中華と合う!白酒のの人気おすすめランキング15選【2019年最新版】

記事ID6283のサムネイル画像

中華料理と相性がいい白酒について紹介します。最初にランキング形式で、人気の白酒製品を15種類ピックアップして紹介しています。そして記事の後半では白酒にはどのような種類があるのか、どんな香りがするのかなどについて噛み砕いてランキングを用いて解説をします。

※法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、酒類の購入には年齢確認が必要です。

白酒の特徴と、香り、種類について

中国酒での「白酒」とは、中国発祥の蒸留酒のことです。日本でも白酒と呼ばれる種類のお酒がありますが、この記事で紹介している中国酒の白酒の場合は原料にコーリャン(高梁)、トウモロコシやジャガイモなどの穀物を使い作られているのが特徴です。

 

また、白酒は香りと味の違いがあります。ここから「香型(シャンシン)」と呼ばれるカテゴリに分けられているため、まずはこのカテゴリから時分が飲みやすいものを選ぶようにしてみましょう。

 

下記ではランキング形式にて白酒を紹介していますが、ランキング順位を選ぶにあたっての「産地」「アルコール度数」「香り」「人気度」を基準として白酒製品を15種類選び、紹介しています。

白酒の人気ランキング15選

15位

友盛貿易

牛欄山二鍋頭

価格:730円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

中国北京で有名な白酒

中国の首都である北京市では、よく知られている白酒です。高梁(こうりゃん)を原料として2回蒸留を行い製造されています。

 

アルコール度数が高い白酒ながら比較的リーズナブルであるため、現地の市民にも人気があります。高級酒も少なくない白酒の中では、大衆向けの白酒となっています。

 

高梁の味を強く印象づけており、特徴的な香りもある製品です。アルコール度数が高い製品であるため、ぐい飲みサイズではあるものの飲み過ぎには気をつけましょう。

内容量500mlアルコール度数56度

口コミを紹介

友人に勧められてこのお酒を知りました。フルーティーなラム酒とゆう感じでしょうか。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

瀘州老窖

瀘州老窖 二曲

価格:905円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

紹興酒が苦手な人でも大丈夫

はじめて白酒を飲むという方でも安心して飲むことができる、飲みやすい白酒です。アルコール度数が53度とかなり高いので、アルコール度数を気にする人は別のタイプを選ぶか、ロックで飲むようにしましょう。

 

高梁の香りが前面に出されているのが特徴で、原材料はとてもシンプルながらお酒に使われている原材料の成分をうまく生かした製造方法となっています。

 

紹興酒のような味わいとは違った味わいを楽しむことができるため、中国酒の中でも紹興酒が苦手という方にとってはおすすめできる白酒です。歴史が古いお酒でもあるため、昔からの中国白酒の品質を楽しむことができます。

内容量500mlアルコール度数53度

口コミを紹介

始めて白酒を呑みましたがこれが非常にうまい。紹興酒は結構苦手なわたくしですが、この瀘州老窖はとても飲みやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

東方新世代 横浜中華街

江小白

価格:1,180円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

甘みとフルーツの香りが爽やかな白酒

中国の若い人たちの間で人気がある白酒で、クセがないまろやかな新感覚の白酒です。ブリュッセル国際コンクールでは、Spirits selection 2017にて金賞を受賞したお酒です。

 

常温で保存ずくことができるお酒で、アルコール度数は40度となっており、原料は水と高梁とのみ使われているのが特徴です。

 

高梁の独特の風味を生かして甘みと併せて、フルーティーで爽快感が味わえる香りとを兼ね備えた新感覚のスピリッツです。

 

内容量300mlアルコール度数40度

口コミを紹介

雰囲気としてはブルーでとても透き通ったウォッカとかさっぱりしたジンのイメージでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

友盛貿易

紅星二鍋頭 白

価格:750円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

紅高梁を原料として用いた強い味と香り

北京市ではもっとも有名として知られている白酒で、二回蒸留を行って製造されているのが特徴です。

 

高梁を原料として製造していますが、その中でも紅高梁と言われている特別な原料を使って、この白酒を製造しているのが特徴です。高梁の強い香りと、味わいを楽しむことができるのが好評さの理由として、人気を集めている白酒となっています。

 

いかにも中国の白酒というイメージの味わいで、全体的にすっきりとして飲みやすく、アルコール度数が高い飲料であるため、悪酔いしにくいのが特徴です。ストレートはもちろん、ロックでも楽しむことができます。

