【2022年最新版】日帰り可能なレーシック・ICL手術のおすすめ眼科クリニック8院【費用や値段も】

記事ID44903のサムネイル画像

「レーシックとICL手術はどっちがいいの?」「手術は日帰りできるの?」など、視力矯正治療をしたいけどよく分からないと悩む方も少なくありません。ネットでは「やらなきゃよかった」「おすすめしない」という声も。この記事では、レーシックとICL手術の特徴や費用・値段、クリニックの選び方、おすすめ眼科クリニック、レーシック・ICL手術に関するよくある質問まで徹底解説します。

レーシック・ICL手術の日帰りは可能?

視力矯正手術には、知名度の高いレーシック手術と、2010年から実施されているICL手術があります。

 

近年ではICL手術を受ける方が多い印象ですが、それぞれ手術の特徴や費用が異なるため「どちらが自分に合っているのか分からない」と悩む方も多いです。

 

この記事では、レーシック手術とICL手術の違いや、日帰り手術ができるクリニックの選び方、レーシック・ICL手術の眼科クリニックをご紹介します。視力矯正の手術を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

 

【編集部おすすめ】日帰り手術ができるクリニックはここ!

品川近視クリニック

執刀経験を持つ医師が在籍

【アベリーノユニバーサルテストを導入】

「アベリーノユニバーサルテスト」とは、眼の先天性遺伝子疾患を見つける検査のことです。まれに、レーシック手術が原因で、目に遺伝子性の疾患が起こるため、リスクを回避するためにも重要な手術と言えるでしょう。品川近視クリニックでは、アベリーノユニバーサルテストを無料で受けられます。

 

【遠方なら交通費を支給】

品川近視クリニックでは、遠方にお住まいの方でも治療を受けられるように交通費補助制度を設けています。一定の対象条件を満たした方に、最大1万円まで交通費を負担してくれます。

 

【3分で簡単!無料検査予約・カウンセリング受付中】

「レーシックについて、もっと詳しく知りたい」そんなときは無料カウンセリングに申し込みましょう。自分が手術を受けられるのかに加え、レーシック手術についてドクターから詳しい説明を聞けます。検査予約はたった3分で完了するので、この機会にぜひ、申し込みください。

 

眼科専門医

在籍しているすべての医師が専門医

手術費用

スタンダードレーシック

両眼75,000円(税込)

品川イントラレーシックアドバンス

両眼158,000円(税込)

ICL(眼内コンタクトレンズ)

両眼460,000円(税込)

検査体制
説明

10分無料簡易検査もあり
適応検査は視能訓練士が細部まで検査

アフターケア

提携先の無料託児所あり
年中無休で眼科専門医が常駐
保証期間内は再矯正が1回無料

診療日

年中無休

診療時間

10:00~19:00 完全予約制

クリニックの所在地

東京・札幌・名古屋・梅田・福岡

※自由診療のため保険適用外です。

レーシックとICLってどんな手術?

レーシック・ICL手術は、いずれも視力矯正手術としてメジャーですが、アプローチの方法が異なるため、どちらが自分に合っているのかを見極める必要があります。

 

ここでは、「視力矯正をしたいけどどちらの方法が良いかわからない」と悩んでいる人に向けて、レーシック手術とICL手術の特徴を詳しく解説します。

レーシック手術:レーザーで角膜を削る視力矯正手術

【レーシック手術の特徴】

・角膜にレーザーをあてて形を調整し、視力を矯正

・ICLと比べて、コストを抑えられる

・角膜を直接変形するため、一度手術したらもとに戻せない

・近視、遠視矯正手術として広く知名度がある

・手術時間が短く、気軽に受けられる

レーシックとは、角膜を削ってレーザーを照射し、視力を調整する施術方法です。視力矯正治療で最もポピュラーなレーシック手術は、知名度が高いので広く普及しています。

 

主に近視・遠視の矯正手術として用いられる術式ですが、角膜を直接削るため「一度手術を受けたらやり直しが効かない」といった特徴があるため、「安いからレーシック」と決めずに、ご自身の眼と手術の内容を理解し、判断が必要です。

