キーボードトレイの人気おすすめランキング10選【自作方法も】

記事ID21121のサムネイル画像

在宅での仕事や外出を控えて自宅で過ごすことが多くなっている現代、触れる機会が自然と多くなったPC周りをキーボードトレイを使って整理することで仕事をスムーズ。今回はキーボードトレイの選び方、おすすめ商品10選をランキング形式で紹介しています。100均で材料を揃え自作する方法も紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

限られたスペースを有効活用するために

在宅での仕事ではほぼ必須事項となっているデスクワーク。会社支給のパソコンはあるけれど、自宅でもっと快適な環境を作り作業をしたい…。この記事を読んでいる方の中にはそう考え、作業環境改善のために様々なグッズを調べている方も少なくないのではないでしょうか。

 

実は仕事の効率と机周りの整理整頓には深い関係があり、机上が綺麗に整っていると集中力の上昇が見込めることから、机周りの環境を整えることも仕事に深い関係があると言われています。仕事以外にも、パソコン周りがすっきりしていると気持ちがいいですよね。

 

そこで今回はキーボードトレイの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングはキーボードトレイの形状、おすすめのタイプの違いを基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

自分にあったキーボードトレイの選び方

出来るだけ設置するのが簡単なものがいい、出来るだけ安価に、丈夫で使い続けられるものがいい、収納+αの機能が欲しい…。重要視することは人それぞれ。キーボードトレイの種類別におすすめポイントを添えてご紹介していきます。

キーボードトレイを種類別におすすめ

そもそもキーボードトレイの種類とはどのようなものがあるのかと疑問に思う方もいるかもしれません。主に「設置する場所」「設置する方法・手段」に違いがあり、複数のタイプに分けられます。

 

今回は全部で3つにタイプ分けしてみました。それぞれ見ていきましょう。

机に置くだけ・簡単設置完了「机上タイプ」

先ずは一番設置が簡単な「机上タイプ」。このタイプは現在使用しているデスクの上に設置し、商品の上にデスクトップを乗せるだけ。あとはデスクトップ下に空間が出来るのでキーボードをスライドイン。楽々空間を有効活用することができます。

 

またこのタイプはデスクトップの位置が今までよりも少し上昇するのが特徴になります。

 

今画面を前のめりにのぞき込んでいて、猫背になってはいませんか?

 

ドキッとした方必見です。「机上タイプ」のキーボードトレイを設置すると画面の位置が上がることによって背筋が伸び、姿勢が良くなる効果も見込めます。背筋を伸ばすことで長時間の作業による疲れ方にも影響してきます。長時間作業する際には重要視していきたいポイントです。

バッチリ収納したいならコレ「スライドタイプ」

キーボードは直立式のデスクトップと違い、机の上のスペースを大きくとりがち。机を別の目的で使いたいので机上を広く開けておきたい…そんなときにおすすめなのが「スライドタイプ」。

 

キーボードを使わないときは引き出しのように収納しておくことで別の作業を行いたい時には邪魔になることがなく、広く机上を使うことが出来ます。

 

また、机の天板下に収納するのでキーボードに埃が溜まるのを防いだり、マウスも一緒にして収納が可能です。設置の仕方は「クランプ式」が主で、ねじを閉めて設置するものがほとんどなので現在使用している机に穴を開けたりする必要も無く設置が簡単です。

設置後に調節が可能「アームタイプ」

キーボードの角度を調節して自分の作業環境をもっと快適にしたい、そんな方におすすめなのが「アームタイプ」。設置方法は前述の「クランプ式」のものと机に穴を開けての工事が必要なものもあります。

 

最大の特徴は設置した後も調節が可能なところです。細かな角度調節をすることで自分に合った作業環境を確立することが出来ます。

 

使用しない時には折りたたんで収納しておくことも出来るため、邪魔になることもありません。キーボードを乗せておくもの以外にもマウス専用の「アームタイプ」のトレイもおすすめです。

