芝生肥料の人気おすすめランキング15選【有機や液体肥料も!】

記事ID7149のサムネイル画像

美しい芝生を保つために欠かせないのが芝生の肥料ですが、散布の頻度や時期が分からず悩む方も多いはずです。多種多様ある芝生用肥料の中で自宅で使いやすいおすすめの肥料はどんなものでしょうか。今回はおすすめの有機・液体肥料から撒く時期や方法までご紹介します。

おすすめの肥料を使って芝生を快適な状態に保とう!

美しく生えそろった芝生は、見ているだけでも気持ちが良いものです。そんな芝生にはいくつかの種類があって、その種類ごとに与えると良い肥料が異なってきます。元気な芝生を育てるためには、それぞれの芝生に適した肥料を使ってあげることが大切です。

 

最近では自宅の庭だけではなく、ベランダでガーデニングをする人も増えています。せっかくガーデニングを始めたのに、肥料の撒き方が分からず植物を枯らしてしまうケースも多々あります。

 

元気な芝生を維持するために今回は芝生の育て方に悩んでいる方に向けて、選び方とランキングをご紹介します。ランキングは肥料に含まれている原材料・使用方法・原産国を基に作成しているので、ぜひチェックしてくださいね。

芝生の種類は2種類に分けられる

芝生には様々な種類があります。その中で大きく分けて、”暖地型芝生”と”寒地型芝生”の2種類にわけられます。それぞれの特徴をご紹介します。

「暖地型芝生」とは

夏の暑さや乾燥に強く、寒くなると育たなくなってきます。そして冬場に入り10℃以下になれば枯れて休眠し、また春になれば芽吹きます。従って、種をまくならば気温が20℃前後の春先から初夏にまくときれいに育ちます。

 

”高麗芝”のような日本の芝生はほとんどが暖地型芝生です。暖地型芝生の肥料の撒き時は、生育期の3月から11月の間です。

「寒地型芝生」とは

涼しい気候で活発に生育します。15~20℃ぐらいが適温ですが、0℃以下になっても枯れません。22℃以上の気温が2ヶ月続くと弱ると言われていて、35℃以上になると夏枯れします。

 

暖地型芝生より濃くて鮮やかな緑色をしていますが、生育する適温が低いのでゆっくり成長するため、管理にも手間がかかります。

芝生肥料の種類

芝生に撒く肥料は4種類にわけられます。それぞれ特性が違い、土壌や芝生に与える影響を考えて使用しましょう。

こまめに散布するならば即効性のある「液体肥料」がおすすめ

芝生の肥料をわりとこまかい頻度で蒔くことに抵抗がない方は、液体状の肥料を使用しましょう。液体肥料はそのまま原液のまま使えるタイプと、薄めて使うタイプがあります。また、固形よりも栄養素が薄まってしまうため、頻度を増やして散布する必要があります。

 

即効性はありますが、芝生全域にまくのならばかなり大変です。散布の頻度が増えても気にならない方や、広範囲ではなく部分的に芝生を活性化させたい方におすすめです。液肥を均等にするための、スプレイヤーを使用すると便利です。

散布の頻度を減らしたいならば「固形肥料」がおすすめ

できるだけ芝生の肥料を蒔く頻度を減らして手間をなくしたい方は、固形状の肥料がおすすめです。液体状の肥料よりも多くの栄養素が含まれているため、数カ月おきに蒔くだけで効果が長く持続します

 

固形状の肥料には、さまざまな粒の大きさの肥料があります。粒子が細かいものは根本までしっかりと栄養素が届きやすく、散布をする時も蒔きやすいのでおすすめです。

使いやすくてすぐに効果を期待するならば「化成肥料」がおすすめ

芝生の肥料を使うにあたって、すぐに効果を感じたいという方には化成肥料がおすすめです。主な栄養素は窒素、リン酸、カリの3種類で、草花を成長させたい時や、元気がない芝生をすぐに生き返らせたい時に使用します。ガーデニング初心者でも使いやすいです

 

デメリットとしては、長期間にわたって使用すると芝生や植物が傷んでしまうことが挙げられます。これは化成肥料に含まれている栄養素が限定的であるためですが、足りない栄養素を補うことで解決できる場合もあります。

