全国のリレックススマイルの眼科・クリニックおすすめ8院【2023年最新版】

記事ID34337のサムネイル画像
最近話題のリレックススマイル。老眼に伴う近視に対応することができる手術の一つです。芸能人がしているニュースを見て興味を持った、という方もいるかもしれません。とはいえ、「失敗しない?」と不安な方や、クリニックの選び方が分からないという方も多いのでは。本記事ではリレックススマイルのメリット、デメリットからクリニック選びのポイントまで幅広く解説します。

手術後も激しいスポーツが楽しめるリレックススマイル

リレックススマイルは、第3世代の視力矯正手術と言われているレーザー治療。さまざまなメリットがある先進的な手術として話題になっています。手術後はメガネやコンタクトレンズをつけずに、明瞭な視界が手に入るのが魅力ですよね。

 

目の手術なので目の負担が気になりますが、リレックススマイルは角膜にフラップを作成しないため、手術後でも激しいスポーツが可能であるとされています。とはいえ、「デメリットや後遺症は?」「失敗や失明の危険はないのか?」など、不安を感じる方も多いはずです。

 

そこで今回は、リレックススマイルが受けられるクリニックの選び方やおすすめのクリニックをご紹介します。リレックススマイルを受けられるクリニックを選ぶ参考にしてください。

 

※一般的に、レーシック手術などでレーザーで角膜を削る前に、角膜の表面に付ける蓋のようなもの。

リレックススマイルのリスク

リレックススマイルはまだ歴史が浅く、症例数が比較的少ない施術であることから不安に感じる方もいるでしょう。そこで、実際にはどのようにリスクがあるのか解説します。

光がまぶしく感じるハローグレア

レーシック手術のあと、ハロー・グレア現象が起きることがあります。ハロー・グレアとは、夜間や暗い場所で光のギラつきやまぶしさを感じたり、信号の光などがぼやけて見えたりする現象です。白内障手術後などにも同様の症状が出る場合があります。

 

原因は夜間に瞳孔が開くことで目に入る光の量が多くなり、角膜を削った部分とそうでないところに多少の屈折力の違いが発生することと言われています。ですが、ほとんどの場合、時間経過により脳が順応することで、そのような症状は出にくくなります

感染症

過去に、某眼科でレーシック術後の集団感染事件が起こったように、感染症のリスクはゼロではありません。ですが、レーシック自体は目の表面に位置する角膜のみを触る手術ですので、感染症のリスクはほかの眼内手術と比べても大きいものではありません

 

また、感染症を防ぐためにしっかりと工夫・対策をしているクリニックを選ぶことで、感染の可能性を大幅に下げることができます。消毒の徹底や万一感染した際のアフターフォローなど、信頼できるクリニックを選ぶことが重要です。

角膜拡張症

角膜拡張症とは、不正乱視を生じ矯正視力が低下しまう症状です。発生頻度は0.1%未満とわずかですが、発症した際にはハードコンタクトレンズでの矯正が必要になります。角膜拡張症の多くは術前の角膜形状不正や、強度近視のため角膜切除量が多すぎて、残った角膜の厚さが十分でないことが原因となっています。

再手術

一回の手術で裸眼生活に必要な視力にならず、近視や乱視・遠視になってしまった場合は、再手術による追加矯正が必要になる可能性があります。再手術が必要になる割合は諸説ありますが、リレックススマイルでの追加矯正率は2%という報告があります。

サクションロス

1~2%程度の確率で、手術中にレーザーの目に接触する部分の吸引固定が外れてレーザーがストップすることがあります。このトラブルを防ぐには、過度に緊張せず、手術中に見ているよう指示された目標物をしっかり見ておくことが大切です。

 

また、もしこのトラブルが起きたとしても、手術の進行度合いによっては再度照射することによりそのまま手術は続行可能です。ですが、手術の中盤以前に起こった場合は、2~3ヶ月待ってから再度手術を行います。

