【2021年最新版】ターンテーブルの人気おすすめランキング15選【DJプレイを体験しよう!】

記事ID9508のサムネイル画像

ターンテーブルは音楽を聞く・創る・持ち出す楽しみを広げてくれるツールです。レコードプレーヤーとしてリスニング用に楽しむ他に、デジタルとアナログの音をミックスしてDJプレイの楽しさも体験できます。そこで今回は、ターンテーブルの選び方や人気のおすすめ商品ランキングをご紹介します。

レコードもスクラッチも楽しめる!ターンテーブルの魅力とは

ターンテーブルはアナログレコードを再生する装置です。音楽の愛好家がアナログな味わいを楽しんだり、クラブDJが楽器のように使って雰囲気を盛り上げるのにも使われます。使いこなすには敷居が高そうだけど、音楽ファンとしては関心を持ちますよね。

 

ターンテーブルを使っている人は、リスニング用にしてもDJプレイ用にしても、限られたマニアだけだと思っていませんか?そんなことはありません。ターンテーブルの良さに気づき楽しむ人が増えています。エントリーユーザーが使いやすいラインナップも広がりました。

 

そこで今回はターンテーブルの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは方式・用途・機能を基準に作成しました。音楽が好きな方、DJプレイに関心がある方、購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

ターンテーブルの選び方

ターンテーブルが人気なのはレコード再生の良さが見直されているのと、DJプレイの楽しさが広がっているからです。選び方もレコード再生だけなのか、DJプレイもするのかで大きく分かれます。

タイプで選ぶ

ターンテーブルはひとめでその用途がわかります。リスニング用とDJプレイ用で付いているボタンやスイッチが違うからです。ポータブルタイプはスピーカー内蔵になっています。

レコード再生専用派なら「リスニングタイプ」がおすすめ

レコードを再生して楽しみたい人は、リスニングタイプのターンテーブルがおすすめです。音にこだわりのあるリスナーはマニュアル調整が可能なタイプがあります。おまかせで楽しみたいリスナーはフルオートタイプ。スイッチを押すだけでレコード再生が始まり、終わります。

ときにはDJプレイ派なら「スクラッチタイプ」がおすすめ

DJプレイを楽しみたい人はDJプレイ対応モデルを選びましょう。未対応のモデルでプレイするとレコードを止めたり逆回転させた時などに破損するリスクがあります。テーブルの右サイドに付いているスライド式のピッチコントローラーが目印です。

音楽を持ち出したいならスピーカー内蔵の「ポータブルタイプ」がおすすめ

いろいろな場所でDJプレイを手軽に楽しみたいなら、ポータブルタイプがおすすめです。ほとんどのモデルがスピーカー内蔵。どこでも音楽を楽しむことが可能です。電源が取れるとは限らないので電池対応・充電対応のモデルがあります。スマホからの楽曲インもOK。

ドライブ方式(回転方式)で選ぶ

ドライブ方式とはモーターをテーブルにつないで回転させる方法のことです。ベルトドライブとダイレクトドライブがあり、どちらを選ぶかによってターンテーブルの音質が決まります。

リスニングなら「ベルトドライブ」がおすすめ

モーターとテーブルをベルトでつないで回転させる方式です(写真は外部から見えるモデルですが通常は内部にあります)。特徴はモーターの振動が直接テーブルに伝わらず、回転が滑らかなことです。音楽再生用に向いておりDJプレイをするとベルトが傷んでしまうリスクがあります。

DJプレイなら「ダイレクトドライブ」がおすすめ

モーターの回転軸で直接テーブルを回転させる方式です。特徴はベルトを介していないため耐久性に優れている点です。DJが手で回転を止めたり逆回転させたりして多少手荒く扱っても大丈夫。ダイレクトドライブはDJプレイに欠かせない方式なのです。

「ダイレクトドライブでのリスニング」もあり

ダイレクトドライブには回転ブレが少ないという特徴があります。ベルトを介していないのでベルトのゆるみやズレの影響を受けずに済むのですね。リスニング派の人の中でも音の正確さにこだわるリスナーは、ダイレクトドライブのプレイヤーを選ぶ人も少なくありません。

