芝生バリカンのおすすめ人気ランキング9選【マキタやリョービもご紹介!】

Makita (マキタ)
Ryobi (リョービ)
京セラ (Kyocera)
BOSCH (ボッシュ)
山善 (YAMAZEN)
YAMAZEN (山善)
芝生バリカンのおすすめ人気ランキング9選【マキタやリョービもご紹介!】

芝刈り機が入れないような狭い場所にも使いやすいのが芝生バリカンです。しかしマキタ・リョービ・DCM・HiKOKIなど扱うメーカーは数多く、選ぶのが難しいですよね。そこで今回は芝生バリカンの選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。メンテナンス・刃研ぎ方の解説も必見です!

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。また、画像はイメージであり内容を保証するものではございません。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

狭い場所もスイスイ刈れてカインズでも購入可能な芝生バリカン

庭の芝生を手入れする際に役立つアイテムが芝刈り機です。カインズなどのホームセンターでも手軽に購入できるアイテムとなっています。そんなときに役立つのが芝生バリカンです。芝生バリカンは小回りが利くので、狭い場所でもスイスイ芝生が刈れます。

 

芝生バリカンはコンパクトに軽量化されているものや充電式・手動式・回転式などもあり、実は通常の芝刈り機を使うよりも簡単に使用できるんです!しかしマキタ・DCM・リョービ・HiKOKIなど扱うメーカーが多く選ぶのが難しいですよね。

 

そこで今回は芝生バリカンの選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングはメーカー・機能性・価格を基準に選びました。芝生バリカンの購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

充電式芝生バリカンのおすすめ

1位

Makita(マキタ)

MUM604DZ

刈った芝生を集めるグラスレシーバ付き

芝生をバリカンで刈った後の芝生の後片付けは大変です。そんな方におすすめしたいのが、こちらのモデルです。刈った芝生を集めることができるグラスレシーバが付いており、楽に後片付けができます。

 

また、刈り込み高さを3段階調節出来るのも魅力です。安全面を考慮したロックオフボタンも付いているので、誤作動を防げます。

基本情報
タイプ ハンディ
刃の形状 芝生用
刈込み高さ 10(グラスレシーバを外して使用した際)・15・20・25mm
刈込み幅 160mm
ストローク数 1250min-1
重量 1.6kg(バッテリ含む)
もっと見る

コード式芝生バリカンのおすすめ

1位

Makita(マキタ)

MUM1601

キワ刈りガイド付きで使いやすい

芝生のキワや狭い場所まで美しい芝生に仕上げたい方におすすめのモデルになります。また、別売りのロングハンドルアタッチメントを購入すると、立ったまま芝刈りすることができ便利です。

 

キワ刈りガイド付きで刈込みにくい建物や生垣のキワ、コーナーもしっかりと美しく整えられます。刈込み高さも4段階に調整可能で、刈り込み幅も160mmですので手持ちの芝刈り機との併用も可能です。

基本情報
タイプ ハンディ(別売りのアタッチメントでスティックタイプとしても使える)
刃の形状 芝生用
刈込み高さ 10・15・20・25mm
刈込み幅 160mm
ストローク数 1250min-1
重量 0.87kg
もっと見る

芝生バリカンの選び方

芝生バリカンは、リョービやマキタなどの人気メーカーからさまざまな商品が販売されています。ここではそんな芝生バリカンの上手な選び方についても参考にしてください。

タイプで選ぶ

芝生バリカンには、大きく分けると2つのタイプがあります。まずは、芝生バリカンのタイプについてご紹介します。

小回りの利くタイプなら「ハンディタイプ」がおすすめ

芝生バリカンは、何と言っても細かい部分をうまく刈れる便利アイテムになります。そんな細かい場所を刈りこみたいなら、小回りの利くハンディタイプがおすすめです。ハンディタイプは、グリップ部分を直接手で持って使います。

 

ボディもコンパクトで軽量のものが多いので、芝刈り初心者の方や女性、年配者にも扱いやすいです。芝生のコーナーなどのキワ、石垣や建物周辺の作業もしやすくなっています。広い範囲を刈るのには適しませんが、芝刈り機との併用にもおすすめです。