【編集部おすすめ】リレックススマイルが受けられるクリニック

SBCメディカルグループ

新宿近視クリニック

まずは無料相談!日帰りでリレックススマイルが可能

【2種類のリレックススマイルを実施】
レーシックやICLの治療のほか、2種類のリレックススマイルを実施しているクリニックです。特に「リレックススマイル2.0」という治療法は角膜の切開幅が小さく、その幅わずか2mm。通常のリレックススマイルよりも切り口を抑えた手術が可能です。

 

【日本眼科学会認定の眼科専門医が在籍】

新宿近視クリニックには、日本眼科学会に認定された眼科専門医が在籍しています。手術はもちろんのこと、最新機器を使用した角膜・眼球の状態検査とカウンセリングまで無料で実施してくれます。また、手術翌日・1週間後・1ヶ月後・3ヶ月後に検診を実施するので、手術後もサポートしてくれます。


【無料適応検査が予約受付中】
公式サイトでは、無料適応検査の予約ができます。かんたんな必要事項を入力すると、クリニックから予約確認の電話が入り、予約を完了させることができます。また、検査だけではなくカウンセリングのみの予約もできるので、悩んでいる方もまずは気軽に相談してみましょう。

 

リレックススマイル種類 料金(税込)
ReLEx SMILE
リレックススマイル

両眼 316,800円 

ReLEx SMILE2.0
リレックススマイル2.0

両眼 383,900円 

保証

3年

適応検査

無料

※自由診療のため保険が適用されません

 

新宿近視クリニックへのアクセス

【住所】東京都新宿区西新宿7-10-1 O-GUARD新宿3階

JR新宿駅西口より 徒歩4分
都営大江戸線 新宿西口より 徒歩1分

リレックススマイルの魅力って?

リレックススマイルとは、英語表記にすると「ReLEx SMILE」と表記します。
ReLExはRefractive Lenticle Extractionを略したものです。


リレックススマイルは、レーシック手術のようなフラップをつくらないことや、角膜につける切り口はごくわずかで最小2mm程度というのが特徴です。この切り口からレンズ状の角膜片を除去して視力を矯正させるという、先進的な角膜屈折矯正手術のひとつです。

 

これまで、角膜表面に作成されるフラップは術後強い衝撃を受けたらずれてしまう可能性があるため、レーシック手術後は格闘技や激しいスポーツは難しい場合もあるとされてきましたが、フラップのずれを防ぐ、そもそもフラップがない先進的な治療法と言えます。

 

※一般的に、レーシック手術などでレーザーで角膜を削る前に、角膜の表面に付ける蓋のようなもの。

納得して手術したい!クリニックの選び方

医師の質や経験で選ぶ

リレックススマイルのクリニックを選ぶ際は、執刀医が眼科専門医かどうかや手術実績などをチェックしましょう。医師の質や経験について確認しておくポイントをまとめました。

「眼科専門医」が執刀するかどうかチェック

リレックススマイルの手術を受けるクリニックを選ぶ際は、眼科専門医が執刀するか必ず確認しましょう。眼科専門医は、眼科に関する十分な知識と経験を持つと日本眼科学会に認定された医師です。

 

日本眼科学会のガイドラインでは、眼科専門医が執刀するのが屈折矯正手術の必須条件とされています。屈折矯正手術には、レーシックやリレックススマイルなどが含まれます。眼科専門医以外が屈折矯正手術を行うクリニックも存在するので、事前に確認しましょう。

「実績・症例数」の多いクリニックがおすすめ

リレックススマイルを行うクリニックを選ぶ際は、屈折矯正手術に関する実績や症例数をしっかりと確認しましょう。リレックススマイルは屈折矯正手術の中では歴史が浅く、手術で症例数は少ないです。そのため、症例数を公開しているクリニックも少ないです。

 

屈折矯正手術の実績豊富なクリニックの方が、合併症などのトラブルが起こった際もしっかりした治療やアフターケアが受けられます。治療法の種類が豊富だったり、ホームページで治療内容やドクターの紹介がされていたりと、具体的な内容が分かる病院がおすすめです。

