【1030票の頂点は?】ポテトチップスの人気おすすめランキング10選

記事ID6664のサムネイル画像

一度食べるとつい手が止まらなくなるのがポテトチップス、濃い味が食べたい!ご当地の珍しいポテトチップスがいい!等、好みは人それぞれでしょう。ランキング上位はやはり湖池屋・カルビーです。アンケート結果に基づきおすすめのポテトチップスをランキング形式でご紹介します。

アンケートで選ばれるのはどのポテトチップスか

ポテトチップスは種類も豊富で、テイストも種類も多種多様。誰でも一度は食べたことがあるポテトチップス、お酒のおつまみに子供のおやつにぴったりです。

 

今回は、ポテトチップスに焦点を当ててアンケートを実施しました。総投票数はなんと1030票!

 

メーカー・テイスト・価格・形状等、色んなタイプのポテトチップスがランクインしています。お好みのポテトチップスに出会えるように、ぜひランキングを参考にしてみてください。

アンケート結果一覧

※スマホの方は表をスライドできます。

順位 商品名 メーカー 票数
1位 ポテトチップス のり塩 湖池屋 369票
2位 ポテトチップス うすしお味 カルビー 327票
3位 KOIKEYA PRIDE POTATO 手揚食感 長崎平釜の塩 湖池屋 262票
4位 ポテトチップス コンソメパンチ カルビー 186票
5位 堅あげポテト うすしお味 カルビー 154票
6位 ピザポテト カルビー 146票
7位 ポテトチップス のりしお カルビー 129票
8位 ポテトチップス コンソメWパンチ カルビー 96票
9位 KOIKEYA PRIDE POTATO 幻の今金男しゃく 北海道の塩 湖池屋 84票
10位 堅あげポテト ブラックペッパー カルビー 71票

ランキング結果は以上のようになりました!皆さんのお気に入りのポテトチップスはランクインしていましたか?

 

まずは1位〜3位の商品を見ていきましょう!

まずは1〜3位を紹介!

1位

湖池屋

湖池屋 ポテトチップス のり塩

価格:289円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

磯の香りがやみつきになる定番のポテトチップス

湖池屋ポテトチップスの中で一番売れている、人気の商品です。パリッとした食感のポテトチップスに青のりとあおさが風味を醸し出しています。

 

磯の香りと塩加減がちょうどよく、おやつにもお酒のつまみにも最適です。特に味が濃い目でビールにぴったり合い、毎晩の晩酌には欠かせない存在でしょう。

 

国産じゃがいもを100%使ったポテトチップスは、湖池屋の定番スナック菓子として長い人気を誇っています。飽きないテイストこそが、長い間、不動の人気を保っている理由と言えるでしょう。

内容量60g×3のり塩
通常揚げ方通常
カロリー337kcal

口コミを紹介

個人的には、のりしおはカルビーさんよりも湖池屋さんのほうが美味しいと思います。ポテトがほんの少し厚切りなのですかね?カルビーさんにあるような気泡が入ったチップスではなく、チップスならではのパリッと感も残しつつザクザク感?のあるチップスです。フレーバーも美味しいですがジャガイモの味も楽しめます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

カルビー

カルビー ポテトチップス うすしお味 60g×12袋

価格:938円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カルビー定番のポテトチップス

1975年発売以来、老若男女問わず人気を誇っているのが「カルビー・うすしお味」です。薄くスライスしたじゃがいもを揚げている為、サクサクっとした食感のポテトチップスに仕上がっています。

 

じゃがいもの味に適度な塩加減が、ついつい手が止まらなくなりそうです。カルビーと言えば「うすしお」と言えるほど、シンボル的な看板商品としておやつやおつまみに最適でしょう。

 

60gのレギュラーサイズが12袋セットになっており、ちょっと小腹が空いた時のストック用としておすすめです。シンプルにじゃがいもの味を堪能したいのであれば、カルビーのうすしおは選んで正解でしょう。