内容量500mlアルコール度数56度

口コミを紹介

非常に素直な酒とでもいいましょうか。そのぶん減りも多いです(笑) 味も癖がなく、いい酒だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

貴州茅台酒

貴州茅台酒

価格:33,800円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

田中角栄と周恩来が乾杯した銘酒

300年以上もの歴史を持っている高級酒で、日中国交回復の時の式典で両国の首脳が乾杯した時に用いられた、非常に高貴な銘酒です。

 

高梁独特、優雅な味わいと濃厚な香りを楽しむことができる白酒で、とてもすっきりとした爽やかなお酒を楽しむことができます。

 

アルコール度数は53度となっており、最初はできればストレートで味わいながら少しずつ楽しんでみたい白酒です。中国料理と併せて、食事を一緒に楽しみながら、白酒の味わいを楽しみたい一級品と言えるでしょう。

内容量500mlアルコール度数53度

口コミを紹介

田中角栄と周恩来が乾杯した酒ということは余りに有名で知ってはおりましたが、初めてマオタイ酒なるものを口にしました。 友人達にもお裾分け、みんな「旨い」と言いました。 

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

東方新世代 横浜中華街

紅星 8年陳醸

価格:1,380円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

紅星をグレードアップした白酒

一般酒として北京の人々に有名な白酒として知られている「紅星」ですが、そのメジャーな白酒をさらに8年間陳醸させてグレードアップさせた、さらにおいしく楽しむことができる紅星です。

 

味わいとしては、普通の紅星はやや角がある印象ですが、この8年陳醸の紅星はなめらかでやわらかい、丁寧に作られているという印象をうける味わいで、中国料理にもよく合います。

 

普段からあまりお酒を飲まないという人でも、食前酒として中国料理と一緒に楽しみながら、高梁の味わいを楽しむことができる定番の白酒です。

内容量500mlアルコール度数53度

口コミを紹介

紅星二鍋頭酒の角を取ってグレードアップした酒。紅星の二鍋頭酒が好きならこの酒も好きになれる。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

飛天牌

飛天牌・貴州茅台酒

価格:33,550円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

国酒としても知られている高級品

この白酒は、最初の製造から300年以上もの歴史を持っており、中国では国酒としても知られている白酒です。品格のあるお酒で、かつての田中角栄首相も、日中国交回復の式典で乾杯したお酒となっています。

 

アルコール度数は53度となっており、500mlでも数万円程度の価格で販売されている高級銘酒となっています。高梁の味わいを楽しみながら、まずはストレートで楽しみながら、中華料理と一緒に雰囲気を味わいたいお酒です。

 

高梁特有の香りを大切にしながら、オンザロックで楽しむのもいいでしょう。他の中国酒が苦手という方でも、飲み口のいい白酒ですから楽しむことができる種類の高級品です。

内容量500mlアルコール度数53度

口コミを紹介

対応が丁寧に、素早くて、商品もいいものでした。さすが名酒です。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

東方新世代 横浜中華街

紅星二鍋頭

価格:750円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レッドスターで知られるメジャーな白酒

中国の北京市では一番メジャーな白酒として知られる紅星ですが、この紅星は静香型白酒の高級品で、高梁のほかに、大麦やグリーンピースなどを原料として丁寧に作られています。

 

アルコール度数としては、他の紅星と比べてやや控えめの50度となっていますが、紅星特有の高梁の香りや味わい深さを大切にしながら作られており、紅星が好きな人なら誰でも楽しむことができる親しみやすい味わいです。

 

ただ、やはり一般的なお酒と比べてアルコール度数がとても高いですので、合わない時には他の白酒も試してみましょう。クセがないシャープな味わいが印象的です。

内容量150mlアルコール度数50度

口コミを紹介

癖の少ないチープな破壊力。大事なのはスキットルボトル、かっこいいでしょ?それだけで十分です。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

牛欄山

牛欄山二鍋頭白酒

価格:798円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

中国の人気料理店でも定番のお酒

中国では長い歴史を持っている牛欄山の二鍋頭酒は、庶民のお酒として親しまれている製品で、中国の人気料理店でも出される機会が多い、定番の白酒製品です。

 

アルコール度数56度と、白酒の中でも度数が高い方の製品で、高梁が持っている豊かな香りを生かして、ほんのりと甘く作られているのが特徴です。

 

北京地方で醸造されている白酒で、蒸留を丁寧に二度行い、北京市内にある牛欄山という地区において、伝統的な酒造技術を用いて作られており、独自の風格を生み出しています。

