安いベッドの人気おすすめランキング15選【マットレス付きモデルも】

記事ID8400のサムネイル画像

1日の疲れを癒すベッドは大切ですが、できるだけ出費を抑えたいですよね。安いベッドでもセミダブルやマットレス付きのものはありますし、ニトリのような格安家具店以外にも安く販売している店はあります。安いベッドの選び方おすすめランキングをご紹介します。

安いベッドで心も体もリフレッシュ!

ベッドがあると寝るのも体を起こすのも快適ですね。必要なものなので購入費用をなるべく抑えたいけれど、安いベッドは粗悪なのではないかと心配する人が多いのが事実です。

 

実は、安いベッドでも選び方に気を付ければ、いいものを手に入れられます。近年は価格を抑えながらも高品質なベッドを製造するメーカーが増えました。コスパのいいベッドが増えたため、どれを選んでいいのか迷う人も多くなっています。

 

そこで、今回は安いベッドの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介します。ランキングの基準はサイズ・重量・タイプなどです。迷われている方は、ぜひとも参考にしてみてください。

安いベッドの選び方

安いベッドを選ぶときにはどのようなポイントをチェックすればいいのでしょうか?サイズ・タイプ・機能性など、ベッド選びの重要なポイントについて解説します。

サイズで選ぶ

ベッドを購入するとき、初めに決めることはサイズです。何人で寝るのか、自分の体型にあうものはどれか、よく検討しながら選びましょう。

1人で寝るなら「シングル」

シングルタイプは最もスタンダードなベッドのサイズです。ベッドを1人だけで使う、また、狭い部屋に置くという場合はこちらを選びましょう。このサイズは基本的に低価格なので、5000~1万円程度で買える商品が多く出回っています。

 

以下の記事では、シングルベッドの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

1人でもゆったり寝たいなら「セミダブル」

1人でもゆったりと寝たい、小さいお子様と添い寝をしたいという人にはセミダブルのベッドがおすすめです。しかし、セミダブルは商品数が少なく、シングルよりも若干価格は上がります。ご自身の希望と予算に合わせて検討してください。

 

以下の記事では、セミダブルベッドの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

2人で寝るなら「ダブル」

夫婦2人で一緒に寝るのなら、ダブルベッドを検討しましょう。ダブルベッドはサイズが大きい分、基本的に高額なのが特徴ですが探せば安いものもあります。

 

ダブルベッドで気に入った商品が見つからない場合は、シングルベッドを2台購入して横並びに置くのもおすすめの方法です。以下の記事では、ダブルベッドの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

お金に余裕があるなら「キング」・「クイーンサイズ」

お金に余裕があるならばキングサイズやクイーンサイズも検討しましょう。広々としているため、家族みんなで寝ることも可能です。しかし、このサイズのベッドは自宅に十分なスペースがないと設置できません。また、基本的に低価格の商品が少ないのも事実です。

以下の記事では、キング・クイーンサイズベッドの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

家族で末永く使える「ファミリーベッド」

ファミリーベッドは、複数台のベッドを連結したり分離したりして使えるベッドです。お子様が小さいうちは一緒で、大きくなったら分けたいという人はぜひともこちらを検討しましょう。ちなみに、ファミリーベッドで最もコスパがいいのは2段ベッドにできるタイプです。

タイプで選ぶ

サイズが決まったら続いて、ベッドのタイプを決めます。どんなタイプのベッドがあるのか、ご自身に合ったものを購入するために把握しておきましょう。

「ソファタイプ」は便利な2wayタイプ

安いベッドでも多いのは、ソファベッドです。こちらは、普段は畳んでソファにし、寝るときだけ広げてベッドにするという合理的な使い方ができます。一人暮らしの人や、ソファとベッドの両方が欲しいけれど十分な設置スペースがない人におすすめです。

スペースの有効利用には「折りたたみベッド」

折りたたみタイプのベッドは、場所も取らずに使えるので便利です。一人暮らしの人にはもちろん、普段はベッドを片づけておきたい人にも重宝されています。また、折りたたんだ状態で日当たりのいい場所に置き、布団干しをすることも可能です。

学生の下宿には「ロフトベッド」

ロフトベッドならベッド下に広い空間ができるため、部屋の有効スペースが増えます。ここには勉強机やソファを置く、洋服を掛けるなどアイデアを出していろいろな使い方をしてみましょう。