「手術経験豊富」なクリニックがおすすめ

リレックススマイルのクリニックを選ぶ際は、執刀医がレーザー治療以外の目の手術の経験が豊富かどうかも確認しましょう。一般診療に対応していれば、手術を受けたクリニックで合併症の治療も可能です。

 

ただし執刀医に経験がないと合併症の治療ができず、他の病院で治療しなければならない場合もあります。執刀医の経歴はウェブサイトに記載されているのが一般的です。事前相談できるクリニックもおすすめです。

眼科・クリニックの対応で選ぶ

リレックススマイルのクリニックを選ぶ際は、事前説明やアフターフォローなどの対応がどうなっているかも重要なポイントです。クリニックの対応でチェックすべきポイントをまとめました。

失敗しないためにも「事前説明」がしっかりしたクリニックを

リレックススマイルは、手術前にカウンセリングを行います。カウンセリングで、デメリットや後遺症などのリスクをしっかり説明するクリニックがおすすめです。デメリットをきちんと把握しないと、手術後のトラブルにもつながります。

 

また、リレックススマイル以外の視力矯正方法があるかどうかも重要なポイントです。せっかくなら、さまざまな種類から自分に適したものを選びたいですよね。リレックススマイルの手術内容や費用について、HP・Webサイトでしっかりとした説明のある病院もおすすめです。

適応検査をORTが担当しているクリニックもおすすめ

ORTとは視能訓練士のことで、視能矯正や視機能の検査を専門的に行える国家資格を持ったスペシャリストを指します。適応検査に不安がある場合は、ORTが適応検査をしているクリニックを選びましょう。

 

なお、日本眼科学会のガイドラインでは、視能訓練士が適応検査を担当するのは必須事項ではありませんが、不安な場合は視能訓練士が担当するクリニックがおすすめです。

過矯正が不安なら「ミドリン検査・サイプレジン検査」もおすすめ

リレックススマイルは、手術前の検査で視力を矯正する量を決めます。視力を矯正しすぎて、目が疲れるなどの問題が起きるのが過矯正です。

 

ミドリン検査やサイプレジン検査は、目の緊張を解いて正確な矯正量を測る検査です。日によって見え方が違う方や疲れ目が気になる方は、ミドリン検査やサイプレジン検査を行うクリニックがおすすめです。

合併症や後遺症が心配なら「一般診療」対応クリニック

合併症や後遺症が心配なら、クリニックが一般診療に対応しているかを確認しましょう。 レーザー治療専門のクリニックだと、合併症や後遺症の治療が満足に受けられない場合があります。一般診療に対応しているなら、手術を受けたクリニックで治療が受けられます。

手術後の「定期検診・保証」がしっかりしたところがおすすめ

術後の定期検診や保証などのアフターフォローがしっかりしているかも確認しておきましょう。手術後は、翌日、1週間後、1か月後、3か月後、6か月後など定期的に検査を行うのが一般的です。目に異常が起きていないか、視力などを検査で確認します。

 

術後のトラブルを考えると、保証の内容や期間のチェックも必要です。保証期間内なら追加のレーザー治療が無料で受けられるクリニックもあります。

手術の料金(値段)は総額を把握しよう

リレックススマイルの費用は、20万円~40万円が相場です。大幅に料金が変わるクリニックは少ないですが、費用の総額がわかりにくい場合は多いです。クリニックによっては手術代以外にも事前検査やカウンセリングの費用、術後にも定期検診代や薬代がかかります。

 

全ての費用の総額が料金になっている場合、料金が安く見えてもカウンセリング代などが別料金の場合があります。料金体系を確認して、リレックススマイルにかかる総額を把握しましょう。

 

料金がわかりやすく記載されていないクリニックは、電話などで事前にしっかり確認しましょう。HPで明記されている場所がおすすめです。

通いやすいクリニックがおすすめ

リレックススマイルを行うクリニックは、自宅や職場から通いやすいかどうかも重要です。リレックススマイルは、手術前や手術後にも通院する必要があります。後遺症や合併症になった場合も、手術を行ったクリニックで診察を受けなければなりません。

 

