静かなランニングマシンのおすすめ人気ランキング9選【家庭用に!マンションにも】

自宅でランニングマシン・ルームランナーを使えたら、好きなときに快適にトレーニングが行えます。今回は静かなランニングマシンの選び方やおすすめ人気ランキングをご紹介。家庭用やマンション向けの静音設計のある商品を知りたい方は必見です。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

マンション・アパートでも心配なし!静かなランニングマシンの魅力

おうち時間が増えたため、自宅でトレーニングをする方が多いです。わざわざジムに行かなくても家庭用の折りたたみ式なら、自宅でもスキマ時間を見つけて効率的にトレーニングできます。そんな方におすすめなのがランニングマシン・ルームランナーです。

 

しかしランニングマシンは騒音の問題があり、マンションに住んでいる方やアパートの上階の方は躊躇している方も多いです。実は、ランニングマシンには静音性に特化した静かなタイプも多く、夜間など時間を気にせず使用できるモデルもあります。

 

そこで今回は静かさに特化した、静音性の高いランニングマシンの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは性能・価格・デザインを基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

静かな自走式ランニングマシンのおすすめ

1位

アルインコ(Alinco)

自走式ウォーカー EXW7019

折りたたみできてコンパクトな自走式ランニングマシン

折りたたみできてコンパクトなランニングマシンです。自分でベルトを動かす自走式なので、設置場所を選ばず電気代もかかりません。また、自分のペースで走れるのも魅力です。モーター駆動音もなく静かに走れます。

基本情報
サイズ 幅530×奥行870×高さ945mm
重量 14kg
ベルトサイズ 幅270×奥行750mm
材質 スチール・ABS・PVC
折りたたみ
液晶パネル ×
傾斜角度 8度
もっと見る

静かな電動式ランニングマシンのおすすめ

1位

アルインコ(ALINCO)

ランニングマシン AFR1319

自動で傾斜調節が可能で使いやすい

運動しながら充電が可能だったり心拍測定機能がついていたりするなど、健康や歩行時の快適性をアップさせる工夫が施されている商品です。液晶がワイドで視界性とデザイン性に優れ、トレーニングのモチベーションを高めます。

基本情報
サイズ 幅85×奥行173.5×高さ34cm
重量 59kg
ベルトサイズ 45×125cm
材質 -
折りたたみ
液晶パネル ×
傾斜角度 5度
もっと見る

折りたためて静かなランニングマシンのおすすめ

1位

KingSmith

WalkingPad R1

コンパクトサイズでも本格派で静かなランニングマシン

アプリやリモコンを使って直感的に操作しながら、体を鍛えるランニングマシーンです。コンパクトに折り畳められるのがポイントで、インテリアにも馴染みやすいスタイリッシュなデザインになっています。

基本情報
サイズ 1500×720×900mm(展開時)/980×720×155mm(収納時)
重量 38kg(正味重量)
ベルトサイズ 440mm
材質 -
折りたたみ
液晶パネル ×
傾斜角度 -
もっと見る

ジム通いよりランニングマシンを購入したほうがいい理由

健康作りに役立つランニングですがジムに通うより自宅でランニングマシンで鍛える方が効く場合もあります。ここではその理由について解説するので、参考にしてください。

雨の日でも気軽に運動できる

自宅にランニングマシンを置く最大のメリットは、天候に左右されずに家でトレーニングができる点です。ジムに行くのにスポーツウェアやシューズを用意する面倒さはもちろん雨や雪、台風などでジムに通う自体が面倒になるときもあります。

 

特に距離がある場所にジムがある場合はなおさらです。家にランニングマシンがあれば、走りたい時に家で気軽に始められます。外出しないので服装も気にする必要がないのもメリットです。

ジムに通う必要がないので3日坊主を避けられる

ジムは入会費や月額の利用料を払うので、契約したては頑張って続けようと奮い立たされます。それでも時間が経てば経つほど、面倒になってサボってしまう方も多いです。最悪3日坊主になってしまうと、高額な利用料が無駄になってしまいます。