アームの種類で選ぶ

アームは回転するレコードに針を乗せる役割をするパーツです。レコードとの摩擦が変化しても、安定した音質を維持する役割が求められます。

「S字形アーム」は表現力が繊細

S字形アームはレコードに針を乗せた時、針がレコードの溝(みぞ)に沿うようにアームをS字形に湾曲(わんきょく)させたアームです。レコードと針の間の誤差が小さいので、忠実で繊細な音再現に強いといわれています。

「ストレートアーム」は針とびに強い

ストレートアームはシンプルなまっすぐな形をしています。レコードに対する針の角度の影響で針とびに強く、DJプレイヤーが行うスクラッチ(回転をとめたり逆回転させたりすること)に向いています。忠実な音の再現性は低下しても、ハードに扱える点がメリットです。

リスニング向け機能で選ぶ

ターンテーブルのアームに取り付けるカートリッジやテーブルに敷くマットは、レコードの音質を決める重要な要素です。好みの音質にするためにこだわって選びましょう。

好みに合わせて「カートリッジの針」のタイプを選ぼう

カートリッジに付いている針には、先端が丸いタイプと楕円(だえん)のタイプがあります。先端が丸いタイプはレコードからの情報量が多く、それだけ音質がいいとされています。一方、楕円はとがっているため針飛びに強いタイプです。

音質を重視するなら「マット(シート)」にこだわろう

ターンテーブルはどんな素材のマットを使うかで音が変わります。代表的なマット素材にはフェルト・コルク・ゴム・スエード・マグネシウムなどがあります。厚さや素材の組み合わせも音質に影響を与えます。

アンプにつなげる「フォノイコライザー」の有無を確認しよう

レコードを聴くためには、信号を変換するフォノイコライザーが必要になります。フォノイコライザーをお持ちでない方は、内臓されているタイプのレコードプレーヤーがおすすめです。非内臓の場合は、別途フォノイコライザーを購入する必要があります。

古いレコードを再生するなら「SPレコード対応」がおすすめ

現在の一般的なレコードは「LP」方式が多いのですが、戦前に生産されたモノラル録音レコードは「SP」方式のものがほとんどです。したがって、古いレコードの鑑賞を楽しみたい場合はSP方式のレコードに対応しているターンテーブルをおすすめします。

便利に録音するなら「USB対応」がおすすめ

最近登場しているレコードプレーヤーには、USBポートが備わったタイプもあります。こうしたタイプはUSBメモリやパソコンなどに接続してレコードの音源を録音することが可能です。レコードの音を気軽に保存したい方におすすめです。

ワイヤレスイヤホンと繋ぐなら「Bluetooth機能」付きがおすすめ

最近のレコードプレーヤーの中には、ワイヤレスイヤホンやスピーカーと無線でつなぐことができるBluetooth機能付きの製品も多く登場しています。部屋の離れた場所で聴いたり、周りに音を漏らしたくない場合に便利です。

 

なお以下の記事では、ワイヤレスイヤホンの人気のおすすめ商品ランキングをご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

DJ向け機能で選ぶ

DJプレイによってターンテーブルは「プレイヤー」から「楽器」になったのです。DJプレイヤーとしての性能の基準、トルクとピッチについて理解しておきましょう。

立ち上がりの早さなら「高トルクモデル」がおすすめ

トルクは1.6kg・cm以上のモデルを選びましょう。今回のランキングで取り上げたダイレクトドライブ方式のモデルはどれもこの基準をクリアしています。中には4.5kg・cmもの高トルクモデルもあります。DJの動きに素早く反応して、高レスポンスなプレイが可能です。

表現力にこだわるなら「ピッチコントロール」の幅広さを確認しよう

ピッチコントロールの標準は±8%です。今いちばん売れているパイオニアのPLX500のピッチが±8%です。ピッチの幅はDJの技術が上がるにつれてより広い幅が求められるようになります。±10%から±50%までピッチコントロールが選択できるモデルも数多く発売されています。

快適に使うなら「操作性」に優れたものがおすすめ

ピッチフェーダーの精度が高いタイプほど、ミックスの際に音量をスムーズに合わせることができます。細かいボタンの位置などもDJプレイのしやすさに大きくかかわります。使い勝手を考えると、多少高価になっても操作性の工夫が凝らされた商品がおすすめです。

