カッティングボードの人気おすすめランキング15選【2020年最新版】

記事ID3773のサムネイル画像

カッティングボードとは日本の「まな板」を指しますが、全てのまな板を指すわけではありません。カッティングボードはエピキュリアンやビタクラフトからおしゃれなものや高級感のある商品が販売されています。そこで今回はカッティングボードの人気おすすめランキングをご紹介。

カッティングボードとは?

最近レストランだけでなくご家庭でもカッティングボードを選ぶ方が多くなっていますよね。カッティングボードをは木製で持ち手が付いていておしゃれなため、レストランなどではオードブルやアラカルトを載せてそのまま食卓に出すこともあります。おしゃれで汎用性もあるカッティングボードですが「まな板」とは何が違うのでしょうか。

 

カッティングボードとまな板の大きな違いは使用されている木材です。まな板は包丁が使いやすいようにヒノキやイチョウなどの柔らかい素材で作られています。一方でカッティングボードはもともと海外の物ですので、ナイフやブレッドナイフなどの使用でも傷つかないように堅くて丈夫なブナの木などが使用されています。

 

そんな丈夫でおしゃれなカッティングボードですが、近年のライフスタイルに合わせて様々な種類が存在します。そこで今回はカッティングボードを「口コミ」「素材」「使用感」などを基準にランキングを作成しました。選び方のポイントもご紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

カッティングボードおすすめランキング15選

15位

Zyliss (チリス)

カッティングボード 小 ZS-21310

価格:3,430円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大理石調のカッティングボード

珍しい大理石調のカッティングボードです。大理石調がオシャレにテーブルを彩ってくれます。フチには溝が彫ってあるので、水気の多い食材や焼いたお肉の肉汁などを乗せても汁がこぼれにくくなっています。


持ち手はステンレスで出来ているので、掃除もしやすく、なおかつオシャレですよ。木製のカッティングボードも良いですが、大理石調のカッティングボードは高級感があるので、来客時などにもおもてなしフードなどを出すのにも最適です。

サイズ26×20×1cm素材ポリエチレン

口コミを紹介

溝が少量なら水分をこぼさずにキャッチしてくれます。大きさが我が家の調理にちょうどいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

ヤマキイカイ(Yamakiikai)

NATURALLY MED オリーブボード JS21

価格:5,765円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本来の形を生かしたオシャレなボード

オリーブは平和・知恵・友愛の象徴と長年愛されていいる木で、ゆっくりと成長するため非常に硬く加工が難しい木材です。そのオリーブの木をカッティングボードにすることで、硬く丈夫で軽量なものができました。

 

オリーブといえばオリーブ油ですが、木にも天然の油分が含まれているので、撥水性にも優れていおり、お手入れが簡単にできます。ひとつひとつの木目と個性を生かしたワイルドなカッティングボードは食卓をオシャレに彩ります。

サイズ(約)径35×高さ3cm素材オリーブ

口コミを紹介

取っ手付きの物だと、物を乗せれる面積が狭くなるため、こちらの商品を選びました。
大きさも充分で、何より木の模様が綺麗で母も気に入ってくれました。
ボードの周囲は所々ささくれがありますが、自然の物と思えば気にならない程度ですし、基本的には滑らかにしてくれてあります。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

Arteinolivo

オリーブウッド カッティングボード

価格:3,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界に一つしかない自分だけの形

これはイタリア産の木材をイタリアの職人作り上げた、100%イタリア製のカッティングボードです。オリーブウッドはゆっくりと成長する木で、非常に硬いのですが非常に軽いという特徴があります。

 

また、撥水性のある天然オイルを含んでいるので水はけが良く、水が染み込みにくいのでとっても衛生的。片側はあえて加工せずに自然の木の形を生かしたデザインで、ひとつひとつ個性のある形なため、同じ形は存在しない自分だけのオリジナルのカッティングボードとして愛着が湧きますよ。

サイズ縦:30cm、横:10〜14cm素材オリーブウッド

口コミを紹介

商品写真より、綺麗に整形、整ったボードが届きました。
自然の風合いが好きな人もいるとは思いますが、私は十分満足です。
すぐにオイル処理をしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

高儀

TAKAGI ウッドカッティングボード

価格:1,213円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

豊富な形で揃えたくなっちゃう

TAKAGIのウッドカッティングボードには、一般的なノーマルタイプを始め、円形のアップル、ひょうたん型にくり抜かれているタイプ、雲形にくり抜かれているタイプ、お皿を一つ乗せられるようにくり抜かれているタイプなど様々な種類が揃っています。