 

自分は飽きっぽい性格だと自覚がある方は、自宅で自分のペース合わせてトレーニングできるようランニングマシンを検討するのがおすすめです。3日坊主になってもジムの利用料を払い続ける必要がありません。またやる気がアップしたときに手軽に始められます。

静かなランニングマシンの選び方

静かなランニングマシンを選ぶときのポイントは、タイプ別の性能やモーター構造などをチェックして選ぶのがおすすめです。静音さに加えた注目したいポイントを解説します。

自走式か電動式かを決める

まずランニングマシンを選ぶときに考慮したいのが、自走式と電動式のどちらを購入するかどうかです。静音性はもちろん、運動量や使い勝手に違いがあります

ダイエットが目的でしっかりカロリーを消費するなら「自走式」がおすすめ

ランニングマシンの騒音の要因の1つであるモーターがない自走式は、圧倒的な静かさが魅力です。どんな静音性の高い電動式ランニングマシンよりも静かにトレーニングできます。自走式は軽量でコンパクトなのも魅力の1つでです。

 

自走式とは自分の足の脚力を使ってベルトを動かすタイプで、力を使うので消費カロリーも電動式よりも高くなっています。折りたためるモデルもあり使わないときは畳んで収納可能です。

健康目的で高機能なランニングマシンなら「電動式」がおすすめ

モーターでベルトを動かしてウォーキングやランニングができる電動式ランニングマシンは、モーターが歩行をサポートするため、足への負担が少ないのがメリットです。そのため長時間のトレーニングに向いています。

 

スピードはモーターや電気で制御するので、軽いウォーキングから本格的なランニングまで可能です。運動のレベルや体調に合わせて運動レベルを自分で変えられるうえ、ワンタッチで選べる運動プログラムがある高機能モデルもあります。

電動式なら機能を確認

電動式のランニングマシンには自走式にはない機能が多くあるので、選ぶ際に注目したいポイントをいくつか紹介します。

家庭用・集合住宅なら騒音対策がされている「構造やクッション性」が高いものを

電動式を選ぶときには、モーターの構造や回転数に注目して選ぶのが大切です。モーターは回転数が高ければ高いほど、騒音が大きいのが特徴。そのため高い出力時でも、モーターの回転数を低く抑えられる家庭用のモータータイプを選べば騒音対策になります。

 

また、走行ベルトのクッション性も注目したいポイントです。走るときに足裏でベルトを蹴ると衝撃を与え音が大きくなるので、クッション性の高いベルトを選べば衝撃が柔らぎます。走行ベルトと合板のクッション層についてもチェックしてください。

目的が決まっている方は「最高速度」を確認するのがおすすめ

自分がランニングマシンを使って行いたいのはウォーキングかランニングかを考える点も大切です。高機能なランニングマシンほど、速度調節の幅が広くさまざまな歩き方に対応しています。各ランニングマシンの最高速度をチェックしておいてください。

 

たとえばウォーキングなら6km/h、ジョギングやランニングなら10〜15km/h以上がおすすめです。目的に合った速度に対応したランニングマシンを選べばより効率的に使いこなせます。また速度不足を購入後に感じません。

長時間トレーニングしたい方は「連続走行時間」が長いものがおすすめ

本格的にジョギングやトレーニングをするなら連続運転時間も事前にチェックするのがポイントです。一般的な家庭用ランニングマシンは、モーターがジム用よりも小さいため連続運転に限界があります

 

最低でも30分以上の連続運転が可能なものを選べば、効率よく体力作りが可能です。高モデル機種によっては、最大100分の連続運転ができるものもあります。価格はその分高くなりますがより本格的なトレーニングができるのでおすすめです。

「価格」もチェック

自走式に比べると電動モーター式は価格が高い傾向があり、騒音も出やすいです。一方自走式はモーターがないので、軽量で価格が安い傾向にあります。電気代もかからないので、コスパ重視で選びたい方は自走式がおすすめです。