3タイプ以外に+α 番外編 おすすめキーボードトレイ

「机上タイプ」「スライドタイプ」「アームタイプ」の3つをご紹介させていただきましたが実はそれ以外にも様々なキーボードトレイがあるのをご存じでしょうか。ここでいくつか紹介させていただこうと思います。

 

 

「机上タイプ」に収納を更にプラス

「机上タイプ」のキーボードトレイには収納がプラスされているタイプが複数あります。スマートフォンを立てて置くことができるものやUSB端子が付属しているタイプのもの、キーボードを収納する場所以外にラックがあるものなど。

 

商品によって様々な機能が付属されていて、とても興味深く感じました。後述するランキングでもポイントとして取り上げてご紹介しているので必見です。

クランプで机を拡張するタイプ

「スライドタイプ」や「アームタイプ」と同様にクランプを使って設置するタイプ。スライド収納とは違いデスクトップとキーボードとの間に段差が無く、収納するときは縦に折りたたんで収納するのが一般的なようです。

 

このタイプは画面との間にある程度の空間がある場合におすすめです。キーボード以外にもパソコン周りに一時的に置いておきたいものがある場合や、単純にデスクトップ前のスペースが狭いことで悩んでいるときにおすすめです。

机要らず 椅子に設置のチェアトレイタイプ

ここまでは机に設置するタイプのキーボードトレイをおすすめしてきましたが、これは円形バーに取り付けるタイプ。円形バーがあればどこにでも設置可能なのでゲーミングチェアに設置することが出来ます。チェアに取り付けることでデスクトップ前のスペースが無くても〇

 

ノートパソコンを配置すれば机なしでの作業も可能です。そもそも机に置かないので机周りにものが増えることが無く、机上の環境を設置前と何も変更しなくても使用することが出来ます。

こちらの商品も角度が調整可能な「アームタイプ」なので、リラックスして作業をしたい方におすすめです。

キーボードのみではなく、ノートパソコンにも使用可能

デスクトップパソコンのキーボードのみを置く使用方法もありますが、ノートパソコンを置いて作業をする、と言った使い方や「ノートパソコン用トレイ」という商品もあります。

 

ノートパソコンを置いて作業をしたい場合、キーボードトレイのみの使用のものの中でも最大耐荷重の大きいものを選択することが重要になってきます。キーボードよりも重いノートパソコンを乗せるわけですからそれなりの耐荷重が必要なわけです。

 

落下防止用に措置があれば尚完璧ですね。他にも移動させてベッドに寝転びながらの作業に切り替えたり、デスクトップとノートパソコンを並べて2画面を見比べながら作業をしたり。作業の幅が広がりそうですね。

キーボードトレイから選ぶ

キーボードトレイだけでなくパソコン周りの機材を揃える場合、決して安くない出費であることがほとんどです。ですから購入した後で失敗した…と感じないために幾つか注意すべき点・確認するべきポイントを掲載しておこうと思います。

素材と最大耐荷重は重要な商品選択ポイント

丈夫な素材で作られているか、どれくらいの重量が想定されているのかは長く使い続けるためには最重要なポイントとなってくるのではないでしょうか。

 

最大耐荷重は大きい方から順に「机上タイプ」、「スライドタイプ」、「アームタイプ」となっている傾向にあります。タイプ選びの参考にすると良いでしょう。

デザインはどうか・部屋の雰囲気と合うか

気に入ったキーボードトレイを思い切って購入してみたが、イマイチ部屋のインテリアとして浮いてしまった。あまり他の家具と合わず、かえって落ち着かなくなってしまった…。こんなことになってしまったら非常に悲しいと思います。

 

机周りは普段から目につく場所で、デザイン性や周囲の家具との親和性も視野に入れた商品選択をすることが快適な空間を作る上では重要になってきます。

 

生活感溢れる室内に取り入れる場合にはガラス製の透き通った天板木製や木目デザインのもの。シックにパソコン周りを揃えるなら白黒や、ワンポイントとしてビビットなカラーを取り入れてみるのもおすすめです。

 

