児童書の人気おすすめランキング30選【2020年最新版・2019年の児童書もご紹介】

記事ID2754のサムネイル画像

児童書は子どもが読むための本というイメージがありますが大人にもおすすめできる名作がたくさんあります。きれいな絵本や、思わず読みふけってしまう児童文学は、日々の生活で乾いた心を潤してくれます。そんな児童書の選び方とおすすめ商品を紹介します。

児童書の魅力とは?

児童書は絵本や小説等様々な形があり、子供に選ぶ時どんなものを選べばいいか迷ってしまうこともよくあります。児童書は子供が読むことを想定して作られているので言葉遣いや挿絵にこだわりのあるものも多く、高品質です。

 

実は、児童書に分類されている中には大人が読んでも楽しめる作品がたくさんあります。最も分かりやすい例は大人気で映画やアトラクションにもなっているハリーポッターシリーズです。

 

今回はそんな児童書の選び方とおすすめ商品をランキング形式で紹介します。ランキングの基準は作者、種類、発売日です。ぜひ参考にしてみてください。

児童書の人気おすすめランキング30選

30位

こぐま社

わたしのワンピース

価格:1,188円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

うさぎさんのワンピースから目が離せない

児童書のおすすめランキング30位は、『わたしのワンピース』です。うさぎさんのワンピースの模様が変化していく様子には、大人まで引き込まれてしまいます。子どもたちはある程度の年齢まで、心のなかでこのような体験をしているのかもしれませんね。

作者にしまき かやこ (著,イラスト)種類絵本
サイズ20.4 x 19.4 x 1.2 cm発売日1969/12/1

口コミを紹介

自分が子どもの頃に読んでいたため、現在5ヶ月の娘にも読ませたいと思って購入しました。
読み聞かせると、一生懸命絵を眺めています。

出典:https://www.amazon.co.jp

29位

こぐま社

11ぴきのねこ

価格:1,296円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ねことさかなの攻防戦

児童書おすすめランキング29位は、『11ぴきのねこ』です。ストーリーは、11ぴきのねこたちとさかな(怪魚)の命をかけた戦いです。しかし、馬場のぼるの絵と語り口がユーモラスなので、楽しんで読むことができます。さかなが歌を歌うシーンには、何とも言えない切なささえ感じられます。

作者馬場 のぼる (著,イラスト)種類絵本
サイズ25.8 x 18.2 x 1 cm発売日1967/4/1

口コミを紹介

11ぴきのねこシリーズ第一冊目です。面白おかしくて子供も大人も楽しめます。このシリーズはたくさん持ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

28位

福音館書店

ふゆめ がっしょうだん (かがくのとも傑作集 どきどき・しぜん)

価格:972円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大人までつい二度見するおもしろさ

児童書のおすすめランキング28位は、『ふゆめ がっしょうだん』です。美しい自然のなかには、大人もびっくりするほど色んな「かお」か隠れています…。

作者長 新太 (著),冨成 忠夫 (写真), 茂木 透 (写真)種類絵本
サイズ24.8 x 22.8 x 0.8 cm発売日1990/1/31

口コミを紹介

3歳娘が表紙を見てすぐに選んだ。私は長新太さんのファンなので、「いいチョイス!」と思いながら読んだ。

出典:https://www.amazon.co.jp

27位

福音館書店

もりのなか (世界傑作絵本シリーズ)

価格:820円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

もりのなかで起こるふしぎなこと

児童書おすすめランキング27位は、『もりのなか』です。おとうさんが迎えに来るのと同時に、ふと動物たちがいなくなるところが印象的です。子どもは、大人達と関わる世界とこのもりのなかのような世界とを、行き来しながら成長しているのかもしれませんね。

作者マリー・ホール・エッツ (著, イラスト), まさき るりこ (翻訳)種類絵本
サイズ25.7 x 18.3 x 1 cm発売日1963/12/20

口コミを紹介

読み返すごとに、絵本のよさがじわじわにじみでてきます。これは読み聞かせが定着して、絵本の面白さがわかり始めたお子さんに
向いているんじゃないでしょうか?おすすめです♪

出典:https://www.amazon.co.jp

26位

福音館書店

ペレのあたらしいふく

価格:1,296円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

あたたかい気持ちに包まれます

児童書おすすめランキング26位は、『ペレのあたらしいふく』です。主人公ペレは、大人達に頼まれた仕事やお手伝いを引き受けながら、羊毛を一着の美しい服に仕立てあげます。働くことで大事なものを得ていくという営みの、素朴な美しさを感じられます。

作者エルサ・ベスコフ 種類絵本
サイズ30.4 x 23.8 x 1 cm発売日1976/2/3

口コミを紹介

本を寝る前に読み聞かした時に、ペレ偉いね。この本とても好き。と子供が言っていました。それから毎日読んでいます。とても可愛い話です。

出典:https://www.amazon.co.jp

25位

福音館書店

てぶくろ

価格:1,100円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

きっとあなたも入りたくなる

児童書おすすめランキング25位は、『てぶくろ』です。動物たちがひとつのでぶくろに次々と入っていく様子は、つい「自分も入りたい!」と思わされます。最後はとてつもなく大きな動物がてぶくろのもとにやってきますが…入っちゃうんです。

作者エウゲーニー・M・ラチョフ 種類絵本
サイズ27.4 x 22.4 x 1.2 cm

口コミを紹介

最初表紙をみて「難しそう」と思っていましたが、実はそんなに起承転結のある話ではなく、道に落ちていた手袋に動物たちがぎゅうぎゅうに入る、というシチュエーションを楽しむ本なのですね。小さな子でも理解しやすい本だと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

24位

福音館書店

めのまどあけろ (幼児絵本シリーズ)

価格:972円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

いつのまにか口ずさんでしまう絵本!

