【2021年最新版】エレアコの人気おすすめランキング15選

記事ID10183のサムネイル画像

ライブやレコーディングの時に活躍してくれるエレアコ。ヤマハやテイラー、タカミネなどブランドが豊富ですし、女性向けなど種類もさまざま。価格も10万円程度のものもあれば、30万円以上の高級品も。そこでエレアコの人気おすすめランキング15選と選び方を紹介します。

エレアコなら美しい音色を大音量で演奏できる

ライブでアコギを使おうと思っても音量が足りないので使えませんよね。実はそんなときに活躍してくれるのがエレアコなんですよ!

 

エレアコは音を電気信号に変えることが出来るので、アンプやスピーカー、エフェクターなどに繋いで美しい音色を大音量で響かせることが出来ます。

 

ここではそんなエレアコの人気おすすめランキング15選と選び方を紹介しています。興味のある方はぜひ最後まで読んでみてください。エレアコの人気おすすめランキングはコストパフォーマンス、音色の評価、ピックアップなどを基準に選びました。

エレアコの選び方

エレアコが欲しいけれど、どれがいいのか判断できないという方もいると思います。そんな方はここから紹介するエレアコの選び方をぜひ読んでみてください。エレアコについて詳しい方でも、読む前と読んだ後では欲しくなるエレアコが変わるかもしれませんよ。

エアレコの種類で選ぶ

まずはエレアコの形状がどのようなタイプになっているかをチェックしましょう。代表的な形状がいくつかあるので、ここではそれを紹介してみたいと思います。

しっかりとした鳴りが特徴の「ドレッドノート」

ドレッドノートタイプは、くびれが少ないシェイプのエレアコのことを言います。元々はイギリス軍の巨大戦艦「ドレッドノート」にちなんで大きなアコギのことを表す言葉だったのですが、そのサイズが現在では主流となりました。

 

ドレッドノートタイプは生音でも十分に響かせることが可能で、特に低音は迫力十分です。その一方で手の小さな方には演奏しにくいというデメリットもあり、女性や子供には演奏するのが難しいタイプとも言えます。

繊細な表現が得意で女性向けの「フォーク」

フォークタイプはドレッドノートタイプよりも一回り小さいエレアコで、ドレッドノートが迫力重視タイプと表すなら、こちらは繊細さ重視タイプと言えるような音が特徴。ドレッドノートよりもくびれが深くなっています。

 

小さ目のサイズということもあり女性や子供が演奏しやすいのは嬉しいポイントです。また音の繊細さからフィンガースタイルのギタリストにも好かれています

 

生音はドレッドノートタイプほどの音量は期待できませんが、エレアコの場合はピックアップによって音を拾うことが出来るので、そのデメリットも消すことが可能です。ただし低音はあまり強くないので、その点には注意しましょう。

ハイポジションで演奏しやすい「カッタウェイ」

ボディの片側が欠けてしまったようなデザインのギターを見たことがあると思います。これはカッタウェイと言われるもので、通常のギターでは演奏しにくいハイポジションでも楽に演奏できるようにこのようなデザインとなっています。

 

通常、カッタウェイタイプのギターはボディが小さくなってしまうので音の鳴りが小さくなってしまうのですが、エレアコの場合は音を増幅することが可能。そのため演奏しやすく音もしっかり鳴るという良いとこどりのギターです。

好みの「色」でモチベーションアップ

せっかくエレアコを購入しても、見た目が気に入らないと触る気になかなかなれません。そのためエレアコを購入する際は、音色はもちろんですが、好みの色やデザインのものを選ぶようにしましょう。

 

そうすることで演奏がうまくいかないときでもエレアコを触ろうという気持ちになれますし、触り続けることで演奏もだんだんと上手になっていきますよ。

 

定番スタイルの木目調なカラーリングのものから、青や赤といったおしゃれなカラーまで、さまざまな商品が販売されています。長く愛用できる気に入った色合いのものを見つけましょう。

