国産はちみつの人気おすすめランキング15選【ギフトにもおすすめ!】

記事ID2649のサムネイル画像

スーパーや通販サイトでも簡単に手に入る国産はちみつですが、中々良いものを見つけるのは難しいですよね。非加熱のものが良い方もいればアカシアのみの国産はちみつが欲しい方もいます。ですので今回は国産はちみつのおすすめをランキング形式で紹介しています!ギフトにもおすすめです!

国産はちみつの魅力は?

国産はちみつの魅力は、使える料理の幅が広く、カロリーが低いことです。国産はちみつを料理に加えれば、甘みの強い仕上がりになります。このため、パンやホットケーキ、ヨーグルトに入れれば、砂糖の代用品として使えて便利です。

 

また、隠し味として、国産はちみつをカレーや味噌汁に入れる方法もあります。国産はちみつをこれらの料理に加えることで、まろやかな味わいに仕上がります。お肉やお魚の照り焼き料理に使えば、甘みを増したり、照りを出したりする効果もありますよ。

 

農林水産省が発行する「aff」によると、国産や海外産を問わず、はちみつのカロリーは砂糖の4分の3。このため、カロリーが低く、ダイエット中の方にもおすすめの食品でもあります。今回は、蜜源の植物、純粋はちみつの有無、養蜂場、タイプの観点から、ランキングを作成しました。

国産はちみつの人気ランキング15選

15位

蜂の雫蜜

蜂の雫蜜

価格:4,180円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

完熟だからカロリーが低くておすすめの国産はちみつ

第15位は、蜂の雫蜜から販売されている「蜂の雫蜜」です。この蜂の雫蜜は、ハチが羽を使って水分を飛ばし、「完熟」と呼ばれる状態にさせた国産はちみつです。

 

販売元によると、完熟状態にされていない国産はちみつと比べると、蜂の雫蜜のカロリーは20%低いとのこと。ダイエット中の方はぜひチェックしてみてください。

蜜源の植物アカシア純粋はちみつの有無
養蜂場蜂の雫蜜タイプ単花蜜

口コミを紹介

蜂蜜が大好きで国産、無添加に惹かれ購入しました。とても高級感のある化粧箱に綺麗に入って届きました。持ちやすいボトルで適量がゆっくり出てくるので使いやすく、見た目も可愛いです。スペアリブを煮込むときのお砂糖の代わりや無糖のヨーグルトにかけて食べましたが優しい甘さでとても美味しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

かの蜂

国産レンゲ蜂蜜

価格:2,489円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使いやすくて便利な国産はちみつ

第14位は、かの蜂から販売されている「国産レンゲ蜂蜜」です。この国産レンゲ蜂蜜は、先端が突き出ており、使いやすくて便利な国産はちみつです。朝の忙しい時間でも、ボトルを押すだけで国産はちみつをかけられます。

 

内容量も500gあり、大容量サイズ。ホットケーキやトーストなど、頻繁に国産はちみつを使う方におすすめです。

蜜源の植物レンゲ純粋はちみつの有無
養蜂場かの蜂タイプ単花蜜

口コミを紹介

注文からお届けまで迅速な対応で満足しています。
とんがり容器は、82歳の母親の誕生日プレゼントに握力の弱った手で開けられるよう、このタイプにしました。
無事弱った手でも開けられ、味も懐かしいれんげの味ととても喜び、もう1本すぐに注文しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

有限会社小林養蜂園

夏百花

価格:1,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コクと透明感が魅力の国産はちみつ

第13位は、有限会社小林養蜂園から販売されている「夏百花」です。この夏百花は、主にクリ、サルスベリ、ナナカマドなどをメインに作られた国産はちみつ。Amazonのレビューページは、コクの深さや透明感を絶賛する声が多く寄せられています。

 

隠し味としても、トーストなどにかけるための国産はちみつとしても使えるので、使い道が広くておすすめです。

蜜源の植物クリ、サルスベリ、ナナカマド、ヌルデ、オオハンゴウソウ純粋はちみつの有無
養蜂場有限会社小林養蜂園タイプ百花蜜

口コミを紹介

夏の時期の百花蜜は初めて食べましたが、爽やかな甘さでクセも少なく、とても美味しい蜂蜜でした。
普段はあまり蜂蜜を食べない家族もおいしいと言って、パンやヨーグルトにとたくさん食べています。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

