カラー筆ペンの人気おすすめランキング15選【2020年最新版】

記事ID5619のサムネイル画像

文字やイラストを描いたりする時に手軽に使えるカラー筆ペンは、あると便利な文房具の一つです。カラー筆ペンを使うと本格的な水彩画を描くこともできます。その魅力にはまっている人も少なくありません。そこで今回は、おすすめのカラー筆ペンをランキング形式でご紹介します。

カラー筆ペンを使うとグラデーションも思いのまま!

カラー筆ペンは、日常使いはもちろんのこと、年賀状にイラストを描いたり、絵ハガキや絵手紙を描いたりなど、さまざまなシーンで活躍しています。カラー筆ペンならではの手軽さや発色のよさにはまっている人も少なくありません。

 

カラー筆ペンは色のバリエーションも豊富で、単色はもちろんのこと、混ぜて使うこともできます。単色とは微妙に違う色が作れるので、新しい色を発見する喜びを味わうこともできます。ぼかしはもちろんのこと、グラデーションも思いのままです

 

持っていると非常に便利なカラー筆ペンですが、たくさんありすぎて、どれを購入すればいいのか分からないという人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、数あるカラー筆ペンの中から人気のあるおすすめ商品をご紹介します。タイプ、インク、太さを基準にランキングを作成しましたので、参考にしてみてください。

カラー筆ペンの人気ランキング15選

15位

ImIshou

カラー筆ペンセット

価格:1,399円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

子供も大人も使いやすい

ImIshouのカラー筆ペンは、太字タイプの筆ペンと極細タイプのペンが一緒になっているので、初心者や子供にも使いやすいです。筆ペンのペン先はナイロン素材の人造毛でできているので、柔らかく弾力があり、線の強弱がつけやすくなっています。線の太さも自由に調整することができます。

 

極細タイプの方を使用すれば、細かい箇所もきれいに塗ることができます。水性染料インクを使用しているので、発色が良く、色鮮やかです。水筆ペンを使用すれば、色の濃淡を変えたり、ぼかしたりすることもできます。収納ケース付きなので、ばらばらになりにくいのも嬉しい特徴です。

タイプ毛筆タイプインク水性染料インク
太さ太字・極細タイプ24色セット

口コミを紹介

使い心地がとても良くて、子供や大人にも上手に描けます。気品があります!24色が大満足です!色が鮮やかです!水彩画を描く人にとって、これはとてもいいです!

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

BUG HULL

カラー筆ペンセット

価格:1,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ふんわりとした色付きのカラー筆ペン

この商品はふんわりとした色付きが特徴のカラー筆ペンです。筆圧を強くしても、そこまで濃くつかないので、失敗が少なく、初心者にも使いやすいです。日本の伝統色24色と水筆ペンがセットになっているので、濃淡をつけたり、ぼかしたり、いろいろな使い方ができます。

 

水筆ペンを使用しなくても、このカラー筆ペンはペン先に水をつけることができるようになっているので、簡単に濃淡をつけたり、グラデーションを作ることができます。水で薄まったり、違う色が混ざったペン先はティッシュで拭き取れば、すぐ元に戻ります。

タイプ毛筆タイプインク水性染料インク
太さ太字タイプ24色セット

口コミを紹介

絵を描くのが好きな息子のため購入しました。思っていたよりも使い心地は良かったです。24色もあるし、水筆ペンもあるし、いろんな表現ができていいです!