「光沢」の有無はステージ映えにも影響

あまり気にしない方も多いと思いますが、意外と大切なのがエレアコの光沢です。ステージに上がった時にエレアコに光沢があるのとないのでは、客席から見たときの印象が大きく変わるからです。

 

そのためもしライブなどでエレアコを使おうと考えているのなら、光沢のあるタイプを選んでみるとステージ映えがするのでおすすめです。

価格で選ぶ

エレアコの価格は幅広く、商品によって大きく異なります。重要なのは高いか安いかという点ではなく、音色に見合った価格なのかという点です。自分が購入できる範囲の価格で、最も良い音色を奏でてくれるエレアコを探しましょう。

安いものなら「5万円」程度

安さ重視で選ぶなら、5万円程度のエレアコを選んでみるとよいでしょう。ヤマハやエピフォンなど有名メーカーでも、エントリーモデルであれば5万円以内で購入可能なエレアコはたくさんあります。初心者向けから選びましょう。

中級者なら「10万円」程度

ある程度テクニックを身に着けた中級者であれば、脱エントリーモデルを選ぶと丁度よいです。価格帯としては10万円前後がおすすめで、OvationやFenderですと中級者にぴったりなエレアコが豊富にそろっています。

長く愛用するなら「20万円」程度

20万円程度の予算があれば、かなりしっかりとしたエレアコを選ぶことが可能です。中級者以上も満足するような、本格派のエレアコが揃っています。

 

マーチンやテイラーの中位モデルも視野に入ってきます。この先も愛用できる一生ものとなるエレアコを見つけましょう。

ハイグレードなものなら「30万円」程度

30万円程の予算であれば、とびっきりのエレアコを購入することができるでしょう。プロも使用する価格帯となるため、上級者でも満足できる上質な1本が見つかるはずです。

 

マーチンやギブソンなどの憧れメーカーにも手が届く予算になるため、最高品質のものを選びましょう。

メーカーで選ぶ

エレアコを製造するメーカーにも特色があります。そこでここからはエレアコを製造する代表的なメーカーをいくつか紹介してみたいと思います

楽器全般を取り扱う「ヤマハ(YAMAHA)」

ピアノを製造販売する企業として有名な日本の楽器メーカーYAMAHA。ピアノだけでなく楽器全般を製造販売していて、ギターももちろん製造しています。エントリーモデルからハイエンドモデルまで揃えられていているため、初心者から上級者まで使用する日本有数のメーカーです。

 

今回のランキングでもドレッドノートタイプ、フォークタイプ、そして持ち運びやすいミニタイプまでランクインしており、この点からも幅広い商品を開発しているという事がうかがい知れます。

ギブソンの名ギターを再現する「エピフォン(Epiphone)」

エピフォン(Epiphone)は1928年から続く老舗のギターメーカーです。多くのギターを製造販売してきましたが、1957年に大手ギターメーカーのギブソン(Gibson)に買収され、それからはギブソンギターの廉価モデルを販売するメーカーというイメージが付くようになりました。

 

今回のランキングでもいくつかのエレアコがランクインしていますが、4位にランクインしているHummingbird PROがまさにそれにあたり、ギブソンの名ギターHummingbirdの廉価モデルとなっています。

日本初のエレアコを作った「高峰楽器製作所(タカミネ)」

高峰楽器製作所はタカミネ(TAKAMINE)の名で世界中で親しまれている日本のギターメーカーです。日本で初めてエレアコを作ったメーカーであり、それまで使われていたピックアップとは違った独自のピックアップを使ったことで世界中で人気になりました。

 

現在もその技術は進化し続けており、国内外問わず熱心なファンがいます。やはりエレアコの取り扱いが多く、エレアコに付いている音のバランスにこだわったピックアップは非常に高性能。オーダーメイドもしており、私たちの求める音が出せるエレアコを作り続けています。

