モーリスのアコギ人気おすすめランキング10選【カタログも】

モーリスは幅広い層からの評価が高い国内メーカーであり、その商品は初心者セットからプロユースモデルまで幅広いものがあります。島村楽器など広く販売店で手に取れるモーリスのアコギ、ここではその選び方をランキングを交えてご紹介します。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。また、画像はイメージであり内容を保証するものではございません。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

国産として高い評価を得るモーリス ギター

モーリスとは、モリダイラ楽器が手掛けている国産のギターブランドです。長野県松本市で製造をおこなっており、ギター本体だけでなくカポタストや弦などギター周りの関連小物も多数取り扱っています。

 

海外に比べるとまだまだ歴史が浅い国産のギターではありますが、その中でモーリスは日本人らしい細やかなモノづくりで高い評価を受けており、優れた独自の技術開発により、フォークギターとして不動の地位を築いています。

 

そんな評判のモーリスアコギは品ぞろえが充実。初心者セットから上級者向けモデルまで多彩な製品がありますので、今回はモーリスアコギの選び方と人気おすすめランキングをご紹介します。購入時の参考にしてください。

結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

1位

N-AEGIS楽天市場店

アコースティックギターF-351i

競合ブランドに劣らないコスパの良さ

モーリスの初心者向けアコギの中でも最も人気が高いF-351。フォークサイズのため初心者でも扱いやすく、カラーバリエーションも充実しているのでお気に入りの色が見つかるはずです。

 

音の鳴りに関してもしっかりとしており、全音域のバランスが良いのが特徴。競合ブランドの同価格帯と比較しても引けを取らないアコギですし、耐久性も優れているので、初心者が何を買うべきか悩まれる方にはこちらをおすすめします。

基本情報
シリーズ Fシリーズ
ボディトップ スプルース単板

モーリスのアコギの選び方

初心者セットからプロユースまで幅広いラインナップがあるモーリスのアコギ。まずは予算やシリーズなど、さまざまな角度から選び方についてご紹介します。

値段帯の異なる3つのグレードをチェックする

モーリスのアコギは3つのランクに分類されており、入門用のリーズナブルなものから最高峰のものまで存在します。値段帯なども異なりますのでチェックしてみてください。

初心者セットなら「パフォーマーズ・エディション」

パフォーマーズ・エディションは気軽に手に取れる価格帯を目指して開発された入門向けのグレードです。中国をはじめとした海外の工場で生産し、価格を大幅に抑えて初心者の方から使えるようにしているのが特徴です。

 

海外工場と聞くと劣化品などのイメージが沸くかもしれませんが、モーリスギターの検品基準はしっかりとしています。一定期間、日本の気候に馴染むように寝かせたあと、松本工場にて検品と調整をおこなってから出荷するこだわりを見せています。

 

また、上位グレードには見られない独自の仕様が取り入れられているなど、オリジナリティに富んだギターも充実しています。単なる入門ギターではなく、モーリスの技術がしっかりと落とし込まれた安心品質で初心者セットの販売もあるため、これから本格的に始めたい人が満足できるギターです。

長く使えるものなら「ハンドメイド・プレミアム」

パフォーマーズ・エディションよりも上位グレードにあたるのが、ハンドメイドプレミアムです。その名の通り、職人が手作業で一台ずつこだわりをもって仕上げているため、価格はパフォーマーズ・エディションに比べると大きく上昇します。

 

このシリーズはシグネチャーモデルや限定生産品なども多く、まさにワンランク上のアコギを探している方向けのグレードです。国内の松本工場にて、スペシャリストが各工程ごとに製作したものになるため、鳴りの良さは1級品です。

 

熟練の技術がぎっしりと詰まったギターのため、長く付き合える本格的な1本をお探しの方向けです。脱初心者を考えている場合には、ハンドメイドプレミアムから選ぶのがおすすめです。

