スピニングリールの人気おすすめランキング20選【バス釣りにも】

記事ID1169のサムネイル画像

多くの釣りで使用されているスピニングリールは、釣果に影響を与える重要アイテムです。ダイワやシマノからリールが出ていますが、釣り方や狙う魚、使用するラインやギアによって適切なものが異なります。今回はスピニングリールの人気おすすめランキングと選び方をご紹介します!

どんな釣りをしたいかでスピニングリールを決めよう!

扱いやすさとトラブルの少なさから、初心者向けと言われるスピニングリールですが、、中級者以上も重宝しています。スピニングリールは、非常に多くの商品が販売されており、経験が薄い初心者などが自分に合ったリールを選ぶのは難しいもの。

 

ポイントはどのような釣りのスタイルでどんな魚をターゲットにするかということ。他にもシマノ、ダイワなどのメーカーの違いや、ハイギア、ローギアなどギアの違い、ハンドルのパターンや、使用するラインによってもその使い勝手は変わってきます。

 

スピニングリールの選び方のポイントは多くありますが、ここでは釣りのスタイル、ロッドの種類、サイズの3つを基準に上手な選び方を紹介し、より実践的でおすすめなスピニングリールを20アイテムランキング形式で紹介します。

スピニングリールの人気おすすめランキング20選

20位

ダイワ(DAIWA)

レブロス4000

価格:6,492円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

50cmオーバーの大物狙いにも!

ジギングでシーバスやヒラメ、ヒラマサといった青物狙いをするスタイルはもちろん、タイラバにも使用できる使用用途の広さが魅力のスピニングリールです。大手メーカーダイワのテクノロジーが詰まっており、この価格帯で信じられないパワフルさを発揮してくれます。

スタイルタイラバ・ジギングサイズ4000番
対象魚マダイ・シーバス・タチウオ重量365g

口コミを紹介

ジギング用に購入しました。
見た目◎価格◎
巻き心地もスムーズでとても満足してます。
シーバス、ブリ、ヒラマサなど青物の突発的な突込みにも余裕で対応できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

19位

シマノ(SHIMANO)

アリビオ4000

価格:3,327円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4号150mのライン付きだから初心者の最初の一台に最適

アリビオ4000は、ちょい投げ釣りや船に乗って落とし込み釣りなどを楽しむのに最適なスピニングリールです。ナイロン4号ラインが150mついていますから、糸巻きの必要がなく購入してロッドにつければ、そのまま釣りに出かけられる初心者には嬉しいリールです。

スタイルライトジギング・シーバスサイズ4000番
対象魚カレイ・サバ・タチウオ重量36.5g

口コミを紹介

ダイワのスピニングリールをゴリ巻きしたらハンドルが折れたので新しいリールを探していました。このシマノはハンドルを回した感じ7,000円クラスと同等では?ってくらい良く出来ています。

出典:https://www.amazon.co.jp

18位

Piscifun

CarbonX1000S

価格:6,050円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

海でも渓流でもOK!場所を選ばないカーボン製

お手軽なアジングなどに重宝できる1000S番のスピニングリールです。最大の特徴は海水にも淡水にもタフネスさを発揮するカーボン製であること。場所を選ばないタフさだけではなく、重量も非常に軽くなっており、巻き心地もバッチリ。使い勝手が良いリールです。

スタイルアジングサイズ1000S番
対象魚アジ・メバル・カサゴ重量165g

口コミを紹介

アジング用に購入。
手持ちのS社ci4+1000機と同等の軽さ。巻きの軽さ、滑らかさ。良く似てるかな。
値段が1/4〜1/5でビックリです。
実釣が楽しみになってきました♪

出典:https://www.amazon.co.jp

17位

ダイワ(DAIWA)

レガリス LT2500S-XH

価格:6,977円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スーパーメタル使用だから高負荷に耐えられる

オフショアシーンで大事なポイントの一つがタフさ。樹脂製は強い負荷が加わるとリールそのものが歪んでしまい、使い物にならなくなります。レガリスはスーパーメタル仕様のため、外圧に強く青物が掛かって暴れても十分に持ちこたえられるタフさを持っています。

スタイルアジング・メバリングサイズ2000番
対象魚アジ・メバル・バス重量205g

口コミを紹介

一昔前の高級ロールより性能いいのは間違いない。マグシールド、ねじ込みに拘るならフリームスにしたらおけ

出典:https://www.amazon.co.jp

16位

シマノ(SHIMANO)

SEDONA C3000HG

価格:4,284円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最大ドラグ9kg!全魚種を狙えるオールマイティ