内容量500mlアルコール度数56度

口コミを紹介

この白酒は香りが良いですね。アルコール度数が56度なので自分好みに薄めて飲んでます。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

中国

マオタイ迎賓酒

価格:2,150円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クセがある白酒が好きな方におすすめ

中国を代表する美酒として知られている貴州茅台酒の、兄弟分のような白酒です。開封してみると、高梁を中心とした原料のいい香りを堪能することができます。非常にいい香りで、上品さを感じます。

 

アルコール度数としては53度となっており、やや高めではありますが、ほどよい甘さとまろやかさがあるため飲み口としては悪くなく、ややクセがあるテイストの焼酎が好きな方にはおすすめできます。

 

一緒に味付けの濃い中国料理などを楽しみながら食べると、おいしくいただくことができます。高梁などの原料のいい香りを楽しみながら、この白酒と一緒に中国料理を楽しんではいかがでしょう。

内容量500mlアルコール度数53度

口コミを紹介

なかなかの香りの強さ、しかしながら53度にしてはすいすい飲めます。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

孔府家酒

孔府家酒

価格:940円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

良質な高梁を使った白酒

良質な原料である高梁をぜいたくに用いて蒸留された、アルコール度数39度の白酒です。現地の中国料理店などでは人気の定番製品で、中国酒特有の味わいを楽しむことができます。

 

非常にいい香りが特徴で、パッケージを開封した時の高梁の香りが強く、高純度の白酒を楽しむことができます。アルコール度数は39度となっており、オンザロックで飲んでもいいですが、水割りでも楽しむことができます。

 

花のような香りと、蜜のような甘さが特徴的で、ほがらかな甘い白酒を好む方はこの製品がおすすめです。

内容量500mlアルコール度数39度

口コミを紹介

非常に香り高い白酒です!

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

北京紅星

特制紅星

価格:700円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

現地北京市では定番の蒸留酒

中国、北京市では定番とも言える白酒で人気の製品です。原料である高梁を丁寧に二度蒸留させて作られた、高純度な中国酒で高貴な香りが特徴です。味わい深く、白酒ならではの甘さも堪能できます。

 

アルコール度数は56度と高めのスピリッツとなっており、原料の味わいと一緒に楽しむことができます。中国料理と一緒に楽しみたいお酒で、高梁の味わいが中国料理のおいしさを一層引き立ててくれるでしょう。

 

パンチがあるアルコール度数の割に価格はリーズナブルな設定がされており、大衆向けのおいしいお酒です。

内容量500mlアルコール度数56度

口コミを紹介

出張の時の酒と似ていますが、より大衆酒な感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

貴州国台酒業有限会社

国台酒(コクダイシュ)

価格:16,000円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

原料にこだわって製造された高級酒

生産地は中国貴州省の茅台鎮地域となっており、ここは本場の白酒の名産地として知られている場所です。自然環境が豊かで、お酒造りのために必要な微生物や菌種を育てるのに適しているとされています。

 

原材料選びから発酵、そして貯蔵や充填までの作業には一貫した管理体制のもとで製造が行われているのが特徴となっており、ひとつひとつの製品を丹精込めて製造されています。

 

この製品は特に、健康を意識して製造されているのが特徴となっていて、お酒の味わいをおいしく楽しみながら、毎日の健康を意識している方へおすすめできる原料が使われています。ただしアルコール度数が強いので、飲み過ぎには注意しましょう。

内容量750mlアルコール度数53度

口コミを紹介

國台酒53度.楽しくみんなで飲みました。女性も美味しいと会話が盛り上がりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

洋河大曲

洋河大曲新天藍

価格:1,540円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

中国の王族へ捧げられた正統派

アルコール度数52度の新天藍は、価格的にもリーズナブルで、これからちょっと白酒を楽しんでみたいという方におすすめのお酒です。甘く、パイナップルのような風味が特徴で、水割りやロックで楽しめます。

 

この白酒は、最初に作られたのが隋時代と言われている歴史のある製品です。当時は王族への捧げものとして用いられていたとされており、中国八大銘酒にも選ばれている古い歴史があります。

 

原料には、粒が大きいでんぷん含有率が62%以上とされる良質な高梁と小麦、大麦、えんどう豆などが使われで鳥、伝統の技術と新技術とを組み合わせて作られた、正統派の中国産白酒です。

 

内容量500mlアルコール度数52度

口コミを紹介

白酒らしくパインアップルの様な風味です。(52度のピリピリ感を含めて)氷を入れての水割りだと飲みづらさも軽減されます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

