ウォークマンスピーカーの人気おすすめランキング15選【有線も紹介】

ウォークマンに入っている音楽を大勢で聴きたい時はウォークマンスピーカーを使うのがおすすめです。モデルや対応機種も豊富で音楽を聴くのにぴったり。今回はウォークマンスピーカーの選び方と人気のおすすめ15商品をランキング形式で紹介します!

Amazon

ブラックフライデー開催中!

\11/26(金) 9:00〜12/2(木) 23:59/

毎日ビッグサプライズセール登場。

自分へのご褒美を。

屋内でも屋外でも活躍してくれるウォークマンスピーカー

ソニーの人気商品ウォークマン。便利ですが、イヤホンを外して大音量で聞きたいときってありますよね。実は、ウォークマンスピーカーがあれば、そのウォークマンに入っている音楽を、みんなで聴きたいときなどに大活躍してくれるんです!

 

簡単に持ち運べるウォークマン同様、スピーカーも持ち運びやすく対応機種も多いのが特徴的。手頃な価格のものから高価なものまで種類も多く、選択肢の幅が広いので、お気に入りの1台を選ぶのに迷ってしまうほどです。

 

そこで今回は、そんなウォークマンスピーカーの人気商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは、価格・サイズ・音質などを基準に選びました。また、気になる選び方も紹介していますので、ぜひ、参考にして商品選びをしてみてくださいね。

ウォークマンスピーカーの選び方

どれを選べばいいのか分からないという方のために、ウォークマンスピーカーの選び方を紹介していきたいと思います。ぜひ参考にしてください!

接続方法で選ぶ

ウォークマンとスピーカーをつなぐ方法にはいくつか種類があります。代表的なものと、その特徴について説明します。

iphoneなどのスマホとの接続なら対応機種が多い「Bluetooth(ブルートゥース)」がおすすめ

Bluetoothとは、デジタル機器同士を無線で接続できる通信技術のことです。ウォークマンとスピーカーを、コードを使わず接続できるので、スピーカー周りをすっきりさせることができます。

 

また、ウォークマンをスピーカーの近くに置く必要もないため、持ち運んでいつでも操作できるのも嬉しいポイントです。Bluetoothであれば、ウォークマン以外にもiPhone・andoroidなど対応機種の豊富さも魅力です。

有線での接続なら「3.5mmミニフォーン端子」を

3.5mmミニフォーン端子は、付いているコードでウォークマンとスピーカーを繋げるだけで使えるようになる、誰でも簡単にできる接続方法です。イヤホンについている端子を思い浮かべてもらうと分かりやすいでしょう。

 

ですが、iPhoneのように3.5mmミニフォーン端子が付いていないものもあるので、ウォークマン以外でもスピーカーを使おうと考えている方は注意が必要です。

ソニー製のウォークマンを使っている方には「WM-PORT」がおすすめ

ウォークマンに付いている、特殊な形状の端子がWM-PORTです。ソニー製のウォークマン専用スピーカーに付いている事が多く、他の商品には接続する事ができません

 

ウォークマン以外の商品には使えませんが、ウォークマンにはぴったりとはまってくれる端子なので、ウォークマンの良さをしっかりと引き出してくれるという良さがあります。

音で選ぶ

スピーカー選びで大事にしたい音質。スピーカーの特徴によって音が予想できるので、ここで紹介する内容を参考に、好みの音を出してくれそうなスピーカーを探してみてください。

大音量で低音を響かせたいなら「W数」が大きいものを

スピーカーがどのくらい大きい音を出してくれるかは、W数を見るとわかります。W数が大きければ大きいほど大きな音がなり、低音も良く響くようになります。

 

屋外で使う場合は、大きな音を鳴らさなければ聞こえないこともあるので、W数が大きいスピーカーを選ぶようにしましょう。

特に低音にこだわっている方は「パッシブラジエーター」付きのもの

低音が好きな方にチェックしてもらいたいのが、パッシブラジエーターが付いているかどうかです。パッシブラジエーターは、低音を目立たせるために付いている装置で、これの有無によって低音の強さが大きく変わります。

