バイク用スマホホルダーの人気おすすめランキング15選【安全に快適に】

記事ID4149のサムネイル画像

交通手段としてバイクを使用する方も多いと思います。スマホのナビを見ながらスムーズに移動したい方におすすめなのがスマホホルダーです。さまざまな種類も出ているので、迷ってしまう方も多いと思います。今回はおすすめのバイク用スマホホルダーをランキングでご紹介します。

バイク用スマホホルダーのメリットとは?

まだまだ使っている方は少ないですが、バイクでの移動で人気が出ているのが、バイク用のスマホホルダーです。そのメリットは、なんといっても手持ちのスマホのアプリを活用して、ナビゲーションとして使用できることです。もちろんバイク専用のナビゲーションも市販されているんですが、意外と高額です。かといってドライブ中に、わざわざバイクを止めて地図を取り出して確認するのも時間をロスしてしまいます。その点、スマホのナビアプリなら、バイクで高速移動しても、ほとんど位置誤差がでないほど高性能です。そして手軽に安価に活用できるのが魅力です。

 

今回は、そんな持っていて損はないおすすめのバイク用スマホホルダーから、機能性、価格、満足度を重視してランキング形式でご紹介します。選び方のポイントもぜひ参考にしてみてください。

バイク用スマホホルダーランキング15選

15位

Dee Plus

バイク ホルダー

価格:2,699円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

360度回転式設計!

ケースを装着したまま操作ができるスマホホルダーです。GoogleナビやGPSアプリを思いっきり楽しむことができます。ロードバイクに設置すればサイクルコンピューターとして、日々のライティングを記録できますし、オートバイに設置すれば、専用ナビゲーションに早変わりして、不慣れな道でも安心できます。

 

防水加工、素材もソフトシリコンなので、雨の日でも安心して使用することができます。360度回転式設計なので、縦、横、簡単に調節することができ、ドライブレコーダーとして走行を記録できます。装着したままケーブルでの充電も可能、また外部スピーカーの恩恵で装着したまま通話やSiriがつかえるのもうれしいポイントです。付属の専用キットが付属しているので、シンプル簡単かつがっちり装着固定可能です。「いろんな場面で大活躍」「固定感はとてもいい」と口コミでも好評です。

種類ケースタイプ素材ソフトシリコン
商品の特徴防水加工・回転式

口コミを紹介

通勤や通学の強い味方!
電話やSNS等の通知、そのままでスケジュールも確認できる。
ロードバイクに設置すれば、日々ライディングを記録できるサイクルコンピューターとして活用できるのがよい。
専用ナビゲーションにもなり、不慣れな道でもとても安心。
はじめての場所や観光地でも活躍!
タッチ操作が可能で、ケースを装着したまま操作ができる。
専用キットが付属しているので、簡単に装着固定可能。日本語の取扱説明書のPDFファイルがメールでくるので、心配ない。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

Chenfeng

スマホホルダー

価格:953円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

さまざまな道路状況に対応

四本爪をもつフックで携帯を固定し、しっかりと固めます。固定角のゴムと台座のスポンジゴムがあり、強烈な振動でもスマホケースが落ちません。さまざまな道路状況に適し、非常に安定で丈夫なので、自動車やオートバイにも適しています。360度回転可能なので、幅広く対応できます。「取り付け簡単」「2台目購入」と口コミでも好評です。

種類挟み込むタイプ素材プラスチック・ナイロン
商品の特徴回転式・安定性抜群

口コミを紹介

四つのコーナーをしっかり保持でき、取り付けもシンプルな構造で良い製品と思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

ROTTO

バイク スマホホルダー (ブラック, M)

価格:1,580円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

鍵などの小物を入れることも可能!

360回転してスマホ画面を自由な角度でみることができるスマホホルダーです。プラスチック製のホルダーは、ハンドルにぶれることなくしっかりと固定できます。また、ファスナーの引き手に穴があるので、鍵をかけられることもできるので、ある程度防犯機能が期待できます。透明カバーは、薄く感応性があるフィルムを使用し、スマホをいれたままでタッチパネルの操作が可能です。

 

バッグの内部には、スマホを固定するマジックテープ、2つのカードホルダーと1つのジッパー付きの小さな区分けが付いているので、スマホだけではなく、鍵などの小物を入れることも可能です。取り外しも簡単なので、リュックに入れての持ち運びも便利、クラッチバッグとしての利用も可能です。「手頃な価格ですばらしい」「転倒しても外れない」と口コミでも好評です。

種類ケースタイプ素材プラスチック・ナイロン
商品の特徴小物収納可能・回転式

口コミを紹介

ケースに入れた状態でスマホの操作ができる事、家でのローラー練習はもとより、走行中にストラバの地図が確認できます。
ガーミンユーザーでない人にはとても良い品だと思います!

