【現役家電販売員監修】安い洗濯機の人気おすすめランキング16選【一人暮らし・二人暮らしにもおすすめ!】

記事ID4854のサムネイル画像

生活必需品の洗濯機の洗浄力にはこだわりたいものですよね。安い洗濯機であれば、なおさら嬉しいものです。ここでは安い洗濯機のメリット・デメリットや選び方を紹介し、日立やハイアールの製品、洗濯乾燥機付きなど、おすすめの安い洗濯機をランキング形式で幅広く紹介します。

今回の記事では安い洗濯機の人気おすすめランキングを紹介していますが、下記の記事では洗濯機について紹介しています。ぜひ参考にしてください。

生活必需品の洗濯機をお得に購入しよう!

洗濯機は生活必需品。コインランドリーもいいけれど、やはり炎天下の夏や極寒の冬に外に出たくはありませんよね。そこで、購入を検討したいのが安い洗濯機です。安い洗濯機はシンプルな機能で使いやすく、一人暮らしの方でも購入しやすいというメリットがあります。

 

しかし、やはり安いとちゃんと洗えるのか、すぐに壊れてしまうのかなど心配な部分も多いですよね。実は、時短機能やタイマー搭載など、高機能で安い洗濯機は、国産メーカーを含めたくさん発売されているんですよ。

 

そこで、今回は現役家電量販店店員のたろっささん監修のもと、3つのポイントをおさえた安い洗濯機の選び方やおすすめ商品のランキングを紹介します!迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

現役家電販売員が教える安い洗濯機の選び方

取材協力

専門家プロフィール画像

たろっさ

現役家電販売員

家電量販店、家電情報ブログ「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」を運営するプロの現役家電販売員。学生時代から家電に対する並々ならぬ興味を持ち、アルバイトを経てそのまま家電量販店の道へと進んで15年弱。個人で年間2億円を売り上げ、数々の法人内コンテスト等で表彰された経験も。

家電アドバイザーの資格を有し、家電と名の付く物全てに精通。家電で分からないことはなく、現在は家電ライターの業務を通して「すべての人が平等に良い家電に巡り会える機会の提供」に尽力。

ブログURL:https://taromomo.com/

たろっささんの画像

たろっささん

非常に商品数が多い安い洗濯機ですが以下の3つの観点で選べばまず間違いないです!

1.どのくらいの頻度で使用をするか考えよう
2.搬入経路の確認を
3.コスパ重視でも気にしなければいけないこと

どのくらいの頻度で使用をするか考えよう

たろっささんの画像

たろっささん

一人暮らしや二人暮らしで共働きなどの場合は毎日洗濯を行うというのが難しい場合もあります。そうなった場合は洗濯容量に余裕のあるものを選択するようにしましょう。


二人暮らしで毎日洗濯するのであれば7kgもあればじゅうぶんですが、まとめて洗濯をするのなら10kgでも大きすぎることはありません。それくらいの大きさでもコスパに優れたモデルの洗濯機は多数あるため、その辺りから選びましょう。

搬入経路の確認を

たろっささんの画像

たろっささん

洗濯機や冷蔵庫など、大型の家電全般に言えることですが使用をするためには家の中の所定の位置に収めなければいけません。そのためには玄関や窓などから搬入を行い、しっかりと収めることができるかどうかというのも洗濯機選びはポイントになります。


一番狭い場所が50cmしかない場所に物理的に幅60cmのものを入れることはできません。入り口のみ1F、内階段を上がっての2Fが居住区といった構成のアパートなどは特に注意が必要です。

コスパ重視でも気にしなければいけないこと

たろっささんの画像

たろっささん

とにかくコストを重視した買い物というのも重要ではありますが、洗濯機に限ってはきちんと確認するところを確認しないと「こんなはずじゃなかった…」という事が起こりかねません。


まず騒音についてですが、アパートなどで使用する場合は低振動、低騒音のものがベター。そんな中、脱水で洗濯機がガタゴト言うようなものを選んでしまうと騒音トラブルに繋がりかねません。騒音の目安を確認するようにしましょう。


また、脱水の能力も軽視されがちですが重要になります。脱水の力が弱いと乾きも遅くなるため、部屋干しの気になるニオイがついてしまいます。部屋の湿度も上がってしまうため、できれば避けたい所。このようにコストを重視していても最低限ないと困るものはありますので、そちらには注意しましょう。

