飛距離を出せるベイトリール人気のおすすめランキング20選【100m以上も】

記事ID3623のサムネイル画像

海釣りにも川釣りにも使用することが出来るベイトリールですが、コツを掴んで慣れてると100m以上もキャストすることが出来るリールなのです。今回は、飛距離が出せるベイトリールを重さや性能、価格をもとにランキング形式で紹介します。

ベイトリールは飛距離を出すのに向いている

一昔前までは、ブレーキ性能やバックラッシュを恐れてサミングしているのでベイトリールでは飛距離を出せるイメージはありませんでした。しかし、最近ではそういったトラブルを起こしにくいベイトリールが登場したことで、ベイトリールのイメージは変わってきました。

 

ベイトリールのメリットとしては、感度の高さとパワーがあることです。感度が高いので、魚の動きに敏感に反応することが出来たり、パワーでダイレクトに巻き上げることも出来ます。投げた後も魚とコミュニケーションの取りやすいリールなのです。

 

理論的に考えても、ベイトリールの方がラインにかかる負担が少ないので、飛距離も出せる構造となってます。そんなベイトリールですが、今回は、重さや性能、価格をもとにランキング形式で紹介します。

飛距離を出せるベイトリール人気のおすすめランキング20選

20位

アブガルシア(Abu Garcia)

ベイトリール REVO ロケット 右巻き

価格:23,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2019年モデルのベイトリールです

おかっぱりからのロックフィッシュゲームで圧倒的な回収の速さを実現することが出来るベイトリールです。ハンドル1回転あたり最大105cmも回収することが出来るのが魅力的な特徴です。シャローゲームの速さが欲しい人におすすめです。

 

ブレーキシステムには、6点遠心ブレーキとマグネットブレーキを併用しているインフィニティブレーキシステムを採用しています。向かい風でも安心することが出来る、バックラッシュをすることが少なくなるシステムとなっています。

 

初心者の人におすすめのベイトリールです。

重さ208g最大ライン105cm
ギア比10.1:1性能インフィニティブレーキシステム

口コミを紹介

新しくレボロケットが発売されて、釣り具屋で買うよりアマゾンの方が安かった為購入致しました。
届いた品は問題なく綺麗に到着しました。

動画やフィッシングショーなどで一回転1メートル越えのリールとして発売され、さらにボディが赤でカッコいいですね!アブ好きな人なら文句ないリールだと思います!
巻き心地は、超ハイギアだからと言って重いとか回りが悪いとかは無く、飛距離はレボシリーズのクオリティーでアブ愛用者なら満足いくポテンシャルだと思います。ハンドルも握りやすく、回収が早いためテンポ良く打つことが出来ました!
ブラック9よりもきもち速く回収できる感覚だと感じました。
キャロで使った時も当たりから、回収が早いためしっかりフルフッキングも決まりました。
個人的感想ですが、ハイギアの方が使いやすくて、見た目もカッコいいし、そんなにハンドル回さなくてもすぐに回収できる為、長時間の釣行も楽にできると感じました。このハイギアを活かす釣りをする人にはとても強い武器になると私は思います!!

出典:https://www.amazon.co.jp

19位

アブガルシア(Abu Garcia)

ベイトリール Ambassadeur S AMBS-5500 5500

価格:10,205円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大人気アブガルシアのアンバサダーです

アブガルシアの大人気シリーズ、アンバサダーです。メンテナンスもしやすく、パーツが多いので、カスタムすることも出来るので、自分好みにすることが出来るベイトリールです。淡水であれば、ナマズにも使用することが出来るベイトリールです。

 

まだ、アンバサダーを使用した事がない人にもリーズナブルに購入する事が出来ます。初心者の人にもおすすめのベイトリールです。

重さ305g最大ライン230/14
ギア比5.1:1性能全魚対応

口コミを紹介

アンバサダーが好きで、安いので買ってみた。思ったより軽くて普通に使えそう。ただ届くのに1ヶ月くらいかかる。樹脂パーツが多め、レベルワインダー、機会ブレーキのツマミ等、安っぽいところも。使えるけど普通の5500Cが欲しくなるかも

出典:https://www.amazon.co.jp

18位

ダイワ(DAIWA)

ベイトリール ミリオネア CT SV 70SH

価格:43,659円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダイワの2019年モデルのベイトリールです