遠く離れた場所のクリニックだと通院が大変で、交通費もかかります。また、仕事の都合で平日は、通院できない方も多いです。クリニックのある場所だけでなく、診察が可能な曜日や時間帯もチェックしておきましょう。

リレックススマイルの眼科・クリニックのおすすめ8院

SBCメディカルグループ

新宿近視クリニック

まずは無料相談!日帰りでリレックススマイルが可能

【2種類のリレックススマイルを実施】
レーシックやICLの治療のほか、2種類のリレックススマイルを実施しているクリニックです。特に「リレックススマイル2.0」という治療法は角膜の切開幅が小さく、その幅わずか2mm。通常のリレックススマイルよりも切り口を抑えた手術が可能です。

 

【患者目線の説明と手厚いケア】

適応検査など、手術に必要な費用は料金に含まれており、追加費用は発生しません。また、手術後の定期検診は、1年間の間は何度受けても無料です。2種類のリレックススマイルの治療法は、どちらも3年間の再手術は無料。また、HPにはドクター紹介や各治療法の値段や比較表があり、手術内容や料金体系がわかりやすいのも特徴です。


【1day日帰りプラン】
検査と手術を1日で行える日帰り手術プランもあるので、忙しい方でも手術が受けやすく便利です。無料メール相談のほか、オンラインでの無料相談、無料適応検査実施中です。さまざまな治療法の種類があるため、自分に合う視力の方矯正法を相談できるのがメリットです。悩んでいる方はぜひ無料相談してみましょう。

 

休診日

年中無休

診療時間

10:00〜19:00

料金

リレックススマイル:両眼 316,800円(税込)
リレックススマイル2.0:両眼 383,900円(税込)

適応検査

無料

保証

3年

※自由診療のため保険が適用されません

新宿近視クリニックへのアクセス

【住所】東京都新宿区西新宿7-10-1 O-GUARD新宿3階

JR新宿駅西口より 徒歩4分
都営大江戸線 新宿西口より 徒歩1分

中部地方でリレックススマイルが受けられる

中部地方でリレックススマイルができるクリニックです。一般診療の診察時間と異なり、手術は午後1時からの受付でリレックススマイルは木曜日のみとなっています。手術に関するデータに基づいたインフォームドコンセントを行っているクリニックです。

 

医師の説明を受けて納得した上で手術が受けられます。お支払いは現金、クレジットカード、銀行振り込みに対応しています。クリニックの入院施設に宿泊して手術が受けられるので、遠方の方でも利用しやすいです。

 

休診日

木・土の午後、日曜日

診療時間

8:30~12:30、14:30~17:15

料金

リレックススマイル:両眼 370,000円(税込)

適応検査

無料

保証

-

※自由診療のため保険が適用されません

佐藤裕也眼科医院へのアクセス

【住所】宮城県仙台市青葉区五橋1-6-23 五橋メディカルセンタービル内

JR:仙台駅より徒歩10分
地下鉄:五橋駅北4番出口より徒歩3分

医療法人社団 南青山アイクリニック

南青山アイクリニック東京

20年を超える屈折矯正手術の実績あり

豊富な手術実績のある屈折矯正手術専門クリニックです。現在は、一般診療にも対応しています。アメリカ・NASA規格を満たしたバイオクリーンルームを採用しており、手術を受ける部屋は感染症予防が徹底されています。

 

眼科専門医による無料の視力回復説明会を実施しており、気軽に説明に参加できます。無料説明会は、オンラインでも行われています。

 

休診日

火曜、祝日の月曜、年末年始

診療時間

9:30~12:00、14:00~17:30(予約優先制)

料金

リレックススマイル:両眼 390,000円(税込)

適応検査

無料

保証

-

※自由診療のため保険が適用されません

南青山アイクリニック東京へのアクセス

【住所】東京都港区北青山3-3-11 ルネ青山ビル4階

銀座線「外苑前駅」より徒歩4分

半蔵門線 千代田線 銀座線「表参道駅」より徒歩4分

医療法人社団明優会

宮原眼科 大宮クリニック

電車で通うのに便利

大宮アルシェ6階にある眼科クリニックです。JRだけでなく私鉄各線が停車する大宮駅の西口正面に位置しており、電車で通うのに便利です。さまざまな手術を日帰りで行っており、リレックススマイルも日帰り手術となっています。