立ったまま使いたいなら「スティックタイプ」がおすすめ

スティックタイプの芝生バリカンは、グリップ部分が長いので、立ったまま作業ができます。足腰が悪い方でも立ったまま楽に芝刈りができるので、座り込む作業が苦手な方にもおすすめです。また、ハンディタイプよりも比較的広範囲の芝刈りにも適しています。

 

スティックタイプの中には、持ち手部分をハンディタイプに取り替えできる2wayタイプもです。目的に応じて使い分けられるのでとても便利になります。

電源方式で選ぶ

芝生バリカンには、充電式と手動式があります。それぞれの特徴をご案内しますので、ぜひ参考にしてください。

広範囲を刈りたいなら持ち運びしやすい「充電式(バッテリー式)」がおすすめ

芝生バリカンの中でも特に人気なのが、充電式(バッテリー式)のタイプです。充電式は持ち運びがしやすく、軽量化されているものが多いので、芝刈り初心者の方にも扱いやすいタイプになります。また、電源から離れた場所でも使えるのもポイントです。

 

ただし、充電式の芝生バリカンは稼働時間は商品によって異なりますので、ご自身の必要な稼働時間を確認しておきましょう。また、充電完了時間も商品によって異なりますので、その点も確認しておくと安心です。

長時間使えてパワーもある「手動式(コード式)」がおすすめ

手動式は、充電式よりもパワーがあります。また、稼働時間を気にせずに使えるのもメリットです。ただし、芝生の範囲によっては電源の位置やコードの長さを確認しておきましょう。コードの長さが足りない場合は、延長コードを使うのがおすすめです。

刃の形状で選ぶ

芝生バリカンの刃には、3つの形状があります。ここでは、それぞれの刃の特徴をご案内しますので参考にしてください。

仕上がりが綺麗で安全性も高いものなら「芝生用」がおすすめ

一般的な芝生バリカンには、ギザギザとした形状の2枚刃がついていますが、これが芝生用です。2枚の刃が交差するように稼動し、芝生を巻き込みながら刈りこんでいきます。芝生のお手入れに特化した形状ですので、芝生が綺麗に仕上がるのがメリットです。

 

ただし、刃が傷みやすい傾向があるので、使用後のお手入れはしっかりとしておきましょう。

植木の剪定にも使いたいなら「剪定用」がおすすめ

芝生のお手入れだけではなく、庭木の剪定にも使いたい方は、剪定用の刃がおすすめです。剪定用の刃は、細長くてギザギザの形状の刃が小刻みに稼働し、芝生はもちろん、庭木の枝も切断できます。

 

商品によっては、芝生用の刃と剪定用の刃が付いているものもあるので、庭木の剪定にも同じものを使いたい方は、芝生と剪定の刃が両方付いたものがおすすめです。

雑草の草刈機にも使えて切れ味も抜群なものなら「回転式」がおすすめ

芝生を一気に刈りこみたい方には、回転式がおすすめです。回転刃の付いた芝生バリカンは、切れ味の良さが特徴です。まるで草刈機のように刃が素早く回転するので、芝生をパワフルに刈れます。芝生と共に、雑草の草刈りもできるのもポイントです。

 

また、通常の芝生用の刃では、小石などが挟まったときにバリカンが止まる場合もあります。回転刃の場合はパワーがあるので、小石が当たってもはじき、バリカンが止まることがありません。下記のリンクでは、草刈り機もご紹介していますのでぜひご覧ください。

芝刈り機との併用なら「キワ刈りや刈込み高さが調整できるか」確認

比較的広範囲の芝刈りをする際は、芝刈り機と芝生バリカンを併用する場合も多いです。そんな芝刈り機と併用する場合は、刈込む高さやキワ刈りに合わせておくと、綺麗に仕上がるのも魅力になります。

 