車内でも音楽を楽しむなら「360度の音場」に対応したモデルがおすすめ

スピーカーの中でも注目されているのが、360度の音場が楽しめるスピーカーです。車内でも気持ちよく音楽を楽しみたい方におすすめです。このタイプのスピーカーは、筒形のケースのような形状なのが特徴です。

 
たとえば、車内のドリンクホルダー部分に配置すれば、場所に関わらずベストなポジションで音に包まれているような感覚を楽しめます。

対応コーデックで選ぶ

Bluetooth対応ウォークマンスピーカーを選ぶ時にチェックしたいのが対応コーデックです。コーデックとはデータの圧縮規格で、音の良さがどれほどなのかがわかります。

あまり音質にはこだわらないなら「SBC」

Bluetooth対応ウォークマンスピーカーの、ほぼ全ての商品はSBCに対応しています。SBCは、今回紹介するコーデックの中で最も圧縮率が悪く、遅延も大きいです。そのため高音質音源の再生には向いていません。

 

あまり音質にはこだわらないなら問題ありませんが、ハイレゾのような高音質音源を使うなら、ほかのコーデックに対応しているスピーカーを選びましょう。

少しは音質にもこだわりたいなら「AAC、aptX」

SBCよりも圧縮率が高く、遅延も少ないのがAACやaptXです。2つのコーデックにあまり差はありませんが、わずかにaptXの方が高性能になっています。

 

これらに対応しているスピーカーは少ないですが、高音質音源を楽しむ場合は対応している商品を選ぶのがおすすめです。

ハイレゾのような音質をスピーカーで聞きたいなら「LDAC」がおすすめ

ソニーが開発した高圧縮コーデックがLDACです。これはAACやaptXよりも、さらに高性能で、ハイレゾ相当の音質を送信できます。音質にだわってスピーカーで聞きたい方におすすめのコーデックです。

機能で選ぶ

ウォークマンスピーカーは付いている機能も大切です。付いていると使える場所が一気に増える機能もあるので、購入前にチェックしてみてください。

お風呂場やプールサイドなどで使いたい方は「防水機能」付きがおすすめ

お風呂やプールサイドなどの屋外で使おうと思っている場合は防水機能が必須です。防水機能を備えているスピーカーは、IPXと呼ばれる防水性能を表す等級も書かれているので、購入する際には、その数字を確認しておきましょう。

ほかのスピーカーと接続して楽しみたい方は「スピーカー接続機能」付きを

ウォークマンスピーカーの中には、ほかのスピーカーと接続できるものがあります。ほかのスピーカーと接続して音の迫力が増したり、ステレオ対応するようになるスピーカーもあります。

持ち運ぶなら「ポータブル」タイプがおすすめ

好きな場所で音楽を楽しみたい方はワイヤレスのポータブルスピーカーがおすすめです。さらにケーブル類を用意する必要がなく、コンパクトなものが多いので外出先に持ち運ぶのにも最適です。

 

またすぐに充電できない場合を考えて充電の持ちは8時間程度を目安にすると安心です。短いと電池交換や充電の必要があり使い勝手が悪く感じてしまいます。その場合は、USBケーブルで動作するスピーカーのタイプを検討してみてください。

 

USB接続タイプであれば、ケーブルも最小限で済みウォークマンのスピーカーの充電も必要ありません。どんなシーンで使うかによってワイヤレスが必要か考慮して選ぶのがおすすめです。

メーカーで選ぶ

ウォークマンスピーカーには、たくさんのメーカーが存在します。ポイントとしては、コンパクトで、スマートデバイスとの接続が得意なメーカーのものを選びましょう。

安いウォークマンスピーカーを求めるなら「SONY」がおすすめ

価格帯が幅広く、手軽に持ち運べるリーズナブルな商品も多数取り扱っているため、初心者の方でも自分に合ったスピーカーを探しやすいです。高性能なウォークマンも多数販売しており、スピーカーとウォークマンを揃えれば相性は抜群です。

 