搭載しているスプールがボールベアリングだけで支えられている構造となっているので、余計な抵抗がかからない、飛距離を狙う事ができるベイトリールとなっています。バス釣りのために開発されている性能は飛距離だけでなく、ライントラブルも解消します。

 

ダイワの独自開発した「SVコンセプト」により、バックラッシュなどのライントラブルを抑える事が出来ます。2008年に一旦退いたミリオネアシリーズが2019年に新機能を搭載して新たに登場しました。

重さ210g最大ライン70m
ギア比7.2:1性能SVコンセプト
17位

アブガルシア(Abu Garcia)

ベイトリール REVO ALC-IB7

価格:19,410円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アブガルシアベイトリールのコンパクトモデルです

アルミフレームを採用していることにより、149gと軽量にする事を実現する事ができたアブガルシアのベイトリールです。コンパクトですが、性能はしっかりとしていて、マグネット式と遠心式のブレーキの特徴を併せ持ったインフィニブレーキを搭載しています。

 

風の抵抗に合わせて調整可能なので、どんなコンディションでも安心して釣りをする事が出来ます。軽いだけが特徴じゃない、操作性にも優れたベイトリールです。ソルトにも対応しているので場所を選ばずに使用することもできるのでおすすめです。

重さ149gギア比7.1:1
最大ライン71cm性能アルミフレーム採用

口コミを紹介

SLCも所有してますが、性能の差はほとんど無いと思います。
飛距離もほとんど変わりませんし。
若干こちらのリールの方が重い程度です。
それに海水対応でドラグ力もかなりあるので使える場面が多いので優秀だと思います。

写真左側が今回買ったALCで、右側がSLCです。
ハンドルノブが違うのとカラーリングが違う程度しか違いないように思えます。

巻き心地はALCの方が良いと思いました。
SLCは巻き心地も軽過ぎて好みでは無かったです。

値段もまあまあ安いので、気になってる方は買ってみても良いと思います!

追記
シマノ19スコーピオンMLGを購入しましたが、飛距離がALCやSLCの方が飛びました(笑)

出典:https://www.amazon.co.jp

16位

ダイワ(DAIWA)

リール タトゥーラ SV TW 7.3R

価格:18,838円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

とにかく飛距離が欲しい人におすすめです

ターンアラウンド式TWS搭載することにより、4~5g前後の軽量リグから重量級ルアーまでストレスなく使用する事ができるベイトリールです。簡単にキャストする事ができるので、疲れる事なく、飛距離も狙う事ができます。

 

ベイトリールを使用したくない理由として、バックラッシュがありますが、アキュラシー性能を大幅にアップすることにより、極めてバックラッシュを起きにくいようになりました。使い心地の良いブレーキシステムが魅力です。

 

飛距離も安心も欲しい人におすすめのベイトリールです。

重さ200gギア比7.3:1
最大ライン90m性能ターンアラウンド式TWS搭載

口コミを紹介

ベイトリールを使うのはタトゥーラSVTWがほぼ初めてでした。メカニカルブレーキが0、マグネットブレーキ10で7〜14gのルアーを使っていましたが、3〜4時間投げて軽いバックラッシュを2回しただけでした。このセッティングでスキッピングにも挑戦したのですが、ちゃんとスキッピング出来てバックラッシュは1度もありませんでした!
ベイトリールはバックラッシュして面倒だと思っていて今まで使わずにいましたが、タトゥーラSVTWのトラブルレス性能のおかげでストレスフリーで釣りの幅が広がり(投げれるルアーが増え、キャストの正確性も上がり)最高です!

出典:https://www.amazon.co.jp

15位

シマノ(SHIMANO)

ベイトリール 16 アルデバラン BFS XG

価格:31,766円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シマノベイトリールのコンパクトモデルです

最高性能を追求した130gシマノのベイトリールです。コンパクトなのに、豊富な機能を搭載している、ベイトフィネスのためのベイトリールです。マグネットブレーキにより、バックラッシュを抑止する事ができます。

 

ボディ自体も「HAGANEボディ」を採用しているので、衝撃にも耐えて、たわみを抑える事ができます。ベアリングに対しても、外からの水の侵入も防ぐ構造となっているので、海水でも問題なく使用する事ができます。

重さ130gギア比8.0:1
最大ライン45m性能HAGANEボディ採用

口コミを紹介

タイトルどおり、どちらも使った感想です。
メガホン形状のレベルワインダーのおかげなか?