 

リバーシブル仕様になっているので、平面な方はカッティングボードとして、もう一方では料理を乗せて食卓に提供することができる便利仕様です。取っ手部分には大きめの穴が空いているので、紐などをつけて壁掛けにアレンジもできますよ。

サイズ38x18x1.3cm素材ヨーロッパビーチ

口コミを紹介

料理を出すときにはお皿のかわりとしてかなりおしゃれ。テーブルにこれがあると喜ばれます。乗せるのは刺身、ホットサンド、ケーキなどです。包丁傷をつけたくないのでうちではお皿専用で使ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

Minda Bamboo& Wood Industry

HTB木製 取っ手付き カッティングボード

価格:1,599円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐久性に優れた相思木

相思木は腐りにくく、磨耗に強く、割れにくいという耐久性に優れた木材で、カッティングボードに最適です。カッティングボードには持ち手の所に穴が開いていて、フックなどに引っ掛けておくだけでオシャレに収納可能。

 

フチの部分には約0.5cmの立ち上がりを加工することで、食器の落下や肉の油などの垂れを防ぐことができ、食卓にそのまま提供してもオシャレですよ。食洗機は使用できませんが、相思木はすぐに乾く特性もあるので、いつでも清潔を保てます。

サイズM:38×18/L:38×28素材相思木

口コミを紹介

今まではダイソーの安いカッティングボードを使用してましたが大きさにやや不満があった事とお皿として兼用で使うときに縁がないので肉汁などが垂れて少し困ることがあった。その点こちらは裏表兼用で使うことが出来て片面は縁があるので完璧にお皿として使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

チークハウス(Teakhaus)

ラウンテッド 115002

価格:3,688円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

チーク独特の木目がかっこいい

チークは熱帯地方で育つ木で、湿度に強いため船の材料や家具の素材として古くから親しまれていました。湿気に強いので反りにくく、傷が付きにくいのが特徴。適度に油分を多く含んでいるので包丁の刃を傷めない硬さがカッティングボードにぴったりです。

 


チークは独特な木目が非常に美しく、メインとしても使え、食卓に華を添えてくれます。サイズもS・M・Lの3種類あるので、揃えておきたくなるほど重宝しそうです。

サイズS(25x16.5)M(25x16.5)L(36x24)LL(41x28)素材チーク

口コミを紹介

カッティングボードとしてだけでは、おしゃれでもったいない。チーズやハム、バケット等をのせて主役級でテーブルに使えます。お手入れ簡単だし、何をのせても栄えるので楽しく使ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

ACACIA(アカシア)

ラウンディッシュ ボードAA-010NT

価格:1,463円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

柔らかいラバーウッドが優しい手触り

ラバーウッドは刃当りが優しく包丁を傷めにくい柔らかめの素材で、水洗いしても乾きが早いのが特徴です。塗料には食品検査でも安全とされているニトロセルロースラッカーを使用しているので、お皿としても使用することが可能です。

 

サイズは他にもS・Lとあり、様々な料理や食材を乗せて多用できますよ。全体的に角がなく、丸みを帯びているのでどこを触っても触り心地がよく、手にフィットしやすい作りになっています。

サイズ高さ1.2x幅39x奥行18cm素材ラバーウッド

口コミを紹介

いままで100均で売っているようなプラスチック製を使用していましたが、
木製が欲しくて購入。大きさ・使い勝手・値段・デザイン◎。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

エピキュリアン(Epicurean)

ピザボード 007-171001

価格:4,270円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

木製じゃないから食洗機でも洗えます

一見、木製のカッティングボードに見えますが、実はセルロース繊維で作られているんです。そのため、一般的なカッティングボードとは異なり、食洗機でも洗うことが可能。手洗いよりも高温で洗えるので、いつでも清潔に使用することができます。

 

サイズは大・小の2サイズ。この上でピザやパンを作ることもできるちょうど良い大きさです。厚みは薄めなので、非常に軽く収納にも困りませんよ。ピザ作りにはもちろん、カッティングボードとして食卓に出してもオシャレです。

サイズ縦43×横25cm素材セルロース繊維
7位

楚慧家庭用品

天然相思木製カッティングボード

価格:1,499円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

重厚感のある耐久性に優れた相思樹

相思樹とはマメ科の常緑高木のことで、台湾などを原産地とします。日本ではあまり聞きなれない木ですが、腐りにくく、摩耗に強い、耐久性に優れた優秀な木なのです。美しい独特の木目と天然木の爽やかな香りが魅力です。