 

リレックススマイルを行う所有時間の目安は、2時間~3時間ほどです。リレックススマイルを受ける前に診察と簡易適応検査行いますが、電話予約が必要です。

 

休診日

祝日

診療時間

10:00~13:00、15:00~18:00
日曜日のみ11:00~16:00

料金

リレックススマイル:両眼 340,000円(税込)

適応検査

-

保証

-

※自由診療のため保険が適用されません

宮原眼科 大宮クリニックへのアクセス

【住所】さいたま市大宮区桜木町2丁目-1-1 大宮アルシェ6F

「大宮駅」西口すぐ

アフターケアと保証が充実

中部地方でいち早くレーシックを行ったクリニックで、屈折矯正手術では20年以上の実績があります。医師は全員10年以上の経験を持つ眼科専門医で、視能訓練士などの専門家が在籍しています。保証やアフターケアが充実しているのも特徴です。

 

手術後に追加で矯正手術を行う場合は、追加のレーザー費用は10年間無料です。合併症が起こった場合も適切な処置が受けられます。ただしリレックススマイルの手術代以外に、術前検診から術後1年検診までの費用が3万円(税込)必要です。

 

 

休診日

日曜

診療時間

平日9:00~12:00、14:00~18:00(木曜日午後は13:00~16:00)、土曜日8:30~14:00

料金

リレックススマイル:両眼 374,000円(税込)

適応検査

30,000円(税込)

保証

10年間追加レーザー費用無料

※自由診療のため保険が適用されません

名古屋アイクリニックへのアクセス

【住所】愛知県名古屋市熱田区波寄町25-1 名鉄金山第一ビル3F

「名古屋駅」より徒歩10分以内
「金山総合駅」東口正面

2011年にリレックススマイルを導入

2011年にリレックススマイルを導入した北原大学病院の眼科です。90年代から屈折矯正手術を行ってきた実績があり、長期的に起こる合併症にも対処できます。駅から距離が離れているので、来院するには自動車が便利です。

 

リレックススマイルを行う屈折矯正外来の診療日は、毎週火曜日のみとなっています。また、初診の場合は紹介状が必要となります。

 

 

 

休診日

土曜(第2・第4)、日曜・祝日、年末年始

診療時間

平日:8:30〜17:00、土曜(第1・3・5週):8:30〜12:00

料金

リレックススマイル:両眼 330,000円(税込)

適応検査

-

保証

-

※自由診療のため保険が適用されません

北里大学病院眼科へのアクセス

【住所】神奈川県相模原市南区北里1-15-1

 

豊富な手術実績を持つクリニック

多焦点眼内レンズ手術件数など、豊富な手術実績を持つ眼科クリニックです。経験豊富なスタッフによるリレックススマイルの手術が受けられます。

 

無料説明会や充実したカウンセリングがあり、不明な点は納得がいくまで説明が受けられます。72台が停められる平面駐車場があり、自動車で来院するのに便利です。

 

 

休診日

土曜午後、日曜・祝日

診療時間

8:30~12:00、14:30~17:30

料金

リレックススマイル:両眼 363,000円(税込)

適応検査

-

保証

-

※自由診療のため保険が適用されません

高畠西眼科へのアクセス

【住所】岡山市北区田中138-101

岡電バス「23番」路線(岡山駅・天満屋方面行き、平田・おおもと病院・水道局・市役所経由)「御南西公民館入口」バス停下車、徒歩約1分

 

手術控室で手術映像が見られる

九州でリレックススマイルが受けられる眼科クリニックです。開かれた医療を理念にしたクリニックで、電子カルテシステムを使った丁寧な説明が受けられます。手術件数も細かに掲載されており、令和1年度に14件のレーシックスマイルが行われています。

 

