【2021年最新版】種類別釣り糸の人気おすすめランキング10選

記事ID21818のサムネイル画像

釣りに欠かすことのできない釣り糸。どのように選んでいますか?釣果を左右する重要な釣り具ですが、初心者には何を基準に選べばいいのか難しいですよね。今回はナイロン・フロロカーボン・PEラインの人気おすすめランキング10選と選び方をご紹介します。

釣り糸とは

釣り糸選び、どうしていますか?天気・潮目・水温などの様々な環境要因からタックル・リール・ルアー・仕掛け・餌などの道具との相性もあり、非常に奥が深く初心者には何から手をつければいいのかハードルが高いですよね。

 

釣り糸はリールに巻く「道糸」仕掛けを作るための「ハリス」に分かれます。用語が多くややこしいですが、ルアーフィッシングでは道糸のことを「ライン」ハリスのことを「ショックリーダー・リーダー」と呼んでいます。

 

初心者は初めから道糸がまかれたリールにセットの仕掛けを使うことが多いと思いますが、慣れてくると自分でリールの糸を巻き替えたり、仕掛けを作ったりしている方も多いです。自分好みの仕掛けを作ることで釣りの知識や幅も広がりおすすめですよ!

 

今回は釣り具のなかでもなくてはならない釣り糸の種類別のランキングを作成しました。種類・値段・メーカーなどによる釣り糸の選び方や釣り物別の太さや色、結び方もご紹介しますのでぜひ参考になさってください。

釣り糸の選び方

ここからは各ラインの特徴・太さ・色・価格・メーカーなどから釣り糸の選び方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

釣り糸の種類で選ぶ

釣り糸は素材によって種類が分かれており「ナイロン」「フロロカーボン」「PE」の3種の中から選ぶのがおすすめです。一般的には道糸にナイロン・PE、ハリスにフロロカーボンを使用することが多いですが、フロロカーボンはそのまま道糸とすることもあります。

初心者にはオールマイティーな「ナイロン」が最強

絡まりにくく、初心者にも扱いやすいナイロンライン。対象魚が記載されている商品もありバリエーション豊富です。チョイ投げ・サビキ釣りから延べ竿の浮き釣り、磯のウキフカセ釣りの道糸や、リールにも馴染みやすいためルアーフィッシングにもおすすめです。

 

伸縮性があり、近距離の釣りには最強と言ってもいい程のナイロンラインですが、糸を長く出す釣り(投げ釣り、船、ソルトルアー)にはアタリが伝わりにくいので不向き。ですが比重が軽く、沈みにくいので水面に浮かばせるルアーに結ぶのはおすすめです。

 

同じ太さだとフロロカーボンより強度は強く、価格は安いです。ただ、吸水性があり、紫外線に弱いため劣化が早く、糸癖も付きやすいためこまめに交換することをおすすめします。根ズレにも弱く、障害物のある釣り場やハリスとしての使用は避けた方が無難です。以下の記事では、ナイロンラインの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

ソルトルアーやバス釣りにもおすすめな「フロロカーボン」

根ズレに強く、魚種問わずハリス(ショックリーダー)として使われるフロロカーボンライン。ナイロンよりハリ・コシが強く伸びにくいのでアタリが取りやすいのが特徴です。結束強度・衝撃強度・耐摩耗性やしなやかさのバランスを釣り物に合わせましょう。

 

比重は重く、水に沈みます。風や潮の影響を受けづらいので、ソフトタイプはバス釣り・軽いジグヘッドやルアーを使うライトゲーム、波止釣り・磯・穴釣りの道糸(ライン)としてもおすすめです。

 

ただ固いので糸癖がつきやすく、トラブルが起きやすい点とリールにまくと扱いが難しいため、ラインとして使用するのは中級者以上がおすすめです。価格もナイロンよりは高くなります。

強度と感度で選ぶ「PEライン」

ブラックバス・シーバス・アジ・メバル・青物など、ルアーフィッシングでは主流のPEラインですが、投げ釣り、船の餌釣りでも使います。PE(ポリエチレン)の細い繊維を編み込んで作っており、4本、8本で編んだものが多く、編みが多い方が高価となります。

 