内容量60g×12袋
通常揚げ方通常
カロリー336kcal

口コミを紹介

さまざま味のポテチが売っていて美味しいと思うけど、飽きてしまう。
でも「うすしお」は飽きない。個人的にはコンソメが好きなんですが「うすしお」の安定感にはかないません。
いつ食べてもおいしい。芋の味を感じやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位
アイテムID:5222442の画像1枚目

出典:

  • アイテムID:5222442の画像1枚目

湖池屋

KOIKEYA PRIDE POTATO 手揚食感 長崎平釜の塩

価格:159円(税込)

湖池屋公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

職人の手作業による高級ポテトチップス

現在販売を終了していますが、いまだに人気のポテトチップスです。値段もやや高めで高級感漂うパッケージがリッチな印象を与え、味も職人が一枚一枚手作業で丁寧に揚げています

 

食感を追求して誕生したポテトチップスで、噛みしめた時の歯ざわりの良さがランクインしている理由でしょう。国産じゃがいもを100%使用し、平釜で丁寧に炊き上げたまろやかな長崎産の塩がポテトの味を引き立てます。

 

手作業でじっくりと揚げられた創業当時のポテトチップスのような絶妙な食感で、ちょっと贅沢な時間のおともにぴったりでしょう。ポテトチップスの老舗・湖池屋のプライドをかけて作った、こだわりを感じます。

内容量60g
通常揚げ方通常
カロリー-

口コミを紹介

堅揚げポテトと比べて、濃いめの味付けで美味しいです。
芋の風味もこちらのほうが良いと思います。
若干高いですが、値段分の美味しさは有ると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

続いて4〜10位を紹介!

次に4位以下を見ていきましょう。

4位

カルビー

コンソメパンチ

価格:985円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

あっさりテイストが人気のポテトチップス

肉と野菜を煮詰めたコンソメスープの風味が、ぎっしり詰まったポテトチップスです。食べた瞬間にパリッとしたじゃがいもの食感とコンソメの香りが食浴をそそります。

 

パンチというわりには味があっさりしていると言った評価もある中で堂々の4位にランクインした理由は、ダイエット中の人でも軽く食べられる点です。濃い味はしつこく飽きてしまいますが、薄味だからこそ長く親しまれています。

 

カルビーのポテトチップスと言えば「うすしお」「のり塩」、そしてコンソメパンチの三大巨頭です。控えめな塩加減も絶妙で、塩分を気にしている人でも安心して食べられる、うすしおに次いで人気があります。

内容量60g×12袋コンソメ
通常揚げ方通常
カロリー337kcal

口コミを紹介

最近コンビニで売っている同社商品は大体80グラムですね。それも美味しいのですが、途中で飽きたりお腹がいっぱいになって残すことが多い。開封したら湿気ってしまうので、できたら開けたらすぐに食べきりたい。
その為、やはり60グラムが一番おいしく感じられる。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

カルビー

堅あげポテト うすしお味

価格:1,298円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

食感と程よい塩加減が絶妙なポテトチップス

カリカリ食感がたまらない硬く揚げたポテトチップスで、香ばしさが絶妙です。噛めば噛む程深みのある味がやみつきになると、ランキングや口コミでも話題になっています。

 

じっくり揚げている為、どうしても脂っこさがネックになってしまいますが、とにかくカリっとした食感が好きな人にはたまらないポテトチップスです。程よい塩味もパンチがあって、お酒のおつまみに最適でしょう。

 

加えてじゃがいもの香ばしさも感じられて、芋好きにぴったりのスナック菓子です。大人気のロングヒット商品で、大きさもビッグサイズを含む3パターンあり、スーパーやコンビニでも買えます。

内容量65g
通常揚げ方堅揚げ
カロリー333kcal

口コミを紹介

スーパーでポテチを12袋も買うの恥ずかしいからこれはこれでよし。
味はもちろん言うことなし。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