匠によるとっておきのモデルは「ルシアーメイドプレミアム」

モーリスギターのグレードにおいて、最高峰に位置するのがルシアーメイドプレミアムです。このグレードは、ルシアーである森中氏によって全行程の製作がおこなわれる、時間と手間のかかったとっておきの1本となります。

 

ルシアーメイドプレミアムは基本的に受注生産ですから、店頭には並びません。自分だけのこだわりを丁寧に反映してくれたギターは、まさに芸術品。使用する材も1級品ですから、音の響きも申し分のないプレミア仕様です。

 

匠が1人で手掛けた完全オリジナルモデルになるため、価格は相当高いです。しかし値段に見合う価値のあるものですから、唯一無二の一生ものとなるギターが欲しい人にふさわしい逸品です。

シリーズから選ぶ

モーリスのアコギにはいくつかシリーズがありますが、シリーズによって大きさや握った時のネックの太さなど、特徴が異なりますので、好みに応じてシリーズを選択しましょう。

定番ドレッドノートなら「Mシリーズ」

アコギにおいて最もスタンダードな形状は、マーチンのDシリーズを基準として作られたドレッドノートです。くびれがゆるやかになっているのが特徴で、少し大きめのボディですからしっかりとした低音が鳴り響きます。

 

定番化している形状のため、何を購入すべきか分からない場合はドレッドノートを選択するのがベター。モーリスではMシリーズがドレッドノートになっていますので、マルチに使えるアコギをお探しの方はこちらのシリーズを選びましょう。

 

大きいボディから厚みのある迫力のサウンドが鳴り響くため、弾き語りには特に適しています。ボリュームも十分で響き豊かですが、小柄な方や子供ですとやや持ちにくさを感じるかもしれません。

フォークタイプでやや小ぶりな「Fシリーズ」

Fシリーズはいわゆるフォークタイプで、ドレッドノートと比較するとウエストのくびれが深い形状となっているのが特徴です。また、サイズもやや小ぶりなため女性にとっても扱いやすいタイプのアコギです。

 

ネックもやや短めとなるため、ストロークがしやすく演奏性に優れています。初心者はコード変更や難しいコードの押弦に苦労するので、このタイプのギターは初心者が最初の1本としておすすめなシリーズです。

 

全音のバランス感が良く繊細な音色を奏でられるのも、Fシリーズの良さです。ただし、低音のパワフルさはドレッドノートに劣るため、思いっきりアコギの音色をかき鳴らしたい方にはやや不向きです。

指弾きスタイルには「Sシリーズ」

指弾き向けのアコギとして製作されたのが、このSシリーズです。剛性の高いこのSシリーズは、チューニングの変化への対応性に優れたフィンガーピッキングのためのギターであり、ソロギターに挑戦しやすい人にぴったりです。

 

弦振動への反応が良く、繊細な指の動きも表現しやすいため、フィンガーピッカーにとって扱いやすい仕様です。高音から低音まで1音ずつの伸びがよく、音の粒が煌びやかですから、音質のバランスの良さにも優れています。

 

ボディ形状はカッタウェイで抱きかかえやすく、ハイポジションもしっかりと押さえやすいです。あえてピックガードを貼らずに振動伝達をスムーズにしているところにも、こだわりを感じます。

ミニギターなら「LAシリーズ」

LAシリーズはミニギターとなっており、通常のアコギと比較すると小ぶりな形状です。携帯性に優れているので旅先でギターを弾きたい場合や、小柄な人におすすめ。コンパクトサイズですから初心者でも負担なく持ち抱えられます。

 

ミニギターといえども、品質にはモーリスらしくしっかりとこだわって製作されています。サウンドも通常のアコギに負けず劣らずの、スケールの大きな音が鳴り響きます。手軽に弾けるアコギが欲しい場合に検討しましょう。

 

