北海道の日本酒の人気おすすめランキング15選【2019年最新版】

記事ID6457のサムネイル画像

北海道のグルメといえば、新鮮な海の幸を思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。そんな海の幸の旨味をより一層引き立ててくれるおいしい日本酒が、北海道には数多く存在します。そこで今回は、おすすめの北海道の日本酒をランキング形式でご紹介しましょう。

※法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、酒類の購入には年齢確認が必要です。

日本酒全体のおすすめランキングはこちらです。

地元グルメの味わいを引き立てる北海道の日本酒

北海道で日本酒造りが始まったのは江戸時代ですが、本格的なスタートは明治5年頃です。この頃北海道開拓使が置かれ、開拓が進むにつれて人口が増加し日本酒の需要が伸びたことによります。日本酒造りの最盛期には、なんと200ほどの蔵元を抱えていたそうです。

 

そんな北海道の日本酒の特徴は、海の幸の味わいを引き立てる淡麗辛口が多いところ。しかし最近では、濃厚な味わいの日本酒も造られるようになりつつあります。また純米酒の割合が高いところも北海道の日本酒の特徴です。

 

これは北海道で「きたしずく」や「吟風」など酒造りに向く酒造好適米が開発されたことが大きな要因です。そんな北海道の日本酒を、「精米歩合」「種類」「味わい」といった観点から評価し、おすすめのものをランキング形式で15選ご紹介しましょう。

北海道産日本酒の人気ランキング15選

15位

福司酒造

福司 純米酒 

価格:468円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

純米酒なのにすっきりとした味わい

北海道の酒造好適米「吟風」を使用し、まろやかな味わいに仕上げた日本酒です。またまろやかなだけではなく、芳醇で深い味わいが特徴です。純米酒は濃厚なものが多いですが、この日本酒はすっきりした後味が魅力です。

 

そのため新鮮な海鮮とも相性は抜群。北海道のグルメを楽しんでほしいという心意気が感じられますね。お求めやすい価格で、普段使いにぴったりです。

精米歩合60%種類純米酒
味わいやや辛口

口コミを紹介

ここの吟醸も美味しいけれど、私的には純米酒が気に入っています。
バランスのとれた味わいで、吟風のわりにクセが少ないような気がします…。
北海道の食材によく合う気がする(笑)

出典:https://tabelog.com

14位

【北海道】小林酒造

北の錦 秘蔵純米酒

価格:1,705円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

芳醇な味わい

4年以上熟成させた日本酒です。熟成古酒特有の芳醇な香りや後味が魅力。熱燗でいただくとさらにおいしさが引き出されます。中華料理などこってりした料理ともよく合います。

 

この日本酒の蔵元である小林酒造は、2008年から添加物を全く使用しておらず、2010年からは北海道米を100パーセント使用。お米本来の味わいを楽しみたい方におすすめです。

精米歩合55%種類純米酒
味わい辛口

口コミを紹介

3年以上の長期熟成させた日本酒はうっすら黄金色
甘口で口当たりは円やか、口に入れるとふわっと風味が広がります

出典:https://tabelog.com

13位

日本清酒

千歳鶴 北海道限定

価格:1,868円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

北海道米の旨味を堪能できる

日本清酒は北海道の老舗蔵元の一つ。代表の銘柄はこの「千歳鶴」です。日本清酒のある札幌市には、千歳鶴の魅力を堪能できる「千歳鶴ミュージアム」もあります。この日本酒のおいしさの秘密は、藻岩山の伏流水と北海道米の「吟風」

 

お米の味わいを十二分に引き出したやわらかな味わいが特徴です。こちらの商品は北海道限定の品となっています。北海道らしい日本酒をお求めの方にとくにおすすめです。

精米歩合60%種類純米吟醸酒
味わいやや辛口

口コミを紹介

いろいろな意味でバランスの取れた万人向けのお酒という感じだ。
雑味の無いすっきりとした口当たりで、淡麗という感じではないが、なかなか飲みやすく、日本酒があまり得意では無いという方にもお勧めできるかもしれない

