ストラトキャスターの人気おすすめランキング10選【初心者にも!】

記事ID20795のサムネイル画像

エレキギターの中でも人気が高いストラトキャスター。元祖であるフェンダー製以外も種類が豊富で、何を基準に選べばいいのか迷ってしまいますよね。そこで今回は、おすすめのストラトキャスターを詳しくご紹介します。ギター初心者の方も、ぜひ参考にしてみてください。

ギターを弾けると生活が豊かに?

「趣味としてギターを始めたい」という方は多いのではないでしょうか?ギターは年齢に関係なく始められますし、技術さえあれば何十年でも続けられます。また維持費が安いというのも、長く続けられる理由の一つです。

 

さらにギターつながりで友達が増えれば、普段の生活がより楽しくなります!ギター人口は他の楽器より多いので、友達も出来やすいでしょう。また楽器で自己表現ができると、自分に自信が持てるようになります。あなたもぜひ自分のギターを持って、新しい道を開拓してみませんか?

 

ストラトキャスターが選ばれる理由

エレキギターのタイプはさまざまですが、今回ご紹介するのはストラトキャスターです。他にもテレキャスターレスポールなどがある中で、なぜストラトキャスターがおすすめなのか?その理由を2つご紹介します。

幅広いジャンルに対応

ストラトキャスターの出す音は軽快で歯切れが良く、クセが無いのが魅力です。一方でテレキャスターの音はより鋭く、高音域がキレイという特徴があります。レスポールは太く温かみのある音が特徴で、中・低音域がはっきりと出ます

 

以上3つのエレキギターを比べると、ストラトキャスターはシンプルな部類です。ロックやジャズ、ポップスなど幅広いジャンルに対応できるので、「どれを買えばいいのか分からない」という方にもオススメできます。

軽くて弾きやすく初心者におすすめ

ストラトキャスターは弾きやすい構造で作られています。まずボディはダブルカッタウェイ(2本角)なので、他のエレキギターよりもハイポジションに手を伸ばしやすいです。実際にハイポジションを練習してみると、弾きやすさを実感できるでしょう。

 

また単純にボディが軽いことも魅力の一つです。重いギターを肩にかけて長時間弾いていると、やはり疲れてしまいます。その点ストラトキャスターは軽いほうなので、長時間弾いても疲れにくいです。

   

幅広いジャンルに対応できることと、ボディが軽くて弾きやすいこと。この2点から、ストラトキャスターは初心者が持つ最初の一本におすすめです。

失敗しない!ストラトキャスターの選び方

ストラトキャスターにも色々な種類があるので、どれを選ぼうか迷ってしまいますよね。ということで、ここからはストラトキャスターを選ぶ基準をご紹介します。

メーカーで選ぶ

まずはメーカーに注目してみましょう。有名で信頼できるメーカーから選べば、質の高いストラトキャスターが手に入ります。

ストラトの本家「フェンダー」が定番!

迷ったらFender(フェンダー)製から選ぶことをおすすめします。

 

フェンダー社は70年以上の歴史を誇る、世界屈指のギターメーカーですです。ストラトキャスターを選ぶ基準はさまざまですが、とりあえずフェンダー製を選べばほぼ間違いありません。ストラトを知り尽くしたフェンダー社は、多くのギタリストに愛されています。

 

フェンダー製の中でも価格帯は幅広く、安いものもあるのがメキシコ産、それより高いのが国産、さらに高いのが米国産です。どの価格帯を選べばいいかは、後でもご紹介します。

コスパ重視なら「スクワイア」

フェンダー製と同じ作りで、フェンダー製よりも安いモデルSquire(スクワイア)です。

 

スクワイアは、フェンダー社が所有するブランドの一つです。本家のストラトキャスターと同等のクオリティかつ低価格なので、初心者の方でも気軽に手に入れられます。コスパを重視するなら、スクワイアは筆頭候補です。

 

予算を3万円程度で考えている方は、ぜひスクワイア製をチェックしてみてください。

日本製から選ぶなら「フジゲン」も

人気のギターメーカーは海外に多いですが、日本にも高品質なギターメーカーはあります。その一つが長野県にあるFUJIGEN(フジゲン)です。

 

あまり知られていませんが、長野県はギターの生産量が日本一なんです。そんなギターの名産地に本社を置くフジゲンは、知る人ぞ知るギターメーカー。フェンダーのデザインがあまりピンと来なければ、フジゲンを候補に入れても良いですね。

