コラーゲンの人気おすすめランキング17選【内側から美肌ケア】

記事ID2525のサムネイル画像

コラーゲンはわたしたちの肌を構成する栄養素です。年齢とともにコラーゲンの量は減ってしまうので、体の内側から補う際にどんな基準で決めればいいのか迷ってしまいますよね。今回はおすすめで人気なコラーゲンの選び方からランキング形式で16選をご紹介していきます。

▼この記事を監修した専門家

*商品掲載箇所は除く

専門家プロフィール画像

取材協力

飯塚美香先生

美容家

有限会社アイアール代表取締役。美容情報サイト「キレイナビ」を運営する他、通販番組出演、雑誌やWEBでの美容コラム執筆・監修、サプリメントプロデュースなど美容家として活動中。また、日本ホスピタリティセラピスト協会認定セラピストとして横浜市でリラクゼーションサロンを主宰し、自ら小顔整顔や深眠タッチセラピー、メディカルアロマトリートメントの施術をしている。

日本ダイエット健康協会認定インストラクター、コスメコンシェルジュ、美容薬学、薬膳マイスター、スキンケアマイスター、アロマテラピーアドバイザー等の資格を生かし、横浜市のカルチャーセンターをはじめ、全国各地でセミナー・ベントを開催している。

・キレイナビ代表

・美容家

・日本ホスピタリティセラピスト協会認定セラピスト(小顔整顔・深眠タッチセラピー)

・日本ホスピタリティセラピスト協会認定深眠タッチセラピーインストラクター

・日本ダイエット健康協会認定インストラクター

・日本化粧品協会認定コスメコンシェルジュ

・AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー

・JEOS認定エッセンシャルオイルスタイリスト

・美容薬学検定1級取得

・国際薬膳食育師3級取得(薬膳マイスター)

コラーゲンを摂取して体の内側から美肌ケア

「お肌のコラーゲンは加齢とともに徐々に減少していく」ことを知っていますか?特に30代頃から体内のコラーゲンは減少していく一方。 しかも、摂取したコラーゲンは体内に吸収された後、24時間後には無くなってしまうため毎日継続して摂ることが理想的です。

コラーゲンってそもそもなに?

飯塚美香先生の画像

飯塚美香先生

体内に最も多く存在するI型コラーゲンは、骨や皮膚を形成する役割があります。また、Ⅲ型コラーゲンは肌のハリや弾力のもとになっています。どちらもサプリメントなどで摂取することができます。

肌の真皮の繊維成分は約90%がコラーゲンでできています。細胞と細胞をつなぎ合わせていて、肌の内部をレンガ作りの家に例えると、コラーゲンはレンガとレンガをつなぐセメントの役割をしています。

 

エラスチンとともに、コラーゲンは肌に弾力やハリを与えて、若々しさのもとになります。また、肌だけではなく、骨や内臓、血管壁等の健康にもコラーゲンが関わっています。

 

弾力やハリをコラーゲンの摂取によって取り戻すと同時に、ツヤ肌を目指しませんか。以下の記事ではツヤ肌を実現するためのおすすめのランキングが掲載されています。

コラーゲンはいつ・どこで摂るべき?

飯塚美香先生の画像

飯塚美香先生

10代ではコラーゲンの摂取は必要ないと思いますが、減少していく20代から摂るようにすると良いと思います。不足していくコラーゲンは、食事やサプリメントで補う必要があります。

コラーゲンは、サプリメントやドリンクを飲んだからといって、それがそのままの形でコラーゲンとして体内で働くわけではありません。

 

コラーゲンの生成にはビタミンCが必要ですので、コラーゲンを摂る時にはビタミンCも合わせて摂るのが効果的です。

 

20代を過ぎると、肌以外にも気になるところがたくさん出てくるようになりますよね。特に白髪はすぐ生えてきてしまいますし、髪の色は印象を大きく変えます。そこで白髪をなるべく見せないようにするためのランキングを用意しましたので、一緒にご覧ください。

摂取する頻度は?

飯塚美香先生の画像

飯塚美香先生

どのくらいの割合が実際にコラーゲンとして働くかはわかりませんが、毎日摂取し続けることでアミノ酸がコラーゲンの生成に効果を発揮し続けてくれるのではないでしょうか。

コラーゲンを毎日摂取することで美肌の効果が期待できるということですが、女性の肌はとても敏感です。身体の不調がすぐ現れやすい場所であるともいえます。

 

肌質改善を徹底的に行っていきたい方は、プラセンタを視野に入れることをおすすめします。プラセンタは5大栄養素が含まれているだけでなく、敏感な肌質の改善まで狙うことができるものです。以下の記事に詳しく書いてあるので是非ご覧ください。

コラーゲンを摂取するためのタイプは?

