミを紹介

洗車時の拭き上げでメッシュ部分やドアミラーの隙間等、拭き上げ困難な箇所がある為、水気を吹き飛ばすために購入。先日、洗車時に使用した所、想像以上の効果でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

スキマノズルとホースで隙間掃除は完璧

多くのブロアバキュームを販売している人気メーカー、リョービの中でも少し特殊な商品がこちらです。手持ち型の中でもさらに一回り小さく、しかもスキマノズルと1mのフレキシブルホースがついているので、隙間や狭い箇所、ソファなどの掃除に最適!

 

パワー自慢のモデルではありませんが、吹き飛ばしと吸い込みのどちらにも対応しているので、小さくてもさまざまな場面で使えます。値段も手頃なので、大きいブロアバキュームの補助として使うのもおすすめです。

動力 AC電源式 形状 手持ち型

口コミを紹介

焚き火バーベキュー車内掃除落ち葉集め洗車などあると何かと便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

熊手で落ち葉をすり剥がす

手持ち型の中では大きめの、インパクトのある見た目が特徴のモデルです。重そうに見えますが、重量は約4kgとブロワバキュームの中ではそこまで重くありません。さらにノズルにタイヤをつけると使用時の重さをさらに軽減し、扱いやすさが向上しています。

 

ノズルの先端には小さな熊手がついていて、頑固にへばりついた落ち葉もすり剥がすことができます。湿った土地を清掃する方には大変便利な機能です。

動力 AC電源式 形状 手持ち型

口コミを紹介

吸い込み口のローラーがついているので、引き回しが軽くて便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

確かな実力を身近に

プロ向けの製品を始め、多くのブロアバキュームを販売しているマキタの中では比較的小型のモデルです。小型ではありますが、吹き飛ばしと吸い込み、そして粉砕機能まで兼ね備えたハイスペックモデルとなっています。

 

集塵容量は25Lとサイズに比べて大きめで、最大風速も8.6m^3/mと申し分ありません。ノズル部分は折り畳み式なので、使わないときはさらに小さくして省スペースで保管できます。確かな能力と手軽さを両立しているので、女性にもおすすめです。

動力 AC電源式 形状 手持ち型

口コミを紹介

夏草の刈り取りあとに使用してます。強力で、問題なく満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

値段も機能もいいとこ取り

ブロアバキュームとしてはかなりの低価格で販売している、ハンディタイプのアイテムです。パソコンの内部清掃や水滴の吹き飛ばしなどを得意としますが、ダイヤルで風量を調節すれば、値段やサイズのお手軽感からは想像できないほどの強風も出せます。

 

コード長は2mとハンディタイプとしては長めなので、屋内のあらゆる隙間の清掃に最適です。吸い込みと吹き飛ばしの両方に対応しているので、コストパフォーマンスを重視する方には特におすすめとなっています。

動力 AC電源式 形状 手持ち型

口コミを紹介

デスクトップPCの掃除を怠けると埃がたまりトラブルが発生して困っていましたが,ブロワーのおかげで簡単に隅々まで掃除できて安心です。天気がいい日に窓を開け放して勢いよく埃を吹き飛ばすとPCが見事にきれいになります。

出典:https://www.amazon.co.jp

ハンディサイズの本格ブロワ

手持ち型の中でも特に小型の、ポータブルタイプのアイテムです。ポータブルタイプは大型のものより機能が制限されているものもありますが、PSV-600は風速50m/sで、同等以上の能力を持っています。

 

簡単にブロワと集じんをワンタッチ切換でき、さらにゴミの吸い込みと吹き飛ばし両方が可能です。さらに、集塵機能もあり、吸込んだ枯れ葉を5分の1に粉砕できます。モップなどのようにごく自然と家庭に用意しておける、新しい時代のブロワバキュームです。

動力 AC電源式 形状 手持ち型

口コミを紹介

1.室内:PCまわり、本棚など書斎清掃に最適。
2.屋外:ベランダ、軒下犬走りなど手軽に使用可。

出典:https://www.amazon.co.jp

広く親しまれる「外の掃除機」

口コミで抜群の知名度を誇る、人気モデルがこちらです。集塵機能がついており、 吸い込んだ枯れ葉などを約10分の1に粉砕することができます。2スピード切替え式で、レバー1つで切り替えできて簡単です。

