【ダイエットにも】カップスープのおすすめ人気ランキング10選【コンビニで買える】

コンビニでも気軽に買えるカップスープは、インスタントかつ糖質制限のメニューも多くダイエットにも向いています。クノールや日清食品などのスープから、今回は市販でおすすめのカップスープをご紹介します。「太る?」「体に悪い?」などが気になる方も要チェックです。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

コンビニでも手軽に買えて便利な市販のカップスープ

お湯を注ぐだけで簡単にできるカップスープは、具材も豊富で本格的な味わいも楽しめます。インスタントスープはコンビニやスーパーなどでも手軽に購入でき、持ち運びに便利です。また低カロリーなのに満腹感を得られるので、ダイエット中の方にも人気です。

 

実は、コーンスープやトマトスープなど栄養価の高いものが多くあり、ランチ替わりにもおすすめです。しかし、人気のクノールや日清食品など各メーカーからさまざまな商品が販売されており、どんなカップスープを選べばいいのか迷いますよね。

 

そこで今回は、市販のカップスープの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは、味わい・具材・カロリー・売上などを基準に作成しました。「太る?体に悪い?」などが気になる方も必見です。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

1位

Knorr(クノール)

Amazonベストセラー 9位  食品・飲料・お酒 スープの缶詰・瓶詰部門

(2024/05/08調べ)

カップスープ 男爵いものポタージュ

クノールシリーズ売上ナンバーワン人気のカップスープ

クノールの中でも売上ナンバーワンを誇るのが男爵いものポタージュです。濃厚なカップスープはたくさんありますが、加熱すると溶けやすい男爵いもにバターを加え濃厚さに拍車がかかっています

 

こってりとした味わいが欲しい方だけでなく、病気などで食事が進まない方へ栄養を与えたいときなどにもおすすめです。あっさりとしたバゲットなどのパンや、リゾットやクリームパスタへのアレンジもできるので、いろいろお試しください。

基本情報
内容量 17.6g
一食あたりのカロリー 76kcal

カップスープの選び方

カップスープには、味・具材・カロリー・利便性など選び方の要素が複数あります。詳しく解説していきますのでご参考にしてみてください。

お好みの味で選ぶ

カップスープの味にはさまざまな種類があります。どんなカップスープの種類があるかご紹介していくのでぜひご覧ください。

定番で選ぶなら「コーンクリーム味」がおすすめ

いろいろなメーカーから発売されていて人気の定番の味がコーンポタージュ味です。コーンの優しい甘さがホッと気分を和らげてくれます。カップスープでもインスタントのものから粉のものまでたくさんあるので、いろいろ試すのもおすすめです。

寒い冬には濃厚な「クリーム味」がおすすめ

寒い冬には、濃厚でコクのあるクリーム味がおすすめです。カップスープにはクリームタイプのものもあって、クリスマスメニューにもよく合います。美容を気にする方には、クリーミィな味がマッチする食物繊維が豊富なキノコ入りを選んでみてください。

暑い夏には冷たい「冷製スープ」がおすすめ

夏にも朝食やランチのお供にスープを飲みたい方におすすめなのが、牛乳で作る冷製カップスープです。コーン・ジャガイモ・栗かぼちゃ・枝豆のクリーミィな味わいに合うラインナップで、豊富な種類から選んで楽しめます。

さっぱりめが好きな方は「トマト味」がおすすめ

ほどよい酸味がクセになるトマト味のカップスープは、野菜不足を補いたい方にもおすすめです。クリーム系の味が苦手な方は、トマト味ならさっぱりとした味わいで飲みやすいのでぜひお試しください。

 

また、アレンジもしやすいため料理の隠し味としても重宝します。夕食のポトフやリゾット・パスタにも活用できます。

濃厚なコクのある風味がお好みなら「トマトクリーム味」がおすすめ

クリームのコクとトマトの酸味がおいしいトマトクリーム味も、カップスープが好きな方から人気があります。トマトが苦手な方にも、おすすめの味です。濃厚クリームにもあっさりトマト味にも飽きた方は、一度試してみてください。