以下の記事ではミニギターの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

エレアコから選ぶ

エレアコとはピックアップ搭載型のアコギで、生演奏にも対応しつつ、アンプに繋げば大音量での演奏が可能になりますので、エレアコのシリーズもチェックしましょう。

フォーク色が強くバランスの取れた「Gシリーズ」

フォークブーム全盛期のシェイプスタイルを引き継いだGシリーズは、ピックアップ搭載モデルとピックアップなしの2種類から選択可能です。ドレッドノートサイズになりますのでバランスが取れており、さまざまな演奏に対応しやすいです。

 

プリアンプは4バンドイコライザー搭載と性能が高く、ヘッドのモーリスロゴは伝統的な縦文字となっているのも特徴です。ダイナミックサウンドとおしゃれなボディーで、ステージ上のパフォーマンス性能をアップしたい方におすすめです。

シングルカッタウェイで生鳴りも抜群な「Rシリーズ」

特徴的なカッタウェイ形状が目を引くのがRシリーズです。操作性の良さに優れたMP-4プリアンプ搭載型ですが、価格が比較的安いため、お手頃価格のエレアコをお探しの方にぴったりです。低価格でもさすがモーリスと言える安心の品質です。

 

エレアコとして性能が優れているのはもちろんですが、Rシリーズは生鳴りも抜群です。ステージ用としても自宅練習用としても活用できるため、マルチに使いやすいところも魅力です。

音の良さを追求するなら表板が「単板」のアコギ

一般的に、アコギは単板からできているものと合板からつくられているものの2種類があります。その名の通り、1枚の木材からアコギの表面と裏面を作っているものが単板、複数の木材から構成されているものが合板です。

 

アコギにおいて、単板か合板かの違いはかなり大きく、音の良さに直結する要素の一つです。振動がスムーズに伝達される単板は音の鳴り響きが良く、俗にいう豊かな響きを楽しめます。

 

そのためアコギ選びをする際は、単板か合板かをチェックするのがポイントです。もちろん合板にもリーズナブルなどメリットもあるため一概には言えませんが、音にこだわるのであれば単板から選ぶようおすすめします。

充実した「カラー」からお気に入りをチェック

モーリスのアコギはカラーバリエーションが豊富ですから、本体の色にもこだわって選びたいところです。カラーや木目の雰囲気など、自分の好みに合ったアコギを用いれば、ライブパフォーマンスでのモチベーションも向上します。

 

定番のサンバーストカラーでも、シリーズによって微妙に色合いが異なるなど、工夫が施されているのが面白いところです。木目が美しいギターも多く、視覚からも楽しめるのがモーリスの良さですから、お気に入りのカラー選びをおすすめします。

パフォーマーズ・エディションの人気おすすめランキング7選

7位

ミュージック プラント Yahoo!店

Morris(モーリス) M-022 TS

定番シリーズとして評価の高い一本

弾き手を選ばないオールマイティなモデルを提供すべく、研究を重ねたモデルです。ボディバランスに優れ、握りやすいネックは全ての方に弾きやすさを提供します。サイド&バックにはウォルナットを採用し、豊かな倍音とブライトなサウンドが特徴です。

 

木目が美しいオリジナル・ドレッドノート・ボディはしっかりとした低音を醸し出し、音に包まれる感覚は弾き手を心地よく包んでくれます。ピック弾きから指弾きまで、様々な奏法に対応し、便利なスターターセットも付いてくるのでおすすめです。

基本情報
シリーズ Mシリーズ
ボディトップ スプルース単板
6位

EbiSound ギターとウクレレのセット専門店

モーリス アコースティックギター MORRIS F-011/M-011 アコギ 初心者 12点 セット

始めるならこれが間違いなし。初心者セットの定番品

モーリスが提供する初心者セット。これから始める方に向けて必要ものが全て揃っている安心の一本です。もちろん、初心者用だからといって一切手は抜かれておらず、モーリスならではの品質で提供されています。

 