芝生バリカンには、刈り込み高さを2~3段階調整できるものもあるので、ぜひお手持ちの芝刈り機との機能性を確認してください。

刃のサイズで選ぶなら「160mm」をチェック

芝生バリカンは商品によって刃のサイズも異なります。基本的に刃が大きければ大きいほど刈れる範囲が広がるのもメリットです。刃のサイズが大きいものが役立ちますが、芝生のキワや狭い場所だと刃が大きすぎると刈込みにくくなります。

 

広い範囲でも狭い範囲でも使いやすいのは、刃のサイズが160mmほどのものです。臨機応変に使いたい場合は、この刃のサイズにも注目してみてください。

刈込み速度で選ぶなら「ストローク数」もチェック

刈込み速度の速いモデルは、短時間で芝刈りができるので効率が良いです。そんな刈込み速度を重視する場合は、ストローク数の多いバリカンをおすすめします。ストローク数とは、1分間の刃の回転数をあらわしており、この数が多いほど刈込み速度が速いのです。

 

表記としては、min-1・rpm・回/分などであらわされています。通常、芝生バリカンの刈り込み速度は1000min-1程度のものが多いのですが、より効率の良さを重視するなら、1200~1300min-1ほどのものを選ぶと便利です。

庭木や生垣の手入れにも使うなら「アタッチメント付き」をチェック

芝生バリカンには、先端のアタッチメントを取り替えることで、芝生以外の庭木や生垣のお手入れができるタイプもあります。芝生と庭木のお手入れを同じもので統一したい場合は、必要なアタッチメントの付いたモデルも探してみてください。

女性や年配者が使うなら「重さ」も確認

芝生バリカンは女性や年配者の方にもおすすめのアイテムです。そんな芝生バリカンは、軽量モデルであればあるほど操作性が高く、楽に作業ができます。目安としては、1kg以下、特に500gほどの重量であれば、女性や年配者でも使いやすいです。

商品選びに迷ったら「口コミ」をチェック

芝生バリカン選びに迷ったら、一度口コミを比較してチェックしてみるのもおすすめです。商品説明を見ただけではわからない実際の使い心地を知る手がかりにもなります。ぜひ併せてチェックしてみてください。

メーカーで選ぶ

ここでは、特におすすめの芝生バリカンのメーカーをご紹介します。それぞれのメーカーの特徴をおさえて芝生バリカンを選んでみてください。

お手頃価格でコードレスなら「DCM(ディーシーエム)」がおすすめ

芝生バリカンで特に人気なのがDCM(ディーシーエム)です。芝生バリカンだけではなくさまざまなメーカーの芝刈り機やハンディタイプの掃除機なども人気のメーカーになります。コンパクトなボディながらも、機能性が高くて扱いやすいコードレスモデルなども揃っているのも魅力です。

日本製の品質の良い刃なら「RYOBI(リョービ)」がおすすめ

RYOBI(リョービ)は、多数の芝刈り機もラインナップしているメーカーになります。リョービの芝生バリカンは、日本製の品質の良い刃を採用しているので、刃の持ちが良いことが特徴です。長く使いたい場合は、リョービの芝生バリカンをおすすめします。

 

リョービでは、芝刈り機のほかにも高圧洗浄機が非常に人気です。下記のリンクでは、そんなリョービの高圧洗浄機を多数ご紹介しています。ぜひ併せてご覧ください。

豊富な商品から選びたいなら「MAKITA(マキタ)」がおすすめ

マキタは愛知県にある総合電動工具メーカーです。パワフルなバッテリー式から初心者でも使いやすい小型で軽量なモデルまで幅広くラインナップしています。幅広い商品から選びたい方にぴったりで、プロから一般家庭まで広く人気のあるメーカーです。

疲れにくい芝生バリカンなら「HiKOKI(ハイコーキ)」がおすすめ

HiKOKI(ハイコーキ)は東京に本社を置くメーカーで、「日立工機」から2018年に改名しました。コードレス芝生バリカンを扱っており、なかでも握りやすく長時間使っても疲れにくい小型モデルが注目を集めています。

充電式芝生バリカンの人気おすすめランキング4選

1位

Makita(マキタ)