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

EKKONG

カラー筆ペンセット

価格:1,400円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

さらさらとした書き心地が癖になる

EKKONGのカラー筆ペンは、ナイロン毛が柔らかく、インクの出もすごくいいので、さらさらとした書き心地が癖になる商品です。角度や筆圧の違いで書きたい線の太さを自由に変えることができるので、太い線も細い線も簡単に書くことができます。

 

発色もいいのでとても色鮮やかです。色に濃淡をつけたり、混色したり、グラデーションも思いのままです。ペン先が細いので、線の強弱をつけやすく、細かいところまできれいに塗ることができます。美しい伝統色にこだわった20色の他に水筆ペンもついています。

タイプ毛筆タイプインク水性染料インク
太さ細字タイプ20色セット

口コミを紹介

大人の塗り絵をするために購入してみました。塗りやすくて発色がすごく良かったです。20色あるので自分でいろいろな組み合わせの色味を作ることができるしこれからがとても楽しみです。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

ぺんてる

筆タッチサインペン

価格:1,616円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

筆タッチできれいに書ける魔法のペン

ぺんてるの筆タッチサインペンは、ペン先に筆のような弾力があるので、サインペンなのに、まるで筆で書いたようなきれいな文字を書くことができることから、魔法のペンと呼ばれています。線にメリハリがあるので、味わいのある文章を書くことができます。

 

色もカラフルな12色セットなので、文字だけではなく、色鮮やかなイラストを描く時にも重宝します。12本のペンがぴったり収まる円柱タイプのケース付きなので、場所をあまり取らず、コンパクトに収納できるのも嬉しい特徴です。

タイプ硬筆タイプインク水性インク
太さ細字タイプ12色セット

口コミを紹介

使い勝手がとてもよく、字が上手になった気にさせてくれるペンです。色も沢山ありお絵かきしたくなるので、スケジュール帳に描いてますが、どんどんカラフルになっていきます。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

VACNITE

カラー筆ペンセット

価格:1,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

簡単に水彩画が楽しめる

VACNITEのカラー筆ペンは、滑らかな書き心地で、イラストを描いたり、絵手紙を描いたり、水彩画を描いたりするのに適しています。色も豊富で、絵描きに人気の24色を取り揃えており、水筆ペンもついています。筆圧によって異なる線質を表現でき、色の濃淡もつけやすいです。

タイプ毛筆タイプインク水性染料インク
太さ細字タイプ24色セット

口コミを紹介

友達が持っているから自分も欲しいと子供に頼まれたので、購入しました。発色がとっても鮮やかで、子供が喜んでほぼ毎日使っています、筆なので、クレヨンより清潔に使えるので、片付けも楽楽、良い買い物でした!

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

あかしや

彩 Thin LINE

価格:1,001円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

繊細なタッチのイラストが描ける

あかしやの彩シリーズから発売されている和風カラーの極細タイプのカラー筆ペンです。墨色をはじめとする深みのある5色セットで、細い文字を書くのはもちろんのこと、和風テイストのイラストを繊細なタッチで描くことができます。

 

顔料インクを使用しているので、速乾性に優れているのも嬉しい特徴です。インクがにじみにくく、こすれたり、手について汚れる心配もありません。耐光性や耐水性にも優れているので、色褪せしにくいのもこの商品ならではの魅力です。

タイプ毛筆タイプインク水性顔料インク
太さ極細タイプ5色セット

口コミを紹介

文字を書く目的で購入しましたが、絵も手軽に書けるので久々に絵の練習も始めてしまいました。筆ペンのメリットと、毛筆のメリットが込められた手放せない一品になりそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

Hethrone

カラー筆ペンセット

価格:3,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

100色セットでこのお値段

Hethroneのカラー筆ペンは、毛筆タイプの筆ペンと極細タイプのペンが一緒になっている筆ペンです。絵を描いたり、文字を書いたり、用途別に合わせて使い分けることができるので、非常に便利です。色も100色と豊富に揃っているので、色を混ぜて作るのが面倒くさいという人におすすめです。

タイプ毛筆タイプインク水性インク
太さ太字・細字タイプ100色セット

口コミを紹介

たくさんの色が入っていてこのお値段が魅力的です。色がとても鮮やかで気に入りました!濃淡もしっかり分けられて、絵を描くのが更に楽しくなりました!