セドナC3000HGは、2000番台のコンパクトボディながら、3000番スプールに対応しているC3000番サイズのスピニングリール。しかも通常よりも高いギア比であるハイギア仕様のリールのため、全魚種をターゲットにできる広い守備範囲を持っています。

スタイルライトジギング・ショアジギングサイズC3000番
対象魚全魚種重量250g

口コミを紹介

非常にスムースな使い心地。さすがシマノさん。
僕には、これ以上のグレードのリールは必要ない。
もう少し地味な色にしてほしかったけど(笑)

出典:https://www.amazon.co.jp

15位

シマノ(SHIMANO)

ツインパワーSW 6000XG

価格:44,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パワー重視のアングラーなら手にしたい

ツインパワーSW6000XGは、ソルトウォーターシーンで圧倒的なパワーを発揮できるスピニングリールです。荒波と暴力的なモンスタークラスの魚の引きにも対応できるタフネスさを持った逸品。初心者には気になる価格設定なものの、ソルトゲーム信者なら必携です。

スタイルライトジギング・フラットフィッシュサイズ6000番
対象魚シーバス・サゴシ・ホウボウ重量425g

口コミを紹介

まだブリをかけてません。ただ、ジグを巻き上げてる感覚はさすがに滑らかですし疲れません。コルトスナイパーMHとの相性もバッチリです。PE3号300mですとパンパンになりライントラブル心配なんでPE2.5号で300m巻きました。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

ダイワ(DAIWA)

セルテート LT2500S

価格:40,624円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アルミ製モノコックボディ採用!軽いと強いを高次元で両立

セルテートLT2500Sは、軽くて操りやすいのに、耐久性が高く、高剛性まで持ち合わせているスピニングリールです。2500S番台のリールというと小物狙いというイメージがあるものの、大物が掛かっても耐えるパワーを持った商品であり、価格にも納得できます。

スタイルライトエギング・渓流トラウトサイズ2500S番
対象魚アオリイカ・トラウト重量205g
13位

シマノ(SHIMANO)

ツインパワーXD 4000XG

価格:37,411円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シマノ新技術Xボディを搭載した耐久力抜群のスピニングリール

ツインパワーXD 4000XGの最大の特徴は、高い防水能力。ギアに高負荷がかかる青物狙いでも水没することなく対応できる耐久力を持つリールです。流行のマイクロジギングゲームも視野に入れることができる高性能すぎる逸品です。

スタイルライトジギング・フラッフィッシュサイズ4000番
対象魚カサゴ・ヒラメ・シーバス重量290g

口コミを紹介

頑丈さ、ドラグ性能、文句ナシです。巻きが~ノブが~…なんてレビューが目立ちますが高望みし過ぎ。ノブが気に入らなきゃ自分で変えればいいし、巻き云々言ってる人は「リールのギアの専門家」か何かでしょうか?この価格帯でこれだけの性能なら文句ナシ。むしろ、安すぎるくらい。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

シマノ(SHIMANO)

アオリスタBB C3000HG

価格:5,910円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

その名に恥じないアオリイカ専用スピニングリール

アオリスタBB C3000HGは、その名のとおりアオリイカをターゲットにするエギングに最適なスピニングリールです。その秘密はドラグフリーの軽さ。これによりイカに違和感を与えずアタリをつけることが可能。ハイギアだから距離詰め性能も申し分ないリールです。

スタイルエギング・本流トラウトサイズC3000
対象魚アオリイカ・シーバス・トラウト重量265g

口コミを紹介

この製品の4000番も持っていますが、3000番の方が小型な分ドラグフリー時の軽さ(緩さ)がいいです秋時期は小型アオリに対応するために小さめのアジを使いますが、それでもスルスルとラインを持って行ってくれます

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

シマノ(SHIMANO)

ヴァンキッシュ 2500SHG

価格:44,937円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量なのにタフ!ギア耐久性・防水性は業界最高水準クラス

ヴァンキッシュ2500SHGは、自重たったの165gと軽量クラスにも関わらず、シマノのテクノロジーを搭載したハイクオリティモデルです。ボディの剛性や防水性、更にギア耐久性は業界でもトップクラスを誇り、ワンランク上のアングラーにおすすめの逸品です。

スタイルライトエギング・渓流トラウトサイズ2500番
対象魚アオリイカ・アジ・メバル重量165g
10位

シマノ(SHIMANO)

エクスセンスCI4+ C3000MHG

価格:25,660円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シーバス専用!オフショアフィールドで光り輝く名機

オフショアバトルで大人気のシーバス。しかもモンスタークラスのシーバスとのバトルを楽しみたい方におすすめなのが、エクスセンスCI4+ C3000MHGです。CI4+シリーズには初搭載となるXプロテクトを採用し、アングラーが望む機能を余すことなく満載しています。