児童書おすすめランキング24位は、『めのまどあけろ』です。谷川俊太郎の詩に、長新太の絵という組み合わせというだけでも、ついわくわくしてしまいますね。読む人を異世界に連れて行ってしまうような、不思議な魅力のある絵本です。

作者谷川 俊太郎 (著),長 新太(イラスト)種類絵本
サイズ21.2 x 20 x 0.8 cm

口コミを紹介

息子が1歳8ヶ月頃に読み聞かせの会で出会いました。
熱心に聞いていたので、図書館で借りて以来毎日何度も読んでとせがむので購入。

出典:https://www.amazon.co.jp

23位

ジー・シー

ブルッキーのひつじ

価格:1,188円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

そのままのあなたが好きと伝えたい

児童書おすすめランキング23位は、『ブルッキーのひつじ』です。ブルッキーはひつじに歌を教えやりますが、ひつじはめえめえと鳴くばかり。期待した通りにはなりませんが、ブルッキーはありのままのひつじを愛します。心あたたまる物語です。

作者谷川 俊太郎 (翻訳), M.B. ゴフスタイン (原著)種類絵本
サイズ16.6 x 13.4 x 1 cm発売日1989/3/1

口コミを紹介

何かをしてもらえなくたっていい、そばにいてくれるだけでいい、かわいいかわいい、大好きな子ヒツジ。相手が子ヒツジじゃなくて人間でも、そうありたいです。宝物のような本です。

出典:https://www.amazon.co.jp

22位

集英社

絵本 星の王子さま

価格:1,836円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

絵本で楽しむ星の王子さま

児童書おすすめランキング22位は、『絵本 星の王子さま』です。サン=テグジュペリの小説『星の王子さま』を原作とし、さらに親しみやすい絵本として作られたのが本書です。世界の傑作文学を、絵本によって楽しむことができます。

作者サンテグジュペリ (著), 池澤 夏樹 (翻訳)種類絵本
サイズ 26.5 x 22 x 1.4 cm発売日2006/10/26

口コミを紹介

原作のイメージをまったく壊すことの無い、一見ちょっと難解なお話ですが、”本当に大切なものは何?””表面では見えないが内側にあるほんとうの事って?”等、息子も”考えながら”感じ、楽しんで読んでくれているようで、買って良かったな、と思っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

21位

偕成社

手ぶくろを買いに (日本の童話名作選)

価格:1,512円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

きつねの親子のぬくもりが伝わってきます

児童書おすすめランキング21位は、『手ぶくろを買いに』です。『ごんぎつね』の作者、新美南吉の書いた童話です。子ぎつねを心配する母ぎつねの心情の細やかな描写にはっとさせられます。

作者新美 南吉 (著), 黒井 健 (イラスト)種類絵本
サイズ27.8 x 24.2 x 1.2 cm発売日 1988/3/1

口コミを紹介

童心にかえって、母のもとに駆けだしたくなってしまいます。真冬の季節、お子さんに読んであげるのにはふさわしい、心温まる美しい絵本です。

出典:https://www.amazon.co.jp

20位

にっけん教育出版社

幸福の王子

価格:1,296円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

哀しくも心に残る童話

児童書おすすめランキング20位は、『幸福の王子』です。アイルランド出身の詩人・作家・劇作家であったオスカー・ワイルドが書いた童話です。美しい王子の像は、町の人々の苦しみを知り、自らの身を削って助けようとします。

作者オスカー ワイルド (著), 小野 忠男 (文), 井上 ゆかり (イラスト)種類児童文学
サイズ22.8 x 18 x 1.4 cm発売日2002/8/1

口コミを紹介

葦と遊ぶツバメ、決して消滅することのない鉛の心臓などについて深く思慮を巡らせることで、人が社会の中に身を置くかぎり心のどこかで考え続けなければならない永遠のテーマに触れられます。

出典:https://www.amazon.co.jp

19位

講談社

銀河鉄道の夜

価格:2,052円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

影絵の世界で旅をする

児童書おすすめランキング19位は、絵本『銀河鉄道の夜』です。宮沢賢治の物語を絵本によって親しむことができます。藤城清治による影絵も美しい作品です。

作者宮沢 賢治 (著), 藤城 清治 (イラスト)種類絵本
サイズ30 x 22 x 0.8 cm発売日1982/12/17

口コミを紹介

息子に読んであげたくて買った本が自分の宝物になってしまいました。

出典:https://www.amazon.co.jp

18位

文化出版局

ふたりはいつも

価格:1,026円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

思い合える友達がいる日々

児童書おすすめランキング18位は、『ふたりはいつも』です。たった一人であっても、このように思い合える友人がいたら日々は豊かになるということを教えてくれます。

作者アーノルド・ローベル (著), 三木 卓 (翻訳)種類児童文学
サイズ21.1 x 15.2 x 1.3 cm発売日1977/5/15

口コミを紹介

小学校で、ボランティアで読み聞かせをしており、三年生の子供たちに聞かせました。二年生で、同じシリーズの「お手紙」を国語で習っていたので、がまくん、かえるくんにもすぐに親しみを感じたようです。

クリスマス間近の12月だったので、「クリスマス・イブ」というお話を読みました。心配症で想像力のたくましいがまくんに、子供たちは大笑いし、最後には、みなニッコリとほほえんでくれました。

がまくん、かえるくんのシリーズは全部我が家の息子たちと読みましたが、どのお話も、お互いを大切に思う二人の姿が描かれており、「友達っていいなぁ」と感じます。

出典:https://www.amazon.co.jp

17位

理論社

どきん―谷川俊太郎少年詩集 (詩の散歩道)

価格:1,782円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

詩の世界に触れるきっかけに

児童書おすすめランキング17位は、詩集『どきん』です。詩に初めて触れるときにおすすめの本です。まだ言葉の理解があいまいな年ごろであっても、不思議な詩の世界を体験することができます。