より拘りたい方に!編集部がおすすめする安い洗濯機の選び方

たろっささんが安い洗濯機でも重視したい最低限の3つのポイントを教えてくれました。ここでは安い洗濯機を選ぶとき、さらに拘ったチェックポイントを紹介ていきます。

タイプで選ぶ

洗濯機にはタイプがあり、安い洗濯機でいうと縦型タイプがほとんどです。しかし、購入して後悔しないように、それぞれのタイプのメリット、デメリットを知っておきましょう。

シンプルで使い勝手がいい「縦型タイプ」

縦型の洗濯機は、生地をこすりあわせて汚れを落とす方式の洗濯機です。安い洗濯機に一番多いタイプで、シンプルで使い勝手がいいのが特徴です。頑固な汚れも落としやすく、洗浄力が高いので、コスパが高いといえるでしょう。

 

小型から大型まで幅広く製品が販売されていて、選択肢が広いのもメリットです。ただし、乾燥機が付くタイプになると、ドラム式に比べて時間と電気代がかかるのがデメリットといえます。

 

下記の記事では、縦型洗濯機の人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひ併せてご覧ください。

ランニングコストを抑えたいなら「ドラム式タイプ」

ドラム式の洗濯機は、縦型に比べてランニングコストが安くなるのが魅力的です。乾燥が効率的に行え、電気代や時間が節約できます。また、水の量も少なくて済むため、水道代もカットできます。

 

一方、大型で設置スペースを取ってしまうのがデメリットです。また、なんといっても本体の価格が高いのが、いまひとつ人気の出ない原因になっています。

 

下記の記事では、ドラム式洗濯機の人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひ併せてご覧ください。

昔ながらの「二層式タイプ」は洗浄力に優れている

二層式は何といっても洗浄力が高いのがメリットです。その洗浄力の高さから、クリーニング店や美容院などでも愛用されています。なかなか落ちない泥汚れや油汚れに困っているという方におすすめです。

 

ただし、洗濯槽と脱水槽が別れているので、手動で洗濯物を移し替える手間や、運転音が大きいことがデメリットとして挙げられます。サイズも大きいので、接地できるかどうか事前にチェックが必要です。

容量で選ぶ

たろっささんも紹介してくれた通り、使用頻度や搬入経路を考えても容量は重要なポイントです。ここでは人数を目安により詳しく見ていきましょう。

1人暮らしなら「5kg~6kg」で十分

一人暮らしの場合は毎日洗濯しないという方も多いでしょうから、大きいサイズを置きたいと考える方もいるでしょう。しかし、一人暮らし用の狭いスペースに大きいサイズの洗濯機は圧迫感があり、防水パンのサイズ的にも置けない可能性が高いです。

 

5kg~6kgあれば、一人分の洗濯物を3日ほど溜めても、余裕をもって洗うことができますよ。下記の記事では、5kg洗濯機の人気おすすめランキングを紹介していますので、ぜひ併せてご覧ください。

2人暮らしなら「6kg~7kg」ぐらいあると安心

二人暮らしなら6kg~7kgくらいの洗濯機がちょうどいいでしょう。一人暮らしと同じように、住んでいる家の広さや搬入経路も重視しなければならず、あまり大きいものだと生活の邪魔になってしまう可能性もあります。

3人以上の家族なら大物も洗いやすい「8kg~10kg」

3~4人くらいの家族なら、8kg~10kgの洗濯機がおすすめです。5人以上の場合は、12kgの大容量サイズを検討してみるのもいいかもしれません。10kg以上サイズの洗濯機なら、毛布なども家庭で洗うことができるので便利です。

機能で選ぶ

たくさんの洗濯機の中から、リーズナブルで高バリューの洗濯機を見つけるためには、自分にとって必要な機能を絞り込むことが大切です。

安くても乾燥機能がほしいなら「風乾燥・ヒート式」を

洗濯機の値段を大きく左右するのが乾燥機能といってよいでしょう。結論から先にいえば、価格の安さを重視するなら、乾燥機能はすっぱりあきらめてしまうのがおすすめです。おおまかにいえば、数万円は高くなると考えておきましょう。

 

乾燥機能付きで安さを求めるなら「ヒート式」がおすすめです。ヒート式はざっくりいえば、大型のドライヤーのような方式で、約100℃の温風で洗濯物を乾かします。ヒート式の洗濯機は比較的リーズナブルですが、電気代が高くなるという落とし穴が。

 