ナイロン・フロロカーボンと比べ、引っ張り強度がとても強く(2~3倍)格段に細く作ることができます。軽く遠くまで飛ばしやすい・伸縮性がなく、アタリが伝わりやすいというのが特徴です。

 

ただ、軽いので潮や風にあおられて竿に絡みついたりとライントラブルも起こりがちなため、中級者以上の方におすすめです。ハリ・コシがなく根ズレに弱いイメージもありますが、最近は特殊コーティングで適度なハリがあり、耐摩耗性・撥水性のある商品も販売されています。

 

結ぶ手間・結束強度が低い・コストの高さがデメリットではありますが、吸水や紫外線による劣化も少なく、リールに巻いておくメインラインをPEライン、仕掛けにフロロカーボンという使用方法がおすすめです。

アジング・メバリングにもおすすめな「エステルライン」

「エステルライン」はその名の通りポリエステルで作られています。比重が軽くナイロン・フロロカーボンより飛距離が出る・伸縮性がなくアタリがとりやすい・水の馴染みがいいのが特徴です。

 

最近はメバリング、アジング、などライトゲームでよく使用されます。PEラインでトラブルが多いときにおすすめです。ただし切れやすく、ライントラブルも起きやすいので扱いは難しいです。リーダーも必要となります。

 

下記の記事はアジングに欠かせないメタルジグとアジングラインの人気おすすめランキングです。こちらもぜひ参考にしてみてください。

鮎釣り用の「メタルライン」

「メタルライン」は形状記憶合金でできた鮎釣りのラインです。メリットは根ズレに強い、超高感度ということ。デメリットはコストが高い、結束が面倒、重く沈みやすいため上級者向けのラインです。

大物釣りには「ステンレスライン」

「ステンレスライン」もPEのように極細ラインを結束しています。7~49本撚りが一般的石鯛、クエなどの大物、底物釣り用のラインです。圧倒的な強度と根ズレに強い、切れにくいのが特徴です。結束に専用工具が必要で、こちらも上級者向けです。

環境にやさしい「銅ライン」

「銅ライン」は底物釣りのハリス用ワイヤー。錆やすく環境にやさしい釣り糸です。柔らかく扱いやすいですが、よじれてしまうと切れやすい点と錆やすく長持ちしないためストックしておくには不向きです。

釣り糸の太さと色で選ぶ

釣り糸の選び方で素材の次に重要なポイントとなるのが「太さ」と「色」です。太い方が切れなくて安心ではありますが、目標の魚のサイズやジグ・おもりの重さとのバランスも大事です。色も様々ですので、ぜひ好みの釣り糸を見つけてください。

初心者には「3号」が幅広く使えておすすめ

初心者向けの釣り糸の太さは、堤防サビキ・チョイ投げ・ウキ釣りなど、餌釣りの場合「道糸・ナイロン3号/ハリス・フロロカーボン1.5号」ルアーフィッシングの場合は「ライン・PE1号/リーダー・フロロカーボン2号」が汎用性が高くおすすめです。

 

メーカーや製品によって差はありますが、ナイロン3号で強力12lb(約5.4kg)が目安となるため、大体50cmくらいの大物まで対応できることになります。またハリスの太さは道糸の50%~70%を目安にするのがおすすめです。

視認性で選ぶなら「オレンジ系」がおすすめ

まずハリス(リーダー)の色ですが、魚に見えにくい「ステルス」タイプと水や周囲の色に溶け込む「カモフラージュ」タイプがあります。鯛やアジはピンク、キスやカレイには黒・グレー系が見えにくいといわれています。

 

無色透明でも水の屈折率に近づけたり、反射しにくくしたものや海藻に模したグリーン系など、各メーカーから様々なタイプが販売されています。天候でも左右されると思いますので、やはり実際に色々試してみるのがおすすめです。

 

魚の視界に入るのはハリスなので、道糸(ライン)の場合は天気に左右されず見やすいオレンジ系がおすすめです。ウキなどにもよく使用される色で、視認性の良さは抜群。朝夕まずめや夜釣りでも見えやすい色の方が操作性も上がります。