飯塚美香先生の画像

飯塚美香先生

粉末タイプ、ドリンクタイプ、ゼリータイプ、錠剤タイプなどがあります。それぞれ長所があるので皆さんの生活で取り入れやすい方法で摂取してください。

粉末タイプは、水や牛乳などのドリンクに溶かして飲む他に、料理に混ぜたりして様々な摂り方ができます。

 

ドリンクタイプはジュースのような感覚で、いつでも手軽に飲むことができます。ゼリータイプは、ドリンクタイプと同様におやつ感覚で手軽に食べて楽しめます。

 

錠剤タイプは携帯しやすく、外出先などでも飲むことができます。

コラーゲンの選び方

コラーゲンの配分量で選ぶ

飯塚美香先生の画像

飯塚美香先生

コラーゲンを摂取する上で、どれくらい配合されているかは重要なポイントです。また、コラーゲン以外の成分もどれくらい配合されているか確認してみましょう。

コラーゲンをせっかく摂取するなら、ほかの美容効果のある成分も一緒に摂取できたらいいですよね。

 

だから、サプリメントを選ぶときはコラーゲンも含めた、配合に注目してみましょう。先ほども述べたように、ビタミンCを一緒に摂取すると効果的です。

指マーク

POINT

選ぶときはコラーゲンとその他の成分を効率的に摂取できるものを探そう

添加物や原産がどこかに注目する

飯塚美香先生の画像

飯塚美香先生

商品購入の際には、添加物、生産されている工場(原産地)などを確認して、そのコラーゲンの商品の安全性を確かめましょう。

毎日の摂取が推奨されているものですから、身体の健康に支障をきたさないような商品を選ぶことが大切です。

 

成分表や原産国を確認して、安全性の高い商品を選びましょう。

指マーク

POINT

選ぶときは商品に含まれるものや原産国をよく見よう

自分にあった摂取の仕方を

飯塚美香先生の画像

飯塚美香先生

負担なく続けることの出来る摂取の仕方を考えましょう。生活の一部に取り込めるタイプを探してみてください。

錠剤タイプを飲むのが苦手な人は粉末タイプで食事に混ぜて飲んだり、おやつ代わりにゼリータイプを飲んだり、人によって様々な摂取の仕方が実現できるのが特徴です。

 

特に粉末商品の中には溶けやすいタイプや無味のタイプもあり、色んなニーズに合う商品が販売されています。

 

下に掲載されているランキングの中から、皆さんの生活に取り入れやすいタイプを探してみてくださいね。

指マーク

POINT

続けられるタイプのコラーゲンを探してみよう

粉末タイプのコラーゲンおすすめ10選

10位

アサヒグループ食品

パーフェクトアスタコラーゲン パウダー 447g (約60日分)

価格:2,310円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コラーゲン5,300mgと12種類の豊富な美容系成分配合

パーフェクトアスタコラーゲン パウダーはコラーゲン5,300mgで12種類の美容系成分配合。豚コラーゲンペプチドを使用していますが、においも気にならず、どんな飲み物や料理にもサッと溶けてくれます。

 

乳酸菌の他にもヒアルロン酸など美容系成分がぎゅっと濃縮されているのも特徴。より効果を実感するための飲み方は1日2回飲むことで集中ケアができます。冷たい飲み物や温かい飲み物にも溶かすだけでカンタン!

重量447g商品タイプ粉末
9位

GREEN FARM

マリンコラーゲン (320g)

価格:2,880円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

国内で製造 放射能検査済みの魚由来コラーゲンペプチド

マリンコラーゲンは一部にゼラチンを含んだ魚由来のコラーゲンペプチドを配合。国内大手原料メーカーの高品質な低分子コラーゲンペプチドだけを100%使用しています。ダマになって溶けにくい・臭いがキツイ等、低価格な粉末コラーゲンにはありがちですがそれがありません。

 

溶けやすい粉末のため料理や飲み物などにも溶けやすく毎日でも使い続けやすいコラーゲン粉末。高品質でも手頃な価格で購入できるのは、製造メーカー直販のため、広告宣伝費や中間業者を省くことで実現できています。