6kgタイプの縦型・ヒート式洗濯機の場合、洗濯から乾燥までを行うと1回約95円かかります。一方、省エネ方式のドラム式・ヒートポンプ式では約40円です。ヒートポンプ式は除湿と65℃の温風という省エネなので電気代がお得なのです。トータルの光熱費で考えましょう。

静かな「インバーター駆動」なら夜の洗濯もできて電気代の節約にもなる

インバーター駆動の洗濯機はモーターの回転を細かく制御することが可能です。メリットは、必要のない回転数にならないので電気代を節約できることと、音や振動が少なく、静かという2点があげられます。

 

デメリットは中・上位機種にしか搭載されていないことです。ただし、メリットにも上げた長期的に電気代を考えた場合や静音性を重視すると、予算を割いてもインバーター駆動の洗濯機を購入するメリットはあります。

 

なお、静音性の目安は45dBです。一般的な感覚の人なら、45dB以下の洗濯機は静かに感じ、住居環境にもよりますが、夜間での洗濯も可能と考える人が多いといえます。

エコな「節水・節電機能」は環境にもお財布にも優しい

節水機能については、あまり考慮しなくても、問題ありません。5年程度前に比べれば、どのメーカーも節水率を高めています。したがって、安い洗濯機を購入しても、かつての上級洗濯機より節水できているので、環境にもお財布にも優しいといえるでしょう。

 

また、エコモードが搭載された洗濯機なら、水だけではなく電気代も節約できるので、ランニングコスト事態を節約したい方は注目してみてください。

忙しい方にもおすすめの「予約タイマー機能」

朝早くから夜まで働きに出ている方にとって、洗濯時間は惜しいですよね。そんな方におすすめなのが予約タイマー機能搭載の洗濯機です。起床時間や帰宅時間に合わせてタイマーをセットしておけば、待ち時間なしにすぐに洗濯物を干すことができます。

大雑把な方なら「洗剤・柔軟剤自動投入機能」もおすすめ

洗濯の度に毎回洗剤や柔軟剤の量を測って投入するのは、意外と面倒ですよね。そんな時におすすめなのが、洗剤・柔軟剤自動投入機能です。計量せずとも、ボタン一つで洗濯機が勝手に洗剤や柔軟剤を入れてくれます。

 

洗濯機を使い慣れない初めての一人暮らしの方や、子供でも作業がしやすく便利ですよ。

設置場所の防水パンの有無や蛇口の高さは事前に要チェック!

いくら汚れがよく落ちる安い洗濯機を購入しても、設置場所がない、使い勝手が悪いというのでは困りますよね。購入前には設置場所のサイズを測っておきましょう。防水パンのサイズと蛇口の高さを測っておくと、置ける洗濯機の目安がわかります。

 

賃貸住宅の場合は、6kgまでの洗濯機ならほぼ確実に置けます。これは業界でサイズの規格が決まっており、それに合わせて賃貸住宅の洗濯台が設計されているからです。ドラム式は大型なので、設置スペースには十分気を付けましょう。

安い洗濯機で定評のあるメーカーで選ぶ

安いだけなら、中国製の洗濯機というのも選択肢のひとつですが、より安心できる日本製がいいという方も多いですよね。ここでは特に安い洗濯機で定評のある日本のメーカーを紹介します。

洗濯槽にカビが生えにくくお手入れが楽ちんな「シャープ」

長持ちさせたいなら高性能で耐久性もある「日立」

シャープは穴なし洗濯槽が人気です。穴がないから黒カビの発生の心配がないうえ、大幅な節水も実現しました。また、洗浄力がアップしているのも特徴です。穴なし洗濯槽なのはシャープだけなので、これだけでも選ぶ価値はあるといえます。

 

また、シャープらしいスタイリッシュなデザインも魅力。一人暮らしなどでは特に、目立つ位置に設置することも多いでしょうから、デザインがよいものを選びたいものですよね。洗浄力の高さ・省エネ・お手入れが楽とコスパが高いのがシャープの洗濯機なのです。

日立は高級洗濯機も数多く手掛けていますが、もちろん、安い洗濯機も販売しています。NWシリーズは高性能で耐久性がよく、手頃な価格が人気です。

 

また、少し価格帯を上げれば、大容量シャワーでがんこな汚れも洗い流す「ナイアガラビート洗浄」を搭載した、ビートウォッシュシリーズがあります。本体幅も57cmとスリムで価格も実勢価格8万円台から購入可能です。

「パナソニック」はしっかりした洗浄力を求める方におすすめ

パナソニックの洗濯機もさまざまな形のものが販売されていますが、特に人気があるのがドラム式のものです。とはいえ値段が高いことが多いので、セールのときなど安くなったタイミングを狙って購入するのがおすすめです。

