グラトリ板の人気おすすめランキング15選【2020年最新版】

記事ID8826のサムネイル画像

冬の人気スポーツであるスノーボードでには、グラトリという様々な技があり、スキー場でグラトリを決めているかっこいいスノーボーダーが注目を集めています。ここではグラトリにおすすめの板の選び方を解説し、様々なメーカーから人気でおすすめのグラトリ板を紹介します。

おしゃれにグラトリを決められるグラトリ板

平地で行うトリックの総称であるグラウンド・トリック、いわゆる「グラトリ」は、今スノーボーダーの中でも人気です。しかしどのような板でもグラトリを決めることができるわけではありません。

 

自分のスノーボードレベルや得意な技に応じてスノーボード板を選ぶことで、自在にグラトリをかっこよく決めることができます。しかし、特に初心者にとっては、どのような板がグラトリに向いているかわかりませんよね。

 

そこで今回はグラトリに使える板の選び方を解説し、人気でおすすめのグラトリ板を、シェイプ・硬さ・長さ・形状を基準にランキング形式で紹介していきます。

グラトリ板の人気おすすめランキング15選

15位

サロモン(SALOMON)

PULSE ( パルス ) L40830900

価格:24,281円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フリースタイルライディングにおすすめ

FLAT OUT CAMBERとBITE FREEエッジを搭載することで引っ掛かりの少ないストレスのないライディングを可能とした人気のスノーボード。ディレクショナルツインシェイプとASPEN COREを採用することで、どのような地形でもフリースタイルラオディングが可能。

 

スノーボードの板でもトリッキーに攻めたいならおさえておきたいアイテムで、板のフレックス・トーション共に柔らかく安定感と操作性があるので、新しい技にチャレンジしたい方、グラトリにもおすすめです。

シェイプツインチップ硬さ柔らかい
長さ148~163cm形状フラットアウトキャンバー

口コミを紹介

すでにチューニングされていますが、ステッカーは背中に残されており、それを取り除くのが難しいです。 初心者のための全体的にまともなボード

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

サロモン(SALOMON)

L39949300

価格:44,770円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サロモンの歴史的ベストセラー

スノーボードに最も基本的な形状で、高速での直進安定性に優れ、「ボードのしなりを活かしたトリックなどを仕掛けやすいモデルです。

 

エッジ部分を5本の直線的なサイドカットで構成することでオートマチックでスムーズにターンがしやすい構造になっています。カーボン素材を使うことでボードに伝わる力を溜めたり解放したりする役割を果たす、足元の反応性も得ることができます。

シェイプディレクショナルツイン硬さやや柔らかい
長さ144~158cm形状キャンバー

口コミを紹介

さすがサロモンという感じです!ダリングは千円でやってもらえますし自分で下手にいじるよりかは専門的な知識のある方にやってもらった方が安心できる場合もあります。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

RIDE

TWINPIG

価格:46,470円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ツイン形状で誕生したTWINPIG

ツイン形状で誕生したTWINPIGで、ソールを芯たーどに変更して滑走性能を向上させた人気モデルです。ソフトフレックスのFoundationCoreを搭載するTWINPIGもフリースタイルボードとして最高峰の評価を得ています。

 

TWINPIGは短くワイドでマニューバ系の動きに優れ、パークでのあらゆる動きに対応する新世代のツインボードです。

シェイプツインチップ硬さやや柔らかい
長さ142~156W形状ハイブリッドキャンバー

口コミを紹介

旦那がすごく気に入ってました!滑るのを楽しみにしています!

出典:https://review.rakuten.co.jp

12位

NIDECKER

MERC

価格:32,450円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

快適に楽しみながら上達を目指すライダー

快適に愉しみながら上達を目指すライダーにおすすめで、山で思いっきり楽しみたい、とにかく上手くなりたいと考えているライダーのためにデザインされたニューモデルです。ノーズとテールの差を1cmに抑えたディレクショナルシェイプが採用されています。

 

耐久性と衝撃吸収性を向上させるカーボンなどを採用したプレミアムサンドイッチ構造を採用、3層キャンバーのFreeStyleCamRockを使用しています。

シェイプディレクショナルツイン硬さ普通
長さ149M~165W形状ハイブリッドキャンパー

口コミを紹介

こいつで今年はバッジテストに挑戦します。
スペック、価格のバランスが良かったので選択しました。雪山に行くのが楽しみです

出典:https://review.rakuten.co.jp

11位

SALOMON

CRAFT

価格:41,470円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

何でも出来る1本

CRAFTは何でもできる1本で、信頼性の高いエッジコントロールとプレス能力を備えたROCK OUT CAMBERを装備している人気モデルです。CRAFTのシェイプはパウダーなら浮力を、サイドヒットでは抜群のポップをサポートしてくれます。