重量100g商品タイプ粉末
8位

華舞

華舞の食べるコラーゲン

価格:789円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

においやクセがない食べる美容粉末コラーゲン

脂肪分を取り除きさらに食べやすくなった100%ピュアなコラーゲン(豚皮由来)。豚皮だけを使用して、脂質0%に製造されているのでカロリーが気になる方もこれだったら安心して毎日取り入れることもできます。

 

初めて食べる場合は、1日10g(大さじ2杯程度)を数回に分けて10日くらい、以後は1日に3~5g(ティースプーンで3~5杯程度)を目安に。飲みにくさにつながるにおいやクセがないのでそのままでも食べられます。

 

また、美容やスポーツ関係の人は、量を多めに回数を増やし継続的にコラーゲンを摂取することがポイントです。

重量120g商品タイプ粉末
7位

オリヒロ

低分子ヒアルロン酸 コラーゲン

価格:1,315円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

濃密コラーゲン配合でコラーゲン11000mg相当

使いやすい無香料タイプでダブルクリア製法で気になるクセを抑えて、何に混ぜても美味しく使えます。無臭なのでコーヒーやフルーツなど何にでも合うので普段の食事から継続して摂り続けたい方にはピッタリ。

 

11,000mg相当の濃密コラーゲン配合と大幅増を実現している商品。濃密コラーゲンとは、通常のコラーゲンに比べて、コラーゲン特有のジペプチドであるプロリルヒドロキシプロリン、ヒドロキシプロリルグリシンを30倍も多く含有するコラーゲンです。

重量180g商品タイプ粉末
6位

ニッピ

ニッピ コラーゲン100(110g×1袋)

価格:2,400円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

純度100%コラーゲンペプチドだけを配合

ニッピコラーゲン100は、体に吸収されやすいコラーゲンペプチドだけを使った純度100%と高品質。富士山の湧き水を利用して、じっくり低温でコラーゲンを抽出しています。専用スプーン1杯(約5g)で約5,000mgのコラーゲンペプチドを摂取できるのも500万箱も売れている理由。

 

モンドセレクション最高金賞受賞、食品産業技術功労賞受賞しているほど認められている一品です。モニターさんの93%が効果を実感できたというニッピコラーゲン100をあなたも試してみませんか。

重量455g商品タイプ粉末
5位

ニチエー株式会社

フィッシュ コラーゲン 100%(500g×2袋)

価格:4,640円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低味低臭、吸収されやすい低分子タイプのフィッシュコラーゲン

魚皮由来の100%コラーゲン。一番搾りで高品質のコラーゲンは昭和53年創業の老舗サプリメントメーカーだからこそ実現できる品質。低味低臭、吸収されやすい低分子タイプのフィッシュコラーゲン。着色料・香料・保存料無添加で純度も100%。

 

ゼラチンは抽出回数が増えるほど品質が下がると言われていますが、「1番抽出」の高品質なゼラチンを使用。長年の経験と豊富なネットワークを持つメーカーで安心・安全のコラーゲンを提供しています。

重量1kg(500g×2袋)商品タイプ粉末
4位

井藤漢方製薬

コラーゲン・低分子ヒアルロン酸 約60日分

価格:1,944円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コラーゲンとヒアルロン酸を使用した健康補助食品

コラーゲンペプチド4,995mg、低分子ヒアルロン酸が配合されたコラーゲン低分子ヒアルロン酸。気になるにおいもおさえて飲み物や食べ物の味を買えません。コラーゲンは食物繊維と一緒に摂取すると健康や美容をサポートしてくれる嬉しい効果が期待できます。

 

脂肪分0、着色料・保存料・香料も不使用でカロリーが気になる方にもおすすめです。たっぷり2ヶ月分入っているので、無くなったらその都度買い足すこ面倒も少なくなりますね。

重量320g商品タイプ顆粒
3位

明治

アミノコラーゲン 詰め替え用 214g

価格:1,880円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低分子化フィッシュコラーゲンを100%使用

アミノコラーゲンは低分子化フィッシュコラーゲンを100%使用した毎日に取り入れやすい粉末タイプのコラーゲンです。原材料は高純度のフィッシュコラーゲンが使用され、厳選された材料を精製した後、独自の酵素処理が施され低分子化。

 

