コピー用紙の人気おすすめランキング10選【家庭用からオフィス用まで】

記事ID21120のサムネイル画像

プリンターに使用するコピー用紙は種類が豊富で、どれを入手すれば良いか迷う方は多いはずです。実際、イラスト印刷が多い・コスパを重視するなど用途によって、選ぶべきコピー用紙は変わります。そこで今回はコピー用紙の選び方や、コピー用紙のおすすめランキングを紹介します。

コピー用紙の種類は豊富

コピー機でカラープリントする時に、「色が綺麗に写らない」と感じたことがある人は多いのではないでしょうか?また思ったよりコピー用紙が薄くて、何だか気に入らないと感じる場合もあるでしょう。何気なく買っているコピー用紙ですが、実は種類が豊富で、自分の用途に合わせて選ぶ必要があります。

 

たとえばコピー用紙には紙が加工されてあるものや、加工されていないものなど、複数の種類があります。その中で自分の用途にあったコピー用紙を買わないと、思ったような出来上がりになりません。また自分の持っているコピー機にあったコピー用紙を使わないと、コピー機が故障する可能性もあります。

 

そこで今回はコピー用紙の選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは価格・性能・レビュー評価を基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

コピー用紙の選び方

ここからはコピー用紙の選び方を、詳しく紹介します。上手に選んで、自分の目的にあったコピー用紙を見つけられると良いですね

紙の種類で選ぶ

コピー用紙の種類として、大きく分けて「非加工紙」と「加工紙」があります。文書を印刷するか・イラストを印刷するかによって、おすすめの用紙の種類は変わってきます。

文書の印刷にはコスパの良い「非加工紙」がおすすめ

「非加工紙」とは用紙の表面が加工されていない用紙で、別名、「普通PPC用紙」とも呼ばれます。この用紙は比較的、安めで文書などの印刷に適しています

 

非加工紙の中にも複数の種類がありますが、中でも定番なのは「普通紙」です。普通紙は値段が安く、日常使い向きのコピー用紙です。普通紙以外にも「上質紙」とは化学パルプ配合物100%で作られる用紙で、名刺・はがきなどに使われます。

 

「再生紙」とは古新聞や古雑誌などをリサイクルして作られた エコ意識が高い人にはおすすめです。非加工用紙の場合、レーザープリンター・インクジェットプリンターのどちらにも使用可能です。

写真やイラストをよく印刷するなら、高品質な「加工紙」がおすすめ

「加工紙」とはインクが滲まないように加工されている用紙で、写真やイラストなどを綺麗に印刷できます。加工紙の値段は非加工紙の1枚あたりの単価の5倍ぐらいで、少し高めです。

 

加工紙の中には複数の種類がありますが、中でも写真を綺麗に印刷できるのは「光沢紙」です。光沢紙は表面がコーティングされている用紙で滑らかな手触りでは、表面にツヤ感・高級感があります。

 

また「マット紙」も加工紙の一つで、表面にマット系の塗料が塗られてある、光沢があまりないコピー用紙です。加工紙は高品質・高画質な用紙なので、写真やイラストを頻繁に印刷する人にはおすすめです。ただし加工紙はレーザープリンターに対応していないので、その点に注意して下さい。

使用する場面で選ぶ

コピー用紙には「モノクロ出力紙」と「カラー出力紙」があります。大量印刷をするか・カラー印刷をするかによって、選ぶべきコピー用紙は異なってきます。

オフィスで大量に使うなら「モノクロ出力紙」

目的に合わせてコピー用紙を選ぶのも、一つの手です。会社などで文章などを大量に印刷する人は、「モノクロ出力紙」を選ぶと良いでしょう。モノクロ出力紙なら低コストでコピー用紙を入手できるので、大量印刷に向いています。

家庭でカラー写真などを印刷するなら「カラー出力紙」

一方のカラー写真やイラストを印刷したい人は、「カラー出力紙」を選んでください。なおカラー出力紙の値段は、モノクロ出力紙に比べて少し高いです。また家庭用のコピー機で文書もイラスト類もよく印刷するといった方には、「カラー・モノクロ兼用紙」がおすすめです。