ICL手術:柔らかいレンズを眼の中に入れる視力矯正手術

【ICL手術の特徴】

・眼内にレンズを入れて視力を矯正

・強い近視の方や、角膜が薄い方も受けられる

・複数回手術を受けられる

・眼内コンタクトレンズなので手入れが不要

・必要に応じ、レンズは医師によって取り外しが可能

ICLは「眼内コンタクトレンズ」とも呼ばれており、小さな切開創からレンズを挿入して視力を矯正する治療法です。

 

また、度数が進行した場合など、必要であれば医師によってレンズの取り出しも可能です。強い近視の方や、角膜が薄い方も受けられる適応範囲の広さもICLの特徴です。

手術の日帰りは可能?

手術名

レーシック ICL

日帰り

可能 可能

手術時間

両眼約10分程度 片眼約10~15分程度
当日にかかる時間

1時間半〜2時間程度

3〜4時間程度

視力が良くなるまでの時間

早い人は手術当日から 術後48時間程度から

 

レーシック手術は両眼約10分、ICL手術は片眼約10~15分程度で終了し、手術前後の時間を含めても、レーシックは1時間半~2時間程度、ICL手術は3~4時間程度で終わる日帰り手術です。

 

手術当日中に帰宅できるので、仕事や学校など、有給を使わずとも日常生活への支障が少なく済みます。しかし、見えるようになったからとはいえ、術後は眼がデリケートな状態になっています。

 

入浴や運転など、術後は日常生活の制限・注意点があるため、術後のスケジュールとの兼ね合いを含めて医師に相談し、手術前に予め検討しておきましょう。

レーシック・ICL手術後の過ごし方

術後は傷口が塞がっていないため、感染しやすい状態です。目元に刺激を与えないように過ごす必要があり、日常生活に復帰できるまでは約1か月が目安となります。

 

以下の行動は可能になるタイミングまで控えましょう。

 

【レーシック・ICL「手術後の過ごし方」一覧表】

項目 レーシック

ICL

デスクワーク

術後2日目から可能

術後2日目から可能

運転 手術翌日以降

翌日検診で医師と要相談

入浴 肩から下のシャワーは当日から
洗顔、洗髪は翌日から可能

肩から下のシャワーは当日から
洗顔、洗髪は術後4日目から可能

スキンケア

メイク

目の周りを避けた場合は当日
アイメイク等は翌日検診後から可能

目の周りを避けた場合は当日から可能
【アイメイク】

翌日検診後から可能
【ベースメイク】

術後1週間後から可能

コンタクトレンズ
カラコン

手術後1か月後から可能 手術後1か月後から可能

まつ毛パーマ
まつ毛エクステ

手術後1か月後から可能

術後1か月の検診で問題なければ可能

※屋外作業や重労働などの力仕事は、医師に復帰のタイミングを直接ご相談ください。

日帰り手術が可能なクリニックの選び方

レーシックやICLは、自分が納得できる手術を受けるためにもクリニック選びが重要です。ここでは、日帰り手術が可能なクリニックの選び方を詳しく解説します。

眼科専門医が執刀してくれるクリニックを選ぶ

眼科の手術は短時間でできるものの、デリケートな眼球付近を触るため、それなりの技術が必要となります。また、眼病や合併症のリスクもゼロではありません。

 

執刀してくれる医師が手術経験があり、さまざまな眼科医療に精通した「眼科専門医」であるクリニックを選ぶと失敗しにくいです。

 

検査から執刀まで、同じ医師が担当してくれるクリニックもあるので、自分に合ったクリニックを選びましょう。

手術前の検査が充実しているクリニックを選ぶ

どのクリニックでも、手術適応かどうかを調べる「適応検査」と、手術決定後に全身状態を検査する「2次検査(術前検査)」があり、検査で問題がなければ手術が受けられます。

 

この検査が術後の状態を左右するケースもあるため、新しい検査機器がそろっているか、国家資格の視能訓練士が担当してくれるかどうかも重要なポイントです。

デメリットも含めて説明してくれるクリニックを選ぶ

ただ手術を勧めるだけではなく、各種検査の結果を踏まえてデメリットも包み隠さず説明し、場合によっては手術以外の治療法も提案してくれるようなクリニックを選びましょう。

 

