【2021年最新版】GPSロガーの人気おすすめランキング10選【サーキットや登山など用途は様々】

記事ID1036のサムネイル画像

GPSロガーは浮気調査や旅行など使い方次第で様々な用途に使用が出来る便利なアイテムですが、その機能や性能は商品によって大きく違うことがあります。しっかりと使用する用途を明確にしてから商品を選ぶのがおすすめです。今回はそんなGPSロガーの選び方を紹介します。

GPSロガーは使い方一つで楽しみ方も色々

GPSロガーはGPS衛星を利用して移動した経路などを記録するための機器で使い方次第で様々な楽しみ方が可能な人気のアイテムです。サイクリングやドライブなどに利用すれば、自分がどういった経路で進んできたのかが後で確認できるので思い出を振り返りながら楽しめます。

 

他にも小型な製品だとペットの首輪に取り付けて行動範囲を把握することもできるので自分用としてだけでなく使えます。もちろん浮気調査に使用されることも多いですが性能の差は商品によって大きく違うので注意が必要になるんです!

 

今回はGPSロガーの種類や性能などの選び方やおすすめランキングを紹介します。ランキングはGPSロガーの機能性や性能性・使用する用途などのを基準に作成しました。ぜひ参考にしてください。

GPSロガーの選び方

自分がどういった用途で使用するかによって搭載していて欲しい機能も変わってくるのでしっかりと購入前に性能や機能はチェックするようにしておきましょう。

用途に合わせて選ぶ

GPSロガーの種類には登山に最適な商品など特定のシチュエーションにピッタリな商品も多く販売されています。自分が使用する用途に合わせてGPSロガーの種類を選ぶのも選択肢の一つです。

「登山用」なら気圧高度計機能の備わったものがおすすめ

登山に最適なGPSロガーは移動した経路を記録することも大事ですが気圧計や高度気圧計などの機能が搭載されている商品がおすすめです。また海抜や日時もしっかりと表示できる商品だと安心です。

 

万が一のこともあり耐久性の高さも重要なポイントで防水性などもチェックするようにしましょう。他にも重量が軽いことも登山に向いているかどうかの大事なポイントです。電子コンパス機能などもあるとより安心して登山を楽しむことができます。

 

上級者なら地図が無くても問題ないでしょうが初心者や不安な方は地図があるGPSロガーを選択するようにしましょう。

「浮気調査用」なら小型がおすすめ

浮気調査に向いているGPSロガーはとにかく小型な製品がおすすめです。相手に気付かれないように取り付ける必要があるのでサイズには特に注意しましょう。他にも24時間体制でログが確認できると便利です。

 

車に取り付ける場合などは外にさらされている場合もあるので防水性もチェックする必要があります。また長時間取り付けたままの状態になることも考えられるのでバッテリーがどれぐらい長持ちするのかも大事なポイントです。

 

バッテリーに関してはモーションセンサー機能が搭載されていると止まっている間は電源をオフにしてくれるので安心です。リアルタイムで現在位置が確認可能な商品だと証拠を押さえるのにピッタリなのでおすすめです。

「ツーリングや旅行用」なら地図機能搭載モデルがおすすめ

サイクリングや旅行などに最適なGPSロガーは登山用と似た商品がおすすめですが気圧計などの機能は登山用と違って必要ない場合が多いです。知らない場所に旅行に行く場合は地図機能を搭載した商品がおすすめです。

 

知らない場所でも地図が分かれば迷子になることも少ないです。またログ間隔が短く設定できる商品だと細かい移動のログも後から確認が可能なのでおすすめです。他にも測位するチップが高性能だと誤差なく現在位置を表示してくれるので安心です。

 