 

もちろん縦型のものも、その高い洗浄力から人気があります。低価格でもビッグウェーブ洗浄やからみほぐしといった機能がついているものもあり、安い洗濯機がいいけれど洗浄力は妥協したくないという方におすすめです。

コスパ最強の「アイリスオーヤマ」なら10万円以下でドラム式も

はじめて一人暮らしをする方にも人気なのがアイリスオーヤマの洗濯機です。日中は仕事に出ているという方にもうれしい予約タイマー機能がついていたり、温水洗い機能で室内干しの生乾き臭をカットできたり、機能も申し分ありません。

 

また、ほかのメーカーでは高額なドラム式洗濯機も10万円以下で販売されているんです。乾燥機能はついていませんが、服の痛みがおさえられると人気です。

安い洗濯機の人気おすすめランキング15選

15位

Hisense(ハイセンス)

HW-T55C

価格: 11,800円(税込)

楽天市場 Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最短10分で洗濯可能

ハイセンスのHW-T55Cは最短10分で洗濯可能のスピーディさが人気。2種類のパルセータ(羽)で立体的で強力な水流を生み出し、短時間で汚れを落とします。また、洗濯板の凹凸設計を採用することにより、洗浄力をアップさせています。

 

予約機能も搭載しているので、忙しい方におすすめの洗濯機です。

タイプ 縦型タイプ サイズ 50 x 54 x 94 cm
容量 5.5kg 運転音 41db
乾燥機能 あり(風乾燥)

口コミを紹介

プライムデー購入時で配送、設置、リサイクル料金込みで21000円という低価格が最大の魅力です。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

株式会社ケーズウェーブ

My Wave HEAT40

価格: 22,777円(税込)

楽天市場 Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気のマイウェーブシリーズ

株式会社ケーズウェーブのMyWAVE・HEAT40は、Amazonで密かな人気となっているマイウェーブシリーズのひとつ。メーカーの知名度はあまりないですが、価格の良さと品質のバランスの良さで、安定した人気があります。

 

サイズがコンパクトなので、置き場所が狭い人の安い洗濯機としても、人気が高いモデルです。

タイプ 縦型タイプ サイズ 41 × 42 × 74 cm
容量 3kg 運転音 -
乾燥機能 あり(風乾燥)

口コミを紹介

アパートの洗濯機置き場が小さく、サイズ的に入るものを選びました。一人暮らしには十分な大きさでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

日立(HITACHI)

AW-7G6 W

価格: 32,800円(税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

からみまセンサー搭載でストレス軽減

やっと洗濯が終わって取り出そうとすると、衣類が絡まってイライラ、こんな経験はありませんか。日立のAW-7G6は「からみまセンサー」を搭載、衣類のからまりを感知すると、それをほぐすように動作がコントロールされます。

 

また、温度感知センサーも付いているので、汚れが落ちにくい冬場は長めに洗浄するなど、1年中、洗濯品質を保てるのです。

タイプ 縦型タイプ サイズ 58 x 56.3 x 98.7 cm
容量 7kg 運転音 35db
乾燥機能 なし

口コミを紹介

ピード設定にしても、洗濯な時間は長くしたりすすぎの回数も変更できたりと自分の好みに出来るのでいいです。蓋の開錠もすぐに出来るのでイライラしないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

ハイアール(Haier)

JW-C55D-K

価格: 19,800円(税込)

楽天市場 Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お急ぎコース&しわケアモードで時短

お急ぎコースだと最短10分で洗濯が完了するので、忙しい方におすすめの洗濯機です。風乾燥モードも搭載されているので、部屋干し前の利用で速乾が期待できます。しわケアモードはしわも防ぐことができるので、アイロンの手間も省けますよ。

 

設定した内容を洗濯機が記憶する自分流コースも作れるので便利です。

タイプ 縦型タイプ サイズ 52.6 × 50 ×88.8 cm
容量 5.5kg 運転音 洗い 約38db/脱水 約50db
乾燥機能 あり(風乾燥)

口コミを紹介

とても静かです。洗いを◯分、すすぎを◯分で◯回、脱水を◯分、など、自分なりの洗濯設定を記憶してくれるので、以降は数プッシュで洗濯できて簡単です。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

ベステック(Bestek)

BTWA01

価格: 18,800円(税込)