 

このタイプは一人暮らしの人がよく選んでいますが、秘密基地のような気分を味わえるので、小学生のお子様にも人気です。

「マットレスベッド」はコスパがいい

マットレスと1対になったタイプのベッド(マットレスベッド)も非常におすすめです。別途、マットレスを購入する必要がないうえに、快適な寝心地が得られます。こちらは、なるべくシンプルでコスパのいいベッドを探している方に最適です。

2人部屋には「2段ベッド」

お子様が2人いる家庭、社員寮や学生寮の2人部屋には2段ベッドが便利です。これなら、狭い部屋でも1人1人に十分な就寝スペースを確保できます。お子様に使わせる場合は、将来は別々のベッドにできる分離式の商品を選びましょう

小学生・中学生には「システムベッド」

机とベッドが一体になっている「システムベッド」は学齢期のお子様に人気です。また、このタイプのベッドには、子供部屋に必要な家具がこれひとつでほぼ揃うというメリットもあります。

 

近年は大人でもシステムベッドを選ぶ人が増えました。在宅ワークをしている人や、学習スペースを確保したい人には特におすすめです。

「エアベッド」は急なお客様にも

臨時のベッドとして、自宅にエアベッドを常備することをおすすめします。普段は空気を抜いてコンパクトな状態で収納できるので、余計なベッドに貴重な部屋のスペースを占領されることがありません。

 

エアベッドは電動で膨らむものなど便利なものが増えました。車中泊や災害時にも役立つので、ぜひとも手に入れましょう。

高さで選ぶ

ベッドを選ぶ際は、高さも重要な要素です。こちらは、寝心地だけでなく部屋の解放感にも関わりますので、実際に設置したときの部屋の様子をイメージしながら選びましょう。

「ロータイプ」は部屋が広く見える

ロータイプのベッドは、部屋が広く見えるのがいいところです。また、寝返りを打ってベッドから落ちても怪我をするリスクが低いので、お子様にもおすすめできます。

 

しかし、あまり低すぎるベッドは立ち上がるのが大変なので、床からマットの天面までの高さが40cm以上ある商品を選ぶようにしてください。

「ハイタイプ」は若い人に

高さ50~60cm程度のベッドは「ハイタイプ」に分類されます。ロフトベッドやシステムベッドもこの仲間です。このタイプのベッドは作りがしっかりしていて、ベッドがきしんだり揺れたりしないという特徴があります。

 

また跳ね上げベッドのように、ベッド下に広い収納スペースがあるものが多いのもいいところです。

高さを調節するなら「脚付きタイプ」

脚付きベッドはベッドの最もスタンダードな形状です。ベッドの高さを調節したい人は、ぜひともこちらを選びましょう。

 

このタイプのベッドは、脚のパーツを脱着することで高さ調節できるものがありますが、特にこのような工夫がないものでも、ベッド・テーブル用の高さ調節脚を別途購入して取り付ければ好みの高さにできます。

機能性で選ぶ

ベッドは機能性も大切です。ご自身の生活スタイルに合ったものを選ぶと、眠りにつくまでの時間を快適に過ごせます。安いベッドにもこのような商品はありますので探してみましょう。

子供や高齢者には「サイドフレーム」付きを

お子様や年配の方が使うベッドはサイドフレーム付きがおすすめです。これなら、お子様が寝返りを打っても転落しませんし、年配の方ならこれを手でつかんで支えにすると、ベッドから出入りするのが快適になります。

 

また、サイドフレームは単品での販売もありますので、すでにベッドがある人はこちらを購入しましょう。

ベッドの下に「収納スペース」があると便利

下に収納スペースがあるベッドを選ぶと、そこに服やシーツなどを収納できます。このタイプのベッドは引き出しが付いているものと、収納ケースが収まる空間があるものの2種類あるので、使いやすい方を選んでください。

「宮付き」なら枕元に小物を置ける

宮付きの「宮」とは、ベッドの頭側にある棚のことです。スマホをはじめ、目覚まし時計・本・ゲームなどをこの棚に置いておくと、必要なときにすぐ手が届きます。このタイプは寝る前の時間を豊かにしたい人におすすめです。