カルビー

ピザポテト

価格:1,130円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

とろけるチーズで濃厚味のポテトチップス

厚切りギザギザカットで揚げたポテトに、とろりとろけるチーズをトッピングした本格ピザ味が楽しめるポテトチップスです。濃厚なチーズとともに、ミート・トマト・スパイスがわんポイントになってクセになります。

 

使っているエメンタールチーズは内側に穴が開いており、マイルドでほんのり甘い味が特徴です。又、チェダーチーズはあっさりした味わいで、ミルクのコクとともにちょっと酸味が利いています。

 

くせになるスパイスが利いたピザソースとWチーズで濃厚、かつボリューム感があってお腹も満足でしょう。ピザとポテトの相性も良く、絶妙なコンビをポテトチップスで再現している点が高評価です。

内容量63g×12袋ピザポテト
厚切りギザギザカット揚げ方通常
カロリー-

口コミを紹介

うん! 味はピザですね。 ピザなポテトチップスです。
その昔、コンソメパンチにハマってた時期もありましたが、やっぱり うすしお か のりしお になってから、十数年、ひさびさの以外の味は、意外な味でした。
濃いめの味付けなので、ビールとハイボールのアテにして食べました。
濃い味と炭酸の愛称がよく、やめらないとまらないという他の商品のコピーのような状況が続きます。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

カルビー

ポテトチップス のりしお

価格:980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スナック売上NO.1のポテトチップス

青のりの風味と塩味がじゃがいもとマッチして、絶妙な旨さを引き立てるポテトチップスです。又、焙煎したごま油と唐辛子が入っており、飽きの来ないパンチの効いた味わいに仕上がっています。

 

シンプルなじゃがいもの味とごま油・唐辛子の風味が、長年ロングセラーになっている理由でしょう。意外と知らない唐辛子の隠し味が、絶妙な風味を引き立てます。

 

カルビーのポテトチップスと言えば「のり塩」をイメージする程、定番です。たっぷり青のりの磯の風味を堪能できる、スナックブランドNO.1のおすすめポテトチップスと言っても過言ではありません。

内容量60g×12袋のり塩
普通揚げ方普通
カロリー-

口コミを紹介

ポテチの中では、王道で一番飽きない味だと思います。
コンソメなんかは箱買いすると食べきる前に飽きる場合が多いですが、
のりしおは美味しく食べきる事ができました。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

カルビー

ポテトチップスコンソメWパンチ

価格:2,780円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンソメ風味2倍の濃厚ポテトチップス

肉と野菜をグツグツ煮詰めて旨味がギュッと詰まったコンソメパンチ味のポテトチップスです。コンソメ風味を2倍にしたことで、より濃厚で食べ応えのあるおいしさに仕上がっています

 

スパイシー感があって、いつものコンソメパンチ味では物足りない人におすすめです。コンビニ限定販売のポテトチップスで、立ち寄った時におやつやおつまみとして買ってみてください。

 

BIGサイズもあり、もっとポテトチップスを食べたい人におすすめです。開けた瞬間から豊かな香りが鼻を刺激して、食欲を促してくれるでしょう。

内容量75g×12袋コンソメ
通常揚げ方通常
カロリー552kcal

口コミを紹介

お酒のおつまみにと購入しましたが、おつまみにピッタリでした!コンソメ好きにはたまりません!一度食べ始めるとなかなか食べる手が止まりません。コンソメが好きならばぜひ食べてみて欲しいです。

出典:https://shareview.jp

9位

湖池屋

今金男しゃく ポテトチップス

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

職人が作る高級ポテトチップス

北海道の男しゃく芋だけを使った、贅沢なポテトチップスです。「今金男しゃく」は、でんぷんを多く含んでおり、ホクホクした食感が高く評価されています。

 

日本全国で生産されるじゃがいもの中で0.3%しか生産されないという希少性から、幻のじゃがいもという別名があるほどです。又、職人が1枚1枚スライスして作るポテトチップスは、極上の一枚に仕上がっています。

 

価格はうす塩味とのり塩味のセットで2,000円と高めですが、贅沢なポテトチップスが食べたい人におすすめです。年に一度しか味わえない、特別な一品は売り切れになりやすい為、早めに購入しましょう。