スタイルエギング・シーバスサイズC3000番
対象魚シーバス重量195g
9位

シマノ(SHIMANO)

アルテグラ C3000HG

価格:11,319円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

伝統上位機種のハイスペックを引き継いだ新時代のリール

過酷な条件下で行うSWゲームにも対応できる耐久性と高剛性を持ち合わせたスピニングリールです。上位機種しか持っていなかったGフリーボディを筆頭とするシマノのテクノロジーを惜しげもなく搭載されているこの価格帯ではあり得ないハイスペックリールです。

スタイルアジング・メバリングサイズ2000番
対象魚アジ・メバル・バス重量240g

口コミを紹介

ワンピースベールがどうの、ローターがどうのいわれてはいますが…。あんまり気になりません。というか全然気になりません。普段超高級リールを使っている人ならば気になる、ていうレベルじゃないかなぁ。これだけの装備でこの価格、現物はかなり高級感があって(写真写り悪い子です)おすすめですよ!

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

カストキング(KastKing)

Summer/Centron3000

価格:2,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アルマイト耐食処理ドライブギアを搭載!コスパの高いリール

この価格帯ではあり得ないほどにハイスペックなスピニングリールです。耐食処理をしたアルミニウムスプールに、逆回転防止システムまで搭載。強力なドラグと精密なピニオンギアまで搭載しています。左右交換可能なのも初心者には嬉しい仕様と言える一品です。

スタイルエギング・アジングサイズ3000番
対象魚アジ・メバル・シーバス重量258g

口コミを紹介

タコ釣りと、ライトショアジギングのために5000番を買いました。サイズとしてはダイワの4000番くらいだと思います。早速タコ釣りしてきましたけどガタつくこともなくしっかり釣りができます。青物もツバスハマチくらいならいけそうですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

シマノ(SHIMANO)

ナスキー 4000XG

価格:8,810円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミクロレベルで仕上げられている精密ドライブギア搭載のスピニングリール

シマノテクノロジーのX-SHIP、HAGANEボディにピニオンギアなど、ハイクラスシピニングリールに採用されているものをふんだんに搭載しています。ドライブギアはミクロの単位で精密に設定されており、滑らか過ぎると評判の巻き心地が魅力的です。

スタイルライトジギング・ショアジギングサイズ4000番
対象魚シーバス・イナダ・ワラサ重量295g

口コミを紹介

4000番でも軽量化で軽くバランスがセンターにあり、使いやすそうです。
サーフで釣行すると、隙間に砂を噛むため、ハンドル回転切り替えレバーがないほうがメンテは楽そうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

シマノ(SHIMANO)

サステイン 4000XG

価格:24,792円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

強さ・感度の良さをコンセプトに快適な使い心地が最上の一品

塩ガミを抑制する防水性の高さと、ギアの最適値、支持性能の見直し、回転抵抗の排除のXプロジェクトをふんだんに搭載したスピニングリールがサステインです。耐性、剛性、操作性、防止性、使い心地、全てを追求した極上スピニングリールと言えるでしょう。

スタイルライトジギング・ライトショアジギングサイズ4000番
対象魚シーバス・ワラサ・ヒラマサ重量285g

口コミを紹介

とりあえず本当に軽いです。これでロッドと合わせて405gになりました。
これから疲労がかなり軽減されそうです。ハイギアにも関わらず巻きの軽さもあって満足しています。流石にレブロスとは別物ですね。サーフからのヒラメゲーム/LSJにはこれ以上の性能は必要ないようにも思います。耐久性は未知数ですが、現段階では星5つです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ダイワ(DAIWA)

カルディアLT4000-CXH

価格:20,276円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

陸っぱりでのライトショアジギングに最適なスピニングリール

アングラーの中では小型スピニングリールといえば、カルディアというのは常識でした。しかし本商品は、LTの冠を受け、更に軽さに磨きをかけた一品。軽くすると耐久性や高剛性に不安が出るものですが、タフネスさはそのままに軽く、強くを両立したリールです。

スタイルライトショアジギングサイズ4000番
対象魚シーバス・マダイ・ロックフィッシュ重量225g

口コミを紹介

3000と4000の両方購入しましたが、どちらも軽くてギアが強い!
この価格帯の中では明らかに頭二つ分抜きに出てる。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ダイワ(DAIWA)

レグザ LT3000D-CXH

価格:14,097円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アルミで強く軽いを両立!タフゲームに最適の名機

ルアーロッドのみならず、どのようなロッドにもマッチする汎用性の高いスピニングリールです。ダイワのオリジナルであるねじ込み式を採用しており、細部に渡って上位機種に見劣りしないテクノロジーを搭載。タフゲームであるほど力を発揮するのがレグザです。