「コンセント」があるとスマホの充電もできる

スマートフォンをよく使う・ベッドでゲームをする・音楽を聴くという人にはコンセント付きのベッドがおすすめです。こちらは、少し値段が高くなりますが、バッテリー残量を気にせずゲーム機で遊んだり、寝ている間に枕元でスマートフォンの充電ができたりします。

「ハンガーラック」があれば箪笥が不要

ベッドを置きたいけれど部屋が狭いと悩んでいる人は、ハンガーラックがあるベッドを選びましょう。これなら、洋服の収納家具が要らなくり、狭い部屋にベッドを置くスペースを確保できます。

 

また、このタイプのベッドは大抵ハンガーラックの上に小さい棚があるので、こちらを物置棚として使うことも可能です。

素材で選ぶ

ベッドは素材もいろいろです。ベッドは素材によっても個性が異なり、こちらは、大切な寝心地に影響します。よく検討して選びましょう。

耐久性と収納性なら「木材」

木材はベッドに最もよく使われている素材です。耐久性が高いだけでなく、高級感があることでもおすすめできます。特に、ベッド下に収納がある商品を探している人は、ぜひとも木材のベッドを選びましょう。

「すのこ」なら夏も快適に眠れる

すのこタイプのベッドは通気性がいいうえに軽いのがいいところです。ただし夏の寝苦しい夜を快適にしたい人はぜひともこちらを選びましょう。

 

しかし、すのこタイプは耐久性がいまひとつと言うデメリットがあります。特に、2人で寝る場合は、すのこの板部分が折れてる可能性もありますので、耐荷重をよく確認してから購入するようにしてください。

「パイプ」なら組み立て簡単

パイプ製は比較的安く購入できるベッドです。組み立ても簡単なので、愛用している人がたくさんいます。しかし、こちらも木材のフレームベッドと比べると耐久性がいまひとつです。

 

また、パイプベッドで心配なのは、錆ができることです。フレームが錆びるとそこが折れてしまう可能性がありますので、定期的にチェックするようにしましょう。

デザインで選ぶ

ベッドは好みのデザインのものを選びましょう。おしゃれなデザインでも安い商品が出回っています。

「プリンセスベッド」でお姫様気分

プリンセスベッドは女性に大人気です。大人向けで見た目が豪華でも低価格な商品がありますので、ぜひとも探してみましょう。

 

プリンセスベッドには、フレームをおしゃれな形にしたシンプルな商品もありますので、自分の好みと部屋に合わせて選んでください。また、ベッド用の天蓋とカーテンは単品の販売もあります。お子様なら、使用中のベッドの上にこれを付けてあげるのもいい方法です。

ナチュラルな部屋にするなら「北欧風」

北欧テイストのベッドはナチュラルな部屋とよく合います。また、北欧の家具は使いやすいデザインのものが多いうえに天然木の温もりを感じられることでもおすすめです。3万円も出せば十分にいいものが手に入りますので、検討してみましょう。

「レザー調」は高級感がある

高級感のあるベッドが欲しい人は、レザー調の商品を選びましょう。しかし、普通のベッドタイプには低価格の商品が少ないので、この場合はソファベッドにするのがおすすめです。また、レザー調のベッドは通気性がよくないので、夏場は暑いというデメリットもあります。

「ロココ調」のベッドでアンティークな部屋に

アンティーク家具が好きな人は、ロココ調ベッドを選びましょう。しかし、このベッドはデザイン性が高いので、3~4万円はする商品が多いのが事実です。費用を抑えたい場合は、手持ちのベッドにベッドスカートを掛けましょう。これなら、3000円程度で手に入ります。

「価格」が安すぎるものは避ける

ベッドの費用を抑えたいといっても、あまり安すぎるベッドは購入しないようにしましょう。ベッドは最低でも1万円は出した方が安心です。

 

また、ベッドを買うと決めたら、あらかじめ予算を決めておくようにしましょう。こうすると、自分にとってコスパのいいベッドを見つけやすくなります。

メーカーで選ぶ

安くても安全なベッドを求めるなら、メーカーから絞り込む方法もあります。おすすめのメーカーはこれから紹介する3社です。

家具の定番「ニトリ」はベッドも豊富

ニトリは実に多種多様なベッドを製造しています。確かな品質でありながら低価格ですので、安いベッドが欲しい場合はぜひともニトリに行きましょう。また、ニトリは介護に便利な電動ベッドも製造しています。

