【2021年最新版】シマノのリールの人気おすすめランキング25選【初心者にも】

記事ID927のサムネイル画像

シマノのスピニングリールやベイトリールは、シーバス釣りやジギングなどでアングラーから高評価を得ています。この記事ではシマノのリールの人気おすすめランキングや選び方をご紹介します。初心者向けの製品や人気製品のインプレもまとめました。

最新のおすすめシマノのリールをご紹介します!

シマノのリールの魅力は、なんと言っても高い技術力です。釣り具メーカーとして知られていますが、シマノは世界でもトップシェアを誇る自転車パーツメーカー。金属加工の街として有名な大阪府堺市で培ったテクノロジーは、世界的にも有名です。

 

そんなシマノのリールですが、番手によってアジングやバス釣り、遠投や大型魚向きなど性質が異なります。初心者の中には、どれを選んでよいか悩んでしまうという方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回はシマノのリールの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは番手・種類・価格などを基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

シマノリールの選び方

シマノのリールで快適に釣りを楽しむための選び方を紹介します。狙う魚や釣り場所に合わせて、リールの番手や種類を選ぶと、釣果アップにつながるでしょう。

番手(大きさ)で選ぶ

シマノのリールは大きさの違いが番手と呼ばれる数字で明記されています。他の釣具メーカーよりも細分化されているため、持っている他アイテムと合わせやすく、失敗しないような工夫がされています。

小型の魚や初心者向けには「500~2000番」

アジをルアーで釣るアジングやトラウト釣り、メバリングといった小型の魚をターゲットにしているアングラーにおすすめです。ライトな釣りに向いていて、リール自体も軽く取り回ししやすく初心者や入門者に向いています。

「2000~C3000番」は汎用性が高い

2000番からC3000番のシマノのリールは、エギングや黒鯛釣り、ヒラメなど様々な釣りに対応しています。汎用性が高いため、初心者から上級者まで幅広く使うことができます。

 

また、このサイズのリールは、バスフィッシングやエサ釣りといった釣りを楽しみたい方にもおすすめです。ちなみにCというのは、大きさのみが一回り小さいものの、糸巻き量は番手の数字と同様のモデルを意味します。

海水でのルアーフィッシングには「3000~4000番」

3000番から4000番のリールは、海水でのルアーフィッシングを行うのにベストな番手です。堤防やサーフからマダイや大きめの青魚をルアーで釣る際に適しています。沖に向かって引く力の強い青魚も、このサイズなら余裕があります。

「4000~5000番」は遠投やシーバスにも

4000番~5000番は、遠くを狙う投げ釣りやシーバスなどのルアーフィッシングに向いています。また、ドラグ性能を備えているため力強い魚や大物の魚とのファイトにおすすめの番手です。

「6000番以上」は大物とのファイトに

6000番より上の番手は、陸や船から大型の魚を狙うジギングなどに対応しています。大型でパワーの強い魚とのやり取りに負けないためのステラSWやツインパワーSWなどで製造されている番手もあります。

種類で選ぶ

現在広く使用されているリールには、スピニングリール、ベイトリール、フライリールなどがあります。種類によって構造や使用目的が異なるため、それぞれの特徴を確認しておきましょう。

使い勝手がよく初心者にもおすすめ「スピニングリール」

磯釣りやルアーフィッシングなど汎用性が高いリールです。キャストするときのラインの抵抗が少ないので、軽い仕掛けでも遠投が可能です。ライントラブルが少なく扱いが簡単なので、初心者でもすぐに使えるようになります。

 

スピニングリールは、ラインが出る方向に対して、スプールに直角に巻かれる構造であるため、糸よれが起きやすい点がデメリットです。糸よれが強まるとラインが絡んでしまうので、ラインが緩まないようリールを巻くなどの対策が必要です。

 

スピニングリールはロングキャストも得意ですが、他の種類のリールに比べて、精度が求められるキャスティングには不向きです。また巻き取るパワーが限られているため、大物を狙う用途には適しません。

重いルアーが投げられるバス釣りに「ベイトリール」

ベイトリールは、ラインを巻き取るスプールとハンドルの回転方向が同じであるため、余計な抵抗が少なく、ラインを巻き取る力が安定します。重いルアーや強い魚の引きにも対応でき、バス釣りなどで活躍します。

 

また、キャストに関わるアクションが少ないので、キャスト回数が多くなり手返しよく釣りができます。スピニングリールと違って、ベイトリールはベールを起こしたりラインを指に掛ける動作が必要ありません。クラッチを下げる片手での操作でキャスト可能です。

 

一方、ベイトリールで注意したいのが、バックスラッシュというライントラブルです。ラインを放出する勢いがスプールの回転スピードを下回ると、ラインが渋滞して絡まりやすくなります。ブレーキや指を使ってスプールの回転を調節して回避しましょう。

