スノーボードグローブの人気おすすめランキング15選【メンズ用からレディース用まで】

記事ID23471のサムネイル画像

スノーボードグローブにはミトン型や5本指の形状など様々な種類があります。この記事では、スノーボードグローブの選び方やおすすめ製品をランキング形式でご紹介します。ヘストラやバートン、エビスなどの有名ブランドや、革製・ゴアテックスなど素材の違いも説明します。

スノーボードグローブは安いだけでは不十分

雪山でのアウトドアレジャーであるスノーボードを安全に行うためには、様々な装備が必要です。スノーボードグローブもその1つですが、ウェアやブーツに比べて、品質や機能にこだわって選ぶという人は少ないのではないでしょうか。


しかし、スノーボードグローブには、様々な素材や形状の製品があり、それぞれ特徴が異なります。目的に合わないグローブを選ぶと、ゲレンデで不便さを感じるだけでなく、事故につながる恐れがあります。購入前に選び方のポイントをチェックしておきましょう。


そこで今回はスノーボードグローブの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは形状・防水透湿性・保温性を基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

スノーボードグローブの選び方

スノーボードグローブを選ぶ際は、まず形状や防水性・保温性など安全に直結するポイントに着目しましょう。付属機能や有名なメーカーもチェックすると、お気に入りの製品が見つかりやすいです。

形状の種類で選ぶ

スノーボードグローブは指を入れる部分の形状によって種類があります。ハーフパイプなどで使用するパイプグローブと、通常のゲレンデ用グローブの違いも確認しておきましょう。

保温性が高くレディースも豊富「ミトングローブ」

指を入れる部分が親指とその他の指の2分割になったミトングローブは、保温性が高い点が特徴です。また、縫い目が少ない分、耐久性が高く破れにくいというメリットもあります。おしゃれなデザインの製品が多く、レディース用も多く展開されています。

 

一方で、すべての指を自由に動かせないため、紐を結んだり、小銭など小さなものを拾ったりする作業は不向きです。ファスナーで指先だけ出せる製品もあるので、チェックしてみましょう。

作業がしやすく初心者にもおすすめ「5本指グローブ」

指を入れる部分がすべて独立した5本指グローブは、指を自由に動かせるため、バインディングの取り外しや、スマートフォンの使用などがスムーズにできます。グローブを着用したままの作業に慣れていない初心者にもおすすめです。


一方で、指先に摩擦がかかる機会が多いため、耐久性が低く穴が空きやすいと言われています。また、ミトングローブに比べて表面積が大きいため、熱が逃げやすく保温性が弱い点も注意しましょう。

ミトンと5本指の中間の特徴を持つ「3本指グローブ」

3本指グローブはトリガーグローブやロブスターとも呼ばれ、指を入れる部分が親指、人差し指、その他の指で3分割されています。自由に動かせるのは親指と人差し指だけですが、バインディングの取り外し程度なら問題なくこなせます。

 

3本指部分はミトンのような形状で、保温性が高い点もメリットですが、ミトンと同様に指が動かしづらいです。また、3本指グローブは普段は手にしない形状であるため、使い始めは違和感が強いことがあります。

ハーフパイプやパークで使用する「パイプグローブ(パークグローブ)」

パイプグローブはパークグローブとも呼ばれ、ハーフパイプや自由にアクションを楽しむパークで滑るときに使用します。ジャンプなど通常のゲレンデよりハードな動きが多くなる場面で使用するため、保温性よりも通気性を重視した素材でできています。


パイプグローブは、春先など暖かい時期のゲレンデでも使用できます。ただし、中綿が無い製品もあり、真冬のゲレンデでの使用には不向きです。

 

パイプグローブは生地が薄く中綿が無い分、低価格ですが、通常のゲレンデ用とは用途が異なるので、間違わないようにしましょう。

「耐水圧10,000mm以上」なら雪解け水が入りにくい

溶けた雪が内側に侵入するのを防ぐため、スノーボードグローブには、防水性が求められます。一般的に表生地の耐水圧が10,000mm以上あれば、十分な防水性が得られると言われています。

 