スペースがあまりない方はマシンの「大きさ」もチェック

家庭用ルームランナーは、走る際に腕や足を動かすのでスペースが必要です。マシン自体の底面積だけでなく、使用時も考慮して選びましょう。収納時はコンパクトにできるものや移動しやすいキャスター付きもあるので、自分に合ったものを選びましょう。

快適にトレーニングしたいなら「ベルトの長さと幅」をチェック

トレーニングを快適にするために欠かせないのがベルトの幅と長さのチェックです。静音性には特に関係がありませんが、走行ストレスを感じないベルトの設計で選ぶと快適にトレーニングができます。幅や長さが自分の歩幅に合わないと怪我の原因です。

 

一般的にランニングマシンのベルトの長さは、自分の歩幅+10cmが適当です。さらにジョギングをする方は、最低長さ120cm以上のものを選べば足のもつれを気にせず走行できます。幅は40cm以上、ジョギングする方は50cm以上のものがおすすめです。

機能で選ぶ

ここからは、ランニングマシンをより快適に、効率的に使用するためのおすすめの機能について解説します。特に、本格的に運動したい方は機能性に注目して選ぶのがおすすめです。

本格的な運動をするなら「傾斜角度機能付き」がおすすめ

ランニングマシンにはあらかじめ、傾斜がついているものや自分で傾斜を調整できるものがあります。一般的な平地を走るよりも、5〜8%の傾斜をつけて走る方が体に負荷をかけながらトレーニングできるので運動効率がアップできるのがポイントです。

 

ウォーキングする方は0〜3%ほどで歩くのがおすすめです。本格的に運動やトレーニングをしたい方は8%以上の傾斜をつけて走行してください。傾斜はマニュアルで調整するものとボタンを押して自動で調整できるものとがあり自動タイプは価格が高くなっています。

カロリーチェックやプログラム設定するなら「液晶パネル付き」がおすすめ

自分のトレーニングの目的や体力に合わせて自動でモードを選べる、プログラム機能が搭載されているランニングマシンはおすすめです。走った走行距離や時間、消費カロリーを前方の液晶パネルでチェックできるのでモチベーションを高められます

 

その日の体調に合わせて、ウォーキング・ジョギング・ランニングとモードを選べるのもポイントです。そのほか目標設定ができるモデルは、その日の時間や消費したいカロリーに合わせてプログラムを組んで効率的にトレーニングができます。

走りながら音楽や動画鑑賞をするなら「スマホホルダー付き」がおすすめ

ウォーキングやジョギング中に、音楽や動画を視聴しながら行うとすぐに時間が過ぎるのでおすすめになります。一心不乱に走るのもいいですが、自分の気分を高めながら走ればより効果的です。

 

ながらトレーニングをしたい方は、スマホやタブレットが置けるホルダーの有無を確認するのがおすすめです。高機能モデルの中には、音楽再生機能を搭載したものやスマホを充電できるUSB接続端子がついているものもあります。

設置スペースを有効に使うなら「折りたたみできるモデル」がおすすめ

特に家の中でランニングマシンを使うときにチェックしたいポイントが、サイズと折りたたみが可能かどうかです。普段使わない時も邪魔にならないサイズであるか、常に置いておけないなら折りたたみができるかをチェックする必要があります。

 

ランニングマシンの中には、スリムに折りたためて移動できるものもあります。普段立てかけておいたり、ベッド下に収納できれば邪魔になりません。特にキャスター付きのものを選べば、女性1人でも移動がしやすくなります

メーカーで選ぶ

ランニングマシンは国内外のさまざまなメーカーから販売されています。メーカーごとに機能やデザイン設計、価格が異なるので予算や好みを吟味しながら選ぶのがおすすめです。

選択肢の豊富さで選ぶなら「ALINCO(アルインコ)」がおすすめ

種類の豊富さで選ぶなら、アルインコがおすすめです。アルインコは国内メーカーなので品質や機能性も高くアフターフォローもついており、ウォーキング用の自走式タイプから、マンションでも静かにランニングできる静音性の高い高性能ランニングマシンもあります。