出典:https://tabelog.com

12位

合同酒精

純米吟醸 絹雪 大雪乃蔵

価格:1,667円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

柔らかな味わいが魅力

このブランドは、「北海道ならではのおいしい地酒」というコンセプトにこだわった日本酒にを作っています。北海道米を使用し、華やかな香りとなめらかな味わいの日本酒に仕上げており、飲みやすいのが魅力です。

 

フルーティーな香りと透明感のある味わいは、女性にも人気があります。日本酒を普段あまり飲まない人にもおいしさが伝わりやすいのではないでしょうか。

 

この蔵元は、大正13年に北海道内の酒造会社が合併して誕生しました。日本酒づくりに欠かせない米、気温、水に恵まれた土地を生かし、上質な日本酒を数多く生み出しています。

精米歩合50%種類純米吟醸
味わいやや辛口

口コミを紹介

北海道にもたくさんの酒蔵さんがありますが、この酒はリーズナブルなのに味も風味も喉ごしも素晴らしいお酒です。

出典:https://review.rakuten.co.jp

11位

小林酒造

北の錦 特別純米 暖簾ラベル

価格:1,888円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

飽きのこない味わい

栗山町にある小林酒造の北の錦は、長きにわたり北海道の人々に支持されてきた銘柄です。140年の歴史を持つ小林酒造は北海道ならではの味わいにこだわり、追求し続けてきました。そのこだわりを形にしたものが北の錦なのです。

 

この北の錦は地元で炭鉱業が賑わいを見せていたころ、たくさんの地元の炭鉱員に愛飲され、それがきっかけで出荷数が増加したとされています。北海道を舞台とした映画「鉄道員」のなかにも北の錦は登場します。

 

北の錦は北海道を代表する日本酒と言っても過言ではありませんね。この「北の錦 特別純米」は、ブドウのような香りが特徴で、爽やかな後味と軽い口当たりが魅力です。料理の味わいを引き出してくれ、飽きのこない味わいなので、ついつい飲み過ぎてしまうかもしれませんね。

精米歩合55%種類純米酒
味わいやや辛口

口コミを紹介

とても飲みごたえのあるいいお酒でした。また注文したいと思っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

国稀酒造

国稀酒造 北海鬼ころし

価格:2,074円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

新鮮な海の幸にぴったり

この日本酒の特徴は、なんといってもとても辛口なところ。この日本酒の「鬼殺し」という名前は、鬼をも殺すほどの辛口というのが由来で、日本酒度はなんと+10〜+12にもなります。日本酒を飲み慣れていない方は飲みにくく感じるかもしれませんが、北海道の海の幸や魚介を使った塩辛い珍味と合わせると、おいしさが際立つのです。

 

東北産のササニシキと暑寒別連邦の伏流水がおいしさの秘密。本醸造酒は癖が強いものが多いのですが、この日本酒はそういった嫌な癖がほとんど感じられません。ただしアルコール度数は高めなので、飲みやすいからといって飲み過ぎないように注意が必要ですよ。

精米歩合65%種類本醸造
味わい超辛口

口コミを紹介

辛口のお酒が好きな友人が、「美味しい」と喜んでくれました。また、飲みたいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

二世古酒造

純米酒「京極」

価格:1,780円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

北海道米「きたしずく」を100%使用

こだわりの日本酒を作り続ける大正5年創業の二世古酒造は、「環境」「原酒」「水」「空気」を大切にしています。日本酒に欠かせない水は、ニセコ山系の雪清水と羊蹄山の湧き水を使用。

 

北海道の冷涼な気候を利用し、夏場も一定の気温を保ちつつ低温発酵ができるところもおいしさの秘密です。 この京極には、北海道酒造好適米「きたしずく」を100%使用しています。さっぱりとした中に甘さを感じる味わいは、まるでワインのよう。どんな料理にも合わせやすく飲みやすいですよ。

精米歩合55%種類純米酒
味わいやや辛口

口コミを紹介

札幌で勧められて飲みました。
まるで白ワインみたいにまろやか。どんどん飲んでしまう。

出典:https://www.saketime.jp

8位

金滴酒造株式会社

純米吟醸 北の微笑

価格:2,900円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手作りにこだわった日本酒

新十津川町にある金滴酒造は、石狩川と空知川が水源にあるという地の利を生かし、手作りにこだわった銘酒を生み出しています。少量生産になるので、知名度こそ高くありませんが、繊細な技術が評価されている知る人ぞ知る蔵元です。