もちろん、本格派の方にもおすすめできる商品もたくさんあるので、誰からも愛されるメーカーです。

ある程度の音質を求める方におすすめなのが「BOSE」

コンパクトで迫力ある低音が魅力的なBOSEの製品。ノイズキャンセリングイヤホンなど、最新技術を積極的に採用しています。価格帯はやや高めに設定されていますが、ある程度の音質を期待したい方にはおすすめです。

屋外での使用が多い方には「JBL」がおすすめ

音響メーカーの老舗であるJBL。なんといっても、音質の良さが魅力です。最近では、ウォークマン対応のコンパクトスピーカーの販売にも力を入れており、クリップで固定できたり、防水性が高かったりと、屋外でクティブに使いたい方にはおすすめのメーカーです。

ウォークマンスピーカーの「サイズ」もチェック

比較的コンパクトなサイズが多いウォークマンスピーカーですが、オフィスやデスクに置いて使用したい場合は、サイズが小さめのスピーカーを選びましょう。そうすれば、パソコンのなど周りに置いてあるものの邪魔にならず、快適に楽しめます。

ウォークマンスピーカーの人気おすすめランキング15選

15位

ROUNDS

ポータブルスピーカー

挿しこむだけの簡単接続

ROUNDSのポータブルスピーカーは、ウォークマンのイヤホン端子に挿しこむだけで使えるスピーカーです。51×35×33mmの小型サイズなので場所を取らず、かばんなどに入れて簡単に持ち運ぶ事ができます。

 

電源にはバッテリーが使われていて、USBで給電する事で最大8時間の連続使用が可能です。ウォークマンに限らず、スマートフォンやパソコン、タブレットPCなど様々なものに接続して使えるのも嬉しいポイントではないでしょうか。

サイズ 51×35×33mm 重量 30g
電源 USB充電 接続方法 3.5mmミニフォーン端子
対応コーデック - 防水 -
駆動時間 8時間 出力 3W

口コミを紹介

早速、レコーダーに接続して音(ウクレレ)を再生しました。申し分のないすぐっれものです。家内も欲しいと言ってるので早速もう一つ注文します。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

ソニー(SONY)

ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB01

豊富なカラーバリエーションが魅力

豊富なカラー展開で、お気に入りの1台を手に入れられます。見た目はコンパクトですが、その迫力は想像を超え、重低音とクリアな音で高音質を提供してくれます。

 

直径約37.5mm口径のフルレンジスピーカーユニットと、優れた低音再生のパッシブラジエーターを搭載した優秀なスピーカーで、快適な音楽ライフをぜひ体感してみてください。

サイズ 81.5x57.5x56.5mm 重量 約160g
電源 microUSB、充電池 接続方法 Bluetooth
対応コーデック SBC 防水 IPX5
駆動時間 6時間 出力 3W

口コミを紹介

このサイズでも充分いい音が出ていると思います。お風呂でもつかえるので持ち込んで使ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

ハイレゾ音質に対応

ソニーのSRS-HG10は、非常に高音質な音源再生に適したウォークマンスピーカーです。コーデックはSBC・AAC・LDACに対応しています。中でもLDACは、ハイレゾ並の高音質音源のデータも転送できるものなので、良い音を楽しみたい場合に必要になってきます。

 

音源が高音質ではない場合でも、DSEE HXと呼ばれる音源を高解像度音源のようにパワーアップさせてしまう技術が搭載されています。そのため、どのような音源でもこのスピーカーを通すと高音質で楽しめます

サイズ 204×62×60mm 重量 約700g
電源 USB充電 接続方法 Bluetooth
対応コーデック SBC・AAC・LDAC 防水 -
駆動時間 約12時間 出力 24W

口コミを紹介

色が大好きなので見た目だけで充分可愛くて大満足なのですが、Bluetoothでつないで聞いてみたところびっくり!
すごく音が良くて迫力があります。

出典:https://www.amazon.co.jp

6つのカラーから選べる

JBLのGO2は、小型ですがパワフルな音質が特徴のウォークマンスピーカーです。サイズは71.2×86×31.6mmで重さはたったの186gしかありません。ポケットに入れられるほどの小ささで、なおかつIPX7級の防水機能まで備えています。

 