洋河大曲

海之藍

価格:5,980円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

中国ではCMでおなじみの定番品

中国では番組スポンサーのコマーシャルなどでお馴染みの、洋河大曲から販売されている白酒製品です。上級酒には「天之藍」などがあります。

 

味や香りは個人の嗜好によるものもありますが、エキゾチックな花のような香りと、味わい深い甘さはこの白酒ならではのものを楽しむことができます。

 

口当たりもよく、白酒を飲むのがはじめてという方にも安心しておすすめできる定番の人気製品で、中国でもよく知られている製品となっています。海の輝きをイメージしたボトルデザインもスタイリッシュです。

内容量480mlアルコール度数52度

口コミを紹介

ほんのかすかに淡泊なバナナの香り、又はトルコのラク風の甘味を漂わせる。

出典:https://www.amazon.co.jp

白酒の選び方

ランキングでは15種類の白酒製品を紹介しましたが、ランキングで選んだ白酒の選び方のポイントについて詳しく紹介していきます。白酒は香り、産地や銘柄など、わかりやすい特徴でカテゴライズされています。

香りで選ぶ

白酒には「香型(シャンシン)」とよばれる、白酒の代表的な香りタイプから判断できる「カテゴリ」があります。まずは白酒の香型をチェックして、自分にあったタイプの香型を選ぶという方法から紹介します。

醤香型

「醤香型」は、白酒製品のなかで一番人気として定番の香りを持っている製品カテゴリで、白酒というとこのタイプの香りを思い浮かべる方も少なくはないでしょう。

 

醤香型が持っている香りの特徴として、少しこげたような、ひと味変わった独特な香りを楽しむことができます。代表的な香型であるため、これから白酒を始めてみたいという方は、まずはこの醤香型を試してみてはいかがでしょう。

 

香りが続きするため飽きが来にくく、醤香型の良さを感じることができる余韻を長く楽しむことができます。

濃香型・清香型

白酒が持っている特有の奥深い香りを楽しむなら「濃香型」がおすすめです。濃香型は白酒が持っている香りや旨味を味わいながら、料理などと一緒に楽しみたいという方におすすめできます。

 

濃香型の白酒の特徴として、熟成された香りに甘みがあり、まろやかな味わいを楽しむことができ、ふんわりとした穏やかな飲みやすさがあります。

 

これ以外には「清香型」と呼ばれる製品もあり、甘味と苦味のバランスが取れており女性向けのスッキリとした白酒で、爽やかさから人気がある白酒です。

アルコール度数で選ぶ

白酒にもいろいろな種類のアルコール度数からなる製品が販売されています。白酒のアルコール度数は平均的に50度前後となっており、別名「焼酒」「火酒」と呼ばれる名前の由来にもなっています。

低度酒

アルコールに弱い人はこの「低度酒」と呼ばれる製品がおすすめです。このタイプの白酒はアルコール度数がおよそ38度前後であるため、アルコールが苦手な型や女性でも飲みやすい製品です。

 

ただ、低度酒は香りや苦味などが気になりやすいのがデメリットで、ストレートでは飲みにくいという特徴もあります。

 

ですので、低度酒を飲む時には味付けが濃い料理と合わせて飲むか、それかジュースなどで割って飲むなど、工夫して楽しむのもいいでしょう。

平均的なもの

アルコール度数をあまり気にせず、白酒特有の味わいや雰囲気を楽しみたいという場合には、平均的な50度前後のものを選ぶようにします。

 

焼酒、火酒と呼ばれるほどのものですから、アルコール度数が気になる方には、おすすめできないものの、白酒特有の味わいを楽しむことができるのがメリットです。

 

香りや苦味も少なく、中国料理との相性が良いため、好きな中華料理と一緒に味わいを楽しむのに向いています。白酒を飲んでみたいという形には、まず平均的なアルコール度数のものから試してみるのがいいでしょう。

産地や銘柄で選ぶ

産地や銘柄から選ぶ方法を紹介します。白酒は種類が多く、どの製品がどういった味わいなのか目移りしてしまいがちです。迷った時には産地や銘柄から、選び方を考えてみましょう。

貴州省・茅台酒(マオタイチュウ)

白酒の代表的な品種のひとつである「茅台酒」は、独特の芳香と旨味とが感じられやすい白酒で、ストレートやロックに適しているお酒です。このお酒は中国の貴州省というところで作られており、醤香型の白酒です。

 

別名では「芽香」とも呼ばれていて、特徴的な香りや旨味を楽しむことができ、ストレートで飲むのはもちろん、ロックで飲んでもおいしくいただくことができるお酒です。

 