長時間持続しバランスよい肥料ならば「有機肥料」がおすすめ

有機肥料は、一度散布すると効果が長く持続しするので、頻繁に芝生の肥料を蒔く必要がないところが特徴です。窒素、リン酸、カリなどの主の栄養素以外にも、さまざまな栄養素が含まれていて、バランスよく栄養を与えることができます。

 

すぐに効果が現れない分ゆっくりと土や植物に栄養素が染み込んで、長期間にわたって栄養素が染み渡ります。注意が必要な点は、あげすぎると栄養過多になってしまうことです。説明書をよく読んで、正しい使い方をすることが大切です。

芝生の肥料の選び方

芝生の肥料はメーカーごとに特徴が大きく異なっているので、それぞれの特徴を理解して、自分が使用した場所や目的に合ったものを選ぶことが大切です。

含まれている成分で選ぶ

芝生の材料にはさまざまな栄養素が含まれていて、その成分によって効果や効能が変わってきます。

害虫対策もしたいならば「カルシウム」がおすすめ

自宅でガーデニングや庭で芝生を育てていて害虫に悩んでいる方や、これから害虫対策をしたい方におすすめの成分がカルシウムです。ミネラルの一種でもあるカルシウムには、人間の身体と同様に、草花や植物にとっても組織を形成するために必要不可欠な成分です。

 

カルシウム入りの芝生の肥料を取り入れることで、草花や植物に含まれている細胞が活性化されて元気なるので、害虫を寄り付かなくするという効果が望めます。害虫が寄ってきて芝生がなかなか育たない方は、カルシウム入りの肥料を探してみましょう。

芝生を活性化したいならば「マグネシウム」がおすすめ

植物を元気に活性化させたい時は、マグネシウムが含まれている芝生の肥料を選ぶのがおすすめです。マグネシウムが成分に含まれていると、草花の成長が促進されて生き生きと育ちます。また葉の色を良くしたり、ツヤを出す効果もあります。

 

ミネラルに分類されるマグネシウムは、植物や草花本来の代謝を高める効果があって、元気に育っていくために大事な栄養素の一つです。自宅の植物の健康を維持したい方や、今育てている植物をこれまで以上に生き生きと育てたい時は、マグネシウム入りの芝生の肥料がおすすめです。

芝生の色を鮮やかにしたいのならば「鉄」がおすすめ

成長を促して植物や草花が育つのを活性化させたい時は、芝生の肥料の中に鉄が含まれているものを選びましょう。微生物などを含む病原菌が発生するのを防いだり、草花の色を鮮やかにしたい時に使用するのがおすすめです。

 

また鉄は芝生が光合成をする時に必要となる大事な要素です。鉄が不足すると葉緑素を作れなくなり、植物は光合成ができなくなってしまいます。植物にとって必要な光合成を活性化させることで、芝生の元気を維持していくことができます。

芝生の元気が足りないならば「亜鉛」がおすすめ

亜鉛が含まれている肥料は、草花が育っていくうちに失われる土壌の栄養素を補ってくれる役割があります。植物が育つのに必要なデンプンを作ることができる亜鉛は、芝生を元気に育てたいときに使うおすすめ成分の一つです。

 

植物や芝生の元気が足りない時に亜鉛入りの芝生の肥料を使用すると、細胞を生き返らせて新たに植物を生まれ変わらせる効果があります。亜鉛が欠乏してしまうと生育不足になったり、草花が枯れてしまうこともあります。

刈った芝のカスや固くなった芝生の土のお手入れには「サッチ分解剤」入りがおすすめ

芝生を長年植えていると、芝生の刈カスや古くなった根っこやランナーなどの茎葉が土壌と混ざった層、サッチができます。サッチができると水はけが悪くなり、新しい根が出にくくなって芝生の病気も引き起こします

 

サッチを自分でお手入れするのは大変なので、サッチ分解剤入りの肥料がおすすめです。サッチを分解する微生物が入っていて、肥料を撒くだけで自分では解消できないサッチを減らしてくれます。