コピー用紙の枚数で選ぶ

自分に使用頻度に合わせた枚数分の、コピー用紙を選ぶのもおすすめです。一般的にコピー用紙の枚数の最小単位は500枚とされており、これを1パッケージとして購入できます。

 

コピーの機会が多く、使用する枚数も多い人は、まとめて5000枚ほど買うのも良いでしょう。コピー用紙を大量に購入すると、 場合によってはコピー用紙が保管可能なフタ付きの箱に入って送られてきます

 

箱付きのコピー用紙なら大事に保管できますし、コピー用紙が劣化するのを防ぐことも可能です。とはいえ保管場所によっては、湿気などでコピー用紙が悪くなってしまう場合もあるので注意して下さい。

 

A4・B4など自分の希望する用紙のサイズがあるかで選ぶ

コピー用紙を選ぶ時には自分が購入したい用紙に、希望のサイズがあるかをよく確認すると良いでしょう。「購入したい!」と思うコピー用紙があっても、必要なサイズがなければ元も子もありません

 

一般的なコピー用紙のサイズはA4(210×294mm)で、ほとんどの文書や契約書がこのサイズで作られています。A3(297 ×429mm)のコピー用紙はデザイン図や設計図を作成する際によく用いられます。またB4(182×257mm)のコピー用紙はA3より少し小さめのサイズで、折込チラシなどに使われています。

書き込みやすいのは厚い紙など、紙の厚さで選ぶ

紙の厚さを測る単位には、「坪量」や「紙厚」があります。坪量とは用紙1枚における1m2(平方メートル)当たりの重量を示す単位のことです。一方の紙厚とは紙の厚さを示す単位のことで、「mm」「μm」で表します。

 

どちらの単位も紙の厚さに応じて、数値が大きくなっていきます。こうした数値を確認して。自分の用途にあった紙の厚さのコピー用紙を選ぶのも良いでしょう。たとえば文書や冊子、チラシなどで薄めの非加工紙を選ぶ際には、坪量が60〜80gほどで、紙厚が約0.09mmのコピー用紙を選ぶと良いでしょう。

 

またポスターや資料、写真集などで使う加工紙を選ぶ際には坪量は100gで、紙厚0.12mm以上が良いです。このようにコピー用紙の使い道によって、合う厚みが違うのでよく確認しましょう。なおカラー印刷する際に坪量が低いと、インクで用紙がしなってしまうので注意して下さい。

用途によって「白色度」で選ぶ

白色度とは用紙の白さを0%〜100%で現す指標で、数値が高くなるにつれ、その分用紙も白くなります。白色度が高いとカラー印刷が綺麗にできたり、文書を印刷した時に文字がくっきり映ったりします。

 

そういった事にこだわらない方は、白色度が86%ほどの一般的なコピー用紙を選ぶと良いかもしれません。白色度が90%以上になると、写りが鮮やかで発色の良い印刷が可能です。

たとえばグラフ資料などをカラーで印刷したい方は、白色度96%〜100%のコピー用紙を選ぶと、資料が非常に見えやすくなります。鮮やかさに加え、綺麗な画質でも印刷したい方は、高品位用紙を使いましょう。なお高品位用紙で印刷する場合には、写真用プリンターを使う必要があります。

使用する予定のプリンターに対応するかで選ぶ

コピー用紙を入手する際には、コピー用紙が使用する予定のプリンターに対応しているかも良く確認して下さい。プリンターによっては非加工紙・加工紙が使えない可能性もあります。一般的に非加工紙ならほとんどのプリンターに対応しています。

 

もちろん非加工紙はインクジェットプリンターとレーザープリンターのどちらにも使えます。一方で一部の加工紙はレーザープリンターには使用できないので、注意してください。たとえばインクジェット専用用紙は、レーザープリンターに対応していないため、無理やり印刷すると用紙表面のコーティングが溶けて、プリンターの故障につながるので、気をつけましょう。

 

またレーザープリンター用紙はインクジェットプリンターで使用できません。印刷できても紙が滲んでしまう可能性があります。使用可能なコピー用紙はコピー機の取扱説明書にある「推奨用紙」を確認して、推奨されたコピー用紙を使うのがおすすめです。以下の記事ではプリンターの人気おすすめランキング20選が紹介されているので、プリンターの購入にも興味がある方はチェックしてみて下さい。