電源には内蔵のバッテリーが使われていて、2.5時間の充電で約5時間の連続再生ができます。スマートフォンにつなぐとスピーカーとしてだけでなくマイクとしても使えるので、複数人で通話をする時にも便利な商品です。

サイズ 71.2×86×31.6mm 重量 184g
電源 USB充電 接続方法 Bluetooth
対応コーデック SBC 防水 IPX7
駆動時間 最大5時間 出力 3W

口コミを紹介

小さいけどパワフルで音量はいつも半分程度で聞いています。ボーカルが前に出る感じですが、楽器の音も後ろに下がらずなかなか良いバランスだと思います。流石はJBL。コスパ最高な商品ですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

2台用意するとステレオスピーカーに

AnkerのSoundcore2は、1台で使用しても十分な迫力を持つスピーカーですが、2台用意すればより一層真価を発揮します。なんと2台をペアリングすることが可能で、ステレオスピーカーとして使えます。

 

連続再生時間は驚異の24時間。IPX7級の防水性能も持っているため、屋外で長時間使い続けていても全く問題ありません。あらゆる場所でステレオ音楽を楽しみたい方におすすめしたいスピーカーです。

サイズ 168×47×56mm 重量 414g
電源 - 接続方法 Bluetooth
対応コーデック SBC 防水 IPX7
駆動時間 24時間 出力 6W

口コミを紹介

とてもいい音を出してくれています。
もし壊れてしまっても、この価格であれば、また買ってもいいかもしれません。
大満足。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

心地いい重低音が魅力

ソニーのSRS-XB22Fは、迫力ある低音が持ち味のウォークマンスピーカーです。それを可能にしているのがパッシブラジエーターです。このスピーカーでは、パッシブラジエーター前面と背面に2基設置しているので、より迫力ある低音を可能にしました。

 

さらに、EXTRA BASSと呼ばれるモードも搭載しており、さらに低音を強化できます。LDACコーデックにも対応しているので、高音質音源の低音を強化して、気持ち良い空間を作りたい方に選んでもらいたい商品です。

サイズ 201×72×68mm 重量 約540g
電源 USB充電 接続方法 Bluetooth
対応コーデック SBC・AAC・LDAC 防水 -
駆動時間 約12時間(Standardモード)・約10時間(EXTRABASSモード) 出力 14W

口コミを紹介

声がハッキリ聴きとれるのが特徴で、Alexaの声がどの方向でも良く聞き取れるようになりました。
radikoやAmazon Musicもハッキリ、クッキリ聞こえてとても良い感じですよ!

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

ソニー(SONY)

RDP-NWR100/L

ウォークマンがすっぽり入る専用ドッグ

ウォークマンを使っている方にはたまらない、ウォークマンがすっぽりと入ってしまう専用ドッグ型スピーカーがRDP-NWR100/Lです。中心部分にウォークマンを入れるだけで、ウォークマンに入っている音楽を楽しめます。

 

このドッグ型スピーカーは防水仕様になっているため、水周りで使用しても問題ありません。お風呂場で使っても良いですし、キッチンで料理中に音楽を楽しむ、なんて使い方もできます。カラーはブルー・ピンク・ホワイトと選べるのも嬉しいポイントです。

サイズ 192×150×75mm 重量 約450g
電源 単三乾電池3本、ウォークマンから供給 接続方法 WM-PORT
対応コーデック - 防水 -
駆動時間 - 出力 -

口コミを紹介

この商品を買う前はドンキー◯ーテで買ってきた3000円ほどの風呂で聴けるスピーカーを使っていましたが、音質がまるで違いますね!
さすがソニーといったところでしょうか。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

BOSE(ボーズ)

SoundLink Revolve Bluetooth speaker

どの方向からでも聞ける360度スピーカー

BOSEのSoundLink Revolve Bluetooth speakerは、見てわかるとおり、360度全ての方向にスピーカーが付いています。そのため、どの方向からでも音楽を楽しめるウォークマンスピーカーです。

 

このスピーカーは、1台でも十分に空間の雰囲気を変えられますが、2台をペアリングさせて使用すると、より迫力のある音を表現できます。専用アプリを使用すれば、接続機器の変更も可能で、多くの機能を備えている商品です。

サイズ 8.2×15.2×8.2cm 重量 670g
電源 USB充電 接続方法 Bluetooth、3.5mmミニフォーン端子
対応コーデック - 防水 IPX4
駆動時間 12時間 出力 -

口コミを紹介

プレゼントで買ったことがあり、今回は自分用です。色々な量販店を周り、たくさん比較検討しましたが、このサイズでこの音質はやはりBOSEならではという感じがします。
買ってよかった!