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

Ohuhu

カラー筆ペンセット

価格:2,199円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

これ一本で太い線も細い線も書ける

このカラー筆ペンは、軟筆タイプの筆ペンと極細のペンが一緒になっている筆ペンです。軟筆タイプなので、筆ペンに慣れていない初心者にも使いやすいです。極細のペンがついているので、筆ペンでは塗りにくい細かい箇所も簡単に塗ることができます。

 

色も60色と豊富なので、色の濃淡もグラデーションも思いのままに描くことができます。ぼかすことはできませんが、発色もよく色鮮やかなので、文字を書いたり、イラストを描いたり、塗り絵をしたりなど、さまざまなシーンで活躍します。

タイプ軟筆・硬筆タイプインク水性インク
太さ太字・極細タイプ60色セット

口コミを紹介

1本で太字と細字両方使えしかもそれが60種類もあり絵を描くのが好きなわたしにはすごくありがたいものでした!!そしてグラデーションなど描くのに最適なくらい色が細かく分かれていてすごく使いやすいです!

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

ぺんてる

ぺんてる筆 金の穂

価格:357円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

金色の筆ペンをお探しなら

ぺんてる筆の金の穂は、発色が鮮やかな金色の水性顔料インクを使用しているので、一筆でくっきりとした金色の文字を書くことができます。顔料インクは速乾性があり、耐水性に優れているので、重ね書きすることもできます。

 

シャーペンのようにノック式でインクが出る仕組みになっているので、インクの量を調整することもできます。紙だけではなく、金属やガラスや陶器などにも使用できるのも、この商品ならではの嬉しい特徴です。ご紹介しているのは金色ですが、銀色もあります。

タイプ毛筆タイプインク水性顔料インク
太さ中字タイプ金色

口コミを紹介

書道家愛用と言われるのが分かるくらい、とても良いです!筆の長さやコシ等も全く問題無いです。祝い文字や感謝文字にはゴールド色はとても最適です!

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

Ohuhu

カラー筆ペンセット

価格:2,599円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

柔らかいタッチ

この商品は、Ohuhuの毛筆タイプのカラー筆ペンです。筆文字はもちろんのこと、カラーペンのような感覚で手軽に水彩画を描くことができます。ペン先にはナイロン毛を使用しているので、柔らかく、弾力があり、書きたい線の太さを自由に調整することができます。

 

色も48色と豊富に揃っており、水筆ペンもついているので、簡単にぼかしたり、混色したり、グラデーションを描くことができます。専用の透明ケース付きなので、ばらばらになりにくく、持ち運びにも便利です。

タイプ毛筆タイプインク水性インク
太さ中字タイプ48色セット

口コミを紹介

筆同士で色を混ぜたり、水を付けたり、用途が広いので、とても重宝しています。筆タッチで、なめらかな使い心地で満足です。色がキレイで、扱いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

トンボ

デュアルブラッシュペン

価格:3,224円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パステルカラーの筆ペン

この商品はパステルカラーが9色とブレンダーペンがセットになったカラー筆ペンです。ペン先が毛筆のようにしなるフレキシブルファイバー筆芯になっているので、抑揚のある線を自由自在に書くことができます。反対側には細字タイプのペンもついています。

 

パステルカラーなので、一見、薄墨のように見えますが、紙の上ではしっかりと発色します。付属のブレンダーペンを使用すると、ぼかしたり、アクセントをつけたり、グラデーションを作り出すことができます。

タイプ軟筆タイプインク水性染料インク
太さ太字・細字タイプ10色セット

口コミを紹介

蛍光マーカーのような薄い色ですが、スケッチブックや画用紙にはしっかり色が乗り、少し絵が上達したようにさえ感じます。大人の方の趣味にも子供のお絵かきやぬり絵にも使えますね。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

あかしや

彩 スケッチセット デニム

価格:2,746円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

便利でお得なスケッチセット

あかしやの彩は書き味や色彩にこだわったカラー筆ペンです。そして、この商品はカラー筆ペン20色、アウトラインペン、折りたたみ式水入れ、ナイロン画筆、ミニパレットがデニムのポーチに入ったお得なスケッチセットになります。