芝生の肥料を撒く時期

芝生の肥料を撒く時期に最適な季節はあるのでしょうか。肥料の効果をうまく発揮させるために、時期もチェックしておきましょう。

「暖地型芝生」ならば暖かい時期に撒くのがおすすめ

暖地型芝生の成長期は3月~11月です。この期間に隔月に肥料を撒きます。生育が活発になる初夏から夏場にかけては、チッソが多めの肥料が効果的です。休眠期前の秋には、カリウム・リンが多めの肥料をたっぷりやりましょう。

 

休眠期の冬には葉の色も悪くなりますが、肥料はいりません。肥料をやっても休眠期なので吸収されないからです。

「寒冷型芝生」ならば春と秋の温かい時期に撒くのがおすすめ

寒冷型芝生は秋から成長するので、9月~11月頃まで毎月たっぷり肥料をまきます。その後、春の3月~5月頃まで毎月肥料をまきます。気温が高くなる夏場には芝生が弱るので、まかない方がよいです。もしまくのならば、少量だけまくようにしましょう。

 

また美しい芝生を保つためには肥料での成長促進だけでなく、芝生バリカンでのお手入れも重要です。以下の記事では、芝生バリカンの人気おすすめランキングをご紹介しているので、併せて参考にしてくださいね。

購入場所や定番ブランドで選ぶ

ゴルフ場でも使用される「バロネス」

ゴルフ場の芝生はいつも青々としていて美しいですよね。プロが使う芝生の肥料なので効果が高いと一般ユーザーにも人気が高いブランドです。バロネスブランドの中にも効果や用途に応じて様々な商品がラインナップしているので、チェックしてみてください。

幅広い商品展開で専門的な「ハイポネックス」

芝生だけでなくガーデニングや野菜用肥料まで、幅広い肥料が選べるハイポネックス。芝生用肥料でも数種類あるので、欲しい商品が見つかるはずです。ガーデニング用品も一緒に購入できる専門的ブランドなので非常に便利ですよ。

コスパで選ぶなら「ホームセンター」

手軽に購入できるホームセンターは、実際に商品を見れるのが嬉しいですよね。すぐに欲しい商品が手に入るのも魅力です。ガーデニング初心者の方は、商品に詳しい店員さんに相談しながら商品選びができるのでおすすめです。

 

またセールなどで価格も安価に販売されている時もあるので、お買い得に購入することもできるでしょう。

芝生肥料の人気おすすめランキング15選

肥料焼けがない

芝生の間に入りやすい細かい粒子が特徴で、自宅の庭をゴルフ場のような芝生にしたいという声から生まれた商品です。芝生が青々と茂るので見た目にも美しく仕上がるので、葉色を整えて綺麗な庭を作りたい方にもおすすめです

 

暖地芝生は約2カ月おきに、寒地芝生は約1か月おきに肥料を塗布します。蒔いた後にしっかりと水を与えることが大切です。ゴルフ場でも実際に使用されている商品で、芝生の愛好家たちからも高い支持を受けています。

原産国 日本 原材料 窒素/リン酸/カリ/苦土
内容量 5kg

口コミを紹介

芝生の肥料について過去3~4年間いろいろと試行錯誤してきましたが、この2年間はバロネスで決まりです。粒が細かいので肥料が芝生目の奥の方に確実に入って行きますし、実際に使用してみて他の肥料とは明らかにその効果が違うのがが判ります。

出典:https://www.amazon.co.jp

すぐに溶ける肥料

肥料をまいてから水を与えるとすぐに溶けるタイプです。肥料特有の気になる匂いもないので、庭や芝生に虫が発生しにくい特徴があります。

 

家庭菜園用商品としてのもので、約30坪程度の範囲で使用することができます。使用方法も簡単で、二つ折りにした紙の上に肥料をのせて、紙を揺らすように肥料を蒔いていくだけです。蒔いてすぐに効果を感じられます。

原産国 日本 原材料 窒素/リン酸/カリ
内容量 1kg

口コミを紹介

小さいサイズを買いました。効果がすぐに表れて緑の新芽が次々に出てきます。

出典:https://www.amazon.co.jp

緑が生き生き甦る

有機肥料と化成肥料の両方を1度にまくことができます。有機成分と化学成分をほどよくミックスしてるので、芝生を育てることに慣れていない初心者の方にもおすすめの肥料です。手袋などをして手に持って蒔くだけなのでとても簡単です。