有限会社小林養蜂園

さくらはちみつ

価格:2,300円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

桜の香りが感じられる国産はちみつ

第12位は、有限会社小林養蜂園から販売されている「さくらはちみつ」です。このさくらはちみつは、2019年3月に群馬県の小林養蜂園で作られたもの。口の中に入れると、桜の香りを感じられるとして人気の国産はちみつです。

 

「国産はちみつを通して春を感じてみたい!」という方は、ぜひ購入してみてくださいね。

蜜源の植物サクラ純粋はちみつの有無
養蜂場小林養蜂園タイプ単花蜜

口コミを紹介

花粉の良い香りがします
桜の花びらが口の中を舞い散るような蜂蜜です

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

原田商店

花九曜印 国産とち蜜

価格:1,728円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気の養蜂場が作る国産はちみつ

第11位は、原田商店から販売されている「花九曜印 国産とち蜜」です。花九曜印 国産とち蜜は、深みのあるまろやかな味わいが特徴の国産はちみつ。

 

この国産はちみつを作る原田商店は、数々の国産はちみつを製造しており、売り切れ商品が出るほど人気の養蜂場です。国産はちみつを購入する上で、特に養蜂場が気になる方は、チェックしてみてください。

蜜源の植物トチ(マロニエ)純粋はちみつの有無
養蜂場原田商店タイプ単花蜜

口コミを紹介

朝食のハニーバタートーストで、一気に目が覚めます。
栃の木は、山奥に自生しているので農薬等の心配もありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

有限会社小松養蜂場

あきたのはちみつ

価格:4,180円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパの高さに注目の国産はちみつ

第10位は、有限会社小松養蜂場から販売されている「あきたのはちみつ」です。このあきたのはちみつは、1kg入って4000円代というコスパの良さが魅力の国産はちみつです。

 

優しい味わいも魅力で、国産はちみつが苦手な方にもおすすめの一品。スムージーやヨーグルトにぴったりなあっさりとした口当たりが特徴です。

蜜源の植物アカシア純粋はちみつの有無
養蜂場有限会社小松養蜂場タイプ単花蜜

口コミを紹介

リピート購入です。国産でこの価格でこの量でこの味、間違いなくコスパ最高です。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

二宮養蜂農園

みかんの花100%はちみつ

価格:5,840円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水や肥料など蜜源の育成過程にもこだわった国産はちみつ

第9位は、二宮養蜂農園から販売されている「みかんの花100%はちみつ」です。みかんの花100%はちみつは、蜜源の育成過程にもこだわった国産はちみつ。

 

手作りの肥料や強アルカリ水を使用しており、二宮養蜂農園でしか作れない国産はちみつを味わえます。価格はお高めですが、その分の美味しさが期待できます。ぜひ手にとってみてください。

蜜源の植物ミカン純粋はちみつの有無
養蜂場二宮養蜂農園タイプ単花蜜

口コミを紹介

100%蜂蜜だけあってとても美味しかったです。酢タマネギに蜂蜜入れ使ってますが、
混ざりものでなく味がいいです。値段が安かったら良いのですが。。。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

有限会社小林養蜂園

トチはちみつ

価格:1,900円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

すっきりとした味わいでティータイムにぴったりな国産はちみつ

第7位は、有限会社小林養蜂園から販売されている「トチはちみつ」です。このトチはちみつは、すっきりとした味わいが特徴の国産はちみつ。特にコーヒーに合うとして人気を集めており、ティータイムにぴったりな一品です。独特の後味が少ないので、パンやケーキづくりにも最適。スイーツ作りがお好きな方は、ぜひチェックしてみてください。

蜜源の植物トチ(マロニエ)純粋はちみつの有無
養蜂場有限会社小林養蜂園タイプ単花蜜

口コミを紹介

とても美味しかったです。
国産非加熱の蜂蜜の中ではお値段がリーズナブルで助かりました。
他の蜜も試してみたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