グローブの内側が濡れてしまうと、濡れた部分から体温が奪われてしまいます。また、保温性を高める空気の層が失われてしまうので、耐水圧はしっかりチェックしましょう。

「透湿性5,000g/平方メートル以上」なら汗で蒸れにくい

生地の内側の水蒸気を、外に逃がす性質を透湿性と呼びます。透湿性が高い製品は、汗で蒸れにくく快適な履き心地を実現します。スノーボードグローブでは、一般的に5,000~8,000g/平方メートル/24hあれば効果を実感できると言われています。

「中綿が多い」ほど保温性抜群

真冬の雪上で使用するスノーボードグローブは、中綿入りで保温性が高いのが特徴です。スノーボードグローブには、天然ダウンと違って水濡れに強く、かさばらない化学繊維の中綿が主流です。

 

中綿が多いほど保温性が高くなりますが、かさばって指が動かしにくくなります。人気のメーカーからは、独自に開発した高性能化繊ダウンを使用し、機能性と保温性を両立させた製品も販売されているので、チェックしてみましょう。

メンズグローブにおすすめ「インナーグローブが外せる」

スノーボードグローブの手に直接触れる部分は、インナーまたはライナーと呼ばれ、本体から取り外しできる製品もあります。インナーのみでも使用できるので、春先の暖かい時期や体を動かして体温が上昇したときなど、気温や体温に合わせて調節できます。


また、手汗などで濡れても、インナーだけ交換すれば済むので、汗をかきやすい男性にもおすすめです。また、インナーのみ取り出して洗濯できるので、清潔に保てます。グローブ全体が濡れた場合も、インナーと本体を分けられるので乾きが早い点もメリットです。


一方で、インナーに本体を重ねたときにフィットしづらく、一体型に比べて細かい作業がしにくいです。また、インナーと本体を別にしたときに、どちらかを紛失しないよう注意が必要です。

紛失防止機能で選ぶ

スノーボードグローブをつけたままでは、指先を使う作業がしにくいため、ゲレンデではグローブを外す機会が多くあります。外したときに落としたり置き忘れないよう、紛失防止機能があると便利です。

左右を結合する「ジョイント」付き

ジョイント付きのスノーボードグローブなら、脱いだ時に左右を結合できるので、紛失防止に役立ちます。ジョイントは、グローブの側面についたプラスチック製のフックのようなパーツです。小さいので着脱や使用時にも、ほとんど邪魔になりません。

落下防止に役立つ「グローブリーシュ」

グローブリーシュはグローブの裾に取り付けられた輪状になった紐で、手首に通して使用します。一時的にグローブを脱いだとき、落下を防いで紛失防止につながります。また、脱いだグローブを手に持つ必要がないので、両手が自由に使える点もメリットです。

 

グローブリーシュを手首にかけず、裾からたらしたまま使用すると、リフトや障害物にひっかける危険があるので、グローブリーシュ付きの製品は正しく使用しましょう。グローブリーシュは単品でも市販されており、後から取り付け可能です。

便利な機能で選ぶ

スノーボードを快適に楽しむための、便利機能を搭載した製品もチェックしておきましょう。使用できるツールが限られるゲンレデでは、ちょっとした機能でも重宝しますよ。

着脱の手間が省ける「スマホ操作可能」

グローブをつけたまま、スマートフォンやタブレットなどのタッチパネル操作が可能な製品なら、着脱の手間が省けて便利です。ゲレンデで着信があっても、すぐに通話や返信が可能な上、操作中に外気温で手が冷たくなるのを防ぎます。


タッチパネル操作が可能な部分には、人体から発せられる微弱な静電気を通す導電性繊維が用いられています。5本指すべてで操作可能な製品の他、人差し指と親指だけ可能な製品もあります。ミトン型は親指だけ操作可能な製品が多いです。

小銭の収納に便利な「小物入れ付き」

スノーボードの最中は、バッグやポーチを持ち歩けないので、スノーボードグローブに小物入れがあると便利です。小物入れは手の甲部分に取り付けられているものが多く、小銭やリフト券、鍵などの収納に適しています。

片手で簡単「ゴーグルワイパー付き」

スノーボード中は、ゴーグルに水滴や雪、氷の粒がついて視界が悪くなることがあります。そのようなときに、グローブで水滴などをさっと払えると便利ですね。ゴーグルワイパー付きのグローブは、親指の甲部分が柔らかい起毛素材でできているのが特徴です。