 

これさえあれば、いつでもどこでも、水彩画を楽しむことができます。デニムのポーチは肌触りもよく、ペン立てとしても使えます。自分用はもちろんのこと、プレゼント用にしても喜ばれること間違いなしの商品です。

タイプ毛筆タイプインク水性染料インク
太さ太字タイプ20色セット

口コミを紹介

以前からこちらの筆ペンを使用しておりますが、耐水性水性ペンなので汚れ落としが楽なのに乾くと色落ちしにくくて作品がにじみません。今回プレゼント用にデニムのを買いましたがデザインがおしゃれで手触りもいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

呉竹

ZIGクリーンカラーリアルブラッシュ

価格:3,310円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日記から本格的な水彩画まで

呉竹のZIGクリーンカラーリアルブラッシュは、お絵描きや塗り絵、イラストや本格的な水彩画など、幅広く使用することができるカラー筆ペンです。柔らかく細身なペン先で、ベタ塗りをしたり、線に強弱を出したり、水筆ペンでぼかしたりと、表現豊かな絵を描くことができます。

 

細身で、繊細なラインも描ける筆ペンなので、日記や手帳に挿絵を描いたりするのにも適しています。色も24色と豊富に揃っているので、日記がカラフルになり、日記をつけるのが楽しみになります。発色もきれいで、裏抜けもほぼないので、使いやすい商品です。

タイプ毛筆タイプインク水性インク
太さ細字タイプ24色セット

口コミを紹介

ほぼ日手帳に使用しています。手帳がカラフルになって、楽しいです。発色もきれいで、ぬりえに最適。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ぺんてる

アートブラッシュ

価格:6,272円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

インクの量が調整できるカラー筆ペン

ぺんてるのアートブラッシュは、世界で初めて合成繊維を使った毛筆タイプの筆ペンとして誕生して以来、ロングセラーとなっているぺんてる筆にカラーインクを合体させたカラー筆ペンです。発売以来、とても人気があります。

 

毛筆特有の柔らかな線を流れるように書くことができ、後軸部分の押し加減でインクの量を調整することもできます。発色もよく、色に濃淡をつけたり、ぼかしたり、グラデーションを描いたり、表現豊かな水彩画を楽しむことができます。

タイプ毛筆タイプインク水性インク
太さ太字タイプ18色セット

口コミを紹介

混ざり合った時の色がきれいでとても良かったです。書き味も最高。使っていて楽しいです。入れ物は巾着になっていて、18本を入れても余裕があるので、外側に折り曲げて立たせて使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

あかしや

価格:3,917円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

グラデーションがきれいに描ける

この商品は「彩があれば、そこがアトリエになる」という言葉でおなじみのあかしやのカラー筆ペンです。筆圧を調整して線の太さを自由に変えたり、ストロークの速度を調整してかすれを出すなど、自由自在な線質を表現することができます。

 

ペン先を水につけて色の濃淡を作ったり、色を塗った後で水筆ペンでぼかしたりすることもできます。色と色の間を水を含ませた筆ペンで繋げたり、ペン先同士を直接重ねて混色することも可能です。さまざまな方法でグラデーションを描くことができるので、手にした瞬間から手軽に水彩画デビューができます。

タイプ毛筆タイプインク水性染料インク
太さ太字タイプ30色セット

口コミを紹介

これだけあると、どんな絵でもかけるぞ~と創作意欲が増します。手を汚さず場所をとらないので、本当に手軽に彩色できます。この筆を使ったグラデーションは、水性マーカーではもっと難しいので、特にオススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

カラー筆ペンの選び方

カラー筆ペンはぺんてるやあかしやなどたくさんのメーカーから発売されています。初心者にも使いやすい硬筆タイプのものや発色がクリアで鮮やかなものなど、実にさまざまな商品が普及していますが、たくさんありすぎると迷ってしまうものです。そこでカラー筆ペンを選ぶ時のポイントをまとめてみましたので、参考にしてみてください。

