盗聴器発見器のおすすめ人気ランキング10選【GPS発見器も合わせてご紹介】

盗聴器発見器の購入を考えているけど、どれを選べばいいか分からず、業者に頼んでしまおうかという方も多いのではないでしょうか。本記事では盗聴器発見器の選び方をランキング形式で紹介しています。また、盗聴器発見アプリやGPS発見器などの解説もしているので、参考にしてみてください。

盗聴されているかも…と思ったら盗聴器発見器

盗聴は自分には関係ないと思っていませんか?実は盗聴器の年間販売数は年々増加傾向にあり、その数40万個以上とも言われているのです。それに伴って、盗聴を発見するための業者も年々忙しくなってきているといいます。

 

「前の住人が設置していた」「彼氏からのプレゼントに盗聴器が」など、今や誰でも盗聴の被害者になる可能性があります。盗聴されている気がする…そんな不安がよぎったら、自力ですぐ調べられる盗聴器発見器がおすすめです。不安が大きくなる前に、一刻も早く解消しましょう。

 

そこで今回は盗聴器発見器の選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは感知できる電波の種類・価格帯・大きさ・電源のタイプを基準に作成しました。また、GPS発見器も合わせてご紹介しています。ぜひ、参考にしてください。

盗聴器発見器の選び方

盗聴器発見器を選ぶ上で重要なポイントを、感知できる電波の種類・価格帯・大きさ・電源のタイプの観点からご紹介します。ぜひ自分に最適なものを見つけてくださいね。

感知できる電波の種類で選ぶ

盗聴器発見器は感知する電波の種類によって、3つのタイプに分けられます。それぞれの特徴や違いを理解して、自分の使い方に合うタイプを選びましょう。

盗聴器の設置場所の目星がつく場合は「全周波数検知型」がおすすめ

「全周波数検知型」は広範囲の周波数の電波を感知する盗聴器発見器です。低周波から高周波まであらゆる電波を受信します。価格が安いものが多いので、初めて盗聴器発見器を購入する方におすすめ。

 

しかし盗聴器以外の家電製品などの電波も感知してしまうので、使用時にはあらかじめ盗聴器の設置場所に目星をつけておく必要があります。盗聴器が仕掛けられやすい場所を知り、その付近で盗聴器を探すようにしましょう。

本格的に盗聴器を探すなら「特定周波数検知型」がおすすめ

「特定周波数検知型」は盗聴器でよく使われる周波数だけを感知します。家電やスマホなどで使用される周波帯の電波を検知しないので、盗聴器以外の電波の影響を受けにくいところがメリット。盗聴器を見つけ出す可能性が高まります。

盗聴の証拠をつかみたいなら「盗聴音声受信型」を

「盗聴音声受信型」は実際に盗聴されている音声を傍受することができます。自分の耳で盗聴の確認ができるので使い勝手がよく、盗聴の証拠をつかみやすいタイプです。

 

ほぼ確実に盗聴器を発見できますが、他の無線の電波も受信してしまうため、使用にはある程度の経験が必要です。価格が高めなので、気軽に購入するには少しハードルが高いかもしれませんね。

価格帯で選ぶ

コスパと性能、どちらを重視しますか?自分に合っているほうを選んでくださいね。

初心者の方には「低価格」のものがおすすめ

初めて盗聴器発見器を使う方には5,000円以下のあまり高価格ではないものがおすすめ。低価格のものには持ち歩きやすいコンパクトなものが多く、操作も簡単なので気軽に電波を探知することができます。

 

高価格になるほど操作が複雑になるので、使い慣れないうちはコスパをとるのが得策です。

使い慣れている方は「高価格」のものがおすすめ

盗聴器が設置されているかもしれないと悩んでいる方は1万円以上のものを選びましょう。使いこなせるようであればプロ仕様のものもおすすめです。高性能になるほど値段も張りますが、ここはコスパよりも安心重視で。

大きさで選ぶ

コンパクトな手のひらサイズから机の上に置いて使うような大きなものまで、盗聴器発見器の大きさはさまざまです。自分の用途に合わせてサイズを選びましょう。

外出先で使いたいなら「小型」のものがおすすめ

ホテルなどにも盗聴器が仕掛けられている可能性があります。持ち運びやすいコンパクトな盗聴器発見器があれば盗聴の不安が減りますね。キーホルダータイプは目立ちにくく、手軽に持ち歩けて便利です。