登山用と同じで持ち運びの際に邪魔にならないようにサイズはコンパクトで重量も計量な製品がおすすめです。

GPSロガーの種類から選ぶ

GPSロガーには大きく分けると2種類に分けることが出来ます。使い方も少し違ってくるので自分が使用する用途に合わせて種類を選びましょう。

バッテリーの持ちのよさなら「メモリ内蔵タイプ」がおすすめ

本体の内部にメモリが内蔵されているタイプはディスプレイタイプのように本体だけで現在位置やログの確認ができないので使用する用途が限られてしまいます。ただし内部メモリタイプでも対応するOSを持っていれば専用ソフトなどを利用してその場で現在位置などの確認が可能です。

 

本体にディスプレイが付いていないのでサイズがコンパクトな製品が多く、バッテリーの寿命が長い製品が多いのも特徴で浮気調査などの相手に気付かれたくない場合やペットの行動範囲の確認などにおすすめの種類です。

 

非常にコンパクトな製品が多いので失くしてしまわないように扱いには注意が必要ですが性能も良く鞄の中などに入れておくだけで移動した経路を記録してくれるので散歩などにも使用が可能で人気があります。

現在位置を把握するなら「ディスプレイタイプ」がおすすめ

ディスプレイタイプは名前の通り本体にディスプレイが付いていて、その場で簡単に現在位置などを表示して確認することができる人気の種類です。ただしディスプレイが付いているので本体のサイズはディスプレイが無い製品よりも大きくなってしまうのがデメリットです。

 

ディスプレイにもバックライト機能が搭載されている商品だとディスプレイが見やすいのでおすすめです。他にも歩数計や気圧計などが搭載されている場合でもすぐに確認が可能で登山や旅行におすすめの種類です。

 

またディスプレイタイプの製品は操作がしやすいかどうかも事前にチェックしておくべきポイントの一つです。登山などの場合は手袋をしている場合が多いので手袋をしていても操作が可能かどうかなども使いやすさに直結するのでチェックしておきましょう。

GPSロガーの性能から選ぶ

GPSロガーは種類によって性能に大きな違いがあります。性能が悪いと移動した経路が全く違う場所になったりすることもあるのでしっかりと性能からも製品を選ぶようにしましょう。

性格に記録するなら「位置の精度が高い」製品がおすすめ

GPSロガーの基本は移動した経路などを記録することなので測位する精度が高いかどうかも重要なポイントの一つです。せっかくログを残しても精度悪く位置が誤差ばかりになってしまっては意味がありません。

 

性能という面ではこの測位の精度は最も大事なポイントなので測位するチップの種類などをしっかりと比較して選ぶようにしましょう。せっかくの旅行でも精度が悪ければ迷子になってしまう原因にもなるので注意が必要です。

細かい移動を記録するなら「ログの間隔が短い」製品がおすすめ

ログの間隔が短い製品だと細かい移動などもしっかりと記録することができるので、より詳細な経路を確認することが可能です。GPSロガーでログ間隔を設定できることも多いので自分の用途に合ったログ感覚を設定できる製品がおすすめです。

 

短いと細かい移動も確認できますが、バッテリーは減りやすくなるので注意が必要です。商品によっては1秒から間隔を設定できることもあります。浮気調査やペットの移動範囲の把握などにはなるべく少ない秒数での設定がおすすめです。

 

逆に登山やアウトドアなど長時間の使用になる場合は自分のペースに合わせたログ間隔を設定すると使いやすいです。またログ間隔は下記で紹介するログポイントの最大数も考えて設定する必要もあります。

数日に渡って記録するなら「ログポイントの数が多い」製品がおすすめ

ログポイントの数が多ければ多いほど記録する容量が多いということになるので長時間の使用が多い場合はログポイントにも注意しておきましょう。ログポイントが20万ポイント以上ある商品だと1秒間隔のログでもしっかりと記録することができます。

 

浮気調査など数日間のログが欲しい場合などは特にログポイントには注意が必要です。ただしログ間隔が長くなればなるほど必要となるログポイントは少なくても問題ないので使用する用途やログ間隔に合わせてログポイントをチェックしましょう。