「釣り場」に合わせた太さを選ぶ

例えばワカサギ釣りの場合、強度はそれほど重要ではありませんよね。上級者で0.1号クラスを使う方もいらっしゃいますが、ご自分の見やすい色の「ワカサギ専用PEライン」0.3号がライントラブルも少なく、おすすめです。

 

また、岩礁やコンクリートブロックなどの障害物が多い釣り場の場合、擦れに弱いPEラインよりもフロロカーボンラインかナイロンラインの1~2ランク太めを選ぶのがおすすめです。

 

釣り糸とともに釣り竿も場所によって選ぶのがおすすめ。下記の記事は、釣り竿の初心者向け人気おすすめランキングです。こちらもぜひ参考になさってください。

釣りのジャンルで選ぶ

釣り糸を選ぶ際に大事なのは「何を釣りたいか」「どこで釣るのか」ということ。渓流釣りと船で大物を狙う釣りとでは釣り糸の太さは変わります。また岩などの障害物が多い場所では擦れに強いラインが必要になりますよね。

「磯釣り」には扱いやすいナイロンラインがおすすめ

磯釣りの定番ともいえるウキフカセ釣りの場合は道糸にナイロンライン3号・ハリスにフロロカーボン1~2号がおすすめです。伸縮性があり、魚をバラしにくいのと風や波の影響を受けにくいためライントラブルが起きにくいのがメリットです。

「投げ釣り」にはナイロンかPEライン

初心者の場合は近距離の投げ釣りなら、ライントラブルが少なく扱いやすいナイロンラインがおすすめ。メーカーにより差はありますが、道糸は少し太めの3~5号サイズ、ハリスは2~5号のフロロカーボンであれば、岸から狙える魚種はだいたいカバーできます。

 

遠投するなら感度が良く、アタリをとりやすいPEラインがおすすめ。ただ細いと扱いが難しくなるため、初心者の方は少し太めがおすすめです。

「バスフィッシング」には感度のいいフロロカーボンライン

水草や木、岩など障害物が多い場所でのバスフィッシングの場合は根ずれに強く、切れにくい、フロロカーボンラインがおすすめです。伸縮性がないため、感度もよく、ルアーに直結できるのもうれしいですね

 

遠投したい、トップウォーターでバス釣りを楽しみたい方は軽く飛ばしやすいPEラインにフロロカーボンがおすすめです。また湖沼フィッシングで多いラインの色はダークグリーンが水と同化しやすく人気です。

 

下記の記事はラインを巻くスピニングリールの人気おすすめランキングです。合わせてぜひ参考にしてみてください。

 

「シーバス」の引きに負けないPEライン

ソルトルアーで大人気のシーバスには飛距離の出しやすいPEラインがおすすめ。強度もあり、シーバスの引きの強さにも負けません。ルアーの重さによりますが、PE1~1.2号、フロロカーボン16~20ポンドくらいがオールマイティーに使えておすすめです。

 

価格の「安い」釣り糸を選ぶ

釣り糸は消耗品なため価格も重要なポイントとなります。特に初心者の場合、すぐに絡まったり切れたりしがちですよね。大体、ナイロン・フロロカーボン・PEの順に値段が上がっていきます

 

最近は100円ショップでも釣り糸の取り扱いがありますが、安価でも扱いにくい商品だと釣り自体嫌になってしまいますよね。メーカーや銘柄でも扱いやすさは変わりますが、信頼できるメーカーでコスパの良い商品が安心でおすすめです。

メーカーで選ぶ

たくさんの種類がある釣り糸ですが、やはり信頼のあるメーカーで選びたいという方も多いと思います。主に化学繊維メーカーで作られていますが、釣り糸専門、釣り具メーカーなど様々です。タックルやリールと同じメーカーにするのもおすすめです。

世界最大の炭素繊維メーカー「東レ」

総合化学メーカーの大手「東レ」を知らない人はいないでしょう。ロッドやリールの素材も提供しています。釣り糸は「東レ・モノフィラメント」という会社で製造されており、「銀鱗」「トヨフロン」などのロングセラー商品が有名です。

高性能ナイロンラインにこだわる「サンライン」

山口県にある繊維メーカーで古くからコーティングの高性能なナイロンラインを販売しており「磯スペシャル」が有名です。フロロカーボン・PE・銅ワイヤーなど多様な釣り糸を製造しています。