木製ベッドなら「無印良品」

木製ベッドを安く手に入れたい人には、無印良品がおすすめです。一般的なシングルサイズのベッドから、マットレスに木製の脚を付けるシンプルな商品まで幅広くラインナップしています。

 

また、無印良品にはパイン材を使った商品もあるので、北欧テイストの部屋にしたい人はこちらを選びましょう。

「IKEA」にはベビーベッドもある

IKEAなら、子供用ベッド・ベビーベッドを安く購入できます。特に、子供用ベッドはお子様の成長に合わせて伸縮できるものもあるのでおすすめです。また、IKEAにはベッドテントなど、子供用ベッドで使える楽しいオプション品も豊富に揃っています。

安いベッドの人気おすすめランキング15選

見た目がクールなすのこベッド!

スチール製のフレームを使った、とてもスタイリッシュなすのこベッドです。150kgまで耐えられるので、大柄な人でも安心して休めます。また、組み立てが簡単なので、1人暮らしの人にもおすすめです。

サイズ シングル 大きさ 97×195×25cm
重量 - タイプ すのこベッド
機能 -

口コミを紹介

組み立ても簡単で30分かからずに組みあがりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

防災用ベッドとしても大活躍

アウトドアや防災用ベッドとして選ばれるエアベッドですが、普段使いにもおすすめできます。こちらは電動で膨らむ仕様でありながら低価格なので、非常に人気です。耐荷重は136kgもありますので、大柄な人も安心して使ってください。

サイズ シングル 大きさ 33×99×191cm
重量 5.2kg タイプ エアベッド
機能 -

口コミを紹介

もう1年以上使っています。自分用に購入してとても快適なので 来客用にも買いました。途中で不具合が出ましたが、連絡したら直ぐに交換してくれました、とても信頼出来ると思いました。 友人たちにも薦めています。

出典:https://www.amazon.co.jp

天然木パインを使用!

安くて頑丈なベッドがほしいなら、こちらの天然木使用のベッドフレームがおすすめです。天然木パインを使用しているため、見た目もナチュラルで安っぽさを感じさせません。すのこ状に板を貼られているので、夏場は快適です。

サイズ シングル 大きさ 98×200×34.5〜9.5cm
重量 25kg タイプ すのこ
機能 -

口コミを紹介

今まで畳に直接布団を敷いていましたが、カビが生えてしまい、今回こちらのベッドを購入して、結果は大満足でした。ベットの下に隙間が空いているので、空気の通りがよいです。マットレスも敷きました。

出典:https://www.amazon.co.jp

すのこタイプの折りたたみベッドなら!

すのこタイプで折りたたみ式のベッドです。隙間なく敷かれたすのこは風通しがよく、ワンタッチで折りたためる便利さとともに好評を博しています。また、キャスターがあるので移動させるのも簡単です。

サイズ シングル 大きさ 98×208.5×44cm
重量 18.5kg タイプ すのこ
機能 折りたたみ

口コミを紹介

安価な組立家具は、部品精度の悪さや金属部品のバリに悩まされることが多いのですが、この製品はとても良心的で、指示通りにワッシャを入れ、ボルトを入れれば、穴の位置を無理に合わせる苦労や怪我の心配もなく組み上がります。部品の管理が徹底しているのでしょうね。

出典:https://www.amazon.co.jp

リーズナブルなロフトベッドをお探しなら

低価格なロフトベッドなら、この商品がおすすめです。2万円以下と言う破格の値段設定にもかかわらず、棚と梯子が付いています。ベッド下は約137cmの高さがあるので、学習や休息のためのスペースにするのにぴったりです。

サイズ シングル 大きさ 106×207×180.5cm
重量 48.6kg タイプ ロフト
機能

口コミを紹介

元々学生寮として使われていた中古物件の自宅は、一部屋一部屋が4畳しかない為に活用方法に困っていました。しかしこのロフトベットだと48型テレビを観るソファーを置きつつ、ベッドスペースも確保できる上、簡単なテーブルや机も設置できます。組み立ても簡単で丈夫なので、お勧めです。

出典:https://www.amazon.co.jp

折りたたみができるパイプベッド!

