ウェイトトレーニング用グローブの人気おすすめランキング10選【筋トレの効果アップに】

記事ID25449のサムネイル画像

ウェイトトレーニングので重い負荷をかけると手のひらが痛くなってしまいますよね。そんなときに役立つのがウェイトトレーニング用グローブです。手のひらを保護するだけでなく、重い負荷をかけやすくなるので筋トレを効率化できます。ここでは、そんなウェイトトレーニング用グローブの人気おすすめランキングと選び方をご紹介します。

ウェイトトレーニング用グローブを使って最強の筋トレを!

筋トレをする際、重い負荷をかけると手のひらが痛くなったりマメができることがありますよね。そんなときに役立つのがウェイトトレーニング用グローブです。ウェイトトレーニング用グローブは強度のある革や合成繊維でできているので手のひらを保護します。

 

他にも手汗による器具の滑りを防止して重い負荷をかけやすくなるので、実は筋トレ効果を高めるのに役立つんです!ナイキやアンダーアーマー・アディダスなどの人気メーカーからは男性用だけではなく、レディース用も発売されています。

 

今回はウェイトトレーニング用グローブの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは、機能性・メーカー・サイズを基準に作成しました。ウェイトトレーニング用グローブの購入を迷われている方は参考にしてみてください。

ウェイトトレーニング用グローブの選び方

ウェイトトレーニング用グローブを選ぶ際は、いくつかのポイントがあります。ここでは、そんなウェイトトレーニング用グローブの選び方をご案内します。

ジャストサイズには「親指の付け根から一周した長さ」を目安に

筋トレを効果的に行うには、ウェイトトレーニング用グローブがしっかりと自分の手のサイズにフィットしているかどうかがポイントです。ウェイトトレーニング用グローブの手のひらのサイズは、親指の付け根から手のひらを一周した長さを目安にしてください。

 

メーカーによってサイズ展開が豊富なものもあり、手の大きい方用のXXLサイズもあります。

使用者で選ぶ

ウェイトトレーニング用グローブを選ぶ際は、使用者に合う商品を選ぶことが大切です。

男性にはサイズ展開も豊富な「メンズ向け」

男性はウェイトトレーニングをされる方も多いですよね。男性がウェイトトレーニング用グローブを選ぶ際は、自分の手に合ったサイズが展開しているものをご確認ください。また、本格的なトレーニングにも耐えられるような耐久性を重視すると良いです。

どんな方にも使いやすいなら「男女兼用」

男女兼用のウェイトトレーニング用グローブは、サイズやカラーが豊富なものが多いです。さまざまなカラーやサイズの中から、自分の好みに合わせたものを選びたい方は、男女兼用の商品を選ぶと良いでしょう。

手の小さい方や女性には「Sサイズやレディース向け」

手の小さい方や女性が使う場合は、Sサイズやレディース用のトレーニング用グローブを選んでください。特に、レディース用のグローブは女性の手の形状を考慮して作られているので、ウェイトトレーニングをする女性にぴったりです。

 

また、レディース用はデザイン性が高いものも多いので、女性らしさをさりげなく演出するにもぴったりでしょう。

形状で選ぶ

ウェイトトレーニング用グローブには、いくつかの形状があります。それぞれの特徴をご案内します。

懸垂やプル系メニューには「手のひらガード型」

筋トレで引く動きはプルと言います。このプル系メニューには、懸垂やデッドリフトなどがあり、ウェイトトレーニングでもメジャーなメニューです。プル系メニューを行う場合は、引く動きに合わせて手のひらに負担がかかりにくい手のひらガード型がおすすめ。

 

プル系メニューは手のひらに負担がかかりやすいので、しっかりと手のひらをガードできるものを選んでおくと安心です。この型は、手のひら以外は軽くサポートする程度の形状なので、筋トレ時の動きを邪魔しにくくなっています。

ベンチプレスや腕立て伏せには「グローブ型」

ベンチプレス・腕立て伏せ・バーベルなどのプッシュ系トレーニングには、グローブ型がおすすめです。グローブ型は、手を全体的にしっかりと保護し、手首をサポートします。このタイプもしっかりと手のひらを保護できます。

 

ほとんどのウェイトトレーニング用グローブは、指の上部がむき出しになっているハーフフィンガータイプなので、筋トレの動きを邪魔することなくパフォーマンスが向上します。手のひらガード型と比べると通気性が劣るので、使用されている素材にも注目してください。