毎日スプーン1杯を食べ物や飲み物に混ぜるだけでなのに、料理の味も損なわずに摂取できます。カロリーも1日分はたったの27kcalでダイエット中でも気にせず飲めます。不純物を徹底的に取り除いた純度の高いコラーゲンを効率よく吸収できるところもおすすめ。

重量214g商品タイプ粉末
2位

アサヒグループ食品

パーフェクトアスタコラーゲン パウダー プレミアリッチ

価格:1,966円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ナノコラーゲンをプラスした低分子コラーゲン

パーフェクトアスタコラーゲンは5500mgのコラーゲンと16種類の美容系成分をぎゅっと凝縮したコラーゲン。ジュースやスポーツドリンクなどの冷たい飲み物、コーヒーやホットミルクなどの温かい飲み物、スープやヨーグルトなどに入れて毎日続けやすい粉末タイプです。

 

より効果を感じたい人は、1日2回好きな食べ物や飲み物に溶かすだけでOK。コラーゲンペプチドは豚・魚由来のものなので吸収率も高く、「低分子コラーゲン」にヒアルロン酸やプラセンタエキスなどの成分もプラスされています。

重量228g商品タイプ粉末
1位

大正製薬

アルフェビューティコンク[パウダー]

価格:2,178円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

新感覚コラーゲンパウダー

コラーゲン+鉄分に注目し4種の美容成分をぎゅっと凝縮しました。

品質や価格に妥協せず、「キレイを引き出したい」、「友人に自信を持って勧めたい」と思える自信作です。

 

ピーチ味で水なしでフワッと溶けるタイプなので、誰にでも飲みやすくケアすることができます。自分に満足したい方は上記公式リンクから初回50%OFFの定期でお得に試すことができます!

重量-商品タイプ粉末

ドリンクタイプのコラーゲンおすすめ3選

3位

ピーエス

自然派コラーゲンエス・ワン・エス

価格:6,430円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

30年愛され続けるロングセラー商品

一般的なコラーゲンは人工的に加工されたものが多いですが、自然派高分子コラーゲン『エス・ワン・エス』は余計な加工を施しておらず、自然に近い状態で飲むことができるので健康を気にされている方にぴったりのコラーゲンです。

 

また、香料や甘味料、防腐剤などの添加物は一切使われておらず、安全性の高さも人気の秘密!

重量600g商品タイプパウダー
2位

アース製薬

コラーゲンCゼリー 10gx31本

価格:1,249円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

美味しさにもこだわったゼリータイプのコラーゲン

フィッシュコラーゲンペプチドを配合したコラーゲンCゼリーは、グルコサミンなど7つの成分を配合のスティックタイプのゼリー。

 

美味しさも重視したコラーゲンなので、飽きずに美味しい味も楽しみたい人にはブルーベリー・カシス・アサイー混合果汁24%配合されたコラーゲンCゼリーはおすすめです。 1本に2500mgのコラーゲンペプチドを摂取できるので、1日1本を目安に手軽にコラーゲン習慣を始めやすい商品。

重量10gx31本商品タイプゼリー
1位

資生堂薬品

ザコラーゲン ドリンク V 50mL×30本セット

価格:7,300円(税込)

公式サイトで詳細を見る楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ノンカフェイン・糖質ゼロのコラーゲンドリンク

化粧品・スキンケアでも有名な資生堂が発売しているコラーゲンドリンクの「ザ・コラーゲンドリンクV」。糖質ゼロ・ノンカフェイン・保存料無添加で体にも優しい飲み物。1本が8.5kcalとカロリーオフなのも女性には人気の秘密です。

 

美容特許成分に加え、低分子フィッシュコラーゲン1,000mg、ヒアルロン酸、セラミド、GABA、ローヤルゼリーなども厳選して配合されています。すっきりとした甘味のあるミックスフルーツ風味の美容の面からもアプローチできるコラーゲン。

重量50mL×30本商品タイプドリンク

錠剤タイプのコラーゲンおすすめ4選

4位

資生堂ジャパン (SHISEIDO JAPAN)

ザ・コラーゲン リラクル<タブレット> 90粒

価格:2,268円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コケモモとアムラ果実の美容特許成分を採用

ザ・コラーゲン リラクルのタブレット(錠剤)タイプは、フィッシュコラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)を配合。美容が気になる方にも嬉しい、コラーゲン1,000mg、GABA28mg、ヒアルロン酸5mg、セラミド300ugと資生堂が販売しているコラーゲンです。