収納を増やしデスクトップ周りを綺麗に揃えるなら、デザインにも注意を向けてオシャレで快適な作業環境を目指しましょう。

「クランプ式」かそうでないか

設置をする際に重要になってくるのは設置方法が「クランプ式」かそうでないかです。「クランプ式」は設置に手間が掛からず、比較的気軽に購入することが出来ます。しかし机に穴を開けて設置をするタイプの場合は設置後は非常に安定し、作業中に外れる心配はありませんが少し設置に手間が掛かります。

 

ちょっとしたDIYが可能であればさして問題にはなりませんがそういった設備が揃っていない場合には見逃さずチェックをする必要があると思います。

キーボードトレイの大きさ

折角気に入ったキーボードトレイを購入しても大きさが合わなかったり、設置が不可能なタイプの机であったりしたら悲しいですよね。「クランプ式」の場合、挟み込む器具は開く範囲があらかじめ決められていて、設置できる天板の厚さが商品の方で指定されています

 

元々ある持っている机・椅子に付属させるものなので、実際に設置したときにどれくらいの幅になるのか、画面からの距離は遠すぎたりはしないかなどに気をつけて購入する必要があります。

設置の手間は掛からないか

商品が「クランプ式」で設置をするタイプかそうでないかの話をしましたが、「クランプ式」であってもねじの数、組み立てに必要な時間や力は商品・キーボードトレイの形式によって違います。

 

あまり設置に自信が無い、一人で設置するのは中々難しい。時間と手間の掛かる設置はしたくない、発送後直ぐに使用したい…そんな場合は商品に「設置が楽」「ねじ不要」などの表記のあるものを選択すると良いと思います。

 

時間を掛けてでも使いやすさ・丈夫さを重視する場合は「クランプ式」よりも、より安定するため手間は掛かりますがねじ止め式の商品がおすすめです。

価格設定は求めているものと釣り合っているものを

キーボードトレイは種類・付属する機能によって金額設定は多岐にわたります。安価な物で2,000円~3,000円。有名なメーカーの手掛けたものであると高価な物で10,000円、時には20,000円を超え30,000円近くになるものも。

 

機能性を重視して、シンプルにキーボードトレイとしての使用のみを考えているのであれば比較的安価なものをおすすめします。逆に様々な便利な機能、キーボードトレイ以外にも+αの機能を希望する場合には相応の出費を考慮しての購入がおすすめです。

 

今回紹介する10選で大体の金額設定、商品の見比べ方などの参考にしていただければと思います。

価格を抑えたいなら100均で材料調達・自作という手も

キーボードトレイを導入して机周りを整理したい気持ちはあっても、中々値が張る商品に手を出すのは難しい。そういった場合には木材やスライダー等を揃えて自分の思うままに使いやすいキーボードトレイを自作してみるのも1つの手です。

 

ねじや工具などは100均で揃えたり、木材やパーツがセットになっている自宅で組み立てるタイプの商品を購入することで出費を抑えることが出来ます。ニトリやikea等のインテリアショップに足を運んで実際に自分の目で見て商品を購入するのも良いかもしれませんね。

机上タイプキーボードトレイの人気おすすめランキング3選

3位
 

EAYHM

机上台 2口コンセント付き

価格: 2,499円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンセント付きで配線いらず

コンセント差し込み口が2つ付属しているタイプ。パソコン設置以外にも使用が推奨されている便利さです。

 

また設置も簡単でネジが一本も要らない足を差し込むだけの楽々設置。自宅に届いて組み立ての手間も掛からずすぐに使用することが可能です。

材質 ABS/合成繊維板 寸法 幅54×奥行23.5×高さ9cm
最大耐荷重 15kg

口コミを紹介

今回はディスプレイの向きをスムーズに変えられることを目的としてこの製品を購入しました。
組み立ては3つの足を台に差し込むだけ、ととても簡単。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

佐藤ショップ

モニター台 机上台 キーボードトレイ

価格: 3,580円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スマホ・タブレット収納をプラス

モニター前部分にスマートフォンやタブレットを立てて設置する事が可能なキーボードトレイ。パソコンを見ながらスマートフォンの通知を確認できるのは作業が非常に捗るのではないでしょうか。