小松養蜂場

あきたのはちみつ 特撰アカシア

価格:1,045円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

賞を何度も受賞した実績のある国産はちみつ

第6位は、小松養蜂場から販売されている「あきたのはちみつ 特撰アカシア」です。このあきたのはちみつ 特撰アカシアは、2014年の秋田県種苗交換会で秋田県知事賞などを受賞した国産はちみつ。小松養蜂場で採れる国産はちみつの中でも、1割しか突破できない基準を達成したものだけが入った一品です。

蜜源の植物アカシア純粋はちみつの有無
養蜂場小松養蜂場タイプ単花蜜

口コミを紹介

アカシアはくせがなく食べやすい美味しいはちみつですが、さすが特撰、云うことないくらいの美味しさでした。ヨーグルト、文旦やトーストにとおいしさを楽しんでいます

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

長嶺養蜂場

会津産ソバ蜜

価格:1,338円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1932年創業の老舗養蜂場が作る国産はちみつ

第5位は、長嶺養蜂場から販売されている「会津産ソバ蜜」です。この会津産ソバ蜜は、1932年に創業した老舗養蜂場が作る国産はちみつ。福島県にある会津坂下町で採れたソバを使っており、独特の味わいが魅力です。国産はちみつは、アカシアやレンゲで作られたものがメジャーですので、一味違った国産はちみつを食べてみたい方におすすめの一品です。

蜜源の植物ソバ純粋はちみつの有無
養蜂場長嶺養蜂場タイプ単花蜜

口コミを紹介

大好きな味です。
毎日トーストに塗って食べています。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

金市商店

国産りんご蜂蜜

価格:972円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

青森県産のりんごを使った国産はちみつ

第4位は、金市商店から販売されている「国産りんご蜂蜜」です。この国産りんご蜂蜜は、青森県産のりんごを使った国産はちみつ。口に入れると広がるりんごの香りや甘み、あっさりとした味わいが特徴です。カレーの隠し味や、アップルパイに使う砂糖の代用品としておすすめの一品。

蜜源の植物リンゴ純粋はちみつの有無
養蜂場金市商店タイプ単花蜜

口コミを紹介

最初はデパ地下の食料品店で見つけて購入。はちみは好きで、色々買いましたが、我が家では、今この味がイチオシになってます。アッサリしていて、アカシアよりクセがなく、食べやすい蜂蜜です。今後も購入していきたい商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

明蜂堂

国産天然純粋蜂蜜

価格:2,150円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全て自家製のフルーティーな国産はちみつ

第3位は、明蜂堂から販売されている「国産天然純粋蜂蜜山」です。この国産天然純粋蜂蜜は、山口県の山に生息するクロガネモチを蜜源とした国産はちみつ。クロガネモチは「山のレンゲ蜜」と呼ばれるほどフルーティーな味わいが特徴です。全て自家製で製造していますので、製造過程に不安がある方でも安心です。

蜜源の植物クロガネモチ純粋はちみつの有無
養蜂場明蜂堂タイプ単花蜜

口コミを紹介

お手頃価格で、美味しいです。
いつも、お湯に溶かしてレモンを入れて飲んでいます。また購入したいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

有限会社小林養蜂園

菜の花のはちみつ

価格:1,800円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

菜の花の香りや甘みが特徴の国産はちみつ

第2位は、有限会社小林養蜂園から販売されている「菜の花のはちみつ」です。この菜の花のはちみつは、あっさりしつつもコクのある甘みが特徴の国産はちみつです。菜の花の香りもするので、国産はちみつを選ぶ際に香りを重視する方へ最適です。2019年5月11日に群馬県で採取された一品。ぜひ一度食べてみてください。

蜜源の植物菜の花純粋はちみつの有無
養蜂場有限会社小林養蜂園タイプ単花蜜

口コミを紹介

菜の花の香りが好きでお試しで購入してみました。とても香りが良くて美味しかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

かの蜂

国産百花蜂蜜

価格:3,597円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Amazonの売り上げランキングでも上位を獲得する国産はちみつ

第1位は、かの蜂から販売されている「国産百花蜂蜜」です。この国産百花蜂蜜は、Amazonの売り上げランキングでも、上位を獲得するほど人気の国産はちみつ。レンゲや菜の花を蜜源としており、深みがありながら、すっきりとした後味が魅力です。口先が細長いことから、使い勝手が良い点も利点。味や使い勝手の面で優れた一品です。