 

小さい盗聴器発見器は大きいものに比べると性能が劣る場合があります。本格的にというよりは、気軽に盗聴器発見器を試してみたい、事前の確認程度に使いたいというような方おすすめです。

精度の高い探し方をしたいなら「大きい」ものがおすすめ

大きい盗聴器発見器は小さいものより、機能が充実していて高性能なものが多いです。より精度高く盗聴器を検知したいという方に向いています。性能の良いものを選べば盗聴器を発見できる可能性が上がります。

 

盗聴器を仕掛けられている可能性が高いなら、大きめの盗聴器発見器を選びましょう。

電源のタイプで選ぶ

盗聴器発見器の電源には電池式と充電式の2種類あります。どちらが使いやすいかで選んでくださいね。

今すぐに使いたいなら「電池式」がおすすめ

電池式の盗聴器発見器は電池さえ用意しておけば、購入後すぐに使用できることがメリット。盗聴器の存在を確信している方、できるだけ早く設置場所を突き止めたい方におすすめ。外出先で使用する場合でも、電池の予備を準備しておけば電池切れの心配はありませんね。

電池の用意に時間がかかる方は「充電式」がおすすめ

充電式の盗聴器発見器は電池を購入する必要がなく、手間とコストがかからないのがメリット。電池を用意するのが面倒、電池の入れ替えがわずらわしいという方におすすめです。充電の残量に気をつけていれば、バッテリー切れを防げますね。

機能で選ぶ

盗聴器発見器の中には盗聴器だけでなく盗撮用の小型カメラを検知できるなど、マルチな機能が搭載されているものもあります。以下では、機能で選ぶ方法について紹介します。

カメラ発見器機能

盗聴されている場合、音を聞かれているだけではなくカメラを取り付けられていることもあるのです。そのようなとき、カメラ発見器機能が付属している商品だと、安心することができるため、おすすめです。

防災無線やラジオ機能

盗聴器発見器には防災無線やラジオ機能が付属しているものもあります。特に、災害が発生した場合、上記2つの機能があれば、とても助かるでしょう。ただ、機能が増えるとともに値段も上昇していくことにご注意ください。

機械が苦手なら「操作が簡単」なものを

盗聴器発見器の操作方法は、複雑なものから簡単なものまで難易度はさまざま。操作方法が難しいのではないかと不安を感じる方もいるでしょう。

 

機械が苦手な方や盗聴器発見器を初めて使う方には、操作が簡単なものがおすすめです。例えば、ボタンを押すだけで発見器が作動したり、細かい数字の調節が必要ない発見器が操作が簡単なものにあたります。

失敗したくないなら「日本製」のものを

今やネット上には安価で魅力的な外国製があふれています。でも値段が安ければ、それだけ品質も悪いというもの。レビューが良くても、書いている人が偽客ということもあります。

 

「全然使えなかった」「買ってすぐにダメになった」なんて思いはしたくないですよね。もちろん外国製にもいい製品はたくさんあります。しかし失敗したくなければ、日本製を選ぶのほうが安全でしょう。

盗聴器発見器の人気おすすめランキング10選

盗聴電波と隠しカメラを探知

1MHz〜6500MHzの電波をキャッチする高性能の探知器。盗聴器だけでなく盗撮カメラの電波も探知し光と音で警告してくれます。背面に搭載された赤外線レーザーがカメラのレンズに反射するので、電波を発しない隠しカメラの位置も特定可能。

サイズ 93×48×17mm 感知周波数 1MHz〜6500MHz
電源タイプ 充電式

口コミ紹介

一度しか使わないものですが、友達にも貸してあげる前提で購入。前の彼氏が変な人だったので念のためチェックしました。人にはあまり言えないですが、女性には嬉しい商品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

アルインコ(Alinco)

ワイドバンドレシーバー DJ-X8

ラジオも受信できる

盗聴器の発見だけでなく、ラジオ放送や災害時の情報無線も受信可能。受信内容は最長17分まで録音できます。簡易な探知ならボタン一押しでOK。

サイズ 感知周波数 0.100~1299.995MHz
電源タイプ 充電式

口コミ紹介

防災の観点からもいち早く地域の防災無線、救急、消防各種無線をキャッチすることが出来るし、メモリーされているAM・FM局の聴取も問題なくこなす。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