マグネットブレーキのダイヤルもこちらの方が回しやすく
使い勝手がいいです。

スピニングが不要になりました、。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

ダイワ(DAIWA)

ベイトリール タトゥーラ TW 100SHL 2019モデル

価格:14,867円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダイワタトゥーラの2019年モデルです

全世界のゲームフィッシュと対峙するタトゥーラシリーズの2019年モデルが登場しました。新型のタトゥーラには、高い基本性能はもちろんのこと、タフコンセプトも継承されています。新型のスーパーメタルフレームを採用しています。

 

オーバーヘッドキャストだけでなく、軽くサイドキャストをしても滑らかに飛んでいく、飛距離を出す事が出来ます。最初のリールからのステップアップとしても、最初からこちらのベイトリールを購入しておけば間違いない性能となっています。

 

初心者にも中級者以上にもおすすめのベイトリールです。

重さ195gギア比7.1:1
最大ライン115m性能新型スーパーメタルフレーム採用

口コミを紹介

安いのに作りがしっかりしてる。巻き心地もスムーズ。
飛びも安定してて初級者から上級者まで安心してオススメできます!

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

アブガルシア(Abu Garcia)

ロキサーニ BF8-L ベイトフィネスリール

価格:13,256円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量モデルのアブガルシアベイトリールです

REVOの遺伝子を引き継いだアブガルシアの軽量ベイトリールです。新搭載のMAGTRAX-Xブレーキシステムを搭載しているので、ROXANI8やROXANI7シリーズのスプールと互換性があります。

 

アルミニウムのフレームとソルトシールドピニオンBBを搭載しているので、淡水だけでなく、海水で使用することも可能となっています。どちらでも釣りもやってみたい人におすすめのベイトリールとなっています。

重さ185gギア比8.0:1
最大ライン100m性能ソルトシールドピニオンBB搭載

口コミを紹介

少しブレーキ強いですね!
まぁ基本的にはなんでも投げられました!
3gのポッパーが25メートル。十分ですよね?
ブレーキはminの方から数えて5メモリ位がちょうどだと感じています!
peも特に問題ありません。キャストでラインが浮くなら糸巻き量を少なくすればいいんですから!

ソルトでも使えますし、コスパもいいのでガンガン使ってみたいと思います!
気になる方は買いですよ!

一つ不満があるなら、到着後ハンドル回して確認したら、なんか引っかかる感じがしました。ハンドル回すうちに解消はされましたが!当たりハズレは有ると思いますが、そこはしょうがないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

アブガルシア(Abu Garcia)

ベイトリール ソルティーステージ コンセプトフリー

価格:16,185円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アブガルシア2019年コンセプトフリーモデル

アブガルシアのコンセプトフリーモデル、ベイトリールです。ハンドルをダブルハンドルに変更すれば、イカメタルやライトジギングをする事ができます。反対にシングルハンドルでパワーハンドルにすればタチウオを狙うこともできるベイトリールです。

 

とりあえず、狙う魚を考えずに性能の良いベイトリールが欲しいのであれば、こちらがおすすめです。最大ドラグ力も7kgあるベイトリールとなっています。

重さ220gギア比6.4:1
最大ライン200m性能カスタム可能
11位

シマノ(SHIMANO)

ベイトリール 17 バルケッタ BB 600PG

価格:15,206円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

LEDバックライト付デジタルカウンター付きのベイトリールです

暗い場所でもフィッシングゲームを楽しむ事ができるLEDバックライト付デジタルカウンター付きのベイトリールです。従来のものよりも導光板を追加して視認性を向上させた新しいモデルとなっています。

 

ハンドルも目的に合わせてパワーハンドルにする事で、ヒラメや根魚に勝負を挑む事が出来ます。最大ドラグ力は6kgですが、握りやすいハンドルで大物と勝負をしてもパワーで負けることはないでしょう。初心者におすすめのモデルです。

重さ245gギア比5.8:1
最大ライン300m性能LEDバックライト付デジタルカウンター付き

口コミを紹介

太刀魚ジギング用に購入。今まではスピニングを使っていました。BBの600HGと迷いましたが少しでも楽に、数多く釣りたかったのでPGタイプを選択。また300PGとも迷いましたが、青物ジギングやノマセにも使いたかったので容量の大きい600PGにしました。
太刀魚ジギングではテンヤで40-90mtrまで沈めましたが、船長が言う棚とほぼ3-5mtr以内誤差でヒット。カウンターはほぼ正確でしょう。午前便でしたが指3-5本の計13本、最大101cmも難なく巻き上げられました。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