 

また、耐久性の高い素材を使用しており最大50kgまでの重量に耐えることができ、大きなモニターでも不安なく使用することができます。

材質 ABS+メタル 寸法 幅52(42)×奥行20×高さ8cm
最大耐荷重 50kg

口コミを紹介

デスク周りの整理に購入。3段階の幅調整が可能で、420mm・470mm・520mmの幅で調整が出来ます。スマホやタブレットを収納するのにも便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

リヒトラブ(Lihit lab.)

机上台

価格: 2,464円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプル・収納性を最重要視

シンプルなフォルムが人気の机上タイプのキーボードトレイ。組み立て式で六角レンチが付属しています。テンキー付きキーボード・マウスや大型ノートパソコンもすっきり入る横幅で収納性が非常に良いです。

 

カラーは全4種類(ホワイト・ブラック・レッド・ライトグリーン)好みに合わせて選ぶことが出来ます。

材質 スチール 寸法 幅59×奥行25×高さ8cm
最大耐荷重 15kg

口コミを紹介

値段の割にしっかりした作りで、テレビを置いてもしなりもしません。
大正解でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

机上タイプキーボードトレイおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6474601の画像

    リヒトラブ(Lihit lab.)

  • 2
    アイテムID:6474637の画像

    佐藤ショップ

  • 3
    アイテムID:6474643の画像

    EAYHM

  • 商品名
  • 机上台
  • モニター台 机上台 キーボードトレイ
  • 机上台 2口コンセント付き
  • 特徴
  • シンプル・収納性を最重要視
  • スマホ・タブレット収納をプラス
  • コンセント付きで配線いらず
  • 価格
  • 2464円(税込)
  • 3580円(税込)
  • 2499円(税込)
  • 材質
  • スチール
  • ABS+メタル
  • ABS/合成繊維板
  • 寸法
  • 幅59×奥行25×高さ8cm
  • 幅52(42)×奥行20×高さ8cm
  • 幅54×奥行23.5×高さ9cm
  • 最大耐荷重
  • 15kg
  • 50kg
  • 15kg

スライドタイプキーボードトレイの人気おすすめランキング4選

4位
 

Bauhutte(バウヒュッテ)

後付け キーボードスライダー 木目

価格: 10,954円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安心安定の4点固定 木目でオシャレ感満載

4点クランプ式固定でぐらつきを抑え、安定したキーボード入力が可能なタイプ。5cmずつ奥行きの調節が出来るため、様々なデスクに設置することが可能です。また3段階スライダーの高さ調節を行うことも出来るため、自分に合った高さに調節して使用することが出来ます。

材質 - 寸法 幅84.1×奥行(40.6~70.6)×高さ11.4cm
最大耐荷重 8kg未満 クランプ式

口コミを紹介

私は女性ですが組み立ては30分位で完了しました。もっと大変かと思っていたので意外とあっさり終わった印象です。組み立て後、高さ調節はフックの開け締めで簡単に調節可能です。ネジを外したりする必要はありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位
 

サンワダイレクト

キーボードスライダー マウス収納対応 Mサイズ

価格: 4,980円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

しっかり固定できて設置楽々なクランプ式

ゴム付きクランプ式(幅4cmまで対応)で取り付けが楽々、引き出しもスムーズで使いやすい。また、大きさ・PCタイプに合わせて選べる種類の多い商品です。Mサイズ幅70cmとのびのび使用することが出来ます。

材質 プラスチック 寸法 Mサイズ(幅70×奥行20cm)
最大耐荷重 10kg クランプ式

口コミを紹介

キーボードはおろかノートPCさえ置けちゃうと見て飛びつきました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

サンコー(Sanko)

クランプ式キーボードトレイ

価格: 4,009円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スライド式の引き出しとしての強みを最大限活用