「バッテリー容量」は用途に合わせるのがおすすめ

バッテリー容量は非常に大事なポイントでGPSロガーの中には乾電池で動く商品も多いので事前にバッテリーに関しては把握しておきましょう。ただし使用している環境によってバッテリーの減りは大きく変わるので注意が必要です。

 

また乾電池で駆動する製品の場合は万が一のことも考えてしっかり予備の乾電池も持ち運ぶようにすると安心です。製品の中には240時間以上駆動することができるGPSロガーも販売されているので自分の用途に合わせたバッテリーの長さから商品を選びましょう。

GPSロガーの機能から選ぶ

GPSロガーは商品によって搭載されている機能が違うことが多いです。そのため欲しい機能が搭載されているかどうかは購入前にチェックするべき大事なポイントです。

長く使うなら「モーションセンサー機能」がおすすめ

モーションセンサー機能は移動が止まると勝手に電源がオフになる機能で非常に便利な機能です。動いていない時にログを取り続けても意味がありません。この機能が搭載されているとバッテリーの寿命も長くなるのでおすすめの機能です。

 

特に浮気調査などで車に取り付けている場合などに重宝する他、ペットの移動範囲の把握にも役立ちます。

屋外での使用が目的なら「防水機能」がおすすめ

GPSロガーは家の中で使用することはまずないので防水機能は必須の機能ともいえる機能です。登山やサイクリングなどでも急な雨に当たることも少なくないので購入前に防水性の高さもしっかりとチェックが必要です。

 

また車やペットに取り付けて使用する場合でも予期せぬ雨や車の場合は水たまりの上を走ることで水に濡れてしまう可能性もあるので、どんな用途で使用する場合でも防水性のある商品がおすすめです。

パソコンやスマホ連動させるなら「Bluetooth機能」がおすすめ

Bluetooth機能が搭載されたGPSロガーもあります。パソコンやスマホと接続する際にケーブルが必要ないため、パソコンやスマホの専用アプリケーションで位置情報を管理したいと考えている方にはおすすめの機能です。

邪魔にならないものなら「サイズや重量」は小さく軽いものがおすすめ

これはディスプレイタイプなどの種類の違いによっても大きく変わってしまいますが基本的には小型で軽量の商品がおすすめです。ただしディスプレイが見にくくなってしまっては操作しづらくなってしまうのでディスプレイタイプの場合は見やすい液晶画面のサイズがおすすめです。

内部メモリなら「PCに対応」しているものがおすすめ

内部メモリタイプの場合は対応しているPCなどが必要です。そのため自分が持っているパソコンのOSに対応しているかどうかもしっかりとチェックしておきましょう。商品の中にはWindowsにしか対応していない商品もあるので注意しましょう。

メモリ内蔵GPSロガーの人気おすすめランキング6選

電子コンパスも内蔵された日本製GPSロガー

世界的メーカーであるCanonからもGPSロガーは発売されています。本体は非常に軽量で気軽に持ち運びができ、シンプルなデザインはまるでGPSと感じさせません。また電子コンパスが内蔵されており位置情報だけでなくExif情報を付加します。

サイズ 7.3 x 4.4 x 5.4 cm 重量 約81g
バッテリー - 充電時間 -
防水性 -

口コミを紹介

旅行で撮影した写真が何処での写真かが分からないことがあり、これを購入しました。地図上の位置は、拡大すると道路等からずれていることはありますが、何処で撮影したかは十分に分かるので、満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

多機能な小型GPSロガー

USB経由で充電が可能な使いやすいGPSデータロガーです。動作時間はメーカー公称で18時間となっているので長時間のアウトドアやドライブでも使用が可能です。市販の地図ソフトと連携させることでリアルタイムで現在位置を表示できるのもおすすめです。

 

サイズも小型なので持ち運びでも邪魔になることがありません。

サイズ 13.6 x 10.9 x 4.3 cm 重量 118g
バッテリー 18時間 充電時間
防水性

口コミを紹介

普通に良い品物と思い思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

BYBREGAL®

ドコログ<車両取り付けケースセット>VN-GPS-TS01

超小型でマグネットケース付きだから車にも最適

浮気調査に最適な超小型GPS発信機で強力なマグネットケース付きなので車両の下などにしっかりと貼り付けることが可能な商品です。180日間使い放題で寝ている間も24時間しっかりとタイマー追跡してくれます。