もう信号待ちの度に後ろポケットからスマホを出して地図を確認しなくても良いわけです!初心者がサイクリングルートを探す時など最強ですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

Lixada

スマホホルダー

価格:1,298円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

走行距離やコースチェックも可能!

自転車やバイクのハンドルバーにGPSナビ付のモバイル機器やスマホもを装着して目的地への最短距離を表示したり、走行距離やコースのチェックなどができるスマホホルダーです。4点の角を固定するので、落ちることなくしっかりとスマホを固定します。ボリューム調整、写真、ビデオ撮影など機能はそのまま使えます。取り外しも簡単なので、サイクリングやツーリングの途中のコンビニへの立ち寄りや写真撮影等、ちょっとした時にすぐスマホを取り出して使用できるのもうれしいポイントです。

種類挟み込むタイプ素材アルミ
商品の特徴取り外し簡単・伸縮自在

口コミを紹介

この手の商品はプラスチックでできていて、ある程度挟むサイズを調整した後、バネやゴムの力で締め付けることが多いと思うのですが、この商品は金属でできており、万力的にネジの力で挟むのみです。
ネジが緩んだら落ちるのではと言う不安と、強く締めすぎたらスマホが壊れるという不安がありましたが、TPUでできたケースにiPhone6S入れた状態で利用して、3ヶ月使って落ちたり本体が曲がったと言うことはないです。意外とネジは緩まなかったです。
六角ネジで自転車に固定するので、とられる心配もやや低いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

デイトナ(Daytona)

バイク用 スマホホルダー

価格:3,573円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ボルト留めでしっかり固定!

ボルト留めでしっかり固定するバイク用のスマホホルダーです。ボディの中央ねじ留めタイプはデイトナオリジナル仕様です。ボディ上側を約12mm延長し、ロングセンターパッドすると、サイズの大きさも確保できます。片手でも操作しやすい小型のウイングロック&リリースボタン、シリコンバンド留め具付きなど、うれしいポイントがたくさんです。「大変満足」「とてもしっかりと固定できる」と口コミでも好評です。

種類挟み込むタイプ素材
商品の特徴日本製・左右調節可能

口コミを紹介

大正解でまるで専用ホルダーのようです。ホルダーや爪はプラスチック製なのでチョット
チープですが実用には問題なしです。また、スマホ用なので横の爪の高さがギリギリで
したが逆にサイズがピッタリはまり専用ホルダーのようです。
また、マウントバーとホルダー本体の距離が近いため走行中エンジンや道路凸凹の振動でもナビのぶれが少なく安心できる商品です

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

Tiakia

オートバイ スマホホルダー (ブラック)

価格:1,599円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

四本爪は自由に伸縮調整可能

四本爪をもつフックでスマホを固定し、しっかりと固めるスマホホルダーです。強烈な振動でも落ちることがありません。四本爪は自由に伸縮調整可能なので、さまざまなサイズに対応できます。爪部分は特殊なナイロン素材で、優れた耐久性をもっているので、スマホを効果的に保護してくれます。「安心感抜群」「気に入った」と口コミでも好評です。

種類挟み込むタイプ素材プラスチック・ナイロン
商品の特徴耐久性・伸縮調整可能

口コミを紹介

北海道ツーリングに使いました。
気にいって2個めです。
今回はハーレーに取り付けです。
インチハンドルにもバッチリ固定出来ます。
バイクの台数多いからまた買うかも。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

Lishang

スマホホルダー

価格:999円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1秒ロックアップ

伸縮アームの収縮方法を従来の手動回転収納から自動収納グレードアップさせたスマホホルダーです。ワンタッチを追加し、スマホをバイクホルダーに置くと伸縮アームは自動的にロックアップします。スマホを取り外すことも簡単で、たった1秒で完成します。4隅からスマホを固定し、振動や衝撃ではずれる心配がなく、安定性があるので、山道やさまざまな道路状況にも適しています。