 

この北の微笑みは、純米酒ながらすっきりした後味が特徴。まろやかで飲みやすい味わいなのに価格がお手頃なところも魅力でしょう。日本酒初心者さんにもおすすめの品です。

精米歩合55%種類純米吟醸
味わいやや辛口

口コミを紹介

都内ではあまり見かけない、北海道のお酒。
香りはちょっとしたクラシック系お米感。
口当たりはまろやかで、しばらく口の中に留めておくとエクレアの皮のような香ばしさ、小麦感が出てくる。

出典:https://www.saketime.jp

7位

高砂酒造

国士無双 純米酒

価格:2,028円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

冷酒、ぬる燗どちらでも!

この国士無双は高砂酒造の代表的な銘柄の1つです。美山錦を原料に使い、その良さを存分に引き出した日本酒です。口に含むと麹の香りをほのかに感じ、爽やかな後味が楽しめます。冷や、ぬる燗のどちらも楽しめ、それぞれ違った魅力を味わうことができます。

 

この日本酒の蔵元高砂酒造は、有名酒蔵が立ち並ぶ旭川市にあります。明治32年に創業した老舗の蔵元です。この蔵の売りは、醸造した酒を雪の中に埋めて100日間熟成させる「雪中貯蔵」です。

 

この方法は、お酒にとって最適な環境を維持できるため、日本酒をまろやかな味わいに仕上げてくれるのです。北海道の自然や気候が、この日本酒のおいしさを引き出しているのですね。

精米歩合60%種類純米酒
味わい辛口

口コミを紹介

コクと切れのバランスが良く、とても飲みやすかったです。美味

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

男山

男山 大吟醸「北の稲穂」

価格:2,189円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フルーティーで華やかな香り

この日本酒は、明治20年創業の男山のものです。2018年の北海道150周年を記念し作られたもので、北海道産の酒造好適米のみを使用しています。大吟醸ならではのフルーティーで華やかな香りが楽しめます。

 

口当たりはまろやかで、日本酒を飲み慣れない方でも飲みやすいと感じるのではないでしょうか。

精米歩合40%種類大吟醸
味わいやや甘口

口コミを紹介

ほど良い辛口で美味しく飲みました。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

5位

高砂酒造

純米大吟醸酒 「国士無双 」北海道限定

価格:2,310円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

北海道限定の逸品

この日本酒は、国士無双の北海道限定バージョンです。北海道の酒造好適米の一つ彗星を使った純米大吟醸酒です。高砂酒造は淡麗辛口の日本酒を長年メインとして作り続けてきた蔵元です。

 

そのためこの日本酒も、日本酒フリークの方にも納得いただける飽きのこない上質な味わいに仕上がっています。幅広い料理と合わせることができるので、食事どきの一本にもおすすめです。

精米歩合45%種類純米大吟醸
味わい辛口

口コミを紹介

酒好きの人のリクエストがこの商品でした。本当においしいらしく、2本購入したのですがすぐなくなっていました。他のお酒を飲まず、優先してこのお酒を飲んでいました。

出典:https://review.rakuten.co.jp

4位

国稀酒造

特別純米酒 「国稀」

価格:1,850円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

すっきりとした飲み口

この日本酒の蔵元国稀酒造は、日本で最も北に位置する酒蔵で、暑寒別岳のおいしい水を生かした酒造りをしています。明治15年に創業して以来地元の人はもとより日本中の方々に愛され続けてきました。

 

そんな国稀酒造が作ったこの日本酒は、すっきりとした飲み口の辛口で米の旨味を堪能できる味わいです。料理の味を十二分に引き出してくれるので、食中酒としてもおすすめです。

精米歩合55%種類特別純米酒
味わい辛口

口コミを紹介

このお酒はうまいです。友達に送りましたが大変喜んでくれました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