引き出し型なのでキーボードがあやまって落下することなどを防止できます。小さめな収納にペンや小物を入れておくことができ、マウストレイもキーボードトレイと別で付属しているため使い勝手がとても良いです。オフィスの引き出しを自宅に後付けできてしまうような商品です。

材質 プラスチック 寸法 幅55.6x奥行31.6x高さ11.2 cm
最大耐荷重 - クランプ式

口コミを紹介

キーボードの位置が手前に寄り、10cm低くなりました。手前に寄り、腕・肩を前に出す必要がなくなったことと、高さが低くなり、タイピングが楽になったことで、長時間のデスクワークでも肩・首のあたりが非常に楽になりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

スターテック(STARTECH.COM)

スライド式キーボードトレイ エルゴノミクス対応

価格: 10,550円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

しっかり固定のレール固定式・使いやすさ重視

ワイドデザインのスライドタイプ。設置に手間は掛かりますがしっかりとした使用感で2kgの最大耐荷重で安心です。キーボードトレイ自体の高さを変えたり、角度調節が出来るのも評価されているポイントとなっています。

材質 - 寸法 幅67x奥行78.2x高さ21.5cm
最大耐荷重 2kg クランプ式 ×

口コミを紹介

設置するまでは、キーボード面の高さと角度ぐらいが変えられる程度かなと思っていたのですが、その状態で水平方向の回転までできるとわかり、俄然評価アップです。

出典:https://www.amazon.co.jp

スライドタイプキーボードトレイおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6474668の画像

    スターテック(STARTECH.COM)

  • 2
    アイテムID:6474680の画像

    サンコー(Sanko)

  • 3
    アイテムID:6474702の画像

    サンワダイレクト

  • 4
    アイテムID:6474722の画像

    Bauhutte(バウヒュッテ)

  • 商品名
  • スライド式キーボードトレイ エルゴノミクス対応
  • クランプ式キーボードトレイ
  • キーボードスライダー マウス収納対応 Mサイズ
  • 後付け キーボードスライダー 木目
  • 特徴
  • しっかり固定のレール固定式・使いやすさ重視
  • スライド式の引き出しとしての強みを最大限活用
  • しっかり固定できて設置楽々なクランプ式
  • 安心安定の4点固定 木目でオシャレ感満載
  • 価格
  • 10550円(税込)
  • 4009円(税込)
  • 4980円(税込)
  • 10954円(税込)
  • 材質
  • -
  • プラスチック
  • プラスチック
  • -
  • 寸法
  • 幅67x奥行78.2x高さ21.5cm
  • 幅55.6x奥行31.6x高さ11.2 cm
  • Mサイズ(幅70×奥行20cm)
  • 幅84.1×奥行(40.6~70.6)×高さ11.4cm
  • 最大耐荷重
  • 2kg
  • -
  • 10kg
  • 8kg未満
  • クランプ式
  • ×

アームタイプキーボードトレイの人気おすすめランキング3選

3位
 

HUANUO

2in1 モニターアーム ノートパソコンアーム

価格: 3,749円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

モニター用+??? 多機能でキーボードトレイ以外の使い方も

モニターアームとキーボードアームのセット。クランプ式とネジ式どちらの設置にも対応している2wayタイプの設置方法。好みによって選べます。また、2年の品質保証期間があるので安心です。

 

キーボードアームは耐荷重10kgでしっかり支えてくれます。キーボードアームとしての機能以外にもノートパソコンをモニター横に設置したり、もう一つモニターを設置することも可能です。多機能性が評価されている商品です。

材質 - 寸法(キーボード台) 幅35.5×高さ30cm
最大耐荷重 10kg クランプ式

口コミを紹介

結果、サイズもピッタリですし、商品もしっかりとした作りで、アームに乗せた状態で盤面をたたいても問題ありませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

エルゴトロン

LX キーボード用アーム トレイ付

価格: 26,891円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人間工学に基づいた設計

スライド式やディスプレイ用のアームなど、パソコン周りの製品を多数開発しているエルゴトロンの単体キーボードようアーム製品。角度調節・アームが180°/360°稼働と機能面で優れています。