 

いつでもリアルタイムに居場所検索も可能で100件分の検索記録を後からでも確認できるのもおすすめのポイントです。

サイズ W38×H44×D12mm 重量 30g
バッテリー 最大15日 充電時間 最大120分
防水性

Google Earthでログの確認が可能

超小型のGPSデータロガーでペットの首輪などに付ければペットの行動範囲がハッキリと確認できる便利な商品です。使い方も簡単で充電してスイッチを入れたら持ち歩くだけなので機械に弱い方でも問題ありません。

 

見やすいGoogle Earthでログの確認が可能で防水機能も搭載されているので使いやすいGPSデータロガーです。

サイズ 幅40×高さ22×奥行14 (mm) 重量 14g
バッテリー 約10時間 充電時間 約4時間
防水性 IPX6

超好感度のGPSチップを採用

雨や水などにも強いGPSロガーで防水性はIPX5相当もありデザインもシンプルでかわいい人気の高い商品です。SiRF社のStar SiRF IVチップセットを使用しているので測位情報が正確なのもおすすめのポイントです。

 

サイズもコンパクトで持ち運びに便利なだけでなくペットに取り付けることで行動範囲を把握することも可能です。

サイズ 20.6 x 15.6 x 2 cm 重量 118g
バッテリー 5時間 充電時間
防水性 IPX5

口コミを紹介

小型で使用時間も長く位置情報も正確に把握できます。思いの外楽しく使っています。いまのところトラブルは皆無です。

出典:https://www.amazon.co.jp

IPX6準拠の防滴性能で安心

1位に輝いたこちらの商品はログポイントが262000ポイントでログ間隔も1秒~1時間で設定できることから非常に使いやすい人気の商品です。小型なのでペットに付けて行動範囲の把握も可能でもちろんドライブや旅行にも最適です。

 

バッテリーも最大で240時間なので長時間の使用も安心で日本正規代理店品なのもおすすめのポイントです。

サイズ 4.1 x 4.6 cm 重量 49.9g
バッテリー 最大240時間 充電時間
防水性 IPX6準拠

散歩(&サイクリング)コースを振り返るのに、非常に便利です。GT-100から使用していたのですが、容量も拡大され、安心して記録できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

メモリ内蔵GPSロガーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7302481の画像

    Mobile Action

  • 2
    アイテムID:7302478の画像

    MoblileAction

  • 3
    アイテムID:7302463の画像

    サンコー

  • 4
    アイテムID:7302454の画像

    BYBREGAL®

  • 5
    アイテムID:7302466の画像

    CANMORE

  • 6
    アイテムID:7302581の画像

    キヤノン(Canon)

  • 商品名
  • i-gotU GT-600
  • GPSロガー GT-120
  • お散歩ロガー SMGPSFCA
  • ドコログ<車両取り付けケースセット>VN-GPS-TS01
  • GPSデーターロガー GT-730FL-BK
  • GPSレシーバーGP-E2
  • 特徴
  • IPX6準拠の防滴性能で安心
  • 超好感度のGPSチップを採用
  • Google Earthでログの確認が可能
  • 超小型でマグネットケース付きだから車にも最適
  • 多機能な小型GPSロガー
  • 電子コンパスも内蔵された日本製GPSロガー
  • 価格
  • 8600円(税込)
  • 6400円(税込)
  • 4480円(税込)
  • 32800円(税込)
  • 3780円(税込)
  • 22490円(税込)
  • サイズ
  • 4.1 x 4.6 cm
  • 20.6 x 15.6 x 2 cm
  • 幅40×高さ22×奥行14 (mm)
  • W38×H44×D12mm
  • 13.6 x 10.9 x 4.3 cm
  • 7.3 x 4.4 x 5.4 cm
  • 重量
  • 49.9g
  • 118g
  • 14g
  • 30g
  • 118g
  • 約81g
  • バッテリー
  • 最大240時間
  • 5時間
  • 約10時間
  • 最大15日
  • 18時間
  • -
  • 充電時間
  • 約4時間
  • 最大120分
  • -
  • 防水性
  • IPX6準拠
  • IPX5
  • IPX6
  • -