アメリカを代表するギターメーカー「テイラー(Taylor)」

テイラー(Taylor)は1974年に設立したアメリカを代表するギターメーカーのひとつです。アメリカで年間アコースティックギター販売数が1位になったこともあるメーカーで、日本でもアメリカと同様に人気があります。

 

テイラーのエレアコの特徴はその音色です。ユーザーからは「生音と変わらない音が出る」と評されるほどで、ステージ上の演奏でも生演奏と変わらない雰囲気を伝えることが出来ます。

エレキギターからの持ち替えなら「フェンダー(Fender)」

エレキギターのメーカーとしてお馴染みのフェンダー(Fender)からは、やはりエレキギターからの持ち替えにぴったりなシェイプのエレアコが充実しています。ネックがやや薄めのため、弦を押さえやすく手馴染みが良いところがポイント。

 

カラーバリエーションも豊富でコスパも抜群ですから、初心者が最初に選ぶエレアコとしてもおすすめです。

独自色の強いものなら「オベーション(Ovation)」

エレアコといえばオベーションと言われるくらい、エレアコを専門的に生み出しているブランドがオベーションです。独自のラウンドバック形状により、他のエレアコとは違ったサウンドを楽しむことができます。

様々なサイズを見て「弾きやすさ」を確認

良い音色を奏でてくれるエレアコでも、実際に触ってみると演奏しにくい場合もあります。ボディのサイズやスケール長、弦高など、演奏のしやすさを左右するポイントをチェックしてみるのがおすすめです。

エレアコの音色を左右する「ピックアップ」

エレアコの音を決めるのがピックアップです。ピックアップにはボディの振動を拾ってくれるピエゾ、弦の振動から音を感じ取るマグネティック、そして多くの方に知られているコンデンサーマイクなどがあり、これらが音を電気信号に変換してくれます。

 

エレアコによって付いているピックアップが異なり、1つしか付いていないものもあれば複数付いているものもあります。複数付いているものは音色をミックスすることも出来るため表現の幅が広く、イメージ通りの音が出しやすくなります。

初心者の方は「付属品」もチェック

ギター初心者の方はどういったものが付属しているかもチェックしておきましょう。持ち運ぶことを考えているならギターケースが付いていると便利ですし、チューナーが付いていると音感が無くても正しい音に合わせることが可能です。

 

特におすすめしたい付属品はギタースタンド。ギターは壁に立てかけておくとちょっとの衝撃で倒れてしまいますが、ギタースタンドがあると倒れてしまう心配がなくなるので安心して置いておけますよ。

 

他にもギターピックやアンプなどの必需品も、できれば最初から付属していると用意の手間が省けます。セット用品一式の内容もしっかりとチェックしましょう。

音色は使われている「素材」によっても変化

エレアコはピックアップの影響を大きく受けるので通常のアコースティックギターほどではありませんが、素材によっても音は変化します。そのためより好みの音を探したい場合は素材にも注目しましょう。

 

板の種類にも違いがあり、1枚の板が使われている単版なのか、複数の板を貼り合わせて使っている合板なのかによっても音が変化します。響きは単版の方が良いと言われていますが、強度は合板の方が高いので、音の好みや使い方に合わせて選んでみてください。

エレアコの人気おすすめランキング15選

独自形状で弾きやすく心地良い音色を奏でられる

S.YairiのYE-04Mは演奏しやすい独自の形状が人気のエレアコです。シングルカッタウェイのボディを採用しているためハイポジションでの演奏もしやすく、それにもかかわらず美しい音色を奏でてくれます。カラーは4色あり、好みに合わせて選択可能です。

カラー トーンサンバースト、ブラックサンバースト、ブルーサンバーストなど スケールの長さ 648mm
素材 トップ:スプルース、サイド・バック:マホガニー ピックアップタイプ ピエゾ

口コミを紹介

実際に弾いてみると、生音の響きも心地よく、弾きやすいのが気に入りました。最初に買ったモーリスのアコギがすぐに左手が疲れてしまっていたのですが、ネックも握りやすく、いつまでも弾いていたい感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