DJプレイに耐えうる「強度」をチェックしよう

DJプレイでターンテーブルを使用する際は、逆回転やスクラッチなどの激しい操作が必須になります。こうした動作でも壊れにくい耐久性を備えた商品を選びましょう。できるだけ安すぎず、万が一の際にも安心のサポート体制の整ったメーカーがおすすめです。

メーカー・ブランドで選ぶ

多くの人がおすすめするブランドは安心して使うことができます。ちょっと変わったモデルが欲しい場合もブランドが選択基準になるでしょう。

今いちばん勢いのある「PIONEER(パイオニア)」

今いちばん勢いがあるメーカーがパイオニア、いちばん売れているモデルがPLX500 です。ダイレクトドライブとS字形アームの組み合わせで、高品質なレコード再生と自由自在なDJプレイを両立させています。初めてのターンテーブルに間違いのない選択です。

多くの名機を生み出した「TECHNICS(テクニクス)」

DJプレイのできるターンテーブルの基本フォーマットを開発したのがテクニクスです。世界で初めてダイレクトドライブ方式を開発し、世界で初めてピッチコントロールをスライド式にしました。クラブDJの立ち上がりから今に至るまで、クラブDJはテクニクスを使っています。

中級者やプロからも愛される「STANTON(スタントン)」

「超ハイトルクターンテーブル」それがスタントンST.150の愛称です。最高水準のハイトルクモーターを採用し、DJプレイのスクラッチからもスピーディに立ち上がります。頑丈な設計と安定した性能でプロの信頼にも応えられるモデルです。

レコードプレーヤーとして高い評価を得る「DENON(デノン)」

デノン(DENON)のターンテーブルはダイレクトドライブとS字形アームの組み合わせのレコードプレイヤーです。つまり音ブレが少なく、繊細な表現力でレコードを楽しむことができます。レコードの良さを十分に味わうことのできるモデルです。

リスニングもDJプレイもOK!「NEU(ヌー)」

ヌー(NEU)のターンテーブルはダイレクトドライブ・高トルク・S字形アームでピッチコントロールも±10%・±20%を選択できて3万円で買える最強のコストパフォーマンスモデルです。音楽が好きなリスナーの評判も高いこのモデル、レコードプレイヤーとしても使えます。

安い値段・価格なら「AUDIO TECHNICA(オーディオテクニカ)」

初めてのレコードプレイヤーなら、フルオートで2万円のオーディオテクニカが第一選択です。ワイヤレス対応でフルオート、ボタンひとつでレコードがスタート、終了したらまたオートでアームが元の位置に戻ります。

ターンテーブルの人気おすすめランキング15選

どこでも簡単にDJプレイ

持ち運んでその場でDJプレイが楽しめるポータブルタイプのターンテーブルです。レコードを手で逆回転させる(スクラッチ)、テンポを変える(ピッチコントロール)など、クラブDJのように楽曲をアレンジできます。レコードプレイヤーとしても使えます。

ドライブ方式 ベルトドライブ 用途 DJプレイ
起動トルク 情報なし ピッチ調整 ±10%
アームタイプ ストレート 出力端子 RCA
USB端子 1 重さ 2.0kg
サイズ 幅370×奥行260×97mm

口コミを紹介

さすがVESTAXといった感じです、間違いないです。リスニングでアナログレコード聴くもよし、Scratchするも良しですね、

出典:https://www.amazon.co.jp

ポータブルのベストセラー

今、一番売れているDJプレイ対応のポータブルターンテーブルです。12インチのレコードジャケットサイズで内蔵スピーカーでどこでもプレイOK。スマホから楽曲を入れてレコードとミックスさせることも可能。ミックスした楽曲の録音もUSB経由で自由自在です。

ドライブ方式 ベルトドライブ 用途 DJプレイ
起動トルク 情報なし ピッチ調整 ±10%
アームタイプ ストレート 出力端子 RCA/ステレオ
USB端子 1 重さ 2.15kg
サイズ 幅302×奥行302×102mm