 

またシリコンパッドを採用し、摩擦力が強く、滑りを防ぎ安定性は抜群です。360度回転調節できるので、お好みの位置に調整できるのもうれしいポイントです。「簡単に付けれて安定性がある」「長時間でもぶれずに安定」と口コミでも好評です。

種類挟み込むタイプ素材プラスチック・ナイロン
商品の特徴ワンタッチ着脱・脱落防止

口コミを紹介

簡単に付けれて安定性もあり、揺れや風でも傾きませんでした。スマホカバーを付けた状態でもホルダーの4角でしっかりホールドできるので悪路などのガタガタ道でも落下する事なく利用ができました。
あとはスマホの向きを調整して小さなダイヤルを回して向きを固定。
利用を始めて数か月経過しておりますが、問題なく利用できています。価格もそこまで高いわけではないので、どうかと思いましたが、今のところ満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

Kugoplay

スマホホルダー

価格:1,399円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

さまざまなシーンに活躍

左右のクリップアームでスマホを挟み、ゴムバンドで4つの角を固定するスマホホルダーです。ロードバイク、マウンテンバイク、バイク、ベビーカーなどさまざまなシーンに活躍します。滑り止めゴムもついているので、振動、衝撃から守ってくれます。工具等を一切使わないので、簡単取り付けなのもうれしいポイントです。カメラ部分も妨げないので走行中の動画撮影もできます。「いろんな太さのものに取り付けができていい」「便利なホルダーをゲットできて満足」と口コミでも好評です。

種類ゴム固定タイプ素材プラスチック・シリカゲル
商品の特徴二重保護・設置簡単

口コミを紹介

以前買ったのは太さが合わなくて使えなかったけれど、こちらの商品は取り付け部分が結構開くので、いろんな太さのものに取り付けができていいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

ForeverNiu

バイクスマホホルダー (ダークグレー)

価格:1,490円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

錆びにくい耐久性

軽量で揺れ防止機能があるスマホホルダーです。高い安全性、雨にぬれても錆びにくい耐久性があります。360度調整できるので、自分好みの位置に変え、完璧な視野角を確保します。バイクはもちろん、スクーター、電気自動車、自転車のハンドルなどにも幅広く使用できます。ボタンやカメラレンズなども遮ることなく、自由に撮影、録画できるのもうれしいポイントです。「強力にしまる」「取り付けも簡単」と口コミでも好評です。

種類挟み込むタイプ素材アルミニウム合金製
商品の特徴錆びにくい素材・水平回転設計

口コミを紹介

取り付けも簡単でシッカリホールドできます。横向きにしても抜け落ちなさそうですが、念のためラバーバンドを追加しました。スマホの固定は手でネジを回すのでちょっと手間ですが、問題ないです。
鋳造っぽいので、パーツのクリアランスはやや緩い感じですが実用上問題ないレベルです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

Asota

オートバイ スマホホルダー

価格:1,599円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

360度回転!取り付けも簡単

360度自由自在に回転することができるので、自分好みの位置に調節できるスマホホルダーです。取り付けについてもボルトでハンドルバーに締め付けるだけと非常に簡単です。4本爪の部分は自由自在なので、どんなスマホサイズでも対応可能です。また、角にはゴムがついており、振動を抑えることができます。スマホが傷ついてしまったり、壊れてしまうトラブルを防いでくれるのもうれしいポイントです。「価格も安く機能性も抜群」「自由自在に動かせるところがいい」と口コミでも好評です。

種類挟み込むタイプ素材ステンレス鋼
商品の特徴多機種対応・回転式

口コミを紹介

簡単に取り付け取り外しができるものを探していました。
使い始めはシリコンが固く、ちょっと使いにくく感じていましたが、使用していくとシリコンが程よく柔らかくなって、簡単に使うことができるようになりました。
なじんでさらに落ちることもない、とてもいい買い物でした。"

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Areshy

スマホホルダー (ブラック)

価格:999円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ボールジョイントを搭載

両側の爪が耐衝撃性が優れたシリコンを採用したスマホホルダーです。背面のバンドが丈夫で、柔軟性があるシリカゲル素材を採用しており、伸縮可能なので、いろんなサイズのスマホを四隅からきちんと固定できます。このような二重の保護でより安定して、強烈な振動や衝撃を守ってくれます。接続するところは、ボールジョイントを搭載し、360度自由に回転可能で好きな位置に調節可能なのもうれしいポイントです。取り付ける際に工具も不必要なので、簡単に取り付けることができます。「非常に満足」「安定性は十分」と口コミでも好評です。