日本人なら「味噌汁味」がおすすめ

日本人がホッとする味として味噌汁味のカップスープもおすすめです。味噌汁は、野菜やワカメなど具材がフリーズドライされているタイプなら、お湯を注ぐだけで本格的なお味噌汁を楽しめるとあって大変人気です。

以下の記事では、インスタントみそ汁のおすすめ人気ランキングをご紹介しています。併せてご覧ください。

激辛好きなら「辛いもの」がおすすめ

カップスープのなかでも激辛ファンをうならせる辛いタイプのものもあります。カレー味・坦々スープ・チゲといったバリエーションもかなり豊かになっているので、いろいろためしてみるのもおすすめの食べ方です。

ダイエット向きのスープは「中華風」がおすすめ

あっさりとした塩味の風味で人気の中華風カップスープは、低カロリーなのに満足感もあるのでダイエット向きのスープです。また、中華味は、あらゆる食材との相性が抜群でアレンジにも適しています。

カップスープの具材で選ぶ

カップスープの中身には、卵・パン・春雨・パスタなどさまざまな具材が入っています。ご自身のお好みに合わせて選んでみてください。

体にいいものを選ぶなら「卵」がおすすめ

ちょっと胃が疲れてきたなと感じたときにおすすめなのが、卵スープです。また、温かい卵スープは胃腸を温めてくれるので、体にいい朝ごはんを意識して取り入れたいときにも向いています。卵は栄養価が高いため、手軽に栄養満点の朝食が取れて便利です。

腹持ちの良さなら「パン・パスタ・春雨」入りがおすすめ

カップスープを食事として食べるには少し物足りない方も多くいらっしゃるかもしれません。腹持ちの良さを考えるなら、春雨・パスタ・パンなどの主食となる素材が入っているものを選んでみましょう。

 

スープと一緒に食べるので普通に食べるよりも満腹感が得られ、1食の食事としても満足できます。また、具材の種類もいろいろあり、野菜がたくさん入っているものや肉そぼろが入っているものなど、ラインナップの豊富さも嬉しいポイントです。

食物繊維をとりたいなら「野菜たっぷり」がおすすめ

美容・健康を気にする方にとって野菜の摂取は重要です。野菜を簡単にたくさん摂取できる野菜たっぷりタイプをおすすめします。味もおいしく調理してあるので、カップスープで手軽に無理せずに野菜をたっぷり摂取しましょう。

手軽に楽しめる「インスタントスープ」をチェック

食事の副菜としてプラスアルファで食べたいのであれば、シンプルな味わいのインスタントスープをチェックしてみましょう。味や具材が主張をしすぎないので、和食・洋食など、さまざまな種類の食事の付け合せになります。

 

栄養価の高い卵やわかめの入ったものを選べば栄養もしっかり摂れ、さらに自分で野菜を追加したり、ねぎや生姜などの薬味を足したりするなどして応用をきかせるのもおすすめです。

以下の記事では、コーンスープのおすすめ人気ランキングをご紹介しています。併せてご覧ください。

栄養の高さなら「オートミール」をチェック

最近注目の食品のオートミールをカップスープに入れて食べる方も増えています。オートミールはオーツ麦を原料として食物繊維・鉄分・カルシウムが多くカロリーも低いので、ダイエット向きの食材です。

 

穀物っぽい味が苦手な方は、クリーム系やあっさり系、味噌汁に入れるなど幅広い味をいろいろ試してみるのもおすすめです。特に、血糖値を抑えたいなど健康が気になる方は、一度チャレンジしてみてください。

味のクオリティを求めるなら「フリーズドライ製法」を確認

フリーズドライ製法は、食品を凍結させてから真空状態にして乾燥させたものです。カップスープでもこの技術が使われている商品がたくさんあり、フリーズドライ製法で作られたカップスープは、驚くほど食材の復元力で贅沢な風味が味わえます。

 