機能性で選ぶ

ウェイトトレーニング用グローブを選ぶ際は、使いやすさや効果的なトレーニングができるような機能性にも注目してください。

マメを防ぐなら「指の付け根が補強されたもの」

ウェイトトレーニングは重い負荷を持つほどマメができやすいですよね。そんなマメを防ぐなら、指の付け根にジェルなどの補強素材が入ったタイプがおすすめです。指の付け根にマメができやすい方は、ぜひ指の付け根が補強されたものを試してみてください。

着脱しやすさを考慮するなら「フィン(サポートフック)付き」

トレーニングは手汗をかきやすいので、使用後に汗で脱ぎにくいことが多いはず。そんな着脱のしやすさを考えるなら、グローブの指先にサポートフックと呼ばれるフィンが付いたものがおすすめです。

 

このフィンがあれば、たとえ汗ばんでいる手でも、フィンを引っ張ることでサッと脱げます。

ベンチプレス用には手首の保護力が強い「リストラップ付き」

筋トレメニューの中でも人気のベンチプレス。そんなベンチプレスをする際は、どうしても手首に負担がかかってしまいがちですよね。手首の負担を軽減するには、リストラップの付いたウェイトトレーニング用グローブがおすすめです。

 

多くのウェイトトレーニング用グローブは、手首部分にあるマジックテープを留めますが、リストラップ付きは手首にベルトを巻き付けてマジックテープを留めます。手首をしっかりと固定できるので、手首に負担のかかるメニューに最適なのです。

トレーニング内容によって厚みで選ぶ

トレーニング用グローブは、トレーニング内容によって手のひら部分の厚みにも注目してみてください。

初心者で手のひら保護を重視するなら「厚みのあるもの」

トレーニング初心者や手のひらに負担のかかるプル系メニューを行う方は、手のひら部分が厚めのものがおすすめです。このタイプは手のひらをしっかりと保護するので、痛みやマメを防止するのに役立ち、思い切りグリップが握れるようになります。

効率よく筋トレするなら「薄めのもの」

筋トレでの動きを邪魔することなく、効率よくトレーニングを進めたい方は、手のひら部分が薄めのものがおすすめです。手のひら部分が薄めとはいっても、しっかりと手のひら保護や滑り止め機能は付いているので、トレーニング中級者以上の方に向いています。

 

ただし、手のひらの保護力は厚みのあるものよりも劣ることがあるので、立て続けに高負荷トレーニングをする際は、破れないように気をつけてください。

衛生的に使うなら「洗濯可能な素材」

トレーニング用グローブは、器具との摩擦や手汗が付いてしまうものなので丸洗いできるものが衛生的です。いつでも洗濯ができるものなのか、丸洗いが可能かなどは、購入前に確認しておきましょう。

 

また、洗い方に関しても手洗い専用なのか洗濯機で洗えるのかも確認しておくと安心です。基本的に合皮や合成繊維を使った素材は洗濯機で丸洗いできるものが多いので、選ぶ際の目安にしてみてください。

素材で選ぶ

ウェイトトレーニング用グローブを選ぶ際は、使用されている素材にも注目してください。

耐久性を考慮するなら「レザー」

耐久性を重視したい方は、レザー素材が使われているものがおすすめです。レザー素材は耐久性が高いので、高負荷のトレーニングを行う方に適しています。見た目もスタイリッシュなので、デザイン性が高いのもポイント。

 

ただし、レザー素材は最初か硬いと感じることがあり、使ううちに慣れてくるまで時間がかかります。時間をかけて馴染ませた後は、非常に手への馴染みが良い素材です。商品によっては、革製は洗濯がしにくいこともあるので購入前に確認しておきましょう。

通気性や伸縮性を考慮するなら「合成化学繊維」

レザーは非常に耐久性が良いのですが、通気性や伸縮性が劣るのが難点。通気性や伸縮性を重視したい方は、ポリエステルなどの合成化学繊維を使った素材がおすすめです。この素材にはメッシュが使用されていることがあり、通気性に優れています。

 

また、伸縮性にも優れているのでトレーニング時の動きを邪魔されたくない方に向いています。

人気メーカーで選ぶ

ウェイトトレーニング用グローブを選ぶ際は、人気メーカーのアイテムを選ぶのも良いですね。ここでは、そんな人気メーカーの一部をご紹介します。

デザイン性やブランド力重視なら「Nike(ナイキ)」

アメリカに本社を置くナイキは、さまざまなスポーツ用品を販売する大人気メーカーです。各スポーツに特化した機能性の高いアイテムを販売しており、デザイン性が非常に高いです。ブランドとしても一流なので、そういった点を重視する方にもおすすめです。