作者谷川 俊太郎 (著), 和田 誠 (イラスト)種類詩集
サイズ 20 x 14.6 x 2.2 cm発売日 1983/02

口コミを紹介

「少年詩集」というように、小さい子向けではなく、10代の子ども達向けの詩です。小学校5,6年から中学生とか高校生とか。

出典:https://www.amazon.co.jp

16位

理論社

ねらわれた星 (星新一ショートショートセレクション 1)

価格:1,404円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SF小説はいかがでしょう

児童書おすすめランキング16位は、『ねらわれた星(星新一ショートショートセレクション 1)』です。大人もどきっとさせられるようなお話もあります。読書があまり好きではないという子も、ついのめりこんでしまうおもしろさです。

作者星 新一 (著), 和田 誠 (イラスト)種類児童文学
サイズ18.4 x 12.8 x 1.6 cm発売日2001/11/1

口コミを紹介

子どもにはレベルが高いような話も含まれていて驚きましたがだからこそ子どもに読ませたい本でもあります。難しい漢字にはふりがなが振られています。

出典:https://www.amazon.co.jp

15位

偕成社

びりっかすの神さま

価格:756円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

教室にふしぎな何かがいる

児童書おすすめランキング15位は、『びりっかすの神さま』です。新しい学校に転校してきた主人公は、教室に小さな男がいることを発見します。しかも“それ”は自分にしか見えていないようです。その小さな男との交流が始まりますが…。

 

クラスで悩んでいる、また悩んだ経験がある人すべてに読んでほしい本です。

作者岡田 淳 (著,イラスト)種類児童文学
サイズ18 x 13 x 1.6 cm発売日 2006/4/1

口コミを紹介

どれも面白い岡田作品にあって、とりわけ名作といえる代表作のひとつ。初めての方は、読みやすい数ある短編の連作集か、もしくはこの本から読み始めてはいかがでしょうか?

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

理論社

森のなかの海賊船 (こそあどの森の物語 3)

価格:1,836円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大人も引き込まれる世界観

児童書おすすめランキング14位は、『森のなかの海賊船 (こそあどの森の物語 3 』です。「こそあどの森の物語シリーズ」3作目の物語です。この作品から読み始めても問題なく楽しむことができます。

 

主人公スキッパーや、こそあどの森の登場人物たちがみな魅力的です。

作者岡田 淳 (著,イラスト)種類児童文学
サイズ 21 x 15 x 2.2 cm発売日1995/7/1

口コミを紹介

こそあどの森シリーズの3作目。物語も面白く、文章は読みやすく、絵も可愛いという素敵なシリーズです。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

講談社

コロボックル物語(1) だれも知らない小さな国 (児童文学創作シリーズ)

価格:1,620円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コロボックルはいるかもしれない

児童書おすすめランキング13位は、『コロボックル物語(1) だれも知らない小さな国 』です。小学校三年生である「ぼく」は、ひょんなことから、小指ほどしかない小さな人たち(コロボックル)に出会います。繊細で美しい挿絵にもイメージを掻き立てられます。

作者佐藤 さとる (著), 村上 勉 (イラスト)種類児童文学
サイズ21.4 x 14.8 x 2.2 cm発売日1985/2/27

口コミを紹介

届いてみて字の小ささや漢字の多さに、「うちの子には少し早かったかな・・・」と思いつつ、物語のさわりの部分を読み聞かせてあげました。残りは明日、だったのだけど待ちきれなかったようで、自ら続きを読み始めました。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

福音館書店

ねずみ女房 (世界傑作童話シリーズ)

価格:1,296円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手放すことによって何かを得る物語

児童書おすすめランキング12位は、『ねずみ女房』です。めすねずみは、ハトと出会うことによって新しい世界を知りますが、やがて別れの時がきます。静かな童話ですが、出会いと別れの意味を考えさせられる味わい深い作品です。

作者ルーマー・ゴッデン (著), ウィリアム・ペン・デュボア (イラスト), 石井 桃子 (翻訳)種類児童文学
サイズ22.6 x 15.8 x 1.4 cm発売日1977/3/20

口コミを紹介

絵の方は白黒で、リアルな感じです。ネズミの表情や仕草が可愛らしく描かれていて、見てると微笑んでしまいます。教科書に載っても良いくらい、良いお話だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

偕成社

わたしが妹だったとき

価格:1,296円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

子どもが住んでいる世界

児童書のおすすめランキング11位は、『私が妹だったとき』です。子どもの頃感じていても、大人になると思い出せなくなるような不思議な世界がいきいきと描かれます。新美南吉児童文学賞(1983)を受賞しています。

作者佐野 洋子 (著,イラスト)種類児童文学
サイズ21.2 x 15 x 1.6 cm発売日 1982/11

口コミを紹介

佐野洋子さんが、亡くなってから読み始めたのですが、久しぶりに作り物では得られない、感動や驚きに出会えました。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

岩崎書店

花さき山 (ものがたり絵本20)

価格:1,296円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

あなたの花も咲いているかも

児童書おすすめランキング10位は、『花さき山』です。物語はもちろん、美しく迫力のある切り絵にも魅せられる絵本です。山にひっそりと咲く花の描写は、子どもが何かを我慢したときの心の痛みをそっと慰めてくれます。子ども心にも、自然や人の心の厳かさを感じられる物語です。

作者斎藤 隆介 (著), 滝平 二郎 (イラスト)種類絵本
サイズ0.8 x 22 x 25 cm発売日1969/12/30

口コミを紹介

それにしても、切り絵のみごとなこと。目を見張ります。顔の表情、特に目が生きてます。手先、足元も。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