旭電機化成(Asahi Denki Kasei)

盗撮・盗聴発見器 AWT-01

業者もイチ押し

中央のスイッチランプを押しながら、設置が疑わしい場所に接近していくことで測定ができます。電波発生源から1~2mでオレンジランプ、60cm以内になると赤ランプが点灯。盗聴器との距離感がわかりやすい仕様になっています。

 

操作はスイッチボタンを押すだけなので機械が苦手な方でも大丈夫。盗聴器や盗撮カメラの電波を探知し、設置場所を音と光で教えてくれます。

サイズ 78×36×14mm(アンテナ含む) 感知周波数 30MHz~2.4GHz
電源タイプ 電池式

口コミ紹介

家で変な事や違和感があり購入しました。到着してすぐ使用しましたら我が家は盗聴されていました(>_<)テーブルの足の部分から強烈なデンパを感知して分解してみたら小さいですが発見できました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

サンメカトロニクス

バグチェイサーEX 盗聴発見器

2つのモードでGPSも発見

ディテクトモードが室内の盗聴電波を探知。信号強度表示の点灯数と警告音で電波の方向を特定し、感度調整しながら発信源まで接近していきます。

 

スキャンモードで電波を受信すると本体から識別音が発信され、その識別音で盗聴器の有無を判断します。盗聴波を自動的に音声モードに切り替えるので、受信した音声を聴くことができます。

サイズ 65 x 32 x 116mm/アンテナφ14.5 x 155~615mm 感知周波数 50~2000MHz
電源タイプ 電池式

口コミを紹介

少し神経質かなとも思うんですが、仕事柄移動する事が多くホテルに宿泊する事が多いので、以前から気になっていた事もあり今回買ってみました。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

リーベックス(Revex)

盗聴器・盗撮器発見センサー CG-PLUS

キーホルダータイプで持ち運びが楽

スイッチを押しながら盗聴器が仕掛けられていそうな場所を調べるだけなので、操作がシンプルで簡単。盗聴器だけではなく盗撮器も探知可能。電波をキャッチしたら光とアラーム音で知らせてくれます。

 

本体はキーホルダータイプなので持ち運びが便利。付属の2本のアンテナを付け替えると感度が上がり、より広い場所での探知が可能です。

サイズ 直径65×奥行25mm 感知周波数 76MHz~2.5GHz
電源タイプ 電池式

口コミ紹介

部屋の中をボタンを押しながら探索。テレビの後ろの壁で反応がありました。携帯電話などの家電には反応しませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

リーベックス(Revex)

盗聴器・盗撮器発見器 CG5B

盗聴器と盗撮器を探知可能

盗聴器や盗撮器が仕掛けられている場所を特定し、LED表示とアラームで知らせてくれます。スイッチをONにして、気になる場所にセンサーを近づけるだけの簡単操作。小型で軽量だから持ち運びが楽で、気軽に調査ができます。

サイズ 38×14×76mm (アンテナを縮めた状態) 感知周波数 盗聴/76~770MHz、盗撮/1.1~5.8GHz
電源タイプ 電池式

口コミ紹介

とりあえず効果はありそう。旅行先で使いたい

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

FALCON(ファルコン)

盗聴・盗撮発見器「探吉くん」929533

手のひらサイズでお手軽

手のひらサイズで見た目がかわいい「探吉くん」は操作も簡単。でも侮ってはいけません。小さいのに高性能な電波探知器です。

 

市販されている盗聴、盗撮機から発信される電波の約90%をカバー。盗聴・盗撮電波をしっかり探知します。

サイズ 80×61×17mm 感知周波数 76MHz-770MHz
電源タイプ 電池式

口コミ紹介

さっそくだけど盗聴器発見。まさかでしたが皆さんも一台あった方がいいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

本格的なプロ仕様

業者も使用するような本格的な性能を持ち合わせているので、簡易タイプの盗聴器発見器では心配という方におすすめ。ワンタッチで盗聴器電波を探知してくれるので、操作がシンプルで簡単。ラジオの受信も可能です。

サイズ 47x81x23mm 感知周波数 100kHz~1300MHz
電源タイプ 電池式・充電式

口コミ紹介

小型で受信感度が良いので気に入りました。突然の無線機OUTにも対応出来ます。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