タイプで選ぶ

筆ペンには毛筆タイプ軟筆タイプ硬筆タイプの3つのタイプがあります。タイプによって使いやすさや特徴が違いますので、自分に合ったタイプのものを選ぶといいでしょう。それぞれの特徴をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

毛筆タイプ

毛筆タイプの筆ペンは、3つのタイプの中で最も毛筆に近いので、筆を使っているような感覚で使用することができます。その多くがナイロンやポリエステルでできた人造毛を使用しています。手軽に使用でき、筆の味もしっかり出せるので人気があります。

 

ただし、毛筆タイプの筆ペンは、柔らかく、筆圧に応じて筆先が変形するので、使い慣れていないと少し扱いにくいと感じることがあります。筆に近い書き心地なので、初心者には慣れるまでに時間がかかるというデメリットがあります。

軟筆タイプ

軟筆タイプの筆ペンは、毛筆タイプと硬筆タイプのちょうど中間あたりの感覚で使用することができる筆ペンです。素材にはウレタンなどが使用されているので、スポンジのように柔らかく、力を入れなくても流れるようにすらすらと文字が書けます。

 

書き心地はサインペンに似ていますが、適度なコシもあるので、太い線を書くこともできます。線の強弱を簡単に表現できるので非常に便利です。筆ペンを使用したことがない初心者だと使い慣れるまでに多少時間はかかりますが、毛筆タイプよりは扱いやすいです。

硬筆タイプ

硬筆タイプの筆ペンは、他のタイプの筆ペンと比べると硬めなので、サインペンの感覚に一番似ています。素材にはアクリルやポリエステルなどの合成素材が使用されているので、筆圧を気にすることなく、一定の太さで文字を書くことができます。

 

硬筆タイプの筆ペンには、ハネやハライがきれいに書きやすいという特徴もあります。サインペンの書き心地で、筆文字のような字を書けるので、初心者にも使いやすいです。初めて筆ペンを使用されるなら、硬筆タイプの筆ペンを選ぶと間違いないでしょう。

インクで選ぶ

カラー筆ペンのインクにもいくつか種類があります。水性のものだったり、油性のものだったり、顔料インクだったり、染料インクだったりとインクに合わせて特徴や使用用途が変わってくるので、どのようなインクが使われているのかをチェックするのも大事です。

水性インク

水性インクを使用したカラー筆ペンを使うと、水彩画に欠かせないぼかしや混色といった表現ができます。水性インクは水に溶けるので、カラー筆ペンで塗った後に、ぼかし用の水筆ペンを使用するとぼかすことができます。

 

ぼかし用の水筆ペンは単体で売っていたり、カラー筆ペンとセットになっているものもありますので、購入の際にチェックしてみてください。中にはペン先を水で濡らすことができる筆ペンもありますので、水の量を自在に変えたいという人におすすめです。

油性インク

油性インクを使用したカラー筆ペンは、数はあまりありませんが、光沢紙や写真などに文字を書きたい時におすすめです。油性インクを使用しているので、紙以外のものにも書くことができます。金属やプラスチック、木材やガラスなど、幅広く使用できるので、持っておくと重宝します。

顔料インク

顔料インクを使用したカラー筆ペンは、速乾性があるので安定しやすいという特徴があります。重ね塗りすることもできますし、文字がにじんだりすることが少ないので、安心して使用することができます。

 

顔料インクは耐光性や耐水性にも優れています。カラー筆ペンに使用されているインクによっては、せっかく書いた文字や絵が、紫外線を浴びて部分的に色褪せたり、消えてなくなってしまうことがあります。その点、顔料インクは紫外線にも強いので安心です。

染料インク

染料インクを使用したカラー筆ペンは、発色がクリアで鮮やかという特徴があります。速乾性はないので、インクが渇くまでに時間がかかります。そのため、にじみやすいというデメリットがありますが、水でぼかして楽しめるというメリットもあります。