楽天市場 Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

置き場所に困らない

ベステック(Bestek)のBTWA01は、超コンパクトサイズ。置き場所に困りません。たとえば一人暮らしのワンルームや、寮などの共用生活スペースなど、気を使う場合に購入してはいかがでしょうか。

 

コンパクトだからこそ、強力な水流で洗うことができるので、洗浄力も申し分ないです。ステンレス槽なので、黒カビの発生を抑え、清潔に使えます。

タイプ 縦型タイプ サイズ 50 x 47 x 79 cm
容量 3.8kg 運転音 -
乾燥機能 なし

口コミを紹介

洗い終わり取り出すとき洗濯物同士の絡みが無いので、取り出しから干す作業がとてもしやすく気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

日立(HITACHI)

NW-R705 W

価格: 45,208円(税込)

楽天市場 Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ほぐし脱水で洗濯物が絡まらない

少ない水量で洗剤を溶かし、その上からシャワーでしっかり水をかけるので汚れが良く落ちます。また、脱水時に洗濯槽に張り付いた洗濯物をほぐしてくれるので、タオルや衣類が絡まりづらく取り出しやすいです。

 

糸くずフィルターはケース状になっているので、お手入れが簡単だと好評です。

タイプ 縦型タイプ サイズ 53 × 53.5 × 98.6 cm
容量 7kg 運転音 41db
乾燥機能 なし

口コミを紹介

フタが全開になるので中身を確認するのも取り出すのも楽になりました。ごみ取りがネットではなくパカッと外してパカッと開くプラスチックケースなので処理しやすく毎日捨てるのも苦にならない。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

パナソニック(Panasonic)

NA-F60B12-S

価格: 23,980円(税込)

楽天市場 Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お手入れも全自動

パナソニック(Panasonic)のNA-F60B12では、脱水時の高速回転による噴射を利用して、外槽の内側を洗浄するカビクリーン機能を搭載。定期的なお手入れの負担を大幅に減らせます。

 

本格的な掃除は槽カビ予防コースにおまかせ。約3時間のしっかり洗浄を月1度程度すれば、洗濯槽を清潔に保てます。

タイプ 縦型タイプ サイズ 57.2 x 56.2 x 88 cm
容量 6kg 運転音 37db
乾燥機能 なし

口コミを紹介

まず、静かです。そしてしっかりと洗えるし、柔軟剤の香りもちゃんとつきます。大満足。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

ハイアール(Haier)

JW-W55E-W

価格: 20,460円(税込)

楽天市場 Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

衣類を分けて洗濯できて時短できる

ハイアール(Haier)のJW-W55Eは2槽式。白い衣類とカラ—衣類を分けて洗濯できるので、時短が可能です。給水切替ができるので、脱水槽に給水すればすすぎのみも可能。汚れがひどい衣類をざっと洗っておくこともできます。

タイプ 二槽式タイプ サイズ 43.8 x 77 x 92 cm
容量 5.5kg 運転音 -
乾燥機能 なし

口コミを紹介

二層式にこだわっている母親の為購入、設置サイズもピッタリで満足。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

FL71-W

価格: 115,170円(税込)

楽天市場 Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ドラム式の最安モデル

アイリスオーヤマのFL71は、ドラム式としては最安水準の安い洗濯機です。どうしてもドラム式が欲しいけれど価格が高く手が届かないという人におすすめです。アマゾンの売上げランキングでも10位以内の人気モデルです。

 

乾燥機能はないものの、洗浄力など基本機能は総じて好評です。温水ヒーター搭載によって、頑固な汚れを短時間で落とす機能も付いています。最後のすすぎを温水で行い、乾燥時間を2/3に抑えるモードもあります。

タイプ ドラム式タイプ サイズ 67.2 x 59.5 x 86 cm
容量 7.5kg 運転音 41db
乾燥機能 なし

口コミを紹介

高価なイメージが強いドラム式ですが、中でも価格がお手頃なこちらを見つけ購入しました。乾燥機能はありませんが、家では部屋干しができるので問題ないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

maxzen

JW70WP01WH

価格: 24,800円(税込)

楽天市場 Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

二人暮らしのスタートに

maxzenのJW70WP01WHは、7kgの容量のある安い洗濯機です。カップルで新生活をスタートさせるときにぴったりな製品といえるでしょう。5つの洗浄機能など基本機能は十分。風によって衣類を乾きやすい状態にする機能も搭載されています。

タイプ 縦型タイプ サイズ 86 x 56 x 56 cm
容量 7kg 運転音 -
乾燥機能 なし

口コミを紹介

使用頻度の少ない余計な機能を省いたシンプルで使いやすい製品です。毎日活躍しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