 

化成肥料と、ゆっくりと効果が現れる有機成分の両方が含まれていて、ゆっくりと長く効果が持続します。農薬ではないので、ペットを飼われている方や、まだお子様が小さいご家庭でも使えます

原産国 日本 原材料 窒素/リン酸/カリ
内容量 5kg

口コミを紹介

安くて品質が良いのでリピートしてます。有機とか化成の混合が良いですね。 

出典:https://review.rakuten.co.jp

芝生を病気から守る

出光興産が独自に開発した「バチルス菌」で芝カスを分解して、芝生の生育を助けます。お手入れした後の芝カスの処理が不要で、掃除も楽になるおすすめの肥料です。全国のゴルフ場で実際に使われている良質な肥料を家庭用に改良したもので、高い効果が期待できます。

 

日本芝はもちろん、西洋芝にも対応しています。1袋で約30平米まで使用することができて、広い範囲使えて便利です。芝カスを分解することで、通気性を高めて芝生が病気になる可能性を減らします。こまめに必要な芝刈りの回数を減らせて、生き生きとした芝生を育てます

原産国 日本 原材料 窒素/リン酸/カリ
内容量 5kg

口コミを紹介

気になる臭いも無いし、撒いてもそれほど目立たないし、人体に害も無いので非常に使いやすいです。というかこの子に頼らずともお庭の管理が出来たら…とも思うけど、一度でも使うと芝生の青々っぷりに魅了されて手放せなくなるかも。

出典:https://www.amazon.co.jp

密度の濃い芝生を作る

細粒タイプで芝生の隙間に入り込んで密度の濃い芝生作りに貢献します。効果が早く色合いの変化を早く感じることができます。また芝生が活性化するために必要不可欠な成分をバランス良く含んだ肥料で、蒔いた直後でもべたつきが少ないところも特徴です。

 

天然成分からなる有機質を配合しているため、小さいお子様やお年寄りの方でも使用できます。使い方のポイントは春から夏の生育期にかけて使用することです。なるべく均一になるように蒔いてから、十分な水分を与えてあげると効果が出やすくなります。

原産国 日本 原材料 窒素/リン酸/カリ/マグネシウム
内容量 500g

口コミを紹介

芝生が弱っている部分に多少多めに撒き、イデコンポも同時に撒きました。結果、「芝刈りが忙しい」と妻が喜ぶくらいに元気に育っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

効果が持続する小粒タイプ

小粒タイプで肥料が根本まで行き届いて効果を発揮してくれ、一度塗布すると効果が3カ月続くので経済的です。粒状なので効果を感じたい場所に蒔くだけでOKです。肥料が根に触れても肥料焼けしにくく、土の通気性や保水性を高めて土に活力を与えるのもポイント。

 

高濃度の腐植酸がブレンドされているため、蒔いた直後から効果が出てきます。アースカラーで肥料を蒔いても目立ちにくいところも魅力です。季節ごとに一回の塗布で十分で効果が長いところもおすすめです

原産国 日本 原材料 窒素/リン酸/カリ/マグネシウム
内容量 1.6kg

口コミを紹介

効果が早く現れる肥料と遅行性の肥料のブレンドです。書かれているように3カ月程度の効果がありそうです。今年ニオイヒバの周りに使ってみましたが、成長が早くなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

全国のゴルフ場でも使用されている顆粒タイプの肥料

芝生の色合いを良くしてくれるアミノ酸が多く含まれている肥料です。カルシウムたっぷりで、芝生を健康に育てる役割を果てしています。全国のゴルフ場でも使用されている肥料で、顆粒タイプで蒔きやすいところも魅力です。

 

肥料を蒔くのに良いタイミングは、芝刈り後二週間経ってからです。種蒔きをした後は4週間ほど時間をおいて使用します。草花が丈夫に育つためのカルシウムが含まれていて、土壌の微生物を活性化させて芝生が元気に育つのに効果的です。