シンプルなマテリアルを使いながらモーリス伝統の製法で作られていますので、ギターはわからないけどまずは始めてみたい方はこちらを選びましょう。

基本情報
シリーズ Fシリーズ
ボディトップ スプルース
5位

MORRIS

R-011 TS エレクトリック アコースティックギター

1980年代に活躍したエレアコの金字塔

R-011はカラーバリエーション豊富なエレアコのため、ステージ映えするものをお探しの方にぴったりです。大きさカラーリングともに弾き手を選ばない一本であり、MP-4プリアンプ搭載で機能性もばっちりです。

 

生音も綺麗ですから、ステージ用だけでなく練習用としても活用できるのが嬉しいところです。価格もお手頃ですからエレアコの入門モデルとしてもおすすめです。カッタウェイで抱きかかえやすさにも優れています。

基本情報
シリーズ Rシリーズ
ボディトップ スプルース合板
4位

SOAR SOUND

SA-021 アコースティックギター

ほどよいサイズ感で女性に評判のギター

ショートスケールギターのため、エレキギターからの持ち替えで弾きやすいのが嬉しいところです。コンパクトで扱いやすいので、手の大きさなどから大きめのものに対して不安をお持ちの方にぴったりです。

 

カッタウェイスタイルですから、ストロークからアルペジオまでさまざまなスタイルに対応できます。演奏性に優れており持ち運びも簡単なため、初心者の方にもおすすめできるアコギです。

基本情報
シリーズ ショートスケール・ミニギター
ボディトップ スプルース単板
3位

N-AEGIS楽天市場店

アコースティックギター M-280

ほどよい値段が高評価なMシリーズ主力の一本

定番のMシリーズからはM-280もおすすめです。低価格ながら品質が良く、いわゆるおもちゃのようなギターではなく本格仕様で、初めてだけどきちんと鳴るギターが欲しい方に適した1本です。

 

ドレッドノートサイズのため低音が安定しており、音量も十分ですから、弾き語りにもソロギターにも使えます。スタンダードで癖の少ないアコギですから、初心者が上達を目指すにふさわしいギターです。

基本情報
シリーズ Mシリーズ
ボディトップ スプルース合板
2位

MORRIS

ミニアコースティックギター LA-021

見た目にも可愛いミニギター

ミニギターながらボディトップにはスプルース単板を使用した本格仕様で、独特の木目が美しいので、インテリアとして部屋に飾っておくのにも馴染むデザインです。生活に自然にアコギを取り入れたい方にぴったりです。

 

弦長580mmと非常にこぶりなため、ストロークのしやすさは抜群で、持ち運びやすいので、初心者だけでなく2本目のギターとしてもおすすめです。弦のテンションは弱めで押さえやすいため、子供や女性が使いやすいものとなっています。

基本情報
シリーズ ショートスケール・ミニギター
ボディトップ スプルース単板

口コミを紹介

これにして良かった!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

N-AEGIS楽天市場店

アコースティックギターF-351i

ヤマハにも劣らないコスパの良さ

モーリスの初心者向けアコギの中でも最も人気が高いF-351。フォークサイズのため初心者でも扱いやすく、カラーバリエーションも充実しているのでお気に入りの色が見つかるはずです。

 

音の鳴りに関してもしっかりとしており、全音域のバランスが良いのが特徴。競合ブランドの同価格帯と比較しても引けを取らないアコギですし、耐久性も優れているので、初心者が何を買うべきか悩まれる方にはこちらをおすすめします。

基本情報
シリーズ Fシリーズ
ボディトップ スプルース単板

パフォーマンス・エディションのおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 シリーズ ボディトップ
1位 アイテムID:11885288の画像

楽天

Amazon

ヤフー

競合ブランドに劣らないコスパの良さ

Fシリーズ

スプルース単板

2位 アイテムID:11840201の画像

楽天

Amazon

ヤフー

見た目にも可愛いミニギター

ショートスケール・ミニギター

スプルース単板

3位 アイテムID:11840200の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ほどよい値段が高評価なMシリーズ主力の一本

Mシリーズ

スプルース合板

4位 アイテムID:11840199の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ほどよいサイズ感で女性に評判のギター

