【2021年最新版】猫ベッドの人気おすすめランキング15選【夏から冬まで】

記事ID3711のサムネイル画像

猫のリラックスする場所である猫ベッドはさまざまな種類があります。たとえば、夏にひんやりベッドやドーム型ベッド、好みが見つからなければ手作りすることも方法の1つです。また、ニトリでも販売しています。ここでは夏に注目をして猫ベッドの選び方やおすすめランキングをご紹介します。

夏の猫ベッドのポイントは肌触りと洗えること

かわいい猫のために、猫が快適に過ごすことができる猫ベッドが欲しいと思ったことはありませんか?調べてみるとデザインや素材の違いなどがあり、迷ってしまう方も珍しくありません。何を基準に選ぶと、気に入ってくれるか知りたいですよね。

 

猫はこだわりが強く、気に入った猫ベッドやその他の猫グッズでなければ使ってくれません。また、夏は空調で快適な空間を作るだけではなく、夏用猫ベッドを使用するともっと快適な空間を作ることができます。

 

そこで今回は夏におすすめの猫ベッドの選び方とおすすめをランキング形式でご紹介します。ランキングはタイプ・洗濯・素材の3つに注目をして制作しました。これらのポイントを考えながらランキングをご覧ください。

猫ベッドの選び方

猫ベッドのランキングを見ただけでは、種類が豊富で選ぶことが難しいこともあります。今回は猫ベッドを選ぶためのポイントをいくつかご紹介いたします。

サイズで選ぶ

猫がどのような猫ベッドを気に入るかということを考える前に、まずは猫ベッドのサイズについて考えることが大切です。ここでは、サイズで選ぶときのポイントをご紹介します。

子猫や小柄な猫には「Sサイズ」がおすすめ

Sサイズの猫ベッドは、子猫・小柄な猫・線が細い猫におすすめのサイズです。また、普通サイズの猫でも狭いところが大好きだったり、何かの間に挟まれて寝るのが好きだったりすることも。そのような猫にはSサイズを用意してみましょう。

平均的なサイズの猫には「Mサイズ」がおすすめ

平均体重である4〜6Kgの猫には、標準サイズのMサイズの猫ベッドがおすすめです。また、サイズに迷ったときや適したサイズがわからないときは、Mサイズで様子をみることも方法の1つです。ただし、子猫のために購入するときは、成猫サイズに合わせて購入しましょう。

大きめの猫には「Lサイズ」がおすすめ

世界最大の猫はメインクーンです。猫にも犬のように大型に分類される猫がいますが、大型の猫にはLサイズの猫ベッドを用意してあげましょう。Lサイズのベッドは猫用として売られているもののほかに、中型犬用のベッドとして販売されているものもあります。

 

猫ベッドは、犬・猫兼用で売られていることも。そのため、サイズや使い勝手のよさに問題がなければ大丈夫です。大きい体を持つ猫であれば窮屈なベッドよりも、広々と使えるベッドの方がリラックスできます。

 

また、多頭飼いの場合、同居猫と一緒に猫ベッドでくつろぐこともあるため、できる限り大きなものを用意することも方法の1つです。

形で選ぶ

猫ベッドはさまざまな形があり、季節によって快適と感じる形状が異なります。特に夏は快適に過ごしてほしいため、猫ベッドの形の特徴を見ていきましょう。

「ドーム型」を夏に使うときは暑くならないタイプがおすすめ

全体が覆われているドーム型の猫ベッドのメリットは、狭くて暗いところが大好きな猫が安心しできることです。そのため、寝る場所や隠れる場所に使うときにおすすめ。ただし、ドーム型の猫ベッドは商品によっては熱がこもりやすく、夏は中が熱くなることもあります。

 

そのため、ドーム型の猫ベッドを使う場合は冷感素材が使われているタイプや、冷えるマットなどのグッズを中にいれて対策をしましょう。

夏にぴったりな猫用の「ひんやりベッド」タイプがおすすめ

夏用猫ベッドには、接触冷感素材を使用していることが特徴です。ひんやりベッドなら寝る部分に接触冷感素材を使用しているため、体全体が冷えて快適に過ごすことができます。ただし、暑い日にぴったりな猫ベッドではありますが、猫によってはひんやりとする素材が苦手と感じる猫も

 

そのため、接触冷感素材を使っていない肌触りのよい猫ベッドなども視野に入れて選んであげましょう。

おしゃれな猫ベッドなら「ハンモックタイプ」がおすすめ

猫ベッドにはハンモックタイプもあります。ハンモックタイプの猫ベッドは床から浮いているため、通気性がいいことが特徴です。ハンモックタイプの猫ベッドはそのまま使うだけではなく猫ケージの中に取り付けることができるため、猫のお気に入りの場所に設置しましょう。