口コミを紹介

音が良い。現代のトレンドをよく考えて制作されていると思った。普通にRCAでレコード聞くときもよいし、ピッチコントーラーがツマミというのも新鮮です。

出典:https://www.amazon.co.jp

充電で動作が可能なポータブル

充電でも動作が可能なスピーカー内蔵のポータブル・ターンテーブルです。フェーダー(音を大きくしたり小さくしたりするスイッチ)が使いやすいと人気のモデル。ピッチコントロールが±20%と幅が大きいのも特徴です。それだけDJプレイの表現力も広がります。

ドライブ方式 ベルトドライブ 用途 DJプレイ
起動トルク 情報なし ピッチ調整 ±20%
アームタイプ ストレート 出力端子 RCA
USB端子 1 重さ 1.61kg
サイズ 幅370×奥行260×95mm

口コミを紹介

良い点はフェーダーの位置が2ケ所ある、針跳びに強い、各種スイッチが便利、スクラッチターンテーブルよりコンパクトなところ。

出典:https://www.amazon.co.jp

レコードプレイヤーのエントリーモデル

リスニング用ターンテーブルのエントリーモデルです。ベルトドライブはテーブルとモーターをベルトでつないで回転させる方式で、モーターの振動がテーブルに伝わりにくく回転が滑らかです。リスニング用のターンテーブルにぴったりの方式です。

ドライブ方式 ベルトドライブ 用途 リスニング
起動トルク 情報なし ピッチ調整 なし
アームタイプ ストレート 出力端子 PHONO/LINE
USB端子 なし 重さ 2.7kg
サイズ 幅360×奥行357×高さ97mm

口コミを紹介

はじめてのレコードプレーヤーでしたが、使いやすくて初心者には丁度いい品でした。針を自分で落とさずにボタン一つで落としてくれるのが嬉しかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

本格的なDJプレイエントリーモデル

本格的なDJプレイ用のエントリーモデルです。ダイレクトドライブはモーターで直接テーブルを回転させる方式。DJプレイで手荒に扱っても故障が少ないのが特徴です。起動トルクは回転の立ち上がりの良さを示す基準です。ピッチは±10%と±20%から選べます。

ドライブ方式 ダイレクトドライブ 用途 DJプレイ
起動トルク 1.6kg・cm ピッチ調整 ±10/20%
アームタイプ S字形トーンアーム 出力端子 PHONO/LINE
USB端子 なし 重さ 10.5kg
サイズ 幅450×奥行352×高さ157mm

口コミを紹介

プレイヤーとして十分満足のいくパフォーマンスを発揮してくれる。付属のカートリッジでも音はまったく問題ない。メカが発するノイズも最小レベルだ。ピアニッシモでじっくり聞いても無駄な音はほとんど聴こえない。本当に良い買い物をした。

出典:https://www.amazon.co.jp

タフなDJ・リスニング用モデル

Technics(テクニクス)はリスニング用のターンテーブルを多く生み出し、長年根強い音楽愛好家から愛されています。DJ用としても音質や使いやすさにこだわりがあるので、初めてレコードプレーヤーを購入する方にもおすすめです。

ドライブ方式 ダイレクトドライブ 用途 リスニング/DJ
起動トルク - ピッチ調整 -
アームタイプ - 出力端子 -
USB端子 なし 重さ 11.4Kg
サイズ 35.3x45.3x16.9cm

口コミを紹介

DJ用(スクラッチ演奏用)でターンテーブルが軽いですが、開店ムラは無く、起動&STOPは速い!

出典:https://www.amazon.co.jp

ミドルユーザー向けプレイヤー

音楽の表現力の高いベルトドライブ式、針とびに強いストレートアームを採用したレコードプレイヤーです。楽器メーカーとしてこだわりのモデルに仕上がっており、音質とコストに敏感なミドルユーザー向けのモデルです。

ドライブ方式 ベルトドライブ 用途 リスニング
起動トルク 情報なし ピッチ調整 なし
アームタイプ ストレート 出力端子 PHONO
USB端子 なし 重さ 6.8kg
サイズ 幅450×奥行368×高さ136mm

口コミを紹介

3〜5万円でプレーヤーを探している中、偶然見かけたのがYAMAHAのプレーヤーでした。レコードは奥行きや音の厚みがあり、音楽を聴く楽しさが増えた気がします!凄く近いけど幅のある音という感じがして、聴き疲れず飽きることがありませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