スノーボードゴーグルのクリアな視界は、安全面においても重要です。以下の記事では、スノーボードゴーグルの人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひご覧ください。

使い勝手がよい「指が出せる」構造

ミトングローブは指先を使う細かい作業が苦手ですが、指を出すためのファスナー付きなら、不便さを軽減できます。ファスナーは手の甲や側面に取り付けられているものが多く、グローブを外すことなく、指だけを外に出すことが可能です。

サイズで選ぶ

ウェアやブーツと同様に、スノーボードグローブにもサイズがあります。左手の生命線の起点からぐるっと1周した手囲いの長さと、手のひらの付け根から中指の先までの長さがおおよその目安です。

「ぴったりサイズ」なら細かい作業がしやすい

フィット感のあるスノーボードグローブは、握ったり掴んだりする作業に支障が出にくくなります。きつすぎると、血行が悪くなって手が冷えたり、指の動きが制限されて逆に作業に支障が出たりするので注意しましょう。

「ゆったりサイズ」ならインナーグローブを導入できる

指先に1cmほど余裕を持たせると、空気の隙間によって保温性が高くなります。また、別のインナーグローブが導入しやすい点もメリットです。

 

サイズが大きすぎると、グローブ内部の空間が広すぎて、保温性が落ちてしまいます。また、物を掴むなど指先を使う作業にも影響がでます。ネット通販で購入する場合は、細かいサイズまで確認しておきましょう。

素材で選ぶ

スノーボードグローブは、1枚の布ではなく、複数の素材が層状になった構造です。大きく分けると、外側のシェルと呼ばれる部分と肌に触れるインナー部分、その中間のフィルム部分があり、それぞれに機能的な生地が使用されています。

保温性・耐久性が高い「レザー(天然皮革)」

レザーは保温性が高く、摩耗に強いため、スノーボードグローブのシェルに適した素材です。手入れしながら使用すれば、10年近く使える製品もあります。また、グリップ力が高く、物を掴むなど作業がしやすい点もポイントです。


一方で、レザーは革の油分が少なくなると劣化するので、定期的にオイルでメンテナンスする必要があります。また、革製品は水に弱いので、メンテナンス時にワックスなどで撥水処理を行ってから使用しましょう。


レザーは使い始めは硬くて使いづらく感じますが、徐々に馴染んで味わい深く変化します。メンテナンスの手間がかかりますが、長く使いたいならレザーグローブがおすすめです。

価格が安い「合成皮革」

見た目がレザーそっくりの合成皮革は、布にポリウレタン樹脂など特殊な樹脂を塗布した素材です。価格が安く、水に濡れてもさっと拭いて乾燥させるだけで済むので、レザーよりもメンテナンスの手間がかからない点がメリットです。


一方で、レザーのような保温性や耐久性は期待できず、経年劣化によって破れたりひび割れたりしやすいです。レザーと違って水濡れに強いので、雨天時や春先の雪が湿った時期におすすめです。

柔らかく履きやすい「合成繊維」

シェルにポリエステルやナイロンなどの合成繊維を使用したスノーボードグローブは、柔らかく履きやすいのが特徴です。耐水圧に注目して、表面が撥水加工され防水性が高いものを選びましょう。


合成繊維のスノーボードグローブは、レザー素材に比べて、保温性や耐久性が十分ではありません。本州の比較的暖かい地域のゲレンデや、春先の気温の高い時期の使用におすすめです。

動きやすく初心者にもおすすめ「ネオプレーン」

合成ゴムの1種であるネオプレーンは、保温性や防水性に優れており、ダイビングのウェットスーツなどにも採用されています。スノーボードグローブでは、シェル素材として多く見られ、伸縮性があるので動きやすく初心者にも人気です。

 

ネオプレーンはアウトドアの様々な環境に適した素材ですが、汗で蒸れやすい点に注意が必要です。フィルムに透湿性が高い素材を使用したものを選ぶと、快適に過ごせるでしょう。

防水性・透湿性に優れる「ゴアテックス」

外側からの水分の侵入を防ぎ、内側からの水蒸気の蒸発を促すゴアテックスは、機能性フィルムとして人気の素材です。汗をかいてもグローブの中が蒸れにくく、春先の暖かい時期まで活躍します。