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

超コンパクトで使い方の幅が広がる一台

スマホと同じくらいの重さ・マウスと変わらない大きさはかなりコンパクトサイズで、持ち運びに便利です。家の中で使う際も、ほかのものの邪魔にならず、キッチンや書斎などあらゆるシーンで使えます。

 

小さいながらも、迫力あるサウンドを楽しめるので満足感があります。最大8時間の連続再生ができる点も使いやすいポイントです。

サイズ 95×76×36mm 重量 215g
電源 microUSB、充電池 接続方法 Bluetooth
対応コーデック - 防水 IPX7
駆動時間 最大8時間 出力 3W

口コミを紹介

数メートル離れた自室で充電しながらでも、浴室に問題なくBluetoothが届いていますので、Bluetooth感度もかなり良好です。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

ウォークマンの充電器としても使える!

ウォークマンを充電しながら使えるドッグ型スピーカーが、RDP-NWT19です。ウォークマンと同じソニーが販売している商品のため、ウォークマンの良さをより一層引き出してくれます。

 

カラーは、ブラックとホワイトの2色が用意されていて、持っているウォークマンの色や好みに合わせて選べます。細い円柱形のデザインなので、かばんにいれても邪魔にならず持ち歩きに便利です。

サイズ 153.4×48.7×48.4mm 重量 234g
電源 ACアダプター 接続方法 WM-PORT
対応コーデック - 防水 -
駆動時間 - 出力 -

口コミを紹介

聞ければいいやと、音質は全然期待してませんでした。
が、思っていたより音が良くて驚きました。
しかも聞きながら充電もできるし、買ってよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

複数のスピーカーを繋いで様々な楽しみ方ができる

ソニーのRSR-XB21は、ウォークマンとBluetooth接続が可能なスピーカーです。接続出来るのはウォークマンだけでなく、他の同商品との接続もできます。同時に接続可能な台数はなんと最大で100台もあります

 

本体に付いているラインライトが綺麗で、部屋に複数台のスピーカーを置くとイルミネーションとしても楽しめます。ほかにも、本体を叩くと音が出るパーティーブースターのような機能も付いているので、場を盛り上げたいときは、このスピーカーで決まりです。

サイズ 193×72×65mm 重量 530g
電源 USB充電 接続方法 Bluetooth、3.5mmミニフォーン端子
対応コーデック SBC・AAC・LDAC 防水 IPX7
駆動時間 12時間 出力 14W

口コミを紹介

私はその方面で優れているわけではありませんが、音質と重低音は群を抜いていると思います。知人等に勧めたいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

手のひらサイズでもパワフルなサウンド

AnkerのSoundcore Mini2は、手のひらに乗ってしまうほど小さなウォークマンスピーカーです。ですがこのスピーカーが発するサウンドは、大型スピーカーのサウンドよりも遜色ないと言う方がいるほどパワフルです。

 

小さなボディの中には、この商品のためにカスタマイズされたドライバーが組み込まれており、それが迫力あるサウンドを生みだしています。防水性能も備わっているため、屋内だけでなく屋外でも使用可能なスピーカーです。

サイズ 69.5×69.5×80mm 重量 207g
電源 USB充電 接続方法 Bluetooth
対応コーデック SBC 防水 IPX7
駆動時間 最大15時間 出力 5W

口コミを紹介

主に風呂での利用を考え購入。
結果として大満足の逸品です・・・流石Ankerブランドですね。
防水性能は文句無しの最上級、かつ音質も上位レベルなので不満点はありません