スタイルショアジギング・ロックフィッシュゲームサイズ3000番
対象魚トラウト・シーバス重量245g

口コミを紹介

今後、ライトショアジギングというカテゴリーではレグザがコスト、性能面において入門、中級機として他機種を圧倒するポテンシャルを持っていると感じたため5評価にしました。ライトショアジギングをしてみようと思っている方におすすめします。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

シマノ(SHIMANO)

コンプレックスCI4+ 2500HGS

価格:26,445円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最先端テクノロジーを注いだバスフィッシュ専用機

シマノが誇る最先端フィーチャーをこれでもかというくらいに注いだバスアングラー専用のスピニングリールです。独自のCI4+ハンドルとマグナムライトローターで軽量化に成功。クイックレスポンスが特徴のシリーズの中でも上位機種ながらお手頃価格でおすすめです。

スタイルバスフィッシュサイズ2500番
対象魚ブラックバス重量185g

口コミを紹介

すごく軽くて、使いやすくて気に入りました。見た目もすごくカッコいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

シマノ(SHIMANO)

アリビオ C3000

価格:2,874円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

トラブルなく飛距離を稼ぎたい初心者のエントリーモデル

リールトラブルを回避しつつ、飛距離を伸ばして釣りを楽しみたいと思っている初心者におすすめのスピニングリールです。シマノのオリジナルテクノロジーであるAR-Cスプールを搭載。ライン放出がベストになるテクノロジーを満載したエントリーモデルです。

スタイルアジング・ジギングサイズ3000番
対象魚アジ・メバル・イワシ重量260g

口コミを紹介

アリビオのような入門機は一見 何の特徴も無いですが
シンプルな構造で壊れにくい 
デザイン上の変な突起とかも無く、更にARCスプールでライントラブルも起きにくい
何より低価格と 入門機に求められる要素が三拍子すべて揃ってます

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ダイワ(DAIWA)

レブロス 2506H-DH

価格:6,063円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エアローター採用の小型汎用タイプのスピニングリール

レブロス 2506H-DHは、まだ釣りのスタイルなどが確立していない初心者の方にお手頃であり、高性能なスピニングリールです。この価格帯でも優れた回転性能と巻き心地が良いと評判のエアローターを搭載。ABSシステムでバックラッシュを回避できるおまけ付きです。

スタイルアジング・メバリングサイズ2500番
対象魚タチウオ・カサゴ・メバル重量295g

口コミを紹介

2000番で気に入って2500番を追加購入しました。
お値段が倍近いストラディックと比較しても全く遜色ないです。
素晴らしい製品を作ってくれているDAIWAに感謝です。

出典:https://www.amazon.co.jp

スピニングリールの選び方

スピニングリールを選ぶ場合、ラインキャパシティ(サイズ)やギア比、メーカーやタイプなど比較ポイントを探すとキリがありません。初心者は特に覚えるだけで大変ですから、どんな釣りのスタイルで楽しみたいのかに注目して選ぶようにしましょう。

釣り方・仕掛けから選ぶ

仕掛けを遠くに飛ばす、糸を巻き取るなど釣りには不可欠なアクションを起こすのに重要な役割を果たすリール。釣りのスタイルに見合ったスピニングリールがあります。スタイルに合ったものを探すのに大事なポイントがタイプですから、タイプをチェックしましょう。

大物狙いには「標準タイプ」

標準タイプ、汎用タイプとされるタイプのスピニングリールは、釣りのスタイルや仕掛けの種類、釣り場所を選ぶことなく、幅広いスタイルで使用することができます。知識が薄くこだわりがない初心者にはおすすめのスピニングリールです。

 

何でも使えるとはいえ大物を狙うのか、港などからちょっとした投げ釣りを楽しみたいのか。船で沖まで出て、深さのある海中に向かって糸を垂らすのかでは、選ぶべきリールが違います。サイズやドラグ力といったスペックを事前にチェックする必要があります。

 

例えばちょとした投げ釣りなら、サイズが小さく糸巻き量が少ない2500番手のスピニングリールでも問題ありませんが、より遠くに飛ばし、大物を釣りたいなら4000番手以上の標準タイプのスピニングリールを選ぶといった具合で選ぶのがおすすめです。

バス釣りには「レバーブレーキ搭載タイプ」

標準タイプでは、ドラグ機構に任せるしかありませんでしたが、レバーブレーキ搭載タイプでは、アングラーがリールについているレバーブレーキを操作して道糸の出し入れを行えます。引きなどが強く、より激しいファイトを楽しみたい方向けのリールタイプです。

 