 

ブロワバキュームの中でも普通の掃除機に近い形をしているため、初めて使う方にも扱いやすくなっています。長時間の吸い込み作業の疲労を軽減する、先端ローラーをつけたアイディアが評価され、グッドデザイン賞を受賞しました。

動力 AC電源式 形状 手持ち型

口コミを紹介

3台目のブロアバキュームですが、色々な面で進歩しています。詰りが少なく、車輪も付いて持ち手が改善されています。毎年腰を痛めることが不安でしたが、今回は無事庭の掃除が終了できました。

出典:https://www.amazon.co.jp

AC電源式ブロワバキュームのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7981893の画像

    リョービ(Ryobi)

  • 2
    アイテムID:7981890の画像

    リョービ(Ryobi)

  • 3
    アイテムID:7981887の画像

    イーバリュー(E-Value)

  • 4
    アイテムID:7981884の画像

    マキタ(Makita)

  • 5
    アイテムID:7981881の画像

    YARD FORCE

  • 6
    アイテムID:7981878の画像

    リョービ(Ryobi)

  • 7
    アイテムID:7981875の画像

    ボッシュ(BOSCH)

  • 商品名
  • RESV-1000
  • PSV-600
  • ハンディブロワー EBL-500V
  • ブロワ/集塵機 MUB0710
  • ブロワー&バキューム
  • BL-3500DX 682707A
  • GBL800E
  • 特徴
  • 広く親しまれる「外の掃除機」
  • ハンディサイズの本格ブロワ
  • 値段も機能もいいとこ取り
  • 確かな実力を身近に
  • 熊手で落ち葉をすり剥がす
  • スキマノズルとホースで隙間掃除は完璧
  • 時間をかけて丁寧な掃除をする方に
  • 価格
  • 10,520円(税込)
  • 24,364円(税込)
  • 3,724円(税込)
  • 17,800円(税込)
  • 10,580円(税込)
  • 8,431円(税込)
  • 8,155円(税込)
  • 動力
  • AC電源式
  • AC電源式
  • AC電源式
  • AC電源式
  • AC電源式
  • AC電源式
  • AC電源式
  • 形状
  • 手持ち型
  • 手持ち型
  • 手持ち型
  • 手持ち型
  • 手持ち型
  • 手持ち型
  • 手持ち型

ガソリンエンジン式ブロワバキュームの人気おすすめランキング4選

4位

ハスクバーナ・ゼノア

エンジンブロワ125B

騒音が少ないエンジン式

この製品の特徴は、エンジン式でありながら騒音が少ないということです。それでいて、エンジン式らしい力強さも持ちあわせているので、住宅地の庭など、騒音がネックで他のエンジン式モデルの導入をためらっていた場所でも気兼ねなく使えます。

 

長いノズルですが長さの調整もできるので、階段など短いほうが都合が良い場面にも最適です。起動しやすいパージポンプと安全な起動・停止ができるオートリターンストップスイッチのおかげで安心して使用できます

動力 ガソリンエンジン式 形状 手持ち型

口コミを紹介

台風のあとや落ち葉の季節の掃除で大活躍ですね。90坪程度で条件が良ければ10分程度で片付けられます。他にも湿気のある薪を燃やす時や、炭の火起こしでもとても役に立つし、ダクトファンの代わりに空気を送り込んだり熱中症の対策にも重宝してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

これぞ背負い式の星

満を持してランキング入りした、一般で購入できるものとしては珍しい背負い式のブロアバキュームです。最大風速は82m/sと圧巻で、パワフルさでは右に出るものはないといっても過言ではありません。従来機よりも送風効率を約20%向上することに成功しています。

 

バキューム機能はなく吹き飛ばし専用ですが、その分背負い式としては軽量です。クッション性の良い背当てとスタビライザ調整で、本体が身体に密着するので、実際の重さよりもさらに重量感が軽減されています。

動力 ガソリンエンジン式 形状 背負い式

口コミを紹介

工場敷地の落ち葉掃除のために購入。5000坪くらいあるのでこのくらいの馬力は必要と思い購入しました。パワーは申し分ありません。葉っぱも小石も、どんどん飛んでいきます。広い敷地や、湿った葉っぱを処理する必要がある人は良いと思いますよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