よつあみでお馴染みの「ワイジーケー」

少量フロロカーボン・ナイロンも製造していますが、PEラインの製造がなんと95%という、釣り糸専業のメーカーで兵庫県あわじ市に本社を置く「ワイジーケー」。ショアジギングのPEラインで絶大な人気を誇るよつあみ「Xブレイド」シリーズが有名です。

ナイロンラインの人気おすすめランキング3選

最高のコストパフォーマンス!全魚種対応のカーボナイロンライン

フロロカーボンとナイロンを合わせた新素材「カーボナイロン」で製造されたハイブリッドラインです。ナイロンの操作性と遠投性にフロロカーボンの低伸度性と高感度性能を兼ね備えています。

 

また吸水性も低く、耐久性・耐摩耗性にも優れていて、初心者から上級者まで全魚種対応。低価格なのもうれしいポイントです。

種類 ナイロン カラー 透明CL:クリアー
号数 2/3/4/5/6/8/10号 全長 500m
用途 磯釣り/全魚種対応 メーカー デュエル

口コミを紹介

ベイトタックルで使用してます60cmオーバーの真鯛や、5~6kgのブリも難なく上がってます。それにしてもこの価格は驚きです。

出典:https://www.amazon.co.jp

バス釣りにおすすめ

ウルトラ耐摩耗素材を配合し、耐摩耗性が高いと評判のGT-Rシリーズのなかでも最高峰の強度を誇りフロロカーボンより擦れに強いというナイロンラインです。フロロカーボンだとライントラブルが多くて困るという方におすすめです。

種類 ナイロン カラー ダークグリーン
号数 10,12,14,16,18,20,4,5,6,8lbs 全長 100m
用途 渓流・河川釣り/ブラックバス トラウト ネイティブトラウト メーカー サンヨーナイロン

口コミを紹介

琵琶湖の南湖・北湖ともに8lbで50オーバーのバスも釣れます。何よりライントラブルが激減したことがすごく、ストレスフリーでよりナチュラルに魚を誘い出すことができます。ライントラブルをなんとかしたい!という方にオススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

釣り人なら知らない人のいない「銀鱗」

発売開始から70年以上の超ロングセラー商品「銀鱗」。特殊コーティングで撥水性があるため劣化しにくく、耐久性・強度・滑りも良いです。磯や堤防からの黒鯛(チヌ)・グレ(メジナ)など全魚種対応。扱いやすい細さで初心者にもおすすめです。

種類 ナイロン カラー ライムグリーン
号数 1.5/1.75/2/2.5/3号 全長 150m
用途 チヌ メーカー 東レ

口コミを紹介

防波堤よりチヌ狙いのウキフカセ釣りにて使用してます。高速リサイクラー2.0にて自分でリールに巻いたので、少しヨレが出ましたが、数回使ってるうちに馴染んできてストレス無く釣りができました。軽い仕掛けの釣りはラインにこだわった方が良さそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ナイロンラインのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6532025の画像

    東レ(TORAY)

  • 2
    アイテムID:6528564の画像

    サンヨーナイロン

  • 3
    アイテムID:6528051の画像

    DUEL(デュエル)

  • 商品名
  • 銀鱗 スーパーストロング ブラックマスター エクストラ
  • アプロード GT-R ウルトラ
  • カーボナイロンラインCN500
  • 特徴
  • 釣り人なら知らない人のいない「銀鱗」
  • バス釣りにおすすめ
  • 最高のコストパフォーマンス!全魚種対応のカーボナイロンライン
  • 価格
  • 1170円(税込)
  • 1091円(税込)
  • 525円(税込)
  • 種類
  • ナイロン
  • ナイロン
  • ナイロン
  • カラー
  • ライムグリーン
  • ダークグリーン
  • 透明CL:クリアー
  • 号数
  • 1.5/1.75/2/2.5/3号
  • 10,12,14,16,18,20,4,5,6,8lbs
  • 2/3/4/5/6/8/10号
  • 全長
  • 150m
  • 100m
  • 500m
  • 用途
  • チヌ
  • 渓流・河川釣り/ブラックバス トラウト ネイティブトラウト
  • 磯釣り/全魚種対応
  • メーカー
  • 東レ
  • サンヨーナイロン
  • デュエル