MUM604DZ

刈った芝生を集めるグラスレシーバ付き

芝生をバリカンで刈った後の芝生の後片付けは大変です。そんな方におすすめしたいのが、こちらのモデルです。刈った芝生を集めることができるグラスレシーバが付いており、楽に後片付けができます。

 

また、刈り込み高さを3段階調節出来るのも魅力です。安全面を考慮したロックオフボタンも付いているので、誤作動を防げます。

基本情報
タイプ ハンディ
刃の形状 芝生用
刈込み高さ 10(グラスレシーバを外して使用した際)・15・20・25mm
刈込み幅 160mm
ストローク数 1250min-1
重量 1.6kg(バッテリ含む)
もっと見る

口コミを紹介

パワーもあり使いやすいです
掃除機のバッテリーそのまま使えました

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

京セラ(Kyocera)

BB-1800

コンパクトだから隅々まで刈れる!

端部の草も美しく整えられるコンパクトな芝生バリカンです。壁や刃を損傷することなく、隅々まで手入れが可能なキワ刈りガイドを装備しています。また、刈り高さは15・20・25mmの3段階に簡単に変更できるのも嬉しいポイントです。

 

さらに、刈った芝をすぐに集めることができるグラスレシーバーが付属しており、後片付けも簡単です。

基本情報
タイプ ハンディ
刃の形状 芝生用
刈込み高さ 15・20・25mm
刈込み幅 160mm(両刃駆動)
ストローク数 1,250min-1
重量 1.2kg
もっと見る
3位

BOSCH(ボッシュ)

ISIO2

Amazon での評価

(2024/07/12調べ)

\プライムデー先行セール開催中!!/ Amazonで詳細を見る

狭い場所にも入り込む80mm幅のコードレスタイプ

狭い生垣や建物のキワなどにも入り込みやすいモデルをお探しであれば、こちらのモデルがおすすめです。刈込み幅は80mmですので、狭い場所も綺麗に整えられます。500gと軽量ボディなのでどんな方にも扱いやすいのもポイントです。

 

剪定用の刃も付属しており、ワンタッチで取り外せます。別売りで延長ハンドルも販売されているので、ご自身の用途に合わせて付属品を選べます。

基本情報
タイプ ハンディ(別売りで延長ハンドルもあり)
刃の形状 芝生用・剪定用
刈込み高さ -
刈込み幅 80mm(芝生用)・120mm(園芸用)
ストローク数 1000min-1
重量 500g(芝生ブレード装着時・内蔵バッテリー含む)
もっと見る

口コミを紹介

伸びきった草の刈り取りは勿論のこと、ブロック塀の根元に生える刈り取りにくい草も先端アタッチメントを変えるととても刈り取りしやすかったです。刈り取りパワーもなかなかで植木の剪定などにも使えて幅広く活躍してくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

この製品は、芝生の端や剪定作業に適したハンディサイズのコードレストリマーです。軽量かつコンパクトな設計で、狭いスペースや細部の手入れがスムーズに行えます。また、2.5Ahのバッテリーを搭載しており、約60分間の長時間作業が可能です。縁石周辺や花壇の隅々まで、手軽に整えることができるため、庭のメンテナンスが格段に楽になります。

4位

山善(YAMAZEN)

YDG-160

刈込高さの調節が可能!

芝生の端や剪定作業に適したハンディサイズのコードレストリマーです。軽量かつコンパクトな設計で、狭いスペースや細部の手入れがスムーズに行えます。また、2.5Ahのバッテリーを搭載しており、約60分間の長時間作業が可能です。

 

縁石周辺や花壇の隅々まで、手軽に整えることができるため、庭のメンテナンスが格段に楽になります。

基本情報
タイプ ハンディ
刃の形状 芝生用
刈込み高さ 約10mm、約20mm、約30mm
刈込み幅 約160mm
ストローク数 約1200回/分
重量 1.2kg
もっと見る

充電式芝生バリカンのおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 タイプ 刃の形状 刈込み高さ 刈込み幅 ストローク数 重量
1位 アイテムID:15159370の画像

Amazon

楽天

ヤフー

刈った芝生を集めるグラスレシーバ付き

ハンディ

芝生用

10(グラスレシーバを外して使用した際)・15・20・25mm

160mm

1250min-1

1.6kg(バッテリ含む)

2位 アイテムID:15199791の画像

Amazon

楽天

ヤフー

コンパクトだから隅々まで刈れる!