ダイレクトドライブのこだわりプレーヤー

ダイレクトドライブを採用したこだわりのレコードプレイヤーです。ダイレクトドライブは耐久性が高いのに加え、ベルトを介さない回転ムラのない方式でもあります。再生される楽曲にも回転によるムラが発生しにくく、こだわりのリスナーの期待に応えます。

ドライブ方式 ダイレクトドライブ 用途 リスニング
起動トルク 情報なし ピッチ調整 なし
アームタイプ S字形トーンアーム 出力端子 RCA
USB端子 1 重さ 6.1kg
サイズ 幅420×奥行356×高さ117mm

口コミを紹介

色々調べて、ダイレクトドライブで5万円ほどで、マニュアルのものが良いなと思ってこちらを購入しました。綺麗な音でレコードを聴ければいいなと思い買ってみましたが、満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

楽曲の美しさを表現するプレイヤー

ベルトドライブとS字形アームを採用した楽曲の表現力にこだわるレコードプレイヤーです。ベルトドライブはテーブルの滑らかな回転、S字形アームはスムーズな運針を提供します。まさに美しい楽曲を表現するための一台といえます。

ドライブ方式 ベルトドライブ 用途 リスニング
起動トルク 情報なし ピッチ調整 なし
アームタイプ S字形トーンアーム 出力端子 RCA
USB端子 なし 重さ 5.6kg
サイズ 幅414×奥行347×高さ132mm

口コミを紹介

入門モデルとしては、音質もこの価格帯では上々です。オートリターン機能があるのもながら聞きの私には非常に助かる機能でした。プレーヤーの高級感・安定感も飛躍的に高く、所有感を満足させてくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

戦闘力の高いDJプレイヤー

DJプレイ用ターンテーブルの専門メーカー・スタントン(STANTON)のミドルレンジです。タフなダイレクトドライブと高い表現力のS字形アームの組み合わせ。ピッチコントロールは±8%と±12%が選べます。戦闘力の高いDJプレイヤーです。

ドライブ方式 ダイレクトドライブ 用途 DJプレイ
起動トルク 1.6kg・cm ピッチ調整 ±8/±12%
アームタイプ S字トーンアーム 出力端子 PHONE/LINE
USB端子 1 重さ 8.6kg
サイズ 幅452×奥行370×高さ143mm

口コミを紹介

DJ用として、またダイレクトドライブのプレーヤーの入門用としては、手の出しやすい価格のものではないかと思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

DJプレイヤーのベストセラー

パイオニアはDJプレイ用ターンテーブルのリーディング・メーカーです。PLX500はそのパイオニアのベストセラー。プロ用DJプレイヤーで培った技術を一般向けに使いやすくした大人気モデルです。DJプレイだけでなく高品位なリスニングも可能な1台です。

ドライブ方式 ダイレクトドライブ 用途 DJプレイ
起動トルク 1.6kg・cm ピッチ調整 ±8%
アームタイプ S字形トーンアーム 出力端子 PHONE/LINE
USB端子 1 重さ 10.7kg
サイズ 幅450×奥行368×高さ159mm

口コミを紹介

レコードを再び聴きたくなりこのプレーヤーにたどり着きました。ダイレクトドライブでカートリッジ付き,しかもフォノイコ内蔵でこの価格は信じられません。手軽に本格派を…ならこれでしょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

大トルクのモンスターDJプレイヤー

スタントン(STANTON)の大トルクモデルです。通常のDJプレイヤーの3倍のトルクを備えています。トルクはモーターがテーブルに伝える力の強さのこと。トルクが強いほどストップしてからの立ち上がりが速くなります。スピーディなDJプレイに強みを発揮します。

ドライブ方式 ダイレクトドライブ 用途 DJプレイ
起動トルク 4.5kg/cm ピッチ調整 ±8/±12/±50cm
アームタイプ S字型トーンアーム 出力端子 PHONE/LINE
USB端子 なし 重さ 10.5kg
サイズ 幅450×奥353×高さ146mm

口コミを紹介

ライバル製品であるパイオニアのPLX-1000と互角に戦える製品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