昔ながらのシンプルなエンジン式

芝刈り機のように紐を引いて手動で起動させる、リコイルスターター式のブロワバキュームです。風量は7.8cm2、 風速は75m/sで、エンジン式らしい力強さを持っています。このパワフルさと太いノズル、0.5Lの大きい燃料タンクの容量がポイント。

 

すみずみまでまんべんなく清掃することが可能です。昔ながらのリコイルスターター式は本体に負担をかけづらいので、長い活躍が期待できます。また、エンジン式としてはメンテナンスが簡単で、重量も軽いのが特徴です。

動力 ガソリンエンジン式 形状 手持ち型

口コミを紹介

仕事に業務用として使用しています。
エンジン音が大きめですが、充分使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

これぞエンジン式、トップクラスの風量

国内電動工具メーカーの手持ち型ブロワバキュームの中でもトップクラスの風量を誇る、エンジン式の本格モデルです。風速は68.6m/s、風量は12.5m^3/mで、従来型より約13%の風量パワーアップに成功しました。

 

ファンに採用している「ガードネット形状」を見直すことで操作性を向上させ、凹形状により側面からも吸気が可能です。また、衣服が吸い付いても風量、風速が低下しにくい設計となっています。アームハンドルにはクルーズレバー付きで、連続作業に便利です。

動力 ガソリンエンジン式 形状 手持ち型

口コミを紹介

仕事の後片付けが大変捗る様になり大変重宝しています
風量、風速も想像以上でしてその点は満足しています

出典:https://www.amazon.co.jp

ガソリンエンジン式ブロワバキュームのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7981907の画像

    HiKOKI(ハイコーキ)

  • 2
    アイテムID:7981904の画像

    WEIMALL

  • 3
    アイテムID:7981901の画像

    マキタ(Makita)

  • 4
    アイテムID:7981898の画像

    ハスクバーナ・ゼノア

  • 商品名
  • エンジンブロワ RB27EAP(S)
  • エンジンブロワー
  • EB5300TH
  • エンジンブロワ125B
  • 特徴
  • これぞエンジン式、トップクラスの風量
  • 昔ながらのシンプルなエンジン式
  • これぞ背負い式の星
  • 騒音が少ないエンジン式
  • 価格
  • 46,730円(税込)
  • 13,300円(税込)
  • 58,841円(税込)
  • 17,703円(税込)
  • 動力
  • ガソリンエンジン式
  • ガソリンエンジン式
  • ガソリンエンジン式
  • ガソリンエンジン式
  • 形状
  • 手持ち型
  • 手持ち型
  • 背負い式
  • 手持ち型

ブロワバキュームの特徴を知ろう!

ブロワバキュームとは、ブロワ(風を送り出す機能)とバキューム(集塵機能)を合わせた工具です。例えば道路上に落ちている小石・砂利・砂・落ち葉などをブロワで集め、バキュームで吸い取る清掃業務などに使用します。

 

ガソリンエンジン式・AC電源式エンジンモーター・充電式の3つのタイプがあり、用途に応じて最適なブロワバキュームを選べますが、近年では家庭用として購入する方が増えているので、充電式やAC電源式エンジンモーターに人気が集まっています。

 

機能やパワーは駆動方式や調節機能で変わる製品なので、購入するときには機能や付属品などをしっかりと確認し、購入を検討されると良いでしょう。

ブロワバキュームの使い方

ブロワバキュームはどのようにして使用するのが正しいのかを、簡単に説明します。

ブロワは落ち葉や小石を拭き集めるのに使う

まずはブロワの使い方です。ブロワは強力な風をダクトから吹き出します。足元前方にダクトを向けてスイッチを入れると、強力な風が出てくるので、集めたい小石や落ち葉を集積場所まで集めていきます。

 

ブロワバキュームの駆動方式によっては本体の重量が重くなるので、ベルトを肩にかけてバランスを取りながら集積していきましょう。決して人がいる方向へ向けて吐き出してはいけません。周囲を確認しながらゴミを集めていきます。