フリーズドライ製法のカップスープは、具材を選べて持ち運びにも便利なので、アウトドアに持っていったり非常食として備えておくのもおすすめです。

カロリーや糖質で選ぶ

カップスープは種類が豊富な分、糖質やカロリーを抑えるのに特化している商品や、ダイエット食にもできます。どんなタイプを選べばいいかご紹介しますのでご覧ください。

ダイエット中の方は「糖質制限タイプ」がおすすめ

太るのが嫌で糖質を抑えたい方のために、麺やパスタ、またはゼリーなどのさまざまな商品で「糖質コントロール・糖質カット」を謳うものがたくさん発売されています。カップスープも例外ではなく、ダイエット中で糖質制限を実施している方にもおすすめです。

 

糖質を抑えるだけでなく、ダイエット中の食事に対する罪悪感も緩和してくれるのも嬉しいポイントです。

健康を気にするなら体にいい「海藻やごま」がおすすめ

健康を気にする方には、海藻やごまなどの体にいい具材が入ったカップスープがおすすめです。カロリーが低く、ヘルシーで噛み応えがある具材のため満腹感を得られます。温かいものの方が満腹感を与えてくれるので、小腹が空いたときのおやつにも最適です。

 

また、食事の際にひと品プラスすれば、食べすぎ予防としての効果も得られます。ダイエット中の食事や間食には、ひとつあるだけで頼もしい存在です。

以下の記事では、ダイエットカップラーメンのおすすめランキングをご紹介しています。併せてご覧ください。

健康志向なら塩分カットや添加物の有無で選ぶ

健康志向の方なら、塩分や添加物の有無などが気になるはずです。ここでは塩分カットタイプや添加物不使用のタイプなどを紹介するので、ぜひ参考にしてください。

塩分量が気になるなら「塩分カット」タイプがおすすめ

カップスープのなかには、塩分カットの商品が多く販売されています。たとえば、人気商品でもある「クノール」は塩分40%カットシリーズがあります。通常の商品でコーンクリームのものは1食分あたり食塩相当量は1.0gに対し、塩分40%カットシリーズは0.47gです。

 

このように商品には栄養成分表示(食塩相当量)が表記しているため、塩分か気になる方は確認しておくのがおすすめです。なお、厚生労働省によると日本人の減塩目標量は、成人男性の場合「1人1日あたり7.5g未満」、女性は「6.5g未満」と設定されています。

食品添加物が気になるなら「添加物不使用」タイプがおすすめ

化学調味料など食品添加物が気になる方は、無添加のカップスープをチェックしましょう。無添加の商品のなかには国産素材にこだわったものがあり、食材そのものの風味を楽しめます。野菜スープからコーンスープまで種類も豊富にあります。

利便性に応じて容器や形状で選ぶ

カップスープは容器の形状も、袋・カップなど、さまざまな形状のものがあります。それぞれの利便性にあわせて選んでみましょう。

持ち運びのしやすさ重視なら「粉末タイプ」がおすすめ

袋に入っているものは、かさばらずどこへ持っていくのにもとても便利です。しかし、スープを入れるための容器を用意する必要があります。そのため、外出先ではお湯と容器のある環境でお弁当のプラスアルファとして持ち運ぶのがおすすめです。

 

会社の中でお弁当を食べる方は、あらかじめスープ用にマグカップや100均で買った紙コップを準備しておくとサッと用意できます。

そのまま食べたいなら「カップタイプ」がおすすめ

カップスープをそのまま1食分としてライトに済ませたい場合には、カップに入っているものがおすすめです。カップの中にすべての具材が入っているため、規定の量のお湯を注ぐだけですぐに食べられます。

 

スープを入れるコップやポットを持ち運んだり容器を洗う必要がないのが、カップに入っているカップスープのメリットです。また、コンビニなどでお湯が入れられるので、出先で購入して食べる際にとても重宝します。