夏の暑さ対策には「ひんやり猫ハウス」がおすすめ

室内で過ごす猫も夏は暑さを感じます。空調で調整することもありますが、ひんやり猫ハウスで快適な環境をつくることも方法の1つです。ドーム型やオープン型があるため、普段、猫が使用している形と同じタイプを準備すると、使ってくれる可能性が高くなります。

夏用ドームタイプ猫ベッドの人気おすすめランキング5選

5位

トブイシューズ

ドーム型ペットベット

自然素材で職人の手作り

自然素材を使用し、職人が1つ1つ手作りをしています。そのため、インテリアにもなじみやすいでしょう。また、通気性・耐久性がよく、半密閉式のため猫が落ち着く空間が出来上がります。

タイプ ドーム型 洗濯 不可
素材 編み込み素材

とにかくかわいい猫ベッド

くじらの口の中でゆったりとくつろげる、かわいい猫ベッドです。夏用の猫ベッドとなっており、触るとひんやりする冷感素材を使用しています。値段もリーズナブルで品質もよく、洗濯もできるため衛生面でも安心です。

タイプ ドーム型 洗濯
素材 メッシュ

口コミを紹介

デザインも夏っぽくて、可愛いいし、
しっかりしたつくりでした!

出典:https://review.rakuten.co.jp

リバーシブルクッション付き

接触冷感素材を使用しているため、触るとひんやりします。また、デザインが海の生き物をモチーフにしているため、見た目も爽やか。中のクッションはリバーシブルタイプのため、冷えすぎるときはニット生地にしましょう。

タイプ ドーム型 洗濯 手洗い・拭き掃除
素材 接触冷感生地・ニット生地

口コミを紹介

が家の姫さまは、猫なのに超暑がり! 毎年、某メーカーの〇クールベッドを使っていますが、ドーム型がお気に入りなので色々探して今年はこちらを購入してみました。 接触冷感が心地よいらしく大変な気に入りようで、一日の大半をここで過ごしております。

出典:https://www.amazon.co.jp

ベッドクッションにもなる

サメのドーム型ベッド。中にあるクッションを出してドームをつぶし、クッションを上に乗せることでベッドクッションとして使うことができます。クッションは厚みがありますが、洗濯機で丸洗い可能です。

タイプ ドーム型 洗濯
素材 -

口コミを紹介

生後2ヶ月の時に購入。最初から気に入っていました。生後8ヶ月になった現在も気がつくとサメに入って寝ています。洗濯も難しくないのが良いですを

出典:https://www.amazon.co.jp

接触冷感素材でひんやり

接触冷感素材を使用しているため、ドームの中に入ってもひんやり。ドーム形状でクーラーの風を遮ってくれるため、快適な環境を作ることができます。中のクッションは接触冷感素材と麻生地のリバーシブル。季節に合わせて使いましょう。

タイプ ドーム型 洗濯 手洗いのみ
素材 麻・ポリエステル・ウレタン・PP

口コミを紹介

しっかりした作りだと思います。夏のエアコンよけに6kg強の子に購入しました。余裕でゆったり寛いでいます。冬は下に毛布などを敷いてあげようと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

夏用ドームタイプ猫ベッドのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7590578の画像

    Pet Style

  • 2
    アイテムID:7590573の画像

    ヤクニタツ

  • 3
    アイテムID:7590795の画像

    アイリスオーヤマ

  • 4
    アイテムID:7482257の画像

    アイリスオーヤマ

  • 5
    アイテムID:7590768の画像

    トブイシューズ

  • 商品名
  • ドーム ひんやり ペット ベッド
  • ペットハウス 鮫型
  • ペットベッド ひんやり 夏用
  • ペット用クールベッド
  • ドーム型ペットベット
  • 特徴
  • 接触冷感素材でひんやり
  • ベッドクッションにもなる
  • リバーシブルクッション付き
  • とにかくかわいい猫ベッド
  • 自然素材で職人の手作り
  • 価格
  • 2,400円(税込)
  • 950円(税込)
  • 2,981円(税込)
  • 2,400円(税込)
  • 8,331円(税込)
  • タイプ
  • ドーム型
  • ドーム型
  • ドーム型
  • ドーム型
  • ドーム型
  • 洗濯
  • 手洗いのみ
  • 手洗い・拭き掃除
  • 不可
  • 素材
  • 麻・ポリエステル・ウレタン・PP
  • -
  • 接触冷感生地・ニット生地
  • メッシュ
  • 編み込み素材