男山

純米大吟醸 「男山」

価格:5,024円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キレがありつつまろやかな味わい

この日本酒は、38パーセントまで磨いた山田錦を原料として使用しています。製造工程の大部分が手作業。丁寧に作られた日本酒は、すっきりとしていながらまろやかな味わいとなっています。化粧箱入りで高級感も抜群。贈り物にもおすすめです。

 

この日本酒は、1977年にはモンドセレクションを受賞しています。これは日本酒では初めての快挙でした。それ以来さまざまなお酒のコンクールに入賞し続けています。最高級の味わいをぜひ楽しんでみてくださいね。

精米歩合38%種類純米大吟醸
味わいやや辛口

口コミを紹介

お世話になった方への贈り物として購入しました。とても喜んでもらえ、大満足です。
少し値段が高いけど、バランスの良い純米大吟醸で、お酒好きな方は勿論、
普段お酒を飲まない方にも喜んでもらえるので重宝しています。
化粧箱にも入っているので高級感があり贈り物としても最適です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

日本清酒

純米大吟醸「千歳鶴 」

価格:3,831円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

さっぱりとした味わい

40パーセントまで磨いた北海道産の酒造好適米「吟風」を原料に使った純米大吟醸の日本酒です。吟醸酒特有の豊かな香りと、お米の風味を楽しめます。辛口でキリッとした飲み口が魅力です。

 

良質な水を生かし、しっかりとした味わいの日本酒に仕上がっています。すっきりとした後味で、濃い味の料理とも相性は抜群です。地元はもちろん全国的にも評判の高い銘柄なので、贈り物にも喜ばれそうですね。

精米歩合40%種類純米大吟醸
味わい辛口

口コミを紹介

冷酒好きの人と飲みましたが、たいへん喜んでいました。
機会があればまた買いたいなと思ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

小林酒造

大吟醸極上北の錦

価格:2,700円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フルーティーで飲みやすい

まるで果実酒のようなフルーティーな香りを楽しめる日本酒です。リンゴや梨のような香りがほのかに漂います。また純米酒ながらすっきりとした後味なところもポイント。くどさがなく飽きのこない飲み口です。原料米には北海道の酒造好適米吟風を45パーセントまで削って使用しています。

精米歩合45%種類純米大吟醸
味わいやや辛口

口コミを紹介

とても美味しかったです。お土産としても良かったです。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

北海道産日本酒の選び方

これまで北海道産のおすすめ日本酒を紹介してきましたが、気になる商品はありましたか?ではここで北海道産の日本酒選びのポイントを以下にいくつか挙げていきましょう。

蔵元から選ぶ

北海道には全国的に有名な日本酒の蔵元がたくさんあります。そして蔵元ごとに製法や原料が異なり、味にも特徴が生まれます。ここでおすすめの北海道の日本酒の蔵元をいくつかご紹介しますので、選ぶときの参考にしてみてくださいね。

札幌市 日本清酒

日本清酒は、現存する北海道最古の酒蔵です。札幌市にある唯一の酒蔵でもあります。日本清酒で最も有名な銘柄が「千歳鶴」です。日本清酒の日本酒は、全国新酒鑑評会で14年連続金賞を受賞したことがあるなど、その品質の高さは折り紙つき。

 

品質の高さを支えているのは、日本名水百選とも言われている藻岩山系の伏流水です。また最近では、北海道産の酒造好適米「吟風」を使った日本酒も作っており、こちらも高い評価を得ているようです。北海道らしい味わいを満喫したい方におすすめです。

倶知安町 二世古酒造

近年外国人の滞在客で賑わう倶知安町にあるのがこの二世古酒造です。純米酒への新たな取り組みが話題となり、最近急成長を遂げています。北海道米を使用した取り組みの意欲も高く、北海道米の味わいを生かした日本酒を生み出しています。

 

2014年には全国新酒鑑評会で初の優秀賞を受賞し、今ノリに乗っている蔵元です。様々なこだわりを持って日本酒を作っているので、そういったこだわりを楽しみたいという方にとくにおすすめです。

栗山町 小林酒造

栗山町は、日本ハムファイターズの栗山監督の家があることでも有名です。そんな栗山町にある小林酒造の主要銘柄は「北の錦」。この名前には、初代米三郎の「北の地に錦を飾りたい」という思いが込められているのだそう。