ディスプレイタイプGPSロガーの人気おすすめランキング4選

アウトドアや登山にピッタリ

GPS測位にSIRF STAR IVを採用しているので測位品質が最良でGPS衛星を使用しているので地図にない道などでも使用することができます。天気予報や歩数計だけでなく気圧計なども搭載しているので登山などにもピッタリな多機能GPSロガーです。

 

バッテリーも最大18時間でUSB経由で充電ができるのもおすすめのポイントです。

サイズ 重量
バッテリー 18時間 充電時間
防水性 IPX6

日の出入り時刻の表示も可能

現在地座標やスピードなども表示が可能なGPSロガーです。ディスプレイ付きでディスプレイサイズも2.2インチもあるので見やすいのもおすすめのポイントです。稼働時間は25時間と長時間のアウトドアなどにも使用が可能で100種類以上の測地系をサポートしています。

サイズ 幅 5.4 cm×高さ 10.3 cm×厚み 3.3 cm 重量 148g
バッテリー 25時間 充電時間
防水性 IEC 60529 IPX 7 standards

口コミを紹介

感度良好、余分な機能が少なく必要な機能は十分です。
GPSファイルをインポートしてルートガイドに使用しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

シガーライター充電アダプター付き

1秒間に10回の位置情報更新レートだけでなく迅速な通信スピードを実現した高性能なGPSロガーです。対応OSはiOS・Android・Windowsとなっているので非常に使いやすく気圧計と温度計機能も搭載されているので従来のモデルよりも多機能になっています。

 

重量も90gと軽量なので持ち運びにも便利な人気商品です。

サイズ 76.5mm x 61.5mm x 17.5mm 重量 90g
バッテリー 24時間以上 充電時間
防水性 IPX4

口コミを紹介

Bluetoothも自動で接続してくれますし、バッテリーの持ちも長めで、頼もしいです。GPS機能の付いていないipod touchでGPSを使いたい方にはお勧めします。

出典:https://www.amazon.co.jp

独自の測位システムを搭載で高精度なGPSロガー

登山などにあると便利な機能の電子コンパスや気圧高度計機能が搭載されている高性能GPSロガーです。登山だけでなく一般的な旅行やドライブにも便利で使い勝手が良いです。防水性も高く稼働時間は常時使用でも25時間あります。

 

電源をオフにしていても気圧高度計は記録を続けてくれるのもおすすめのポイントです。

サイズ 幅5.4cm x 高さ10.3cm x 厚み3.3cm 重量 144g
バッテリー 約25時間 充電時間
防水性 IPX7

口コミを紹介

UTM座標も設定から表示できました!
あとは操作に慣れていくのみなので頑張ります

出典:https://www.amazon.co.jp

ディスプレイタイプGPSロガーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7302475の画像

    GARMIN(ガーミン)

  • 2
    アイテムID:7302472の画像

    Bad ELF

  • 3
    アイテムID:7302469の画像

    Garmin

  • 4
    アイテムID:7302457の画像

    CANMORE

  • 商品名
  • ハンディGPS eTrex30xJ 【日本正規品】 150820
  • 2300 GPS Pro【国内正規品】
  • ハンディ GPS eTrex 10
  • GPSデーターロガー GP102G
  • 特徴
  • 独自の測位システムを搭載で高精度なGPSロガー
  • シガーライター充電アダプター付き
  • 日の出入り時刻の表示も可能
  • アウトドアや登山にピッタリ
  • 価格
  • 55776円(税込)
  • 36980円(税込)
  • 11200円(税込)
  • 4876円(税込)
  • サイズ
  • 幅5.4cm x 高さ10.3cm x 厚み3.3cm
  • 76.5mm x 61.5mm x 17.5mm
  • 幅 5.4 cm×高さ 10.3 cm×厚み 3.3 cm
  • 重量
  • 144g
  • 90g
  • 148g
  • バッテリー
  • 約25時間
  • 24時間以上
  • 25時間
  • 18時間
  • 充電時間
  • 防水性
  • IPX7
  • IPX4
  • IEC 60529 IPX 7 standards
  • IPX6