ハンディ

芝生用

15・20・25mm

160mm(両刃駆動)

1,250min-1

1.2kg

3位 アイテムID:15159364の画像

Amazon

狭い場所にも入り込む80mm幅のコードレスタイプ

ハンディ(別売りで延長ハンドルもあり)

芝生用・剪定用

-

80mm(芝生用)・120mm(園芸用)

1000min-1

500g(芝生ブレード装着時・内蔵バッテリー含む)

4位 アイテムID:15199822の画像

Amazon

楽天

ヤフー

刈込高さの調節が可能!

ハンディ

芝生用

約10mm、約20mm、約30mm

約160mm

約1200回/分

1.2kg

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

コード式芝生バリカンの人気おすすめランキング5選

1位

Makita(マキタ)

MUM1601

キワ刈りガイド付きで使いやすい

芝生のキワや狭い場所まで美しい芝生に仕上げたい方におすすめのモデルになります。また、別売りのロングハンドルアタッチメントを購入すると、立ったまま芝刈りすることができ便利です。

 

キワ刈りガイド付きで刈込みにくい建物や生垣のキワ、コーナーもしっかりと美しく整えられます。刈込み高さも4段階に調整可能で、刈り込み幅も160mmですので手持ちの芝刈り機との併用も可能です。

基本情報
タイプ ハンディ(別売りのアタッチメントでスティックタイプとしても使える)
刃の形状 芝生用
刈込み高さ 10・15・20・25mm
刈込み幅 160mm
ストローク数 1250min-1
重量 0.87kg
もっと見る

口コミを紹介

簡単操作でわかりやすい。箱から出してすぐ使えました。なによりコンパクトなのでしまうのも楽。使用後にパーツ分解してみましたが簡単な作りだったのでメンテナンスもしやすくて、この手の道具素人でも長く使えそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Ryobi(リョービ)

AB-1620

Amazon での評価

ベストセラー4位 芝刈り機部門

(2024/07/12調べ)

日本製の刃を採用!芝刈り機との併用も

芝生のキワなどを美しく仕上げたい方におすすめの、キワ刈りガイド付きです。刈込み高さも調整ができ、芝刈り機との併用にも向いています。高品質な日本製の刃を採用しているのも魅力です。

基本情報
タイプ ハンディ
刃の形状 芝生用
刈込み高さ 15・20・25mm
刈込み幅 160mm(両刃駆動)
ストローク数 1250min-1
重量 0.9kg
もっと見る

口コミを紹介

切れ味も良く、何よりも刈り長を揃えられるのがうれしいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Ryobi(リョービ)

PAB-1620

Amazon での評価

ベストセラー4位 芝刈り機部門

(2024/07/12調べ)

立ったままでも楽に刈りたい方におすすめ

こちらのリョービの芝生バリカンは、立ったままでも楽に刈ることができるスティックタイプです。また、キワなどの細かい場所を刈りこみたいときは、スティック部分を外してハンディタイプとしても使えます。

 

ポールの角度は5段階に調整できるので、ご自身のお好みの姿勢で作業が可能です。また、ポールと本体をワンタッチで取り外しできるモデルですので、女性や年配者の方にもおすすめします。

基本情報
タイプ ハンディ・スティック
刃の形状 芝生用
刈込み高さ 15・20・25mm
刈込み幅 160mm(両刃駆動)
ストローク数 1250min-1
重量 1.4kg
もっと見る

口コミを紹介

一石三鳥以上の優れもの!