「ウェアに合わせたデザイン」ならコーディネートしやすい

スノーボードグローブも、ウェアと同様に見た目やデザインにこだわりたいですね。基本的には、色や柄をウェアと合わせると、コーディネートがまとまりやすいでしょう。


ウェアをレンタルする場合は、どのようなデザインにも合いやすい黒やグレーなどのグローブがおすすめです。好みのデザインが選べるウェアを購入するなら、以下の記事でスノボウェアの人気おすすめランキングを紹介しています。参考にしてみてください。

メーカーで選ぶ

老舗ブランドや国内のメーカーなど、信頼できるメーカーのスノーボードグローブなら、品質や安全面で安心できますね。スノーボードグローブを扱う有名メーカーを紹介します。

高品質なレザーグローブが人気「ヘストラ」

スウェーデンの老舗ブランドであるヘストラは、1930年代より厳しい環境にも耐えられる林業用グローブを製造しています。現在でも、高品質なレザーグローブは、山岳用やスキー・スノーボード用として高い評価を得ています。

akシリーズで評判「バートン」

バートンは世界的にシェアを占めるスノーボード用品メーカーで、プロのスノーボーダーやトップアスリートからも支持を集めています。リーズナブルなビギナー向けから、最新技術を取り入れた高価格帯製品まで、ラインナップが豊富な点が特徴です。

 

アラスカを意味する[ak]シリーズは、アラスカのような厳しい環境でも耐えられる機能性の高さが信頼されています。シンプルでスタイリッシュなデザインもポイントです。

日本人の手に馴染みやすい「エビス」

エビスは1994年にスタートした日本のスノーボード用品ブランドです。海外メーカーと異なり、日本人の手に合いやすいよう設計されているので、フィット感を重視したい人におすすめです。

 

スタンダードな製品から、ユニークなカラーリングのものなど、デザインが豊富で女性からも人気があります。ネット通販やアウトドア用品店などで手に入りやすい点もメリットです。

機能性とおしゃれなデザインで人気「ボリュームグローブ」

通常のゲレンデ用の他、ハーフパイプやバックカントリー用など、ラインナップ豊富な国内ブランドです。長時間使用しても濡れにくく、防水性と透湿性に優れた製品で知られます。おしゃれな配色や限定プリント柄など、デザイン性の高さにも注目です。

ミトンスノーボードグローブの人気おすすめランキング6選

コスパが高い高機能ミトン

フィルムにゴアックス素材を使用した、高機能なミトン型スノーボードグローブです。ミトンの中で5本指に分かれているので、フィット感も抜群です。1万円前後での価格でコストパフォーマンスが高い点もポイントです。

シェル素材 ナイロン フィルム素材 ゴアテックス
インナー 一体型 グローブリーシュ ×
タッチパネル操作 × ゴーグルワイパー ×

口コミを紹介

着いた途端兄から喜んで連絡が来ました。今年の冬は楽しめそうです!

出典:https://www.amazon.co.jp

春先のような暖かさ

真冬のゲレンデでも、春先のような暖かさを提供するHARUSAKIミトンです。防水性、透湿性に優れるデラファインをフィルム素材に使用しており、汗をかいてもミトンの中はさらっと快適に過ごせます。個性的なプリント柄もポイントです。

シェル素材 ポリエステル・フェイクレザー フィルム素材 デラファイン
インナー 一体型 グローブリーシュ
タッチパネル操作 × ゴーグルワイパー ×

フィルムトシェルの両方にゴアテックス使用

フィルムだけでなく、シェル表面にもゴアテックス素材を使用した、暖かくて蒸れにくいミトングローブです。取り外しできるインナーや、タッチパネル対応素材など、便利な機能が搭載されたバランスのよさが魅力です。

シェル素材 ゴアテックス(GORE-TEX INFINIUM) フィルム素材 ゴアテックス
インナー セパレート型 グローブリーシュ
タッチパネル操作 ゴーグルワイパー ×

保温性・肌触りが抜群

スノーボードのバインディングで知られるフラックスのミトンです。天然皮革を使用した高品質な製品で、裏側のマイクロシープボアが抜群の保温性や肌触りを提供します。自然にカーブした立体的な構造で、フィット感が高い点もポイントです。