また、レーシックやICLは保険適応外の自費治療となるため、数十万円の出費が必要になります。安い買い物ではないため、手術自体の費用や、検査や診察に必要な費用まで、全て明確にしてもらいましょう。

術後のアフターケアがあるクリニックを選ぶ

レーシックやICLは非常にポピュラーな手術ではありますが、手術である以上、リスクが全くないとは言い切れません。眼科治療は、術後の状態を適切に管理できるかどうかが視力回復する重要なポイントとなります。

 

事前検査を丁寧におこなっている医療機関や、休診日が少なく、定期検診の他にも不安や疑問があればすぐに相談できる体制など、万が一のトラブルに備えたアフターケアが充実している医療機関を選ぶようにしましょう。

 

ただし、クリニックによって保証期間やアフターサービスの内容が異なるため、自分が納得できる保証期間とアフターサービスであるかを確認しておきましょう。

口コミ・評判で選ぶ

クリニックの口コミや評判で選ぶのも選択肢の一つです。口コミは実際に施術を受けた人の意見なので、クリニックの雰囲気や対応などを想像しやすく、クリニック選びの参考になります。

 

ただし、口コミは鵜呑みにせずあくまでも参考程度に留めておきましょう

日帰り手術ができる眼科クリニック8院

品川近視クリニック

執刀経験を持つ医師が在籍!

【アベリーノユニバーサルテストを導入】

「アベリーノユニバーサルテスト」とは、眼の先天性遺伝子疾患を見つける検査のことです。まれに、レーシック手術が原因で、目に遺伝子性の疾患が起こるため、リスクを回避するためにも重要な手術と言えるでしょう。品川近視クリニックでは、アベリーノユニバーサルテストを無料で受けられます。

 

【遠方なら交通費を支給】

品川近視クリニックでは、遠方にお住まいの方でも治療を受けられるように交通費補助制度を設けています。一定の対象条件を満たした方に、最大1万円まで交通費を負担してくれます。

 

【3分で簡単!無料検査予約・カウンセリング受付中】

「レーシックについて、もっと詳しく知りたい」そんなときは無料カウンセリングに申し込みましょう。自分が手術を受けられるのかに加え、レーシック手術についてドクターから詳しい説明を聞けます。検査予約はたった3分で完了するので、この機会にぜひ、申し込みください。

 

眼科専門医

在籍しているすべての医師が専門医

手術費用

スタンダードレーシック

両眼75,000円(税込)

品川イントラレーシックアドバンス

両眼158,000円(税込)

ICL(眼内コンタクトレンズ)

両眼460,000円(税込)

検査体制
説明

10分無料簡易検査もあり
適応検査は視能訓練士が細部まで検査

アフターケア

提携先の無料託児所あり
年中無休で眼科専門医が常駐
保証期間内は再矯正が1回無料

診療日

年中無休

診療時間

10:00~19:00 完全予約制

クリニックの所在地

東京・札幌・名古屋・梅田・福岡

※自由診療のため保険適用外です。

品川近視クリニック 東京院へのアクセス

東京都千代田区有楽町2-7-1
有楽町イトシアオフィスタワー13F

JR「有楽町駅」銀座口・中央口より徒歩1分

 

他 札幌・名古屋・福岡・梅田に4院

オーダーメイドの視力矯正!

先進会眼科は、視力矯正の専門クリニックです。「自分が受けたい眼科治療」をテーマに、個別化されたオーダーメイドの視力矯正を提供しています。

 

レーシックやICLなどの視力矯正のみならず、白内障や飛蚊症などあらゆる眼科疾患への治療を行なっている、「眼科治療のパイオニア」です。

 

アフターケアも充実しており、術後の患者への電話での症状確認だけでなく、LINE予約なども取り入れています。経験のある眼科専門医が集結しているので初めての方でも相談しやすいクリニックです。

 

眼科専門医

全国5か所の施設に眼科専門医が在籍

手術費用

リフラクティブストゥーディオ

両眼385,000円(税込)
アイレーシック 両眼308,000円(税込)
ICL(−5D以上) 両眼528,000円(税込)
検査体制
説明

年末年始以外は毎日対応
デメリットも含めて公式サイトでも詳しく説明

アフターケア

期間内なら検診・相談は無料
再照射・追加矯正は初回無料
術後点眼薬も無料でお渡し

診療日

月、水、金、土、日曜日(火曜日・年末年始休診)
※東京院以外は水曜日も休診

診療時間

午前10:30~13:00 午後14:00~19:00

クリニックの所在地

東京・大阪・福岡・広島・札幌

※自由診療のため保険適用外です。

東京院へのアクセス

【住所】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー35F

東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」直結 徒歩2分

 

他 北海道・大阪・広島・福岡に5院

患者さま目線の丁寧なカウンセリング!