ショートスケール・ミニギター

スプルース単板

5位 アイテムID:11840198の画像

楽天

Amazon

ヤフー

1980年代に活躍したエレアコの金字塔

Rシリーズ

スプルース合板

6位 アイテムID:11980116の画像

楽天

Amazon

ヤフー

始めるならこれが間違いなし。初心者セットの定番品

Fシリーズ

スプルース

7位 アイテムID:11885281の画像

楽天

Amazon

ヤフー

定番シリーズとして評価の高い一本

Mシリーズ

スプルース単板

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

ハンドメイドプレミアムの人気おすすめランキング3選

3位

MORRIS

アコースティックギター M-80II RBS

モーリスらしさが詰め込まれた大人気商品

トップにはスプルース単板、バックにはマホガニーを使用した、ほどよい木の温かみを感じるような音色です。元々M-80は人気の高い商品でしたが、さらに仕様をグレードアップさせたバージョンになります。

 

年間生産本数はが限られているので、レア感がある点も魅力です。国内ハンドメイドですから細かな部分の仕上げが非常に綺麗で、ドレッドノートらしく豊かな低音の鳴りに思わずうっとりとしてしまいそうなアコギです。

基本情報
シリーズ Mシリーズ
ボディトップ スプルース単板
2位

Morris

谷村新司シグネイチャー M-112ST

アリスの谷村新司モデルで気分はチャンピオン

アリスの谷村新司モデルは、見た目の装飾が特徴的で、ヘッドにはアリスペガサスのインレイが描かれており、サウンドホール周りもおしゃれにアレンジされています。ドレッドノートで大きめタイプのため、とにかく見た目の存在感抜群です。

 

木材はボディトップにスプルース、バックにはマホガニーを使用しており、シャキッとしながらも温もりを感じる聞き心地の良いサウンドです。同じアリスからは堀内孝雄モデルも販売されているので、気になる方はチェックされるのをおすすめします。

基本情報
シリーズ Mシリーズ
ボディトップ スプルース単板
1位

MORRIS

S-101 III NAT エレクトリック アコースティックギター

サウンド豊かな指弾き向けエレアコ

トップ材にはスプルース、バックにはローズウッドを用いており、鳴りが上質なエレアコです。ベネチアン・カッタウェイ形状で抱え心地もよく、ラウンドバックですから低音もしっかりと響くエレアコです。

 

フィンガーピッキングスタイルのための上位モデルとなっているので、指弾きでソロギターを極めたい人におすすめです。工夫されたブレイシングにより、生音も綺麗に鳴るため、使い勝手の良さは抜群です。

基本情報
シリーズ Sシリーズ
ボディトップ スプルース単板

ハンドメイドプレミアムのおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 シリーズ ボディトップ
1位 アイテムID:11840209の画像

楽天

Amazon

ヤフー

サウンド豊かな指弾き向けエレアコ

Sシリーズ

スプルース単板

2位 アイテムID:11840208の画像

楽天

Amazon

ヤフー

アリスの谷村新司モデルで気分はチャンピオン

Mシリーズ

スプルース単板

3位 アイテムID:11840207の画像

楽天

Amazon

ヤフー

モーリスらしさが詰め込まれた大人気商品

Mシリーズ

スプルース単板

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

島村楽器でギターを買う。ありかなしか。

初めてのアコギ、どこで買うか迷う方も多いはず。選択肢としては専門店、大手楽器店、オンライン販売などがあります。そんな方が近くにある大手楽器店での購入を迷われている場合、ぜひとも足を運んで買うのをおすすめします。

 

アコギを買う上で大切なポイントは2つあります。1つは必ずお店で試奏してほしいのがポイントです。そしてもう1つはできるだけ多くの中から比較するのがポイントです。島村楽器などの大手楽器店であれば両方できますので、おすすめします。

始めるならヤマハとどっちを買う??