シェル素材 レザー(山羊革・スウェード) フィルム素材 DRI VENT
インナー 一体型 グローブリーシュ
タッチパネル操作 × ゴーグルワイパー ×

指の出し入れが簡単なファスナー開閉式

高級感のあるレザーグローブで知られるハンドアウトのミトンです。特許も取得しているファスナー開閉式の構造で、装着したまま指の出し入れが簡単にできます。止水ファスナーなので、隙間から雪や水分が侵入する心配もありません。

シェル素材 レザー フィルム素材 Hipora
インナー - グローブリーシュ ×
タッチパネル操作 × ゴーグルワイパー

気温の変化に対して柔軟に対応可能

フィルム素材に防水・透湿性に優れるゴアテックス、シェルにバートンオリジナル素材であるDRYRIDEを用いた高機能なミトンです。悪天候で気温が下がっても、暖かさをキープし、汗で冷えることもありません

 

インナーが取り外しできるので、気温が高い時期は、シェルを外してインナーのみでの使用も可能です。タッチパネル操作や小物入れなど、うれしい機能も搭載されています。

シェル素材 DRYRIDE フィルム素材 ゴアテックス
インナー セパレート型 グローブリーシュ ×
タッチパネル操作 ゴーグルワイパー

口コミを紹介

デザイン、性能ともに満点です。ただし今までが五本指タイプを使用していたのでビンディングの装着などで少し慣れが必要です。

出典:https://www.amazon.co.jp

ミトンスノーボードグローブのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6758193の画像

    バートン(Burton)

  • 2
    アイテムID:6758172の画像

    ハンドアウト(HANDOUT)

  • 3
    アイテムID:6758087の画像

    フラックス(FLUX)

  • 4
    アイテムID:6757867の画像

    ボリュームグローブ(VOLUME GLOVES)

  • 5
    アイテムID:6757808の画像

    エビス(eb's)

  • 6
    アイテムID:6757561の画像

    アシュラム(Ashram)

  • 商品名
  • GORE-TEX UNDER MITT 2020-21年モデル
  • Mi-Low Mittens
  • WORK MITT FG11
  • GLOVE PERFORMANCE MITT
  • HARUSAKI-MITT
  • DGMA
  • 特徴
  • 気温の変化に対して柔軟に対応可能
  • 指の出し入れが簡単なファスナー開閉式
  • 保温性・肌触りが抜群
  • フィルムトシェルの両方にゴアテックス使用
  • 春先のような暖かさ
  • コスパが高い高機能ミトン
  • 価格
  • 10890円(税込)
  • 15290円(税込)
  • 10690円(税込)
  • 15980円(税込)
  • 5980円(税込)
  • 9680円(税込)
  • シェル素材
  • DRYRIDE
  • レザー
  • レザー(山羊革・スウェード)
  • ゴアテックス(GORE-TEX INFINIUM)
  • ポリエステル・フェイクレザー
  • ナイロン
  • フィルム素材
  • ゴアテックス
  • Hipora
  • DRI VENT
  • ゴアテックス
  • デラファイン
  • ゴアテックス
  • インナー
  • セパレート型
  • -
  • 一体型
  • セパレート型
  • 一体型
  • 一体型
  • グローブリーシュ
  • ×
  • ×
  • ×
  • タッチパネル操作
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ゴーグルワイパー
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×

5本指スノーボードグローブの人気おすすめランキング6選

タッチパネル対応でスマホ操作がスムーズ

人間工学に基づいた立体構造で、手にフィットしやすく、5本指で操作性に優れるグローブです。親指と人差し指はタッチパネル対応で、指の周り全体で操作でき、スマートフォンの操作もスムーズにできます。

シェル素材 DWR撥水材質 フィルム素材 -
インナー - グローブリーシュ
タッチパネル操作 ゴーグルワイパー

口コミを紹介

保温性的なところは欠けるかもです。デザイン、コストは良きです。総合的には良かったと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

ゲレンデで目をひく華やかなデザイン

女性用のサーフウェアやスノー用品で知られるロキシーのスノーボードグローブです。華やかで目をひくデザインだけでなく、機能性や快適さも兼ね備えています。手首のベルトがしっかりフィットするので、隙間風を防いで暖かさをキープします。

シェル素材 ポリエステル80%・ポリウレタン20% フィルム素材 -
インナー - グローブリーシュ
タッチパネル操作 ゴーグルワイパー ×

口コミを紹介

かわいい見た目に良品でした!あったかいし、見た目もかわいいし大満足です!