 

どんな肌質の方にも対応していて、美容特許成分であるコケモモとアムラ果実のWパワー。ドリンクタイプだとゴミが出たり、粉末タイプだと飲み忘れてしまう方にはおすすめです。

重量26.91g商品タイプ錠剤
3位

ハダプラ

ハダプラ

価格:1,580円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低分子コラーゲンペプチド+50倍濃縮プラセンタ配合

重量13.6g商品タイプカプセル
2位

アサヒグループ食品

ディアナチュラ 低分子コラーゲン 240粒 (30日分)

価格:890円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コラーゲンの働きをサポートするビタミンCを配合

ディアナチュラ 低分子コラーゲンは、8粒に2000mgのコラーゲン豚コラーゲンの働きをサポートするビタミンCを配合。さらに美容に役立つヒアルロン酸、コエンザイムQ10、エラスチンもプラスされ毎日を元気に過ごしたい方にもおすすめ。

 

香料・着色料・保存料無添加なので、毎日安心して飲むことが可能。また、より使いやすいように、ワンタッチキャップボトルを採用し、開け閉めも簡単にできます。旅行先や外出先でも飲み続けたい人にも重宝します。

重量100g商品タイプ錠剤
1位

エーザイ

エーザイ 美 チョコラ コラーゲン 120粒

価格:1,340円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

7種類の美容成分を配合したコラーゲンタブレット

美・チョコラコラーゲンはチョコラBBブランドのコラーゲンを7種類配合(低分子コラーゲン、ビタミンC、ビタミンB6、ビタミンB1、ビタミンB2、パントテン酸、ナイアシン)。

 

栄養機能食品 (ビタミンC・ビタミンB6)なので、抗酸化作用のビタミンCは皮膚や粘膜の健康維持を助け、タンパク質の代謝を助けるビタミンB6は、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素がうるおいをサポート。

 

低分子コラーゲンで、タブレットタイプのため毎日続けやすいため94%の方が変化を実感しています!

重量159g商品タイプ錠剤

コラーゲンの選び方

サプリメントやドリンクなど、摂取するタイプのコラーゲンは、形状や価格、吸収率も様々です。20代から減少し始めるコラーゲンを上手く効率的に摂取するために、ここでは選び方について紹介していきたいと思います。

コラーゲンの原料で異なる吸収率

コラーゲンには大きく分けて、動物由来のものと魚由来のものがあり、このどちらを選ぶかでコラーゲンの吸収率が変わってきます。では、どんな原材料のものを選べばいいかポイントを押さえておきましょう。

おすすめは魚由来のフィッシュコラーゲン

コラーゲンは胃腸で分解されアミノ酸ペプチドになってはじめて腸での吸収が可能になります。 動物由来であれば、魚由来のものと比べて約7倍も吸収率が下がるため効率よく吸収するには魚由来のコラーゲン、さらに言いますと、養殖よりも天然の魚皮の方が高品質です。

 

魚由来の中にも、天然魚皮由来と養殖ウロコ由来の2つに分かれているのです。市販されている商品のうち、天然魚皮由来コラーゲンの方が安全性などを考えてもコストパフォーマンスが良いことになります。

 

吸収性の良くないコラーゲンをたくさん摂り入れたところであまり効果は得られませんので、原材料の表記はよく確認しましょう。

コラーゲンとコラーゲンペプチドには違いがある

コラーゲンの種類には、複雑な三重らせん構造をしている「(生)コラーゲン」、加熱処理したコラーゲンで分解・抽出された「ゼラチンコラーゲン」、細かくゼラチンを加水分解法で分解した「コラーゲンペプチド」という3種類があります。

 

同じコラーゲンと言っても、種類によって分子の大きさが違います。通常のコラーゲンよりもコラーゲンペプチドの方が同じアミノ酸で構成されていますが、コラーゲンペプチドの方が分子が小さいため体に吸収されやすいのです。

 

もちろん、食生活の中でコラーゲンだけを多くとればいい!というものでもありません。体全体の機能をスムーズに動かすためには、バランスの良い食事(栄養)・運動などで三重らせん構造をしている「(生)コラーゲン」、加熱処理したコラーゲンで分解・抽出された「ゼラチンコラーゲン」、細かくゼラチンを加水分解法で分解した「コラーゲンペプチド」という3種類があります。

 

 