フライフィッシングで使用する「フライリール」

フライリールは他の種類のリールと異なり、ラインの収納が主な役割です。シンプルな構造が特徴で、使用するロッドとラインによって適する番手が決まります。大型魚にはディスクドラグ、渓流釣りや小型魚にはクリックドラグを使用するのが一般的です。

ルアーフィッシングやジギングには「軽いもの」がおすすめ

ルアーフィッシングやジギングにはキャスティングやリールを巻く作業などを何回も繰り返す必要があります。そのため、なるべく軽いリールを選ぶと疲れにくいだけでなく、操作もしやすいためより釣りやすくなります。

価格グレードで選ぶ

リールを始め、良い釣りアイテムは、ある程度に高額になってしまいます。価格のグレードが高ければ、ハイクオリティなことは間違いありませんが、初心者なのにハイグレードなリールは持て余してしまいます。自分に合った価格グレードのリールを選びましょう。

安い価格で入門用に「3万円以下」

初心者であれば、3万円以下の価格グレードのリールで十分です。中には1万円以下でも、シマノのテクノロジーが惜しげもなく使われているリールまで存在します。扱いやすい手頃なリールを選び、まずは慣れていきましょう。

テクニックが身に着いた中級者向け「3万円~5万円」

ある程度に釣りに関しての知識が深まり、実際の釣場においてのルールやテクニックが身についているなら、初心者用のリールから卒業する時期です。ターゲットにする魚や、釣りのスタイルによってベストなリールは変わりますから、ワンランク上のものを選びましょう。

シマノの技術力が感じられる「5万円以上」

5万円以上のシマノのリールは、プロも使用しているハイクオリティなモデルです。シマノの最先端テクノロジーが取り込まれ、一度手にしたら下のグレードでは満足できなくなる逸品です。

「ハイギア・ローギア」は巻き取り速度に影響

ハンドルを1回転したときのスプールの回転数をギア比と呼び、ギア比6前後をノーマルギア、5~7前後をハイギア、4~6前後をローギア、と呼びます。シマノでは、ハイギアをHG、ローギアをPGと表記します。

 

ギア比は巻き取り速度に影響し、ハイギアは巻き取りに力が必要ですが、巻き上げ速度が速いです。ローギアは巻き上げ速度が遅いですが、軽い力で巻けます。ローギア・ハイギアのどちらが有利かは、釣りのスタイルによって異なります。

 

一般的に、素早い動きで誘う場合はハイギア、魚の強い引きへの安定感ではローギアが有利と言われています。特にこだわりが無い場合は、ノーマルギアを選び、釣り方に応じて巻くスピードを調節することで対応できます。下記の記事では、電動リールについて詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

シマノのスピニングリール人気おすすめランキング17選

ライン付き!トラブル制御も安心の初心者向け

アリビオC3000は、数多くあるシマノリールの中でも価格帯、扱いやすさ、巻き心地の三面で特に初心者の方には満足できるリールと言えます。釣りに初めて挑戦する方や、子供にもぴったりです。

 

シマノAR-Cテクノロジーにより、釣りで起こり得るリールトラブル対策がされている他、ライン付きで装着後すぐに使用できます。近場の堤防にでかけ、サビキ釣りを楽しんだりするには十分な性能を備えています。

ギア比 5.2 最大ドラグ力 3.0kg
自重 260g 最大巻上長 74cm

口コミを紹介

投げられる、巻ける、トラブルにならない、という基本機能を十分に満たしております。堤防や船での五目釣りにも最適だと思いました。パワーが必要な大型魚でなければ十分。道糸も最初からついており、お気軽に釣りたい人には最適でしょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

軽さを実感!スリムボディで扱いやすい

セドナ1000はローコストながら、確かな手応えを感じられると評判のリールです。特徴はドライブギア上部へウォームシャフトを配置している点。重心が手元に近づくため負担が軽減され、長時間使用しても疲れにくいです。

 

常温の金属を圧縮して、切削せずにプレスするというシマノ独自のテクノロジー、HAGANEギアをこの価格帯で惜しみなく採用。セドナシリーズは上位モデルも人気ですが、1000は初心者が手にするには、十分な性能です。

ギア比 5.0 最大ドラグ力 3.0kg
自重 200g 最大巻上長 61cm

口コミを紹介

振った感じはすごく軽いです。巻き心地ははじめは確かに重い感じですが、適当に5-56噴いてから(笑)、しばらく回すとちゃんと軽くなります。手のゴツい方にはエアノスxt1000がおすすめ。そうでもない方にはセドナ1000がおすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

人気シリーズが生まれ変わって再登場!防水性能が段違い

ナスキー C2000Sは、もともとシマノのリールで人気があったナスキーシリーズの後継機です。先端フィーチャーであるコアプロテクトとHAGANEギアを搭載しており、操作性の高さと防水性の両方がケタ違い改善されました。

 

Gフリーボディや大径ドラグノブを装備。更にアルミ冷感鍛造ハンドル、S-SHIPなど、1万円以下のロープライス製品では、考えられないほどのテクノロジーが詰まったスピニングリールです。

ギア比 5.0 最大ドラグ力 3.0kg
自重 220g 最大巻上長 66cm

口コミを紹介

同価格帯の他社製よりも遥かに完成度が高いです。
非常に使いやすく、PEラインのトラブルもほとんど無いのが嬉しい!