チヌやグレといった対象魚向けに開発されましたが、シーバス釣りなどのソルトゲームで重宝されるようになったタイプでもあります。ただしドラグ機構が勝手に道糸の出し入れを調整してくれる標準タイプとは違い、知識とテクニックを覚える必要があります。

 

引きが強い魚とのバトルでは、無理にロッドを立てて力勝負するのではなく、レバーを使いラインコントロールをして上手に立て直します。また緊急回避用に使われる場面が多いです。しかし可能な限りは使用しないという方が多く、使用頻度は低めです。

投げ釣りには「遠投タイプ」

より遠くに投げたいといった投げ中心のアングラーにおすすめなのが遠投に対応できているスピニングリールです。チェックすべきポイントはスプール。スプールとはリールの部分でラインを巻き付けている場所になります。

 

このスプールが大口径のスピニングリールは、投げの中でも大遠投できるタイプです。ラインの巻取り直径が大きいサイズであれば、巻きつけるラインに癖が付きづらくなります。投げる際に段差が少なくなり、抵抗がなくなることからスムーズにラインが出る。

 

また浅底で口径が広いスプールであれば、糸巻き量が必要最低限で済むことになり、ラインへ掛けるコストも削減することが可能です。100メートル以上の大遠投を楽しみたい方におすすめのスピニングリールのタイプになります。

スプールタイプで選ぶ

スピニングリールを釣りのスタイルを基準として選ぶ場合、大事なチェックポイントになるのがサイズです。単純な見た目の大きさではなく、スプールの大きさなどが関わり、番手と呼ばれるサイズ明記がされていますから、参考にするようにしましょう。

小さいサイズの魚には「500番手」

500番手は1号糸という一番細い道糸を150m巻き取れるというサイズになります。主にアジングやエリアトラウトといった釣りのスタイルに適したスピニングリールのサイズです。アジングはジグヘッドとワームというコンパクトなタックルで楽しめる気軽なスタイル。

 

アジというネーミングどおり、日本全国どこにでもいるとされるアジを対象魚にした釣りのスタイルを主にアジングと呼んでいます。ターゲットはアジですが、もちろん他の魚を釣り上げることも可能です。比較的小サイズの魚とのバトルを楽しみたい方におすすめです。

人気の高い釣りには「2000番手」

2000番手のスピニングリールは、2号ラインを150m巻き取れるサイズになります。主にアジングやメバリング、バスフィッシングといった人気の高い釣りのスタイルにベストなサイズと言えるでしょう。小型魚種を狙い気軽に楽しみたい方にはおすすめです。

 

2000番手、2500番手、3000番手のスピニングリールの場合、数字の前や後ろにRやCといったアルファベット表記がされていることが多いです。これはスプールのサイズが表記番手と違ったものを使用しているということ。より複雑なタイプが多いので注意しましょう。

初心者にもおすすめの「2500番手」

2500番手のスピニングリールは、2.5号サイズのラインを150m巻き取れるサイズになります。釣りのスタイルは、ライトエギングや渓流トラウト、中型以上のバスフィッシングまで対応できます。小・中サイズの対象魚を狙う初心者アングラーにおすすめです。

 

2000番手と3000番手では、タックルによってオーバー気味だったり、パワー不足といったことが如実に現れてしまい、釣果に大きな影響があります。しかしその中間である2500番手であれば、どちらのタックルにも対応できる使い勝手の良さを持っているです。

中型以上の魚には「3000番手」

3000番手のスピニングリールは、3号サイズのラインを150m巻き取れるサイズになります。釣りのスタイルですが、エギングやシーバスフィッシング、フラットフィッシュ、本流トラウトにまで対応できるようになります。

 

シーバスやヒラメといった人気の高い中型サイズ以上の対象魚とのバトルを楽しみたい方におすすめのスピニングリールサイズです。こちらもアルファベット表記の商品が多いため、それぞれの違いをチェックするようにし、自分の釣りスタイルに合うものを選びましょう。

狙いたい魚が決まっているなら「4000番手」

4000番手のスピニングリールは、4号サイズのラインを150m巻き取れるサイズです。シーバスやフラットフィッシュの他にも、ジギングまで楽しむことが可能になります。シグ操作が重要になるライトジギングに対応できるスピニングリールも揃っている番手です。

 

4000番手のサイズになると、シーバス専用やタイラバ専用といった対象魚をより細かく絞り込んで、バトルの際に肝になってくるアクションに対応できる専用機が存在しています。狙いたい魚が決まっているのであれば専用機を手にするのも一つの選択です。