東芝(TOSHIBA)

AW-10M7-W

価格: 63,800円(税込)

楽天市場 Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

10kgの大容量で家族の洗濯物も楽々

コスパに優れた洗濯機の中でも10kgというかなり大容量をほこり、家族が多くても安心の東芝の洗濯機です。この価格帯には珍しいガラストップのデザインを採用しており、汚れづらいのと高級感を両立しています。

 

洗浄力も悪くなく、風呂水ポンプも同梱してくるため節約志向の方にも非常におすすめです。

タイプ 縦型タイプ サイズ 62.2×63.9×10.52cm
容量 10kg 運転音 洗い 約38db/ 脱水 約52db
乾燥機能 風乾燥(2kg)

口コミを紹介

7kgから10kgに買え変えました。さすがたくさん洗濯できます。毛布も楽々きれいになりました。洗濯、脱水の音は静かです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

SHARP(シャープ)

ES-TX5C-S

価格: 37,780円(税込)

楽天市場 Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

乾燥器付で5万円以下はコスパ最強

SHARP(シャープ)のES-TX5Cは、乾燥機付で5万円以下というコスパが高い洗濯機です。洗いから乾燥までボタン一つで最後まで仕上げてくれます。

 

1回あたり約26リットルの節水効果が見込めるため、使うほどお得なところも魅力的。シャープならではの穴なし洗濯槽は竜巻状に巻き上がった水流を発生させ、しっかり優しくもみ洗いしてくれます。

タイプ 縦型タイプ サイズ 59 x 56.5 x 98.5 cm
容量 5.5kg 運転音 40db
乾燥機能 あり

口コミを紹介

乾燥機能については満タンから三分の一程度洗濯物を入れて、5時間乾燥を行うと大体乾きます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

日立(HITACHI)

BW-V80C W

価格: 65,156円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大流量ナイアガラビート

日立(HITACHI)のビートウォッシュ BW-V80Cは、大流量ナイアガラビートによって頑固な汚れを洗い落としてくれる人気モデルです。ビートウォッシュシリーズのなかでもエントリーモデルとなっているので、しっかり洗浄したい人におすすめです。

 

容量も8kgと大容量。これなら泥だらけになって帰ってくる子どもなどがいても対応できます。「つけおきナイアガラビート洗浄」「ナイアガラすすぎ」などの機能も使って、真っ白な衣類にしましょう。

タイプ 縦型タイプ サイズ 61 x 60.8 x 100 cm
容量 8kg 運転音 32db
乾燥機能 なし

口コミを紹介

多少音はあるけど、思ってた以上に早く洗い上がるから急いでる時は助かる

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

IAW-T502EN

価格: 20,800円(税込)

楽天市場 Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

女性の一人用にぴったり

アイリスオーヤマのIAW-T502ENは、実勢価格2万円ちょっとの安い洗濯機です。しかし、洗浄モードは豊富で、標準、つけおき、セーター、毛布、お急ぎ、ドライ、すすぎ1回が用意されています。大切な衣服を優しく洗い上げるなどに使えそうです。

 

また、洗い上げた後に、約60分間脱水層を回転させ、水分を飛ばす簡易乾燥機能も搭載。ジメジメした梅雨時期の部屋干しなどをサポートしてくれます。

タイプ 縦型タイプ サイズ 51.5 x 52.5 x 92 cm
容量 5kg 運転音 36db
乾燥機能 なし ※簡易乾燥(部屋干しモード)

口コミを紹介

とっても快適に使用してます。
乾燥機能まで付いてこの金額は本当に安いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

SHARP(シャープ)

ES-GE4C-T

価格: 23,980円(税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一人暮らしに最適

SHARP(シャープ)のES-GE4C-Tは、一人暮らし用として安い洗濯機を探している人におすすめです。頑固な汚れを落とす高濃度洗浄や、忙しいときに便利な時短モード、シワ抑えコースなど、リーズナブルな価格ながら、機能が充実しています。

 

洗濯物が絡みにくいように洗い上げてくれるため、取り出す時に面倒がなく、衣類にダメージを与えてしまうこともありません。

タイプ 縦型タイプ サイズ 54 x 56.5 x 89 cm
容量 4.5kg 運転音 40db
乾燥機能 なし

口コミを紹介

操作がシンプルでコンパクトなので使いやすい。価格も安くてコスパは良いので気に入っている。

出典:https://www.amazon.co.jp

安い洗濯機のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7492254の画像

    SHARP(シャープ)