原産国 日本 原材料 窒素/リン酸/カリ/マグネシウム
内容量 4kg

口コミを紹介

何回も、使っていますがニオイも無く良い商品だと思います。撒いた後の芝の色が良くなった気がします。

出典:https://www.amazon.co.jp

鉄が入った液体肥料

植物の成長を促すために必要な鉄を配合した肥料で、葉色を鮮やかにして美しく育てる効果があります。グランドカバーや芝生、コケなどの下草類としても使用できます。

 

7日から10日の頻度で原液を1000倍に薄めて使用します。約1L入っているので長持ちして経済的で、蒔いてからすぐに効果を感じられます。さまざまな成分がバランスよく配合されているため、芝生はもちろん植物や花に成長にも使えます。

原産国 日本 原材料 窒素/リン酸/カリ/鉄
内容量 1L

口コミを紹介

ホームセンターでほとんど枯れた芝を敷いてしまい、なかなか芝が緑色にならずこちらの商品を購入しました。月2回程度撒いていますがドンドン緑が深くなっていき大変満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

蒔くだけで芝生が生き返る

有効微生物の働きによって土を元気にすることで芝生を蘇らせます。土の通気性が悪くなると草花の健康に被害が出て元気に育たなくなります。根本部分に肥料を蒔くだけで土を柔らかくして乾燥を防ぎます。

 

また根本のつまりをなくすことで芝生を蘇らせます。肥料を使用することで、気温による変化や乾燥状態から芝生を守ってくれます。元気がない芝生や植物を生き返らせたい方におすすめの肥料です。

原産国 日本 原材料 有効微生物/パーライト/バーミキュライト/マグネシウム
内容量 14L

口コミを紹介

目土とリサイクル剤を4:1ぐらいの割合で撒きました。3週間経ち、2回目の芝刈りをしましたが、芝の色や伸びも良いように思います。安いし、使ってみても損はしないのではないでしょうか。

出典:https://www.amazon.co.jp

芝生に優しい固形肥料

芝生の色を鮮やかに保ちながら使える肥料で、100%有機からできていて肥料焼けしにくいところもおすすめです。肥料をあげ過ぎても、有機なので失敗しにくく、初心者でも使いやすいです。木酢入りで、害虫から芝生を守ってくれます。

 

丈夫な芝生や植物を育てたい方におすすめです。使用期間が長くなるにつれて、芝生が育ちやすい環境が整っていくので、長期間使用する方が効果が出やすくなります。1袋で約30坪と広い範囲の肥料蒔きに使えます

原産国 日本 原材料 窒素/リン酸/カリ
内容量 5kg

口コミを紹介

化成肥料も含め、いろいろな芝生の肥料を試しましたが、中でもこの肥料での育ちが良いように感じました。芝生だけでなく、他の植物にもいい影響が出ています。

出典:https://www.amazon.co.jp

粒が細かく臭いが少ない

有機入りの肥料で、粒が細かいところが特徴の肥料です。蒔いても目立ちにくい細粒子タイプで、ゴルフ場や競技場などの広い範囲でも使用されています。臭いが発生しないので、蒔いた直後から使用できるところも魅力です。

 

臭いにつられて虫が寄ってくることもありません。家庭用としても最適で、庭に蒔くだけで芝生を元気に育ててくれます。1袋で約10坪から15坪程度の範囲に使用することができます。

原産国 日本 原材料 窒素/リン酸/カリ
内容量 2kg

口コミを紹介

匂いも気にならず、良いと思います。芝生に元気をくれると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

15種類の栄養素をバランスよく配合

「ハイポネックス原液」はそのままではなく薄めて使う液体肥料で、さまざまな植物・花・芝生など幅広い用途で使用できます。栄養素が15種類も入っていて、草花を元気に育てるのに必須なビタミン類も豊富に含まれています。

 

家庭の花壇や野菜、盆栽にも使えて、葉色を整えて美しく育てます。使用方法は水に薄めて7日間から10日間に一度蒔くだけです。液体肥料の中でもロングセラー商品で、長年愛用している人もいる人気の肥料です。