以下の記事では、インスタントスープのおすすめ人気ランキングをご紹介しています。併せてご覧ください。

フタのタイプで選ぶ

カップスープのフタの形状には、紙製とプラスチック製などがあります。それぞれの特徴についてご紹介しますのでご覧ください。

自宅や室内で楽しむなら「紙製」がおすすめ

自宅や室内など、移動して食べるのを想定していないのであれば、紙製のフタでも十分です。食べたあと空の容器を潰して小さくすればゴミもかさばらないので、簡単に後片付けが済ませられます。

移動して食べるなら「プラスティック製」がおすすめ

コンビニでお湯を注ぎ移動してから食べるなど、持ち運ぶのを想定しているのであれば、プラスティック製のフタが付いた商品がおすすめです。多少の揺れがあってもフタでしっかりとガードしてくれるので、安心して持ち運べます。

ローソンやファミマなど「コンビニ独自ブランド」をチェック

ランチやおやつにも大変便利なカップスープは、コンビニでも独自ブランドが販売されています。たとえば、ファミリーマートの濃厚贅沢コーンポタージュは、粒コーンとあらびきコーンのWトッピングで食べ応えがあり、リピーターの多い商品です。

 

ローソン100で展開中のVLスープシリーズは、お湯にさっと溶けて使いやすい顆粒タイプだけでなく、電子レンジにそのまま入れてチンするだけて食べられる便利なパッケージ商品もあります。こちらもバラエティー豊富なラインナップなのでおすすめです。

ダイエット用なら「値段・コスパ」をチェック

ダイエット用でカップスープを飲む際には、値段やコスパを重視して選ぶのがおすすめです。ダイエットは、短期間ではなく一定期間続けていかなければ結果が出ないので、高価なカップスープを選んでしまうと金銭的に続けられなくなってしまいます。

 

少しでも費用を抑えるために、通販でまとめ買いしておくなど工夫をしながら試してみてください。

家族で食べるなら「組み合わせ商品」を確認

朝食やランチだけでなく、小腹の空いたときのおやつにも使えるカップスープは、常温保存で日持ちもするので、ストックしておけばパスタやリゾットなどは非常食にも活用できて便利です。

 

非常食用に家族分ストックする方や毎朝パンと一緒に必ず食べるヘビーユーザーの方は、ひとつあたりの値段が安いまとめ買い商品が断然におすすめです。また、複数の味が入ったセット商品であれば、その日の気分で違う味を楽しめます。

 

ただしセット商品はたくさんスープが入っているものがあるため、賞味期限を確認しておきましょう。未開封のカップスープであれば、賞味期限は1年程度です。しっかり食べきれるか、確認しながらセット商品を選びましょう。

以下の記事では、安いカップスープのおすすめ人気ランキングをご紹介しています。併せてご覧ください。

メーカーで選ぶ

カップスープもいろいろなメーカーがだしているので、どこのメーカーのカップスープにするかで選ぶのもおすすめです。

売り上げで選ぶならクノールでお馴染みの「AJINOMOTO(味の素)」がおすすめ

売り上げで選ぶなら、クノールカップスープでお馴染みの味の素がおすすめです。味の素株式会社では、粉末タイプ・フリーズドライタイプなどさまざまなカップスープを販売しており、種類が多いのも特徴になっています。

 

素材にとことんこだわって作られているので、おいしいカップスープが手軽に楽しめるのも魅力です。

おいしい北海道コーンポタージュスープなら「NISSIN(日清食品)」がおすすめ

日清食品からもカップスープが販売されており、おいしい北海道コーンポタージュスープはコーンの甘みが十分味わえる商品とあって大変人気になっています。日持ちするインスタントなので、常備しておくにもおすすめです。

カップスープの人気おすすめランキング10選

1位

Knorr(クノール)

Amazonベストセラー 9位  食品・飲料・お酒 スープの缶詰・瓶詰部門

(2024/05/08調べ)

カップスープ 男爵いものポタージュ

クノールシリーズ売上ナンバーワン人気のカップスープ

クノールの中でも売上ナンバーワンを誇るのが男爵いものポタージュです。濃厚なカップスープはたくさんありますが、加熱すると溶けやすい男爵いもにバターを加え濃厚さに拍車がかかっています

 