講談社

100万回生きたねこ

価格:1,512円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

百万回生きたことの先に

児童書おすすめランキング9位は、『100万回生きたねこ』です。生き死にの不思議さ、愛することの喜びや深い悲しみが描かれています。

作者佐野 洋子 (著,イラスト)種類絵本
サイズ26.2 x 24.6 x 0.8 cm発売日1977/10/19

口コミを紹介

そして、家族をもった大人にも、ぜひ送りたい絵本でもある。とても美しい心になれるとまで思わされる。何度でも機会をみつけて読み返したい。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

ポプラ社

安珍と清姫の物語 道成寺 (日本の物語絵本)

価格:1,296円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

悲しみや絶望を経験した人に

児童書おすすめランキング8位は、『安珍と清姫の物語 道成寺』です。悲しいお話ですが、これから思春期を迎える女の子にぜひ読んでもらいたい作品です。少女の傷つきやすさや心の傷を見事に描写した傑作です。

作者松谷 みよ子 (著), 司 修 (イラスト)種類絵本
サイズ25.6 x 24.2 x 1.4 cm発売日2004/4/1

口コミを紹介

古典や能、浄瑠璃、舞踊などで伝えられる様々なバージョンを松谷みよ子さんがうまくまとめて、上品で気品のある絵が絶妙なハーモニーです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

岩波書店

人形の家

価格:691円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人形たちが願うこと

児童書おすすめランキング7位は、『人形の家』です。2人の少女が大切にしている人形たちは、実は心の中でさまざまなことを願い、子ども達に訴えかけています。人間と人形、心とものの関係の不思議さを感じさせる物語です。

作者ルーマー ゴッデン (著), 瀬田 貞二 (翻訳)種類児童文学
サイズ17.2 x 12 x 1.8 cm発売日2000/10/18

口コミを紹介

でも最高なのは、「ことりさん」という登場人物です。本当に強いってことは、他人に傷つけられないってことじゃない。本当にかしこいってことは、他人より得をするってことじゃない。こんな私でも、強く、かしこくなることはできるはず。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

岩波書店

思い出のマーニー〈上〉

価格:691円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

あなたにとってのマーニーはいましたか?

児童書のおすすめランキング6位は、ジョーン ロビンソンの『思い出のマーニー』です。誰に対しても心を閉ざしたアンナは、不思議な女の子マーニーとの交流によって、さまざまな体験していきます。アンナが激しい怒りや喜びを感じ、やがて自身の辛い出生や運命を赦すようになる描写は、大人にとっても心に迫ります。

作者ジョーン ロビンソン (著), ペギー・フォートナム (イラスト),松野 正子 (翻訳)種類児童文学
サイズ17 x 12 x 1.8 cm発売日2003/7/16

口コミを紹介

誰でも自分の中に「マーニー」がいる。その存在に気づくか否か、で大人になり方が変わるのではないか。
ファンタジーの位置づけなのかもしれないけれど、これはとてもリアルな「大人になるための教科書」と言えるかもしれません。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

岩波書店

はるかな国の兄弟 (リンドグレーン作品集 (18))

価格:2,376円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

死を深く知る兄弟の勇気と優しさ

児童書おすすめランキング5位は、『はるかな国の兄弟』です。人間の勇気や意志の力、また生死について、深く考えさせられる作品です。面白い冒険物語としても読むこともできますが、それだけには終わらない深みをもった世界観の作品です。

作者リンドグレーン (著), イロン・ヴィークランド  (イラスト), 大塚 勇三 (翻訳)種類児童文学
サイズ22.2 x 15.6 x 2.4 cm発売日 1976/7/9

口コミを紹介

子どもの頃に読んで衝撃を受けた作品です。ふと思い出してまた読みたくなり買い求めました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

岩波書店

クリスマス・キャロル

価格:691円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

孤独が癒されるとき

児童書おすすめランキング4位は、『クリスマス・キャロル』です。人に心を閉ざして生きているスクルージ―が、死霊に連れられ、死霊の目によって世界を見る時、孤独が癒されていきます。多くのことを考えさせられる物語です。

作者チャールズ ディケンズ (著), ジョン・リーチ (イラスト), 脇 明子 (翻訳)種類児童文学
サイズ17 x 12 x 1.6 cm発売日2001/12/18

口コミを紹介

この本は、内容を知っていても読みたくなる種類の本なので、あらすじを紹介します。金儲け一筋で一生を送ってきた主人公は、クリスマス・イブも一人で淋しく過ごさなければなりません。自宅に帰ってきた彼は、かつての共同経営者で、もう何年も前に亡くなった友人の亡霊と出会いました。やはり金銭欲にまみれたまま死を迎えた友人は、悲惨な死後の経験を明かして、生き方を変えるよう主人公を諭します。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

岩波書店

影との戦い―ゲド戦記〈1〉

価格:778円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

魔法とは何か?世界の均衡とは?

児童書おすすめランキング3位は、『影との戦い―ゲド戦記〈1〉』です。傲慢な少年であったゲドが魔法使いとして成長していく物語です。ゲドが自分の呼び起こした魔法によって過ちを犯し、その傷から回復していく過程は、多くの人に思い当たるところのある体験ではないでしょうか。

作者アーシュラ・K. ル=グウィン (著), ルース・ロビンス (イラスト), 清水 真砂子 (翻訳)種類児童文学
サイズ 17.2 x 11.6 x 2.2 cm発売日2009/1/16

口コミを紹介

大魔法使いゲドの生涯を描いたシリーズの第1作目です。続きものですが他の巻と同様にすっきりと完結しています。これは少年時代の話で、ゲドが魔法を学ぶと同時に人として大きく成長していく様子が描かれています。テンポの良い物語展開でどんどん引き込まれます。このページ数にしてこの内容の濃さ、作者の力量を感じさせる作品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