白酒の代表的な種類とも言えるため、いろいろな種類の白酒で迷った時にはこの茅台酒を選択してみるのもいいでしょう。

陝西省・西鳳酒(シイフォンジュ)

一方、中国の陝西省と呼ばれている地域で作られている「西鳳酒」というタイプの白酒もあります。こちらは清香型の白酒でクセが少ないのが特徴となっでとり、後味もすっきりとしていて飲みやすいのが特徴です。

 

白酒を飲むのがはじめてという方におすすめできる種類で、特徴的なクセが少なくほがらかな高梁の香りもある白酒で、飲みやすい種類となっています。

 

逆に白酒特有の味わいを楽しみたいという方には、江蘇省で作られている洋河大曲(ヤンフーダーチー)という品種がおすすめです。バランスが取れており、日本だけでなく本場の中国でも人気がある白酒です。

白酒のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5189134の画像

    洋河大曲

  • 2
    アイテムID:5189130の画像

    洋河大曲

  • 3
    アイテムID:5189127の画像

    貴州国台酒業有限会社

  • 4
    アイテムID:5189120の画像

    北京紅星

  • 5
    アイテムID:5189115の画像

    孔府家酒

  • 6
    アイテムID:5189112の画像

    中国

  • 7
    アイテムID:5189105の画像

    牛欄山

  • 8
    アイテムID:5189095の画像

    東方新世代 横浜中華街

  • 9
    アイテムID:5189088の画像

    飛天牌

  • 10
    アイテムID:5189083の画像

    東方新世代 横浜中華街

  • 11
    アイテムID:5189080の画像

    貴州茅台酒

  • 12
    アイテムID:5189072の画像

    友盛貿易

  • 13
    アイテムID:5189065の画像

    東方新世代 横浜中華街

  • 14
    アイテムID:5189053の画像

    瀘州老窖

  • 15
    アイテムID:5189047の画像

    友盛貿易

  • 商品名
  • 海之藍
  • 洋河大曲新天藍
  • 国台酒(コクダイシュ)
  • 特制紅星
  • 孔府家酒
  • マオタイ迎賓酒
  • 牛欄山二鍋頭白酒
  • 紅星二鍋頭
  • 飛天牌・貴州茅台酒
  • 紅星 8年陳醸
  • 貴州茅台酒
  • 紅星二鍋頭 白
  • 江小白
  • 瀘州老窖 二曲
  • 牛欄山二鍋頭
  • 特徴
  • 中国ではCMでおなじみの定番品
  • 中国の王族へ捧げられた正統派
  • 原料にこだわって製造された高級酒
  • 現地北京市では定番の蒸留酒
  • 良質な高梁を使った白酒
  • クセがある白酒が好きな方におすすめ
  • 中国の人気料理店でも定番のお酒
  • レッドスターで知られるメジャーな白酒
  • 国酒としても知られている高級品
  • 紅星をグレードアップした白酒
  • 田中角栄と周恩来が乾杯した銘酒
  • 紅高梁を原料として用いた強い味と香り
  • 甘みとフルーツの香りが爽やかな白酒
  • 紹興酒が苦手な人でも大丈夫
  • 中国北京で有名な白酒
  • 価格
  • 5980円(税込)
  • 1540円(税込)
  • 16000円(税込)
  • 700円(税込)
  • 940円(税込)
  • 2150円(税込)
  • 798円(税込)
  • 750円(税込)
  • 33550円(税込)
  • 1380円(税込)
  • 33800円(税込)
  • 750円(税込)
  • 1180円(税込)
  • 905円(税込)
  • 730円(税込)
  • 内容量
  • 480ml
  • 500ml
  • 750ml
  • 500ml
  • 500ml
  • 500ml
  • 500ml
  • 150ml
  • 500ml
  • 500ml
  • 500ml
  • 500ml
  • 300ml
  • 500ml
  • 500ml
  • アルコール度数
  • 52度
  • 52度
  • 53度
  • 56度
  • 39度
  • 53度
  • 56度
  • 50度
  • 53度
  • 53度
  • 53度
  • 56度
  • 40度
  • 53度
  • 56度

まとめ

白酒の特徴や選び方、ランキング形式での製品紹介をしましたが、いかがでしたでしょうか。中華料理との相性が抜群に良い白酒ですから、料理の味わいに合わせて銘柄を選んでみましょう。料理の組み合わせによって、より白酒を美味しく味わうことができます。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2019年10月30日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