以下の記事では、ブロワーの人気おすすめランキングをご紹介しています。こちらもぜひご覧ください。

バキュームは集めたゴミを吸い取るために使う

バキューム機能が付いているブロワは集めたゴミを、同じダクトから吸い込むことができます。要領は掃除機と同じで、吸い取りたいゴミにダクトを近づけてスイッチを入れれば吸い込んでいきます。吸い取ったゴミは備え付けの袋に集まります。

 

集塵袋の大きさは個々のブロワバキュームによって変わります。掃除機と同じで容量以上のゴミを収集しようとしても吸い込めません。破損の原因になりますので一度ゴミを別の袋に移動させて再び使用しましょう。

木工くずや彫金の削りカスを吸い込む粉塵機としても重宝

バキューム(集塵)に切り替えれば落ち葉を吸い込む以外にも使い方は様々あります。DIYで木工をすると細かい木くずが飛び散ってしまいますが、途中でササっと吸い込んで作業をしていけば作業場をつねに清潔に保つことができます。

 

その他にも彫金や手芸などの細かいゴミが気になる場合にも便利に使用することができますよ。車内の掃除にも使用できます。以下の記事では、集塵機の人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

集塵の袋は同メーカーのものを選ぶ

ブロワバキュームの機種によっては集塵袋を装着し、吸い取ったゴミを集めます。このときに使用する集塵用の袋はどれでも良いというわけではなく、メーカーの指定している集塵袋を準備しましょう。故障の原因にならないとも限りません。

 

下の記事ではガーデニングに役立つ芝刈り機の選び方とおすすめ商品をご紹介しています。ぜひ合わせてご覧ください。

購入とレンタルならどちらがお得?

もしかしたら一度くらいしか使用しないかもしれない。そんな方は購入を迷うこともあるでしょう。業務用として購入するのであれば、使用頻度が高いので購入しても問題はないかもしれませんが、家庭用の場合はあまり使用しない可能性も否定できません。

 

ただ、ブロワバキュームは様々な用途に使用できる便利な工具です。例えば庭の清掃をするときにも使用できますが、車の洗車後の水をはらうときにもおすすめです。拭き筋が残らず非常にキレイに仕上がります!

 

レンタルの場合は金額は安いのかもしれませんが、家庭用であれば4000円程度で購入できるので、一度レンタルをしてみて購入を改めて検討されても良いですね。

駆動方式ごとの性能比較するならカタログをチェック

いざブロワバキュームを購入しようと思ったら、どの機種・メーカーの製品が良いかを決めなければなりません。そのときに重要なのは、機能・付属品・価格・駆動方式などの性能比較をすることです。その比較におすすめなのがカタログ!

 

カタログには細かなデータまで記載されているものも少なくありません。また、今の時代はインターネットで簡単にカタログを見ることができるので、気になる機種のカタログをじっくりと見比べて決定されると良いでしょう。

まとめ

今回はブロワバキュームの選び方やおすすめ商品をご紹介しました。この記事がブロワバキュームの購入に迷っていた方のお役に立てれば幸いです。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年09月07日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】紙パック式コードレス掃除機の人気おすすめランキング15選【サイクロン式とどっちがいい?】

【2021年最新版】紙パック式コードレス掃除機の人気おすすめランキング15選【サイクロン式とどっちがいい?】

掃除機
【2021年最新版】ハンディクリーナーの人気おすすめランキング15選

【2021年最新版】ハンディクリーナーの人気おすすめランキング15選

掃除機
【2021年最新版】タイヤラックの人気おすすめランキング13選

【2021年最新版】タイヤラックの人気おすすめランキング13選

カー用品
ブロワーの人気おすすめランキング20選【洗車や落ち葉掃除に】

ブロワーの人気おすすめランキング20選【洗車や落ち葉掃除に】

農業資材・ガーデニング用品
Bluetoothマウスの人気おすすめランキング25選【レシーバーなしで使いやすい!2021年最新】

Bluetoothマウスの人気おすすめランキング25選【レシーバーなしで使いやすい!2021年最新】

マウス
【2021年最新版】輸入タイヤの人気おすすめランキング10選【中国などの海外メーカーをご紹介】

【2021年最新版】輸入タイヤの人気おすすめランキング10選【中国などの海外メーカーをご紹介】

カー用品