 

食卓に出すにもちょうど良いサイズなので、キャンプやBBQなどで焼いたお肉などを乗せて出せばインスタ映え間違いなしです。しっかりした木なので、重量感があるとの口コミも見られますが、中身の詰まった品質の良い木材だということです。

サイズ35×18×1.6cm素材相思樹

口コミを紹介

お酒を飲む時にチーズなどを盛り付ける器を探していましたがこれが合うと思い購入しました。個体差はあるにしろ、この相思木材質とこの出来でこの値段はお買い得だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

ナガオ(Nagao)

木製 ピザピール 大

価格:1,862円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ただピザを出すだけじゃ勿体ない

このカッティングボードはメープルの木で作られた日本製のもので、サイズはS・M・Lの3種類。Lサイズは大きいピザでも余裕で乗ってしまうので、パーティーなどにも大活躍しそうですね。

 

メープルの木の色が美しく、料理を美味しそうに見せてくれます。また、先端の丸い部分にはなだらかなカーブが付いているので、ピザなどを滑らせるようにおさらに乗せることができるという細いか配慮も嬉しいですね。

サイズ295x450mm素材メープル

口コミを紹介

ピザを釜に出し入れする際や、カッターでピザを切ってそのまま器として出せるので、絶対必要です。
なくなると困るものなので、ずっと販売して欲しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

竹美商事株式会社

TAKEMI 竹製 カッティングボード TM-CB3P

価格:1,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大・中・小の三点セット

天然の竹で作られたこちらのカッティングボードは、大・中・小の3点セットで、この価格ですから非常にお得です。大サイズは一般的なまな板として使用していただき、中と小サイズは食卓でも使えるカッティングボードとしてご使用いただけます。

 

竹は殺菌効果があるので、カビや黒ずみに悩まされることが無くなりますよ!また、臭いもつきにくいので、肉や魚などの素材を直接切ることも抵抗ありません。3セットで統一感も出ますので、オシャレなキッチンにも大人気です。

サイズ大33×24.1×1/中28×21.6×1/小20.3×15.2×1素材

口コミを紹介

丸いまな板が使いにくく、こちらの3枚組の竹素材に惹かれて購入しました。用途に合わせて狭い調理スペースにストレスなく使えています。何より軽いので洗いやすい、丈夫で清潔感もありデザインや色もいいので、パンやフルーツなど、切ってすぐ食卓にだせたりと大満足です。台所に立つのも楽しくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ChaBatree (チャバツリー)

カッティングボード CU032-1

価格:1,544円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

まな板みたいにシンプルだから使いやすい

少し丸みを帯びた長方形が、まな板に慣れ親しんだ日本人には使いやすい形ですね。素材はアカシアを使用していて、深みのある味わいがオシャレです。こちらはSサイズですが、M・Lサイズとありますので、食卓用とキッチン用を分けて持っていても便利ですね。

 

熟練職人がデザインから製造までを行なっているそうで、非常に高品質です。丸みを帯びているので手にフィットしやすく、ほどよい厚みが扱いやすいです。角に空いた穴を利用して引っ掛けて置くこともできるので、木材に大切な乾燥もさせやすいですよ。

サイズ20x14x1.8cm素材アカシア

口コミを紹介

しっかりした硬さ、何よりこの価格でこのサイズが購入できるのは
とても有り難い!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ケヴンハウン(Kevnhaun)

カッティングボード KDS122

価格:1,555円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ステーキハウスでも使用されています

このカッティングボードはリバーシブルデザインになっているので、いちいち洗うことなく異なる素材を切り分けることもできて非常に便利です。また、片面は平らですが、もう片面はプレートなどを置いてもずれないようにくぼみが出来ています。

 

ご家庭で鉄板などを置くことはないでしょうけれど、カットした具材とソース類をいくつか置いても安定するので、食卓に出しても重宝しそうですね。アカシア特有の温もりのある濃い色合いが食材の色を引き立ててくれますよ。

サイズ18.8×35×2cm素材アカシア

口コミを紹介

とても丈夫そうで、手入れも簡単です。もう少し大きいかと思っていましたが、使いやすい大きさでした。ユーチューブのソロキャンパーが使っていたので買ってみたら本当に良かった