 

柔らかめのフレックスを採用、初心者から中級者におすすめで、ツインチップで安定感抜群のグラトリに適したスノーボード板です。

シェイプツインチップ硬さ柔らかめ
長さ150~162W形状ハイブリッドキャンバー

口コミを紹介

パウダー兼用で遊べる板が欲しくて購入しました。BASICメンテも一緒にお願いしましたが綺麗に仕上がってました。商品到着後すぐHOTWAXしてナイターで使用しました。パウダー性能は分かりませんが思いの外軽くて柔らかく操作しやすく乗りやすい板でした。

出典:https://review.rakuten.co.jp

10位

Burton(バートン)

INSTIGATOR

価格:28,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

より強く、より早く、より簡単に、より自由自在に

成長途中のライダーからプロライダーまでが満足できるおすすめのモデルです。両足間のフラット形状は安定性に優れ、バランス感を向上し、連続したエッジコントロールを可能にし、速めにキックしているノーズとテールは、ルーズな感覚をもたらします。

 

ノーズが若干長めで、短めに設計されたテールには強い反発力が秘められています。高い浮力と地形や雪質を問わないオールラウンドな適応力が持ち味です。

シェイプディレクショナル硬さやや柔らかい
長さ140~160cm形状ゼロキャンバー

口コミを紹介

板自体はとても使いやすいです!
値段の割といいイメージです

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

Scooter

SNOWBOARD SCT

価格:63,910円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量で鋭い反発があらゆるトリックを可能に

軽快でレスポンスの良い反発によって生み出されるクイックな操作感とバタつきの少ない安定性を融合し、パークやフリーランにおいて抜群のコントロールを引きだすことを可能にしたモデルです。

 

あらゆるノウハウを凝縮してスペックされた3Rのパワーカーブシェイプは軽快な反発感と高速安定性を確保したまま低速からのコントロール性にも優れ、全スピード域で高いボードコントロールを実現します。

シェイプツインチップ硬さ柔らかい
長さ142~156cm形状ノーマルキャンバー

口コミを紹介

オールラウンドボード。当方、グラトリメインのボーダーだが、反発が非常に良く、高回転を楽に狙っていける。ランもしやすく、キッカーのアプローチが安定する。また、低速でも比較的取り回しやすい。軽い印象はなく、どっしりした感じだが、スイングウェイトは軽い印象。オールラウンドとして、かなりレベルの高い板だと感じました。

出典:https://review.rakuten.co.jp

8位

YONEX

ヨネックス ACHSE

価格:60,830円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

グラトリが思いのままに

X-POPTIP機能でソフトな乗り心地とテール、ノーズのポップな反発力を両立、プレス、スピン、オーリーなどさまざまなトリックをアシストする人気モデルです。グラトリが思いのままになります。

 

最先端シーンのグラトリに対応するハイレスポンスを求めて、グラトリ専用新構造XMOREPOPTIPを採用し、しなりやすさとチップ部の反発力を高め、プレス・スピン・オーリーにおいてベストな反応を実現しています。

シェイプツインチップ硬さ柔らかい
長さ139~154cm形状ハイブリッドキャンバー

口コミを紹介

板のフレックスはそこまで柔らかい訳じゃないけど中心部分は軽い力で曲がるのでプレスがしやすい気がする。反発も充分なので弾き系もこなせるオールラウンダー。

出典:https://review.rakuten.co.jp

7位

BURTON

CUSTOM SMALLS CAMBER

価格:32,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ライドフィールや浮力を持ち合わせたハイブリッド形状

最も多くの信頼を勝ち取ってきたボードで、スノーボーディングにおいて最も人気があり、最も多様性に優れ、最も真似されるボードにまで上り詰めたメンズカスタムです。

 

伝統的な技術と最先端の素材を組み合わせ、信じられないほどの軽量化や反発力、多様性を実現、1996年の誕生からシーンに君臨する原動力になっています。キャンバーのパワーとロッカーのルーズなライドフィールや浮力を持ち合わせたハイブリッド形状のスノーボード。