蜜源の植物レンゲ、菜の花純粋はちみつの有無
養蜂場かの蜂タイプ百花蜜

口コミを紹介

癖が無く滑らかで上品な旨さ
なによりも国産で安心できます。
コストパフォーマンスも抜群

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

株式会社秋田屋本店

国産百花はちみつ

価格:1,620円(税込)

公式サイトで詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

深みのある味わいと花の香りを味わえる国産はちみつ

第8位は、株式会社秋田屋本店から販売されている「国産百花はちみつ」です。この国産百花はちみつは、深みのある味わいと花の香りが特徴の国産はちみつです。この国産百花はちみつを作っているのは、株式会社秋田屋本店です。この養蜂場は、120年前から養蜂業を営む老舗。古くから愛され続ける国産はちみつを味わってみてはいかがでしょうか。

蜜源の植物ハゼ、シナ、ソヨゴ純粋はちみつの有無
養蜂場秋田屋本店タイプ百花蜜

口コミを紹介

リピートしました。毎日、自家製ヨーグルトにかけてます。今まで食べた蜂蜜とは全然ちがう、優しいさらっとした美味しさで、もうスーパーの他国品には戻れません。

出典:https://www.amazon.co.jp

国産はちみつの人気ランキング一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4917771の画像

    株式会社秋田屋本店

  • 2
    アイテムID:4917974の画像

    かの蜂

  • 3
    アイテムID:4917958の画像

    有限会社小林養蜂園

  • 4
    アイテムID:4917915の画像

    明蜂堂

  • 5
    アイテムID:4917875の画像

    金市商店

  • 6
    アイテムID:4917854の画像

    長嶺養蜂場

  • 7
    アイテムID:4917835の画像

    小松養蜂場

  • 8
    アイテムID:4917800の画像

    有限会社小林養蜂園

  • 9
    アイテムID:4917757の画像

    二宮養蜂農園

  • 10
    アイテムID:4917628の画像

    有限会社小松養蜂場

  • 11
    アイテムID:4917614の画像

    原田商店

  • 12
    アイテムID:4917607の画像

    有限会社小林養蜂園

  • 13
    アイテムID:4917586の画像

    有限会社小林養蜂園

  • 14
    アイテムID:4917566の画像

    かの蜂

  • 15
    アイテムID:4917557の画像

    蜂の雫蜜

  • 商品名
  • 国産百花はちみつ
  • 国産百花蜂蜜
  • 菜の花のはちみつ
  • 国産天然純粋蜂蜜
  • 国産りんご蜂蜜
  • 会津産ソバ蜜
  • あきたのはちみつ 特撰アカシア
  • トチはちみつ
  • みかんの花100%はちみつ
  • あきたのはちみつ
  • 花九曜印 国産とち蜜
  • さくらはちみつ
  • 夏百花
  • 国産レンゲ蜂蜜
  • 蜂の雫蜜
  • 特徴
  • 深みのある味わいと花の香りを味わえる国産はちみつ
  • Amazonの売り上げランキングでも上位を獲得する国産はちみつ
  • 菜の花の香りや甘みが特徴の国産はちみつ
  • 全て自家製のフルーティーな国産はちみつ
  • 青森県産のりんごを使った国産はちみつ
  • 1932年創業の老舗養蜂場が作る国産はちみつ
  • 賞を何度も受賞した実績のある国産はちみつ
  • すっきりとした味わいでティータイムにぴったりな国産はちみつ
  • 水や肥料など蜜源の育成過程にもこだわった国産はちみつ
  • コスパの高さに注目の国産はちみつ
  • 人気の養蜂場が作る国産はちみつ
  • 桜の香りが感じられる国産はちみつ
  • コクと透明感が魅力の国産はちみつ
  • 使いやすくて便利な国産はちみつ
  • 完熟だからカロリーが低くておすすめの国産はちみつ
  • 価格
  • 1620円(税込)
  • 3597円(税込)
  • 1800円(税込)
  • 2150円(税込)
  • 972円(税込)
  • 1338円(税込)
  • 1045円(税込)
  • 1900円(税込)
  • 5840円(税込)
  • 4180円(税込)
  • 1728円(税込)
  • 2300円(税込)
  • 1800円(税込)
  • 2489円(税込)
  • 4180円(税込)
  • 蜜源の植物
  • ハゼ、シナ、ソヨゴ
  • レンゲ、菜の花
  • 菜の花
  • クロガネモチ
  • リンゴ
  • ソバ
  • アカシア
  • トチ(マロニエ)
  • ミカン
  • アカシア
  • トチ(マロニエ)
  • サクラ
  • クリ、サルスベリ、ナナカマド、ヌルデ、オオハンゴウソウ
  • レンゲ
  • アカシア
  • 純粋はちみつの有無
  • 養蜂場
  • 秋田屋本店
  • かの蜂
  • 有限会社小林養蜂園
  • 明蜂堂
  • 金市商店
  • 長嶺養蜂場
  • 小松養蜂場
  • 有限会社小林養蜂園
  • 二宮養蜂農園
  • 有限会社小松養蜂場
  • 原田商店
  • 小林養蜂園
  • 有限会社小林養蜂園
  • かの蜂
  • 蜂の雫蜜
  • タイプ
  • 百花蜜
  • 百花蜜
  • 単花蜜
  • 単花蜜
  • 単花蜜
  • 単花蜜
  • 単花蜜
  • 単花蜜
  • 単花蜜
  • 単花蜜
  • 単花蜜
  • 単花蜜
  • 百花蜜
  • 単花蜜
  • 単花蜜