快適なパフォーマンス重視なら「UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)」

斬新な素材を使い、快適なパフォーマンスを重視できるアンダーアーマーのスポーツ用品。アスリートからの支持も非常に高く、使い勝手の良さとパフォーマンスの向上に役立ちます。トレーニングのパフォーマンス重視の方におすすめのブランドです。

本格的な筋トレには「ゴールドジム」

世界でもトップクラスのフィットネス大国・アメリカで生まれたゴールジムは、日本国内にも多数のスポーツジムを展開しています。スポーツジム発祥なだけに、本格的なパフォーマンス重視をしたモデルが多いので、筋トレ上級者にも高い支持を得ています。

通気性の良さなら「「Reebok(リーボック)」

スニーカーで有名なリーボックでも、ウェイトトレーニング用グローブは多数販売されています。クッション性の高さや通気性の良さを考慮したモデルが多く、機能性が抜群です。おしゃれな柄も多いので、デザイン性を重視する方にも向いています。

厚みのあるものをお探しなら「adidas(アディダス)」

アディダスのウェイトトレーニング用グローブは、厚みのあるモデルが多く、初心者や手のひら保護を重視した方に向いています。フィット感や吸水性・伸縮性にも優れているので、トレーニングを始めたばかりの初心者におすすめしたいブランドです。

コスパ重視なら「ワークマン」

作業着などを数多く取り扱うワークマン。実は、ワークマンでもウェイトトレーニング用グローブが販売しているんです。ワークマンのウェイトトレーニング用グローブは、リーズナブルでコスパが高いのがポイント。お安く購入したい方におすすめです。

男女兼用ウェイトトレーニング用グローブの人気おすすめランキング4選

4位

SIMARI

トレーニンググローブ

価格: 1,980円(税込)

\楽天スーパーセール中!!11日(金)まで/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐久性とカラー展開が豊富な人気商品

手の動きをスムーズにするために、部位毎に異なる素材を使用。肌に触れる部分には、吸水性や保温性に優れたマイクロファイバーを甲部分にはメッシュ素材を使用。手のひらには耐久性のあるポリウレタンを使用しています。

サイズ S・M・L・XL 洗濯
リストラップ フィン
素材 マイクロファイバー ジェル -

口コミを紹介

厚手のクッションで手の痛みがなくなりました

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

出典:

  • アイテムID:7001944の画像1枚目
  • アイテムID:7001944の画像2枚目
  • アイテムID:7001944の画像3枚目
  • アイテムID:7001944の画像4枚目
  • アイテムID:7001944の画像5枚目

Harbinger

ウエイトリフティンググローブ

価格: 4,067円(税込)

\楽天スーパーセール中!!11日(金)まで/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

馴染みの良い本革使用

こちらは、手のひらサイドに本革を使用したウェイトトレーニング用グローブです。滑り止め機能を搭載し、グリップ力アップにも期待ができます。サイズ展開が豊富なので、男性はもちろん女性にもおすすめです。

サイズ S・M・L・XL・XXL 洗濯 手洗い
リストラップ フィン ×
素材 本革・ポリエステル・綿 ジェル -

口コミを紹介

使い始めて3ヶ月程と思いますが、大満足です!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

adidas(アディダス)

トレーニンググローブ

価格: 2,073円(税込)

\楽天スーパーセール中!!11日(金)まで/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手汗をかいてもサラッとした素材

アディダスのロゴがスタイリッシュでシンプルな人気商品です。人間工学を元に作られており、グリップ力を高めています。素材には、熱を放出するクライマクールを使用しているので、手汗をかいても着脱しやすくなっています。

サイズ S・M・L 洗濯
リストラップ × フィン ×
素材 ポリエステル・PU ジェル -

口コミを紹介

使いやすい!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

GW SPORTS

リストラップ付きウェイトトレーニング用グローブ

価格: 1,880円(税込)

\楽天スーパーセール中!!11日(金)まで/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

機能性が抜群でカラー展開も豊富

手にひら側にはしっかりとグリップが握れる滑り止め付き。そして甲部分はメッシュなので手汗をかいても通気性に優れています。親指部分は吸水性に優れたタオル生地を使用。カラー・サイズが豊富なので女性にもおすすめです。