シェイプディレクショナル硬さ柔らかい
長さ125~145cm形状キャンバーボード

口コミを紹介

綺麗なデザインでとても気に入りました。今年の冬が楽しみです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

6位

011 artistic

011 Artstic FLAT KING SPIN

価格:66,759円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

秘密の6センチ

キャンバー量を抑えリニューアルしたFLAT SPIN CAMBERと、ボードのセンターに設けた6センチのフラットがタッグを組むことで、今までのダブルキャンバーではありえなかった最高の安定感を実現しました。

 

グラトリ、フリーラン、パークとステージを選ばないハイパフォーマンスモデルです。

シェイプ記載なし硬さ柔らかい
長さ146~153cm形状ダブルキャンバー

口コミを紹介

今年からグラトリに挑戦しようと思い、色々調べてこれにしました。まだ届いていないので何ともいえませんが期待を込めての5星にしておきます。

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

5位

FNTC

グラトリ レイトプロジェクト タッキー

価格:39,320円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

グラトリ初心者でも板を簡単にしならせることができ

こちらは、柔軟なしなりがクセになる、グラトリに必要な板のしなりを使いやすいように設計されたおすすめのスノーボードです。グラトリ初心者でも板を簡単にしならせることができます。

 

ただ柔らかいだけではなく、しなった後に止まり、そこから、まるでトランポリンが生み出す反発のような感覚で、爆発的な反発が反ってきます。さらにグラドリがやりやすい機能を搭載したおすすめのスノーボードです。

シェイプツインチップ硬さ柔らかい
長さ139~157cm形状ダブルキャンバー

口コミを紹介

これからグラトリを始める方でも
とても扱いやすい板でTNTを
購入して良かったです。
とにかく柔らかくて反発が凄いです。
女性の方でも安心して乗れる板だと思います。

出典:https://review.rakuten.co.jp

4位

RICE28

19-20 RICE28 LIBRE

価格:64,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自由度の高いレディースモデル

LIBREは滑りやすさと、軽さ、取り回しやすさ、トリックのきっかけ作りを意識したレデース・ジュニア向けのモデルです。しなやかなフレックスで自由に板をしならせ、反発を効率よく生み出すためにCA2キャンバーボトムとなっています。

 

フラットで踏めばノーズテールが浮き上がり、グラトリやジブなどで取り回しやすさを向上、さらに足下のHV2プレートによって板のしなりから反発までに動作を全体的にサポートします。

シェイプツインチップ硬さ柔らかい
長さ136~147cm形状キャンバー

口コミを紹介

140を購入しました。ライスの板は初めてですが、柔らかくデザインも
かっこいいです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

3位

SCOOTER

DAY LIFE THRUSTER

価格:78,540円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

とにかく気持ちのいいフリーランを

「とにかく気持ちのいいフリーランを」というコンセプトのもと、3Rパワーカーブやセミテーパードシェイプ、アスナー振動吸収材など、長年のテスト経験から培った多くの技術を集結し、あらゆる雪質で最高の乗り味を追求したディレクショナルモデルがDAYLIFEです。

 

ゲレンデクルージングから地形遊び、本格的なカービンターンまであらゆるシーンで活躍すること間違いなしの、グラトリとして又はフリーライドモデルの決定版です。

シェイプディレクショナルシェイプ硬さやや柔らかい
長さ138~160cm形状ノーマルキャンバー

口コミを紹介

試乗会で毎年試乗してます。ウッドのしなりを感じられるとても素直な板です。いろんな物が入っている最近の板に違和感を覚える自分と同じ年代の人は気に入ると思いますよ。

出典:https://review.rakuten.co.jp

2位

Scooter

18-19 SNOWBOARD G8

価格:77,220円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソフトフレックスで動きやすい

軽量かつしなやかなフレックスで圧倒的な動きやすさを持つG8は、ジブやグランドトリックで高いパフォーマンスを発揮することに加え、ソフトフレックスながらも安定したフリーラン性能を両立してます。

 

しなやじゃで低速域で非常にコントローラブルでありながら程よい反発と高速安定を絶妙にバランスした乗り味になっています。初心者や非力な方でもバランスのとりやすいグラドリにもおすすめのフリースタイルボードです。