手術控室にリアルタイムの手術映像が映るので、ご家族が見守る中で手術が可能です。レーシックスマイルの料金は両眼で30万円ですが、術前検査に3万円(税込)がかかります。

 

 

休診日

土曜午後、日曜・祝日

診療時間

8:30~12:00、14:00~17:30

料金

リレックススマイル:両眼 300,000円(税込)

適応検査

-

保証

-

※自由診療のため保険が適用されません

谷口眼科婦人科へのアクセス

【住所】佐賀県武雄市武雄町大字武雄385-2

 

リレックススマイルの流れ

リレックススマイルは申し込んですぐにできるわけではなく、手術が可能か検査してからの手術となります。リレックススマイルの流れについてまとめました。

診察・適応検査・オリエンテーション

まず最初に診察を受け、リレックススマイルの手術に適応するかどうかの適応検査を受けます。簡易的な検査で適応かどうかを確認し、後日より詳しい検査と手術の注意事項などを説明するオリエンテーションがあるのが一般的です。

 

角膜が極端に薄い場合や目に疾患がある場合などは、リレックススマイルを受けられない場合があります。

手術

当日は検査で視力などを確認した後に、問題がなければリレックススマイルの手術を行いますレーザーを使用して、角膜内部にレンチクルと呼ばれる切片を作ります。視力を矯正するために、角膜を切開してレンチクルを除去します。

定期検査

手術後は検査を行って、手術後の経過を観察します。検査は、病院によって多少違いはありますが、手術翌日、1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後、半年後などに定期的に行われ、1年後まで行われる場合もあります。目の状態などで、検査を行う頻度は変化する場合があります。

 

検査や保証が無料か、別途料金がかかるのかは、あらかじめ調べておいた方が良いでしょう。ホームページに詳細が載っているクリニックがおすすめです。

リレックススマイルのメリット

リレックススマイルには、切開する幅が小さく、ドライアイが起こりにくいなどのメリットがあります。リレックススマイルのメリットについてまとめました。

角膜を切開する幅が小さい

リレックススマイルは、角膜を切開する幅が約2mm~3mmとわずかです。その数値はレーシックの10%以下です。小さな切り口から角膜片を切除するので、角膜にフラップと呼ばれる蓋を作らずに手術できます。

 

切開する幅が小さいので、目にかかる負担も少なく、術後にありがちな軽いドライアイなどの症状も出にくいとされています。

 

※引用元:新宿近視クリニック https://www.sbc-lasik.jp/care/relex/

ハロー・グレア、ドライアイが起こりにくい

レーザー治療で起こるハログレアは、光がにじんで見えたり、まぶしく見えてしまう現象です。角膜に傷がつくのが原因ですが、切開幅が小さいリレックススマイルはハロー・グレアが起こりにくい治療法です。

 

傷ついた角膜が修復される時間が長いと、ドライアイになる場合があります。リレックススマイルは、角膜の修復にかかる時間も短いのでドライアイにもなりにくいです。

衝撃の激しいスポーツもできる

リレックススマイルは、手術後でも激しいスポーツが可能です。通常、屈折矯正手術は、角膜を切開してフラップと呼ばれる「フタ」を作ります。強く目をこすったり、激しい衝撃を受けるスポーツができなくなる場合があります。

 

しかし、切開幅が小さく、フラップも作らないリレックススマイルは、激しいスポーツも可能とされています。手術後も激しいスポーツを行いたいなら、リレックススマイルがおすすめです。なお、運動して良い時期は、必ず医師に確認しましょう。

リレックススマイルはこんな人におすすめ

ここでは先ほど紹介したリレックススマイルのメリットを踏まえて、どんな人におすすめの施術であるのかを紹介します。

リレックススマイルはこんな人におすすめ

・コンタクトレンズの使用が面倒だと感じている方

・近視・乱視の方

・手術後のドライアイの症状が気になる方

・激しいスポーツをされる方

先ほども述べたように、リレックススマイルは角膜の切開幅が約2mm〜3mmと小さいので、ハログレアやドライアイが起こりにくいと言われています。また、フラップを使わないため術後の激しいスポーツも可能です。