飛距離を上げたいなら「シャロースプール」

シャロースプールは、巻いた糸を保管する部分の溝が浅くなっているタイプで、主に細糸を使用したルアーフィッシングで使用します。キャストする際にラインが出やすくなるため、飛距離が出ます。必要最低限の糸を巻くだけで下巻きがない分、応用が利かなくなってしまうことも。

ギアで選ぶ

リールのギア比はハンドル一回転当たりの巻き上げ量のことで、ハンドルが一回転するごとにスプールが6回転以上するハイギア、5回転未満はローギア、その中心であるノーマルギアと呼ばれます。種類によって巻きの速さや必要な力が違うので、自分のスタイルに合ったものを選びましょう。

えさ釣りに最適な「ノーマルギア」

標準タイプのノーマルギアはえさ釣りにおすすめです。ラインを巻く際のパワーとスピードのトータルバランスが高く、ゲームフィッシング以外のあらゆる釣りに適応しています。

ゲームフィッシングには「ハイギア」

ハイギアタイプは巻く速度が速く、魚をすぐに回収できます。ギア比が高いと抵抗が強く、巻き取るのに力が必要になります。休むことなくハンドルを回し続けるゲームフィッシングに最適です。

安定して巻ける「ローギア」

ローギアタイプは、高負荷が加わっているラインを安定して巻き上げられる点が特徴。ラインを巻くパワーとスピードのバランスを取るのが難しいため、低いギア比でもある程度の巻き上げが効く大型のものが多いです。

ドラグ力で選ぶ

ドラグ力とは、スプールが逆回転に耐える限界の重さのことを指します。最大まで占めた時に耐えられる重さを最大ドラグ力と言い、実際に釣りをしているときに調整できる重さの範囲を実用ドラグ力と言います。狙う獲物の大きさによって選びましょう。

ハンドルのパターンから選ぶ

ハンドルにはシングルタイプとダブルタイプの2種類があります。シングルタイプは片方にのみハンドルが付いているタイプで、とても軽く力をこめやすいです。重心が中心にないため竿を動かすとハンドルも動いてしまい、勝手に巻いてしまうこともあるので注意しましょう。

 

ハンドルが2つ付いているものをダブルタイプと言います。重心が真ん中に来るため安定して巻くことができます。どちらが良いか分からない場合は、別売りのハンドルを付け替えることで、両方とも使えるタイプを選ぶといいでしょう。

海水対応のものを選ぶ

リールには淡水と海水に適しているものがあり、海水が入り込まないようにしてあったり、防錆加工が施されている海水対応のものがあります。海釣りを検討している方は、海水に対応しているタイプのリールを選ぶと良いでしょう。

メーカーで選ぶ

購入の際、メーカーで選ぶのも良いでしょう。特に釣りを始めたばかりの方は有名メーカーのものだと安心できますよね。主なメーカーを3社ご紹介します。

巻き心地のいい「シマノ」

自転車ギアの製造メーカーであるシマノがその技術を生かして作ったリールは、性能はもちろんのことリールの巻き心地もとても良いものとなっています。

カスタマイズしたいなら「ダイワ」

ダイワのリールは、釣りの大会に出場している選手の意見が取り入れられており、選手の間でも大人気です。自分に合ったリールにカスタマイズすることができるセミオーダーシステムもあります。

熱狂的なファンが多い「アブガルシア」

スウェーデンの老舗釣り具メーカーです。カーディナルやレボシリーズなどがあります。熱狂的なファンが多く、マニアの間では高値で取引されることも。現在では、ピュアフィッシングが経営を行なっています。

使用する竿(ロッド)で選ぶ

使う竿がすでに決まっている場合は、竿を元に決めるのも良いでしょう。一般的に竿が長めの場合番手が大きい方を選ぶことをおすすめします。

 

例えばシマノの場合、磯竿1号では2000〜3000、磯竿5号は5000〜8000、投げ竿10号には2000〜3000、投げ竿30号は6000〜8000、ルアーロッドの場合、シーバスロッドL20000〜3000、シーバスロッドMには4000が適切です。

使用するラインで選ぶ

~号のラインを~メートル巻きたいという視点で選ぶのもいいでしょう。シマノを基準にするとナイロン1/4lbは2000Sで100m、500で150m、ナイロン8/32lbは8000で150m、PE1号は2500Sで110m、3000Sで110m、PE4号は6000で210m、SW6000で210m、SW8000で300m巻き上げられます。

釣りたい魚で選ぶ

釣りたい魚種別に適切な番手もあります。例えば身近なポイントで大物が狙えるシーバスゲームには2500〜3500番手がおすすめ。エギングには2000〜2500、アジ・メバルには1000〜2000、ブラックバスには15002500、トラウトには10002500などがおすすめです。