 

同じコラーゲンと言っても、種類によって分子の大きさが違います。通常のコラーゲンよりもコラーゲンペプチドの方が同じアミノ酸で構成されていますが、コラーゲンペプチドの方が分子が小さいため体に吸収されやすいのです。

 

 

 

もちろん、食生活の中でコラーゲンだけを多くとればいい!というものでもありません。体全体の機能をスムーズに動かすためには、バランスの良い食事(栄養)・運動などで身体の土台が成り立っている上で、コラーゲンを効果的に取り入れるといいでしょう。

 

女性にとってカロリーも気になるところ

コラーゲンを通常の食事から補おうとするとかなり多くの量を食べないといけなくなります。年齢とともに減っていく一方のコラーゲンはできる限り毎日摂取する方が良いので太りたくない女性にとっては大事なポイントですよね。

 

脂肪分0やカロリーを抑えたコラーゲン商品であれば、「毎日のカロリーが気になるからどうしよう」と悩むことも少なくなります。

 

また、ほかの栄養素も摂ろうとするとカロリーオーバーが気になりますよね。そこで酵素ドリンクを取り入れると、カロリーをあまり気にせずに普段の食事では摂りきれない栄養を摂ることができます。以下に酵素ドリンクのランキングを掲載しておきますので、栄養をたっぷり摂って健康でシャキッとした身体をつくりましょう。

形状で選ぶ

コラーゲンの形状には商品によってタイプが異なります。コラーゲンは体内に吸収されてから時間が経つと(約24時間)なくなってしまいます。20代からは体内のコラーゲンの量が減少するためできれば毎日摂取することが理想です。

 

その為にも、毎日自分が続けやすい形状で選ぶことをおすすめします。

粉末・顆粒タイプ

粉末や顆粒タイプのコラーゲンだと、飲み物や料理に手軽に混ぜることができます。味を大きく変えることも無いので普段の生活にも取り入れやすい形状タイプです。コラーゲンの品質によって独特のクセや好みもあるので気になる方は、味やにおいを抑えたものを選びましょう。

 

最近ではコラーゲンの独特なにおいが苦手な方でも飲めるように、味に工夫がされたもの、極力においが少ないように加工がされたものもたくさん出ています。

カプセル・タブレット(錠剤)タイプ

カプセルやタブレット(錠剤)タイプは持ち運びも簡単で、普通のお薬感覚で飲みやすいのもメリットです。粉末タイプに比べると、外出した先でもバックから小瓶を取り出していつでも飲みやすく手軽さが人気。

錠剤タイプだと毎日多くの粒数を飲まないといけないことが苦手な人もいるので自分が抵抗のないコラーゲンの形状を選びましょう。

ドリンク・ゼリータイプ

粉末やタブレットタイプと違って、おやつ感覚で取り入れやすいのがドリンク・ゼリータイプのコラーゲンです。コラーゲンの味にプラスして果物の果汁が入ったものなどもあり、できれば毎日美味しさも感じながら取り入れていきたい方にはおすすめ。

 

これからコラーゲン生活を始める初心者の方であればフルーツの味付きであれば途中で止めずに続けやすいかもしれません。

安全性で選ぶ

やはり自分の体内に直接取り込むものなので、安全性なものなのかどうかの判断は大事ですよね。価格が安いから、コスパが良いからという理由だけで選ぶのはあまりおすすめできません。

自分の体質に合ったコラーゲン

病院でもらうお薬とは違ってサプリメントなどは食品と同じカテゴリーなので基本的に副作用はありません。ですが、コラーゲンには魚由来・豚由来の原料が入っており、その他美容系成分もいろいろ入っています。

 

もともと自分が持っているアレルギー品目や、あまり体の相性と合わないものが事前に分かっていればその成分が入っているコラーゲン商品は避けるように気をつけましょう。

生産者や原料産地、品質管理体制など

コラーゲン商品の販売元、製造工場なども販売会社によっても様々です。健康食品メーカーや化粧品メーカーが出しているコラーゲン商品もあるので信頼できる販売元なのかどうかリサーチも大切。

 

GMP認定工場(原料の入庫から製造、出荷にいたる全ての過程において、製品が「安全」に作られ、「一定の品質」が保たれるように定められた規則とシステムのこと)で作られているところ、自社でこれまでのノウハウを活かし作っているところなど形態は異なります。

 