埼玉を中心に5院を展開しているアイケアクリニックでは、常に新しい医療機器・医療技術を取り入れ、視力矯正・白内障・緑内障・網膜硝子体疾患など手術が必要な疾患から、瞼のたるみやイボなど美容面のケアが必要な疾患もケアできる体制を整えています。

 

大学病院やクリニックで十分に経験を積んだ医師たちが、どんな些細な症状でも、年齢問わず患者さまの目線で丁寧にカウンセリングし、迅速かつ的確な治療を提案してくれます。

 

YouTubeやセミナーなども専門医が積極的に行なっており、医師に対しても好感や親近感を持てるクリニックです。

 

眼科専門医

手術経験のある医師が在籍

手術費用

レーシック

オーダーメイド治療

ICL・IPCL

両眼700,000円(税込) 

検査体制
説明

視能訓練士による適応検査を実施
検査後から担当医師が決まる
生活スタイルや患者の希望も含めて丁寧に診察

アフターケア

術後半年後までの検診代・薬代は手術費に込み
術後の注意事項なども詳しく解説

診療日

クリニックによる

診療時間

クリニックによる

クリニックの所在地

東京・埼玉・福島

※自由診療のため保険適用外です。

草加本院へのアクセス

【住所】埼玉県草加市氷川町829

東武スカイツリーライン「草加駅」西口より徒歩5分

 

東京院へのアクセス

【住所】東京都中央区日本橋2-8-1 東京日本橋タワーアネックス2階

東京メトロ「日本橋駅」B6出口から徒歩5分・C4出口から徒歩1分

 

他 埼玉県内に2院、福島に1院

屈折矯正手術を専門としたクリニック!

南青山アイクリニックは、1997年に日本初の眼科専門医による屈折矯正手術の専門クリニックとして開院して以来、新しい医療を取り入れつつ、地域医療に貢献しています。

 

「安心レーシックネットワーク加盟施設」をはじめとした、全国の協力医療機関や慶応大学病院の専門外来への紹介も行なっているため、病院連携体制も整っています。

 

なるべくリラックスした状態で手術を受けられるように「低濃度笑気麻酔」も導入しており、不安感や緊張感が強い方には必要に応じて笑気麻酔を併用して手術を行っています。
※適応外の場合があるため、詳しくは適応検査の際に医師に相談してください。

 

眼科専門医

ベストドクターズ選出の医師や
ICL手術のインストラクター医師が在籍

手術費用 レーシック 両眼390,000円(税込)
カスタムレーシック 両眼490,000円(税込)
ICL(眼内コンタクトレンズ)

両眼・近視なし

680,000円(税込)

検査体制
説明

検査結果を基に、手術の適否を判断
レーシック以外の視力矯正手術も考慮
適した治療方法を提案してくれる

アフターケア

定期健診あり

診療日

月、水、木、金、土、日(火曜休診)

診療時間

9:30~12:00、14:00~17:30 予約優先

クリニックの所在地

東京

※自由診療のため保険適用外です。

南青山アイクリニック東京へのアクセス

【住所】東京都港区北青山3-3-11 ルネ青山ビル4階

東京メトロ銀座線「外苑前駅」より徒歩4分

各線「表参道駅」より徒歩4分

「井上眼科病院グループ」の外来診療機関!