アブガルシア(Abu Garcia)

ベイトリール BLUEMAX船3

価格:4,793円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コストパフォーマンスの良いベイトリールです

あらゆる船釣りに最適なシングルバングルのベイトリールです。カレイからアジまで対応することのできるコストパフォーマンスに優れたベイトリールとなっています。価格が安いのに、ブレーキシステムはしっかりと搭載しています。

 

ベイトリールを使用すると初心者に起こりやすいバックラッシュを防ぐのにも期待出来ます。初心者から中級者になって使用する事ができるベイトリールとなっています。バックアップラチェットで万が一の大物にも対応する事が出来ます。

重さ228gギア比6.4:1:1
最大ライン200m性能マグトラックスブレーキシステム

口コミを紹介

初めての船ベイトでしたが、あると便利なロケットクラッチ。80号の錘で太刀魚巻くのに、疲れるが、許容範囲。次はシマノのハイギア棚センサー付きを買い、その次は電動リールを目指してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

ダイワ(DAIWA)

両軸リール 16 プリード 150SH-DH

価格:5,527円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アイアンマンカラーのベイトリールです

船小物釣りを快適にする事ができる充実な機能を搭載してベイトリールとなっています。スムーズな仕掛け落下をする事ができるようにスーパースプールフリーを搭載しています。他にも、リールを握り込んだ手でそのままクラッチをOFFにすることも可能となっています。

 

キャストをしなくても釣りを楽しむ事ができる陸でも船でも楽しめるベイトリールとなっています。カラーも目立つので、他の人と少し違った性能の良いベイトリールが欲しいのであればおすすめです。

重さ205gギア比7.0:1
最大ライン100m性能スピード重視のハイギヤ

口コミを紹介

投げても落としても良し!
値段も手頃で申し分ないリールです。

私にはサイコーの商品ですね!!

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

ダイワ(DAIWA)

ベイトリール 14 SS エア 8.1R

価格:32,338円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

片手サイズのコンパクトモデル

ベイトリールの特徴のバックラッシュに対して対策をしているので、ストレスフリーに使用する事ができるブレーキシステムを採用しています。回転レスポンスも軽量のインダクトローター構造とスプールによって実現する事が出来ました。

 

軽い力でスプールがスパッと立ち上がり、遠くまでキャスト出来るようになっていて、反対に力み過ぎるとブレーキがしっかりと効くようになっています。バックラッシュをしてエイトリールが嫌になった方や、初心者におすすめのベイトリールです。

重さ145ギア比8.1:1
最大ライン50m性能エアブレーキシステム

口コミを紹介

渓流ベイトフィネス専用に購入。
初ベイトフィネス専用リールですがベイトタックルの経験者であれば直ぐに普通に投げれるようになります。
バックラッシュも少なく3~7gの間のルアーであればマグブレーキ5~4の間の調整幅で極端なセッティング変更もいらないので扱いやすいですね。
飛距離も初ベイトフィネス使いでPE0.8で普通に飛ばしていけたのでもう少し慣れればまだ伸びそうですね。
アルファスAIRと悩みましたがやっぱりリールは良い物を買った方が後悔はないと思えた良い機体でした

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

シマノ(SHIMANO)

ベイトリール 16 グラップラー BB 200HG

価格:10,201円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カーボン素材使用の軽量モデルです

ライトジギングにも適応している軽量モデルのベイトリールです。ボディにカーボンを使用しているので、優れた剛性と軽量を実現する事が出来ました。軽量モデルなので、今まで使用していたリールが重く感じていたのであれば買い換えることをおすすめします。

 

1日中使用するものですので、疲労軽減にも繋がり、感度の向上にも結びつきます。コンパクトですが、カーボンを使用していて剛性もあるので、ハンドルで巻き上げるパワーも強力となっています。

 

ライトジギングだけでなく、船釣りを行うこともできるオールラウンドのベイトリールとなっています。

重さ185gギア比7.2:1
最大ライン200m性能遠心力ブレーキSVS搭載

口コミを紹介

カヤックで使用。青物、真鯛、根魚に十分対応。かなりハードに使用しますが、毎釣行後に水洗いしてまる一年トラブルなし。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