演奏性に優れた入門モデル

Epiponeエントリーモデルであるこちらのエレアコは、カッタウェイ形状でネックもスリムなため、初心者でも弾きやすいエレアコです。トップ版はマホガニーでしっかりと中音域が鳴り響くのもポイント。

 

ピックアップにはローインピーダンスを採用しているため、アンプに繋げばすぐにでも大音量での演奏を実現します。

カラー ナチュラル スケールの長さ
素材 トップ:スプルース サイド・バック:マホガニー ピックアップタイプ

口コミを紹介

早速開梱しましたら素晴らしいギターが現れました。早速、演奏したら、かなりいい音が思わず自分の演奏に聞き惚れました(笑)
まじ価格以上のギターです。

出典:https://www.amazon.co.jp

演奏しやすい薄型ボディ

ヤマハのAPX600は薄型のボディが特長のエレアコです。ボディが薄いと音色に不安を感じるかもしれませんが、低音から高音までしっかりと響いてくれる上に、それをピエゾのピックアップシステムが拾ってくれるので、音にこだわるギタリストも満足できるものになっています。

カラー オリエンタルブルーバースト、ナチュラル、ビンテージホワイトなど スケールの長さ 634mm
素材 トップ:スプルース、サイド・バック:ナトー ピックアップタイプ ピエゾ

口コミを紹介

価格からみた品質は最高だと思います。
外販の塗、音、弾き心地、どれをとってもこの値段では文句のつけようがありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

コスパ最高エレアコ

とにかく安いエレアコをさがしているならS.YairiのYM-02Eはいかがでしょうか。スケール長が580mmのミニギタータイプのエレアコで、指の開きにくいギター初心者や手の小さい女性などにもおすすめしたい商品です。

カラー マホガニー、ライトブルー、ブラック、ピンクなど スケールの長さ 580mm
素材 マホガニー ピックアップタイプ -

口コミを紹介

ギターなのでアコギ、クラシックと比較しますとネックは細く短く、手の動作に無理がかかりませんし、ボディも小さめで軽く、程よいフィット感です

出典:https://www.amazon.co.jp

スタイリッシュな見た目がカッコいい

スタイリッシュな見た目のフェンダーエントリーモデルのこちらは、ドレッドノートのため低音の鳴りが抜群です。価格もリーズナブルですから、バランス感覚に優れたエレアコとなっています。

 

NATOネック採用のため手にした時の馴染みが良く、演奏性に優れているところもポイント。厚みのあるサウンドで、演奏しているのが楽しくなりそうです。

カラー ナチュラル スケールの長さ 643mm
素材 トップ:トウヒ材 バック:バスウッド ピックアップタイプ ピエゾ

マーチンの本格トラベルギター

通常のギターよりも小さいLittle MartinシリーズのLXMEは、同シリーズの商品らしく、小さくてもしっかりと鳴ってくれる点が魅力のエレアコです。小さ目サイズなので持ち運びがしやすく、ライブ会場まで気軽に持っていくことが出来ますよ。

カラー ナチュラル スケールの長さ 584mm
素材 HPL ピックアップタイプ -

口コミを紹介

ミニマーチンですがアンプをつなげば音はマーチンそのものです。これはこれで買って良かったと思っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

エピフォンの名ギターをエレアコ化

エピフォンが1964年に販売した名ギターのTexanをエレアコ化したものがこちらの商品になります。Texanはポールマッカートニーも使用していたという事でファンも多く、ビートルズを聞いていた方にとっては懐かしい音色と感じるかもしれません。

カラー Antique Natural、Vintage Cherryburst スケールの長さ 25.5インチ
素材 トップ:スプルース、バック・サイド:マホガニー ピックアップタイプ -