出典:https://www.amazon.co.jp

低価格でも確かな堅牢さを実現した満足のスペック

1万円未満のローコストで手に入るリールながら、ミドル・ハイクラスのリールにも採用されているHAGANEギアを採用。軽やかなリーリングの実現に導いてくれるX-SHIPも採用されたまさにクラスを超えたスペックの高さが魅力です。

 

トラブルリスクを防止し、飛距離を飛ばすことができるAR-Cスプールも搭載されており、価格グレードが低いからといって、手抜きはしないシマノのギア愛を感じさせる一品と言えるでしょう。

ギア比 6.2 最大ドラグ力 9.0kg
自重 250g 最大巻上長 91cm

口コミを紹介

この価格でここまでのポテンシャルだとは思いませんでした!ライントラブルも無く、難なくシーバスを上げる事ができます。

出典:https://www.amazon.co.jp

スムーズで扱いやすい回転性能と耐久性が特徴

ストラディックC2000HGSはシマノのリールの中でも、巻き心地のスムーズさが評価されています。細部までシマノのこだわりが感じられる作り込まれた製品であり、それでいてロープライスに抑えられている点が、評判の高さにつながっています。

 

ライトゲーム向けリールですが、大物ヒットの際にも十分に対応できる強靭さも兼ね備えています。エントリーモデルからステップアップを考えている方にもおすすめです。

ギア比 6.0 最大ドラグ力 3.0kg
自重 200g 最大巻上長 79cm

口コミを紹介

7ft前後のロッドと組み合わせて、割と良いバランスになりました。これ以上長いロッドだと2500番。5ft台~6ft台のアジングロッドではSTRADIC CI4+やSoare CI4+と使い分けています。質実剛健。これがストラディックだと思っています(^_^)

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

シマノ(SHIMANO)

バイオマスターSW8000PG

SWアングラー向け!地磯からのゴリ巻きOKのパワーギア搭載

バイオマスターSW8000PGは、シマノのテクノロジーであるHAGANEコンセプトが注ぎ込まれた強靭なボディが魅力です。精密さと耐久力を併せ持ったボディだけではなく、X-SHIPの力強く滑らかなリーリング機能も搭載されています。

 

IPX8相当の防水性能を持っており、オフショアゲームを楽しみたい方にベストなスピニングリールと言えるでしょう。ハイギアでは長時間の使用が負担になるという不満がありましたが、本商品は軽く長時間のゲームにも対応できます。

ギア比 4.8 最大ドラグ力 13.0kg
自重 550g 最大巻上長 89cm

口コミを紹介

巻き心地も重くなくフッキングしてからもいい感じに仕事してくれそうな気がします。ラインは下巻きを入れてPE3号を300m巻いてみました。早く現場で試してみたいです。ショップも素早い対応で大変助かりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

初心者に嬉しいレバーブレーキ付き

ラリッサ2500DXGは、シリーズの中でもシマノの最先端テクノロジーを惜しみなく搭載していることで知られています。HAGANEコンセプトの強靭なタフネスボディを持ちながら、シリーズ先発品と比べ50gも軽量化されました。

 

サイドホールドハンドルを採用したことにより、携帯性のアップも実現しています。防波堤や磯でのウキ釣り、フカセ釣りやソルトルアーまで対応できる高性能レバーブレーキが魅力的です。

ギア比 6.6 最大ドラグ力 8kg
自重 270g 最大巻上長 98cm

口コミを紹介

普段使いのシマノ製レバーブレーキリールとしては、十分な気がします。 ハイパーフォースと比較すると見劣りする箇所はそれなりですが実使用においては不満ありません。 若干ですがシャーシャー音はありますが、ギアのなじみの問題でそのうち解消するでしょう

出典:https://www.amazon.co.jp

ハイエンドモデルの高級感を体感できるライトソルト向け

巻きの回転レスポンスの高さと、防水性能を併せ持つシマノテクノロジーCORE PROTECTを採用したライトソルトゲーム向けのスピニングリール。価格グレードがロークラスにも関わらず、シマノハイエンドモデル並みの高級感を体感できます。

 

ライトソルトゲームで重要視されるドラグ域の調整機能も、低ドラグ域で微調整が可能なアジング専用ドラグを採用しています。これにより滑らかな巻き心地を持続できる上、HAGANEギアによるタフネスさも評価できる傑作です。