折りたたみベッドの中でも珍しい、パイプタイプの商品です。これなら、急な来客時にもスムーズにベッドの準備ができます。キャスターはありませんが軽量なので、部屋を移動させるのも簡単です。

サイズ シングル 大きさ 95×195×28cm
重量 14.5kg タイプ パイプベッド
機能 折りたたみ

口コミを紹介

足元にも物がおけて、以前使っていたクッション付きの2つ折りの折りたたみベッドは下にバネがあって荷物がおきづらかったですが、
それも解消され、掃除もしやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ピンクカラーがかわいい!

ピンクカラーがかわいらしい脚付きマットレスです。ロータイプなので、高いベッドは苦手という人にもおすすめできます。また、この商品のマットレスは硬いめに作られていて、深く眠れると好評です。

サイズ シングル 大きさ 95×195×17cm
重量 - タイプ マットレス
機能 ロータイプ

口コミを紹介

息子の1人暮らしの部屋で使うために購入しました。コンパクト梱包だったので扱いやすくて、組み立ても大変ではなかったです。値段の割に寝心地がいいと息子は気に入ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ブックシェルフとコンセントがある

宮の両サイドに細いブックシェルフがある「すのこベッド」です。宮の天面にはコンセントがあり、ここで寝ている間にスマートフォンの充電をすることもできます。また、素朴な雰囲気を醸し出すパイン材でできたフレームは非常に頑丈です。

サイズ シングル 大きさ 98×211.5×35cm
重量 - タイプ すのこ
機能 コンセント・ブックシェルフ

口コミを紹介

子ども用に枕元に電源があるものを探していて購入しました。
作りがシンプルなので組み立てもしやすく、1時間程度で完成しました!
成長に合わせて今後足の高さも変えられるし、接地面用にフェルトもあるので床にキズが付きにくくていいです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

折りたたみベッドならこれ

14段階でリクライニングを調節できる優秀な折りたたみベッドです。夜に休むときだけでなく、昼間の座椅子として使うこともできます。また、この商品はマットレス付きで、メッシュ地のカバーを掛けられているので暑い時期も快適です。

サイズ シングル 大きさ 96×208×32.5cm
重量 90kg タイプ 折りたたみ
機能 リクライニング

口コミを紹介

折りたたみシングルベッドの取り替えとして購入いたしました。バネが付いているので折りたたむときにあまり力を必要としません。
また、品質も良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

おしゃれなすのこベッド

安くても見た目のいいベッドが欲しいという人には、こちらがおすすめです。7000円前後でありながら素朴な見た目で、フレームもしっかりしています。すのこで通気性もいいことでも評判のいい優秀な商品です。

サイズ シングル 大きさ 98×200×6.5cm
重量 19kg タイプ すのこベッド
機能 -

口コミを紹介

組み立て時間30分と買いてあったのですが、普段あまりやらないのにほぼ30分ぐらいで組み立てられました。
強度も問題なさそうで気に入ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ベッド下36cm!収納がたくさんできる!

ベッドの下に収納スペースが欲しい人におすすめのベッドです。床からベッド板までの高さは約36cmあります。しかし、引き出しはありませんので、このスペースに収まる大きさの収納道具を別途用意してください。

サイズ シングル 大きさ -
重量 - タイプ パイプ
機能 ベッド下収納

口コミを紹介

安くて、建込みも5分、シングルベッドでもダブルベッドでもできる。

出典:https://www.amazon.co.jp

高さのないすのこマットがほしいなら

床に直接布団を敷いているのと変わらない高さの「すのこベッド」です。こちらは、ベッドに慣れない年配の方に人気があります。転落の心配がないので、小さなお子様にもおすすめです。昼間はこれを畳んだ上に布団を掛けて、布団干しをしましょう。

サイズ シングル 大きさ 100×196×4.2cm
重量 7.3kg タイプ すのこマット
機能 -

口コミを紹介

マットレスの下に敷いています。コンパクトに折り畳めて私1人でも持てる重さと大きさで何も問題なく使っています。個人的に湿気が気になるので檜にしました。大切に扱えば十分長持ちすると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

耐荷重120kg!寝心地も抜群なベッド

こちらは、耐荷重が120kgもある脚付きマットレスです。マットレスにはボンネルコイル が封入されているので、程よい弾力があります。また、このベッドは非常に軽量で、1人でも簡単に移動させられるのもいいところです。

サイズ シングル 大きさ 97×195×20cm
重量 24kg タイプ マットレス
機能 -

口コミを紹介

女1人で組立ましたが、カンタンでとても楽ちんでした!
腰や肩も痛くなくなりました!
リーズナブルで、圧縮されたマットレスも厚さがあり、固くもなく柔らかくもなくで、ちょうどいいなと思いました!