アブガルシア(Abu Garcia)

ベイトリール 17 アンバサダー 5500CS ロケット

価格:24,867円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

定番のアンバサダー CS Rocket Champagneカラーです

2つのブレーキを搭載してアブガルシアアンバサダーシリーズのベイトリールです。「ベークライト2点式遠心力ブレーキ」では、飛距離の稼げるオールドタイプのベークライトブロックを使用している遠心力ブレーキシステムとなっています。


もう1つの「パーミングサイドメカニカルブレーキ」では、パーミング側サイドプレートにもメカニカルブレーキを標準装備しているために、放出後のブレーキ調整も可能となっています。クラシックなベイトリールが欲しいのであればおすすめです。

重さ367gギア比5.3:1
最大ライン255m性能パーミングサイドメカニカルブレーキ

口コミを紹介

5位

シマノ(SHIMANO)

ベイトリール 17 スコーピオン DC 100HG

価格:25,914円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

HAGANEボディを採用のシマノのベイトリールです

状況に応じてブレーキをかける事が出来るデジタルブレーキを搭載しています。向かい風邪の時や回転がピークになった時にはブレーキが効いてバックラッシュを起きにくくなります。反対にもう少し距離が欲しい時には、自動的にブレーキ力を抑えてることができます。

 

その結果、飛距離を伸ばす事ができるシマノの開発したブレーキを搭載しています。ラインの種類やルアーの種類によって15通りのブレーキモードの設定をする事が出来る優れたベイトリールとなっています。

 

ライントラブルを起こしたくない人におすすめのベイトリールです。

重さ215gギア比7.2:1
最大ライン120m性能デジタルコントロールブレーキ搭載

口コミを紹介

感想は、凄いの一言!マジでサミングがほぼ不要で向かい風にもキャストが可能でした。あまり軽すぎるルアーは得意ではないけれど、シーバス用のプラグならほぼどんなシチュエーションでもOKです。結果このリールを使うことで格段に釣果がアップしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ダイワ(DAIWA)

ベイトリール バスX 80SH

価格:6,463円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

誰にでも使用しやすいオールラウンドモデルです

誰でも使いやすいをコンセプトに開発されたベイトリールです。基本性能がしっかりしているので、初心者にも使用しやすいモデルです。価格が安いのに基本性能はしっかりとしていて、90mmアルミクランクハンドルとソフトタッチフラットノブを搭載しています。

 

しばらく釣りから離れていた人が改めて始めるのにもおすすめのモデルです。

重さ195gギア比7.5:1
最大ライン100m性能ソルト対応

口コミを紹介

バス釣り一旦引退してまた出戻りの物です。欲しいリールは他にあるのですが、繋ぎのためにこのモデルを購入しました。購入理由はまず低価格というのと2019年モデルとのことで購入です。最近の低価格ベイトリールは凄いと聞いていたのですが、まったくもってその通りでした。リール本体の質感、巻きごごちなど特に不満ないです。3号のナイロンを巻いてますがライントラブルもありません。遠投性も良く飛んでくれます。大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

アブガルシア(Abu Garcia)

ベイトリール 16 BLACKMAX

価格:5,285円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトで機動性の高いベイトリールです

大人気のブラックマックスシリーズがコンパクト、軽量になって新登場しました。スプール径が33パイになっただけでなく、海水でも使用する事が出来るようになったので、場所を選ばずにどこでも釣りをする事が出来ます。

 

そして、細かな設定が可能な「パワーディスクドラグシステム」を搭載しているので、場所に応じて、絶妙な滑らかさに設定する事ができます。コンパクトなのにしっかりと巻き上げる事が出来ます。