ギア比 4.3 最大ドラグ力 3.0kg
自重 190g 最大巻上長 57cm

口コミを紹介

入門用としてライトゲーム全般に使えます。安い割にはドラグもしっかりしており、アジングやメバリング中に釣れることのある魚がかかっても十分に対応できます。巻き上げ量が少ないので、軽量ジグヘッドを使用したスローな釣りと非常に相性がよく、値段相応の性能を持っています

出典:https://www.amazon.co.jp

新世代のカーボン素材CI4採用

ストラディックCI4+C2000HGSは、軽量カーボン素材であるCI4+を採用したことにより、軽さの体感が格段に違います。ボディ部分にもGフリーボディが採用され、とにかく軽さを追求したスピニングリールです。

 

マグナムライトローターの搭載で、従来のリールに比べて巻き出しが各段に軽くなりました。軽いだけでなく、HAGANEギアとコアプロテクトの採用で防水性と耐久性も併せ持つ、クイックレスポンスリールの傑作品です。

ギア比 6.0 最大ドラグ力 4.0kg
自重 180g 最大巻上長 81cm

口コミを紹介

管理釣り場でしか釣りをしないので、専用機として購入。しっくり作ってあってドラグもキチンと仕事をしてくれる。管理釣り場で使うには十分すぎるリールだと思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

圧倒的なローギアのゴリ巻きパワー

強さと軽さ、タフネスと強靭さといった機能面はもちろん、シマノがデスピナでこだわったのは、見た目の美しさです。レバーブレーキ部を流線型の新デザインに変えたことで、エッジが効いた美しい見た目になりました。

 

HAGANEギアの中でも、最高峰と言われる精密冷間鍛造テクノロジーを採用。コアプロテクトで防水対策もばっちりです。回転の初動レスポンス向上実現のため、マグナムライトローターを採用。機能面、デザイン面に加え、重量を15gも軽量化したリールです。

ギア比 4.6 最大ドラグ力 8.0kg
自重 260g 最大巻上長 69cm

口コミを紹介

’97のBBXからの買い替えでもあり、新しいものは軽く動きもスムーズでいいですね。今のところ機能は必要十分な感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

シマノ(SHIMANO)

BB-X ハイパーフォース C3000DXG

シマノが誇るSUTブレーキシステム搭載のミドルギア

BB-X ハイパーフォースは、SUTブレーキテクノロジーを採用しており、これによってハンドルの逆回りをしなくても、ラインを放出することが可能。魚が突っ込んでいる状態からの一連の動作が、よりスムーズになりました。

 

シマノが誇る耐久性向上のテクノロジーであるXプロテクトも採用。高い防水性能、水圧へのタフネスさ、塩ガミへの対応力が格段にアップしたレバーブレーキを搭載しています。

ギア比 6.6 最大ドラグ力 8.0kg
自重 255g 最大巻上長 98cm

口コミを紹介

デザインもすごくカッコよくて不便な所も無く、ベアリングも精密に出来ており、予想通り、とてもいい商品でした。このハイパーフォース2500の初釣りでゎ、尾長グレの41㎝をスムーズに釣る事ができました!!とても満足です!

出典:https://www.amazon.co.jp

シーバスアングラーは手に入れておきたい専用ギア

エクスセンス CI4+ C3000Mは、カッコ良さに定評のあるダークガンメタカラーが特徴です。軽量かつタフネスなボディに作り上げるため、ハイエンドな機種と変わらないテクノロジーを搭載しています。

 

大物シーバスとのゲームに耐えられるラピッドファイアドラグを採用。獲物を思った場所で止める、足元に突っ込まれるなどの予期せぬアクションに対応できます。シーバスアングラーはぜひ持っておきたいシマノリールです。

ギア比 5.0 最大ドラグ力 9.0kg
自重 195g 最大巻上長 73cm

口コミを紹介

使い心地の方は、遠心ブレーキは久しぶりでしたが小型のクランクなどが気持ちいいほど飛んで行ってくれます。この10年でここまで使いやすいリールができていることに驚かされました。まだ数回しか使っていないので今よりもっと良いブレーキセットなどが見つかりそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

防水加工もパーフェクト!初級SWアングラーにおすすめ

スフェロスSW6000PGは、ソルトウォーターゲームを楽しみたいアングラーにおすすめです。ソルトウォーター用のリールに求められる最重要機能は、なんと言っても防水性とタフネスさ。本商品は国際規格の最高水準を満たしています。

 

ALアルミニウムハイブリッドボディを採用しており、海水の侵入を許さず優れた耐久性を持ちます。使用感もガタつきを抑えられると評判のねじ込み式ハンドルが採用されており、初心者にはもったいないくらいの高性能な製品です。

ギア比 4.6 最大ドラグ力 10.0kg
自重 505g 最大巻上長 83cm

口コミを紹介

ソルトウォーター用で、価格が、安いだけでなく使えます!ジギングで、某メーカーの同レベルリールは、1度の釣行で、ギャーが壊れました。ヒラマサ4キロクラスを8枚釣りましたが、問題無しでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