 

アームはキーボードの高さも調節可能で、動きもスムーズ。機能面では折り紙付きの快適な使い心地です。

材質 ポリッシュドアルミニウム 寸法(キーボード台) 幅18.3×奥行9.5cm
最大耐荷重 - クランプ式
1位
 

サンワサプライ

デュアルシステムアーム(キーボード台) CR-LA601

価格: 14,480円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

モニター用アームも付属の強固な作り

ディスプレイ用アーム・キーボードトレイ用アームどちらも3関節で自由自在に平行移動できます。映像を見るときにはディスプレイを引き出してキーボードを押し込んで調節…等、用途によって形を変更できるのが強みです。

 

使わないときは2つともまとめてデスク奥へまとめてしまえばOK。他社製品と比較して値段が安価である点もおすすめされている要素のようです。

材質 スチール 寸法(キーボード台) 幅50×奥行20cm
最大耐荷重 8kg クランプ式

口コミを紹介

安定感あり。上下移動ができませんが、その分格安でキーボードも並行移動できるので省スペース化できています。

出典:https://www.amazon.co.jp

アームタイプキーボードトレイおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6475000の画像

    サンワサプライ

  • 2
    アイテムID:6475147の画像

    エルゴトロン

  • 3
    アイテムID:6475371の画像

    HUANUO

  • 商品名
  • デュアルシステムアーム(キーボード台) CR-LA601
  • LX キーボード用アーム トレイ付
  • 2in1 モニターアーム ノートパソコンアーム
  • 特徴
  • モニター用アームも付属の強固な作り
  • 人間工学に基づいた設計
  • モニター用+??? 多機能でキーボードトレイ以外の使い方も
  • 価格
  • 14480円(税込)
  • 26891円(税込)
  • 3749円(税込)
  • 材質
  • スチール
  • ポリッシュドアルミニウム
  • -
  • 寸法(キーボード台)
  • 幅50×奥行20cm
  • 幅18.3×奥行9.5cm
  • 幅35.5×高さ30cm
  • 最大耐荷重
  • 8kg
  • -
  • 10kg
  • クランプ式

重要視する事項を絞って商品選択を

取り上げただけでも10個の商品を比較しています。比較した内容の他にも取扱説明書の有無や設置箇所への配慮、信頼出来るブランドかどうかで選んだり、日頃使用しているメーカーの製品で選んだりと選択方法は多岐にわたると思います。

 

金額も商品によって差があるため、自分が重要視するポイントに対して金額が納得できる物かどうか。他に不必要な機能は付いていたりしないか等、慎重に商品を選びましょう

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は日々のデスクワークを快適に、限られたスペースを有効活用するためのおすすめキーボードトレイについてご紹介させていただきました。キーボード置きのタイプごとの利点や注意点、クランプ式かそうでないか等、選択の幅が広がりますね。

 

価格が気になる場合には100均で用具を揃え、ニトリやikeaで材料を調達し自作する等の方法も併せてご紹介させて頂きました。環境を整えることでモチベーションを向上させ自身の力を120%発揮し、よりよいワークライフを過ごしましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年03月25日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】DisplayPortケーブルの人気おすすめランキング10選

【2021年最新版】DisplayPortケーブルの人気おすすめランキング10選

パソコン
【2021年最新版】PCモニターの人気おすすめランキング19選【4Kやテレワーク用など】

【2021年最新版】PCモニターの人気おすすめランキング19選【4Kやテレワーク用など】

パソコン
タイピングソフトの人気おすすめランキング【初心者向けも】

タイピングソフトの人気おすすめランキング【初心者向けも】

パソコン
【2021年最新版】3万円台のノートパソコン人気おすすめランキング10選

【2021年最新版】3万円台のノートパソコン人気おすすめランキング10選

パソコン
バーチャルキーボードの人気おすすめランキング7選【仕組みも解説】

バーチャルキーボードの人気おすすめランキング7選【仕組みも解説】

パソコン
TOPへ