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ソニー(SONY)

ワイヤレススピーカー SRS-ZR7

コンパクトながらパワフルなスピーカー

ハイレゾの高音質に対応している高出力のスピーカーです。音質にこだわる人におすすめのウォークマンのスピーカーです。ハイレゾ再生に適した性能を発揮できる新開発サテライトスピーカーを搭載しているので、ダイナミックな音を楽しめます。

サイズ 8.6 x 30 x 9.3 cm 重量 -
電源 - 接続方法 Bluetooth/Wi-Fi
対応コーデック LDAC 防水 -
駆動時間 - 出力 総合出力92W

口コミを紹介

これまでいろんなスピーカーを買ってきましたが、自分の中では買って良かったランキング1位です!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

カラーが豊富でデザインもかわいいスピーカー

スピーカーは性能だけでなく見た目にもこだわりたい方におすすめしたいのが、ソニーのSRS-XB10というウォークマンスピーカーです。この商品は、円柱型のかわいいデザインが特徴のスピーカーで、カラーも6色用意されています。

 

落ちついたカラーが好きな方にはブラックやブルー・グリーンが、明るいカラーが好きな方にはイエロー・グレイッシュホワイト・オレンジレッドがおすすめです。スピーカーとしての性能も良く、低音がよく響いてくれる高性能スピーカーになっています。

サイズ 75×75×91mm 重量 260g
電源 USB充電 接続方法 Bluetooth、3.5mmミニフォーン端子
対応コーデック SBC・AAC 防水 IPX5
駆動時間 16時間 出力 5W

口コミを紹介

一日使ってみて、現時点ではめちゃめちゃ気に入っています。Bluetoothスピーカーは各社いろんな製品を出しているけどソニーらしくポップで完成度の高い製品に仕上がっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

JBL

CHARGE3 Bluetoothスピーカー

Bluetooth対応機種全てに使えるから便利

JBLのCHARGE3は、音質の良さに定評のあるウォークマンスピーカーです。その性能は多くのサイトや雑誌で取り上げられ、実際に使った方からの評判も非常に高くなっています。サイズも小さいため持ち運びにも便利で、専用のポーチに入れての持ち運びも可能です。

 

バッテリーは、4.5時間充電すれば20時間の連続再生が可能です。カラーも全6色あり、見た目で選びたい方でも満足出来るデザインです。ウォークマンスピーカー選びで困った時は、この商品を買っておけば失敗はないイチオシ商品です。

サイズ 21.3×8.7×8.85cm 重量 800g
電源 AC・microUSB・充電池 接続方法 Bluetooth、3.5mmミニフォーン端子
対応コーデック SBC 防水 IPX7
駆動時間 20時間 出力 20W

口コミを紹介

コストパフォーマンスが最高!
一万弱で購入しましたがかなり満足です!

出典:https://www.amazon.co.jp

ウォークマンスピーカーのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 重量 電源 接続方法 対応コーデック 防水 駆動時間 出力
1
アイテムID:8206340の画像
CHARGE3 Bluetoothスピーカー 10,980円

詳細を見る

Bluetooth対応機種全てに使えるから便利

21.3×8.7×8.85cm 800g AC・microUSB・充電池 Bluetooth、3.5mmミニフォーン端子 SBC IPX7 20時間 20W
2
アイテムID:8206337の画像
SRS-XB10 10,480円

詳細を見る

カラーが豊富でデザインもかわいいスピーカー

75×75×91mm 260g USB充電 Bluetooth、3.5mmミニフォーン端子 SBC・AAC IPX5 16時間 5W
3
アイテムID:8206644の画像
ワイヤレススピーカー SRS-ZR7 20,000円

詳細を見る

コンパクトながらパワフルなスピーカー

8.6 x 30 x 9.3 cm - - Bluetooth/Wi-Fi LDAC - - 総合出力92W
4
アイテムID:8206331の画像
Soundcore Mini 2 3,999円

詳細を見る

手のひらサイズでもパワフルなサウンド

69.5×69.5×80mm 207g USB充電 Bluetooth SBC IPX7 最大15時間 5W
5
アイテムID:8206328の画像
SRS-XB21 14,800円

詳細を見る

複数のスピーカーを繋いで様々な楽しみ方ができる

193×72×65mm 530g USB充電 Bluetooth、3.5mmミニフォーン端子 SBC・AAC・LDAC IPX7 12時間 14W
6
アイテムID:8206325の画像
RDP-NWT19 6,200円

詳細を見る

ウォークマンの充電器としても使える!