シェイク&ジャンクを多用するアングラー必携リール

ヴァンキッシュ3000HGMは、シマノが誇るテクノロジーを惜しみなく注ぎ込んだ軽量なリールです。ヴァンキッシュの魅力は、アクションの多用が必要になってくるシーンで最大限の持ち味を発揮してくれるという点。

 

ドライブギアを歯の一つ一つに至るまで見直し、再設計。トリッキーなキャスティングが必要な場面だったり、フリップキャスト、フリッピングといったストラクチャーが多い近距離バトルには、必携のスピニングリールと言えるでしょう。

ギア比 5.8 最大ドラグ力 9.0kg
自重 185g 最大巻上長 86cm

口コミを紹介

すべてにおいて異次元。今までのシマノのリールではなかった感覚を得れます。同じ系統のエクスセンスci4、ストラディックci4等とはかけ離れいる存在。

出典:https://www.amazon.co.jp

高い耐久性で滑らかな使い心地が持続

巻き上げ時に気になるガタつきを徹底的に排除した、スムーズ&サイレントな操作性が特徴のリールです。新形状ストッパーベアリング採用で、滑らかな回転を実現しました。

 

さらなる特徴の1つが耐久性の高さです。精密機構を有するボディやラインローラへの水の侵入を防ぎ、新品と遜色ない使い心地が継続します。

ギア比 6.4 最大ドラグ力 9.0kg
自重 210g 最大巻上長 94cm

口コミを紹介

巻き滑らかさ軽さ使い心地全て最高

出典:https://www.amazon.co.jp

耐久性の高さと感度の良さで高評価

HAGANEギアを採用したタフさと、NEWマグナムライトローターによる感度の良さで評価の高いシリーズです。高い防水性で塩ガミを防止し、快適な使い心地が長く続きます。シーバス狙いやライトショアジギングなど幅広く活躍します。

ギア比 6.2 最大ドラグ力 9.0kg
自重 235g 最大巻上長 91cm

口コミを紹介

滑らかな巻ごこち、タフなボディ、スムーズなドラグ、コスパ最高のリールです。シーバス釣りに使いつつも、ショアの青物釣りにも使えるリールが欲しかったので概ね満足。

出典:https://www.amazon.co.jp

タフさを要求されるシーバスゲーム必携

耐久性の高さを誇っているスピニングリールは多いですが、ツインパワーXDは、それらのリールの耐久基準が低すぎるのではないかと思ってしまうほど、タフネスさを追求したシマノスピニングリールです。

 

マイクロジギングやシーバスゲームといったギアパワーを要求されるシーンには必携したい一品です。シマノしかできないと言われる高精度加工技術によって、ワンサイズ上の大型機種と同等の強度を手に入れた秀作です。

ギア比 6.4 最大ドラグ力 9.0kg
自重 235g 最大巻上長 93cm

口コミを紹介

ツインパワーSWをコンパクトにしたような剛性感を感じました。若干巻き出しは重い感じがしますが慣性でもって回転が安定するみたいな巻心地とは違う気がします。カラーリングも深い紺色が日光下では品のある紫色にも見えて渋くてとても気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

シマノのスピニングリールおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7107835の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 2
    アイテムID:7141501の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 3
    アイテムID:7139063の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 4
    アイテムID:7107823の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 5
    アイテムID:7107822の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 6
    アイテムID:7107816の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 7
    アイテムID:7107813の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 8
    アイテムID:7107804の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 9
    アイテムID:7135416の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 10
    アイテムID:7107789の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 11
    アイテムID:7107786の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 12
    アイテムID:7107783の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 13
    アイテムID:7107780の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 14
    アイテムID:7107777の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 15
    アイテムID:7107774の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 16
    アイテムID:7129433の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 17
    アイテムID:7157646の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 商品名
  • ツインパワーXD C3000XG
  • サステイン 3000XG
  • ステラ C3000XG
  • ヴァンキッシュ 3000HGM
  • スフェロスSW 6000PG
  • エクスセンス CI4+ C3000M
  • BB-X ハイパーフォース C3000DXG
  • デスピナC3000D TYPE-G
  • ストラディックCI4+ C2500HGS
  • ソアレBBC2000PGSS
  • ラリッサ2500DXG
  • バイオマスターSW8000PG
  • ストラディックC2000HGS
  • サハラ C3000HG
  • ナスキー C2000S
  • セドナ 1000
  • アリビオ C3000
  • 特徴
  • タフさを要求されるシーバスゲーム必携
  • 耐久性の高さと感度の良さで高評価
  • 高い耐久性で滑らかな使い心地が持続
  • シェイク&ジャンクを多用するアングラー必携リール
  • 防水加工もパーフェクト!初級SWアングラーにおすすめ
  • シーバスアングラーは手に入れておきたい専用ギア
  • シマノが誇るSUTブレーキシステム搭載のミドルギア
  • 圧倒的なローギアのゴリ巻きパワー
  • 新世代のカーボン素材CI4採用
  • ハイエンドモデルの高級感を体感できるライトソルト向け
  • 初心者に嬉しいレバーブレーキ付き
  • SWアングラー向け!地磯からのゴリ巻きOKのパワーギア搭載
  • スムーズで扱いやすい回転性能と耐久性が特徴
  • 低価格でも確かな堅牢さを実現した満足のスペック
  • 人気シリーズが生まれ変わって再登場!防水性能が段違い
  • 軽さを実感!スリムボディで扱いやすい
  • ライン付き!トラブル制御も安心の初心者向け
  • 価格
  • 34,500円(税込)
  • 25,455円(税込)
  • 71,940円(税込)
  • 52,490円(税込)
  • 15,308円(税込)
  • 26,017円(税込)
  • 58,000円(税込)
  • 34,546円(税込)
  • 24,968円(税込)
  • 11,478円(税込)
  • 20,514円(税込)
  • 37,980円(税込)
  • 16,376円(税込)
  • 6,860円(税込)
  • 8,393円(税込)
  • 5,974円(税込)
  • 3,634円(税込)
  • ギア比
  • 6.4
  • 6.2
  • 6.4
  • 5.8
  • 4.6
  • 5.0
  • 6.6
  • 4.6
  • 6.0
  • 4.3
  • 6.6
  • 4.8
  • 6.0
  • 6.2
  • 5.0
  • 5.0
  • 5.2
  • 最大ドラグ力
  • 9.0kg
  • 9.0kg
  • 9.0kg
  • 9.0kg
  • 10.0kg
  • 9.0kg
  • 8.0kg
  • 8.0kg
  • 4.0kg
  • 3.0kg
  • 8kg
  • 13.0kg
  • 3.0kg
  • 9.0kg
  • 3.0kg
  • 3.0kg
  • 3.0kg
  • 自重
  • 235g
  • 235g
  • 210g
  • 185g
  • 505g
  • 195g
  • 255g
  • 260g
  • 180g
  • 190g
  • 270g
  • 550g
  • 200g
  • 250g
  • 220g
  • 200g
  • 260g
  • 最大巻上長
  • 93cm
  • 91cm
  • 94cm
  • 86cm
  • 83cm
  • 73cm
  • 98cm
  • 69cm
  • 81cm
  • 57cm
  • 98cm
  • 89cm
  • 79cm
  • 91cm
  • 66cm
  • 61cm
  • 74cm

シマノのベイトリール人気おすすめランキング8選

ソルト用ギアの基本性能が全て揃った隠れた名作

SA-RBテクノロジーの防錆素材シーリングにより、オフショアで起こりやすい塩ガミを大幅に減少させることが期待できます。シマノが誇るSVS、スーパーフリースプールなどのテクノロジーも惜しむことなく搭載しました。

 

飛距離を向上すると共に、底取り性とスムーズなフォールの両性能の高さがポイントです。海水を浴びても滑りづらく指にフィットすると評判のEVAハンドルノブを搭載することにより、ストレスのないライトゲームを楽しむことができます。

ギア比 5.1 最大ドラグ力 4.5kg
自重 205g 最大巻上長 54cm

口コミを紹介

ソルティーワンは海用ですが、私はバス用として使わせていただいてます。ハンドルのグリップも滑りにくく、糸もスムーズにでるのでかなり良いです。こちらはかなりオススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

鯛ラバマニアは必携の中級者向けベイトリール

炎月BB100PGは、鯛ラバにおける必要条件を全て揃えたベイトリールです。新カーボン素材CI4+採用で、力強い鯛に負けない強靭さと軽さを両立しました。

 

ハイスピードな回収性能による手返しの良さと、ハイギアならではのリーリング感度の高さが魅力です。炎月シリーズは、鯛ラバだけでなく幅広い船釣りにも対応できるため、是非持っておきたいミドルクラスリールです。

ギア比 5.5 最大ドラグ力 5.5kg
自重 185g 最大巻上長 53cm

口コミを紹介

紅牙X69MHに装着して使用しております。竿とのバランスも他メーカーながら完璧と言ってもいいほど相性が良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

釣りのスタイルにとらわれない!驚きのパワー&スピード

パワー伝達の効率化を実現させるシマノリール独自のギアシステムであるX-SHIP。スティーレは、このX-SHIPに加え、HAGANEボディ、SVS、AS-RB、スーパーフリースプールといった最先端テクノロジーをつぎ込んだ両軸リールです。

 

多くのアングラーから高い評価を得るエキサイティングドラグサウンドシステムを搭載。カワハギ、カレイ、タチウオなどから、鯛ラバに至るまで釣り方のスタイルに制限がないフリースタイルなリールです。