原産国 日本 原材料 窒素/リンサン/カリ/全15種類/ビタミン
内容量 800ml

口コミを紹介

子どもが小学校から持ち帰った枯れかけていた朝顔にこれを使ったら、3倍くらいに大きくなって、いま花が8輪咲いてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

芝生をイキイキと育てる

除草剤と肥料の両方に効果的で、オオアレチノギクやメヒシバ、スズメノカタビラなどのしつこい雑草を退治しながら、豊かな芝生を育てるのにおすすめのアイテムです。

 

肥料を散布してから3日から一週間で効果が出始めて、約3カ月効果が持続します。春先のまだ低温の時期にも効果を発揮してくれます。雑草の種類によっては効果が出ない場合があるので、使用する前に確認しておくことがおすすめです。

原産国 日本 原材料 シアナジン/DBN
内容量 700g

口コミを紹介

世の中に、芝生に使える除草剤は数ありますが、これが一番です。他の肥料が入っている顆粒状の商品も3種類くらい試しましたが、ダメで、このMCPソーダが最高に効きます。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

ジェイカムアグリ株式会社

芝生の肥料 バーディーエース新1号 20kg

細かい粒子でしっかり届く

1袋20kg入りで、約50平米に使用することができます。粒子が細かいタイプで、主にゴルフ場の芝生用として使用されていますが、家庭用として使用することもできます。

 

植栽してから一カ月後から、一カ月毎に3回から4回塗布すると効果的です。成長期に与えるのが最も効果が出やすくておすすめです。肥料をあげた後は、たっぷりのお水を与えてあげることが成長を促すコツになります。

原産国 日本 原材料 窒素/リン酸/カリ/苦土
内容量 20kg

口コミを紹介

結構広い芝ですが、大切に手入れしています。高品質の肥料が、安価で手に入り満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

サッチ分解剤入固形肥料

サッチ分解剤入肥料はバチルス菌、好熱菌、光合成細菌が芝生を刈った後に出る芝クズを分解して、芝生を元気にしてくれます。葉の表面を強くし病原菌が付きにくくするケイ酸も含まれた肥料です。

 

気温が温かくなり始める春先に使用すると、高い効果が期待できておすすめです。肥料を使用後は数日の間は除草剤や殺菌剤の使用は控えるようにしましょう。草花にとって有害な病原菌を善玉菌へと変えてくれる肥料です

原産国 日本 原材料 リン酸/ケイ酸/亜鉛/石灰
内容量 20kg

口コミを紹介

猛暑続きで元気が無かった芝生が、半月ほど経った今、少し元気になってきました。気になっていた臭いも少なく、散布後にすぐペットも遊べるのがいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

芝生肥料のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:8088170の画像

    バロネスダイレクト

  • 2
    アイテムID:8088152の画像

    花ごころ

  • 3
    アイテムID:8088188の画像

    FIELDWOODS

  • 4
    アイテムID:8088185の画像

    出光興産株式会社

  • 5
    アイテムID:8088182の画像

    ハイポネックス

  • 6
    アイテムID:8088179の画像

    住友化学園芸

  • 7
    アイテムID:8088176の画像

    東商

  • 8
    アイテムID:8088173の画像

    メネデール

  • 9
    アイテムID:8088194の画像

    自然応用科学(Applied Natural)