 

現在は北海道米にこだわる酒蔵として、北海道の風土を生かした日本酒づくりに勤しんでいます。おもに栗山町で作られる酒造好適米を使用しているそうです。

 

 

旭川市 男山

蔵元名と同じ名前の銘柄「男山」が世界的なヒットを飛ばしたことで有名です。この男山のおいしさの秘密は、延命長寿の水としても知られるおいしい水。また男山は基本的には道外の米を使って日本酒を作っていますが、最近は北海道米を使用した日本酒づくりも行なっているそうです。

増毛町 国稀酒造

北海道の増毛町にある日本で最も北に位置する蔵元です。明治15年創業以来、昔ながらの製法を守りながら日本酒づくりを行ってきました。社名と同じ銘柄の「国稀」はこの蔵元の代表的なものの一つ。暑寒別岳の上質な伏流水を生かした、辛口な味わいが魅力です。

 

増毛町といえば新鮮な魚介類が有名ですが、この国稀酒造の日本酒は、新鮮な魚介とともにいただくと、素晴らしいマリアージュを楽しめます。ぜひ試してみてくださいね。

旭川市 高砂酒造

高砂酒造は、大雪山系の雪解け水や寒冷な気候を生かした日本酒づくりをしています。北海道らしい雪中貯蔵もその一つ。こうした取り組みにより、まろやかで上質な味わいの日本酒を数多く生み出しているのです。

 

高砂酒造の代表銘柄は、「国士無双」。北海道を代表する銘柄として、全国的に人気を集めています。特に淡麗辛口が好きな方にはたまらない日本酒でしょう。

種類で選ぶ

日本酒は、大きく分けると3つの種類に分かれており、それぞれ味わいが異なりますので、違いを知っておくと日本酒を選ぶときの目安となります。

本醸造酒

本醸造酒は、アルコールを添加して作られた日本酒です。もっとくわしく説明すると、麹米を15パーセント以上使用し、農産物検査で3等級以上に格付けされた、またはこれに相当する玄米を70パーセント以上精米した米、米麹と白米をあわせた重さの10パーセント以下の醸造用アルコールを添加して作られたものです。

 

醸造用のアルコールの違いで味に個性が生まれます。辛口のものが多いのが特徴です。癖の強いものもあるため、日本酒を飲み慣れている方におすすめです。

純米酒

米と米麹のみを使用して作った日本酒です。濃厚でお米の甘みを感じられる味わいが特徴です。癖のない柔らかい口当たりのものが多く、万人受けします。日本酒が苦手な方でも抵抗なく飲めるものが多いです。日本酒初心者の方には純米酒がおすすめです。

吟醸酒

吟醸酒は、吟醸酒、大吟醸酒、純米吟醸酒、純米大吟醸酒、に分かれています。吟醸酒の特徴は、お米を60パーセント以下まで精米しているところ。これによってフルーツのような華やかな香りを感じられるようになります。

 

大吟醸と吟醸の違いは、精米歩合によります。よりたくさん精米しているのが大吟醸で、フルーツのような味わいが強くなります。吟醸酒と純米吟醸酒の違いは、アルコールを添加しているかしていないかの違いです。吟醸酒はすっきりとした味わい、純米吟醸酒は濃厚な味わいとなります。

味わいで選ぶ

日本酒の味わいは、よく「辛口」「甘口」などと表現しますが、これは日本酒度の違いによります。一般的に日本酒度が大きいほど辛口、小さいほど甘口になります。多くの日本酒のラベルには日本酒度とともに辛口、甘口などと記載されていますので、日本酒選びの参考にしてみてくださいね。

精米歩合で選ぶ

精米歩合とは、白米の玄米に対する重量の割合のことです。例えば精米歩合60パーセントなら、玄米の表面を40パーセント削ったことを表しており、精米歩合の数字が小さくなるほどより多く精米していることを示します。

 