シェイプツインチップ硬さ柔らかい
長さ141~156cm形状ノーマルキャンバー

口コミを紹介

発送もスムーズで梱包も丁寧でした。ソールの状態も綺麗にwaxがけされているようでプロショップならではと思いました。このお店に頼んで良かったと思います

出典:https://review.rakuten.co.jp

1位

TORQREX

19-20 TORQREX

価格:91,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超高強度ポリエチレン繊維GLASSDYNEEMAWIDEを搭載

こちらは新素材の超高強度ポリエチレン繊維GLASSDYNEEMAWIDEを搭載、強力な補強材で非常に高い反発力と返しを生み出したおすすめのグラトリ板です。この釣り竿にも使用されている特殊素材は、しなやかな粘りと軽さを両立しています。

 

中上級ライダーに焦点を合わせた攻撃的設計でグラトリだけではなくジブ、パークまでどんなフィールドでも高い滑走性能を発揮する変幻自在な特殊ボードです

シェイプツインチップ硬さやや柔らかい
長さ147~156.5cm形状ハイブリッドキャンバー

口コミを紹介

まだ到着したばかりなので、使用してませんがデザインは、クール。フレックスは、思っていたよりハリがあり、まさにオール.ランドって感じ。来週使用するのが楽しみ。 

出典:https://review.rakuten.co.jp

グラトリ板の選び方

グラトリ板の選び方にはいくちかのポイントがあります。以下ではポイントであるシェイプ・形状・硬さ・長さや幅について解説していきます。

シェイプで選ぶ

グラトリに適した板を選ぶには、板を真上から見た時のアウトラインの形であるシェイプに注目しましょう。

グラトリに適したツインチップ

ツインチップとは、自分がメインで滑る向き、その逆で滑る向きのどちらで滑っても板が左右対称で同じ感覚で滑ることができるという特徴があります。グラトリでは技の始まりと終わりで滑る向きが逆になることが多くあります。

 

ジャンプで半回転して逆向きで着地する場合など、シェイプが左右対称であれば着地も安定します。そのため、グラトリにはツインチップが適したシェイプとされています。

フリーランにおすすめの「ディレクショナルシェイプ」

ディレクショナルシェイプは、ツインチップに比べると進行方向に少しだけ長い形状になっています。特徴としてはノーズが長いため、フリーランの安定感が抜群な点があげられます。

 

後ろに重心があるため、カービングなどの動作がスムーズになり、操作性が安定します。そのため、これからグラトリをしたいと思っている初心者が経験を積むうえでおすすめのシェイプとされています。

 

 

両サイドのターンがしやすい「アシメントリー」

アシメントリーとは非対称の意味で、かかと側とつま先側が異なる形ということで例にあげているボードだと、上下にラインを入れて左右が非対称ということになります。ことなるサイドカーブで、両サイドのターンをしやすく設計されたボードです。

 

プロスノーボーダー角野友基選手も愛用している、上級者モデルに多いシェイプとされています。

形状で選ぶ

グラトリに適した板を選ぶうえでポイントとなる形状は、板を横からみたときの形状のことです。

キャンバースタイルは、ボードを置いた状態で真横から見たときの形状で、それぞれ異なった特徴を持っています。

幅広く楽しみたいなら「キャンバーボード」

キャンバーボードはスノーボードの中でも最も多いボードで、ボードの真ん中が沿っていて、地面ととの間に隙間があることで、ボードの反発力を利用しやすく、グラトリに限らず、オールラウンドで使いやすい最も一般的なスタイルです。

 

キャンバーボードの特徴は滑りやすさと反発力の強さにあり、グラトリに限らず、様々なスノーボードスタイルで使いたいという方におすすめの形状です。

個性派におすすめの「ロッカーボード」

ロッカーボードは、真横から見た時に緩やかなU字の形状になっており、地面との接地面が少ないのでターンがしやすく、すでにボードが少ししなっている状態なのでボードを曲げて行うトリックがしやすい点が特徴です。

 

その性質上スノーボード初心者が恐怖する点灯のしかたである、逆エッジがおこりづらく、斜面で簡単に回せることからグラトリを極めたいとおもっている個性派におすすめの形状とされています。

反発力の高さや回しやすさなら「ダブルキャンバーボード」

ダブルキャンバーボードは、キャンバーボードの滑りやすさと反発力、ロッカーボードの逆エッジがおこりづらく、斜面で簡単に回せるという利点を併せ持つ板で、板の足を置く部分がキャンバー形状で、中央は弱めのロッカー形状になっています。