こってりとした味わいが欲しい方だけでなく、病気などで食事が進まない方へ栄養を与えたいときなどにもおすすめです。あっさりとしたバゲットなどのパンや、リゾットやクリームパスタへのアレンジもできるので、いろいろお試しください。

基本情報
内容量 17.6g
一食あたりのカロリー 76kcal

口コミを紹介

偏食気味な子供達が良く食べてくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Knorr(クノール)

カップスープ とろ〜りミルク仕立てのきのこポタージュ

温活効果が期待できるきのこポタージュ

厳選されたマッシュルームがたっぷりと入ったクノールのきのこポタージュです。朝食に取り入れるだけで、体が温まり温活効果でさまざまな好調が期待できます。マッシュルームはボルチーニにも似た味わいです。

 

濃厚クリーミーなポタージュにぴったりなきのこの風味と食感が、カップスープだけでも満足できるボリュームなので、朝食を軽く済ませたい方にもおすすめします。

基本情報
内容量 14.2g
一食あたりのカロリー 60kcal

口コミを紹介

簡単に作れて美味しいスープです。私はとても好きですが好き嫌いは個人の好みの問題です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

クノール

カップスープほうれん草のポタージュ

素材の美味しさを味わえる!野菜を摂りたいときにも

素材の美味しさを味わえるほうれんそうのポタージュです。野菜がなかなか採れない朝などに、ひと品プラスしたいときにもぜひ活用してみましょう。なめらかでコクのある味わいは満足感も十分です。

基本情報
内容量 40.2g
一食あたりのカロリー 61kcal

口コミを紹介

このシリーズのポタージュの中でもダントツに美味しいです。ほうれん草の味もしっかりついていて、とてもクリーミーです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Ajinomoto(味の素)

クノール スープDELI  サーモンとほうれん草の クリームスープパスタ

野菜も食べられる!パンとの組み合わせにもピッタリのパスタスープ

相性抜群なサーモン&ほうれん草のクリームスープを、ソースとの相性抜群なショートパスタにたっぷり絡ませていただく絶品スープパスタです。パスタ入りなので満足感を与えてくれます。

 

スープだけでも満足感がありますが、バゲットやシンプルなパンと組み合わせて食べるとしっかりした食事の量になります。ランチだけでなく、野菜を食べたいひとり暮らしの方の夕食にもおすすめしたいカップスープです。

基本情報
内容量 40.3g
一食あたりのカロリー 160kcal

口コミを紹介

あったまるし、秋から冬にかけてはほっこりします。インスタントなのにこのクオリティはすごい!

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Ajinomoto(味の素)

クノールカップスープ つぶたっぷりコーンクリーム

お子様も大好きな定番コーンクリームスープ

コーンの甘さと濃厚なミルクの甘さが創り出す、多くの方を虜にする優しい味のスープに、たっぷり入ったコーンの粒の食感を楽しめる、1杯で2度美味しいコーンスープです。誰もが好む味わいなのでお子様にもおすすめします。

基本情報
内容量 49.5g
一食あたりのカロリー 66kcal

口コミを紹介

いろいろポタージュを飲んでみたのですがここのメーカー品が1番いいです。値段も安いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

pokka sapporo(ポッカサッポロ)

じっくりコトコト こんがりパン濃厚コーンポタージュ

パンにじゅわーっと素材の味がとけこむおいしさ

コーンの甘みが絶妙のとけこんだポタージュに、こんがりとサクッと焼き上げたパンが入ったカップスープです。最後のひと口までしっかりとおいしく食べられます。パンにスープがしみこんでいてジュワーと口に広がりおすすめです。

基本情報
内容量 440g
一食あたりのカロリー -

口コミを紹介

美味しい。食べごたえあります。
寒い季節にピッタリ。職場でのランチに最適でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

Ajinomoto(味の素)

Amazonベストセラー 9位  食品・飲料・お酒 スープ部門

(2024/05/08調べ)