153.4×48.7×48.4mm 234g ACアダプター WM-PORT - - - -
7
アイテムID:8206322の画像
Soundcore Icon Mini 2,079円

詳細を見る

超コンパクトで使い方の幅が広がる一台

95×76×36mm 215g microUSB、充電池 Bluetooth - IPX7 最大8時間 3W
8
アイテムID:8206319の画像
SoundLink Revolve Bluetooth speaker 25,556円

詳細を見る

どの方向からでも聞ける360度スピーカー

8.2×15.2×8.2cm 670g USB充電 Bluetooth、3.5mmミニフォーン端子 - IPX4 12時間 -
9
アイテムID:8206316の画像
RDP-NWR100/L 3,876円

詳細を見る

ウォークマンがすっぽり入る専用ドッグ

192×150×75mm 約450g 単三乾電池3本、ウォークマンから供給 WM-PORT - - - -
10
アイテムID:8206313の画像
SRS-XB22 9,450円

詳細を見る

心地いい重低音が魅力

201×72×68mm 約540g USB充電 Bluetooth SBC・AAC・LDAC - 約12時間(Standardモード)・約10時間(EXTRABASSモード) 14W
11
アイテムID:8206310の画像
Soundcore 2 4,999円

詳細を見る

2台用意するとステレオスピーカーに

168×47×56mm 414g - Bluetooth SBC IPX7 24時間 6W
12
アイテムID:8206307の画像
GO2 4,298円

詳細を見る

6つのカラーから選べる

71.2×86×31.6mm 184g USB充電 Bluetooth SBC IPX7 最大5時間 3W
13
アイテムID:8206304の画像
SRS-HG10 30,001円

詳細を見る

ハイレゾ音質に対応

204×62×60mm 約700g USB充電 Bluetooth SBC・AAC・LDAC - 約12時間 24W
14
アイテムID:8206301の画像
ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB01 2,655円

詳細を見る

豊富なカラーバリエーションが魅力

81.5x57.5x56.5mm 約160g microUSB、充電池 Bluetooth SBC IPX5 6時間 3W
15
アイテムID:8206298の画像
ポータブルスピーカー 2,580円

詳細を見る

挿しこむだけの簡単接続

51×35×33mm 30g USB充電 3.5mmミニフォーン端子 - - 8時間 3W

ウォークマンスピーカーのメリットとは?

ウォークマンは音楽再生専用の機器です。高音質な音楽を楽しみたいなら必須アイテムと言えます。メリットとしては、大音量で高音質の音楽を大勢の人と共有できること。おうち時間が長い現代ですが、アウトドアのシーンでも大活躍してくれます。

 

キャンプやバーベキューが趣味な方には、楽しさを倍増させてくれる頼もしい味方になること間違いなしです。また、Bluetoothで接続できるスピーカーや防水スピーカーであれば、使用できる場所の幅も広がります

 

ウォークマンスピーカーは魅力的なメリットをいくつも持ち合わせていますので、ぜひこの機会にいろんな特徴を知ってくださいね。

スピーカー内蔵のウォークマンもチェック

ウォークマンの中には、あらかじめスピーカー内蔵のモデルも存在します。例えば、NW-F880シリーズでは、「クリアフェーズ」スピーカーを内蔵しているため、自然で広がりのあるクリアなサウンドを楽しめます。

 