出典:https://www.amazon.co.jp

4位
 

PONTAPES(ポンタペス)

スノーボード グローブ フィルム入り

保温性が高くごわごわしない

軽量で保温性が高いことで知られる3Mのシンサレートを中綿に使用しており、暖かさと操作のしやすさが両立している点がポイントです。カラーバリエーションが20色と豊富で、ウェアとのコーディネートにこだわりたい人にもおすすめです。

シェル素材 撥水加工ツィル生地・ドビー生地 フィルム素材 透湿防水フィルム
インナー セパレート型 グローブリーシュ ×
タッチパネル操作 × ゴーグルワイパー ×

口コミを紹介

インナーがあるのでアウター側の手袋は少し大きめで薄地です。マイナス5度くらいの使用なら特に寒く思ったことはなかったです。雪ばっか触ってるとしみてきますが普通に滑ってる分にはしみてこないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ネオプレーン素材で手首にしっかりフィット

手首部分にネオプレーン素材を用いており、着脱しやすいだけでなく、しっかりフィットして暖かさをキープします。防水性と透湿性に優れたゴアテックス素材で、雪に手をつく頻度が高いパイプグローブとして使用しても水濡れが気になりません。

シェル素材 ゴアテックス・ネオプレーン フィルム素材 ゴアテックス
インナー - グローブリーシュ
タッチパネル操作 × ゴーグルワイパー ×
2位
 

Hudsen Collective(ハドソン)

スノーボードグローブ HC-36 Warren

天然素材使用のクラシックなデザイン

Hudsen Collectiveは、スキー・スノーボードグローブの生産で100年以上の実績を持つ、アメリカのSWANY社のブランドの1つです。丁寧な縫製とクラシックなデザインが魅力で、シープスキンを使用した柔らかな手触りのグローブです。

シェル素材 レザー(シープスキン) フィルム素材 Hipora
インナー 一体型 グローブリーシュ
タッチパネル操作 × ゴーグルワイパー ×

保温性が高く快適な5本指グローブ

2層になったシェル生地と起毛素材のインナーにより、5本指グローブでも高い保温性が特徴です。インナーは取り外しできるので、気温が高い時期は、インナーのみで使用することが可能です。ゴアテックス使用で、蒸れにくく快適さも期待できます。

シェル素材 DRYRIDE フィルム素材 ゴアテックス
インナー セパレート型 グローブリーシュ ×
タッチパネル操作 ゴーグルワイパー

口コミを紹介

インナー手袋付きで暖かい、インナーなしでも暖かく、マイナス20℃の日でも指先が冷たくならなかった。

出典:https://www.amazon.co.jp

5本指スノーボードグローブのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6760764の画像

    バートン(Burton)

  • 2
    アイテムID:6760707の画像

    Hudsen Collective(ハドソン)

  • 3
    アイテムID:6760306の画像

    ボリュームグローブ(VOLUME GLOVES)

  • 4
    アイテムID:6759655の画像

    PONTAPES(ポンタペス)

  • 5
    アイテムID:6759207の画像

    ROXY(ロキシー)

  • 6
    アイテムID:6758494の画像

    Unigear(ユニジア)

  • 商品名
  • GORE-TEX UNDER GLOVE 2020-21年モデル
  • スノーボードグローブ HC-36 Warren
  • MANIFESTO
  • スノーボード グローブ フィルム入り
  • ROXY JETTY GLOVES
  • スノーボード グローブ
  • 特徴
  • 保温性が高く快適な5本指グローブ
  • 天然素材使用のクラシックなデザイン
  • ネオプレーン素材で手首にしっかりフィット
  • 保温性が高くごわごわしない
  • ゲレンデで目をひく華やかなデザイン
  • タッチパネル対応でスマホ操作がスムーズ
  • 価格
  • 12100円(税込)
  • 10560円(税込)
  • 14980円(税込)
  • 2970円(税込)
  • 7150円(税込)
  • 2380円(税込)
  • シェル素材
  • DRYRIDE
  • レザー(シープスキン)
  • ゴアテックス・ネオプレーン
  • 撥水加工ツィル生地・ドビー生地
  • ポリエステル80%・ポリウレタン20%
  • DWR撥水材質
  • フィルム素材
  • ゴアテックス
  • Hipora
  • ゴアテックス
  • 透湿防水フィルム
  • -
  • -
  • インナー
  • セパレート型
  • 一体型
  • -
  • セパレート型
  • -
  • -
  • グローブリーシュ
  • ×
  • ×
  • タッチパネル操作
  • ×
  • ×
  • ×
  • ゴーグルワイパー
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×