普通紙を含むコピー用紙(非加工紙)の人気おすすめランキング5選

5位
 

伊藤忠紙パルプ

コピー用紙ブランコ

価格: 640円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

白色度が高めの上質紙

コピー用紙ブランコは白色度が高い、上質紙です。加工紙のように用紙の表面は加工されていませんが、非加工紙の中でも比較的、写真やイラストを綺麗に印刷できます。値段もそこまで高くないので、コスパの良いコピー用紙と言えるでしょう。

 

大量印刷をする人はコピー用紙ブランコを選ぶのも良いかもしれません。またコピー用紙はからECFパルプ作られており、環境に優しいです。対応できるコピー機としてはカラー複合機(コピー機)、レーザープリンター、インクジェットプリンターがあります。

メーカー型番 A4 コピー用紙 500枚入り 枚数 500
サイズ A4 坪量 67g
紙厚 0.09mm 1枚あたりの価格 1.28円

口コミを紹介

価格が500円レベルの用紙を探して、この商品にしました(購入時498円)。高白色と謳っていますが、他社の価格が高い白色度98%の商品とほとんど同じ白色度の用紙でした。違いは高い商品より若干紙厚が薄く感じる位で、表面処理も同じくらいの手触りです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位
 

コクヨ(KOKUYO)

KB用紙

価格: 658円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

文書などの大量印刷に最適なコピー用紙

コクヨのKB用紙は文書などの大量印刷に向いた、コピー用紙です。紙の厚みもそこそこあるので、両面印刷にも適しています。ただし白色度は80%とそこまで高くないため、写真やイラストなどの印刷には向いていないでしょう。

 

KB用紙はPPC複写機・インクジェットプリンタ・熱転写プリンタなど、多数のプリンターに使用できます。また中性紙なので紙が悪くなりにくく、長期保存が可能です。コピー用紙表面の肌触りも滑らかで、インクが滲みにくいです。

メーカー型番 KB-39N 枚数 500
サイズ A4 坪量
紙厚 1枚あたりの価格 1円

口コミを紹介

紙質は若干荒め、色も若干中間色よりの暗めの白で、高品質印刷に向くとは言いがたいですが、何より値段の安さがありがたいです。仕事の企画書や請求書、ちょっとしたWEBページのプリントアウトなど、印刷品質をあまり重視しない用途に重宝しています。安いので気軽に消費できるのが最大の長所ですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位
 

エプソン

純正両面上質普通紙[再生紙]

価格: 464円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

両面印刷に適したエコ志向のコピー用紙

純正両面上質普通紙[再生紙]は両面印刷を前提としたコピー用紙で、インクジェットプリンターでの印刷に適しています。なおこのコピー用紙はレーザープリンターやカラー複合機(コピー機)に使用できないので注意してください。あやまって使用してしまうと、コピー機が故障するリスクがあります。

 

また純正両面上質普通紙は古紙から作られている再生紙で、非常にエコなコピー用紙です。それにも関わらず、用紙がしっかりしているためインクのにじみもなく、鮮明に印刷できます。

メーカー型番 KA4250NPDR 枚数 250枚
サイズ A4 坪量 92.5g
紙厚 0.13mm 1枚あたりの価格 2円

口コミを紹介

厚手で腰があって両面印刷OKで非常に経済的。多くの資料を必要とするときにはこれに限ると思っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

PLUS(プラス)

コピー用紙56001

価格: 3,054円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コピー用紙をまとめ買いしたい方向け

コピー用紙56001はまとめて、大量にコピー用紙を買いたい人におすすめです。購入すると2500枚ものコピー用紙が、段ボール箱に詰められて届きます。そのためパッケージが破れて紙がむき出しになったり、紙自体が破れてしまったりする危険性はないでしょう。

 

コピー用紙56001は長い期間をかけて改良され続けてきた、日本製のコピー用紙です。また中性紙なので酸化によって、紙が悪くなることもありません。なお白色度は約82%なので、写真やイラストの印刷には向いていません。