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Makita(マキタ)

MUM1101

建物のキワを整えやすいキワ刈り特化モデル

刈込み幅は110mmなので、狭い場所でも小回りが利くタイプです。特殊コーディングをされた刃を採用しており、建物などのキワ刈りに特化しています。コンパクトな形状ですので持ちやすく、初心者にも簡単に扱えるのも魅力です。

基本情報
タイプ ハンディ(別売りのアタッチメントでスティックタイプとしても使える)
刃の形状 芝生用
刈込み高さ 10・15・20・25mm
刈込み幅 110mm
ストローク数 1250min-1
重量 0.83kg
もっと見る

口コミを紹介

前に使用していたのが斬れ味が悪くなり購入、斬れ味はとても良いです以前使用していたものとは比べ物になりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

YAMAZEN(山善)

YLB-162

Amazon での評価

ベストセラー8位 電動芝生バリカン部門

(2024/07/11調べ)

\プライムデー先行セール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
プライム会員
-17%
¥ 5,780 税込
参考価格: ¥6,987

低価格なのに刈込み高さも調整可能

お値段が低価格にもかかわらず、刈り込み高さもしっかりと調整できるのが特徴です。ツマミで高さ調整できるので、芝生バリカン初心者の方にもおすすめできます。誤作動を防ぐ安全ボタンもあるので、安全性にも長けたモデルです。

基本情報
タイプ ハンディ
刃の形状 芝生用
刈込み高さ 約15~30mm
刈込み幅 約160mm
ストローク数 1200min-1
重量 約1.2kg
もっと見る

口コミを紹介

今まで安いコードレスの芝生バリカンを使っていましたが、今回コードありにしてみたらパワーが違う!よく刈れる!ブレードの幅も広いの早く刈り終わりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

コード式芝生バリカンのおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 タイプ 刃の形状 刈込み高さ 刈込み幅 ストローク数 重量
1位 アイテムID:15159390の画像

Amazon

楽天

ヤフー

キワ刈りガイド付きで使いやすい

ハンディ(別売りのアタッチメントでスティックタイプとしても使える)

芝生用

10・15・20・25mm

160mm

1250min-1

0.87kg

2位 アイテムID:15159387の画像

Amazon

楽天

ヤフー

日本製の刃を採用!芝刈り機との併用も

ハンディ

芝生用

15・20・25mm

160mm(両刃駆動)

1250min-1

0.9kg

3位 アイテムID:15159384の画像

Amazon

楽天

ヤフー

立ったままでも楽に刈りたい方におすすめ

ハンディ・スティック

芝生用

15・20・25mm

160mm(両刃駆動)

1250min-1

1.4kg

4位 アイテムID:15159381の画像

Amazon

楽天

ヤフー

建物のキワを整えやすいキワ刈り特化モデル

ハンディ(別売りのアタッチメントでスティックタイプとしても使える)

芝生用

10・15・20・25mm

110mm

1250min-1

0.83kg

5位 アイテムID:15159375の画像

Amazon

低価格なのに刈込み高さも調整可能

ハンディ

芝生用

約15~30mm

約160mm

1200min-1

約1.2kg

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

\プライムデー先行セール開催中!!/ Amazon 「電動芝生バリカン」 の 売れ筋ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

芝生バリカンを使うメリット

芝生バリカンは、芝刈り時には非常に重宝するアイテム。ここでは、芝生バリカンを使うメリットをまとめてみました。

芝生のキワやコーナーに便利

芝生バリカンは、片手で持てるハンディタイプもありますので、狭い場所で細かく芝刈りができるのが最大の特徴です。芝刈り機では入ることのできないような生垣や建物のキワや角などは、芝生バリカンを使うと綺麗に刈れます。

初心者でも気軽に使える

芝生バリカンは、比較的コンパクトな形状で刈る際の大きなコツもないので、初心者でも簡単に使えるのもメリットの1つです。また、芝生以外にも雑草の草刈りにも使えますので、手で草抜きをするよりもずっと楽に草刈りができます。

芝生バリカンのデメリット

芝生バリカンは、コードレスタイプやハンディタイプが多く手軽に芝生の手入れをできる反面デメリットもあります。本体は小さいため、力のあまりない女性でも扱えますが、広い場所でも使用や均一に仕上げるのは難しいのも特徴です。