  • 2
    アイテムID:7492251の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 3
    アイテムID:7492248の画像

    日立(HITACHI)

  • 4
    アイテムID:7492245の画像

    SHARP(シャープ)

  • 5
    アイテムID:7492242の画像

    東芝(TOSHIBA)

  • 6
    アイテムID:7492239の画像

    maxzen

  • 7
    アイテムID:7492236の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 8
    アイテムID:7492233の画像

    ハイアール(Haier)

  • 9
    アイテムID:7492230の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 10
    アイテムID:7492227の画像

    日立(HITACHI)

  • 11
    アイテムID:7492224の画像

    ベステック(Bestek)

  • 12
    アイテムID:7492221の画像

    ハイアール(Haier)

  • 13
    アイテムID:7492218の画像

    日立(HITACHI)

  • 14
    アイテムID:7492215の画像

    株式会社ケーズウェーブ

  • 15
    アイテムID:7492212の画像

    Hisense(ハイセンス)

  • 商品名
  • ES-GE4C-T
  • IAW-T502EN
  • BW-V80C W
  • ES-TX5C-S
  • AW-10M7-W
  • JW70WP01WH
  • FL71-W
  • JW-W55E-W
  • NA-F60B12-S
  • NW-R705 W
  • BTWA01
  • JW-C55D-K
  • AW-7G6 W
  • My Wave HEAT40
  • HW-T55C
  • 特徴
  • 一人暮らしに最適
  • 女性の一人用にぴったり
  • 大流量ナイアガラビート
  • 乾燥器付で5万円以下はコスパ最強
  • 10kgの大容量で家族の洗濯物も楽々
  • 二人暮らしのスタートに
  • ドラム式の最安モデル
  • 衣類を分けて洗濯できて時短できる
  • お手入れも全自動
  • ほぐし脱水で洗濯物が絡まらない
  • 置き場所に困らない
  • お急ぎコース&しわケアモードで時短
  • からみまセンサー搭載でストレス軽減
  • 人気のマイウェーブシリーズ
  • 最短10分で洗濯可能
  • 価格
  • 23980円(税込)
  • 20800円(税込)
  • 65156円(税込)
  • 37780円(税込)
  • 63800円(税込)
  • 24800円(税込)
  • 115170円(税込)
  • 20460円(税込)
  • 23980円(税込)
  • 45208円(税込)
  • 18800円(税込)
  • 19800円(税込)
  • 32800円(税込)
  • 22777円(税込)
  • 11800円(税込)
  • タイプ
  • 縦型タイプ
  • 縦型タイプ
  • 縦型タイプ
  • 縦型タイプ
  • 縦型タイプ
  • 縦型タイプ
  • ドラム式タイプ
  • 二槽式タイプ
  • 縦型タイプ
  • 縦型タイプ
  • 縦型タイプ
  • 縦型タイプ
  • 縦型タイプ
  • 縦型タイプ
  • 縦型タイプ
  • サイズ
  • 54 x 56.5 x 89 cm
  • 51.5 x 52.5 x 92 cm
  • 61 x 60.8 x 100 cm
  • 59 x 56.5 x 98.5 cm
  • 62.2×63.9×10.52cm
  • 86 x 56 x 56 cm
  • 67.2 x 59.5 x 86 cm
  • 43.8 x 77 x 92 cm
  • 57.2 x 56.2 x 88 cm
  • 53 × 53.5 × 98.6 cm
  • 50 x 47 x 79 cm
  • 52.6 × 50 ×88.8 cm
  • 58 x 56.3 x 98.7 cm
  • 41 × 42 × 74 cm
  • 50 x 54 x 94 cm
  • 容量
  • 4.5kg
  • 5kg
  • 8kg
  • 5.5kg
  • 10kg
  • 7kg
  • 7.5kg
  • 5.5kg
  • 6kg
  • 7kg
  • 3.8kg
  • 5.5kg
  • 7kg
  • 3kg
  • 5.5kg
  • 運転音
  • 40db
  • 36db
  • 32db
  • 40db
  • 洗い 約38db/ 脱水 約52db
  • -
  • 41db
  • -
  • 37db
  • 41db
  • -
  • 洗い 約38db/脱水 約50db
  • 35db
  • -
  • 41db
  • 乾燥機能
  • なし
  • なし ※簡易乾燥(部屋干しモード)
  • なし
  • あり
  • 風乾燥(2kg)
  • なし
  • なし
  • なし
  • なし
  • なし
  • なし
  • あり(風乾燥)
  • なし
  • あり(風乾燥)
  • あり(風乾燥)

高い洗濯機と安い洗濯機の違いとは?