さらにNWシリーズのNW-ZX1も本体にスピーカーを内蔵しているため、手元にスピーカーない状況でも高音質の音楽を楽しめます。

別売りのスピーカーと一緒に使いたい最新ウォークマン

質の高いスピーカーと一緒に使いたいのがウォークマン。現在では、最新技術を搭載したモデルが登場し、質の高い音楽を楽しむことができます。

NW-ZX500シリーズ

細部までこだわり抜いた高音質化設計で、これまでにないほどの音質を手軽に楽しむことが可能になりました。AI技術によって、リアルタイムに楽曲のタイプを分析し、最適なハイレゾ級高音質に自動でアップスケーリングしてくれるので、臨場感ある音質を堪能できます。

 

また、Android OSが搭載されたことで、内蔵メモリやmicroSDの楽曲以外にもWi-Fi経由でストリーミングサービスの音楽も楽しめるように。Androidのスマートフォンと同じようにGoogle Playからアプリをダウンロードして使用することも可能です。

 

さらに、最新のボリューム技術を採用し、メディアの音量だけでなく120段階の細かな音量調整ができるMaster Volumeと掛け合わせて音量を決定することもできます。カラーは、ブラックとシルバーの2色展開です。

人気のAシリーズ「NW-A100シリーズ」

特徴は、「簡単に高音質で楽しむ」こと。音の情報量が、CD音源の約6.5倍あるハイレゾ音源に対応しているため、ボーカルの歌声や楽器の臨場感など、まるで目の前で音楽を楽しんでいるかのような空気感を体感することができます。

 

Google Playストアにも対応しているため、アプリをインストールしてストリーミングサービスを利用することによって、ジャンルを問わない膨大な音楽を手軽に楽しむことが可能に。

 

カラーは、レッド・ブラック・アッシュグリーン・オレンジ・ブルーの5色展開になっているので、ご自分のスタイルに合わせて選ぶことができるのも魅力の一つです。

人気のAシリーズ「NW-A50シリーズ」

NW-A50シリーズのウォークマンは、上記で紹介したウォークマンに比べて購入しやすい価格帯であることが特徴的です。他の機種に比べて低価格ですが、十分高音質で満足度の高い音楽を楽しむことができます。

 

スマートフォンで音楽を聞く場合、充電の減りが気になりますが、ウォークマンは音楽専用機なので充電池持続時間が長く、バッテリーを気にせずに音楽を楽しめるのがポイントです。音楽再生に特化した操作画面により、スムーズにそして快適に音質調整などができます。

 

ヘッドホン付属モデルや、ワイヤレスヘッドホン付属モデル・イヤホン付属モデルなど複数の付属モデルがあるので、自分の用途に合うものを選べるのも嬉しいポイントです。以下の記事では、ウォークマンのおすすめランキングを紹介していますので参考にしてください。

まとめ

ウォークマンスピーカーの人気おすすめランキングを紹介してきました。種類や対応機種も豊富なため、自分に必要な機能やサイズ、購入できる価格などを、あらかじめ考えおくことが大切です。ぜひ、お気に入りの商品を見つけて音楽を楽しんでくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年10月19日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

Bluetoothトランスミッターのおすすめ人気ランキング15選【遅延なしや充電不要のものも】

Bluetoothトランスミッターのおすすめ人気ランキング15選【遅延なしや充電不要のものも】

カー用品
2021年最新版!DAPの人気おすすめランキング15選【高音質を楽しもう】

2021年最新版!DAPの人気おすすめランキング15選【高音質を楽しもう】

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
【2021年最新版】iPhoneスピーカーの人気おすすめランキング20選【安いものも】

【2021年最新版】iPhoneスピーカーの人気おすすめランキング20選【安いものも】

スピーカー
【2021年最新版】ホームシアタースピーカーの人気おすすめランキング20選【ヤマハ・ソニー】

【2021年最新版】ホームシアタースピーカーの人気おすすめランキング20選【ヤマハ・ソニー】

ホームシアタースピーカー
【2021年最新版】スピーカーケーブルの人気おすすめランキング20選【ホームセンターやヨドバシでも】

【2021年最新版】スピーカーケーブルの人気おすすめランキング20選【ホームセンターやヨドバシでも】

AVアクセサリ
ソニーヘッドホンの人気おすすめランキング15選【圧倒的高音質】

ソニーヘッドホンの人気おすすめランキング15選【圧倒的高音質】

イヤホン・ヘッドホン