フロロカーボンラインの人気おすすめランキング3選

アジング・メバリングにおすすめのフロロカーボン

釣り糸1本に拘りをもって製品開発を行っている山豊テグスの「フロロショックリーダー」。少し引っ張ると巻き癖がとれるソフトタイプのフロロカーボンです。トラウト、エギ、シーバスのリーダーとして多くの釣り人の支持を得ています。

 

連結のできるスプールにバンドも付いているため携帯の便利さも評判。複数の号数をそろえるのもおすすめです。

種類 フロロカーボン カラー クリア
号数 0.6/0.8/1/1.2/1.5/1.75/2/2.5/3/8/10/12/14/18/20/22 全長 30m
用途 防波堤釣り/アオリイカ アジ メバル メーカー 山豊テグス

口コミを紹介

とりあえず安い。「エギング、メバリング、アジング、タイラバ、ショアジグなどのリーダーがほしい、でも専用のリーダーだと高いし、まだ初心者だからどのリーダーがいいのか分からない。」という方はとりあえずこのリーダーにすれば間違いは無いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

R18シリーズの最上級品

人気のシーガーR-18シリーズの中でも最高の強度としなやかさをもつフロロカーボン。ライントラブルが起きにくく、耐摩耗性も高いと人気です。ソルトルアーからバス釣りまで幅広く使用できます。

種類 フロロカーボン カラー クリア
号数 1/1.5/2/2.5/3/4/5/6/7/8/10/12/14/16/20/25 全長 100m
用途 メバル アジ ブラックバス メーカー クレハ合繊

口コミを紹介

アジングで使いますがリーダー要らずでジグ直結、準備が楽でいいです。30㎝くらいのキビレくらいしかおおきいのは釣れてませんが耐久性も問題ないですしまた買おうと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

ハリスとしてもラインとしても優秀

シーバスゲーム専用と記載されていますが、ショアジギングで使用しているという口コミも多数ありました。中にはダツに嚙まれても切れなかったという話も。硬すぎず、柔らかすぎず、それでいて耐久性も抜群でハリスとしてもラインとしてもおすすめです。

種類 フロロカーボン カラー クリア
号数 3/4/5/6/8号 全長 30m
用途 ハリス シーバス セイゴ フッコ ワカシ イナダ ワラサ ツバス ハマチ ヒラメ マゴチ メーカー シマノ

口コミを紹介

シマノ4000番にミッションコンプリート1.5号、30lbのリーダーで磯ヒラしてます。ノットのすっぽ抜けはありません。シャロー帯をメインに釣行してますが磯ヒラはもとい25lbで4k後半のヒラゴ、9kアップの真鯛にも対応してます。もう手放せないアイテムです。

出典:https://www.amazon.co.jp

フロロカーボンラインのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6532507の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 2
    アイテムID:6532434の画像

    クレハ(KUREHA)

  • 3
    アイテムID:6532412の画像

    ヤマトヨテグス(YAMATOYO)

  • 商品名
  • ショックリーダー エクスセンス EX
  • シーガー R-18フロロリミテッド
  • フロロショックリーダー30m
  • 特徴
  • ハリスとしてもラインとしても優秀
  • R18シリーズの最上級品
  • アジング・メバリングにおすすめのフロロカーボン
  • 価格
  • 1177円(税込)
  • 1273円(税込)
  • 340円(税込)
  • 種類
  • フロロカーボン
  • フロロカーボン
  • フロロカーボン
  • カラー
  • クリア
  • クリア
  • クリア
  • 号数
  • 3/4/5/6/8号
  • 1/1.5/2/2.5/3/4/5/6/7/8/10/12/14/16/20/25
  • 0.6/0.8/1/1.2/1.5/1.75/2/2.5/3/8/10/12/14/18/20/22
  • 全長
  • 30m
  • 100m
  • 30m
  • 用途
  • ハリス シーバス セイゴ フッコ ワカシ イナダ ワラサ ツバス ハマチ ヒラメ マゴチ
  • メバル アジ ブラックバス
  • 防波堤釣り/アオリイカ アジ メバル
  • メーカー
  • シマノ
  • クレハ合繊
  • 山豊テグス