夏用ひんやり猫ベッドの人気おすすめランキング5選 

通気性がよい夏にぴったりなベッド

犬でも猫でも使えるしっかりした素材の猫ベッドです。とても通気性がよく撥水性もいいため、粗相をしてしまう猫ちゃんでも安心して使えます。さらに洗濯も可能で衛生的。また、深めなので体の大きい猫でもゆったりと使えます。

タイプ ペットクッション 洗濯
素材 メッシュ

口コミを紹介

うちは二匹の猫がいるので丁度良い大きさです。生地もサラッとしてて清潔感あります。うちの猫はソファーの縁にアゴを乗っけて寛いでいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

通気性を考えてメッシュ生地を使用

クッション部分に接触冷感素材を使用して涼しくすることはもちろん、マットの外周には通気性を考えてメッシュ生地を使用しています。また、中綿が入っているため、あごをや頭を乗せてぐっすりと眠ることができます。

タイプ マットタイプ 洗濯 手洗いのみ
素材 ポリエステル

口コミを紹介

思っていた以上にひんやりでした!臆病な我が家のネコちゃんですが、到着当日から使っていてサイズもピッタリ♡デザインも可愛くて夏にオススメですね♡最近は春や秋も暑い日があるので、夏以外でも使えそうです

出典:https://www.amazon.co.jp

肌ざわりのよいシルク素材の猫ベッド

ワンラウンドタイプのひんやりマットが底についた猫ベッドです。冷感マットは冷たすぎないため、猫も快適に使用してくれるはずです。大きめサイズの猫でも快適に使えるサイズの猫ベッドです。

タイプ フラットタイプ 洗濯
素材 シルク

口コミを紹介

今まで、上が開いているタイプのものを何度か購入しましたが、あまり入ってくれず、これは周りが囲ってあって安心できるのか、すごく気に入って入ってくれます!

出典:https://www.amazon.co.jp

猫鍋でひんやり快適

猫鍋には夏用と冬用があり、夏用の猫鍋は触れるとひんやりするアルミ製を採用しています。鍋の形が猫になっていて、鍋の底には魚のデザインが施されているため、猫鍋だけがあってもかわいいと感じるデザインです。

タイプ ラウンド 洗濯 不可
素材 アルミ製

口コミを紹介

とっても暑い日は、この鍋に入って満足しています、今までは涼しい場所を探していた猫が、、、
お手頃価格で満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

やわらかクッションでぐっすり

ひんやりするように接触冷感タイプ。さらに、やわらかクッションのためぐっすり眠ることができるベッドです。お手入れは家庭用洗剤を水で薄めて、手洗いで洗濯しましょう。

タイプ ソファクッションタイプ 洗濯 手洗い
素材 ポリエステル・ナイロン・レーヨン・ポリプロピレン

口コミを紹介

届いて廊下に置いたら、すぐに入ってくれました。茶色のヤスコはチョーリラックスしてます。涼しいんでしょうね!ヨカッタ!

出典:https://www.amazon.co.jp

夏用ひんやり猫ベッドのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7590858の画像

    アイリスオーヤマ

  • 2
    アイテムID:7482283の画像

    day-village

  • 3
    アイテムID:7482269の画像

    Dopet

  • 4
    アイテムID:7590810の画像

    スタイリア

  • 5
    アイテムID:7482248の画像

    JEMA ジェマ

  • 商品名
  • ペットベッド ひんやり 夏用
  • 猫鍋 ひんやりクールベッド
  • ペットマット 夏用
  • 冷感 にゃん マット
  • ペットベッド
  • 特徴
  • やわらかクッションでぐっすり
  • 猫鍋でひんやり快適
  • 肌ざわりのよいシルク素材の猫ベッド
  • 通気性を考えてメッシュ生地を使用
  • 通気性がよい夏にぴったりなベッド
  • 価格
  • 1,599円(税込)
  • 2,480円(税込)
  • 1,989円(税込)
  • 2,000円(税込)
  • 2,980円(税込)
  • タイプ
  • ソファクッションタイプ
  • ラウンド
  • フラットタイプ
  • マットタイプ
  • ペットクッション
  • 洗濯
  • 手洗い
  • 不可
  • 手洗いのみ
  • 素材
  • ポリエステル・ナイロン・レーヨン・ポリプロピレン
  • アルミ製
  • シルク
  • ポリエステル
  • メッシュ