サイズ S・M・L・XL 洗濯
リストラップ フィン
素材 ポリエステル ジェル -

口コミを紹介

三個目です。洗えるので、重宝してます。週に6日ジムに行ってます。安いのに縫製もしっかりしてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

男女兼用ウェイトトレーニング用グローブのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7002257の画像

    GW SPORTS

  • 2
    アイテムID:7002092の画像

    adidas(アディダス)

  • 3
    アイテムID:7001944の画像

    Harbinger

  • 4
    アイテムID:7002378の画像

    SIMARI

  • 商品名
  • リストラップ付きウェイトトレーニング用グローブ
  • トレーニンググローブ
  • ウエイトリフティンググローブ
  • トレーニンググローブ
  • 特徴
  • 機能性が抜群でカラー展開も豊富
  • 手汗をかいてもサラッとした素材
  • 馴染みの良い本革使用
  • 耐久性とカラー展開が豊富な人気商品
  • 価格
  • 1880円(税込)
  • 2073円(税込)
  • 4067円(税込)
  • 1980円(税込)
  • サイズ
  • S・M・L・XL
  • S・M・L
  • S・M・L・XL・XXL
  • S・M・L・XL
  • 洗濯
  • 手洗い
  • リストラップ
  • ×
  • フィン
  • ×
  • ×
  • 素材
  • ポリエステル
  • ポリエステル・PU
  • 本革・ポリエステル・綿
  • マイクロファイバー
  • ジェル
  • -
  • -
  • -
  • -

男性向けウェイトトレーニング用グローブの人気おすすめランキング3選

3位

FREETOO

トレーニンググローブ

価格: 1,742円(税込)

\楽天スーパーセール中!!11日(金)まで/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プル系メニューにもおすすめの手の甲オープン型

手の甲部分が開いたオープンバック型なので、デッドリフトや懸垂などのプル系メニューに向いている商品です。手の部分がよりスムーズに使えるので、グローブをしたままスマホも使えます。薄めの素材ながら手の保護力も優れています。

サイズ S・M・XL 洗濯 手洗い
リストラップ フィン ×
素材 ポリエステル ジェル -

口コミを紹介

筋トレ初心者です。
手のひらと手首をしっかり守ってくれるうえ、甲の部分が空いているので蒸れることもありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

出典:

  • アイテムID:7002443の画像1枚目
  • アイテムID:7002443の画像2枚目
  • アイテムID:7002443の画像3枚目
  • アイテムID:7002443の画像4枚目
  • アイテムID:7002443の画像5枚目

ゴールドジム(GOLD'S GYM)

プロ トレーニンググローブ

価格: 5,500円(税込)

\楽天スーパーセール中!!11日(金)まで/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

素手で握っているようなグリップ力

プロやジム愛好者に非常に高い評価を得ている商品です。器具やバーを握るとまるで素手のような感覚を体感できる高機能なグローブ。薄さはわずか0.6mm。手の動きがスムーズなのに、手のひらの保護力も高いです。本格的な筋トレをする方に!

サイズ M・L・XL 洗濯
リストラップ フィン
素材 人工皮革・ポリエステル ジェル -

口コミを紹介

値段考えないならコレしかない

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

株式会社CB

メンズトレーニンググローブ

価格: 999円(税込)

\楽天スーパーセール中!!11日(金)まで/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

指の動きを最大限に活かせる

手のひらの4か所にクッション性のある滑り止め素材を使用。人間工学を元に、手のカーブに合わせた形状に作られています。指の動きが非常にスムーズでまるで素手でトレーニングをしているようだと高い評価を得ています。

サイズ M・L 洗濯 手洗い
リストラップ フィン
素材 ポリエステル・ネオプレン ジェル -

口コミを紹介

この値段では一番良いものだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

男性向けウェイトトレーニング用グローブのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7002406の画像

    株式会社CB

  • 2
    アイテムID:7002443の画像

    ゴールドジム(GOLD'S GYM)