  • 10
    アイテムID:8088167の画像

    日清

  • 11
    アイテムID:8088164の画像

    朝日工業

  • 12
    アイテムID:8088161の画像

    ハイポネックス

  • 13
    アイテムID:8088158の画像

    住友化学園芸

  • 14
    アイテムID:8088155の画像

    ジェイカムアグリ株式会社

  • 15
    アイテムID:8088191の画像

    サン化研株式会社

  • 商品名
  • 芝生の肥料 
  • まいてすぐ消える 芝の肥料 1kg
  • FW-OCF 芝生の肥料
  • イデコンポガーデンEV
  • 芝生の肥料
  • マイガーデン 芝生用
  • 芝ドクターG
  • 芝肥料 原液 1L
  • 芝生が! まくだけで甦る 土のリサイクル材
  • 100%有機芝生の肥料
  • 芝生の肥料 2kg
  • ハイポネックス原液 800ml
  • 住友化学園芸 除草剤 シバニードグリーン粒剤 700g
  • 芝生の肥料 バーディーエース新1号 20kg
  • 万緑-NHT(細粒) 20kg 芝生のサッチ分解剤
  • 特徴
  • 肥料焼けがない
  • すぐに溶ける肥料
  • 緑が生き生き甦る
  • 芝生を病気から守る
  • 密度の濃い芝生を作る
  • 効果が持続する小粒タイプ
  • 全国のゴルフ場でも使用されている顆粒タイプの肥料
  • 鉄が入った液体肥料
  • 蒔くだけで芝生が生き返る
  • 芝生に優しい固形肥料
  • 粒が細かく臭いが少ない
  • 15種類の栄養素をバランスよく配合
  • 芝生をイキイキと育てる
  • 細かい粒子でしっかり届く
  • サッチ分解剤入固形肥料
  • 価格
  • 3,580円(税込)
  • 686円(税込)
  • 3,100円(税込)
  • 5,390円(税込)
  • 588円(税込)
  • 1,055円(税込)
  • 2,100円(税込)
  • 888円(税込)
  • 1,110円(税込)
  • 1,433円(税込)
  • 901円(税込)
  • 664円(税込)
  • 8,523円(税込)
  • 5,790円(税込)
  • 6,610円(税込)
  • 原産国
  • 日本
  • 日本
  • 日本
  • 日本
  • 日本
  • 日本
  • 日本
  • 日本
  • 日本
  • 日本
  • 日本
  • 日本
  • 日本
  • 日本
  • 日本
  • 原材料
  • 窒素/リン酸/カリ/苦土
  • 窒素/リン酸/カリ
  • 窒素/リン酸/カリ
  • 窒素/リン酸/カリ
  • 窒素/リン酸/カリ/マグネシウム
  • 窒素/リン酸/カリ/マグネシウム
  • 窒素/リン酸/カリ/マグネシウム
  • 窒素/リン酸/カリ/鉄
  • 有効微生物/パーライト/バーミキュライト/マグネシウム
  • 窒素/リン酸/カリ
  • 窒素/リン酸/カリ
  • 窒素/リンサン/カリ/全15種類/ビタミン
  • シアナジン/DBN
  • 窒素/リン酸/カリ/苦土
  • リン酸/ケイ酸/亜鉛/石灰
  • 内容量
  • 5kg
  • 1kg
  • 5kg
  • 5kg
  • 500g
  • 1.6kg
  • 4kg
  • 1L
  • 14L
  • 5kg
  • 2kg
  • 800ml
  • 700g
  • 20kg
  • 20kg

下記リンクでは、除草剤の人気おすすめランキングをご紹介しています。芝生にも使える商品もあるので、美しい芝生を保ちたい方はぜひチェックしてください。

肥料の撒き方は?

芝生に肥料をまくには、どういう方法があるでしょうか。有機肥料などはあまり素手で触りたくありません。まんべんなく広範囲にまく方法をご紹介します。

「手」を使った肥料の撒き方

手で撒く場合は肥料の目安の量を確認しながら散布するのが重要なポイントです。少なすぎても効果が発揮されず、多すぎても栄養過多になる恐れがあります。

 

仕上げは水を芝生全体に撒くだけなので、手軽な散布方法と言えるでしょう。また手で肥料を撒く場合は、汚れやにおいの付着を防ぐため軍手を付けて作業してくださいね。

広範囲の場合は「散布機」を使った撒き方もおすすめ

芝生が広範囲に広がる場合や、こまめな肥料の散布を行いたい場合は散布機を活用するのが良いでしょう。重たい肥料を担ぐ必要もなく、楽に肥料の散布ができるので非常におすすめです。

 

液体肥料を散布する場合は、スプレータイプの散布機もあるのでチェックしてみてください。水やり用のじょうろで代用も可能です。

芝生の目土はいつやるのがいい?注意点は?