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Hankey(ハンキ)

ピザボード 竹製 ZR01

価格:1,820円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

丸いからピザも乗せられる

こちらのカッティングボードは竹製で、丸い形が特徴的です。100%竹製なので、抗菌効果が永久に持続し、何年も清潔に使用することができます。本来ならば避けたい肉や魚を切っても色が染み込んだり、生臭さが残りません。

 

水で洗うだけでも汚れが落ちやすく、すぐに乾くのでカビや黒ずみの原因である湿気に非常に強い!漂白剤を使わなくても済みます。また、下部を回すと自立するので、スタンド要らずなのも嬉しいポイントです。

 

柔軟性なる素材なので、刃当たりが柔らかく、包丁の刃も傷めません。ひょっとしたら、今まで使っていたまな板よりも優れているかもしれませんよ。

サイズφ28x2cm素材

口コミを紹介

今までは長方形のまな板を使っていました。普通に切る分には不満はありませんでしたが、みじん切りをするときはまな板から食材がはみ出してしまうのが気になっていました。
こちらのまな板はかなりの量の食材をみじん切りしてもまな板からこぼれず使いやすいです。おすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

パール金属

DELISH KITCHEN チーズボード CC-1347

価格:1,300円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レシピ動画で有名なDELISH KITCHENから

日本で最大級よ言われるレシピ動画サイトのDELISH KITCHENが販売するカッティングボードです。サイズも大きすぎず小さすぎず、食卓でも直接使えるようなちょうど良いサイズです。

 

材質にはマホガニーという木材を使用していて、余計な加工やコーティングは一切されていませんので、安心して使用できます。マカボニーは希少価値のある木材とも言われていますので、この価格であればかなりお得ですね。

サイズ25×15×1.5cm素材マホガニー

口コミを紹介

木のまな板に適しているのはヒノキですが、インテリアやお洒落感があるのはマホガニーだと思います。このカッティングボードはチーズ用と言う事で、コンパクトサイズです。
マホガニーは硬い木なので、本格的にまな板として使うよりは、料理を載せたりする用途の方が合ってますね。

出典:https://www.amazon.co.jp

カッティングボードの選び方

カッティングボードといえば、木製の板のことを言い、日本のまな板もその一部に含まれます。日本では、カッティングボードの部類にプラスチック素材のものも含んで表します。数多く存在する中で、何を基準に選べば良いのでしょうか?詳しくご紹介します。

素材で選ぶ

まずはカッティングボードの素材で選んで見ましょう。素材は大きく分けて木製のものと、プラスチック製のものです。それぞれ用途も使用感も全く異なりますので、正しい使い方と共に見ていきましょう。

木製

木材のカッティングボードの良いところは、もちろんまな板としての役目もありますが、近年では小さめのサイズであればカットしたパンやオードブルなどをそのまま載せて食卓に出すという食器のような役目もあります。

熱い鍋の下に敷いて鍋敷きとして使うこともできますし、木製のカッティングボードは万能アイテムです。日本人に一番馴染みのある木のまな板と同じ感覚で使えるので、非常に扱いやすいですよ。

ただし、木製のカッティングボードは食洗機に対応していないものがほとんどなので、お手入れには少し手間がかかるかもしれません。

プラスチック

厳密にいうと、海外でカッティングボードというと木製の板のことを言いますが、日本ではポリプロピレンなどのプラスティック素材のものも含みます。プラスチック製品は、木製のものに比べて非常に安価なものが多く、気軽に買い換えることができます。

そのぶん、傷がつきやすく目立ちやすいので、ハイターなどで殺菌をする必要があります。ですが食洗機で洗えるものも多いので、お手入れは比較的簡単ですね。定期的に交換することで衛生面では一番使い勝手の良いタイプだといえます。

木の種類で選ぶ

カッティングボードといえば、やはり木製のものを指します。木製と一口に言っても、木材にも多くの種類があるんです。何も分からない状態でその中からで選ぶのは難しいですよね。では多くの木材の中から主流となっているものをいくつかご紹介します。

アカシア

アカシアの特徴は、非常に硬く耐久性に優れていて、腐敗しにくいという点です。ウォールナットに似ており、床材や日用雑貨などとしてもよく使用される人気の木材です。他の木材に比べると、茶色っぽい高級感のある色でとってもオシャレです。