 

価格帯も広く、1万円台〜10万円台まであるので自分の予算や必要な機能性に合わせてぴったりのものが選びやすくなっています。豊富な種類から、自分のトレーニングに合うものを選びたい方はアルインコをチェックするのがおすすめです。

コンパクトで安い価格なら「KingSmith(キングスミス)」もおすすめ

近年人気が高まっているのが、省スペースでマンションでも静かに使えるキングスミスのランニングマシンになります。ランニングマシンの常識を変えたコンパクト性がポイントで、世界最小の折りたたみサイズモデルとして有名です。

 

こだわりの静音モーターを採用しているため、音の大きさが65dbと自宅内の生活家電より小さいのが特徴です。グッドデザイン賞を受賞するほどのスタイリッシュでおしゃれなデザインと安い価格は、多くの若者に選ばれているポイントになります。

「最高速度と耐荷重」も確認

購入前に最高速度と耐荷重も確認しておきましょう。激しいトレーニングをする場合は、騒音が気になる場合があります。静音性を重視するなら、15km/h程度の低速でトレーニングできるものがおすすめです。

静かな自走式ランニングマシンのおすすめ2選

1位

アルインコ(Alinco)

自走式ウォーカー EXW7019

折りたたみできてコンパクトな自走式ランニングマシン

折りたたみできてコンパクトなランニングマシンです。自分でベルトを動かす自走式なので、設置場所を選ばず電気代もかかりません。また、自分のペースで走れるのも魅力です。モーター駆動音もなく静かに走れます。

基本情報
サイズ 幅530×奥行870×高さ945mm
重量 14kg
ベルトサイズ 幅270×奥行750mm
材質 スチール・ABS・PVC
折りたたみ
液晶パネル ×
傾斜角度 8度
もっと見る

口コミを紹介

傾斜が付いていたり、負荷調整出来たりするので雨で外歩きをしにくい時に重宝してる。
10分も歩けば良い汗をかきますね。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

YouTen(ユーテン)

自走式ルームランナー

キャスター付きで移動も簡単な自走式ルームランナー

キャスター付きで軽量なので、女性でも簡単に移動ができるルームランナーです。自走式なので静かにウォーキングやランニングができます。洗濯や料理の合間など、隙間時間に気軽に運動できるのでおすすめです。

基本情報
サイズ 530×940×1300mm
重量 11kg
ベルトサイズ -
材質 PVC
折りたたみ
液晶パネル
傾斜角度 -
もっと見る

自走式で静かなランニングマシンのおすすめ比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 重量 ベルトサイズ 材質 折りたたみ 液晶パネル 傾斜角度
アイテムID:14925974の画像

Amazon

楽天

ヤフー

折りたたみできてコンパクトな自走式ランニングマシン

幅530×奥行870×高さ945mm

14kg

幅270×奥行750mm

スチール・ABS・PVC

×

8度

アイテムID:14925977の画像

Amazon

ヤフー

キャスター付きで移動も簡単な自走式ルームランナー

530×940×1300mm

11kg

-

PVC

-

静かな電動式ランニングマシンの人気おすすめランキング4選

1位

アルインコ(ALINCO)

ランニングマシン AFR1319

自動で傾斜調節が可能で使いやすい

運動しながら充電が可能だったり心拍測定機能がついていたりするなど、健康や歩行時の快適性をアップさせる工夫が施されている商品です。液晶がワイドで視界性とデザイン性に優れ、トレーニングのモチベーションを高めます。

基本情報
サイズ 幅85×奥行173.5×高さ34cm
重量 59kg
ベルトサイズ 45×125cm
材質 -
折りたたみ
液晶パネル ×
傾斜角度 5度
もっと見る

口コミを紹介

使い始めてまだ数か月ですが、ずっと愛用したいと考えています。折畳み可能で省スペースとのキャッチコピーがありますが、重量も重量ですし、まず折畳みはせず、部屋の片隅に置いたままで使っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