メーカー型番 CR-220(56-001) 枚数 2500枚
サイズ A4 坪量 64g/m2
紙厚 0.09mm 1枚あたりの価格 1円

口コミを紹介

白くはなく、少し暗い青みがかったような色です。臭いは気になりませんでした。両面は文字は問題ないですが、写真は少し裏に写ります。家庭でネットの情報を印刷して使ったりする分には支障ありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

エイピーピー・ジャパン

APP高白色ホワイトコピー用紙

価格: 3,780円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

白色度が高く、カラー印刷に適したコピー用紙

APP高白色ホワイトコピー用紙は白色度が93%と高めで、カラー印刷に適したコピー用紙です。購入すると5000枚が送られてくるので、写真やイラストを大量に印刷したい方にはおすすめです。程よい厚みもあるので、会社などの資料に使うのも良いかもしれません。

 

さらにコピー用紙は再利用可能な、ふた付きの段ボール箱に梱包されて届きます。そのため箱にコピー用紙を閉まっておけば、用紙が痛むことなく大事に保管できます。

メーカー型番 AIK911 枚数 5000枚
サイズ A4 坪量 68g
紙厚 1枚あたりの価格 1円

口コミを紹介

ごくごく一般的なコピー用紙です。紙の斤量は同価格帯の類似商品よりほんの僅かに少ないですが、誤差と言える程度です。紙の厚みに加えて紙そのものの白さが最低限であることと、表面がツルツルではなくややザラついてます。紙が薄めのため、両面印刷をすると裏の内容が透けて見えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

普通紙を含むコピー用紙(非加工紙)のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6484637の画像

    エイピーピー・ジャパン

  • 2
    アイテムID:6490247の画像

    PLUS(プラス)

  • 3
    アイテムID:6490264の画像

    エプソン

  • 4
    アイテムID:6484621の画像

    コクヨ(KOKUYO)

  • 5
    アイテムID:6490016の画像

    伊藤忠紙パルプ

  • 商品名
  • APP高白色ホワイトコピー用紙
  • コピー用紙56001
  • 純正両面上質普通紙[再生紙]
  • KB用紙
  • コピー用紙ブランコ
  • 特徴
  • 白色度が高く、カラー印刷に適したコピー用紙
  • コピー用紙をまとめ買いしたい方向け
  • 両面印刷に適したエコ志向のコピー用紙
  • 文書などの大量印刷に最適なコピー用紙
  • 白色度が高めの上質紙
  • 価格
  • 3780円(税込)
  • 3054円(税込)
  • 464円(税込)
  • 658円(税込)
  • 640円(税込)
  • メーカー型番
  • AIK911
  • CR-220(56-001)
  • KA4250NPDR
  • KB-39N
  • A4 コピー用紙 500枚入り
  • 枚数
  • 5000枚
  • 2500枚
  • 250枚
  • 500
  • 500
  • サイズ
  • A4
  • A4
  • A4
  • A4
  • A4
  • 坪量
  • 68g
  • 64g/m2
  • 92.5g
  • 67g
  • 紙厚
  • 0.09mm
  • 0.13mm
  • 0.09mm
  • 1枚あたりの価格
  • 1円
  • 1円
  • 2円
  • 1円
  • 1.28円

イラスト印刷用コピー用紙(加工紙)の人気おすすめランキング5選

5位
 

コクヨ(KOKUYO)

インクジェットプリンタ用紙 両面印刷用

価格: 900円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

イラストや写真を高品質に印刷したい人におすすめ

インクジェットプリンタ用紙両面印刷用は紙が厚く丈夫で、印刷したものが裏に透けにくいです。そのためお店に使うメニューやPOP、カレンダー、ポスターなどの印刷に適したコピー用紙となっています。値段は少し高いので大量買いする人にはおすすめしませんが、少し贅沢な印刷をしたい人はこちらを使ってみるのも良いかもしれません。

 

インクはしっかり吸い込むためにじむこともなく、さらに速乾性のあるコピー用紙なので、コピー直後に触ってもインクが手につきにくいです。なおインクジェットプリンタ用紙両面印刷用はインクジェットプリンター専用のコピー用紙です。