国産はちみつの選び方

国産はちみつを選ぶ基準は複数ありますので選び方を「蜜源の植物」「養蜂場」などの基準を項目にご紹介します。

蜜源の植物で選ぶ

国産はちみつは、蜜の元となる植物の種類によって味が異なります。今回は、国産はちみつの中でも特に多く使われている植物をご紹介しますので、お好みのものを見つけてみてください。

アカシア

アカシアから作られる国産はちみつは、あっさりとした味わいが特徴です。甘さがくどくないので、料理の隠し味やおやつとしてもおすすめ。「はちみつの女王」と呼ばれるほど、日本ではメジャーな国産はちみつです。

 

国産はちみつは、気温が下がると固まりやすくなります。溶かせば再び食べられるのですが、溶かす作業に時間を取られてしまいます。しかし、アカシアから作られる国産はちみつは、固まりにくいという特徴も持っています。このため、気温が下がりやすい地域にお住まいの方でも、国産はちみつを年中楽しめます。

 

アカシアから作られる国産はちみつは、東日本で多く生産されています。特に東北や北海道で作られているものが多いです。気になる養蜂場がある方は、蜜源の植物も一緒にチェックしてみると良いでしょう。

レンゲ

レンゲから作られる国産はちみつは、独特の後味が少ないながらも、コクのある味わいが特徴です。また、少し酸味がある商品もあり、フルーツとの相性も抜群です。アカシアと同じく、日本ではメジャーな国産はちみつだと言われています。

 

国産はちみつに見られる後味が少ないので、国産はちみつの味に苦手意識を感じている方でも挑戦しやすいと言えるでしょう。また、コクがある味わいも特徴ですので、ヨーグルトやホットケーキなどに入れる食べ方が向いています。

 

さらに、レンゲから作られる国産はちみつは、フルーティーな香りも特徴。香りを感じながらコクのある味わいを楽しめるので、デザート感覚で国産はちみつのみをいただくのもおすすめの食べ方です。

クローバー

クローバーから作られる国産はちみつは、強い甘さと、さっぱりした後味が特徴。このため、料理に使えば、具材の味わいを引き立たせられます。甘みが強いので、特に甘さが際立つ料理に使うのがおすすめ。具体的には、煮物や甘露煮などに使うと良いでしょう。

 

また、爽やかな香りも特徴。このため、紅茶やハーブティーのお供にもぴったりです。このため、料理に砂糖を使う機会が多い方や、日常生活の中でティータイムを設けている方におすすめです。

 

クローバーを使ったはちみつは、日本だけでなく、ニュージーランドやカナダなどでも人気です。特に、カナダでは最高級品として取り扱われていることもあります。世界中で愛されるクローバーを使ったはちみつ。気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