 

近年人気の板の種類で、その性能は目を見張るものがあり、反発力の高さや回しやすさからグラトリに適した板として知られています。

グラトリをメインに作られている「ツインチップボード」

ツインチップとは真上から見たときにノーズ側とテール側が同じ形をしていて、売ディングを取りつけるホールがボードの真ん中にあるもので、ボードの真ん中からノーズ側の先端とテール側の先端までの長さが同じで、左右対称な点が特徴です。

 

バイディングを固定する穴も板の中央に開いており、板のど真ん中に体を乗せることができます。フェイキーを多用するグラトリに適した板で、グラトリに最も適した板として知られています。

硬さで選ぶ

板は柔らかいほど雪になじみやすく扱いやすくなりますが、スピードが出ないという欠点もあります。柔らかい板と硬い板のメリットやデメリットを把握しておきましょう。

初心者には「柔らかい板がおすすめ」

板の硬さは大きく分けて板のしなりやすさであるフレックスと、ねじれやすさであるトーションの2種類があります。スノーボードの動作のほとんどは板をしならせています。そして板が柔らかいということは、よくしなるということを意味します。

 

よくしなれば、少ない力でターンもジャンプもしやすくなりますが、反面、スピードが強くて出ている時には、板が暴れてしまうことがあります。スピードにこだわらない初心者には柔らかい板がおすすめです。

経験者には「硬い板がおすすめ」

硬い板はしならないと言われていますが、そうではなく、しならせるために、より力が必要ということがいえます。フレックスの硬い板はしならせるのに、パワーとタイミングが必要になります。

 

そのため、初心者には扱い難く、ある程度経験のあるスノーボーダーにおすすめです。しかし、上手に扱うことができれば、その分反発が強いので、よりキレのあるターンができ、より高くジャンプできます。

長さ・幅で選ぶ

お気に入りのグラトリ板を見つけてもサイズが合っていなえれば使えません。サイズの選び方を紹介します。

標準的な長さの選び方は「身長マイナス15cm」

自分に合ったスノーボードを選ぶたまには、自分の身長が重要になります。そして一般的に、スノーボードの板の長さは、自分の身長マイナス15cmが標準的とされています。

 

つまり、身長が170cmの人の場合は、スノーボードの長さは155cmを目安に選ぶと良いでしょう。スノーボードは短い板のほうがスピードは出ませんが操作しやすいため、初心者の方は、身長に関係なく、足から口元ほどの長さがおすすめです。

幅は、「自分の足の大きさに比例」

板の幅が広いと安定感が増し、一方で幅が広いとエッジの切替しが鈍くなり、コントロール性に欠けます。幅が狭い板は、安定感が弱くなりますが、コントロール性が増します。

 

実際、身長によって板の長さが決まり、その板の長さに応じた幅になっているので、それほど心配することはありませんが、同じ板の長さでも幅に違いがあるものが多く展開しているので、長さを決めたら、自分のブールの大きさに適した幅のものを選びましょう。

グラトリ板の保管方法

お気に入りのグラトリ板をできるだけ長持ちさせるための保管方法を解説していきます。

天日干しやドライヤーは避ける

1日ゲレンデで使ったグラトリ板は、水洗いしてから十分に乾燥させます。また、汚れがひどい時にはリムーバーを使って汚れを落とします。次にワックスをエッジまで厚く塗り、エッジには錆び止めを塗りましょう。最後は室内に立てて保管します。

 

注意しておきたいのは、天日干しやドライヤーは板自体が変形する原因となるので絶対にやめましょう。また、リムーバーを塗って浮き出た汚れはキッチンペーパーなどで拭き取ります。

ワックスはホットワックスがおすすめ

ワックスにはホットワックス・ペーストワックス・スプレーワックスの3種類がありますが、ホットワックスの効果が最も高いとされています。

 

ホットワックスは固形のワックスをアイロンで溶かし、滑走面に塗っていく方法で、非常に面倒ですが、確実に板を長持ちさせることができるので是非おすすめです。

グラトリ板の商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5375688の画像

    TORQREX

  • 2
    アイテムID:5375694の画像

    Scooter

  • 3
    アイテムID:5375710の画像

    SCOOTER

  • 4
    アイテムID:5375756の画像

    RICE28

  • 5
    アイテムID:5375732の画像

    FNTC

  • 6
    アイテムID:5375787の画像

    011 artistic

  • 7
    アイテムID:5375827の画像

    BURTON

  • 8
    アイテムID:5375872の画像

    YONEX

  • 9
    アイテムID:5375894の画像

    Scooter

  • 10
    アイテムID:5375913の画像

    Burton(バートン)