精米歩合を低くすると米本来の味わいが際立ち、高くするとまろやかでくせのない味わいとなるようです。

北海道の日本酒のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5195701の画像

    小林酒造

  • 2
    アイテムID:5195493の画像

    日本清酒

  • 3
    アイテムID:5195447の画像

    男山

  • 4
    アイテムID:5195517の画像

    国稀酒造

  • 5
    アイテムID:5195728の画像

    高砂酒造

  • 6
    アイテムID:5195558の画像

    男山

  • 7
    アイテムID:5195587の画像

    高砂酒造

  • 8
    アイテムID:5195751の画像

    金滴酒造株式会社

  • 9
    アイテムID:5195802の画像

    二世古酒造

  • 10
    アイテムID:5195824の画像

    国稀酒造

  • 11
    アイテムID:5195849の画像

    小林酒造

  • 12
    アイテムID:5195883の画像

    合同酒精

  • 13
    アイテムID:5196111の画像

    日本清酒

  • 14
    アイテムID:5196116の画像

    【北海道】小林酒造

  • 15
    アイテムID:5196127の画像

    福司酒造

  • 商品名
  • 大吟醸極上北の錦
  • 純米大吟醸「千歳鶴 」
  • 純米大吟醸 「男山」
  • 特別純米酒 「国稀」
  • 純米大吟醸酒 「国士無双 」北海道限定
  • 男山 大吟醸「北の稲穂」
  • 国士無双 純米酒
  • 純米吟醸 北の微笑
  • 純米酒「京極」
  • 国稀酒造 北海鬼ころし
  • 北の錦 特別純米 暖簾ラベル
  • 純米吟醸 絹雪 大雪乃蔵
  • 千歳鶴 北海道限定
  • 北の錦 秘蔵純米酒
  • 福司 純米酒 
  • 特徴
  • フルーティーで飲みやすい
  • さっぱりとした味わい
  • キレがありつつまろやかな味わい
  • すっきりとした飲み口
  • 北海道限定の逸品
  • フルーティーで華やかな香り
  • 冷酒、ぬる燗どちらでも!
  • 手作りにこだわった日本酒
  • 北海道米「きたしずく」を100%使用
  • 新鮮な海の幸にぴったり
  • 飽きのこない味わい
  • 柔らかな味わいが魅力
  • 北海道米の旨味を堪能できる
  • 芳醇な味わい
  • 純米酒なのにすっきりとした味わい
  • 価格
  • 2700円(税込)
  • 3831円(税込)
  • 5024円(税込)
  • 1850円(税込)
  • 2310円(税込)
  • 2189円(税込)
  • 2028円(税込)
  • 2900円(税込)
  • 1780円(税込)
  • 2074円(税込)
  • 1888円(税込)
  • 1667円(税込)
  • 1868円(税込)
  • 1705円(税込)
  • 468円(税込)
  • 精米歩合
  • 45%
  • 40%
  • 38%
  • 55%
  • 45%
  • 40%
  • 60%
  • 55%
  • 55%
  • 65%
  • 55%
  • 50%
  • 60%
  • 55%
  • 60%
  • 種類
  • 純米大吟醸
  • 純米大吟醸
  • 純米大吟醸
  • 特別純米酒
  • 純米大吟醸
  • 大吟醸
  • 純米酒
  • 純米吟醸
  • 純米酒
  • 本醸造
  • 純米酒
  • 純米吟醸
  • 純米吟醸酒
  • 純米酒
  • 純米酒
  • 味わい
  • やや辛口
  • 辛口
  • やや辛口
  • 辛口
  • 辛口
  • やや甘口
  • 辛口
  • やや辛口
  • やや辛口
  • 超辛口
  • やや辛口
  • やや辛口
  • やや辛口
  • 辛口
  • やや辛口

日本酒の人気おすすめランキングをもっと見る

下記の記事では今回は紹介できなかった北海道の日本酒に加えて、日本全国のおすすめ日本酒を紹介しています。ぜひ合わせて読んでみてください。

まとめ

ここまで北海道の日本酒の人気ランキングや選び方を紹介してきました。北海道の日本酒は、北海道の豊かな自然やおいしい水、寒冷な気候など地の利を生かしたものがたくさんあります。そのためどれを選ぶといいのか迷ってしまうことも。様々な商品を見比べて、最適なものを選んでくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年04月11日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