同じ大きさでも、高いものもあれば安いものもあるのが洗濯機。では、高いものと安いものでは何が違うのでしょうか。まず挙げられるのが、搭載している機能や性能です。当然高い物の方が機能が多く、洗いたい物に合った洗濯をすることができます

 

また高いものには有名メーカーの物が比較的多く、宣伝費や開発費がかかっていることで値段が上がっているということが挙げられます。一番気になる「壊れやすさ」ですが、それは値段によって大きな差があるものではないようです。

 

言い換えると、機能がたくさんなくてもいい・有名なメーカーでなくてもいいという方なら安い洗濯機で十分ということになります。自分の生活やこだわりと照らし合わせて選ぶようにしましょう。

安い中古の洗濯機のメリット・デメリットは?

洋服やタオルなどをきれいにする洗濯機。安くても中古は抵抗があるという方も多いのではないでしょうか?中古の洗濯機を買う場合は、メリットもデメリットもあるので両方を理解しておく必要があります。

 

まずメリットは、やはり何よりも安く買えるということです。新品で安い洗濯機だと、聞いたこともないメーカーや機能がシンプルなものが多くなりますが、高機能で有名なメーカーの洗濯機が新品よりも安く購入できます。

 

デメリットは、メンテナンスがきちんとされていなかったり、新品よりも寿命が短くなることです。特にネットで購入する場合は、信頼できるお店を見極める必要があります。自分が重視するポイントを決めれば、中古品でも満足できる洗濯機が見つかりますよ。

より安いものを買うなら型落ち品を狙おう!

発売されたばかりの洗濯機に比べ、価格が下がるのが型落ち品。当然機能は最新のものに劣りますが、機能にこだわりがないのであれば型落ち品もチェックするのがおすすめです。中には同じような機能でも数年前に発売されたというだけで値段が下がる商品もあります。

 

もちろんあまり古すぎる商品は考えものですが、より安くお買い得に手に入れたいと思っている方なら型落ち品を視野に入れるといいでしょう。

洗濯機周りをスッキリ!ランドリーラックを活用しよう

洗濯機周りは洗剤や洗濯ばさみなど、何かとものが増えてごちゃつきがちですよね。そんな時におすすめなのがランドリーラックです。ランドリーラックは、洗濯機のサイズに合わせて伸縮するタイプもあり、デッドスペースの有効活用もできます。

 

洗濯用品だけでなく、タオルなども収納できるタイプならより便利です。以下の記事は、ランドリーラックの人気おすすめランキングを紹介しています。洗濯機周りの収納に困っているという方は、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

安い洗濯機で気になったもの、欲しいものは見つかりましたでしょうか?日々使う洗濯機は、高品質のものを使いたいですよね。下記の記事では洗濯機全般のおすすめランキングを紹介しています。本記事と合わせて洗濯機選びの参考にしてみてくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年07月02日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【現役家電販売員監修】シャープ洗濯機の人気おすすめランキング15選【穴なし洗濯槽で清潔】

【現役家電販売員監修】シャープ洗濯機の人気おすすめランキング15選【穴なし洗濯槽で清潔】

洗濯機
【現役家電販売員監修】乾燥機の人気おすすめランキング10選【口コミも紹介】

【現役家電販売員監修】乾燥機の人気おすすめランキング10選【口コミも紹介】

洗濯機
【現役家電販売員監修】7kg洗濯機の人気おすすめランキング16選【一人暮らしにもおすすめ!】

【現役家電販売員監修】7kg洗濯機の人気おすすめランキング16選【一人暮らしにもおすすめ!】

洗濯機
【2021年最新版】洗濯機カバーの人気おすすめランキング15選

【2021年最新版】洗濯機カバーの人気おすすめランキング15選

洗濯用品
洗濯洗剤の人気おすすめランキング25選【部屋干し用や一人暮らしにぴったりなものなど】

洗濯洗剤の人気おすすめランキング25選【部屋干し用や一人暮らしにぴったりなものなど】

洗濯用品
水槽の人気おすすめランキング19選【魚、メダカ用、おすすめメーカーやサイズの選び方等】

水槽の人気おすすめランキング19選【魚、メダカ用、おすすめメーカーやサイズの選び方等】

熱帯魚・アクアリウム用品