お茶の水・井上眼科クリニックは、140年の歴史を誇る東京の眼科専門病院 「井上眼科病院グループ」の外来診療機関です。

 

ありとあらゆる眼の疾患に対応する、いわば「眼の総合病院」であり、「一般眼科・専門外来」「小児眼科外来」「コンタクトレンズ外来」「屈折矯正外来」「レーシックセンター」と専門分野が分かれています。

 

随時さまざまな治療に関する説明会も行われているため、不安をクリアにした状態で治療を受けられます。

 

眼科専門医

特殊外来、専門外来、非常勤医師など
さまざまな医師が在籍

手術費用 エキシマEX500レーシック 両眼352,000円(税込)
エキシマEX500PRK 両眼352,000円(税込)
ICL 手術

両眼・乱視矯正なし

704,000円(税込)

検査体制
説明

適応検査は無料
無料説明会あり

アフターケア

手術後6ヶ月までの薬剤・保護用サングラス・保護用眼帯

診療日

月~土曜日(日曜・祝日・年末年始は休診)

診療時間

屈折矯正外来・レーシックセンター 9:00~17:00

クリニックの所在地

東京

※自由診療のため保険適用外です。

お茶の水・井上眼科クリニックへのアクセス

【住所】東京都千代田区神田駿河台4-3 新お茶の水ビルディング18・19・20階

JR「御茶ノ水駅」聖橋口より徒歩1分

執刀経験をもつ教授が在籍!

東京歯科大学水道橋病院は、屈折矯正手術・白内障手術において執刀経験をもつ教授が在籍する病院です。教授の手術を受けるために、全国から患者が集まる病院です。

 

教授だけでなく、さまざまな専門医が在籍しているため、視力矯正以外に他の疾患が見つかった場合にも、すぐに対応してくれます。手術説明には、人型ロボット「ペッパー」を導入している点でも有名な眼科です。

 

眼科専門医

専門医、非常勤医師など
さまざまな医師が在籍

手術費用 お問合せください。
検査体制
説明

お問合せください。

アフターケア

お問合せください。

診療日

月、火、水、木、金、土曜日(日、第2・第4土曜休診)

診療時間

8:50~11:00 予約制

クリニックの所在地

東京

※自由診療のため保険適用外です。

東京歯科大学水道橋病院へのアクセス

【住所】東京都千代田区神田三崎町2-9-18

JR「水道橋駅」東口改札より徒歩1分

多くの基幹病院から紹介を受けている眼科!

国立病院機構東京医療センター眼科では、屈折矯正手術以外にも、白内障・緑内障・網膜硝子体手術まで、高い専門性を要する疾患の診断と治療を行なっています。

 

日本眼科学会認の眼科研修プログラム施行施設(基幹研修施設)でもあり、眼科専門医となるための教育施設として研修医の受け入れも行なっているほど規模の大きい病院です。

 

「エキシマレーザー手術・屈折矯正外来」を予約・受診で、視力矯正についての診察を受けられます。多くの基幹病院から紹介を受けている眼科です。

 

眼科専門医

特殊外来、専門外来、非常勤医師など
さまざまな医師が在籍

手術費用 お問合せください。
検査体制
説明

お問合せください。

アフターケア

お問合せください。

診療日

月~金曜日(土曜・日曜・祝日・年末年始は休診)

診療時間

9:00~17:15

クリニックの所在地

東京

※自由診療のため保険適用外です。

東京医療センターへのアクセス

【住所】東京都目黒区東が丘2-5-1

東急田園都市線「駒沢大学駅」より徒歩15分

手術経験がある院長による執刀!

森井眼科医院のレーシック・ICL手術は、手術経験がある院長自らが執刀します。

 

レーシックは日帰りで問題ない手術ですが、森井眼科医院の配慮により、遠方の方や、術後の痛みなどに不安を覚える方は入院設備を利用可能です。
※別途入院費用が必要です。

 

さらに、森井眼科医院では手術を受けた患者さま全員に緊急用携帯電話番号をお知らせしており、帰宅後、不安や疑問があった場合でも気軽に連絡可能です。細やかな配慮が通いやすさを実現しています。

 

眼科専門医

経験がある院長自らが執刀

手術費用 レーシック 両眼220,000円(税込)
ICL 手術

両眼・乱視矯正なし

660,000円(税込)

検査体制
説明

簡易検査/無料・詳細検査/6,600円(税込)
院長による丁寧な説明

アフターケア

入院設備利用可能
緊急用電話番号でいつでも対応可能

診療日

月~土曜日(日曜・祝日は休診)