トチ(マロニエ)

トチ(マロニエ)から作られる国産はちみつは、甘みや酸味のある味わいと上品な香りが特徴です。このため、ドレッシングや焼肉のタレにおすすめの国産はちみつです。

 

また、酸味を活かして、ミックスジュースやジャムに入れるのもおすすめの使い方です。料理などに入れなくても美味しくいただけるので、カットしたフルーツを漬けていただく食べ方もできます。このように、トチ(マロニエ)から作られる国産はちみつは、使い方の幅広さが魅力です。

 

一方で、トチ(マロニエ)から作られる国産はちみつには、結晶化しやすいというデメリットもあります。もし結晶化してしまった場合は、お湯を入れた容器に国産はちみつの瓶やボトルを入れて、中身をかき混ぜれば再び使うことができます。

純粋はちみつを選ぶ

国産はちみつには、純粋はちみつ、加糖はちみつ、精製はちみつがあります。この中でも、純粋はちみつを選べば、国産はちみつが持つ本来の味わいや栄養価のままで味わえておすすめです農林水産省が発行する「aff」でも、純粋はちみつが推奨されています。

 

純粋はちみつ以外の「加糖はちみつ」や「精製はちみつ」といった国産はちみつは、加熱処理が施されていたり、砂糖類が加えられていたりします。このため、国産はちみつが持っている元の香りや味わいが落ちてしまうのです。また、同時に栄養素も減ってしまうと言われています。

 

一方で、純粋はちみつは、他の国産はちみつに施されているような処理がなされていません。このため、純粋はちみつは、本来の味わいと栄養価が保たれた国産はちみつなのです。

養蜂場で選ぶ

国産はちみつの選び方には、製造している養蜂場で選ぶ方法もあります。生産元が分かっていると安心感が出て、満足度アップにつながります。また、万が一不良品があった場合のことを考えると、生産元が分かっていれば連絡ができます。

 

国産はちみつの養蜂場は、知名度や評価の高さで選びましょう。これらは、今回この記事でご紹介したようなランキングをはじめ、Amazonでの人気ランキングやレビュー、星の数を参考にするのがおすすめです。

 

また、気になった国産はちみつを製造している養蜂場のホームページを参考に判断する方法もあります。その場合は、生産方針や創業からの年数などをチェックして、ご自分のニーズに合った養蜂場を選ぶと良いでしょう。

タイプで選ぶ

国産はちみつは、「単花蜜」と「百花蜜」の2タイプに分かれています。それぞれの特徴をご紹介しますので、購入時の参考にされてはいかがでしょうか。

単花蜜

単花蜜は、1種類の植物から作られた国産はちみつのことです。単花蜜は、国産はちみつを料理に使いたい方や、国産はちみつを通して季節の変化を感じてみたい方におすすめの国産はちみつ。

 

百花蜜はさまざまな植物から作られていますし、植物の割合もそれぞれ違いますので、商品によって味わいが異なります。しかし単花蜜は、1種類の植物のみで作られています。このため、味が決まっており、料理に使いやすい魅力もあります。

 

また、単花蜜は、蜜の元となる植物によって、味わいや色などが違います。季節ごとに旬の国産はちみつが変わるので、季節の変化を感じながら1年を通して国産はちみつを味わうこともできるのです。

百花蜜

百花蜜は、2種類以上の植物から作られた国産はちみつ。百花蜜は、お手頃な値段の国産はちみつをお探しの方や、どんな味かどうかを楽しみにしたい方におすすめです。

 

百花蜜は、単花蜜と違って使用する植物が限定されておらず、複数の植物を使って作られています。また、ハチがランダムに選んだ植物から作られるので、商品によって味わいも異なります。このため、商品によって使い勝手が異なり、単花蜜よりもお値段が安い傾向にあります。

 

さらに、同じ養蜂場から販売されているものでも、植物の開花具合や繁殖具合によって、毎年味が違います。単花蜜は、同じ植物から作られたものであれば似た味わいになりますが、百花蜜には味わいを購入時の楽しみの一つにできる魅力があるのです。