  • 3
    アイテムID:7002431の画像

    FREETOO

  • 商品名
  • メンズトレーニンググローブ
  • プロ トレーニンググローブ
  • トレーニンググローブ
  • 特徴
  • 指の動きを最大限に活かせる
  • 素手で握っているようなグリップ力
  • プル系メニューにもおすすめの手の甲オープン型
  • 価格
  • 999円(税込)
  • 5500円(税込)
  • 1742円(税込)
  • サイズ
  • M・L
  • M・L・XL
  • S・M・XL
  • 洗濯
  • 手洗い
  • 手洗い
  • リストラップ
  • フィン
  • ×
  • 素材
  • ポリエステル・ネオプレン
  • 人工皮革・ポリエステル
  • ポリエステル
  • ジェル
  • -
  • -
  • -

女性向けウェイトトレーニング用グローブの人気おすすめランキング3選

3位

Jaffick

レディース用ウェイトトレーニンググローブ

価格: 1,890円(税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おしゃれなデザイン性と通気性の良さが人気

やさしいカラーのピンクとグレーがおしゃれな女性向けトレーニング用グローブです。手のひらには、ジェルタイプの保護パッドを入れており、手の衝撃を減らします。細かい穴がところどころにあり、通気性も高い仕様です。

サイズ S・M・L・XL 洗濯
リストラップ × フィン
素材 ポリエステル ジェル
2位

TRIGGERPOINT(トリガーポイント)

レディース トレーニンググローブ

価格: 2,200円(税込)

\楽天スーパーセール中!!11日(金)まで/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高負荷のトレーニングでも安心

高負荷のトレーニングにも向いている耐久性と機能性を備えた女性用ウェイトトレーニンググローブです。手首部分は面ファスナーを使用。親指部分は二重の構造、手のひら部分は本革を使用しています。どんなトレーニングにも使える逸品です。

サイズ XS・S・M・L 洗濯
リストラップ × フィン ×
素材 ポリエステル・PU ジェル -

口コミを紹介

サイズ感や品質が良く役立っています。これで手のひらが痛くならずに集中してトレーニングが出来ます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

出典:

  • アイテムID:7002474の画像1枚目
  • アイテムID:7002474の画像2枚目

ナイキ(NIKE)

レディーストレーニンググローブ

価格: 3,575円(税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デザイン性の高さが人気

おしゃれなウェイトトレーニング用グローブをお探しの女性におすすめなのがこちらの商品。ビビットなカラーとデザインが目を引きます。お馴染みのナイキのロゴが刺繍されており、高級感もあります。調整可能なストラップ付。

サイズ M・L 洗濯
リストラップ フィン
素材 ポリエステル ジェル -

口コミを紹介

良い買い物をさせていただきました。
また機会があれば利用させていただきます。

出典:https://www.amazon.co.jp

女性向けウェイトトレーニング用グローブのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7002474の画像

    ナイキ(NIKE)

  • 2
    アイテムID:7002638の画像

    TRIGGERPOINT(トリガーポイント)

  • 3
    アイテムID:7002615の画像

    Jaffick

  • 商品名
  • レディーストレーニンググローブ
  • レディース トレーニンググローブ
  • レディース用ウェイトトレーニンググローブ
  • 特徴
  • デザイン性の高さが人気
  • 高負荷のトレーニングでも安心
  • おしゃれなデザイン性と通気性の良さが人気
  • 価格
  • 3575円(税込)
  • 2200円(税込)
  • 1890円(税込)
  • サイズ
  • M・L
  • XS・S・M・L
  • S・M・L・XL
  • 洗濯
  • リストラップ
  • ×
  • ×
  • フィン
  • ×
  • 素材
  • ポリエステル
  • ポリエステル・PU
  • ポリエステル
  • ジェル
  • -
  • -

ウェイトトレーニング用グローブとは?

ウェイトトレーニング用グローブとは、筋トレ器具を用いてウェイトトレーニングをする際に使うアイテムです。ウェイトトレーニング用グローブを着用すると、手のひらや手首への負担を減らし、ケガやマメの防止に役立ちます。

 

また、手汗による滑りを防でグリップ力が増すので、筋トレの効果をアップさせることができます。鍛えたい部位をしっかりと負荷をかけて追い込むには、まさに必要不可欠なトレーニングギアのひとつなのです。

筋トレにトレーニング用グローブはいらない?

筋トレにグローブはいらない、と考えている方がいるかもしれません。軽い負荷をかけて極ライトな筋トレしかしない方なら、あまり必要がないかもしれません。しかし、中程度から高い負荷をかける方にとっては手のひらの保護やマメ防止に必須なアイテムです。

 

トレーニング時には手汗をかきやすいので器具を扱うときにすべりやすくなります。すべりやすくなると、思うように器具を握ることができず、トレーニングの効率が下がります。このため、筋トレ効果を高めるためにも、グローブは必須なアイテムなのです。

ウェイトトレーニング用グローブの効果は?