メーカー型番 4901480253763 枚数 50枚
サイズ A4 坪量 187g
紙厚 0.23mm 1枚あたりの価格 18円

口コミを紹介

しっかりとした厚みがあり、両面印刷のパンフレットなどに最適。これくらいのクオリティの紙に印刷すると、印象が安いコピー用紙とは全然違う。少ししか入っていないので大量印刷には向かないが、リピートしたい。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位
 

富士フイルム

高級光沢紙 画彩

価格: 1,645円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高画質でツヤ感のある写真の印刷が可能

高級光沢紙画彩は光沢紙なので、高画質・高品質でツヤ感のある印刷が可能です。「写真やイラスト、絵などを綺麗に印刷したい!」方はこちらのコピー用紙を使うと良いでしょう。白色度は99%と非常に高く、発色も良いので色鮮やかな印刷ができます。

 

厚みもあるので会社で重要な取引先に資料を渡す時や大事な人に写真をプレゼントする時に、高級光沢紙画彩を利用するのも良いかもしれません。なおこのコピー用紙はインクジェットプリンターでしか、印刷できません

 

メーカー型番 G3A4100A 枚数 100枚
サイズ A4 坪量 190g
紙厚 0.22mm 1枚あたりの価格 16

口コミを紹介

この価格帯でいろいろ使用してきましたが、こいつが同価格帯では一番発色が良いと思います。純正品には劣りはしますが、価格を考えると必要十分ではないでしょうか。私はどうしてもというときだけ、EPSONの写真用紙、その他出力の用途に応じてコレと使い分けています。耐久性も割と優れていて、1年程度だとあまり劣化が見られません。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位
 

エプソン

LPCCTA4 コート紙

価格: 4,975円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

写真などを大量印刷したい方におすすめ

LPCCTA4コート紙は写真などを大量印刷したい方に、おすすめのコピー用紙です。こちらは光沢紙なので用紙の表面がコーティングされており、肌触りが滑らかでツヤ感があります。紙厚も厚い方なので、ポスターやパンフレットに使うのが良いでしょう。

 

なおLPCCTA4コート紙はカラーレーザープリンターにしか、使用できません

メーカー型番 LPCCTA4 枚数 1000枚
サイズ A4 坪量 103g
紙厚 0.1mm 1枚あたりの価格 4.975円

口コミを紹介

めっちゃいいです!パンフレットによく使われている紙です。自宅でカラーレーザーで印刷してみましたが、大変きれいです。印刷屋さんで印刷したようになります。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

エプソン

スーパーファイン紙

価格: 655円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

発色の良い資料を作りたい方向け

スーパーファイン紙はマット紙といって、用紙の表面にマット系の塗料がコーティングされてあるコピー用紙です。こちらは写真やイラスト、文書など幅広い用途に対応したコピー用紙になっています。用紙表面には光沢がないため、目に優しい資料を作れるでしょう。

 

またスーパーファイン紙は以前より発色が良くなっている点も、注目できます。実際に「データの色を忠実に印刷してくれる」など、発色に関して良いコメントをしている口コミは多いです。

メーカー型番 KA4100SFR 枚数 100枚
サイズ A4 坪量 102g
紙厚 0.12mm 1枚あたりの価格 7円

口コミを紹介

今迄、カラー印刷はインクジェット紙を使っていたけど、こちらのスーパーファイン紙はデータの色を忠実に印刷してくれます。インクジェットとは雲泥の差があります。写真やイラストなどの色合いを、問題なく印刷してくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

PLUS(プラス)

きれいなマット紙

価格: 408円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

綺麗なカラー印刷ができる

きれいなマット紙は高品質に印刷ができるマット紙で、良い意味でツヤ感のないコピー用紙です。マット紙なので光の反射が抑えられていて、目がチカチカしにくいです。こちらはインクジェットプリンター専用のコピー用紙なので、それ以外のコピー機には使わないでください。

 

またきれいなマット紙の表面には最大限にインクを発色する塗料がコーティングされており、細かい色の違いも表現できます。値段も手頃なので、綺麗にカラー印刷をしたい方はきれいなマット紙を使用してみるのも良いでしょう。