クノール カップスープ ポタージュ

元祖インスタントポタージュスープといえばクノール

クノールのポタージュスープは、シンプルな具材に濃厚でありながらもクセのない味が老若男女に人気の秘訣です。クノールが誇るロングセラーは、ほどよいポタージュのとろみとクリーミーな味わいで本格的な味わいが手軽に楽しめます。

基本情報
内容量 17.0g
一食あたりのカロリー 63kcal

口コミを紹介

ポタージュが色んなポタージュ飲んで来ましたが1番美味しいと思います。お値段もこちらの方がお店で買うよりも断然にお買い得です。また無くなりそうになったら注文したいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

Ajinomoto(味の素)

クノール スープDELI  まるごと1個分完熟トマトのスープパスタ

トマト味!低カロリーで満足感があるのでダイエット向き

トマト好きにはたまらない、トマトを丸ごと1つ使ったなんとも贅沢なひと品です。濃厚なトマトのスープとパスタの相性はいうまでもなく抜群で、仕事が忙しくてランチに行けないときや出勤前に買っておけば重宝します。

 

また、スープパスタシリーズのなかではカロリーも160kcalと低く食べ応えもあるため、ダイエット向きのスープです。

基本情報
内容量 41.9g
一食あたりのカロリー 160kcal

口コミを紹介

パスタスープのシリーズの中では特にお安めで、しかもおいしいのでまたリピしようと思っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

Ajinomoto(味の素)

クノールふんわりたまごスープ

糖質制限にも!常備しておくと便利な体にいい卵スープ

ふわふわのたまごと豊富な種類の出汁が見事にマッチした、シンプルでありつつ体にいい卵スープです。ふわっと優しい口当たりのたまごの食感と優しい出汁が、ロングセラーの秘密となっています。

 

あっさりした味わいで低糖質かつ和洋中どのタイプの食事にも合わせられるのが嬉しいポイントです。災害にだけでなく、急な来客や毎日の食事の汁物に困った際のストックとしてもおすすめします。

基本情報
内容量 34.0g
一食あたりのカロリー 28kcal

口コミを紹介

この手の物は、具材が貧弱で何のスープか良くわからない物が多いですが、このスープは、たまごの味と食感がきちんと残っていて、たまごスープとしての味がします。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

TOYO SUISAN(東洋水産)

ワンタン しょうゆ味

値段がお手頃な定番の市販カップスープ

長い間の人気を誇る東洋水産のワンタンは、さっぱりとした醤油味と相性のいいワンタンでどこか懐かしい味わいです。手軽にコンビニでも手に入り値段もお手頃なため、お弁当の汁物としてロングセラーの定番カップスープになっています。

基本情報
内容量 32g
一食あたりのカロリー 163kcal

口コミを紹介

ちょっとお腹がすいたとき、寒いときに、これを食べます。他の会社のワンタンスープを買ったこともありますが、これが一番美味しいです。特にスープの味はこれが一番。今まではスーパーで単品で買っていましたが、まとめて箱に入って買えるとラクですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

カップスープのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 内容量 一食あたりのカロリー
アイテムID:14938314の画像