コラーゲンを研究してきた年数が長い、専門機関との連携をとって製造販売している事実も安心できるかなどもポイントです。

 

コラーゲンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5557624の画像

    大正製薬

  • 2
    アイテムID:4908114の画像

    アサヒグループ食品

  • 3
    アイテムID:4912432の画像

    明治

  • 4
    アイテムID:4912893の画像

    井藤漢方製薬

  • 5
    アイテムID:4912924の画像

    ニチエー株式会社

  • 6
    アイテムID:4912974の画像

    ニッピ

  • 7
    アイテムID:4912984の画像

    オリヒロ

  • 8
    アイテムID:4913537の画像

    華舞

  • 9
    アイテムID:4913572の画像

    GREEN FARM

  • 10
    アイテムID:4912414の画像

    アサヒグループ食品

  • 商品名
  • アルフェビューティコンク[パウダー]
  • パーフェクトアスタコラーゲン パウダー プレミアリッチ
  • アミノコラーゲン 詰め替え用 214g
  • コラーゲン・低分子ヒアルロン酸 約60日分
  • フィッシュ コラーゲン 100%(500g×2袋)
  • ニッピ コラーゲン100(110g×1袋)
  • 低分子ヒアルロン酸 コラーゲン
  • 華舞の食べるコラーゲン
  • マリンコラーゲン (320g)
  • パーフェクトアスタコラーゲン パウダー 447g (約60日分)
  • 特徴
  • 新感覚コラーゲンパウダー
  • ナノコラーゲンをプラスした低分子コラーゲン
  • 低分子化フィッシュコラーゲンを100%使用
  • コラーゲンとヒアルロン酸を使用した健康補助食品
  • 低味低臭、吸収されやすい低分子タイプのフィッシュコラーゲン
  • 純度100%コラーゲンペプチドだけを配合
  • 濃密コラーゲン配合でコラーゲン11000mg相当
  • においやクセがない食べる美容粉末コラーゲン
  • 国内で製造 放射能検査済みの魚由来コラーゲンペプチド
  • コラーゲン5,300mgと12種類の豊富な美容系成分配合
  • 価格
  • 2178円(税込)
  • 1966円(税込)
  • 1880円(税込)
  • 1944円(税込)
  • 4640円(税込)
  • 2400円(税込)
  • 1315円(税込)
  • 789円(税込)
  • 2880円(税込)
  • 2310円(税込)
  • 重量
  • -
  • 228g
  • 214g
  • 320g
  • 1kg(500g×2袋)
  • 455g
  • 180g
  • 120g
  • 100g
  • 447g
  • 商品タイプ
  • 粉末
  • 粉末
  • 粉末
  • 顆粒
  • 粉末
  • 粉末
  • 粉末
  • 粉末
  • 粉末
  • 粉末

コラーゲンの糖化を防ぐには?

糖化ってそもそもなに?

糖化は細胞を劣化させる

糖化とは、体が酸化した時に言われる「体のサビ」と同じように「体のコゲ」と呼ばれる現象です。老化を促進すると同時に病気の可能性をももたらすものです。

 

そもそも糖化は余分な糖質がタンパク質と結びついて、細胞などを劣化させることで起きます。つまり、食事などで過剰に摂取した糖分がコラーゲンなどと結びついて肌に影響を及ぼします。

糖化による肌への影響

糖化が起きると肌にシワくすみしみができます。それだけでなく、弾力も失われ、どんどん老化が進んでいきます。

 

糖化を防ぐには

食生活と生活習慣の改善で防ぐことができます。糖質の高い甘いものや、揚げ物ジャンクフードなどは糖化の原因となりますので、食べ過ぎに注意しましょう。

 

ビタミンやミネラル豊富な緑黄色野菜や、果物、食物繊維方法なキノコ類海藻類などを積極的に摂り、バランスの良い食生活を心がけましょう。

 

また、ストレス睡眠不足も糖化の原因の一つ。リラックスする時間を持ち、できるだけ夜更かしはせずに早寝早起きの習慣を。体に負担をかけない程度の、ウォーキングやストレッチなど適度な運動もおすすめです。

Q1:化粧品に含まれるコラーゲンと、服用するタイプと、どちらの方が肌への効果は期待できますか?