出典:https://www.amazon.co.jp

驚異の耐荷重200kgのすのこベッド

すのこベッドで耐荷重があるベッドが欲しい人には、こちらがおすすめです。高さは3段階で調節できるで、ベッドに出入りしやすいように調節しましょう。タンスのゲンから発売されているベッドは、どれも低価格で良質です。

サイズ シングル 大きさ 98×200×34.5cm
重量 20kg タイプ すのこ
機能 -

口コミを紹介

自分は体重が100kgを越えていますが、ベニヤ板の厚みが分厚いので、乗っても跳ねても不安感はありません。ボルトとネジをしっかりと組み付ける事で、安ベッドにありがちなキシミ音も全くありません。(ちゃんとボルトやネジを回しきらないとキシミ音の原因になります。)

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

タンスのゲン

宮付き すのこベッド

高見えする安いベッド!

数ある安いベッドの中で、最もよく選ばれているのはこの商品です。枕元にはコンセント付きの宮が、ベッド下には引き出しがあります。ベッドの高さは変えられるので、ご自身に最適な睡眠環境を整えてください。

サイズ シングル 大きさ 100×209×71cm(高さ調節可能)
重量 30kg タイプ すのこ
機能 コンセント・スタンド

口コミを紹介

安いので購入したあと不安だったけど、組み立てると結構いい感じでした!!
とても満足してます!傷も穴もまったくなく、匂いも木の香りがするだけで 良かったです!! 高さも丁度よく高すぎず低すぎず 良かったです!!組み立ては1人で簡単に1時間程で完成しました!!

出典:https://www.amazon.co.jp

安いベッドのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6839034の画像

    タンスのゲン

  • 2
    アイテムID:6839031の画像

    タンスのゲン

  • 3
    アイテムID:6839028の画像

    タンスのゲン

  • 4
    アイテムID:6839025の画像

    アイリスプラザ

  • 5
    アイテムID:6839022の画像

    Zinus

  • 6
    アイテムID:6839019の画像

    アイリスプラザ(IRIS PLAZA)

  • 7
    アイテムID:6839016の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 8
    アイテムID:6845163の画像

    リコメン堂

  • 9
    アイテムID:6839010の画像

    ビックスリー

  • 10
    アイテムID:6839007の画像

    タンスのゲン

  • 11
    アイテムID:6839004の画像

    JKプラン

  • 12
    アイテムID:6839001の画像

    タンスのゲン

  • 13
    アイテムID:6838998の画像

    KANOKAI

  • 14
    アイテムID:6838995の画像

    INTEX(インテックス)