岩波書店

トムは真夜中の庭で

価格:778円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

誰の心にも秘密の庭がある

児童書おすすめランキング2位は、『トムは真夜中の庭で』です。休暇を家族と離れて過ごさなければならなくなったトムが、預けられた家で不思議な体験をします。児童文学の傑作と呼ばれ、世界中で読まれている作品の一つです。

 

読書にまだ慣れていないお子さんに、少しずつ読み聞かせてあげるのもおすすめです。

作者フィリパ・ピアス (著), スーザン・アインツィヒ (イラスト), 高杉 一郎 (翻訳)種類児童文学
サイズ17.4 x 12 x 1.5 cm発売日2000/6/16

口コミを紹介

弟のピーターのはしかが移らぬよう、親戚の家にしばらく預けられる事になったトム。叔母さんも叔父さんもトムに気を使ってくれるのだが、本人は不満で仕方が無い。古い大きな館を幾つかの小部屋に分けたアパートには、トムの遊び相手になるような年頃の子供もおらず、遊び場所になる庭すらないのだ。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

岩波書店

モモ―時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語

価格:1,836円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お話の世界とは思えない

児童書おすすめランキング1位は、『モモ―時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語 』です。このファンタジーによって、「現実」に対する見方が相当に変わったという方も少なくないのではないでしょうか。

 

物語に登場する「時間どろぼう」とは何か、深く考えさせられます。

作者ミヒャエル・エンデ (著, イラスト), 大島 かおり (翻訳)種類児童文学
サイズ22.2 x 15.4 x 3 cm発売日1976/9/24

口コミを紹介

小学生のとき、この「モモ」と出会いました。時間どろぼう、灰色の男たちの不気味さが心の奥にひっかかって残りましたが、それより何よりも素敵な登場人物たち、とくに道路掃除夫ベッポやカメのカシオペイアがなんだか大好きでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

児童書の選び方

児童書を選ぶといっても、たくさんの本の中から一冊を選ぶのは案外エネルギーを使います。ここでは児童書の選び方を、本の種類や、読む対象によって分けてご紹介します。

種類で選ぶ

児童書と一口にいっても、絵本、児童文学、詩集、図鑑など、本の種類(ジャンル)は多岐にわたります。興味にあったものを選びましょう。

「低学年」の子の読み聞かせには「絵本」

絵本は、少ない言葉や絵によって、多くのことを表現します。子どもをただ喜ばせるためのものではなく、人生について、生きることについて語られていると感じる絵本も少なくありません。読み聞かせてあげることによって、親子の大切なコミュニケーションにもなります。

 

また低学年の子はまだ文字に不慣れな子も多くできれば文字は少なめで挿絵は大きく絵で分かるようなストーリーのものがおすすめです。長い文章で休み休み読むと飽きてしまうので一回で読み切れる短めのものがおすすめ。

 

この時期に親子で読み聞かせするのは勿論、1人で読み切るという達成感を与えてあげることで自信にも繋がりますのでできれば読みやすいものを与えてあげてください。

「中学年」なら想像力を掻き立てる「SF」や「冒険」、「恋愛」

本を自主的に読み始める中学年ならおすすめはSFや冒険もの、また恋愛モノなどもおすすめ。次の展開が読めないドキドキハラハラする展開に本を読むのがたのしいと感じてくれるかもしれません。

 

恋愛モノなら学校を舞台にしたものなどもおすすめです。人間関係に好き嫌いができ始める時期、うまく自分の感情を言語化できない子も多いのでこういった同じ境遇の子が主人公の本はきっと楽しめること間違いなしですよ!

「高学年」なら「児童文学」や深いテーマ、ロングセラーの「名作」

高学年になると国語の授業や普段の生活の中でも語彙や理解力を増してくる年頃になります。そういった場合は児童文学でも特に心に残るようなとても深いテーマのものやロングセラーの名作などがおすすめです。

 

特に思春期に入ると難しく感じるような人間関係や親との関係性を誰にも相談できない子も増えてきますそうした中で本は唯一の理解者になり得ます。生きてく上での大切な教訓や人生の指標になる本に出会えるかもしれません。

 

また本人が読みたいという感情があるならジャンルは問わず色々な本に触れさせてあげてください!

読む人、目的に合わせて選ぶ

児童書の世界は広く、読者は子どもだけとは限りません。大人が読んでも感嘆するような作品が多くあります。

子供の思考力を高めるためには「想像力」や「好奇心」刺激する作品

素晴らしい作品ほど、子どもの感受性を受けとめ、自身の感情を伝える力を育ててくれるものです。また児童書に触れることで、子どもは好奇心や知識欲を自分自身の力で伸ばしていくことができます。

 

本を読む面白さを実感すれば自然と読書に気が向くようになり、やがて自分で自分の読むべき本を選べるようになっていきます。想像力や創造力を刺激したい場合はファンタジーものがおすすめ。

 

この世にない情景を頭に思い受けベて読むことができるので自然と考える力や他にない創造力が身についていきます。またファンタジーものだとお子さんが読み続けるのも苦になりませんのでそういったものから始めるのもおすすめですよ。

懐かしい作品は「大人」も楽しめる

児童書は子どものためだけに書かれた本とは限りません。大人になった自分のために児童書を選んでみるのもおすすめです。

 

子どもの頃読んだ本を大人になってから読むと、子どもの頃の心の震えがよみがえってきたり、当時は分からなかった意味を再発見したりします。優れた本は、大人の傷ついた心も受けとめ、励ます力があります。

 

また長い文章や小難しい文章に疲れて読書をしなくなってしまった大人の方にこそ児童書をおすすめしたいです。新しいアイデアなどを出すときに読書は最適。もし何か行き詰まっていたりする時は児童書に手を出してみてください。

綺麗な装丁の作品は「プレゼント」に最適

児童書をプレゼントするのもおすすめです。身近なお子さんの成長祝いに児童書を送ってみてはいかがでしょうか。また、大人が何度も読みたくなるような児童文学や絵本は意外なほど多くあります。