飯塚美香先生の画像

飯塚美香先生

化粧品に含まれるコラーゲンは、肌に直接働きかけるように作られています。コラーゲンだけではなく、ヒアルロン酸やセラミド、ビタミンC誘導体など様々な美容成分が配合されていて、肌悩みに外側からアプローチします。

一方、コラーゲンサプリメントなど服用するタイプのコラーゲンは、食品として体の中から働きかけるものです。健康的な美しい肌を目指すには、外側からのスキンケアだけでなく、食事やサプリメントでのインナーケアも欠かせません。化粧品、食事、サプリメントで総合的にコラーゲンを取り入れることが最も効果的だと思います。

Q2:美容用のコラーゲンのサプリメントは、肌以外の器官に対しても効果を期待できますか?(骨粗しょう症や関節痛など)

飯塚美香先生の画像

飯塚美香先生

コラーゲンは骨や軟骨などを形成する役割もありますので、骨粗しょう症や関節痛のケアにも効果が期待できます。また、コラーゲンは細胞と細胞を接着し、臓器をスムーズに働かせる役割もあります。胃や腸など内臓の健康を保つ効果も期待できるでしょう。

Q3:魚由来や動物由来のコラーゲンがありますが、それぞれ違いはありますか?

飯塚美香先生の画像

飯塚美香先生

魚由来のコラーゲンは魚の皮や鱗から、動物由来のコラーゲンは、牛、豚、鶏などの動物の皮から抽出されます。動物由来のコラーゲンのほとんどが豚から抽出されています。一般的に魚由来のコラーゲンのほうが、体内に吸収されやすいと言われています。ただ、魚由来のコラーゲンはそのままでは扱いにくいため、添加物が多く入っている場合があります。安全性の面では、動物由来のコラーゲンは伝染病などの心配が懸念されます。魚由来、動物由来ともに安心できるメーカーが生産したコラーゲンを選ぶこと、体に吸収しやすくなっているかどうかなどを考慮して選ぶようにすることが大切です。

Q4:コラーゲンをサプリなどで多くとった場合に、アレルギー症状などの副作用が考えられることはありますか?

飯塚美香先生の画像

飯塚美香先生

コラーゲンサプリメントは食品ですので、コラーゲンに対してや配合されている原材料によってはアレルギー症状などの副作用が起こる場合もあるかもしれません。ほとんどないとは言われていますが、稀にゼラチンアレルギー症状を起こす方もいるようです。不安な場合はかかりつけ医に相談をおすすめ致します。

Q5:コラーゲンと一緒にとるべき成分があったら教えてください。

飯塚美香先生の画像

飯塚美香先生

コラーゲンの生成に関わるビタミンCを一緒に摂ることをおすすめします。コラーゲンサプリメント自体にビタミンCが配合されているものもありますが、配合されていない場合は別途ビタミンCのサプリメントを飲んだり、食事で積極的に野菜や果物を摂るようにしましょう。また、エイジングケアにおいてはヒアルロン酸、エラスチン、セラミドといった肌に潤いやハリをアタエル成分を合わせて摂るのもおすすめです。

Q6:普段の食事の中でコラーゲンをとることはできますか?

飯塚美香先生の画像

飯塚美香先生

毎日の食事でコラーゲンを摂るには、手羽先、鶏皮、牛すじ、くらげ、うなぎなどを食べると良いでしょう。デザートなら、ゼラチンが使われているゼリーやプリンにもコラーゲンが含まれています。ただ、コラーゲンが豊富な食材は高カロリーなものが多いので食べ過ぎにはご注意下さい。

食事で摂るカロリーが気になる方、食べ過ぎた時になんとかしたい方はダイエットサプリメントを視野に入れてみてください。ダイエットサプリメントには食事時に摂る脂質や糖分の吸収を抑えたりする効果があります。こちらに記事を貼るので見てみてください。

Q7:コラーゲンをとるのに最適な時間帯はいつですか?

飯塚美香先生の画像

飯塚美香先生

コラーゲンは夜寝る前の1時間ほど前に摂ることで、睡眠中に分泌される成長ホルモンがコラーゲンの生成をサポートしてくれると言われています。成長ホルモンが分泌されやすい11時前には眠るようにすることがおすすめです。

まとめ

今回はコラーゲンのタイプごとにおすすめをご紹介しました。コラーゲンは年齢とともに減っていくものです。日々きちんと補ってあげることで肌の調子が整いやすくなります。たくさんのコラーゲン商品の中から無理なく続けやすい自分に合ったものを選び、美肌習慣を取り入れてみましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年09月28日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