重さ202gギア比6.4:1
最大ライン90m性能パワーディスクドラグシステム

口コミを紹介

はじめてのベイトリールなので比較対象が無く、相対的な評価はできませんが使ってみた印象を書きます。
SHIMANOのバスワンXTと迷いましたが、アレコレ評価と価格(割引率)を見ながら最終的にこれを購入。
タイラバ用に購入したのでPE0.8号を巻き100gくらいのタイラバで釣りましたが、今年の伊勢湾はタチウオが湧いており釣れるのはタチウオばかり。70mと深場の釣りになるため、もう少しギア比が高いとラクに巻けるのかも、と思いました。浅場のタイラバやスーパーライトではちょうど良いかもしれません。いつもスピニングを使っているのでハンドルが小さく感じましたが、他のベイトリールを見るとほとんどが同じ大きさなのでこういうものなんでしょう。交換用のハンドルがあれば替えたいと思います。竿まで予算が回らず、キス釣りに使っていた安いグラスロッドを使いましたが、全く問題無く釣れました。120gくらいまでならジグでも問題無くしゃくることができました。キャスティングもできそうですが、きっと絡まるのでタイラバを中心としたバーチカルの釣りにしか使わないつもりです。スピニングがメインですのであくまでサブタックルですが。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Eposeidon

ベイトリール Spartacus Plus

価格:4,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

好きな色を選ぶことの出来るベイトリールです

ボディカラーとコルクハンドルの中から選ぶことのできる自分仕様のベイトリールを購入することが出来ます。価格が安いですが、機能はしっかりとしていてベアリングとセラミック製のガイドシステムにより、スムーズなキャスティングが可能です。

 

あらゆる場所で、ほとんどの魚を対象に釣りをする事ができる、これ1つあれば他には何もいらないくらい高性能なベイトリールとなっています。強化グラファイトボディで軽量ですが、剛性はしっかりとしています。

重さ215gギア比6.3:1
最大ライン115m性能セラミックス製ラインガイドシステム

口コミを紹介

デュアルブレーキ良いですねぇ
巻き心地も気持ち好いですねぇ

中々細かなブレーキセッティングが出来てバックラッシュも起こる事も有りませんし此先起こりそうな気もしませんね

バスワンが好きでバスワン使ってましたが…カストキングが安いと思い衝動買いしてみましたがコスト以上の働きをしてくれますよ

此スパルタクスプラスは好きですねぇ

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

シマノ(SHIMANO)

ベイトリール 17 バスワン XT 151

価格:7,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シマノベイトリールのエントリーモデルです

海水でも使用する事が出来るように、ベアリングに対して防錆素材でシーリングを行なっています。ベアリング自体も錆を寄せ付けないベアリングを使用しているので、海水で使用していてもガリガリと異音がする事なく快適に巻き上げる事が出来ます。

 

もちろん、ベイトリールに必要不可欠な遠心力ブレーキSVSを搭載しています。キャスト時に飛距離が出過ぎてライントラブルにならないように、ラインの出過ぎを抑止してトラブルが起こりにくくなっています。

重さ210gギア比7.2:1
最大ライン130m性能遠心力ブレーキSVS搭載

口コミを紹介

バス釣りを始めるのに購入しました。

もともとアブガルシアのブラックマックスを海で穴釣りに使ってました。
たまに暇つぶしにキャストしてましたがマグブレーキMAX、スプールガタつかない程度にメカニカルブレーキ?を締めると飛ばない。マグブレーキを弱めるとバックラッシュする上に飛ばない。

それでこのバスワンはSVS MAX、スプールガタつかない程度に締めるとバックラッシュはしませんし飛距離もかなりUP

SVSを調整してやると素人のサミングでもバックラッシュせず、かつ遠くに飛ばすことができました。

初心者が楽しめる性能です

出典:https://www.amazon.co.jp

飛距離の出るベイトリールの選び方

飛距離の出るベイトリールを選びのは、ブレーキ性能が関わってきます。ベイトリール特有のバックラッシュにならないようにするには、どういったベイトリールを使用すれば良いのかを紹介します。

重さで選ぶ

飛距離を出すのであれば、ブレーキ性能が大きく関係してきますが、ベイトリールが重いと何度もキャストするのに疲れてしまいます。200gを基準にしてベイトリールを選びましょう。

200g未満

軽量モデルのベイトリールであれば、150g前後となっています。しかし、ベイトリールが軽量過ぎても狙えなくなる魚も出てくるので、釣りたい魚に対応しているベイトリールか確認をしてから軽量モデルのベイトリールを購入しましょう。

 

ボディの素材は、各メーカー様々なものがあり、カーボンからグラファイトまで使用しています。

200g以上

200g前後のベイトリールでも重量的には軽い分類となります。ベイトリールは、重いものであれば、500g以上の物もあります。狙う魚によっては、パワーが必要になってくるので重さも必要となってきますが、キャストするのであれば、軽量で高性能なものを選びましょう。