内容量75g×2うすしお味
通常揚げ方通常
カロリー-

口コミを紹介

今回初めて購入、味比べセットが届いたので早速食べてみました、スライスされたジャガイモに厚みがあり味も濃く食べ始めたら止まらない感じで食べ終ると調度良い満腹感があり、時経つとまた食したくなるポテトチップスでした。また購入する機会があれば注文したいなと思う商品です、とても美味しかったです。

出典:http://shop.koikeya.co.jp

10位

カルビー

堅あげポテト ブラックペッパー

価格:1,466円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スパイシーでおいしい!

厚切りのじゃがいもを低温でじっくりと丁寧に揚げたポテトチップスです。ブラックペッパーのスパイシーさがやみつきになり、お酒のおつまみとして重宝すること間違いありません。

 

堅くてパリパリ食感は、噛めば噛むほど口の中にじゃがいもの風味が広がります。香り豊かなブラックペッパーの風味は、大人向きで子供にはちょっと辛く感じるでしょう。

 

ピリッとした辛さとブラックペッパーの豊かな香りがより一層グレードアップして、ブラックペッパーのおいしさをより味わえるように改良しています。大人のおやつ・おつまみとして、まとめ買いしてみてください。

内容量65g×12袋ブラックペッパー
厚切り揚げ方堅揚げ
カロリー-

口コミを紹介

ポテチ系は食べると胃もたれしちゃうのですが、これはあまり重くならない。
油が少ないのかな?歯ごたえがあるからゆっくり食べられるし、
ブラックペッパー感が辛すぎずちょうどいい。
一周回って戻ってくる安定したうまさ。

出典:https://www.amazon.co.jp

ポテトチップスの選び方

お店に陳列されたポテトチップスを見ていると、どれがいいのか迷ってしまうでしょう。失敗しないポテトチップスの選び方のコツを知ることがポイントです。

好みの味で選ぶ

ポテトチップスの新商品は、日々開発販売されています。どんなテイストがあるのか、チェックしてみましょう。

定番の塩・コンソメ・のり塩

昔からあるポテトチップスの定番の味と言えば、うすしお・コンソメ・のり塩でしょう。じゃがいもの本来の味を楽しみたいなら「うすしお」です。

 

パリッと軽い食感で、程よい塩味が利いていて食が進みます。「コンソメ」は、肉と野菜をじっくり煮込んで作ったスープに、秘伝のスパイスをプラスしたパンチの効いたテイストです。

 

「のり塩」は、磯の香りが風味を豊かにしてくれるポテトチップスで、ビールとの相性もバッチリでしょう。

飲み物に合う甘いテイスト

緑茶等、渋めのお茶と一緒に食べるのであれば甘いテイストのポテトチップスがおすすめです。さつまいもを使ったチップスやチョコレートをコーティングしたタイプ等、甘党にはたまらないお菓子でしょう。

 

ポテトチップスの程よいしょっぱさと、チョコレートの甘さが絶妙な味加減に仕上げてくれます。子供が好きなテイストであり、紅茶・コーヒー等ちょっとしたおやつにぴったりです。

 

最近では柿の種等、煎餅にもチョコレートをコーティングしたタイプが増えていて、人気商品になっています。

おつまみなら塩辛いタイプ

ビールやワインのおつまみにするなら、ちょっと塩辛いタイプのポテトチップスがおすすめです。自宅で晩酌をする時にお酒のお供にするなら枝豆やさきいかをイメージしますが、実は世の男性はポテトチップスを好みます。

 

濃い味のツマミが多く、ポテトチップスも塩辛いタイプの方がお酒が進むでしょう。「わさビーフ」は味が濃い上にピリッと辛みがあってお酒にぴったりです。

 