種類ゴム固定タイプ素材シリコン
商品の特徴脱着簡単・二重強力保護

口コミを紹介

スマホのホールドは十分です。
完全に包み込むようにホールドするので未舗装路を走っても不安はありません。携帯電話のはまり具合もバッチリで、自転車で出かけるのが楽しくなりそうです。
ハンドルへの取り付け部分も以外に柔らかく、丸パイプ以外でも結構取り付きます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

kozzim

スマホホルダー (ブラック)

価格:999円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自由に伸縮調整可能

自動的に締めるボタンでアームを締めることができるスマホホルダーです。四本爪をもつフォックは特殊なナイロン素材を使用し、自由に伸縮調整可能なので、さまざまなスマホサイズにタイプできます。360度回転するので、好みの角度に調節できます。構造がシンプルで、工具なしで簡単に取り付けできるのもうれしいポイントです。ベビーカー、ロードバイクなどハンドルがあるものに全て取り付けることが出来るので、幅広いシーンで活躍します。「しっかりとした作りで安定」「買い替えで大満足」と口コミでも好評です。

種類挟み込むタイプ素材プラスチック・ナイロン
商品の特徴多機種対応・角度調整

口コミを紹介

手に取ってみると意外としっかりした作りなのがわかります。大切なスマホを任せるのでしっかり感は重要です。4つの角の所でガシッとホールドするのですごく安心感があります。
結構ガタガタした道も走るのですが、落ちたりズレたりがありませんでした。
以前購入したものは角度調節が縦に数段階のみというものだったのですが、これは本当にあらゆる好きな角度に微調整できるのが嬉しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

BESTFYOU

スマホホルダー

価格:1,099円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

様々なハンドルバーに取り付け可能

18mm~32mmまでのハンドルバーに対応するスマホホルダーです。ゴムバンドでスマホの4つの角を固定するので、振動、衝撃から守ってくれます。360度自由な角度に調整可能なので、微調整もできるのもうれしいポイントです。「すばらしい商品」「しっかり固定できて安心」と口コミでも好評です。

種類ゴム固定タイプ素材シリコン
商品の特徴脱落防止・強力保護

口コミを紹介

携帯がしっかり固定でき、走行時もガタツク事なく安心です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

kodi

スマホホルダー 

価格:865円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ネジを回すだけで簡単固定!

抜群な弾力性と強度が高いシリコン素材を採用したスマホホルダーです。両サイド固定に加えて2重に固定するため、さまざまな道路状況に適しており、非常に安定で丈夫です。360度回転でき、タテヨコどちらでも使用可能なので、一番見やすい絶妙な角度にも対応します。手回しネジを採用したホルダーはネジをくるくると回すだけでハンドルを固定できるので、工具はいらずに簡単に取り付けることができます。電話の時は、わざわざ取り外すことなく、らくらくに電話できるのもうれしいポイントです。「使いやすさ最高」「全然落ちません」と口コミでも好評です。

種類ゴム固定タイプ素材プラスチック・シリコン
商品の特徴二重保護・転落防止

口コミを紹介

早速取り付けてみましたがワンタッチで簡単です。
スマホを取り付けてナビにて利用する予定です。
角度も簡単に変えれますし強度も良い感じにありそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

amxus

バイク スマホ ホルダー

価格:1,099円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

四角の角は自由に伸縮

四隅の固定でしっかりと振動とキズを防いでくれるスマホホルダーです。さまざまな道路状況に適しており、山道でも安心して使用することができます。ハンドルを挟むだけでスマホの画面を縦向き、横向きでも好きな位置に調整できます。四角の角は自由に伸縮できさまざまなサイズにも対応できるのもうれしいポイントです。「買う価値あります」「本当に便利」と口コミでも好評です。

種類挟み込むタイプ素材プラスチック・ナイロン
商品の特徴角度調整可能・多機種対応

口コミを紹介

メーカーチェンジ二個目の購入。違うものも使ってみたいと主人用に。千円ちょっとの値段で、買いやすいと思います。
耐久性や使い勝手については未使用のため分かりませんが、4隅を4点止めする構造で電源ボタンや音量ボタンに邪魔にならないのは良いと思います。360度回転可能で、横にしたい時横にできます。
耐久性が楽しみです。