コニーエレクトロニクスサービス

コニーエレクトロニクスサービス 盗聴波受信機

耐久力がある

この商品の魅力は何といってもその耐久性でしょう。多少の衝撃でも壊れることはありません。また、小さくて軽いので持ち運びにも便利でおすすめです。。

サイズ 90x56x13mm 感知周波数 1MHz〜10GHz
電源タイプ 充電式

口コミ紹介

性能は問題なく、デザインもいかにも発見器とわかるものが嫌でこちらを購入しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

プロ仕様の盗聴器発見器

プロも使用している本格的な盗聴器・盗撮器発見器です。家電などの電波に誤作動することが少ないのが魅力のひとつ。また光を点滅させてカメラのレンズに反射させることで、電波を発しないカメラを探知します。

 

コンパクトなデザインで持ち運びに便利。大容量バッテリー搭載で長時間連続使用可能です。

サイズ 115mm×56mm×21mm 感知周波数 1MHz〜8000MHz
電源タイプ 充電式

口コミ紹介

まず、感度が高いです。1,500円程度の商品と比べ盗聴電波の受信範囲がとても広く驚きました。感度のツマミを最大にすると隣の部屋の電波や外からの電波までキャッチしていました。

出典:https://www.amazon.co.jp

盗聴器発見器のおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 感知周波数 電源タイプ
1
アイテムID:8178992の画像
盗聴発見器 盗撮検知器 MY-004

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

盗聴電波と隠しカメラを探知

93×48×17mm 1MHz〜6500MHz 充電式
2
アイテムID:8178995の画像
ワイドバンドレシーバー DJ-X8

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ラジオも受信できる

0.100~1299.995MHz 充電式
3
アイテムID:8178998の画像
盗撮・盗聴発見器 AWT-01

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

業者もイチ押し

78×36×14mm(アンテナ含む) 30MHz~2.4GHz 電池式
4
アイテムID:8179001の画像
バグチェイサーEX 盗聴発見器

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

2つのモードでGPSも発見

65 x 32 x 116mm/アンテナφ14.5 x 155~615mm 50~2000MHz 電池式
5
アイテムID:8179002の画像
盗聴器・盗撮器発見センサー CG-PLUS

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

キーホルダータイプで持ち運びが楽

直径65×奥行25mm 76MHz~2.5GHz 電池式
6
アイテムID:8179005の画像
盗聴器・盗撮器発見器 CG5B

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

盗聴器と盗撮器を探知可能

38×14×76mm (アンテナを縮めた状態) 盗聴/76~770MHz、盗撮/1.1~5.8GHz 電池式
7
アイテムID:8179008の画像
盗聴・盗撮発見器「探吉くん」929533

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

手のひらサイズでお手軽

80×61×17mm 76MHz-770MHz 電池式
8
アイテムID:8179011の画像
VR-160 ワイドバンドレシーバー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

本格的なプロ仕様

47x81x23mm 100kHz~1300MHz 電池式・充電式
9
アイテムID:8179014の画像
コニーエレクトロニクスサービス 盗聴波受信機

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

耐久力がある

90x56x13mm 1MHz〜10GHz 充電式
10
アイテムID:8179017の画像
盗聴器発見器・盗撮器発見器

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

プロ仕様の盗聴器発見器

115mm×56mm×21mm 1MHz〜8000MHz 充電式

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

盗聴器の探し方とは?

盗聴器発見器はさまざまなものに反応します。テレビ・電子レンジ・冷蔵庫・LED照明・パソコン・プリンタ・スマホ・無線LAN・充電器など、挙げればきりがありません。なんと家の中にあるほとんどの家電に反応してしまうのです。

 

なぜ盗聴器ではない家電に反応するのでしょうか?実は盗聴器発見器は電磁波を発するものに反応します。電磁波は電気が流れる時に発せられるので、つまりは電気が流れるもの全てに反応するということです。ただ、これが盗聴器の正しい探し方なのです。

 

これにより、盗聴器発見器が正しく動作しているか確認することが可能です。スマホや無線LANを近づけて反応すれば正しく動作しています。反対にぬいぐるみなど電磁波を発しないものに反応する場合は、盗聴器が仕掛けられている可能性が高いということです。

アプリを用いた盗聴器の探し方とは?