又「梅干し味」のポテトチップスは、甘いカクテルと合わせると梅の酸っぱさをしっかり感じられます。

メーカーで選ぶ

同じフレーバーでも、メーカーによって違ったテイストになります。大手有名メーカーで選びましょう。

ロングヒット商品が多いカルビー

カルビーと言えば、ロングセラーになっているお菓子が多いメーカーとしても知られています。ポテトチップスを始め、かっぱえびせん・サッポロポテト・じゃがりこ・ピザポテト等それぞれ個性のあるテイストが人気です。

 

カルビーは全国にじゃがいもを保存する貯蔵庫があり、温度や湿度等を24時間管理しています。じゃがいもにストレスを与えないように、最適な条件で貯蔵しているからこそおいしいポテトチップスが完成するのです。

 

ロングヒットの裏では、並々ならぬ努力の結果と言えるでしょう。

ポテトチップの元祖・湖池屋

ポテトチップスと言えば「湖池屋」とイメージする程、老舗元祖のメーカーとして定着しています。特に「のり塩」は湖池屋の看板商品として、今でも人気のポテトチップスです。

 

湖池屋のポテトチップスは日本産じゃがいもを100%使用しており、日本で初めて量産化に成功しています。大量生産だけでなく、味にもこだわりがあって「のり塩」は青のり・あおさの風味と塩加減が絶妙です。

 

国産の上質なじゃがいもを使っているからこそ、おいしいポテトチップスに仕上がります。他にも「うすしお」「リッチコンソメ」等、定番商品があり、迷った時の強い味方になってくれるでしょう。

海外メーカー

国産だけでなく、海外メーカーのポテトチップスもおすすめです。アメリカで人気の「ケトル」はコストコ等でも売られている為、身近なブランドでしょう。

 

又「フリトレー」はドリトスでおなじみのメーカーで、濃厚チーズがかかったチートスも有名です。「グッドヘルス」は、オリーブオイル・アボカドオイルで揚げたポテトチップスで健康的なお菓子が揃っています。

 

海外メーカーのポテトチップスは、大袋で濃いめの味が特徴的です。量が多くて食べきれないこともあり、小分けタイプやジッパータイプで選ぶようにしましょう。

食感の違いで選ぶ

歯ごたえ等食感の違いでも、好みが分かれます。スライスの仕方や揚げ方で食感は変わるのです。

スライスの仕方

シンプルな薄切りタイプから厚切り・ギザギザカット等、各メーカーによって色んなスライス方法があります。定番の薄切りタイプはサクっと食べやすく、子供から大人まで人気が高いです。

 

一方、ギザギザカットは名前の通り、波状にカットしたタイプでザクザクっとした食感が楽しく、売り上げを伸ばしています。ギザギザの形状はフレーバーが付きやすく、濃厚な味のポテトチップスにぴったりでしょう。

 

食感とともに濃い味のポテトチップスを選ぶのであれば、ギザギザカットはおすすめです。

揚げ方

ポテトチップスには揚げ方にも違いがあって「堅あげ」「ノンフライ」等が最近話題になっっています。厚切りじゃがいもをじっくり丁寧に挙げた「堅あげ」は、バリバリと硬い食感が特徴的で噛めば噛むほどじゃがいもの味わいを楽しめるでしょう。

 

一方、油を一切使わない「ノンフライ」のポテトチップスは、ヘルシーでダイエット中の女性に人気です。又、健康に気を付けている中高年の間でも、おやつやお酒のおつまみとして好まれています。

 

同じじゃがいもでも揚げ方によって食感が異なり、違ったポテトチップスとして比較できるでしょう。

成型ポテトもおすすめ

粉末状にしたポテトを小麦粉と混ぜて固め、揚げたものを「成型ポテチ」と呼んでいます。代表的なのは「チップスター」「プリングルス」が挙げられるでしょう。

 

同じ成型ポテチでもメーカーや商品によって食感は異なり、カルビーの「ポテトチップスクリスプ」はバリっとインパクトのあって濃い味が特徴的です。ヤマザキビスケットの「チップスター」は硬さはなくサクッと食べられます。

 