 

イラストや装丁の美しい作品を選び、大切な人に心を込めて贈ると、心のあたたまる素敵なプレゼントになります。ロングセラー小説はいつ読んでも色褪せない魅力があります。なくなるようなものでもないのでプレゼントに児童書を送るのはおすすめです。

「漢字」を読みなれていない子供には「ふりがな付き」

まだ漢字の学習中の低学年や小さいお子さんにはふりがな付きのものを選んでみてください。自分で読むときに漢字が難しいと詰まってしまい読めなくなる場合もあります。またふりがな付きであれば対象年齢よりも上の本を読むこともできます。

 

また漢字にルビが振ってあることで漢字の学習にもなります。ですが漢字をある程度習い切った高学年の子に全部ふりがなの付いている本は返って読みにくく感じますので読む年齢に合わせて選んでみてくださいね。

読書が苦手な子供にはストーリーが分かりやすい作品

本を買っても最後まで読み切らない、読書が苦手なお子さんも勿論いますよね。そんな時は短編集やその子の興味のあるテーマのものを選んであげてください。短編集であれば一話読み切り数ページなのですらすら読めます。

 

また野球を習っているなら野球をテーマにしたものや英会話を習っているなら英語が使われているものなど習い事に応じて本のセレクトを変えてみるのもおすすめ。それでも読まないという子には漫画などもおすすめですよ。

 

児童文学を漫画に直したものなども数多くあります。漫画でも勿論文章能力や想像力なども身につきます。とにかく文字に触れてもらって楽しいものだと理解してもらうことが大切です!

「課題図書」は専門家が決めた最高のセレクト!

どの本も良さげでどれにするか迷うという時は課題図書がおすすめです。低学年、中学年、高学年と別れていて、また専門家が選んでいるので読みやすく分かりやすく、そして楽しい面白いものが多いのが特徴。

 

その年代に適したテーマのものを選んでくれるので一度課題図書をチェックしてみるのもおすすめです!

著者で選ぶ

児童書を選ぶときは著者で選んでみるのも良いですよ。著者によって世界観やストーリー性の異なる作品に出会えることができるので、お気に入りの著者を見つけると良いでしょう。

「ファンタジー」が好きな子には「ロアルド・ダール」

ロアルド・ダールは1916年から1990年まで生きていたイギリスの作家です。

 

サウス・ウェールズに生まれ成長した後、第二次世界大戦が始まるとイギリス空軍の戦闘機パイロットとして従軍しましたが、戦後はこの経験をもとにした作品で作家生活に入り、変わった味わいの短編小説を次々に発表して人気を確立しました。

 

結婚後、児童小説も描き始め、イギリスをはじめ世界中で評価される作家となりました。作風は日常の街に潜む非日常を上手く描くことで子どもがのめり込みやすいような作品になっています。ファンタジーが好きな方にとてもおすすめです!

国際アンデルセン賞受賞作家「角野栄子」

角野栄子さんは1935年東京都生まれで、早稲田大学教育学部英語英文科を卒業した作家です。

 

1984年に路傍の石文学賞を受賞したり、「おおどろぼうブラブラ氏」でサンケイ児童出版文化賞大賞、「魔女の宅急便」で野間児童文芸賞と小学館文学賞を受賞するなど、数々の作品が評価を得ています。

 

また2018年には児童文学のノーベル賞とも称される「国際アンデルセン賞」作家賞にも選ばれました。作品に散りばめられた些細な言葉一つとっても素敵な表現をされる作家さんなので大人の方でも楽しむことができますよ!