PEラインの人気おすすめランキング4選

トラウト向け8本編みのゴールドカラー

高強度で高感度、強く、細く扱いやすいPEラインです。0.6号がライトタックルでの上流域や支流サツキマス狙いなど、汎用性が高くおすすめです。なんと60cm超えのニゴイをあげたという口コミもありました。

種類 PEライン カラー ゴールドゴールド
号数 0.6/0.8/1.2/1.5/1 全長 150m
用途 湖沼フィッシング メーカー モーリス

口コミを紹介

湖のトラウト用に0.6号を購入。トラブルが少なく、非常に扱いやすい良いラインです。

出典:https://www.amazon.co.jp

タナが取りやすいPEライン

1m、5mのピッチマーキングが施されている東洋紡の「タナトル」。その名の通りタナをとるための目安となる色が付けられています。ジギング・ライトジギング・タイラバ・テンヤ・サビキとオールマイティーなPEラインです。

 

高強度・低伸度で耐摩耗性も高く、しなやかで柔らかい設計。3号でブリやタチウオ、タコなどにもおすすめです。

 

種類 PEライン カラー マルチマルチ
号数 0.6/0.8/1/1.5/2/3/4号 全長 300m
用途 船釣り/全魚種対応 メーカー 東洋紡

口コミを紹介

0.8号をタイラバとスーパーライトジギングで使用しました。40cm から70cmの真鯛、青物、根魚などを20匹〜30匹は釣りましたがラインブレイクはゼロ。根掛かりでかなり強い強度で引っ張っても切れるのはルアー側が多いです。何と言っても安いのが良いですね

出典:https://www.amazon.co.jp

高品質な8本編みPEライン

特殊シリコン樹脂をコーティングし、摩耗熱からラインを守ります。高分子量ポリエチレンを素材とし一般的なPEラインより高強度、低伸度な商品です。繊細なアタリを見逃さず、ルアーフィッシングにもおすすめです。

種類 PEライン カラー トレーサブルピンク
号数 0.4/0.5/0.6/0.8/1/1.2/1.5/2 全長 150m/200m
用途 船釣り/バス アオリイカ クロダイ メーカー シマノ

口コミを紹介

シーバス、チニング用に購入。ハリコシがあってコーティングも薄く質感はいい。6回計24時間ほど使用しましたがノートラブル、糸ヨレや毛羽立ち、色落ちもなく、根掛かりでの高切れもなく強度面でも申し分ないです。飛距離もライン放出がスムーズで、コスパも最高。

出典:https://www.amazon.co.jp

シーバスにもバス釣りにも頼もしい8本編み

バス釣りにもシーバス釣りにもおすすめなクレハ合繊の8本編みPEライン。号数ごとに最適な位置にカラーマーキングがついており、飛距離やタナとりに活躍します。PEシリーズでも伸びが少ないグランドマックスPEを採用、繊細なアタリも逃しません。

種類 PEライン カラー 10m毎 オレンジ・青・赤・緑・紫
号数 0.4/0.6/0.8/1/1.2/1.5/2.2.5/3/4/5/6号 全長 200m
用途 船釣り/全魚種対応 メーカー クレハ合繊

口コミを紹介

今まで、さまざまなメーカーのPEラインを購入してきたが、とても良い製品。ガイド抜け、糸鳴り、まったく気にならない18ステラ 3000番にピッタリ巻ける。初心者や、他メーカーの製品が気になっているなら買って損はない高品質。

出典:https://www.amazon.co.jp

PEラインのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6532660の画像

    クレハ(KUREHA)

  • 2
    アイテムID:6532634の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 3
    アイテムID:6532610の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 4
    アイテムID:6532700の画像

    モーリス(MORRIS)