アコギにおいてしばしば比較されるのがモーリスとヤマハです。どちらも国産を代表するギターメーカーであり、長い歴史と多くのファン層を持っています。結論的にいえば、そこは好みなので、どちらが明らかに優れているとはいえません。

 

モーリスギターは初心者からプロユースまで幅広いレンジで商品がラインナップされているので、初めての方でも安心して買えますが、そこは先述の通り、ぜひともお店で試奏して買うのをおすすめします。

ペグ交換ができるから長く使える

ギターの中で一番よく動かす部分はなんといってもペグです。美しい音楽を奏でるためには、常にチューニングを正確に合わすのが必須ですので、ペグの操作は常日頃から欠かさず行うと言えます。

 

それだけに、ギターの中でもペグは特に消耗度が激しくなり、メーカー問わず、どうしても摩耗によって十分に弦を張れなくなるケースがあります。そうなると、ペグはいよいよ交換したいタイミングになります。

 

その際、モーリスのアコギはペグの交換が可能ですので、安心して長く使っていただけます。使い手にとって優しく、そして長く付き合えるアコギ と言えます。

1980年代以前のヴィンテージギターの魅力は?

国産アコギにおいて、1980年代以前のものをジャパン・ヴィンテージギターと扱うのが一般的です。現行品では出せないようなサウンドが鳴らせられ、見た目にも独特の味わいが漂うなど、魅力が沢山です。

 

一般的にビンテージギターといえば50年以上前のものを指すのが多いですが、近年では1970年代のものも70’sビンテージなどと呼ばれ、ギター弾きに人気です。モーリスでは、70年代の中古品が市場に多く出回っています。

 

海外製のビンテージものはお値段が高く手に入れるのが難しいですが、モーリスやYAMAHAなど国産メーカーのビンテージ品は比較的購入しやすいです。もしビンテージギターに憧れがあるなら国内メーカーも視野に入れてみるのをおすすめします。

モーリスの歴史が詰まったギターカタログ

ギターに歴史があるのと同様に、ギターカタログにも歴史があります。モーリスでは1970年代以降コンスタントにギターカタログを発行しており、その年に製造したモデルのスペックを記載しています。

 

ギターカタログを眺めれば、扱っているギターの型番が分かるのはもちろん、そのギターに関わる職人のインタビューやアーティストからのコメントなど、他では見られないとっておきの情報もゲットできます。

 

近年では紙版だけでなくウェブからも閲覧できるようになったため、ギターカタログはより身近な存在になっています。ギターを購入する前に一度眺めてみるのをおすすめします。

まとめ

国産ギターの第一線で活躍するモーリスのアコギをランキングを交えて紹介いたしました。高い評価のもと、幅広くラインナップされていますから、ご自身のプレイスタイルに合った好みの一本をぜひ見つけていただき、豊かなギターライフを送りましょう。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年02月03日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2024年最新版】アコギ用エフェクターの人気おすすめランキング

【2024年最新版】アコギ用エフェクターの人気おすすめランキング

楽器
【プロ監修】アコギのおすすめ人気ランキング14選【弾きやすいアコギも!】

【プロ監修】アコギのおすすめ人気ランキング14選【弾きやすいアコギも!】

楽器
アコギ弦の人気おすすめランキング10選【柔らかい・使いやすいギター弦を紹介】

アコギ弦の人気おすすめランキング10選【柔らかい・使いやすいギター弦を紹介】

楽器
YAMAHAアコギのおすすめ人気ランキング10選【初心者やソロギターにも】

YAMAHAアコギのおすすめ人気ランキング10選【初心者やソロギターにも】

楽器
アコギ用ピックアップのおすすめ人気ランキング10選【生音に近い!fishman製品も】

アコギ用ピックアップのおすすめ人気ランキング10選【生音に近い!fishman製品も】

楽器
ギター教本の人気おすすめランキング10選【教則本はいらない?アコギ向けも!】

ギター教本の人気おすすめランキング10選【教則本はいらない?アコギ向けも!】

楽器