児童書のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4924313の画像

    岩波書店

  • 2
    アイテムID:4922506の画像

    岩波書店

  • 3
    アイテムID:4922537の画像

    岩波書店

  • 4
    アイテムID:4923829の画像

    岩波書店

  • 5
    アイテムID:4922635の画像

    岩波書店

  • 6
    アイテムID:4922512の画像

    岩波書店

  • 7
    アイテムID:4922841の画像

    岩波書店

  • 8
    アイテムID:4922532の画像

    ポプラ社

  • 9
    アイテムID:4922547の画像

    講談社

  • 10
    アイテムID:4922529の画像

    岩崎書店

  • 11
    アイテムID:4922894の画像

    偕成社

  • 12
    アイテムID:4936473の画像

    福音館書店

  • 13
    アイテムID:4922886の画像

    講談社

  • 14
    アイテムID:4922541の画像

    理論社

  • 15
    アイテムID:4922543の画像

    偕成社

  • 16
    アイテムID:4922525の画像

    理論社

  • 17
    アイテムID:4922783の画像

    理論社

  • 18
    アイテムID:4922534の画像

    文化出版局

  • 19
    アイテムID:4923797の画像

    講談社

  • 20
    アイテムID:4923730の画像

    にっけん教育出版社

  • 21
    アイテムID:4922814の画像

    偕成社

  • 22
    アイテムID:4922572の画像

    集英社

  • 23
    アイテムID:4922866の画像

    ジー・シー

  • 24
    アイテムID:5861176の画像

    福音館書店

  • 25
    アイテムID:5861170の画像

    福音館書店

  • 26
    アイテムID:5861156の画像

    福音館書店

  • 27
    アイテムID:4922659の画像

    福音館書店

  • 28
    アイテムID:4922805の画像

    福音館書店

  • 29
    アイテムID:4923092の画像

    こぐま社

  • 30
    アイテムID:4922820の画像

    こぐま社

  • 商品名
  • モモ―時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語
  • トムは真夜中の庭で
  • 影との戦い―ゲド戦記〈1〉
  • クリスマス・キャロル
  • はるかな国の兄弟 (リンドグレーン作品集 (18))
  • 思い出のマーニー〈上〉
  • 人形の家
  • 安珍と清姫の物語 道成寺 (日本の物語絵本)
  • 100万回生きたねこ
  • 花さき山 (ものがたり絵本20)
  • わたしが妹だったとき
  • ねずみ女房 (世界傑作童話シリーズ)
  • コロボックル物語(1) だれも知らない小さな国 (児童文学創作シリーズ)
  • 森のなかの海賊船 (こそあどの森の物語 3)
  • びりっかすの神さま
  • ねらわれた星 (星新一ショートショートセレクション 1)
  • どきん―谷川俊太郎少年詩集 (詩の散歩道)
  • ふたりはいつも
  • 銀河鉄道の夜
  • 幸福の王子
  • 手ぶくろを買いに (日本の童話名作選)
  • 絵本 星の王子さま
  • ブルッキーのひつじ
  • めのまどあけろ (幼児絵本シリーズ)
  • てぶくろ
  • ペレのあたらしいふく
  • もりのなか (世界傑作絵本シリーズ)
  • ふゆめ がっしょうだん (かがくのとも傑作集 どきどき・しぜん)
  • 11ぴきのねこ
  • わたしのワンピース
  • 特徴
  • お話の世界とは思えない
  • 誰の心にも秘密の庭がある
  • 魔法とは何か?世界の均衡とは?
  • 孤独が癒されるとき
  • 死を深く知る兄弟の勇気と優しさ
  • あなたにとってのマーニーはいましたか?
  • 人形たちが願うこと
  • 悲しみや絶望を経験した人に
  • 百万回生きたことの先に
  • あなたの花も咲いているかも
  • 子どもが住んでいる世界
  • 手放すことによって何かを得る物語
  • コロボックルはいるかもしれない
  • 大人も引き込まれる世界観
  • 教室にふしぎな何かがいる
  • SF小説はいかがでしょう
  • 詩の世界に触れるきっかけに
  • 思い合える友達がいる日々
  • 影絵の世界で旅をする
  • 哀しくも心に残る童話
  • きつねの親子のぬくもりが伝わってきます
  • 絵本で楽しむ星の王子さま
  • そのままのあなたが好きと伝えたい
  • いつのまにか口ずさんでしまう絵本!
  • きっとあなたも入りたくなる
  • あたたかい気持ちに包まれます
  • もりのなかで起こるふしぎなこと
  • 大人までつい二度見するおもしろさ
  • ねことさかなの攻防戦
  • うさぎさんのワンピースから目が離せない
  • 価格
  • 1836円(税込)
  • 778円(税込)
  • 778円(税込)
  • 691円(税込)
  • 2376円(税込)
  • 691円(税込)
  • 691円(税込)
  • 1296円(税込)
  • 1512円(税込)
  • 1296円(税込)
  • 1296円(税込)
  • 1296円(税込)
  • 1620円(税込)
  • 1836円(税込)
  • 756円(税込)
  • 1404円(税込)
  • 1782円(税込)
  • 1026円(税込)
  • 2052円(税込)
  • 1296円(税込)
  • 1512円(税込)
  • 1836円(税込)
  • 1188円(税込)
  • 972円(税込)
  • 1100円(税込)
  • 1296円(税込)
  • 820円(税込)
  • 972円(税込)
  • 1296円(税込)
  • 1188円(税込)
  • 作者
  • ミヒャエル・エンデ (著, イラスト), 大島 かおり (翻訳)
  • フィリパ・ピアス (著), スーザン・アインツィヒ (イラスト), 高杉 一郎 (翻訳)
  • アーシュラ・K. ル=グウィン (著), ルース・ロビンス (イラスト), 清水 真砂子 (翻訳)
  • チャールズ ディケンズ (著), ジョン・リーチ (イラスト), 脇 明子 (翻訳)
  • リンドグレーン (著), イロン・ヴィークランド  (イラスト), 大塚 勇三 (翻訳)
  • ジョーン ロビンソン (著), ペギー・フォートナム (イラスト),松野 正子 (翻訳)
  • ルーマー ゴッデン (著), 瀬田 貞二 (翻訳)
  • 松谷 みよ子 (著), 司 修 (イラスト)
  • 佐野 洋子 (著,イラスト)
  • 斎藤 隆介 (著), 滝平 二郎 (イラスト)
  • 佐野 洋子 (著,イラスト)
  • ルーマー・ゴッデン (著), ウィリアム・ペン・デュボア (イラスト), 石井 桃子 (翻訳)
  • 佐藤 さとる (著), 村上 勉 (イラスト)
  • 岡田 淳 (著,イラスト)
  • 岡田 淳 (著,イラスト)
  • 星 新一 (著), 和田 誠 (イラスト)
  • 谷川 俊太郎 (著), 和田 誠 (イラスト)
  • アーノルド・ローベル (著), 三木 卓 (翻訳)
  • 宮沢 賢治 (著), 藤城 清治 (イラスト)
  • オスカー ワイルド (著), 小野 忠男 (文), 井上 ゆかり (イラスト)
  • 新美 南吉 (著), 黒井 健 (イラスト)
  • サンテグジュペリ (著), 池澤 夏樹 (翻訳)
  • 谷川 俊太郎 (翻訳), M.B. ゴフスタイン (原著)
  • 谷川 俊太郎 (著),長 新太(イラスト)
  • エウゲーニー・M・ラチョフ
  • エルサ・ベスコフ
  • マリー・ホール・エッツ (著, イラスト), まさき るりこ (翻訳)
  • 長 新太 (著),冨成 忠夫 (写真), 茂木 透 (写真)
  • 馬場 のぼる (著,イラスト)
  • にしまき かやこ (著,イラスト)
  • 種類
  • 児童文学
  • 児童文学
  • 児童文学
  • 児童文学
  • 児童文学
  • 児童文学
  • 児童文学
  • 絵本
  • 絵本
  • 絵本
  • 児童文学
  • 児童文学
  • 児童文学
  • 児童文学
  • 児童文学
  • 児童文学
  • 詩集
  • 児童文学
  • 絵本
  • 児童文学
  • 絵本
  • 絵本
  • 絵本
  • 絵本
  • 絵本
  • 絵本
  • 絵本
  • 絵本
  • 絵本
  • 絵本
  • サイズ
  • 22.2 x 15.4 x 3 cm
  • 17.4 x 12 x 1.5 cm
  • 17.2 x 11.6 x 2.2 cm
  • 17 x 12 x 1.6 cm
  • 22.2 x 15.6 x 2.4 cm
  • 17 x 12 x 1.8 cm
  • 17.2 x 12 x 1.8 cm
  • 25.6 x 24.2 x 1.4 cm
  • 26.2 x 24.6 x 0.8 cm
  • 0.8 x 22 x 25 cm
  • 21.2 x 15 x 1.6 cm
  • 22.6 x 15.8 x 1.4 cm
  • 21.4 x 14.8 x 2.2 cm
  • 21 x 15 x 2.2 cm
  • 18 x 13 x 1.6 cm
  • 18.4 x 12.8 x 1.6 cm
  • 20 x 14.6 x 2.2 cm
  • 21.1 x 15.2 x 1.3 cm
  • 30 x 22 x 0.8 cm
  • 22.8 x 18 x 1.4 cm
  • 27.8 x 24.2 x 1.2 cm
  • 26.5 x 22 x 1.4 cm
  • 16.6 x 13.4 x 1 cm
  • 21.2 x 20 x 0.8 cm
  • 27.4 x 22.4 x 1.2 cm
  • 30.4 x 23.8 x 1 cm
  • 25.7 x 18.3 x 1 cm
  • 24.8 x 22.8 x 0.8 cm
  • 25.8 x 18.2 x 1 cm
  • 20.4 x 19.4 x 1.2 cm
  • 発売日
  • 1976/9/24
  • 2000/6/16
  • 2009/1/16
  • 2001/12/18
  • 1976/7/9
  • 2003/7/16
  • 2000/10/18
  • 2004/4/1
  • 1977/10/19
  • 1969/12/30
  • 1982/11
  • 1977/3/20
  • 1985/2/27
  • 1995/7/1
  • 2006/4/1
  • 2001/11/1
  • 1983/02
  • 1977/5/15
  • 1982/12/17
  • 2002/8/1
  • 1988/3/1
  • 2006/10/26
  • 1989/3/1
  • 1976/2/3
  • 1963/12/20
  • 1990/1/31
  • 1967/4/1
  • 1969/12/1