口コミを紹介

早速、アンプに繋いで弾いてみよーっと
あらま!弾きやすい!!
皆さんおすすめですよ( ̄ー ̄)ニヤリ

出典:https://www.amazon.co.jp

小ぶりなのにしっかりとした音

ヤマハのAPXT2は持ち運びしやすいトラベルギタータイプのエレアコです。スケール長が580mmという通常のギターよりも2回りほど小さいサイズながら、音の迫力は通常のスケールのギターと遜色ありません。ソフトケース付きなので、購入してすぐ持ち運べます。

カラー ナチュラル、オールドバイオリンサンバースト スケールの長さ 580mm
素材 トップ:スプルース、サイド・バック:メランティ ピックアップタイプ ピエゾ

口コミを紹介

音はもっと小さいかと思ったが、しっかりと鳴る
チューニング機も内蔵なので練習しやすい一本です

出典:https://www.amazon.co.jp

手の小さい方にもおすすめ

CordobaのMini II CB-CEはスケール長が580mmの手の小さい方でも演奏しやすいエレアコです。トップ板にはソリッドスプルースを使用しており、同価格帯のエレアコと比べても見た目も音色も美しい商品です。

カラー - スケールの長さ 580mm
素材 トップ:ソリッドスプルース、サイド・バック:ストライプドエボニー ピックアップタイプ ピエゾ

口コミを紹介

サイズもデザインも良いし何より弾きやすい❗生音の響きはエレガットだしミニなのでそれなりだけど大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

好みに合わせて音をミックス

ヤマハのAPX700IIにはSRTシステムという機能が搭載されています。これはマイクを6種類のセッティングの中から1つ選び、さらにそれにピックアップの音をミックスできるというもの。1本のギターで様々な表現ができるため、好みや曲に合わせてセッティングを変えてみてください。

カラー ブラック、ナチュラル、ヴィンテージサンバースト スケールの長さ 650mm
素材 トップ:スプルース単版、サイド・バック:ナトー ピックアップタイプ コンビネーション

口コミを紹介

到着後1週間が経ちましたが、低音高音ともに気持ちよく響きます。
対応も非常に早かったですし、傷等も見当たりませんでした。
個人的には大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

ピックガードの模様が美しいエレアコ

エピフォンのEJ-200SCEはピックガードに描かれたイラストが特徴的なエレアコです。もちろん美しいのは見た目だけでなく音色も同様です。低音も高音もバランスよく鳴り、あらゆるジャンルの音楽に合った音色を奏でてくれます。

カラー ヴィンテージサンバースト、ブラック スケールの長さ -
素材 トップ:ソリッドスプルース、サイド・バック:メープル ピックアップタイプ -

口コミを紹介

値段もお得だし、つくりもしっかりしているし、品物自体をとても気に入っています。AMPを通した音も悪くないですが生の響きも良いです。ボディーが大きい分低音もいいですし高音部の響きも結構あるし。でもちょっとボディーがでかいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ギブソンの名ギターが低価格に

ギブソンの名ギターHummingbird。それが低価格になってエピフォンから販売されました。ピックガードに描かれているハミングバード(ハチドリ)はそのまま再現され、音色も本家Hummingbirdに限りなく近いものになっています。

カラー - スケールの長さ 628mm
素材 トップ:ソリッドスプルース、サイド・バック:マホガニー ピックアップタイプ -

口コミを紹介

音の粒立ち、サスティンが素晴らしい。音量もあります。
外観の仕上げも美しいです。ピックガードのビニールがもったいなくて剥がせません。笑
ハードケース買っちゃいました。

出典:https://www.amazon.co.jp

ステージ映えするカラーリング

OvationのCelebrity Elite Plus Super Shallowは、その独特なデザインとカラーリングが特徴のエレアコです。そのためステージ上で使うと多くの方の目を引くこと間違いなし。それでいて音質も美しいため、実用性も抜群のエレアコです。

カラー - スケールの長さ 641mm
素材 トップ:キルテッドメイプル ピックアップタイプ

口コミを紹介

流石 元祖エレアコ
若い頃から 憧れのオベーション。
色味も 音色も 大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