性能で選ぶ

各メーカーでブレーキシステムが違えば、性能も異なってきます。今回は、ベイトリールの性能はどういったものがあるのかを紹介します。

ブレーキ性能

ベイトリール特有のバックラッシュをしたくないのであれば、高性能なブレーキシステムを搭載しているものを選んでください。ブレーキシステムを搭載していると、余計な力がかかってバックラッシュしないようにしてくれます。

 

飛距離が欲しい場合には、ブレーキがかかってしまい飛ばなくなることもあるので、適切な調整を行う必要があります。ブレーキの中には、サミングをしなくてもキャストする事が出来る優れたブレーキシステムもあります。

 

そういった物であれば、反対に飛距離を出すのにサポートしてくれるのでおすすめです。

ボディ性能

ベイトリールのほとんどはボディとなっているので、ボディの素材によって重さが決まってきます。最近では、カーボンのものやグラファイト製、アルミにマグネシウムと様々な種類の素材があります。

 

剛性が欲しいのであれば、メタル系の素材のベイトリール。軽量なベイトリールが欲しいのであれば、樹脂製の素材を選んでください。

ベアリング性能

ベアリングは、スムーズにハンドルを回すために必要なパーツです。画像にあるように様々な部分に使用されて、ベイトリールが滑らかな動きになるようになっています。ベアリングの中には、海水で使用しても良いように水が入らない仕様になっている物もあります。

 

淡水も海水でも釣りをするのであれば、必要な機能となっているので確認することをおすすめします。

価格で選ぶ

最近では、1万円以下でも十分な性能の持つベイトリールを購入する事が出来ます。メーカーによってのおすすめの価格帯の紹介をします。

1万円未満

以前に比べて、価格が安くても高性能なベイトリールを選び事が出来るようになりました。中でも価格を抑えてベイトリールを購入したいのであれば、カストキングというアメリカのメーカーのベイトリールがおすすめです。

 

アメリカで実績のあるメーカーですが、コストパフォーマンスが良いです。とりあえず低価格なベイトリールを購入するのであれば、1万円以下のエントリーモデルもおすすめです。

1万円以上

1万円以上のベイトリールは、エントリーモデルからハイエンドモデルまであります。ベイトリールが初心者であれば、3万円も出せば高性能なものを購入する事が出来ます。それ以上の価格もベイトリールもありますが、大物に対応しているものの場合が多いです。

 

初心者を抜け出して、最初に購入したベイトリールよりも性能をあげたいのであれば、次は3万円程度の価格のものを狙いましょう。

飛距離を出せるベイトリールのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4983070の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 2
    アイテムID:4983069の画像

    Eposeidon

  • 3
    アイテムID:4983068の画像

    アブガルシア(Abu Garcia)

  • 4
    アイテムID:4983067の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 5
    アイテムID:4983066の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 6
    アイテムID:4983470の画像

    アブガルシア(Abu Garcia)

  • 7
    アイテムID:4983064の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 8
    アイテムID:4983063の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 9
    アイテムID:4983062の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 10
    アイテムID:4983061の画像

    アブガルシア(Abu Garcia)

  • 11
    アイテムID:4983060の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 12
    アイテムID:4983059の画像

    アブガルシア(Abu Garcia)

  • 13
    アイテムID:4983058の画像

    アブガルシア(Abu Garcia)

  • 14
    アイテムID:4983057の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 15
    アイテムID:4983056の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 16
    アイテムID:4983055の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 17
    アイテムID:4983054の画像

    アブガルシア(Abu Garcia)

  • 18
    アイテムID:4983053の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 19
    アイテムID:4983052の画像

    アブガルシア(Abu Garcia)

  • 20
    アイテムID:4983051の画像

    アブガルシア(Abu Garcia)