 

また、角膜の剛性※を損なわないため、近視の戻りも少ないと言われています。このように、リレックススマイルは、多くの人におすすめできる視力矯正術であるといえます。

 

※剛性:物体の伸び・縮み・ずれ(変形)のしにくさを表す値

リレックススマイルのデメリット

リレックススマイルには、新しい手術だからこそのデメリットもあります。リレックススマイルのデメリットについてまとめました。

適応範囲が狭い

リレックススマイルは、角膜が薄い場合や遠視の場合などで受けられないケースがあり、手術の適応範囲が決まっています。事前の検査やカウンセリングで相談し、リレックススマイルを受けられない場合は、他の矯正手術など検討しましょう。

リレックススマイルを実施している病院が少ない

リレックススマイルは、視力回復としては新しい術式なので手術を受けられるクリニックは非常に少ないです。まだまだ、知名度が少ない手術のため、リレックススマイルが可能なクリニックがある地域は限られています。

歴史が浅く症例数が少ない

リレックススマイルは最新式の手術なので歴史が浅く、症例数も少ないです。手術実績を公開しているクリニックは多いですが、手術件数は記載されていないクリニックが多いです。これらの点に不安を感じる方もいます。

 

HPやウェブサイトに手術内容の詳細が書かれているか、料金が明確になっているかなどを確認してみることをおすすめします。

リレックススマイルで失明の報告はない

リレックススマイルのような屈折矯正手術を受ける場合に、失明を心配する方は少なくありません。リレックススマイルは、炎症やサクションロスなどの合併症が起こる場合があります。ただし、リレックススマイルの手術が原因で失明した報告はありません

 

※リレックススマイル研究会より 2021年10月現在

リレックススマイル難民とは?

「リレックススマイル難民」という言葉がありますが、ドキッとしますよね。これは手術後に後遺症などのトラブルが発生し、納得できる説明やアフターフォローが受けられない患者に使われる言葉です。

 

トラブルを避けるためには事前の説明をしっかりと受け、アフターフォローのしっかりしたクリニックか確認するのが大事です。

リレックススマイルの費用を安くするには?

リレックススマイルは自由診療になるため、健康保険は適用されません。ただし、リレックススマイルなどのレーザー角膜屈折矯正手術は、生命保険の手術給付金の対象となる場合があります。対象となる場合や給付額は保険会社によるので、連絡して確認してください。

 

1月から12月までの間に支払った医療費が10万円を超える場合は確定申告で医療費が控除されます。リレックススマイルの費用は医療費控除の対象なので、手術料金の領収書は確定申告時に提出しましょう。

リレックススマイルのモニター募集をしているクリニックはある?

リレックススマイルのモニターを募集しているクリニックもありますが、今回ご紹介した眼科・クリニックの中には、2022年11月現在リレックススマイル のモニター募集情報は見当たりませんでした。

 

ですが「品川近視クリニック」では老眼対応レーシックのモニター募集をしています。モニター募集は東京院のみですが、適応検査は梅田院・名古屋院・福岡院・札幌院でも可能です。

 

品川近視クリニックが2022年11月時点で募集しているモニターの条件は以下の通りです。

 

施術内容 遠近両用レーシック(プレスビーマックス)
費用 無料
募集人数

先着10名

(適応検査で手術が適応とされた方より先着順)

応募条件 ①45歳〜60歳の方
②過去にレーシックを受けていないこと
③手術の体験談にご協力すること
④お薬手帳(または処方時に出される薬の名称及び、説明が明記された用紙)をお持ちの方は、必ず持参すること
⑤手術後、品川近視クリニックが指定する定期健診を受けること(交通費は自己負担)

※詳しくはクリニックにお問い合わせください

乱視ならレーシックの方が良い?