  • 15
    アイテムID:6838992の画像

    Zinus

  • 商品名
  • 宮付き すのこベッド
  • すのこベッド
  • 脚付きマットレス
  • すのこマット
  • ベット フレーム
  • セレナ
  • 折りたたみベッド
  • 宮付きすのこベッド
  • 脚付きマットレス
  • 折りたたみベッド
  • ロフトベット
  • 折りたたみベッド
  • すのこベッド
  • エアーベッド
  • すのこベットフレーム
  • 特徴
  • 高見えする安いベッド!
  • 驚異の耐荷重200kgのすのこベッド
  • 耐荷重120kg!寝心地も抜群なベッド
  • 高さのないすのこマットがほしいなら
  • ベッド下36cm!収納がたくさんできる!
  • おしゃれなすのこベッド
  • 折りたたみベッドならこれ
  • ブックシェルフとコンセントがある
  • ピンクカラーがかわいい!
  • 折りたたみができるパイプベッド!
  • リーズナブルなロフトベッドをお探しなら
  • すのこタイプの折りたたみベッドなら!
  • 天然木パインを使用!
  • 防災用ベッドとしても大活躍
  • 見た目がクールなすのこベッド!
  • 価格
  • 12999円(税込)
  • 7980円(税込)
  • 11999円(税込)
  • 8015円(税込)
  • 6639円(税込)
  • 6914円(税込)
  • 13984円(税込)
  • 17990円(税込)
  • 10800円(税込)
  • 8999円(税込)
  • 17800円(税込)
  • 11111円(税込)
  • 6780円(税込)
  • 6750円(税込)
  • 8347円(税込)
  • サイズ
  • シングル
  • シングル
  • シングル
  • シングル
  • シングル
  • シングル
  • シングル
  • シングル
  • シングル
  • シングル
  • シングル
  • シングル
  • シングル
  • シングル
  • シングル
  • 大きさ
  • 100×209×71cm(高さ調節可能)
  • 98×200×34.5cm
  • 97×195×20cm
  • 100×196×4.2cm
  • -
  • 98×200×6.5cm
  • 96×208×32.5cm
  • 98×211.5×35cm
  • 95×195×17cm
  • 95×195×28cm
  • 106×207×180.5cm
  • 98×208.5×44cm
  • 98×200×34.5〜9.5cm
  • 33×99×191cm
  • 97×195×25cm
  • 重量
  • 30kg
  • 20kg
  • 24kg
  • 7.3kg
  • -
  • 19kg
  • 90kg
  • -
  • -
  • 14.5kg
  • 48.6kg
  • 18.5kg
  • 25kg
  • 5.2kg
  • -
  • タイプ
  • すのこ
  • すのこ
  • マットレス
  • すのこマット
  • パイプ
  • すのこベッド
  • 折りたたみ
  • すのこ
  • マットレス
  • パイプベッド
  • ロフト
  • すのこ
  • すのこ
  • エアベッド
  • すのこベッド
  • 機能
  • コンセント・スタンド
  • -
  • -
  • -
  • ベッド下収納
  • -
  • リクライニング
  • コンセント・ブックシェルフ
  • ロータイプ
  • 折りたたみ
  • 折りたたみ
  • -
  • -
  • -

ベッドスカートでおしゃれを演出

手持ちのベッドに「ベッドスカート」を着けてみましょう。3000円程度で購入できるうえシーツと同じ感覚で取り付けられます。おしゃれ感が出るだけでなく、ベッド下にある収納の目隠しにもなるので非常におすすめです。

ベッドはレンタルもおすすめ

学生の下宿や単身赴任の場合はレンタルも検討しましょう。業者によってはベッドを含め、複数の家具を一緒に貸し出していることもあります。レンタル期間・料金も含めて、問い合わせてみましょう。

 

また、介護用ベッドもレンタルがおすすめです。レンタルなら契約を終了すれば業者が引き取りに来るので、廃棄の手間や費用がかかりません。

高級ベッドは中古で手に入れよう

有名ブランド品など高級ベッドを安く買うなら、中古もおすすめです。確かな業者で探せば粗悪品を掴まされる心配もありません。また、レンタル業者ではレンタルしているベッドをそのまま買い取れる制度を設けているところもあります。

 

中古のベッドはネットフリマでも出回っていますが、この場合はそのベッドが本当に使えるものか出品者にきちんと確認を取ってください。

まとめ

安いベッドは思っている以上に多く出回っています。安くても機能的な商品もあるので、ベッドとしての品質は決して劣りません。また、使い道によってはレンタルの方が得になることもあります。よく検討して、自分にピッタリなベッドと購入方法を見極めましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月03日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【ロフト・折りたたみ式】パイプベッドの人気おすすめランキング15選

【ロフト・折りたたみ式】パイプベッドの人気おすすめランキング15選

家具
電動ベッドの人気おすすめランキング15選【介護ベッドも】

電動ベッドの人気おすすめランキング15選【介護ベッドも】

介護用品
【2021年最新版】シングルベッドの人気おすすめランキング15選【おしゃれ家具のメーカーも】

【2021年最新版】シングルベッドの人気おすすめランキング15選【おしゃれ家具のメーカーも】

家具
セミダブルベッドの人気おすすめランキング15選【おしゃれ】

セミダブルベッドの人気おすすめランキング15選【おしゃれ】

家具
【2021年最新版】エアーマットの人気おすすめランキング15選【キャンプにも】

【2021年最新版】エアーマットの人気おすすめランキング15選【キャンプにも】

布団・寝具
ダブルベッドの人気おすすめランキング15選【寝心地が良い】

ダブルベッドの人気おすすめランキング15選【寝心地が良い】

家具