RIORES(リオレス)メーカー公式店

ルームランナー

Amazon での評価

(2024/05/09調べ)

初心者にも使いやすい!いらない・効果ないと思っている方に

視認性の高い大きなボタンとデジタル表示で、自分の運動状態を素早く確認可能です。スマホやタブレットを置けるスタンドやドリンクホルダーも付いており、トレーニング環境を快適に整えます。

基本情報
サイズ 幅600×奥行き1190×高さ1140mm
重量 22kg
ベルトサイズ -
材質 スチール・ABS・PVC・EVA
折りたたみ
液晶パネル
傾斜角度 5度
もっと見る

口コミを紹介

思ったより音が静かなので、テレビを見ながらウォーキングをしてます。十分使えています。折りたたんで置いておけるので場所はそれほどとりません。重さも、まあ女性の私でも扱える程度です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

WALKINGPAD

Kingsmith WalkingPad S1 C2

使わないときは180度に折りたたんで収納できるコンパクトさが魅力

コンパクトサイズでスペースを取らないルームランナーです。使わないときは180度に折りたたんで収納できます。キャスター付きで室内移動も楽です。速度はリモコン・専用アプリで調節できます。

基本情報
サイズ 144.5×51.8×12.5cm
重量 25kg
ベルトサイズ 40×120cm
材質 アルミニウム・合金鋼
折りたたみ
液晶パネル ×
傾斜角度 -
もっと見る
4位

アルインコ(株)

フラットジョグ AFR1619

時速1〜12kmの速度調節が可能なランニングマシン

最高時速12kmの薄型ランニングマシンです。床から走行面までが約9cmの低床設計なので、スムーズに乗り降りできます。2種類のキャスターで前後左右に移動可能です。タブレットトレー付きでながら運動したい方にも向いています。

基本情報
サイズ 76×151×101cm
重量 43kg
ベルトサイズ 45×125cm
材質 -
折りたたみ
液晶パネル ×
傾斜角度 1度
もっと見る

電動式で静かなランニングマシンのおすすめ比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 重量 ベルトサイズ 材質 折りたたみ 液晶パネル 傾斜角度
アイテムID:14689089の画像

Amazon

楽天

ヤフー

自動で傾斜調節が可能で使いやすい

幅85×奥行173.5×高さ34cm

59kg

45×125cm

-

×

5度

アイテムID:14689098の画像

Amazon

初心者にも使いやすい!いらない・効果ないと思っている方に

幅600×奥行き1190×高さ1140mm

22kg

-

スチール・ABS・PVC・EVA

5度

アイテムID:14927837の画像

Amazon

楽天

ヤフー

使わないときは180度に折りたたんで収納できるコンパクトさが魅力

144.5×51.8×12.5cm

25kg

40×120cm

アルミニウム・合金鋼

×

-

アイテムID:14927841の画像

Amazon

楽天

ヤフー

時速1〜12kmの速度調節が可能なランニングマシン

76×151×101cm

43kg

45×125cm

-

×

1度

折りたためて静かなランニングマシンの人気おすすめランキング3選

1位

KingSmith

WalkingPad R1

コンパクトサイズでも本格派で静かなランニングマシン

アプリやリモコンを使って直感的に操作しながら、体を鍛えるランニングマシーンです。コンパクトに折り畳められるのがポイントで、インテリアにも馴染みやすいスタイリッシュなデザインになっています。

基本情報
サイズ 1500×720×900mm(展開時)/980×720×155mm(収納時)
重量 38kg(正味重量)
ベルトサイズ 440mm
材質 -
折りたたみ
液晶パネル ×
傾斜角度 -
もっと見る

口コミを紹介

使いやすく、やはり収納しやすいのが気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ライシン

ルームランナー

マンションやアパートにも!自分のペースや目的に合わせて使い分けができる

気軽に運動したいときはウォーキングモード、ハードな運動をしたいときはランニングモードと目的に合わせて使い分けられます。フォームを崩さずスピードや電源を入れられるようリモコン付きなのもポイントです。