 

特にしゃがんでの作業も多くなるため、腰などへの負担もかかります。また刃がむき出しになっているタイプもあるので、けがや小さいお子様がいるときの使用には十分に気を付けるの必要です。

芝生バリカンの使い方を紹介

芝生バリカンの使い方はシンプルです。トリガーを引いて地面をすべらせるように、刃の進行方向から目を離さずに動かしましょう。使い方の詳細は商品によって異なるので、取扱説明書をよく読んでから使用を開始してください。

芝生バリカンのお手入れ方法

芝生バリカンを使うにあたり、きちんとお手入れをすることも大切です。芝生バリカンを長持ちさせるための方法をご紹介します。

使用後はしっかりとメンテナンスをすること

芝生バリカンで芝生を刈ったら刃に付いた芝や泥などをブラシを使って落とし、しっかりメンテナンスしてください。素手で落とすのはとても危険なので絶対にやめましょう。その後、機械油などの粘度の弱いオイルを刃に少量付けておくと刃の切れも良くなります。

長持ちする刃研ぎ方は?

芝生バリカンは、小石などを挟むと刃が傷んでしまいます。芝生バリカンの刃は、実は自分でも研げるのも魅力です。芝生バリカンの刃研ぎ方は、まず電源が落ちていることを確認し、ドライバーなどを使ってストッパーを外します。

 

のこぎりなどに使う目立てヤスリを準備し、刃の表面から丁寧に研いでいくのがおすすめです。その後は粗めの砥石を使い、裏側を研ぎます。最後に粘度の弱い機械油などのグリースを付けて元の状態に組み立てておきましょう。

切れないと感じてきたら替刃交換を

芝生バリカンの刃は消耗品ですので、いずれは切れ味も落ちていくのも特徴です。替刃の交換を検討する場合は、替刃交換ができるタイプか確認しておくと安心です。研磨剤などを使って自分で研いでも切れないと感じてきたら、替刃の交換も検討しましょう。

広範囲の芝生を刈るのは大変なときは芝刈り機がおすすめ

芝生バリカンで広範囲の芝生を刈るのは、かなり大変です。基本的に芝生バリカンは狭い場所や小さな範囲を刈るのに適したものですので、広範囲の芝生を刈る場合は芝刈り機の購入も検討しましょう。芝生バリカンと芝刈り機の併用が理想的です。

 

下記のリンクでは、そんな芝刈り機の人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひ今回のランキングと併せてご覧ください。

まとめ

芝生バリカンの人気おすすめランキングとその選び方をご紹介しました。芝生の手入れにはとても便利な芝生バリカン。ぜひ今回のランキングを参考に、素敵なお庭の芝生作りに役立ててください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2024年06月21日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

芝生肥料のおすすめ人気ランキング15選【有機肥料や液体肥料も!】

芝生肥料のおすすめ人気ランキング15選【有機肥料や液体肥料も!】

農業資材・ガーデニング用品
芝刈り機のおすすめ人気ランキング16選【カインズなどのホームセンターにも】

芝刈り機のおすすめ人気ランキング16選【カインズなどのホームセンターにも】

農業資材・ガーデニング用品
高級バリカンの人気おすすめランキング15選【プロ用・業務用も紹介】

高級バリカンの人気おすすめランキング15選【プロ用・業務用も紹介】

シェーバー・バリカン
【初心者の方必見!】犬用バリカンのおすすめ人気ランキング18選|プロ用|切れない?

【初心者の方必見!】犬用バリカンのおすすめ人気ランキング18選|プロ用|切れない?

ペット・ペット用品
ペット用バリカンのおすすめ人気ランキング22選【犬向けやプロ用もご紹介!】

ペット用バリカンのおすすめ人気ランキング22選【犬向けやプロ用もご紹介!】

ペット・ペット用品
バリカンのおすすめ人気ランキング18選【プロ用の技術を備えた電動バリカンも】

バリカンのおすすめ人気ランキング18選【プロ用の技術を備えた電動バリカンも】

シェーバー・バリカン