剛性で選ぶ

剛性を重視すべきか、軽さを重視すべきかお悩みの方もいらっしゃると思います。大物狙いの場合や、使用するルアーが思い場合、使用予定のラインが太い場合、強行ファイトが必要な場合、釣行回数が多い方には剛性を重視することをおすすめします。

 

反対に、小さいサイズ狙いの方や、ラインが細い場合、また腕力の弱い方、繊細な流れの変化を読む感度が必要な場合は軽さ重視がいいでしょう。

価格・コスパで選ぶ

記事番号:1169/アイテムID:5406099の画像

スピニングリールはマニアの間では高値で売買されるものも多く、性能以上に「持っていることのステータス」として高価格になっていることがあります。価格と品質は比例していますが、初心者の方はそこまで高価なものを買う必要はありません。性能と価格のバランスをよく見極めてください。

最強!名作スピニングリールの紹介

記事番号:1169/アイテムID:5406353の画像

新作が度々話題になる釣り具ですが、実は中古も熱いんです!中でもクラシックのスピニングリールは中古でしか入手できないものがほとんどで、マニアの間で名作スピニングリールへの愛が熱弁されることもしばしば。

 

しかし、中古の不安な点は、劣化の可能性。物によってはローラーの不調がある場合も多いので、名作リールを購入される際は、その点をしっかり確認した上で入手しましょう!

 

15ツインパワー、10ステラ、05イグジストなどは名作かつ値段が抑えられていて手に入れやすいです。

スピニングリールのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4843533の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 2
    アイテムID:4843540の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 3
    アイテムID:4843563の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 4
    アイテムID:4843574の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 5
    アイテムID:4843768の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 6
    アイテムID:4843789の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 7
    アイテムID:4843807の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 8
    アイテムID:4843556の画像

    カストキング(KastKing)

  • 9
    アイテムID:4843523の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 10
    アイテムID:4842544の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 11
    アイテムID:4843251の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 12
    アイテムID:4843259の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 13
    アイテムID:4843506の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 14
    アイテムID:4843465の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 15
    アイテムID:4843454の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 16
    アイテムID:4843236の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 17
    アイテムID:4843176の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 18
    アイテムID:4842520の画像