DJトップメーカーのハイエンドモデル

PLX1000はパイオニアのDJプレイヤーのハイエンドモデルです。通常の3倍のトルク、3段階切替のピッチコントロールを備え、プロフェッショナルユースにも応えます。ハイエンドにも「一生もの」とされるモデルです。

ドライブ方式 ダイレクトドライブ 用途 DJプレイ
起動トルク 4.5kg・cm ピッチ調整 ±8/±16/±50%
アームタイプ S字形トーンアーム 出力端子 RCA
USB端子 なし 重さ 13.1kg
サイズ 幅453×奥行353×159mm

口コミを紹介

頑丈な筐体とアーム、安定した回転のターンテーブルで品質の高さを感じます。オーディオプレイヤーとして使用していますが、MCカートリッジも問題なく音場感抜群です。この価格でこの性能は素晴らしい。パイオニアに感謝感謝です。

出典:https://www.amazon.co.jp

ダイレクトドライブのハイエンドモデル

テクニクス(TECNICS)はダイレクトドライブ方式を世界で初めて開発したブランドです(PANASINICの音響専門ブランド)。プロ用DJ機材のスタンダードとなりクラブDJは誰もがテクニクスを使っていた時代がありました。SL1500はそのリスニングモデルです。

ドライブ方式 ダイレクトドライブ 用途 リスニング
起動トルク 1.8kg/cm ピッチ調整 なし
アームタイプ S字形トーンアーム 出力端子 PHONO/LINE
USB端子 なし 重さ 9.9kg
サイズ 幅453×奥行372×高さ169mm

口コミを紹介

凄っ!この値段でこの音この見栄え(見映え) 超お勧め!! 

出典:https://www.amazon.co.jp

クラブDJのスタンダードモデル

テクニクスSL-1200は1980〜2010年の間、クラブDJ用ターンテーブルのスタンダードでした(2010に活動停止・2016に再開)。ダイレクトドライブもスライド式のピッチコントローラーを最初に搭載したのもテクニクス。DJプレイヤーの歴史そのものです。

ドライブ方式 ダイレクトドライブ 用途 DJプレイ
起動トルク 1.8kg・cm ピッチ調整 ±8/±16%
アームタイプ S字形トーンアーム 出力端子 PHONO
USB端子 なし 重さ 9.6kg
サイズ 幅453×奥行353×高さ169mm

口コミを紹介

満足の買い物であった。オーディオ用としても、10万以下の製品の中では最も使いやすく安定した性能が得られる製品かと思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

ターンテーブルのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7135115の画像

    Panasonic

  • 2
    アイテムID:7135111の画像

    Panasonic

  • 3
    アイテムID:7135108の画像

    Pioneer DJ

  • 4
    アイテムID:7135105の画像

    Stanton

  • 5
    アイテムID:7135102の画像

    Pioneer DJ

  • 6
    アイテムID:7135099の画像

    Stanton

  • 7
    アイテムID:7135096の画像

    DENON

  • 8
    アイテムID:7135093の画像

    TEAC

  • 9
    アイテムID:7135090の画像

    YAMAHA

  • 10
    アイテムID:7138824の画像

    Technics

  • 11
    アイテムID:7135084の画像

    Neu

  • 12
    アイテムID:7135081の画像

    AUDIO TECHNICA

  • 13
    アイテムID:7135078の画像

    RELOOP

  • 14
    アイテムID:7135075の画像

    Numark

  • 15
    アイテムID:7135072の画像

    VESTAX

  • 商品名
  • テクニクス SL-1200MK7
  • テクニクス SL-1500C
  • PLX-1000
  • ST.150M2
  • PLX-500-K
  • T.92 M2
  • DP-400
  • TN-4D
  • TT-S303B
  • SL-1200MK7-K
  • DD1200MK3
  • AT-PL300
  • スピン ポータブルターンテーブル
  • スクラッチ ポータブルターンテーブル
  • ポータブルターンテーブル
  • 特徴
  • クラブDJのスタンダードモデル
  • ダイレクトドライブのハイエンドモデル
  • DJトップメーカーのハイエンドモデル
  • 大トルクのモンスターDJプレイヤー
  • DJプレイヤーのベストセラー
  • 戦闘力の高いDJプレイヤー
  • 楽曲の美しさを表現するプレイヤー
  • ダイレクトドライブのこだわりプレーヤー
  • ミドルユーザー向けプレイヤー
  • タフなDJ・リスニング用モデル
  • 本格的なDJプレイエントリーモデル
  • レコードプレイヤーのエントリーモデル
  • 充電で動作が可能なポータブル
  • ポータブルのベストセラー
  • どこでも簡単にDJプレイ
  • 価格
  • 94,800円(税込)
  • 104,800円(税込)
  • 79,200円(税込)
  • 42,769円(税込)
  • 39,500円(税込)
  • 43,780円(税込)
  • 43,362円(税込)
  • 59,548円(税込)
  • 38,667円(税込)
  • 104,744円(税込)
  • 30,352円(税込)
  • 15,780円(税込)
  • 29,430円(税込)
  • 15,800円(税込)
  • 14,500円(税込)
  • ドライブ方式
  • ダイレクトドライブ
  • ダイレクトドライブ
  • ダイレクトドライブ
  • ダイレクトドライブ
  • ダイレクトドライブ
  • ダイレクトドライブ
  • ベルトドライブ
  • ダイレクトドライブ
  • ベルトドライブ
  • ダイレクトドライブ
  • ダイレクトドライブ
  • ベルトドライブ
  • ベルトドライブ
  • ベルトドライブ
  • ベルトドライブ
  • 用途
  • DJプレイ
  • リスニング
  • DJプレイ
  • DJプレイ
  • DJプレイ
  • DJプレイ
  • リスニング
  • リスニング
  • リスニング
  • リスニング/DJ
  • DJプレイ
  • リスニング
  • DJプレイ
  • DJプレイ
  • DJプレイ
  • 起動トルク
  • 1.8kg・cm
  • 1.8kg/cm
  • 4.5kg・cm
  • 4.5kg/cm
  • 1.6kg・cm
  • 1.6kg・cm
  • 情報なし
  • 情報なし
  • 情報なし
  • -
  • 1.6kg・cm
  • 情報なし
  • 情報なし
  • 情報なし
  • 情報なし
  • ピッチ調整
  • ±8/±16%
  • なし
  • ±8/±16/±50%
  • ±8/±12/±50cm
  • ±8%
  • ±8/±12%
  • なし
  • なし
  • なし
  • -
  • ±10/20%
  • なし
  • ±20%
  • ±10%
  • ±10%
  • アームタイプ
  • S字形トーンアーム
  • S字形トーンアーム
  • S字形トーンアーム
  • S字型トーンアーム
  • S字形トーンアーム
  • S字トーンアーム
  • S字形トーンアーム
  • S字形トーンアーム
  • ストレート
  • -
  • S字形トーンアーム
  • ストレート
  • ストレート
  • ストレート
  • ストレート
  • 出力端子
  • PHONO
  • PHONO/LINE
  • RCA
  • PHONE/LINE
  • PHONE/LINE
  • PHONE/LINE
  • RCA
  • RCA
  • PHONO
  • -
  • PHONO/LINE
  • PHONO/LINE
  • RCA
  • RCA/ステレオ
  • RCA
  • USB端子
  • なし
  • なし
  • なし
  • なし
  • 1
  • 1
  • なし
  • 1
  • なし
  • なし
  • なし
  • なし
  • 1
  • 1
  • 1
  • 重さ
  • 9.6kg
  • 9.9kg
  • 13.1kg
  • 10.5kg
  • 10.7kg
  • 8.6kg
  • 5.6kg
  • 6.1kg
  • 6.8kg
  • 11.4Kg
  • 10.5kg
  • 2.7kg
  • 1.61kg
  • 2.15kg
  • 2.0kg
  • サイズ
  • 幅453×奥行353×高さ169mm
  • 幅453×奥行372×高さ169mm
  • 幅453×奥行353×159mm
  • 幅450×奥353×高さ146mm
  • 幅450×奥行368×高さ159mm
  • 幅452×奥行370×高さ143mm
  • 幅414×奥行347×高さ132mm
  • 幅420×奥行356×高さ117mm
  • 幅450×奥行368×高さ136mm
  • 35.3x45.3x16.9cm
  • 幅450×奥行352×高さ157mm
  • 幅360×奥行357×高さ97mm
  • 幅370×奥行260×95mm
  • 幅302×奥行302×102mm
  • 幅370×奥行260×97mm