Amazon

楽天

ヤフー

クノールシリーズ売上ナンバーワン人気のカップスープ

17.6g

76kcal

アイテムID:14938317の画像

Amazon

楽天

ヤフー

温活効果が期待できるきのこポタージュ

14.2g

60kcal

アイテムID:14938320の画像

Amazon

楽天

ヤフー

素材の美味しさを味わえる!野菜を摂りたいときにも

40.2g

61kcal

アイテムID:14938323の画像

Amazon

楽天

ヤフー

野菜も食べられる!パンとの組み合わせにもピッタリのパスタスープ

40.3g

160kcal

アイテムID:14938326の画像

Amazon

楽天

ヤフー

お子様も大好きな定番コーンクリームスープ

49.5g

66kcal

アイテムID:14938329の画像

Amazon

楽天

ヤフー

パンにじゅわーっと素材の味がとけこむおいしさ

440g

-

アイテムID:14938332の画像

Amazon

楽天

ヤフー

元祖インスタントポタージュスープといえばクノール

17.0g

63kcal

アイテムID:14938335の画像

Amazon

楽天

ヤフー

トマト味!低カロリーで満足感があるのでダイエット向き

41.9g

160kcal

アイテムID:14938338の画像

Amazon

楽天

ヤフー

糖質制限にも!常備しておくと便利な体にいい卵スープ

34.0g

28kcal

アイテムID:14938341の画像

Amazon

楽天

ヤフー

値段がお手頃な定番の市販カップスープ

32g

163kcal

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

カップスープのアレンジレシピ

カップスープはお湯を注ぐだけで簡単に調理できますが、アレンジして楽しむのもおすすめです。ここでは、簡単にできるアレンジレシピをご紹介していきます。

ご飯を使って簡単リゾット

材料は、ご飯60g・クノール カップスープ完熟トマトまるごと1個分使ったポタージュ1袋・熱湯150ml・シュレッドチーズの生食用15gです。作り方は、マグカップにカップスープを入れて、熱湯を注いで15秒かき混ぜます。

 

ご飯を入れてチーズをのせれば、簡単リゾットのできあがりです。

パンを使ってコーンクリームクロックムッシュ

材料は、食パン8枚切り4枚・ロースハム2枚・クノール カップスープコーンクリーム1袋・湯3/4カップ・ピザ用チーズ100gです。作り方は、まずボウルにクノール カップスープと熱湯を入れて15秒ほどよく混ぜ合わせます。

 

パン1枚に先ほど作ったのソース1/4量をぬり、ハム1枚・チーズ1/4量をのせ、パン1枚ではさみます。上にソース1/4量をぬりチーズ1/4量をのせ、同じものを2組作ります。オーブントースターでチーズが溶けて焼き色がつくまで焼けば完成です。

インスタントスープは太る?体に悪い?

コンビニやスーパーで市販されているインスタントスープは太るから体に悪いとの説もあります。はるさめ・パン・パスタなどが具材として含まれているため、糖質が高いのが現状です。しかし、フレーバーによりクリーム系などを除けばカロリーも低く抑えられています。

 

1食分をインスタントスープに置き換えて食べたり、気になる方は具材がオートミールやこんにゃくなどのダイエットにも効果のある具材が入っているインスタントスープもあるので、ぜひチェックしてみてください。

以下の記事では、置き換えダイエットのおすすめ人気ランキングをご紹介しています。併せてご覧ください。

まとめ

カップスープの種類は、体にいいものや糖質制限できるものなど種類が豊富で、食べ比べも楽しめます。使用するお湯の量や値段なども商品によって変わるので、この記事を参考に好みの味わいや目的にあったものを見つけてみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2024年03月22日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

スープメーカーの人気おすすめランキング15選【家事ヤロウで紹介されたものも!】

スープメーカーの人気おすすめランキング15選【家事ヤロウで紹介されたものも!】

その他調理家電
【料理家監修】インスタントスープのおすすめ人気ランキング20選【美味しい市販のカップスープも!】

【料理家監修】インスタントスープのおすすめ人気ランキング20選【美味しい市販のカップスープも!】

カップ麺・インスタント食品
コーンスープの人気おすすめランキング15選【市販のインスタント商品や無添加で美味しいものも!】

コーンスープの人気おすすめランキング15選【市販のインスタント商品や無添加で美味しいものも!】

カップ麺・インスタント食品
【プロ監修】スープジャーのおすすめ人気ランキング18選【保温力が最強なのは?】

【プロ監修】スープジャーのおすすめ人気ランキング18選【保温力が最強なのは?】

キッチン雑貨・消耗品
カップボードのおすすめ人気ランキング20選【おしゃれなメーカーの食器棚も】

カップボードのおすすめ人気ランキング20選【おしゃれなメーカーの食器棚も】

収納家具・収納用品
【洋風スープの素に!】コンソメのおすすめ人気ランキング15選【化学調味料不使用のものも!】

【洋風スープの素に!】コンソメのおすすめ人気ランキング15選【化学調味料不使用のものも!】

調味料