カットしたチーズやパン。オードブルなどを載せてそのまま食卓に出しても美味しそうに映えること間違いなしです。アカシアのような雰囲気を出すために、着色している安価な食器などをよく見ますが、本物ではないことが多いのでご注意ください。

ヒノキ

ヒノキは日本人にも馴染み深い木材ですね。浴槽や建築などにも多く使用され、お風呂なんかはいい香りで憧れでもありますよね。このヒノキの香りには、雑菌やカビを防ぐ抗菌作用や防虫効果があるんです。

外国製のヒノキの方がこの効果は強いとのことですが、カッティングボードに使用されている木材の中では非常に優れていると言えるでしょう。

ウォールナット

ウォールナットは家の床やギターなど、私たちの身近でも使用されていることの多い木材です。乾燥に強いので、歪みや反りの影響を受けにくいため、加工しやすいのです。また、耐久性にも優れているので壊れる心配が少ないのも魅力。

アカシアの木ともよく似ており、色合いも重厚感があり、独特な木目が素敵です。高品質の木材なので、ずっと使えるカッティングボードがほしいという人におすすめします。

ブナ

ブナは別名ビーチ材とも言われ、繊維同士の絡み付きが非常に頑丈で割れにくい、耐久に優れた木材です。きめ細かい見た目が美しいうえに、刃先にも優しいあたりなので包丁の寿命を伸ばすとも言われています。

建築材としても多用されているブナの頑丈さはお墨付きです。丈夫で長く使えるカッティングボードをお探しならば、ブナの木をおすすめします。選ぶ際はキメが細かいものを選ぶようにしましょう。

ラバー

ゴムの木のことをラバーといい、ゴムの原料となる樹液が出なくなった木を木材として再利用したものです。エコな素材としても有名です。このラバーは、触り心地は非常にサラサラしていて柔らかい木材ですが、包丁などの刃物での傷には強いという特性を持っています。

まさにカッティングボードに適した木材といえますね。長く使用することによって味がでて的ます。使い手によく馴染むため、愛着の湧く自分だけのカッティングボードになりますよ。

オリーブ

オリーブの木は、成長速度が非常にゆっくりなため、他の木に比べると硬いという特徴があります。硬くて磨耗に強く、丈夫でありながら軽量なのでどんな料理を盛っても扱いやすいんです。

また、オリーブの油分が適度に含まれているので、撥水性にも優れています。洗った後も乾きやすいから黒ずみやカビを防いでくれるので、カッティングボードの中でもかなり扱いやすい素材であるといえます。

天板やシンクの広さとの兼ね合いでサイズを選ぶ

カッティングボードには長方形だけでなく丸や正方形、独特な形など様々な形が存在します。いざ買ってみたものの調理スペースとサイズが合わないということも起こってしまいます。おしゃれなお皿代わりにもなるカッティングボードですが、本来の調理器具としての役目も果たすために、購入前に天板やシンクの広さを確認することをおすすめします。

機能や加工付きで選ぶ

カッティングボードは木製なために通常のまな板よりも機能や加工がしにくいですが、その中でも便利な機能がついているカッティングボードがあります。ここでは「抗菌加工」と「食洗器対応」についてご紹介します。

抗菌加工付き

木製が多いカッティングボードは汚れが取れにくく、お手入れが大変です。そんなデメリットを解消するのが抗菌加工です。木製でもヒバの木には抗菌作用があり、調理後食事後の菌を殺菌してくれます。

 

抗菌作用が付いていてもお手入れが全く必要にならないわけではありません。調理後、食事後に水洗いをして、しっかりと乾燥させるなどの基本のお手入れはしましょう。

食洗器対応

カッティングボードのもう一つの弱点として木製なため食洗器に対応できないというものがありました。しかしライフスタイルの変化に合わせて食洗器対応のカッティングボードも販売され始めました。食洗器に対応していればお手入れが簡単になるだけでなく、約80℃の熱水での殺菌も一度にしてくれ、安心安全を保障できるでしょう。

デザインで選ぶ

カッティングボードの最大の魅力はキッチンに置いておくだけでおしゃれになるインテリアとしても活用できる点です。キッチンをおしゃれな雰囲気にするのはなかなか難しく、どうしても生活感が出てしまいます。しかし、まな板をカッティングボードにするだけで、そんなおしゃれな雰囲気が出るでしょう。

 

カッティングボードには長方形、正方形、丸形、独特な形など幅広い形がありお部屋の雰囲気に合わせた形を選ぶことができます。ぜひ自分好みのデザインを探してみてください。

カッティングボードのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4994815の画像

    パール金属

  • 2
    アイテムID:4994865の画像

    Hankey(ハンキ)

  • 3
    アイテムID:4994900の画像

    ケヴンハウン(Kevnhaun)

  • 4
    アイテムID:4994920の画像

    ChaBatree (チャバツリー)

  • 5
    アイテムID:4994941の画像

    竹美商事株式会社

  • 6
    アイテムID:4994961の画像

    ナガオ(Nagao)

  • 7
    アイテムID:4994994の画像

    楚慧家庭用品

  • 8
    アイテムID:4995015の画像

    エピキュリアン(Epicurean)

  • 9
    アイテムID:4995034の画像

    ACACIA(アカシア)

  • 10
    アイテムID:4995065の画像

    チークハウス(Teakhaus)

  • 11
    アイテムID:4996076の画像

    Minda Bamboo& Wood Industry

  • 12
    アイテムID:4996097の画像

    高儀

  • 13
    アイテムID:4996117の画像

    Arteinolivo

  • 14
    アイテムID:4996129の画像

    ヤマキイカイ(Yamakiikai)

  • 15
    アイテムID:4996168の画像

    Zyliss (チリス)

  • 商品名
  • DELISH KITCHEN チーズボード CC-1347
  • ピザボード 竹製 ZR01
  • カッティングボード KDS122
  • カッティングボード CU032-1
  • TAKEMI 竹製 カッティングボード TM-CB3P
  • 木製 ピザピール 大
  • 天然相思木製カッティングボード
  • ピザボード 007-171001
  • ラウンディッシュ ボードAA-010NT
  • ラウンテッド 115002
  • HTB木製 取っ手付き カッティングボード
  • TAKAGI ウッドカッティングボード
  • オリーブウッド カッティングボード
  • NATURALLY MED オリーブボード JS21
  • カッティングボード 小 ZS-21310
  • 特徴
  • レシピ動画で有名なDELISH KITCHENから
  • 丸いからピザも乗せられる
  • ステーキハウスでも使用されています
  • まな板みたいにシンプルだから使いやすい
  • 大・中・小の三点セット
  • ただピザを出すだけじゃ勿体ない
  • 重厚感のある耐久性に優れた相思樹
  • 木製じゃないから食洗機でも洗えます
  • 柔らかいラバーウッドが優しい手触り
  • チーク独特の木目がかっこいい
  • 耐久性に優れた相思木
  • 豊富な形で揃えたくなっちゃう
  • 世界に一つしかない自分だけの形
  • 本来の形を生かしたオシャレなボード
  • 大理石調のカッティングボード
  • 価格
  • 1300円(税込)
  • 1820円(税込)
  • 1555円(税込)
  • 1544円(税込)
  • 1680円(税込)
  • 1862円(税込)
  • 1499円(税込)
  • 4270円(税込)
  • 1463円(税込)
  • 3688円(税込)
  • 1599円(税込)
  • 1213円(税込)
  • 3300円(税込)
  • 5765円(税込)
  • 3430円(税込)
  • サイズ
  • 25×15×1.5cm
  • φ28x2cm
  • 18.8×35×2cm
  • 20x14x1.8cm
  • 大33×24.1×1/中28×21.6×1/小20.3×15.2×1
  • 295x450mm
  • 35×18×1.6cm
  • 縦43×横25cm
  • 高さ1.2x幅39x奥行18cm
  • S(25x16.5)M(25x16.5)L(36x24)LL(41x28)
  • M:38×18/L:38×28
  • 38x18x1.3cm
  • 縦:30cm、横:10〜14cm
  • (約)径35×高さ3cm
  • 26×20×1cm
  • 素材
  • マホガニー
  • アカシア
  • アカシア
  • メープル
  • 相思樹
  • セルロース繊維
  • ラバーウッド
  • チーク
  • 相思木
  • ヨーロッパビーチ
  • オリーブウッド
  • オリーブ
  • ポリエチレン

まとめ

今や100円均一などでも取り扱われているカッティングボード。本当に日本の家庭でもみられるようになってきました。まな板・食器・鍋敷きなど幅広い役目を持つ便利なカッティングボードを一度手にしてみませんか?

以下の記事ではまな板スタンドについてランキング形式で紹介しています。カッティングボードはあえて見せることでおしゃれな雰囲気を出すことができますので、まな板スタンドとの相性は抜群ですよ!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