診療時間 曜日によって診療時間が異なります。
クリニックの所在地

滋賀

※自由診療のため保険適用外です。

森井眼科医院へのアクセス

【住所】滋賀県大津市中央一丁目6-18

「京阪びわ湖浜大津駅」より徒歩2分

レーシック・ICL手術に関するよくある質問

ここでは、保険適用や手術中の痛みなどのレーシック・ICL手術に関するよくある質問や疑問について解説しています。これから手術を検討される方はぜひ目を通しておきましょう。

 

Q1.入院や通院の必要はありますか?

A.日帰り手術になりますので入院の必要はありません。

医療機関や手術方法にもよりますが、手術後は翌日と1週間後、3ヶ月後の3回経過観察のために診察に通院が必要です。 3ヶ月以降でも随時検査・診察は受け付けているクリニックがほとんどなので、気になる点があれば気軽に相談しましょう。

Q2.手術で失敗や失明する可能性はありますか?

A.レーシック・ICL手術で失明する心配はほとんどありません。

レーシック・ICL手術で失明する心配はほとんどありませんが、感染症などにより目が見えにくくなるリスクも0ではありません。

 

そのため、どのクリニックで手術をするかがとても重要で、過去に感染症が起きていないクリニックなどを選ぶとトラブルが起きにくいです。

Q3.レーシックやICL手術は保険適用されますか?

A.自由診療のため保険適用はされません。

ただし、医療費控除の対象にはなっているため、年度末に確定申告すると税金の還付を受けられます。領収書が必要なので、手術後にもらった領収書は大切に保管し、確定申告は忘れずに行いましょう。

Q4.手術中は痛みがありますか?

A.手術前に麻酔の目薬をするため、痛みはほとんどありません。

手術の際に目を大きく開く器械を装着するため、違和感や触られたり、押されている感覚があります。 手術後、個人差はありますが、多くの場合、半日ほどは目が開けにくいような痛みが続きます。 痛みが心配な方は医師に相談しましょう。

Q5. レーシック・ICL手術は何年持ちますか?

A.一般的には10年経過しても視力は1を超えているケースがほとんどです。

レーシック・ICL手術は長期間の矯正効果がありますが、人間の目は老化によって視力が低下していくため、徐々に乱視や老眼の症状は出てくるとされています。

Q6.手術後近視に戻ってしまうケースはありますか?

A.長時間近くを見つづけると近視が進む可能性があります。

手術後パソコンなどのデスクワークや目を酷使する生活環境によっては、近視が戻ってしまうケースもあります。視力が万が一低下した場合、医師の診察、検査結果によって再手術も可能です。

まとめ

レーシック・ICL手術は、いずれも日帰りで気軽に受けられるメジャーな視力矯正治療です。とてもデリケートな部位なので、しっかりと治療を理解したうえで、自分に合った方法を判断し、納得できる医療機関を選びましょう。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年06月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

ICLやレーシックができる人・できない人の違いは?クリニックの選び方やおすすめもご紹介!

ICLやレーシックができる人・できない人の違いは?クリニックの選び方やおすすめもご紹介!

サービス
ICLやレーシックは何年持つの?眼科クリニックの選び方とおすすめ5院

ICLやレーシックは何年持つの?眼科クリニックの選び方とおすすめ5院

病院・クリニック
ICLとレーシックはどっちがいい?おすすめのクリニック7選【2022年度最新版】

ICLとレーシックはどっちがいい?おすすめのクリニック7選【2022年度最新版】

その他
ICLやレーシックのメリット・デメリットとは?やらなきゃよかったと後悔しないためには?

ICLやレーシックのメリット・デメリットとは?やらなきゃよかったと後悔しないためには?

サービス
【2022年最新版】レーシック手術のできる眼科・クリニック11院|ICLとどっちがいい?

【2022年最新版】レーシック手術のできる眼科・クリニック11院|ICLとどっちがいい?

サービス
【2022年】レーシックにおすすめの人気クリニック7選【なぜ年齢制限がある?】

【2022年】レーシックにおすすめの人気クリニック7選【なぜ年齢制限がある?】

その他