出典:https://www.amazon.co.jp

バイク用スマホホルダーの選び方

今、スマホホルダーは、さまざまな種類が出ており、どれも似たような外見で、どれを選んだらいいのか分からない方が多いと思います。見た目だけではなく、種類によって使い勝手や機能がばらばらなんです。今回は、スマホホルダーの種類や選び方のポイントをご紹介します。自身のハンドルバーの大きさに対応しているか確認してから、購入してみてください。

種類で選ぶ

スマホホルダーは大きく分けて「挟み込みタイプ」「ケースタイプ」「ゴム固定タイプ」に分かれます。それぞれの特徴をご紹介します。

挟み込むタイプ

スマホを4隅の角で挟み込むのがこのタイプです。特徴をご紹介します。

 

●取り外しが楽にできる

挟み込んで固定するだけなので取り外しが簡単にできます。カチッと簡単に取り付け、取り外しができ、スマホの画面もオープンなので、バイクを止めたときにササっと操作ができるのも人気が高い理由です。頻繁に乗り降りして観光する人などにおすすめです。ただし、走行中に外れてしまう可能性もあるので、心配な方なゴムバンドを付けて補強してください。

 

●つけたままの操作ができる

スマホを裸のままつけているので、そのまま操作が可能です。その反面、雨雪にさらされるリスクもあるので、防水スマホでない場合は、天候によっては使用ができません。

 

●サイズの許容範囲が広い

スマホのサイズの許容範囲が広いのが特徴です。幅広いサイズに対応しています。衝撃や振動で緩んでしまう危険性もありますので、対応するスマホのサイズを十分確認し、マメに固定状況を確認して使用してください。

ケースタイプ

ケースやポーチの中にスマホを収納するのがこのタイプです。特徴をご紹介します。

 

●防水性がある

ケースの中に収納されていますが、画面部分は、ビニール素材なので、いちいちチャックを開けずに操作することも可能です。長時間の移動などのツーリングをする方におすすめです。ポーチの上からだとスマホの操作がしにくいというデメリットもありますが、衝撃から守ってくれます。ポーチ型はチケットやちょっとした小物も入って便利ですし、雨や雪もよけられるので、防水加工をしていないスマホでも安心して使用できます。

 

●落脱の恐れが少ない

ケースやポーチに入っているので、走行中にスマホだけが落ちて傷付くことはありません。また、サイズはぴったりのものを選んでください。お手持ちのスマホとのサイズが合わないと、操作がしづらかったり、見た目がかっこよくないので、選ぶ際はサイズのチェックは必須です。

ゴム固定タイプ

ゴムで端を抑えて固定するタイプです。特徴をご紹介します。

 

●ホールド力が高い

ゴム固定タイプは、挟み込むタイプに強力ゴムをプラスして、がっちりとスマホを固定できるように作られています。ホールド力は高いのに、パチンとゴムで簡単に取り付け、取り外しができるので、人気急上昇です。

 

●デザイン性が高い

ブラックな色合いの商品が多いですが、ゴムタイプは、ゴム部分が発色のいいカラフルなものもたくさん出ています。個性を出したい方や、見た目にこだわりたい方におすすめです。とはいえ、ゴムは劣化が早いので、クリップはしっかり固定して、常のゴムの劣化を点検して使用することをおすすめします。

その他のチェックポイントで選ぶ

種類の他にも、必ずチェックするべきポイントがいくつかあります。購入前にしっかり確認して、納得の商品を見つけてください。

ハンドルの直径

バイク用スマホホルダーなら、「どんなハンドルにも取り付けられる」という考えは危険です。購入前にバイクのハンドルの直径を測っておいて、取り付けが出来るかを確認しておきましょう。万が一、ハンドル径が小さい場合は、クッション材などを挟んで取り付けることができます。

サイズ調整

スマホは角メーカーや機種によって縦横のサイズや厚みが違います。バイク用のスマホホルダーを購入するときは、事前に対応するスマホの機種やサイズを充分に確認して選びましょう。どのタイプでも多少の融通はききますが、将来的にスマホを買い替えることを考えたら、サイズ調整できるものを選んでおくと安心です。