ここでは、ウェイトトレーニング用グローブを使うメリットをご紹介します。

グリップ力を上げてトレーニング効果を高める

ウェイトトレーニングは素手で行うと汗で滑ったりしやすいので、思うように器具を握れません。そのままトレーニングを続けるとパフォーマンスが下がり、せっかくのトレーニングも効果が台無しです。

 

その点、ウェイトトレーニング用グローブを使うと滑りにくくなり、グリップ力が高まります。思い切りグリップできるのは、筋トレ時には非常に重要です。トレーニングしたい部位に集中して鍛えられるので、筋肉を限界まで追い込むことも可能です。

ケガや手のひらのマメを防止する

器具をしっかりと握れていない状態でトレーニングをすると、滑って器具を落としてしまう可能性があります。これは非常に危険なので、避けたいものです。また、素手でトレーニングを行うと、マメができたり手が痛くなってしまいます。

 

これらの点を防止するためにも、ウェイトトレーニング用グローブは不可欠。手のひらの保護や万が一の事故を事前に防げるのです。

手首の負担を減らす

ベンチプレスなどの手首に負担がかかるメニューを素手で行うのはとても危険です。特に高負荷をかけている場合は、手首への負担が大きく、手首を痛めてしまいます。ウェイトトレーニング用グローブには、そんな手首への負担を減らす効果もあります。

 

手首の関節への負担を減らすことで、より高いパフォーマンスを発揮します。

筋トレ以外のトレーニングにも使える

ウェイトトレーニング用グローブは筋トレ用のグローブですが、実は筋トレ以外のトレーニングにも使えるんです。手の動きを邪魔しない形状のため、ランニングやヨガ、エアロバイクなどの他のトレーニングをするときにも使えます。

 

下記のリンクでは、筋トレに便利なおすすめ器具をご紹介しています。ぜひ併せてご覧ください。

ウェイトトレーニング用グローブの使い方

ここでは、ウェイトトレーニング用グローブの基本的な使い方や注意点をご案内します。

マジックテープをしっかり留める

ウェイトトレーニング用グローブは基本的にマジックテープを使用して使うものが大半です。ウェイトトレーニング用グローブの使い方は非常に簡単。このマジックテープをしっかりと留める、それだけです。

 

このマジックテープが緩んでいると、ウェイトトレーニング用グローブの効果が発揮できずに手のひらの保護や手首の固定ができません。マジックテープは常にしっかりと留めてあるか、トレーニング毎に確認してください。

他のフルフィンガーグローブで代用は可能?

スポーツ用のグローブと言えば、自転車競技や登山などさまざまなグローブがありますよね。中には、フルフィンガー型のものもあります。では、そういった他の競技で使うグローブをウェイトトレーニング用グローブとして代用しても良いのでしょうか?

 

他のスポーツ競技のグローブは、その競技のために特化されて作られているので、筋トレには向いていません。手のひらのマメ防止や滑り止め効果がないので、筋トレの効率が下がってしまいます。筋トレ時には、必ず筋トレ用のグローブを使用してください。

ウェイトトレーニング用グローブは消耗品

耐久性が高いウェイトトレーニング用グローブを持っていたとしても、常日頃のトレーニングに使用していると劣化が起こります。ウェイトトレーニング用グローブは劣化が起こってくるとその効果は半減してしまい、トレーニングパフォーマンスを下げてしまいます。

 

使い勝手が悪くなってきたと感じたら、ウェイトトレーニング用グローブは消耗品だと考えてぜひ新しいグローブを購入してください。

他のトレーニングギアが欲しいならこちら!

今回は、ウェイトトレーニング用グローブをご紹介しましたが、他にも筋トレのパフォーマンスをアップさせるアイテムがあります。下記のリンクでは、そんな筋トレ時に役立つ他のトレーニングギアをご紹介しています。ぜひ併せてご覧ください。

まとめ

ウェイトトレーニング用グローブの人気おすすめランキングとその選び方をご紹介しました。筋トレには不可欠のウェイトトレーニング用グローブ。ぜひ今回のランキングを参考に、より高い筋トレのパフォーマンスアップにお役立てください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年05月31日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事