メーカー型番 46-131 枚数 100枚
サイズ A4 坪量
紙厚 0.12mm 1枚あたりの価格 4円

口コミを紹介

そこそこ色再現性があり、あまり厚くなくお値段の安いものということで、いろいろ使ってみてこれに定着しています。テキスタイルや版下のデザインの提示に使っています。裏表があり、白い方が表で、太陽光線で見ると裏はベージュっぽくはっきりわかります。
もちろん裏表を逆にすると、発色も変わります。

出典:https://www.amazon.co.jp

イラスト印刷向けコピー用紙(加工紙)のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6490311の画像

    PLUS(プラス)

  • 2
    アイテムID:6490314の画像

    エプソン

  • 3
    アイテムID:6490321の画像

    エプソン

  • 4
    アイテムID:6490315の画像

    富士フイルム

  • 5
    アイテムID:6490324の画像

    コクヨ(KOKUYO)

  • 商品名
  • きれいなマット紙
  • スーパーファイン紙
  • LPCCTA4 コート紙
  • 高級光沢紙 画彩
  • インクジェットプリンタ用紙 両面印刷用
  • 特徴
  • 綺麗なカラー印刷ができる
  • 発色の良い資料を作りたい方向け
  • 写真などを大量印刷したい方におすすめ
  • 高画質でツヤ感のある写真の印刷が可能
  • イラストや写真を高品質に印刷したい人におすすめ
  • 価格
  • 408円(税込)
  • 655円(税込)
  • 4975円(税込)
  • 1645円(税込)
  • 900円(税込)
  • メーカー型番
  • 46-131
  • KA4100SFR
  • LPCCTA4
  • G3A4100A
  • 4901480253763
  • 枚数
  • 100枚
  • 100枚
  • 1000枚
  • 100枚
  • 50枚
  • サイズ
  • A4
  • A4
  • A4
  • A4
  • A4
  • 坪量
  • 102g
  • 103g
  • 190g
  • 187g
  • 紙厚
  • 0.12mm
  • 0.12mm
  • 0.1mm
  • 0.22mm
  • 0.23mm
  • 1枚あたりの価格
  • 4円
  • 7円
  • 4.975円
  • 16
  • 18円

コピー用紙の保存方法は?

コピー用紙を購入後に、コピー用紙が劣化してしまった人や、劣化するか不安な方もいるかもしれません。ですが上手な保存方法を知れば、コピー用紙を長持ちして使用できます。コピー用紙の保管する際に第一に守って欲しいのは、日に当たる場所に置かない点です。

 

日に当たる場所に置くと、コピー用紙の縁が黄ばみやすくなります。コピー用紙はふた付きの箱に入れて、暗い場所に保管しましょう。また湿気にも注意が必要です。湿気があると、コピー用紙が水を吸ってふにゃふにゃになってしまいやすいです。

 

特に日本の湿度は高いため、コピー用紙はどうしても湿気でダメになりやすいです。そのためコピー用紙は湿気で劣化する前に使い切るようにしましょう。だいたい半年から1年ほどで使い切れる量を購入すれば、大きな劣化も防げます

まとめ

ここまでコピー用紙の選び方や、おすすめランキングを紹介しました。自分がコピー用紙をどう使いたいかによって、選ぶべきコピー用紙の種類は異なっています。サイズや紙の種類、プリンターの対応機種などを確認して、自分にあったコピー用紙が見つかると良いですね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年03月10日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

マークシート用鉛筆の人気おすすめランキング10選【鉛筆との違いも】

マークシート用鉛筆の人気おすすめランキング10選【鉛筆との違いも】

生活雑貨・日用品
シルバーカーの人気おすすめランキング10選【メーカーもご紹介】

シルバーカーの人気おすすめランキング10選【メーカーもご紹介】

生活雑貨・日用品
ペットボトル加湿器の人気おすすめランキング15選【メリット・デメリット】

ペットボトル加湿器の人気おすすめランキング15選【メリット・デメリット】

生活雑貨・日用品
メンズエプロンの人気おすすめランキング15選【おしゃれなデニム素材も】

メンズエプロンの人気おすすめランキング15選【おしゃれなデニム素材も】

生活雑貨・日用品
サンキャッチャーの人気おすすめランキング10選【吊るす・据え置き・ストラップ】

サンキャッチャーの人気おすすめランキング10選【吊るす・据え置き・ストラップ】

生活雑貨・日用品
TOPへ