バイク用スマホホルダーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5022411の画像

    amxus

  • 2
    アイテムID:5022433の画像

    kodi

  • 3
    アイテムID:5022442の画像

    BESTFYOU

  • 4
    アイテムID:5022447の画像

    kozzim

  • 5
    アイテムID:5022452の画像

    Areshy

  • 6
    アイテムID:5022457の画像

    Asota

  • 7
    アイテムID:5022468の画像

    ForeverNiu

  • 8
    アイテムID:5022474の画像

    Kugoplay

  • 9
    アイテムID:5022482の画像

    Lishang

  • 10
    アイテムID:5022421の画像

    Tiakia

  • 11
    アイテムID:5022425の画像

    デイトナ(Daytona)

  • 12
    アイテムID:5022511の画像

    Lixada

  • 13
    アイテムID:5022491の画像

    ROTTO

  • 14
    アイテムID:5022503の画像

    Chenfeng

  • 15
    アイテムID:5022506の画像

    Dee Plus

  • 商品名
  • バイク スマホ ホルダー
  • スマホホルダー 
  • スマホホルダー
  • スマホホルダー (ブラック)
  • スマホホルダー (ブラック)
  • オートバイ スマホホルダー
  • バイクスマホホルダー (ダークグレー)
  • スマホホルダー
  • スマホホルダー
  • オートバイ スマホホルダー (ブラック)
  • バイク用 スマホホルダー
  • スマホホルダー
  • バイク スマホホルダー (ブラック, M)
  • スマホホルダー
  • バイク ホルダー
  • 特徴
  • 四角の角は自由に伸縮
  • ネジを回すだけで簡単固定!
  • 様々なハンドルバーに取り付け可能
  • 自由に伸縮調整可能
  • ボールジョイントを搭載
  • 360度回転!取り付けも簡単
  • 錆びにくい耐久性
  • さまざまなシーンに活躍
  • 1秒ロックアップ
  • 四本爪は自由に伸縮調整可能
  • ボルト留めでしっかり固定!
  • 走行距離やコースチェックも可能!
  • 鍵などの小物を入れることも可能!
  • さまざまな道路状況に対応
  • 360度回転式設計!
  • 価格
  • 1099円(税込)
  • 865円(税込)
  • 1099円(税込)
  • 999円(税込)
  • 999円(税込)
  • 1599円(税込)
  • 1490円(税込)
  • 1399円(税込)
  • 999円(税込)
  • 1599円(税込)
  • 3573円(税込)
  • 1298円(税込)
  • 1580円(税込)
  • 953円(税込)
  • 2699円(税込)
  • 種類
  • 挟み込むタイプ
  • ゴム固定タイプ
  • ゴム固定タイプ
  • 挟み込むタイプ
  • ゴム固定タイプ
  • 挟み込むタイプ
  • 挟み込むタイプ
  • ゴム固定タイプ
  • 挟み込むタイプ
  • 挟み込むタイプ
  • 挟み込むタイプ
  • 挟み込むタイプ
  • ケースタイプ
  • 挟み込むタイプ
  • ケースタイプ
  • 素材
  • プラスチック・ナイロン
  • プラスチック・シリコン
  • シリコン
  • プラスチック・ナイロン
  • シリコン
  • ステンレス鋼
  • アルミニウム合金製
  • プラスチック・シリカゲル
  • プラスチック・ナイロン
  • プラスチック・ナイロン
  • アルミ
  • プラスチック・ナイロン
  • プラスチック・ナイロン
  • ソフトシリコン
  • 商品の特徴
  • 角度調整可能・多機種対応
  • 二重保護・転落防止
  • 脱落防止・強力保護
  • 多機種対応・角度調整
  • 脱着簡単・二重強力保護
  • 多機種対応・回転式
  • 錆びにくい素材・水平回転設計
  • 二重保護・設置簡単
  • ワンタッチ着脱・脱落防止
  • 耐久性・伸縮調整可能
  • 日本製・左右調節可能
  • 取り外し簡単・伸縮自在
  • 小物収納可能・回転式
  • 回転式・安定性抜群
  • 防水加工・回転式

まとめ

今回はおすすめのバイク用のスマホホルダーをランキング形式でご紹介しました。いかがでしたか?スマホホルダーはドライビングを快適にしてくれる便利な道具です。使いやすいお気に入りを見つけて、安全で快適なドライビングを楽しみましょう!

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2019年07月29日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