  • 商品名
  • ベイトリール 17 バスワン XT 151
  • ベイトリール Spartacus Plus
  • ベイトリール 16 BLACKMAX
  • ベイトリール バスX 80SH
  • ベイトリール 17 スコーピオン DC 100HG
  • ベイトリール 17 アンバサダー 5500CS ロケット
  • ベイトリール 16 グラップラー BB 200HG
  • ベイトリール 14 SS エア 8.1R
  • 両軸リール 16 プリード 150SH-DH
  • ベイトリール BLUEMAX船3
  • ベイトリール 17 バルケッタ BB 600PG
  • ベイトリール ソルティーステージ コンセプトフリー
  • ロキサーニ BF8-L ベイトフィネスリール
  • ベイトリール タトゥーラ TW 100SHL 2019モデル
  • ベイトリール 16 アルデバラン BFS XG
  • リール タトゥーラ SV TW 7.3R
  • ベイトリール REVO ALC-IB7
  • ベイトリール ミリオネア CT SV 70SH
  • ベイトリール Ambassadeur S AMBS-5500 5500
  • ベイトリール REVO ロケット 右巻き
  • 特徴
  • シマノベイトリールのエントリーモデルです
  • 好きな色を選ぶことの出来るベイトリールです
  • コンパクトで機動性の高いベイトリールです
  • 誰にでも使用しやすいオールラウンドモデルです
  • HAGANEボディを採用のシマノのベイトリールです
  • 定番のアンバサダー CS Rocket Champagneカラーです
  • カーボン素材使用の軽量モデルです
  • 片手サイズのコンパクトモデル
  • アイアンマンカラーのベイトリールです
  • コストパフォーマンスの良いベイトリールです
  • LEDバックライト付デジタルカウンター付きのベイトリールです
  • アブガルシア2019年コンセプトフリーモデル
  • 軽量モデルのアブガルシアベイトリールです
  • ダイワタトゥーラの2019年モデルです
  • シマノベイトリールのコンパクトモデルです
  • とにかく飛距離が欲しい人におすすめです
  • アブガルシアベイトリールのコンパクトモデルです
  • ダイワの2019年モデルのベイトリールです
  • 大人気アブガルシアのアンバサダーです
  • 2019年モデルのベイトリールです
  • 価格
  • 7080円(税込)
  • 4999円(税込)
  • 5285円(税込)
  • 6463円(税込)
  • 25914円(税込)
  • 24867円(税込)
  • 10201円(税込)
  • 32338円(税込)
  • 5527円(税込)
  • 4793円(税込)
  • 15206円(税込)
  • 16185円(税込)
  • 13256円(税込)
  • 14867円(税込)
  • 31766円(税込)
  • 18838円(税込)
  • 19410円(税込)
  • 43659円(税込)
  • 10205円(税込)
  • 23000円(税込)
  • 重さ
  • 210g
  • 215g
  • 202g
  • 195g
  • 215g
  • 367g
  • 185g
  • 145
  • 205g
  • 228g
  • 245g
  • 220g
  • 185g
  • 195g
  • 130g
  • 200g
  • 149g
  • 210g
  • 305g
  • 208g
  • ギア比
  • 7.2:1
  • 6.3:1
  • 6.4:1
  • 7.5:1
  • 7.2:1
  • 5.3:1
  • 7.2:1
  • 8.1:1
  • 7.0:1
  • 6.4:1:1
  • 5.8:1
  • 6.4:1
  • 8.0:1
  • 7.1:1
  • 8.0:1
  • 7.3:1
  • 7.1:1
  • 7.2:1
  • 5.1:1
  • 10.1:1
  • 最大ライン
  • 130m
  • 115m
  • 90m
  • 100m
  • 120m
  • 255m
  • 200m
  • 50m
  • 100m
  • 200m
  • 300m
  • 200m
  • 100m
  • 115m
  • 45m
  • 90m
  • 71cm
  • 70m
  • 230/14
  • 105cm
  • 性能
  • 遠心力ブレーキSVS搭載
  • セラミックス製ラインガイドシステム
  • パワーディスクドラグシステム
  • ソルト対応
  • デジタルコントロールブレーキ搭載
  • パーミングサイドメカニカルブレーキ
  • 遠心力ブレーキSVS搭載
  • エアブレーキシステム
  • スピード重視のハイギヤ
  • マグトラックスブレーキシステム
  • LEDバックライト付デジタルカウンター付き
  • カスタム可能
  • ソルトシールドピニオンBB搭載
  • 新型スーパーメタルフレーム採用
  • HAGANEボディ採用
  • ターンアラウンド式TWS搭載
  • アルミフレーム採用
  • SVコンセプト
  • 全魚対応
  • インフィニティブレーキシステム

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はベイトリールについて紹介しました。まだ使用していない人も最近はバックラッシュの対策をしているリールも多いです。現在スピニングリールを使用しているのであれば、1度お試しください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