夏用ハンモックタイプ猫ベッドの人気おすすめランキング5選

窓に取り付けるベッドのパイオニア

窓に取り付ける吸盤は大変強力で耐荷重は60kg、適正体重は20kgのベッドです。そのため、大きめの猫でも使うことができます。また、窓に取り付けるため場所をとったり、インテリアの邪魔になったりしません。

タイプ ハンモック 洗濯 不可
素材 ポリエステル

口コミを紹介

冬はちょっと寒そうですが陽が当たる間はずっとお気に入りの場所で入りっぱなしです。かなり重い猫なのですが頑丈でビクともしません。見た目も素敵で猫飼いの友人たちが購入を考えています。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

窓から外を見るのが大好きな猫必見

猫ベッドを置きたいけれど置く場所を確保できない方や、外を見ることが好きな猫におすすめです。吸盤で窓につけるため省スペース通気性のよい素材を使っているため、窓際でも涼しく過ごすことができます。

タイプ ハンモック 洗濯
素材 ナイロン

口コミを紹介

ペットショップで、このタイプのガラスに取り付ける商品に猫ちゃんが寝ているのを見て一目惚れしました。吸盤がすぐ剥がれてしまうかも,,,と不安でしたが、意外と大丈夫です。我が家は2階の窓に付けていますので、帰宅の際、日向ぼっこしながら外を眺めて待っていてくれる姿に癒されています。

出典:https://www.amazon.co.jp

耐荷重10Kgまで可能

ハンモックは吊り下げるため、耐荷重は気になるポイント。こちらの商品は耐荷重が10Kgあるります。また、通気性もよく、高品質素材を使用しているため汚れもつきにくく衛生的です。汚れたら洗濯をしましょう。

タイプ ハンモック 洗濯
素材 オックスフォード・上質キャンバス

口コミを紹介

大きめなので、大きめ猫でも安定しています。うちの猫は気に入って寝てくれます。色も爽やかで部屋が明るい感じです。大きさ目色柄もとても気にいりました入りました。設置すると、うちの猫はすぐに気にいったみたいで早速お昼寝してました。これ、大きいし可愛いし…良い買い物しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

一生ものの猫ベッドを愛猫にも

一度使うと病みつきになってしまうぐらい、究極の寝心地を実現した猫ベッドです。お気に入りの場所に置いてあげれば、あっという間に極楽スポットに。デザインが豊富で丈夫で長持ち。猫ベッドを使ってくれないと悩んでいる方にもおすすめです。

タイプ ハンモック 洗濯
素材 木材・コットン

口コミを紹介

3.6kgの猫用に購入しました。最初は乗らなかったけど何度か乗せてあげたら自分から乗るようになり、今ではお気に入りの場所になりました! ハンモック型なのに揺れることはあまりなく安心して乗れるみたいだし、何より土台がしっかりしていて嵌め込み式だから安全、安定感があります。

出典:https://www.amazon.co.jp

通気性がよく涼しい

通気性がいいためノミ・ダニ・カビなどを防止します。また、丈夫な作りで、室内だけではなく屋外でも使用することが可能です。高さがあり床や地面から離れているため、猫にとって快適な場所になっています。

タイプ ハンモック 洗濯 不可
素材 メッシュ素材

口コミを紹介

こちらのベッドは購入をして大正解!!
ニャンコは大満足してますね!

出典:https://www.amazon.co.jp

夏用ハンモックタイプ猫ベッドのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7594094の画像

    TIKE

  • 2
    アイテムID:7482281の画像

    Catoneer

  • 3
    アイテムID:7482278の画像

    Blueekin

  • 4
    アイテムID:7482272の画像

    FENGJIDA

  • 5
    アイテムID:7482260の画像

    K&H PET PRODUCTS

  • 商品名
  • 猫ベッド ペットハンモック
  • キャットハンモック
  • ハンモック
  • 窓に付けられるハンモック
  • イージーマウントウィンドウベッド
  • 特徴
  • 通気性がよく涼しい
  • 一生ものの猫ベッドを愛猫にも
  • 耐荷重10Kgまで可能
  • 窓から外を見るのが大好きな猫必見
  • 窓に取り付けるベッドのパイオニア
  • 価格
  • 3,552円(税込)
  • 10,999円(税込)
  • 1,499円(税込)
  • 1,998円(税込)
  • 4,860円(税込)
  • タイプ
  • ハンモック
  • ハンモック
  • ハンモック
  • ハンモック
  • ハンモック
  • 洗濯
  • 不可
  • 不可
  • 素材
  • メッシュ素材
  • 木材・コットン
  • オックスフォード・上質キャンバス
  • ナイロン
  • ポリエステル