アナログのほかデジタル音源もチェック

これまで見てきたのはアナログレコードをターンテーブルで再生するDJプレイです。DJプレイには他にもデジタル音源のCDを使うCDJとパソコンを使うPCDJがあります。最後にデジタル音源のDJプレイヤーについても知っておきましょう。

CDを使うCDJプレイヤーの魅力とは

最初はまったくアナログレコードにかなわなかったCDですが、最近ではスクラッチが可能なCDプレイヤーも登場し普及が進みつつあります。メリットは音源がCDなので劣化が少ない点やレコードのような音飛びの心配がないことです。野外フェスなどでの演奏にも便利ですね。

DJコントローラーを使うPCDJプレイヤーの魅力とは

PCDJプレイの音源はパソコンに取り込んだデジタルデータそのものです。プレイヤーはスマートコントローラー(MIDIコントローラーともいいます)という装置でデジタルデータを使ってプレイします。最近ではPCDJスタイルのクラブも多くなりました。

 

なお以下の記事では、DJコントローラーの人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

DJプレイの台はサイズと持ち運びやすさで選ぶ

DJプレイをする台(DJテーブル)は機材を十分におけるサイズがあり、DJの身長に合わせて高さを調整できるものが必要です。またプレイする場所まで持ち運ぶことを考えると、コンパクトに折りたためるタイプが便利です。

台(DJテーブル)はサイズに注意する

DJテーブル(ターンテーブルを載せる台)はターンテーブル2台とミキサーを載せられるサイズが必要です。デジタルの場合は一体型のコンパクトなモデルもありますが、アナログターンテーブルでプレイする場合はサイズに注意が必要です。

台はコンパクトに収納できるタイプが便利

DJテーブルはプレイをする場所まで持ち運ばなければなりません。またプレイする場所で改めてセッティングする必要があります。そんな時のことを考えて、コンパクトに折りたためるタイプ、テーブルが二つ折りになっていて広げられるタイプが便利です。

サンプリングにはDJミキサーなどのセットが必要!

レコードの音楽を高音質でパソコンなどに取り込む場合は、DJミキサーやオーディオインターフェースなどと接続する必要があります。詳しくは以下のサイトでも説明されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

また以下の記事では、オーディオインターフェースの人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介しています。こちらもぜひ参考にしてみてください。

まとめ

ここまでターンテーブルの選び方や人気のおすすめ商品ランキングをご紹介してきましたが、いかがでしたか。音楽を聞く・創る・持ち出すツールとして音楽をさらに身近にしてくれます。さらにCDJへPCDJへと進化を続けるターンテーブルから目が離せません。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月08日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】LEDランタンの人気おすすめランキング21選【防災用にも】

【2021年最新版】LEDランタンの人気おすすめランキング21選【防災用にも】

ランタン・ワークライト
【2021年最新版】ヘッドフォンの人気おすすめランキング31選【有線タイプやワイヤレスを紹介!】

【2021年最新版】ヘッドフォンの人気おすすめランキング31選【有線タイプやワイヤレスを紹介!】

イヤホン・ヘッドホン
【2021年最新版】大学生向けリュックの人気おすすめランキング46選【パソコンが入る!周りとかぶらないものも】

【2021年最新版】大学生向けリュックの人気おすすめランキング46選【パソコンが入る!周りとかぶらないものも】

バッグ
メンズベルトの人気おすすめランキング15選【ブランド別の特徴も紹介】

メンズベルトの人気おすすめランキング15選【ブランド別の特徴も紹介】

メンズファッション雑貨・小物
【2021年最新版】ニンテンドースイッチのソフト人気おすすめランキング80選【任天堂マニア監修】

【2021年最新版】ニンテンドースイッチのソフト人気おすすめランキング80選【任天堂マニア監修】

Nintendo Switchソフト
【2021年最新版】4Kテレビの人気おすすめランキング20選【音がいい!映画鑑賞にも】

【2021年最新版】4Kテレビの人気おすすめランキング20選【音がいい!映画鑑賞にも】

薄型テレビ・液晶テレビ