豊富なカラーバリエーション

FenderのMalibu Playerの特徴は豊富なカラーバリエーション。落ち着いたものを中心に全部で17種類ものカラーが用意されています。ボディサイズやグレードが3種類あり、好みのサイズで好みのグレードのエレアコを手に入れることが出来ます。

カラー ミッドナイトサテン、コズミックターコイズ、ホットロッドメタリックなど スケールの長さ 612mm
素材 トップ:シトカスプルース単版、サイド・バック:マホガニー ピックアップタイプ ピエゾ

口コミを紹介

フェンダーのギターは音がこもらないといわれていますが…まったくエレアコも同じです。
あと、弾きやすいということですかね。

出典:https://www.amazon.co.jp

上級者も満足できる音色

OvationのCE44-5は独自形状とトップにスプルース単版を使用することにより、ギター上級者でも満足できる音色を奏でてくれるエレアコです。それでいて価格は決して高くなく、コストパフォーマンスが高いエレアコを探している方にもおすすめできます。

カラー ブラック スケールの長さ 641mm
素材 トップ:ソリッドスプルース ピックアップタイプ -

口コミを紹介

旦那にバレンタインデーのプレゼントに買ってあげました。毎晩弾いて、メキメキ上達。私も、音色が好きで気に入ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

エレアコのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6765242の画像

    Ovation

  • 2
    アイテムID:6765239の画像

    Fender

  • 3
    アイテムID:6765236の画像

    Ovation

  • 4
    アイテムID:6765233の画像

    Epiphone

  • 5
    アイテムID:6765230の画像

    Epiphone

  • 6
    アイテムID:6765227の画像

    ヤマハ

  • 7
    アイテムID:6765224の画像

    Cordoba

  • 8
    アイテムID:6765221の画像

    ヤマハ

  • 9
    アイテムID:6765218の画像

    Epiphone

  • 10
    アイテムID:6765215の画像

    Martin

  • 11
    アイテムID:6770453の画像

    Fender(フェンダー)

  • 12
    アイテムID:6765209の画像

    S.Yairi

  • 13
    アイテムID:6765206の画像

    ヤマハ(YAMAHA)