洗い方

暑い日や、日本のような高温多湿の地域は定期的に洗濯をしてあげないとノミやダニが繁殖し衛生的によくありません。きれいを保つために、ここでは洗い方を見ていきましょう。

洗濯機対応タイプはラクに洗濯機を使おう

もっとも楽なのが洗濯機に入れて洗えるタイプの猫ベッドです。洗濯ネットに入れて、あとは洗濯機で洗えばいいだけ。洗濯機で洗うときのポイントは、人間用の衣服とは分けて洗うこと・洗剤や柔軟剤は極力使わない・またはペット用の洗剤を使うことです。

 

室内にいる猫がベッドを使っても、いつの間にか汚れてしまいます。そのため、衛生面と安全性を考えて、猫ベッドをしっかりと洗うようにしましょう。

洗濯機で洗えない高い素材などは手洗いしよう

猫ベッドの中には洗濯機で洗えなくても、手洗いで洗えるものもあります。特にデザイン性に優れているものや、かわいい装飾をついているものは手洗いで洗うことがおすすめです。手洗いをする際も洗濯機での洗い方同様、ペット用の洗剤を使うようにしましょう。

 

また、手洗いができる猫ベッドの中には型崩れがしやすいものも多いため、干すときは十分に気をつけるようにしましょう。

洗えない猫ベッドもある

素材的に洗えなかったり、水拭きをするだけのものなどがあります。素材によっては水自体がダメなタイプもあり、水拭きもできません。そのため、水が素材を傷めないか確認をして、洗い方を決めることが大切です。

猫用の夏グッズを上手に使って暑さ対策をしよう

ひんやり素材を使用している猫ベッドも多く販売されていますが、すでに購入してある猫ベッドが夏対策をしていないこともあるでしょう。そのような場合は猫用の夏グッズを上手に使って、暑さ対策をすることが大切です。

 

夏グッズもさまざまなタイプがあるため、猫が普段使用している猫グッズの形状などに近いタイプを選びましょう。

ニトリならさまざまなタイプの猫ベッドをチェックできる

お手頃価格でおしゃれなデザインが多いニトリでも、猫ベッドを販売しています。夏にはNクールシリーズの猫ベッドもあります。マットタイプもあるため、今、自宅にある猫ベッドと一緒に使って、涼しい猫ベッドを作ることも可能です。

冬には温かい猫ベッドを用意しよう

夏は涼しい猫ベッドを、冬には温かい猫ベッドを用意しましょう。室内にいる猫も季節によって猫ベッドを用意すると、快適に過ごしやすくなります。冬には温かい猫ベッドを用意したり、温かくなる猫グッズを用意したりしましょう。

好みの猫ベッドがないときはブログを参考にして手作りしてみよう

さまざまな猫ベッドが販売されていますが、それでも好みの猫ベッドが見つからないこともあるでしょう。そのようなときは、手作りすることもおすすめ。作り方などは作った方のブログなどを参考にしてみましょう。

まとめ

猫ベッドでくつろぐ時間は猫にとって至福のとき。もっと快適にリラックスして過ごしてもらうために、夏用の猫ベッドは通気性・洗い方・素材・デザインなどに考慮しましょう。紹介したランキングや選び方を参考にしてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年07月06日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

猫ベッドの人気おすすめランキング15選【猫が喜んでくれる】

猫ベッドの人気おすすめランキング15選【猫が喜んでくれる】

猫用品
【キャットケアスペシャリスト監修】キャットタワーの人気おすすめランキング15選【シンプル&おしゃれ】

【キャットケアスペシャリスト監修】キャットタワーの人気おすすめランキング15選【シンプル&おしゃれ】

猫用品
【2021年最新版】洗濯機カバーの人気おすすめランキング15選

【2021年最新版】洗濯機カバーの人気おすすめランキング15選

洗濯用品
【2021年最新版】猫タワーの人気おすすめランキング15選

【2021年最新版】猫タワーの人気おすすめランキング15選

猫用品
猫餌の人気おすすめランキング27選【カリカリ・ウェット・総合栄養食】

猫餌の人気おすすめランキング27選【カリカリ・ウェット・総合栄養食】

猫用品
【2021年最新版】猫おもちゃの人気おすすめランキング20選

【2021年最新版】猫おもちゃの人気おすすめランキング20選

猫用品