ギア比 5.8 最大ドラグ力 4.5kg
自重 145g 最大巻上長 58cm

口コミを紹介

タイラバで使用しました。軽く剛性もあり、感度がよく、緩みも無いた海中の情報がよく伝わってきます。63cmのタイも難無く上がってきました。今までタイラバ用にはオシアコンクエスト200pgが一番と思っていましたが、こちらがメインになりそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

S3Dスプール採用でベイトリール初心者にも扱いやすい

シマノのアルデバランシリーズは、ライトルアーゲームにおすすめのリールです。サイレントチューンテクノロジーにより、高速回転時に振動を抑えることができ、キャスト時も静かなリアクションを実現できます。

 

見逃せないのは、S3Dスプールです。同じく振動幅を低くして、安定したキャストが可能です。ベイトリールを初めて使用する方でも、簡単に扱えるようになっており、違和感なくルアーゲームが楽しめます。

ギア比 6.5 最大ドラグ力 4.5kg
自重 135g 最大巻上長 65cm

口コミを紹介

D社の2018年新モデルも併用しているが、1ランク上のリーリング性能がある。なめらかな巻き+ストップ&ゴーの巻き性能は明らかにこちらが上。お互いねじ込み式ハンドルで巻いてみても分かるほど。個人的な感想だがこの値段帯では最高峰なレベル

出典:https://www.amazon.co.jp

輝く黄金のボディデザインと3拍子が揃ったオフショア用リール

輝く金色のボディが高級さを醸し出しているリールですが、見た目ばかりではありません。滑りの良さとボディ強度の高さ、そして操作性の高さの3拍子が高いレベルで揃ったシマノ自信のベイトリールがオシアコンクエストです。

 

キーギアになっている、HAGANEボディとドライブギア、高耐久クラッチの一つ一つを徹底して強化しています。これによって大型ターゲットのパワーにも全くひるまない強靭さを手に入れることに成功しました。

ギア比 6.2 最大ドラグ力 5.0kg
自重 285g 最大巻上長 78cm

口コミを紹介

とにかく素晴らしいリールです。タイラバは100㌘〜150㌘を使用していますがほとんど巻き重さを感じません。真鯛は勿論、根魚、青物も問題なく獲れますよ。コンパクトボディーで軽量なのにパワフルで1日中使っても疲れません。

出典:https://www.amazon.co.jp

価格設定も納得できる!最新FTBシステム採用

カルカッタコンクエストBFSHGに搭載されているテクノロジーの中で注目すべきは、FTBと呼ばれるフィネスチューンブレーキシステムです。簡単に言えば、軽量ルアーをピンポイントで正確にピッチングできるようになったテクノロジーです。

 

従来のテクノロジーでは不可能だったスプールの軽量化問題を、ブレーキユニットを排除することによりクリア。シマノ史上最軽量のスピールを生み出すに至りました。マグネット移動システムも搭載した価格設定が安いとさえ感じさせる一品です。

ギア比 6.8 最大ドラグ力 4.0kg
自重 200g 最大巻上長 68cm

口コミを紹介

普段は湖や海ではロープロ型を使っていたので手の小さめな私にはパーミングが少々しづらい感じはありますが後は慣れかと思います。金属ボディ故単体での重量はありますが、ロッドと合わせると手元の重心が安定して操作性は良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

飛距離マニアは必携!1000分の1の世界を手に入れろ

アンタレスDC HGは、NEW4×8DCブレーキという最先端のマイコンを搭載しており、1000分の1秒という非常に小さな単位で初速を自動制御できるシステムです。これにプラスしてNEWマグナムライトスプールを搭載することにより、飛距離の向上も実現。

 

スプールの回転を安定させてくれるサイレントチューンシステムや、異次元レベルの巻き心地と言われるマイクロモジュールギアまで搭載。外側はシマノが誇るHAGANEボディで、強度とタフネスさも持つベイトリール最高峰の一品です。

ギア比 7.4 最大ドラグ力 5.0kg
自重 220g 最大巻上長 86cm

口コミを紹介

DC二台目、ついに購入しました。17スコーピオンDCを使って非常に使いやすくトラブルレスなのでアンタレスDCも是非使ってみたいと思い購入しました。さすがアンタレス、飛距離が違います。今後も大切に使っていきます。

出典:https://www.amazon.co.jp

丸型デザインにこだわった高性能ベイトリール

現在主流のベイトリールとは、一線を画した丸型ボディのデザインにこだわり、クラシカルなデザインが多くのアングラーを魅了しています。見た目ばかりではなく、丸型をとることで、剛性の高さにもつながります。

 