 

ただし、染料インクは、顔料インクに比べると耐光性や耐水性が劣るので、色褪せしやすいというデメリットがあります。それでも、染料インクならでは発色のよさを手放したくないのなら、UV防止スプレーを使うと色褪せを防ぐことができます。

太さで選ぶ

筆ペンにはさまざまな太さのものがあります。大きくて力強い文字を書きたいなら太字タイプのものがいいでしょう。日常使いなら中字タイプがおすすめです。宛名を書いたり、細かい文字を書きたい場合には細字タイプのものが適しています。

 

絵を描く際にも異なる太さのものをいくつか持っていると便利です。細かい個所に色付けしたい時には細字タイプや極細タイプのものがあれば塗りやすいですし、大まかな個所に色を塗る場合には太い方が便利です。

カラー筆ペンの使い方

カラー筆ペンの基本的な使い方をご紹介します。水性インクや油性インクなどがありますが、今回は使い勝手の良い水性インクの使い方を例にしてみましょう。

直接紙に塗る

一般的な使い方としては、直接に紙に塗るという方法。紙にそのまま塗ることで色が濃く綺麗に発色し、マーカーペンで塗ったかのような鮮やかな色になりますよ!

 

とても簡単な使い方なので、小さなお子さんでも楽しめます。

直接塗った後に筆でぼかす

上記で紹介したように直接紙に塗った後、水筆でなでると色が薄くなり、水彩絵具のような色合いになります。

 

色を塗って素早く水筆でぼかした方が、よりムラができずに綺麗なグラデーションを作ることができますよ!

筆先に水を含ませる

紙に塗った後に筆でぼかすのではなく、先に綺麗な水に直接筆先をつけて使う方法です。

 

筆先に水を含ませてからそのまま紙に描くと、自然で綺麗なグラデーションが出来上がります。紙に塗った後に筆でぼかすよりも、ムラができないですよ!

パレットで混色する

パレットなどに2種類の色を出し、水筆を使って混ぜ合わせます。

 

混色することで、自分好みの新しい色が作れるようになりますよ!

筆ペンの汚れの落とし方

筆ペンのカラーが衣類や皮膚などについた際、取れないとお困りの方はいませんか?

そんな時に活用できる、筆ペン汚れの落とし方をご紹介します!

衣類に付着した場合

衣類に筆ペンの汚れが付着し、一度乾燥してしまうとほとんど汚れが落ちなくなります。そのため、衣類に汚れがついたらすぐに落とすようにしましょう!

 

1.40~50℃のお湯に洗剤を溶かし、その中に衣類を入れてつけ置きます。

2.汚れが付着した部分をしっかりともみ洗いします。

3.漂白剤をぬるま湯に溶かしてつけおきし、最後に水でしっかりと濯いだら完了です。

手や皮膚に付着した場合

手や皮膚についたらなるべく早めに石鹸をつけて、流水で洗い流してください。なかなか落ちない場合は、クリームクレンザーを使って落としましょう!

 

皮膚が弱い方が使用してしまうと、皮膚が荒れてしまう可能性があるので注意してください。

その他の場合

ガラスや金属に筆ペン汚れが付いた場合、水で洗い流すか濡れ雑巾で拭き取ってください。

 

また、プラスチックに汚れが付いた場合も、同様の手順でふき取るようにしましょう!