基本情報
サイズ W:133×H:105×D:57.5cm
重量 35kg
ベルトサイズ 40×100cm
材質 -
折りたたみ
液晶パネル ×
傾斜角度 -
もっと見る

口コミを紹介

操作と機能がシンプルで使い易い。主電源ON→リモコンでONすると3秒カウントした後に時速1kmで動き出すので0.1km単位で速度を上げれるので自分にあった速度で運動できる。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

WALKINGPAD

KingSmith WalkingPad P1

静音設計でマンションやアパートにもおすすめ

静音設計で好きな場所・時間にできるランニングマシンです。走行面にクッションを搭載しているので、足や腰への衝撃を吸収してくれます。ウォーキングから軽いランニングまで対応しており、リモコン・専用アプリなどから速度調節が可能です。

基本情報
サイズ 143×54.7×12.9cm
重量 28kg
ベルトサイズ 41.5×120cm
材質 アルミニウム
折りたたみ
液晶パネル ×
傾斜角度 -
もっと見る

折りたためて静かなランニングマシンのおすすめ比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 重量 ベルトサイズ 材質 折りたたみ 液晶パネル 傾斜角度
アイテムID:14689118の画像

Amazon

ヤフー

コンパクトサイズでも本格派で静かなランニングマシン

1500×720×900mm(展開時)/980×720×155mm(収納時)

38kg(正味重量)

440mm

-

×

-

アイテムID:14689115の画像

Amazon

楽天

ヤフー

マンションやアパートにも!自分のペースや目的に合わせて使い分けができる

W:133×H:105×D:57.5cm

35kg

40×100cm

-

×

-

アイテムID:14927840の画像

Amazon

楽天

ヤフー

静音設計でマンションやアパートにもおすすめ

143×54.7×12.9cm

28kg

41.5×120cm

アルミニウム

×

-

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

静かなランニングマシンを見分けるコツは?

ルームランナーが静音設計かどうかAmazonの商品情報・メーカーの公式サイト・口コミやレビューなどを参考にして購入しましょう。また、騒音対策としてルームランナーの下に厚手のマットを敷くのもおすすめです。

ランニングマシンの効果的な使い方は?

ランニングマシンの効果的な使い方は、ランニング速度を8km~10kmに保ち、傾斜を5~7%は付けましょう。使用時間は30分を目標にして、足で地面を押すように歩く意識が大事です。

ランニングマシンに関するQ&A

ルームランナーを使用する際の疑問をここで解説します。情報を参考にしてどんなメンテナンスやモチベーションが必要かを考えながらランニングマシンを購入してください。

メンテナンスはいらない?

ランニングマシンは定期的なメンテナンスがいらないわけではなく、必要です。ベルト部分や接合部分を手入れしないならベルトの回転速度が不安定になり、走りづらさやスリップなどの転倒につながります

ダイエットの効果はある?それとも効果ない?

ランニングマシンを使うときに、どれほどダイエット効果が得られるかどうか気になります。ランニングマシンで走る時には最低でも20分から30分ほどを目安に走るのがポイントです。20分ほど経つと、脂質がエネルギーとして使用され脂肪の燃焼効果が高まります。

中古で購入・レンタルする際の注意点は?

ランニングマシンは、中古になっても価格が下がりにくいのが特徴です。たとえば定価7万円ほどのランニングマシンが5年落ちで2万円ほど安く販売されています。しかし、写真でランニングマシンの質を見極めるのは難しいです。

 

どれほど使っているのかメンテナンス済みかなどチェックしておくポイントもあります。また購入・レンタル後の保証もないので万が一粗悪品を購入しても泣き寝入りするしかありません

ランニングマシンとトレッドミルに違いはある?

トレッドミルとは屋内でランニングをして筋力を高めたり、脂肪燃焼や持久力の向上を図るマシンです。家庭内でランニングするのを目的とした屋内用ランニングマシンと同じ目的を持っています。機械の名称が異なるだけで基本的には同じです。

静かに使う方法ありますか?