    Piscifun

  • 19
    アイテムID:4842509の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 20
    アイテムID:4842079の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 商品名
  • レブロス 2506H-DH
  • アリビオ C3000
  • コンプレックスCI4+ 2500HGS
  • レグザ LT3000D-CXH
  • カルディアLT4000-CXH
  • サステイン 4000XG
  • ナスキー 4000XG
  • Summer/Centron3000
  • アルテグラ C3000HG
  • エクスセンスCI4+ C3000MHG
  • ヴァンキッシュ 2500SHG
  • アオリスタBB C3000HG
  • ツインパワーXD 4000XG
  • セルテート LT2500S
  • ツインパワーSW 6000XG
  • SEDONA C3000HG
  • レガリス LT2500S-XH
  • CarbonX1000S
  • アリビオ4000
  • レブロス4000
  • 特徴
  • エアローター採用の小型汎用タイプのスピニングリール
  • トラブルなく飛距離を稼ぎたい初心者のエントリーモデル
  • 最先端テクノロジーを注いだバスフィッシュ専用機
  • アルミで強く軽いを両立!タフゲームに最適の名機
  • 陸っぱりでのライトショアジギングに最適なスピニングリール
  • 強さ・感度の良さをコンセプトに快適な使い心地が最上の一品
  • ミクロレベルで仕上げられている精密ドライブギア搭載のスピニングリール
  • アルマイト耐食処理ドライブギアを搭載!コスパの高いリール
  • 伝統上位機種のハイスペックを引き継いだ新時代のリール
  • シーバス専用!オフショアフィールドで光り輝く名機
  • 軽量なのにタフ!ギア耐久性・防水性は業界最高水準クラス
  • その名に恥じないアオリイカ専用スピニングリール
  • シマノ新技術Xボディを搭載した耐久力抜群のスピニングリール
  • アルミ製モノコックボディ採用!軽いと強いを高次元で両立
  • パワー重視のアングラーなら手にしたい
  • 最大ドラグ9kg!全魚種を狙えるオールマイティ
  • スーパーメタル使用だから高負荷に耐えられる
  • 海でも渓流でもOK!場所を選ばないカーボン製
  • 4号150mのライン付きだから初心者の最初の一台に最適
  • 50cmオーバーの大物狙いにも!
  • 価格
  • 6063円(税込)
  • 2874円(税込)
  • 26445円(税込)
  • 14097円(税込)
  • 20276円(税込)
  • 24792円(税込)
  • 8810円(税込)
  • 2999円(税込)
  • 11319円(税込)
  • 25660円(税込)
  • 44937円(税込)
  • 5910円(税込)
  • 37411円(税込)
  • 40624円(税込)
  • 44980円(税込)
  • 4284円(税込)
  • 6977円(税込)
  • 6050円(税込)
  • 3327円(税込)
  • 6492円(税込)
  • スタイル
  • アジング・メバリング
  • アジング・ジギング
  • バスフィッシュ
  • ショアジギング・ロックフィッシュゲーム
  • ライトショアジギング
  • ライトジギング・ライトショアジギング
  • ライトジギング・ショアジギング
  • エギング・アジング
  • アジング・メバリング
  • エギング・シーバス
  • ライトエギング・渓流トラウト
  • エギング・本流トラウト
  • ライトジギング・フラッフィッシュ
  • ライトエギング・渓流トラウト
  • ライトジギング・フラットフィッシュ
  • ライトジギング・ショアジギング
  • アジング・メバリング
  • アジング
  • ライトジギング・シーバス
  • タイラバ・ジギング
  • サイズ
  • 2500番
  • 3000番
  • 2500番
  • 3000番
  • 4000番
  • 4000番
  • 4000番
  • 3000番
  • 2000番
  • C3000番
  • 2500番
  • C3000
  • 4000番
  • 2500S番
  • 6000番
  • C3000番
  • 2000番
  • 1000S番
  • 4000番
  • 4000番
  • 対象魚
  • タチウオ・カサゴ・メバル
  • アジ・メバル・イワシ
  • ブラックバス
  • トラウト・シーバス
  • シーバス・マダイ・ロックフィッシュ
  • シーバス・ワラサ・ヒラマサ
  • シーバス・イナダ・ワラサ
  • アジ・メバル・シーバス
  • アジ・メバル・バス
  • シーバス
  • アオリイカ・アジ・メバル
  • アオリイカ・シーバス・トラウト
  • カサゴ・ヒラメ・シーバス
  • アオリイカ・トラウト
  • シーバス・サゴシ・ホウボウ
  • 全魚種
  • アジ・メバル・バス
  • アジ・メバル・カサゴ
  • カレイ・サバ・タチウオ
  • マダイ・シーバス・タチウオ
  • 重量
  • 295g
  • 260g
  • 185g
  • 245g
  • 225g
  • 285g
  • 295g
  • 258g
  • 240g
  • 195g
  • 165g
  • 265g
  • 290g
  • 205g
  • 425g
  • 250g
  • 205g
  • 165g
  • 36.5g
  • 365g

スピニングリールの使い方

記事番号:1169/アイテムID:5406361の画像

ここでスピニングリールの使い方も確認しておきましょう。基本の仕込みはリールを買った際に釣り道具店でやってくれますが、トラブルが起きた場合や糸が古くなった場合などは自分で巻き直すことになりますよね。

 

スプールに糸を巻く方法やリールと竿のセット方法、正しい操作の仕方、投げ方が紹介されています。大事な道具ですので、正しい使い方で楽しい釣りを目指しましょう!

スピニングリールのメンテナンス方法

記事番号:1169/アイテムID:5406356の画像

お持ちのスピニングリール、毎回メンテナンスしていますか?使い終わった後そのまま次の釣りまでしまっておくと、最悪の場合劣化して使えなくなってしまうこともあります。メンテナンスを行うと、故障を防ぎ、回転のスムーズさをキープすることができます。

 

塩分を落とすためにシャワーで上から軽く流す方法が一般的です。この際グリスやオイルまで流れてしまわないように気をつけましょう。淡水のリールはウエットティッシュ等で軽く拭きましょう。

 

メンテナンス後保管する際は必ずドラグを緩めておきましょう。ハンドルや逆転ストッパーも緩めて保管しましょう。

オーバーホールについて

記事番号:1169/アイテムID:5406357の画像

リール内部の清掃作業やグリスやオイルの交換、劣化部品の交換作業を「オーバーホール」と言います。大手メーカーが請け負っているシステムで、知らない間にリール内部に侵入した泥や海水をチェックし故障を防いでくれるサービスです。

 

できる範囲での日頃のメンテナンスも大事ですが、リールの内部のメンテナンスはプロに任せると安心です。リールを購入したメーカーに依頼できます。何かあってからではなく1年に1回ほど定期的にお願いすることで、トラブルなく長く使えるでしょう。

 

コースによって値段違うので、こちらのサイトで確認してください!

まとめ

おすすめのスピニングリールをランキングでご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。経験を積めば自分にベストなアイテムを見つけることは簡単です。初心者の場合は、自分がどんな魚を釣りたいのかを前提にして選ぶようにしていきましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