iPhoneやAndroidで使えるアプリ版GPSロガーのご紹介

スマートフォンで簡単に使えるアプリ版のGPSロガーもあります。Googleマップのタイムライン機能の他、GPSロガー専用アプリもあります。移動手段を選択できたり、ワンタップで簡単に記録できるやバックグラウンド動作に対応しているものまで数多くのアプリがあります。

 

しかし、他人のスマートフォンに勝手にログインしたり、アプリをインストールする行為は違法なので、あくまでも自分用に使うようにしましょう。

車体にGPSロガーをつける方法

GPSロガーを車体につける場合は、つける場所などに注意をしないと位置情報の精度や車速に影響が出てしまいます。では、どのように取り付ければGPSロガーを正確に機能させることができるのでしょうか。

車に取り付けるには

まず、GPSロガーは車の鉄の部分に磁石でくっつけます。車の下部全体がカバーで覆われている場合、GPSロガーを取り付けることができないので注意しましょう。

 

また、GPSロガーは熱や水にとても弱いため、ビニールテープでしっかりと巻き水が入らないようにしましょう。そのような理由で、タイや周辺やエンジンの周辺、マフラー周辺などに取り付けることは避けましょう。

 

浅い場所につけると簡単に見つかりやすくなってしまい、深い場所につけると精度が落ちてしまいます。車にGPSロガーをつける際にはたくさんの注意が必要ですので、取り付ける際には細心の注意を払って取り付けましょう。

バイクに取り付けるには

GPSロガーをバイクに取り付ける場合には、ステップやタンクの下などの目立ちにくい場所がおすすめです。バイクは他の乗り物に比べて振動や揺れが大きいため、磁石や粘着力の高い両面テープなどを使ってGPSロガーが落下しないようにしましょう。

その他GPS関連商品の記事はこちらから

GPSロガーの他にも、GPSに関連する商品の記事がございますので、合わせてご覧ください。

まとめ

今回は、GPSロガーの選び方やおすすめランキングを紹介してきました。GPSロガーは楽しみ方が多種多様なので使う人によって用途も大きく変わります。ぜひ記事を参考に購入を検討してみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月09日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【専門家監修】2021年最新!Bluetoothイヤホンの人気おすすめランキング20選

【専門家監修】2021年最新!Bluetoothイヤホンの人気おすすめランキング20選

イヤホン・ヘッドホン
【2021年最新版】動画やセーブデータの保存ができるPS4用HDD17選

【2021年最新版】動画やセーブデータの保存ができるPS4用HDD17選

外付けハードディスク
【価格や効果を徹底比較】レーダー探知機のおすすめ人気ランキング15選【コスパ最強】

【価格や効果を徹底比較】レーダー探知機のおすすめ人気ランキング15選【コスパ最強】

カー用品
バイク用シートバッグの人気おすすめランキング15選【防水性に注目】

バイク用シートバッグの人気おすすめランキング15選【防水性に注目】

バイク用品
【2021年最新版】下地センサーの人気おすすめランキング15選【DIY向けや現場で役立つプロ仕様のセンサーも】

【2021年最新版】下地センサーの人気おすすめランキング15選【DIY向けや現場で役立つプロ仕様のセンサーも】

化粧下地
クランプメーターの人気おすすめランキング15選【安全性を担保!】

クランプメーターの人気おすすめランキング15選【安全性を担保!】

計測用具