価格で選ぶ

国産はちみつの値段はピンからキリまで存在します。どういった価格帯のものを選びたいかのチェックも重要な選び方の項目です。

安価な国産はちみつ

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61ycqc0EEWL.jpg

出典:[{"site":"楽天","url":"https://rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000001?pc=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E3%2582%25B8%25E3%2582%25A7%25E3%2583%25BC%25E3%2583%25A0%25E3%2582%25BA%25E3%2583%25BB%25E3%2582%25B9%25E3%2582%25AF%25E3%2582%25A8%25E3%2582%25A2%2B%25E3%2582%25B5%25E3%2583%25B3%25E3%2582%25B7%25E3%2582%25A7%25E3%2583%25BC%25E3%2583%2589%2BUV%25E3%2582%25AB%25E3%2583%2583%25E3%2583%2588%2B%25E3%2583%2591%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25AB%25E3%2583%25BC%2B%25E3%2582%25A6%25E3%2582%25A4%25E3%2583%25B3%25E3%2583%2589%25E3%2583%2596%25E3%2583%25AC%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25AB%25E3%2583%25BC%2B%25E9%2595%25B7%25E8%25A2%2596%2B%25E3%2583%25AC%25E3%2583%2587%25E3%2582%25A3%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25B9%2F&m=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E3%2582%25B8%25E3%2582%25A7%25E3%2583%25BC%25E3%2583%25A0%25E3%2582%25BA%25E3%2583%25BB%25E3%2582%25B9%25E3%2582%25AF%25E3%2582%25A8%25E3%2582%25A2%2B%25E3%2582%25B5%25E3%2583%25B3%25E3%2582%25B7%25E3%2582%25A7%25E3%2583%25BC%25E3%2583%2589%2BUV%25E3%2582%25AB%25E3%2583%2583%25E3%2583%2588%2B%25E3%2583%2591%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25AB%25E3%2583%25BC%2B%25E3%2582%25A6%25E3%2582%25A4%25E3%2583%25B3%25E3%2583%2589%25E3%2583%2596%25E3%2583%25AC%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25AB%25E3%2583%25BC%2B%25E9%2595%25B7%25E8%25A2%2596%2B%25E3%2583%25AC%25E3%2583%2587%25E3%2582%25A3%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25B9%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B07VMQPPB4?tag=excite-can-22&linkCode=osi&th=1&psc=1"}]

安価な国産はちみつの場合は加熱されているものが多い傾向にあります。なぜかというとはちみつを蜂の巣箱から採る際に分離器にかけて遠心力を使ってはちみつを採るのですがそのままでははちみつは水分が飛んでいるので採るのに労力がかかってしまいます

 

ですので45℃以上の熱を加えます。そうすると簡単にはちみつを採ることはできるのですがその分はちみつ本来のミネラルやビタミンなどの栄養素が失われてしまいます。

 

はちみつの栄養素でなくトッピング程度に入れたいや料理に使いたいという方はこの安価なものがおすすめ。栄養素は無くなりますがはちみつ本来の風味は失われていませんので味重視の方にはとてもおすすめです。

高価な国産はちみつ

高価なものは加熱処理をされていないものが多いので(厳密にはされていますが)栄養素が壊れていることもないのではちみつを味わいながらはちみつの豊富な栄養素を摂取することができるのでとてもおすすめです!

非加熱の国産はちみつで選ぶ

はちみつには採る際に加熱するものと瓶詰めした後に加熱するものがあります。採る際に加熱したとしてもそれは純粋はちみつとして売ることができます。また瓶詰めした後に結晶化しないために加熱処理することもあります。

 

そうすると栄養素が壊れてしまうため、できれば非加熱のものがおすすめです。

蜜蜂の種類で選ぶ

蜜蜂にも種類がありますので自分の好みの蜜蜂が回収したはちみつを選んでみてください!