その他ペンに関する記事はこちら

カラー筆ペンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5131016の画像

    あかしや

  • 2
    アイテムID:5130785の画像

    ぺんてる

  • 3
    アイテムID:5130999の画像

    呉竹

  • 4
    アイテムID:5130983の画像

    あかしや

  • 5
    アイテムID:5130967の画像

    トンボ

  • 6
    アイテムID:5130808の画像

    Ohuhu

  • 7
    アイテムID:5130921の画像

    ぺんてる

  • 8
    アイテムID:5130948の画像

    Ohuhu

  • 9
    アイテムID:5130892の画像

    Hethrone

  • 10
    アイテムID:5130876の画像

    あかしや

  • 11
    アイテムID:5130761の画像

    VACNITE

  • 12
    アイテムID:5130864の画像

    ぺんてる

  • 13
    アイテムID:5130846の画像

    EKKONG

  • 14
    アイテムID:5130801の画像

    BUG HULL

  • 15
    アイテムID:5130830の画像

    ImIshou

  • 商品名
  • アートブラッシュ
  • ZIGクリーンカラーリアルブラッシュ
  • 彩 スケッチセット デニム
  • デュアルブラッシュペン
  • カラー筆ペンセット
  • ぺんてる筆 金の穂
  • カラー筆ペンセット
  • カラー筆ペンセット
  • 彩 Thin LINE
  • カラー筆ペンセット
  • 筆タッチサインペン
  • カラー筆ペンセット
  • カラー筆ペンセット
  • カラー筆ペンセット
  • 特徴
  • グラデーションがきれいに描ける
  • インクの量が調整できるカラー筆ペン
  • 日記から本格的な水彩画まで
  • 便利でお得なスケッチセット
  • パステルカラーの筆ペン
  • 柔らかいタッチ
  • 金色の筆ペンをお探しなら
  • これ一本で太い線も細い線も書ける
  • 100色セットでこのお値段
  • 繊細なタッチのイラストが描ける
  • 簡単に水彩画が楽しめる
  • 筆タッチできれいに書ける魔法のペン
  • さらさらとした書き心地が癖になる
  • ふんわりとした色付きのカラー筆ペン
  • 子供も大人も使いやすい
  • 価格
  • 3917円(税込)
  • 6272円(税込)
  • 3310円(税込)
  • 2746円(税込)
  • 3224円(税込)
  • 2599円(税込)
  • 357円(税込)
  • 2199円(税込)
  • 3999円(税込)
  • 1001円(税込)
  • 1580円(税込)
  • 1616円(税込)
  • 1400円(税込)
  • 1680円(税込)
  • 1399円(税込)
  • タイプ
  • 毛筆タイプ
  • 毛筆タイプ
  • 毛筆タイプ
  • 毛筆タイプ
  • 軟筆タイプ
  • 毛筆タイプ
  • 毛筆タイプ
  • 軟筆・硬筆タイプ
  • 毛筆タイプ
  • 毛筆タイプ
  • 毛筆タイプ
  • 硬筆タイプ
  • 毛筆タイプ
  • 毛筆タイプ
  • 毛筆タイプ
  • インク
  • 水性染料インク
  • 水性インク
  • 水性インク
  • 水性染料インク
  • 水性染料インク
  • 水性インク
  • 水性顔料インク
  • 水性インク
  • 水性インク
  • 水性顔料インク
  • 水性染料インク
  • 水性インク
  • 水性染料インク
  • 水性染料インク
  • 水性染料インク
  • 太さ
  • 太字タイプ
  • 太字タイプ
  • 細字タイプ
  • 太字タイプ
  • 太字・細字タイプ
  • 中字タイプ
  • 中字タイプ
  • 太字・極細タイプ
  • 太字・細字タイプ
  • 極細タイプ
  • 細字タイプ
  • 細字タイプ
  • 細字タイプ
  • 太字タイプ
  • 太字・極細タイプ
  • 30色セット
  • 18色セット
  • 24色セット
  • 20色セット
  • 10色セット
  • 48色セット
  • 金色
  • 60色セット
  • 100色セット
  • 5色セット
  • 24色セット
  • 12色セット
  • 20色セット
  • 24色セット
  • 24色セット

まとめ

カラー筆ペンの人気おすすめランキングと選び方をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?カラー筆ペンを買いたいけど、どのメーカーのものを買えばいいのか分からないという人もいれば、カラー筆ペンを買ったものの思ったより発色が良くなかったという人もいるのではないでしょうか。この記事を参考にして、ぜひお気に入りのカラー筆ペンを見つけてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