レーシックとリレックススマイルは、どちらも屈折矯正手術で適応範囲やメリット・デメリットが異なります。また、レーシックでは基本的に切開が28mm必要、リレックススマイルでは最小2mmにまで減少した点が大きく異なります。


目の状態によっては、レーシックの方が適している場合もあります。下記の記事でレーシックについて解説しているので、興味のある方はご覧ください。

 

▼レーシックについて詳しく知りたい方はこちらの記事をチェック

角膜が薄い場合はICLも視野にいれる

角膜が極端に薄い場合などは、リレックススマイルの手術が受けらない場合があります。その場合でも、ICLは受けられる場合があります。ICLはコンタクトレンズを目の中に挿入する、いわばインプラント手術です。

 

ICLは適応範囲が広く、手術後でもコンタクトレンズを取り出して元の状態に戻せるのがメリットです。ただし、費用は40万円~60万円と高額になります。

 

▼ICLについて詳しく知りたい方はこちらの記事をチェック

リレックススマイルで快適な生活を手に入れよう

リレックススマイルの手術が受けられるおすすめの眼科・クリニックや選び方などをご紹介しました。クリニックによって、医師の経験や保証・アフターフォローなどはさまざまです。

 

編集部おすすめの「新宿近視クリニック」は、事前相談&検査無料、また3年間保証がつくため、期間内の再手術無料と手厚いケアがあります。気になる方はぜひチェックしてみてください。

SBCメディカルグループ

新宿近視クリニック

まずは無料相談!日帰りでリレックススマイルが可能

【2種類のリレックススマイルを実施】
レーシックやICLの治療のほか、2種類のリレックススマイルを実施しているクリニックです。特に「リレックススマイル2.0」という治療法は角膜の切開幅が小さく、その幅わずか2mm。通常のリレックススマイルよりも切り口を抑えた手術が可能です。

 

【日本眼科学会認定の眼科専門医が在籍】

新宿近視クリニックには、日本眼科学会に認定された眼科専門医が在籍しています。手術はもちろんのこと、最新機器を使用した角膜・眼球の状態検査とカウンセリングまで無料で実施してくれます。また、手術翌日・1週間後・1ヶ月後・3ヶ月後に検診を実施するので、手術後もサポートしてくれます。


【無料適応検査が予約受付中】
公式サイトでは、無料適応検査の予約ができます。かんたんな必要事項を入力すると、クリニックから予約確認の電話が入り、予約を完了させることができます。また、検査だけではなくカウンセリングのみの予約もできるので、悩んでいる方もまずは気軽に相談してみましょう。

 

リレックススマイル種類 料金(税込)
ReLEx SMILE
リレックススマイル

両眼 316,800円 

ReLEx SMILE2.0
リレックススマイル2.0

両眼 383,900円 

保証

3年

適応検査

無料

※自由診療のため保険が適用されません

 

新宿近視クリニックへのアクセス

【住所】東京都新宿区西新宿7-10-1 O-GUARD新宿3階

JR新宿駅西口より 徒歩4分
都営大江戸線 新宿西口より 徒歩1分

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年01月03日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2023年最新版】名古屋にある老眼治療のおすすめクリニック5院

【2023年最新版】名古屋にある老眼治療のおすすめクリニック5院

病院・クリニック
老眼になったらICLで治療できるの?眼科・クリニック12院と選び方【2023年最新版】

老眼になったらICLで治療できるの?眼科・クリニック12院と選び方【2023年最新版】

その他
ICLやレーシックは何年持つの?眼科クリニックの選び方とおすすめ5院

ICLやレーシックは何年持つの?眼科クリニックの選び方とおすすめ5院

病院・クリニック
【2023年最新】札幌でレーシック手術ができる眼科・クリニックおすすめ5院【40代も】

【2023年最新】札幌でレーシック手術ができる眼科・クリニックおすすめ5院【40代も】

サービス
【2023年最新版】東京でレーシック手術が受けられる眼科・クリニックおすすめ12院

【2023年最新版】東京でレーシック手術が受けられる眼科・クリニックおすすめ12院

サービス
近視におすすめの「オルソケラトロジー」を徹底解剖【眼科も紹介】

近視におすすめの「オルソケラトロジー」を徹底解剖【眼科も紹介】

その他