芝生を手入れするときに特に重要なのが、目土入れの作業です。目土とは芝生の上に土や砂を被せることで表面の凸凹を修正したり芝生の生育を促進させる効果があると言われています。芝生にとって欠かすことのできない手入れの1つとなっています。

 

芝生に目土をやる時期は、桜が咲く頃の3月後半から6月くらいまでが適していると言われています。気温が高い時期に目土すると乾燥して芝生が持ち上がる恐れも。なるべく薄く芝生の上に撒くようにし、回数を多く目土しましょう。

 

冬には霜などで芝生が持ち上がることも。乾燥や芝生の持ち上がりが気になったら、部分的に目土を入れることもできます。

芝生に撒く肥料はくさい?

芝生に撒く肥料はにおいがくさいという声もよく聞きますよね。実際のところ、固形肥料だとにおいがきつい傾向にあります。においをなるべく抑えたい場合は、液体肥料がおすすめです。

 

液体肥料なら独特のにおいがほとんどないので、マンションのベランダや住宅密集地で芝生の肥料を使う場合も気軽に使えます。効果を保たせるために散布頻度は多くなるので、ライフスタイルとのすり合わせが必要です。

肥料の撒きすぎに注意しよう!

早くきれいに育てたいくて、肥料をやりすぎてはいませんか?”過ぎたるは及ばざるがごとし”で、まきすぎると逆に芝生を枯らすことになります。

「肥料やけ」に注意

私達人間も、身体によいものとはいえ食べすぎると胸焼けをおこして気分が悪くなりますよね。芝生も同じで、たくさん肥料をまくと”肥料やけ”をおこします。そうすると、根っこや葉が枯れて、最悪芝生が枯れてしまいします。

 

肥料をまくときは、回数や規定量を守ることが大事です。量をたくさんまくのではなく、1ヶ月10gまくのならば2週間に5gずつまくというように回数を増やします。即効性が欲しいのならば、液体肥料を薄めにしてまきましょう。

 

また、肥料が葉に付着して枯れることもあるので、肥料をまいた後は、しっかり水をまいて肥料を土の中に流すことが大切です

肥料の「まきムラ」にも注意

肥料のやり方にムラがあると、芝生にも色ムラや成長度合いにムラができます。一度まいてしまった肥料をまきなおすことはできないので、まく時には十分注意します。対処法としては、なるべく小さい粒の肥料をまくことや液体肥料を薄めにまくことです。

 

ホームセンターでは、家庭用の噴霧器も販売しているので、液体肥料をまくときに使用するとまきムラが減ります。

まとめ

ここまで芝生の肥料の人気ランキング15選を紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?自宅の庭やガーデニングをより充実させたい方は、芝生の肥料を使用することがおすすめです。それぞれに含まれる栄養素や効果が異なる芝生の肥料を上手に活用して、ガーデニングを楽しみましょう。

芝生のボコボコをなくすならば「サッチ分解剤」がおすすめ

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年09月17日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

観葉植物の肥料人気おすすめランキング15選【ハイポネックスも】

観葉植物の肥料人気おすすめランキング15選【ハイポネックスも】

農業資材・ガーデニング用品
【カレー研究家監修】レトルトカレーの人気おすすめランキング80選【2021年最新版】

【カレー研究家監修】レトルトカレーの人気おすすめランキング80選【2021年最新版】

レトルト・惣菜
【家庭菜園初心者に】育てやすい野菜の人気おすすめランキング20選【プランター・ベランダで野菜を育てよう!】

【家庭菜園初心者に】育てやすい野菜の人気おすすめランキング20選【プランター・ベランダで野菜を育てよう!】

農業資材・ガーデニング用品
庭木の人気おすすめランキング15選【おしゃれな低木から目隠しになるものも】

庭木の人気おすすめランキング15選【おしゃれな低木から目隠しになるものも】

エクステリア・ガーデンファニチャー
ヘアムースの人気おすすめランキング22選【くせ毛・パーマ・ストレートにも!】

ヘアムースの人気おすすめランキング22選【くせ毛・パーマ・ストレートにも!】

ヘアケア・スタイリング用品
【2021年最新版】タバコ消臭剤の人気おすすめランキング15選【据え置きタイプも】

【2021年最新版】タバコ消臭剤の人気おすすめランキング15選【据え置きタイプも】

日用品