ニホンミツバチ

日本の野山に住んでいる日本の在来種の蜜蜂です。セイヨウミツバチよりも少し小さく体全体が黒いのが特徴です。セイヨウミツバチに比べて気性も大人しく、病気に強く飼育はしやすいのですがその分住処が気に入らないとすぐに逃げ出すので扱う養蜂家は年々減少しています。

 

またニホンミツバチは年に2回しか採蜜しないので市場に出回るはちみつの0.1%と言われる程希少価値が高いのでお値段もセイヨウミツバチのはちみつに比べると高いです。年に1、2回しか採蜜しないのでその分味が熟成されてコクがあるのが特徴

 

またニホンミツバチは色々な花から蜜を取るので百花蜜と呼ばれ様々な香りや味を味わうことができます。糖分は高いですが水分量も多いため見かけよりはさらっとしています。

セイヨウミツバチ

世界中で養蜂され、日本のはちみつの大半もセイヨウミツバチによるものです。セイヨウミツバチは一年を通して何度も採蜜します。また集蜜力も高いため単一の季節の花の蜜を集めることが可能です。

 

起床は荒くニホンミツバチに比べると病気にも弱いのですがその分巣箱から逃げ出すことが少ないので養蜂する方が多い蜂です。ニホンミツバチよりも少し体が大きく体全体が黄色いのが特徴です。

 

地域や蜜源植物によって味や香りは大きく変わるので様々な味のはちみつを食べてみたい方にはおすすめです。また希少性や味わいに違いはあるものの栄養源などニホンミツバチと大差はあまりないので安価に納めたい方におすすめです。

採蜜時期で選ぶ

蜂の種類にもよりますが、取れる時期によって味が大きく変わるのでこういった時期で選ぶのもおすすめです。

春採り

[ニホンミツバチ]

春は花々が咲き乱れる時期ですが、ニホンミツバチは春から繁殖にかけて子育てを始めるので蜂に害が及ばないように春の採蜜をおやすみする養蜂家さんが多い時期です。

 

[セイヨウミツバチ]

雪が溶けはじめ、暖かくなってくると女王蜂の産卵が始まります。ですので蜜蜂の数が増えて花粉集めに活発になります。桜の花が咲く場所だと桜の花の蜜が取れたりと春の匂いを味わうことができる季節です。

 

また去年のはちみつを全てからにするので一年の中で1番新しいフレッシュなはちみつを味わうことができます。

夏採り

[ニホンミツバチ]

初夏の五月から巣箱を用意している場合ははちみつの採取も可能ではあるのですが、この時期のはちみつは糖度が低いこともあるためあまりおすすめはできません。ですが糖度が低いはちみつも中々お目にかかれないため希少性としてはとても高いです。

 

[セイヨウミツバチ]

夏頃からは春とはまた違った様相の花が咲きます。菩提樹、クローバー、栗やトチなど、匂いも独特で香り高くまた違った味わいのはちみつを食べてみたい方はこの季節がおすすめ。自分の好きな味のはちみつを食べられること間違いなしです。

秋採り

[ニホンミツバチ]

自然巣状態でニホンミツバチを養蜂している場合、この季節が1番おすすめ!濃度がとても高くコクも段違いです。十分熟成されている蜂の一年の主体性的なはちみつが取れる季節ですのでニホンミツバチのはちみつが食べてみたい方は秋採りのものを選んでみてください。

 

[セイヨウミツバチ]

セイヨウミツバチはニホンミツバチと変わって、この時期になるともうあまり採蜜はしません。お盆時期から天敵のスズメバチがで始めるので対策が必要です。この時期に取れるのは秋の木花、百花蜜的にとる養蜂家さんもいるのだとか。

国産はちみつのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 商品名
  • 特徴
  • 価格
  • 商品リンク

はちみつが結晶化してしまった場合の対処法

はちみつは約13℃以下にはちみつがなってしまうと結晶化してしまいます。また純度が高い物ほど花粉などが混入している場合が多く、そういうものは結晶化しやすいのです。加熱処理されたものや低純度のものはあまり結晶化しません。

 

ですので数日間室温を13℃以上にした部屋にはちみつを置いておくと結晶化したはちみつが溶け出すのがおすすめです。

まとめ

今回は、国産はちみつのランキングや選び方をご紹介しました。国産はちみつは、タイプや蜜源の植物などによって、味わいが異なります。また、容器の構造も違うので、使い勝手に関する細かいニーズに応えやすい一面もあります。お好みの味わいや使い方に合う国産はちみつを選んで、上手に使いこなしましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月10日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