静音性の高い静かなランニングマシンを購入したい方は、騒音・振動対策にマットを取り入れてください。特にランニングマシンは重量の重いものが多く、さらに人間の体重がかかるため床を傷つける恐れがあります

 

あらかじめマットを敷いておけば、凹みや傷を防止できるためおすすめです。ランニングマシン用のマットは、衝撃吸収率が高く衝撃や稼働音をマットが吸収してくれます。ランニングマシン用マットを選ぶときには、厚みとサイズに注目して選んでください。

 

マットの厚みは5mm以上のものを選べばしっかり衝撃を吸収するのでおすすめです。サイズはランニングマシンよりも縦横サイズが+20cm以上のものを選ぶようにしてください。以下の記事では、防音マットの人気おすすめランキングをご紹介しています。

ランニングマシンと一緒に揃えておきたいグッズ

ランニングマシンの品質を保ちながら安全に使えるグッズも一緒に用意しておきましょう。快適に安全にランニングマシンを使えるおすすめグッズを紹介します。

お手入れのためにシリコンスプレー・オイル

手入れのときに使えるのがシリコン製の潤滑剤になります。スプレータイプも販売されており手も汚れず手軽に使えておすすめです。ベルト部分を本体から離してめくり上げ、スプレーします。

 

満遍なくベルト下にスプレーしたあと、手で押さえながらベルトを回転させると終了です。こちらの記事ではランニングマシン用の潤滑油をまとめているのであわせてご覧ください。

防水機能がついたイヤホン

モチベーションを高めながらランニングしたい方におすすめの防水機能のついたイヤホンもおすすめです。音楽や好みの番組を視聴しながらランニングすれば時間もすぐに過ぎます。マンネリ化してしまう方にもおすすめです。

 

また走るスピードを一定に保ったり、リズム感あるメロディーで楽しくランニングできる効果もあります。防水機能があれば、汗をかいても大丈夫なので汗を気にせず装着できるのがポイントです。

室内用のランニングシューズ

室内用のランニングシューズは、一般的な運動靴よりも室内使いに特化したシューズを指します。軽量で動きやすい形状に設計されているのがポイントです。また、ランニングマシンで長時間走っても足の負担が少なく済み、俊敏な動きをしやすくなります。

まとめ

静かなランニングマシンのおすすめの選び方のポイントと人気商品をランキング形式で紹介しました。自分のトレーニング目標や運動不足のために、続けやすい設計や機能のランニングマシンを選ぶのをおすすめします。今回の記事を参考に選んでみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2024年03月05日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

ランニングマシン用潤滑油おすすめ人気ランキング10選【ホームセンターにもオイルはある?】

ランニングマシン用潤滑油おすすめ人気ランキング10選【ホームセンターにもオイルはある?】

ランニング用品
【2024年最新版】卓球マシンの人気おすすめランキング14選【上級者向けや激安商品も】

【2024年最新版】卓球マシンの人気おすすめランキング14選【上級者向けや激安商品も】

卓球用品
100人に調査│家庭用ランニングマシンのおすすめランキング23選【静かさ重視の人気ルームランナーを紹介】

100人に調査│家庭用ランニングマシンのおすすめランキング23選【静かさ重視の人気ルームランナーを紹介】

フィットネス・ダイエット
【2024年最新版】パスタマシンの人気おすすめランキング10選【洗えるものも!】

【2024年最新版】パスタマシンの人気おすすめランキング10選【洗えるものも!】

キッチン用品
腹筋マシンのおすすめ人気ランキンング15選【イージーエクサや初心者向けも紹介】

腹筋マシンのおすすめ人気ランキンング15選【イージーエクサや初心者向けも紹介】

健康グッズ
カプセル式コーヒーマシンのおすすめ人気ランキング20選【買ってよかった!】

カプセル式コーヒーマシンのおすすめ人気ランキング20選【買ってよかった!】

コーヒーメーカー