  • 14
    アイテムID:6770447の画像

    EPIPHONE BY GIBSON

  • 15
    アイテムID:6765200の画像

    S.Yairi

  • 商品名
  • CE44-5
  • Malibu Player
  • Celebrity Elite Plus Super Shallow
  • Hummingbird PRO
  • EJ-200SCE
  • APX700II
  • Mini II EB-CE
  • APXT2
  • Inspired by 1964 Texan
  • Little Martin Series LXME
  • エレキアコースティックギター FA-125
  • YM-02E
  • APX600
  • AJ-100CE Natural
  • YE-4M/BB
  • 特徴
  • 上級者も満足できる音色
  • 豊富なカラーバリエーション
  • ステージ映えするカラーリング
  • ギブソンの名ギターが低価格に
  • ピックガードの模様が美しいエレアコ
  • 好みに合わせて音をミックス
  • 手の小さい方にもおすすめ
  • 小ぶりなのにしっかりとした音
  • エピフォンの名ギターをエレアコ化
  • マーチンの本格トラベルギター
  • スタイリッシュな見た目がカッコいい
  • コスパ最高エレアコ
  • 演奏しやすい薄型ボディ
  • 演奏性に優れた入門モデル
  • 独自形状で弾きやすく心地良い音色を奏でられる
  • 価格
  • 71,900円(税込)
  • 47,300円(税込)
  • 75,800円(税込)
  • 36,850円(税込)
  • 47,520円(税込)
  • 52,900円(税込)
  • 33,111円(税込)
  • 25,300円(税込)
  • 37,950円(税込)
  • 52,400円(税込)
  • 22,000円(税込)
  • 12,991円(税込)
  • 40,260円(税込)
  • 23,500円(税込)
  • 43,000円(税込)
  • カラー
  • ブラック
  • ミッドナイトサテン、コズミックターコイズ、ホットロッドメタリックなど
  • -
  • -
  • ヴィンテージサンバースト、ブラック
  • ブラック、ナチュラル、ヴィンテージサンバースト
  • -
  • ナチュラル、オールドバイオリンサンバースト
  • Antique Natural、Vintage Cherryburst
  • ナチュラル
  • ナチュラル
  • マホガニー、ライトブルー、ブラック、ピンクなど
  • オリエンタルブルーバースト、ナチュラル、ビンテージホワイトなど
  • ナチュラル
  • トーンサンバースト、ブラックサンバースト、ブルーサンバーストなど
  • スケールの長さ
  • 641mm
  • 612mm
  • 641mm
  • 628mm
  • -
  • 650mm
  • 580mm
  • 580mm
  • 25.5インチ
  • 584mm
  • 643mm
  • 580mm
  • 634mm
  • 648mm
  • 素材
  • トップ:ソリッドスプルース
  • トップ:シトカスプルース単版、サイド・バック:マホガニー
  • トップ:キルテッドメイプル
  • トップ:ソリッドスプルース、サイド・バック:マホガニー
  • トップ:ソリッドスプルース、サイド・バック:メープル
  • トップ:スプルース単版、サイド・バック:ナトー
  • トップ:ソリッドスプルース、サイド・バック:ストライプドエボニー
  • トップ:スプルース、サイド・バック:メランティ
  • トップ:スプルース、バック・サイド:マホガニー
  • HPL
  • トップ:トウヒ材 バック:バスウッド
  • マホガニー
  • トップ:スプルース、サイド・バック:ナトー
  • トップ:スプルース サイド・バック:マホガニー
  • トップ:スプルース、サイド・バック:マホガニー
  • ピックアップタイプ
  • -
  • ピエゾ
  • -
  • -
  • コンビネーション
  • ピエゾ
  • ピエゾ
  • -
  • -
  • ピエゾ
  • -
  • ピエゾ
  • ピエゾ

中古エレアコもおすすめ!

エレアコを購入する際は中古も選択肢の一つ。新品と比べると、同じくらいの金額でワンランク上のエレアコを手に入れられることもあるので、非常にお得です。

 

また中古のエレアコは経年変化により、引き込まれた音が鳴り響くことも。同じ中古品は存在しないので、唯一無二のエレアコと出会えるのも、中古ならではの魅力ですね。

 

ただし中古品は保管状況により、状態が大きく左右されてしまうのもまた事実です。保管状態が悪いとネックの角度がズレるなど、コンディションにも影響が出てきます。よって中古を買うなら信頼できる楽器店を利用するようにしましょう。

まとめ

エレアコの人気おすすめランキング15選と選び方を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。ここで紹介した内容を参考に、自分にあった商品を見つけてみてくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月08日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年度最新版】ギターアンプの人気おすすめランキング17選

【2021年度最新版】ギターアンプの人気おすすめランキング17選

楽器
カホンの人気おすすめランキング15選【初心者でも楽しめる】

カホンの人気おすすめランキング15選【初心者でも楽しめる】

楽器
【2021年最新版】高級ボールペンの人気おすすめランキング25選【書きやすい日本製も】

【2021年最新版】高級ボールペンの人気おすすめランキング25選【書きやすい日本製も】

文房具・文具
【2021年最新版】大学生向けリュックの人気おすすめランキング46選【パソコンが入る!周りとかぶらないものも】

【2021年最新版】大学生向けリュックの人気おすすめランキング46選【パソコンが入る!周りとかぶらないものも】

バッグ
【2021年最新版】マルチエフェクターの人気おすすめランキング15選

【2021年最新版】マルチエフェクターの人気おすすめランキング15選

楽器
プルームテックケースの人気おすすめランキング15選【2021年最新版】

プルームテックケースの人気おすすめランキング15選【2021年最新版】

喫煙具