海外製造(マレーシア)の「プリングルス」はさっぱり味で食感も軽く、ついつい食べ過ぎてしまうのが難点です。

地域限定品で選ぶ

その土地でしか販売されていない「地域限定ポテトチップス」も、お土産用として人気です。例えば、ロイズの「ポテトチップチョコレート」「九州しょうゆ」等が代表的なご当地ポテトチップスと言えるでしょう。

 

カルビーではその土地の名産を使ったご当地ポテトチップスを販売しており、旅行のお土産として贈ると喜ばれます。北海道の山わさび味・青森のにんにく味・宮城の仙台牛の炙り焼き味は東北を代表する地域限定品です。

 

又、九州では、長崎のあごだし味・宮崎のチキン南蛮味・佐賀のノリ味があってお土産コーナーにも置いています。

ポテトチップスのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5221490の画像

    湖池屋

  • 2
    アイテムID:5221523の画像

    カルビー

  • 3
    アイテムID:5222442の画像

    湖池屋

  • 4
    アイテムID:5221589の画像

    カルビー

  • 5
    アイテムID:5221636の画像

    カルビー

  • 6
    アイテムID:5222439の画像

    カルビー

  • 7
    アイテムID:5222544の画像

    カルビー

  • 8
    アイテムID:5222577の画像

    カルビー

  • 9
    アイテムID:5222609の画像

    湖池屋

  • 10
    アイテムID:5222643の画像

    カルビー

  • 商品名
  • 湖池屋 ポテトチップス のり塩
  • カルビー ポテトチップス うすしお味 60g×12袋
  • KOIKEYA PRIDE POTATO 手揚食感 長崎平釜の塩
  • コンソメパンチ
  • 堅あげポテト うすしお味
  • ピザポテト
  • ポテトチップス のりしお
  • ポテトチップスコンソメWパンチ
  • 今金男しゃく ポテトチップス
  • 堅あげポテト ブラックペッパー
  • 特徴
  • 磯の香りがやみつきになる定番のポテトチップス
  • カルビー定番のポテトチップス
  • 職人の手作業による高級ポテトチップス
  • あっさりテイストが人気のポテトチップス
  • 食感と程よい塩加減が絶妙なポテトチップス
  • とろけるチーズで濃厚味のポテトチップス
  • スナック売上NO.1のポテトチップス
  • コンソメ風味2倍の濃厚ポテトチップス
  • 職人が作る高級ポテトチップス
  • スパイシーでおいしい!
  • 価格
  • 289円(税込)
  • 938円(税込)
  • 159円(税込)
  • 985円(税込)
  • 1298円(税込)
  • 1130円(税込)
  • 980円(税込)
  • 2780円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 1466円(税込)
  • 内容量
  • 60g×3
  • 60g×12袋
  • 60g
  • 60g×12袋
  • 65g
  • 63g×12袋
  • 60g×12袋
  • 75g×12袋
  • 75g×2
  • 65g×12袋
  • のり塩
  • コンソメ
  • ピザポテト
  • のり塩
  • コンソメ
  • うすしお味
  • ブラックペッパー
  • 通常
  • 通常
  • 通常
  • 通常
  • 通常
  • 厚切りギザギザカット
  • 普通
  • 通常
  • 通常
  • 厚切り
  • 揚げ方
  • 通常
  • 通常
  • 通常
  • 通常
  • 堅揚げ
  • 通常
  • 普通
  • 通常
  • 通常
  • 堅揚げ
  • カロリー
  • 337kcal
  • 336kcal
  • -
  • 337kcal
  • 333kcal
  • -
  • -
  • 552kcal
  • -
  • -

まとめ

「1000人アンケート結果で選ぶポテトチップスランキング・選び方」を紹介しましたが、みなさんお気に入りのポテトチップスはランクインされていましたか。定番商品やその地域にしかない限定品等、色んなポテトチップスが存在します。迷ってしまう時は、ランキングを参考に人気のあるポテトチップスを選んでみましょう。

 

gooランキング調査概要

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。

投票数合計:1,030票

調査期間:2019年7月22日~2019年8月05日

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