2019年新刊のベストセラーおすすめ児童書

おすすめの児童書をランキングでご紹介しましたが、最後に2019年新刊のおすすめ児童書をご紹介します。

 

気に入ったものがあれば、ぜひ手にとって作品を楽しんでみてください!

2019年の新刊児童書

偕成社

コレットのにげたインコ

価格:1,540円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

嘘つきは友達の始まり——?

コレットは新しい街に引っ越してきたこの物語の主人公、コレットはどうしてもペットを飼いたかったのに反対されてがっかり、家を飛び出しトボトボ外を外を歩いていたら2人の少年が来て「どうしたの?」とコレットは咄嗟に「インコがいなくなった」と嘘を付いてしまいます。

 

コレットの嘘を信じた男の子たちはコレットのいない逃げたインコを探します、そんな捜索隊は1人また1人と増えていき、子供の繊細で複雑な気持ちを温かみのあるイエローとライトブルーで鮮明に描き出したコマ割り絵本です。

アリス館

かべのすきま

価格:1,540円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

今日はぼく1人でお留守番

まだ小さい男の子が真夜中1人でお留守番。そんな時にふと壁から糸みたいなものが出ている、「えいやっ」と引っ張ると壁からヒョウ柄の服を来たおばさんが出てきた!関西弁の豪快なおばさんと一緒にお留守番。

 

美味しい大阪のおばちゃんの卵焼きを食べたり楽しいお留守番。ほっこり暖かでよく考えると少し怖い、読み聞かせの本を選んでいるならおすすめの一冊です。

教育画劇

とおくにいるからだよ

価格:1,210円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

遠近感を巧みに使った面白い絵本

カタツムリよりも大きなアリにだんだん大きくなる猫やすごい小さい犬のタロウくん、サイズがあべこべでなんか変な感じの世界観。でもこれは巧みな遠近感のお話。空間認知能力を身につけたり遠近法に付いて学べる面白い絵本です。

 

大人が見るとツッコミどころ満載でもお子さんが見たなら新しい発見の連続で面白いはず。ぜひ読み聞かせてあげてください!

ビーエル出版

みーんな ねちゃった?

価格:1,540円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フランスのおやすみ絵本。就寝時におすすめ

子供とママが寝る支度をしていますそんな時に子供がママに質問「ねえ歯磨きはした?」ママは「したわよ」とまた子供が「ねえ?太陽はどんなパジャマを着るの?」ママはどういう返しをしたのか、ユーモラスで読みやすく楽しい絵本。

 

文章量は多めですがそれに合わせた絵本の挿絵が可愛くとても面白い、最後のページはずっと見ていたくなるほど美しいものなのでぜひ、おやすみ絵本におすすめの一冊です。

児童書は英語の勉強にも役立つ

今の時代、小さいころから英語に触れておくことはとても大切です。絵本や挿絵の多い児童書ならばストーリーも難しすぎず、英語でも気軽に読み始めることが出来ます。

まとめ

児童書のおすすめランキング30選をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

このランキングが、あなたのお気に入りの児童書を見つける手だてとなれば幸いです。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