DCプレーキシステムを採用していることにより、初心者から上級者まで扱いやすい仕様です。視覚的にも分かりやすいダイヤルで簡単設定できるようになっています。

ギア比 5.6 最大ドラグ力 4.0kg
自重 240g 最大巻上長 58cm

口コミを紹介

今までマグネットブレーキのベイトリールしか使ったことがなかったのですが、ワームなど軽量な物を投げるのにこのリールを選びました。ラインの種類まで設定出来るのに驚きましたし比較的ベイトリールは苦手でしたが、ほとんどバックラッシュは起こさず投げれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

シマノのベイトリールおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7142345の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 2
    アイテムID:7107829の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 3
    アイテムID:7107826の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 4
    アイテムID:7107819の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 5
    アイテムID:7141783の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 6
    アイテムID:7107807の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 7
    アイテムID:7107795の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 8
    アイテムID:7107792の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 商品名
  • カルカッタコンクエスト DC100
  • アンタレスDC HG
  • カルカッタコンクエストBFSHG
  • オシアコンクエスト 200HG
  • アルデバラン 50
  • スティーレ100PG
  • 炎月BB100PG
  • ソルティーワンPG
  • 特徴
  • 丸型デザインにこだわった高性能ベイトリール
  • 飛距離マニアは必携!1000分の1の世界を手に入れろ
  • 価格設定も納得できる!最新FTBシステム採用
  • 輝く黄金のボディデザインと3拍子が揃ったオフショア用リール
  • S3Dスプール採用でベイトリール初心者にも扱いやすい
  • 釣りのスタイルにとらわれない!驚きのパワー&スピード
  • 鯛ラバマニアは必携の中級者向けベイトリール
  • ソルト用ギアの基本性能が全て揃った隠れた名作
  • 価格
  • 53,225円(税込)
  • 65,713円(税込)
  • 44,300円(税込)
  • 39,420円(税込)
  • 24,985円(税込)
  • 32,828円(税込)
  • 11,550円(税込)
  • 7,484円(税込)
  • ギア比
  • 5.6
  • 7.4
  • 6.8
  • 6.2
  • 6.5
  • 5.8
  • 5.5
  • 5.1
  • 最大ドラグ力
  • 4.0kg
  • 5.0kg
  • 4.0kg
  • 5.0kg
  • 4.5kg
  • 4.5kg
  • 5.5kg
  • 4.5kg
  • 自重
  • 240g
  • 220g
  • 200g
  • 285g
  • 135g
  • 145g
  • 185g
  • 205g
  • 最大巻上長
  • 58cm
  • 86cm
  • 68cm
  • 78cm
  • 65cm
  • 58cm
  • 53cm
  • 54cm

下記の記事では、飛距離を出せるベイトリールについて詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

リールのメンテナンス方法のご紹介

リールのオイルは金属同士を守るクッションの役割があるため、オイルが切れてしまうと金属同士がこすれて異音の原因となり、パーツを交換する必要が出てくる場合もあります。このため、リールには日常のメンテナンスが欠かせません。

 

オイルの注油方法は、まずスプールを外し、センターのシャフトにオイルを一滴付けます。次にハンドルとハンドルキャップの両方を外し、ベアリングに一滴ずつオイルを付けます。最後にラインローラーの隙間からオイルを注油したら完了です。

 

定期的にオイルを注油することで、リールの寿命を延ばすことができます。ボディを分解して洗浄・グリスアップするオーバーホールは、メーカーや専門業者に依頼します。オーバーホールは半年から1年に1度を目安に行います。

その他のリールの記事はこちらから

今回はシマノのリールをご紹介してきましたが、この他にも釣り方に特化したリールなどの記事があります。ぜひそちらも合わせてご覧ください。

まとめ

世界に日本が誇れるメーカー、シマノのハイスペックなリールを紹介しました。ランキング以外の秀逸品もまだまだ存在しますが、手に入れておけば間違いないものを厳選してランキングにしました。良質なアイテムを手に入れて一味違った休日を過ごされたら幸いです。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年05月31日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】スピニングリールの人気おすすめランキング20選【バス釣りにも】

【2021年最新版】スピニングリールの人気おすすめランキング20選【バス釣りにも】

釣具
電動リールの人気おすすめランキング15選【2021年最新版!】

電動リールの人気おすすめランキング15選【2021年最新版!】

釣具
釣竿の人気おすすめランキング15選【初心者に最適なセットや有名メーカーも】

釣竿の人気おすすめランキング15選【初心者に最適なセットや有名メーカーも】

釣具
【2021年最新版】メバリングロッドの人気おすすめランキング25選【初心者にも】

【2021年最新版】メバリングロッドの人気おすすめランキング25選【初心者にも】

釣具
ヘアオイルの人気おすすめランキング27選【口コミもご紹介!】

ヘアオイルの人気おすすめランキング27選【口コミもご紹介!】

ヘアケア・スタイリング用品
【PS3マニア監修】PS3ソフトの人気おすすめランキング53選【名作満載!】

【PS3マニア監修】PS3ソフトの人気おすすめランキング53選【名作満載!】

プレイステーション3(PS3)ソフト