  • 11
    アイテムID:5375932の画像

    SALOMON

  • 12
    アイテムID:5375966の画像

    NIDECKER

  • 13
    アイテムID:5375984の画像

    RIDE

  • 14
    アイテムID:5376000の画像

    サロモン(SALOMON)

  • 15
    アイテムID:5375852の画像

    サロモン(SALOMON)

  • 商品名
  • 19-20 TORQREX
  • 18-19 SNOWBOARD G8
  • DAY LIFE THRUSTER
  • 19-20 RICE28 LIBRE
  • グラトリ レイトプロジェクト タッキー
  • 011 Artstic FLAT KING SPIN
  • CUSTOM SMALLS CAMBER
  • ヨネックス ACHSE
  • SNOWBOARD SCT
  • INSTIGATOR
  • CRAFT
  • MERC
  • TWINPIG
  • L39949300
  • PULSE ( パルス ) L40830900
  • 特徴
  • 超高強度ポリエチレン繊維GLASSDYNEEMAWIDEを搭載
  • ソフトフレックスで動きやすい
  • とにかく気持ちのいいフリーランを
  • 自由度の高いレディースモデル
  • グラトリ初心者でも板を簡単にしならせることができ
  • 秘密の6センチ
  • ライドフィールや浮力を持ち合わせたハイブリッド形状
  • グラトリが思いのままに
  • 軽量で鋭い反発があらゆるトリックを可能に
  • より強く、より早く、より簡単に、より自由自在に
  • 何でも出来る1本
  • 快適に楽しみながら上達を目指すライダー
  • ツイン形状で誕生したTWINPIG
  • サロモンの歴史的ベストセラー
  • フリースタイルライディングにおすすめ
  • 価格
  • 91080円(税込)
  • 77220円(税込)
  • 78540円(税込)
  • 64680円(税込)
  • 39320円(税込)
  • 66759円(税込)
  • 32500円(税込)
  • 60830円(税込)
  • 63910円(税込)
  • 28600円(税込)
  • 41470円(税込)
  • 32450円(税込)
  • 46470円(税込)
  • 44770円(税込)
  • 24281円(税込)
  • シェイプ
  • ツインチップ
  • ツインチップ
  • ディレクショナルシェイプ
  • ツインチップ
  • ツインチップ
  • 記載なし
  • ディレクショナル
  • ツインチップ
  • ツインチップ
  • ディレクショナル
  • ツインチップ
  • ディレクショナルツイン
  • ツインチップ
  • ディレクショナルツイン
  • ツインチップ
  • 硬さ
  • やや柔らかい
  • 柔らかい
  • やや柔らかい
  • 柔らかい
  • 柔らかい
  • 柔らかい
  • 柔らかい
  • 柔らかい
  • 柔らかい
  • やや柔らかい
  • 柔らかめ
  • 普通
  • やや柔らかい
  • やや柔らかい
  • 柔らかい
  • 長さ
  • 147~156.5cm
  • 141~156cm
  • 138~160cm
  • 136~147cm
  • 139~157cm
  • 146~153cm
  • 125~145cm
  • 139~154cm
  • 142~156cm
  • 140~160cm
  • 150~162W
  • 149M~165W
  • 142~156W
  • 144~158cm
  • 148~163cm
  • 形状
  • ハイブリッドキャンバー
  • ノーマルキャンバー
  • ノーマルキャンバー
  • キャンバー
  • ダブルキャンバー
  • ダブルキャンバー
  • キャンバーボード
  • ハイブリッドキャンバー
  • ノーマルキャンバー
  • ゼロキャンバー
  • ハイブリッドキャンバー
  • ハイブリッドキャンパー
  • ハイブリッドキャンバー
  • キャンバー
  • フラットアウトキャンバー

まとめ

ここまでグラトリ板の選び方と人気でおすすめなグラトリ板をランキング形式で紹介してきましたが、気になる商品は見つかりましたでしょうか。自分のレベルとデザインを考慮して、最適な板を選んでかっこよくグラトリを決めてみてはいかがでしょうか。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