スマホの盗聴器発見アプリも出ていますが、本当に盗聴器を探し出してくれるのでしょうか?答えはNO、アプリでは盗聴器は発見できません。なぜならスマホは盗聴器の電波を受信できないからです。

 

スマホがデータを送受信する時の周波数と、盗聴器が電波を発する時の周波数は全く異なります。スマホの周波数帯では盗聴器の電波を受信できないのです。これでは盗聴器を発見できるはずがありませんね。

 

 

業者から盗聴器発見器をレンタルすることは可能?

レンタルのメリットは安いこと。高性能な盗聴器発見器は買うと数万円するものもありますが、レンタルなら数千円で借りることができます。レンタルで費用を抑えて複数台借りることで、検知の精度を上げることも可能。

 

購入する場合は自分で盗聴器発見器を選び、自分で操作方法を学んで調査しなければなりませんが、レンタルであれば業者が選び方や操作方法のサポートをしてくれる場合があります。しかし全ての業者がサポートしてるわけではないので、サポートについては事前にチェックしましょう。

盗聴器発見器やGPS発見器は自作できるの?

FMラジオは盗聴器の周波数に近いので、一部の盗聴器はFMラジオで見つけることが可能。方法としては、まず部屋にテレビや音楽など何か音を流します。次にFMラジオの周波数をゆっくりと上げながら、部屋中を歩き回ります。

 

FMラジオから部屋で流している音が聞こえたら、盗聴器が仕掛けられている可能性大。「キーン」「ボーン」というようなハウリングが出た場合は、近くに盗聴器があるかもしれません。盗聴器に近づけば近づくほどハウリングは激しくなります。

 

しかし残念ながらFMラジオと周波数が違う盗聴器は見つけられません。自力で盗聴器を見つけるには、市販の盗聴器発見器を使うほうが堅実でしょう。

盗聴器発見器やGPS発見器はどこで買う?

盗聴器発見器は基本的に家電量販店やホームセンターで販売されています。また、今日ではネット販売も行われるようになり、直接店頭にまで足を運ばなくても手に入れることができるようになりました。

 

また、気軽に購入したいという方は、ドンキホーテなどの雑貨店でも購入することが可能となっています。

防犯カメラで盗聴器の設置を防ぐ

知らない間にご自宅に盗聴器を仕掛けられていたなんてショックですよね。すでに設置されてしまったものは、探し出して対処するしかありません。ぜひご紹介した盗聴器発見器を参考にしてみてください。

 

でも盗聴器の心配などしたくありませんよね。そこで盗聴器を設置されないように、防犯カメラで事前対策をしてみてはいかがでしょうか?カメラがあることで犯行を防止できますし、犯行の映像を録画しておけば証拠をつかむことも可能です。

 

こちらの記事は、家庭用防犯カメラの選び方や人気商品をランキング形式で紹介しています。最近では家の中に設置する人も増えています。留守中のご自宅を守りたいなら要チェックです。

まとめ

一口に盗聴器発見器といっても、種類も使い方もさまざまです。ぜひご自分の目的にあった盗聴器発見器を見つけて「盗聴されているかも…」というような不安から早く解放されてくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年11月30日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

照度計の人気おすすめランキング10選【人気のURCERIや日置電機も】

照度計の人気おすすめランキング10選【人気のURCERIや日置電機も】

計測用具
【専門家監修】ポータブル電源の人気おすすめランキング13選【ホームセンターで買えるものも】

【専門家監修】ポータブル電源の人気おすすめランキング13選【ホームセンターで買えるものも】

充電池・充電器
フロアランプの人気おすすめランキング20選【おしゃれなものやIKEAの安いものも!】

フロアランプの人気おすすめランキング20選【おしゃれなものやIKEAの安いものも!】

照明器具・天井照明
ステンレスタンブラーの人気おすすめランキング20選【最強の保冷タンブラー!炭酸にも使える】

ステンレスタンブラーの人気おすすめランキング20選【最強の保冷タンブラー!炭酸にも使える】

食器・カトラリー
【2022年最新版】ランニング用スポーツサングラスの人気おすすめランキング15選

【2022年最新版】ランニング用スポーツサングラスの人気おすすめランキング15選

ランニング用品
【2022年最新版】グルコサミンの人気おすすめランキング16選

【2022年最新版】グルコサミンの人気おすすめランキング16選

ビューティー・ヘルスケア