3本指スノーボードグローブの人気おすすめランキング3選

3位
 

HOBBY HOVER

スノーボード トリガーレザー ミトングローブ

しなやかな使い心地

手のひら部分にしなやかなシープレザーを使用し、しなやかで握りやすい使い心地が特徴です。また、手の甲部分はポリエステル生地で、使い始めから柔らかな手触りなのもうれしいですね。フィルム入りなので、防水透湿性も期待できます。

シェル素材 レザー・ポリエステル フィルム素材 防水透湿素材
インナー - グローブリーシュ ×
タッチパネル操作 × ゴーグルワイパー ×

フィット感が高くスムーズに作業できる

高品質なレザーグローブで評判のヘストラ製3本指グローブです。インナーは5本指なので、フィット感があり、指先を使う作業がスムーズにできます。ベンベルグ生地のインナーは取り外し可能で、柔らかく肌触りも抜群です。

シェル素材 レザー(牛革・山羊革) フィルム素材 -
インナー セパレート型 グローブリーシュ ×
タッチパネル操作 × ゴーグルワイパー ×

耐久性・防水透湿性に優れる

バックパックやタウンバッグの製造で知られるダカインの3本指グローブです。シェル素材にレザー、フィルム素材にゴアテックスを採用しており、高い耐久性と防水透湿性を備えた高品質の製品です。

シェル素材 甲部:レザー(山羊革81%ポリエステル19%)掌部:レザー(山羊革100%) フィルム素材 ゴアテックス
インナー 一体型 グローブリーシュ ×
タッチパネル操作 × ゴーグルワイパー ×

3本指スノーボードグローブのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6762808の画像

    ダカイン(DAKINE)

  • 2
    アイテムID:6761455の画像

    ヘストラ(HESTRA)

  • 3
    アイテムID:6761447の画像

    HOBBY HOVER

  • 商品名
  • TEAM BARON TRIGGER MITT/SMC
  • 3-FINGER FULL LEATHER SHORT
  • スノーボード トリガーレザー ミトングローブ
  • 特徴
  • 耐久性・防水透湿性に優れる
  • フィット感が高くスムーズに作業できる
  • しなやかな使い心地
  • 価格
  • 18700円(税込)
  • 13800円(税込)
  • 6588円(税込)
  • シェル素材
  • 甲部:レザー(山羊革81%ポリエステル19%)掌部:レザー(山羊革100%)
  • レザー(牛革・山羊革)
  • レザー・ポリエステル
  • フィルム素材
  • ゴアテックス
  • -
  • 防水透湿素材
  • インナー
  • 一体型
  • セパレート型
  • -
  • グローブリーシュ
  • ×
  • ×
  • ×
  • タッチパネル操作
  • ×
  • ×
  • ×
  • ゴーグルワイパー
  • ×
  • ×
  • ×

スノーボードグローブの手入れ方法

スノーボードグローブを使用後は、しっかり乾燥させてから保管しましょう。濡れたまま通気性の悪い場所に放置すると、すぐに雑菌が繁殖して悪臭が発生してしまいます。グローブを乾燥させるときは、指を上、手首を下にして風遠しのよい場所に干します。


紫外線により劣化する素材もあるので、直射日光が当たらない場所を選びましょう。合成繊維のスノーボードグローブは、手洗いで洗濯できるものもあります。汚れがひどいときやシーズンオフには、洗濯表示に従って手入れしておくと、長く使用することが可能です。


レザーグローブは水洗いできないので、柔らかい布で表面の汚れを落とし、乾燥させたら、専用のオイルを塗って手入れします。スノーボードグローブは使用するうちに摩擦で撥水性が低下するので、グローブ用撥水剤で防水処理を行うとよいでしょう。

まとめ

スノーボードグローブには、様々な形状・素材の製品があるので、保温性や機能性など目的に合ったものを選びましょう。適切に手入れしながら使用すれば、シーズンをまたいで長く使用できます。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年04月09日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

TOPへ