  • 商品名
  • シーガー PE X8 200m 5色分け
  • PEライン ピットブル8+
  • PEライン タナトル4
  • スーパートラウトアドバンス マックスパワーPE X8
  • 特徴
  • シーバスにもバス釣りにも頼もしい8本編み
  • 高品質な8本編みPEライン
  • タナが取りやすいPEライン
  • トラウト向け8本編みのゴールドカラー
  • 価格
  • 1917円(税込)
  • 1864円(税込)
  • 2880円(税込)
  • 2474円(税込)
  • 種類
  • PEライン
  • PEライン
  • PEライン
  • PEライン
  • カラー
  • 10m毎 オレンジ・青・赤・緑・紫
  • トレーサブルピンク
  • マルチマルチ
  • ゴールドゴールド
  • 号数
  • 0.4/0.6/0.8/1/1.2/1.5/2.2.5/3/4/5/6号
  • 0.4/0.5/0.6/0.8/1/1.2/1.5/2
  • 0.6/0.8/1/1.5/2/3/4号
  • 0.6/0.8/1.2/1.5/1
  • 全長
  • 200m
  • 150m/200m
  • 300m
  • 150m
  • 用途
  • 船釣り/全魚種対応
  • 船釣り/バス アオリイカ クロダイ
  • 船釣り/全魚種対応
  • 湖沼フィッシング
  • メーカー
  • クレハ合繊
  • シマノ
  • 東洋紡
  • モーリス

釣り糸の結び方をマスターしましょう

釣り糸を使用するためには必ず「結ぶ」という作業が必要です。それも通常のかた結びではなく、仕掛けや針が外れないようなしっかりとした結び方をすることが大切。代表的な結び方をご紹介します。

 

主な結び方にラインとルアーやサルカン・おもりを結ぶ「漁師結び(完全結び)」「ユニノット」「クリンチノット」、ラインとリーダーを結ぶ「電車結び」「直結び」、リーダーと仕掛けを結ぶ「漁師結び」「外掛け結び」があります。

 

ラインの太さによっても変わりますが、初心者の方はまず、「クリンチノット」「漁師結び」「電車結び」の3つを覚えてしまうのがおすすめです。また強度を保つために、必ず5回以上巻き付け、締める前に結び目を濡らしましょう。

 

また、道糸の先に「スナップ付サルカン」をつけておくと仕掛けを接続しやすく便利ですおすすめです。下記のサイトに釣り糸の結び方が詳しく説明されていますので、参考になさってください。

釣り糸でウイローモスを活着させる方法

半端にあまってしまった釣り糸でウイローモスを活着してみてはいかがでしょうか。流木を数日水につけてあく抜きし、2.3cmほどにカットしたモスをパラパラと載せて釣り糸で縛りって完成。あとは水につけて活着を待つだけです。

 

とっても簡単ですよね。一度軽く巻いて、もう一度しっかり巻くとやりやすいです。流木以外にザラザラした溶岩のような石でもできます。伸びてきたらお好みの長さにカットしてもいいですし、水槽のレイアウトにおすすめです。

まとめ

釣り糸の選び方いかがでしたでしょうか。これから暖かくなり、魚の活性も上がります。ぜひ様々な魚種にチャレンジしたいですね。中々難しい釣り糸選びですが、消耗品ですので気軽に色々試して、ご自分の好みにあった釣り糸を見つけて最高の釣果をあげましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年05月31日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

バス釣り用ベイトロッドの人気おすすめランキング30選【ラインもご紹介】

バス釣り用ベイトロッドの人気おすすめランキング30選【ラインもご紹介】

釣具
【2021年最新版】ベイトフィネスロッドの人気おすすめランキング20選

【2021年最新版】ベイトフィネスロッドの人気おすすめランキング20選

釣具
【2021年最新版】バス釣り向けベイトリールの人気おすすめランキング20選

【2021年最新版】バス釣り向けベイトリールの人気おすすめランキング20選

釣具
【2021年最新版】アジングルアーの人気おすすめランキング10選【ワームからメタルジグまで】

【2021年最新版】アジングルアーの人気おすすめランキング10選【ワームからメタルジグまで】

釣具
トレブルフックの人気おすすめランキング10選【付け方もご紹介】

トレブルフックの人気おすすめランキング10選【付け方もご紹介】

釣具
万能竿の人気おすすめランキング10選【おすすめのメーカーもご紹介】

万能竿の人気おすすめランキング10選【おすすめのメーカーもご紹介】

釣具