コスパ抜群の日本ブランド「ヤマハ」

明治時代からの歴史を持つYAMAHA(ヤマハ)。あなたも一度はヤマハの楽器を見たことがあるでしょう。

 

ピアノやキーボードで有名ですが、実はエレキギターも生産しています。ヤマハのストラトはシンプルな見た目で、日本製の中でもコスパが良いのが魅力です。そのため初心者にはうってつけのメーカーと言えます。

ピックアップ構成で音が変わる

ピックアップとは、エレキギターの音を出す重要なパーツです。ピックアップの構成によって出る音も違ってくるので、確認しておきましょう。

 

ピックアップは「シングルコイル(S)」と「ハムバッカー(H)」の2種類に分けられ、ギターのネック側からフロント、センター、リアピックアップの3つがあります。

ストラトの基本は「SSS」

ストラトキャスターはシングルコイル3基が最もメジャーです。シングルコイルが3つなので、「SSS」と表記されます。シングルコイルは軽快でストラトらしい音を出せるのが特徴です。しかしノイズを拾いやすいというデメリットもあります。

 

フェンダー製のストラトキャスターは「SSS」構成で、セレクターを切り替えながら演奏するものが多いです。セレクターを切り替えることで、歯切れの良い音から太い音まで、幅広い音色を鳴らせます。

甘く太い音も出せる「HSS」

ハムバッカーはシングルコイルよりもノイズに強く、パワフルでより太い音が出ます。そのためロックを中心に弾いてみたい方には、ハムバッカー搭載型がおすすめです。

 

特に多い構成は、リアピックアップのみハムバッカーを搭載した「HSS」です。ハムバッカーは力強い音も出せますが、シングルコイルのような軽快さは、少し物足りません。なのでどちらの構成を選ぶかは、あなたの好みによります。

 

またピックアップは後で交換することも出来ます。もしシングルコイルの音に物足りなさを感じたら、ハムバッカーに付け替えてみるのもいいでしょう。ピックアップの交換については、以下のサイトでも紹介されています。

ストラトの形で選ぶ

形で選ぶ基準とは、ネックとボディが別個になっているかどうかです。この違いは演奏性にも関わってきます。

形を気にするなら「ボルトオンジョイント」が定番

ストラトの形はボルトオンジョイントが主流です。ボルトを使ってネックとボディが固定されています。

 

ボルトオンジョイントなら簡単に取り外せるので、メンテナンスしやすいのが魅力です。しかしボルトによって段差が生まれるので、少しハイポジションが弾きにくいと感じるかもしれません。またサステイン(音の伸び)が比較的短いという特徴もあります。

 

それでもボルトオンジョイントのギターは量産できて安価なので、初心者でも手に取りやすいモデルです。

演奏性を重視するなら「スルーネック」

ネックとボディが一体になった構造は、スルーネックと呼ばれます。

 

ボルトオンジョイントに比べて弾きやすくサステインも伸びるのが魅力です。ただしネックとボディの取り外しができないので、メンテナンス性で劣ります。またボルトオンジョイントに比べて数が少なく値段が高いという特徴もあります。

 

スルーネックは一本作るのに長い時間を要するため、希少性が高いのです。そのため、お金をかけて演奏性の良いものを買いたい方には、スルーネックがオススメです。

トレモロユニットの選び方

トレモロユニット(アーム)とは、音程を揺らすための仕組みです。アームを使った演奏はアーミングと呼ばれ、ビブラートのかかった音を鳴らせます。

 

トレモロユニットは主に、フロイドローズなどのロック式と、ロックが無い従来品の2種類があります。ロック式ならアームを使っても、チューニングの狂いを防げるのがメリットです。ただし弦を交換するとき、ロックをいちいち解除するのが面倒という点も。

 

結論としては、最初はロックが無い従来品を選ぶことをおすすめします。ロック無しのシンクロナイズド・トレモロが一番多いタイプです。後からフロイドローズを取り付けることも出来るので、必要に応じて用意してみましょう。

安いストラトはダメ?

最後のポイントは価格帯です。安すぎるものは質が低いですし、高すぎても手を出しにくいですよね。では、いくらぐらいでコスパの良いストラトキャスターが買えるのでしょうか?

「3万円台」で高品質なものも

値段が上がれば品質も高くなるのは間違いありません。しかしヤマハスクワイアなど、安価でも高品質なストラトはあります。

 

値段の違いが生まれる要因は、使っている木材金属パーツなど。高価なモデルのほうが良質な素材を使って、精巧に作られています。だからと言って、「安価なモデルでは満足に演奏できない」ということはありません。

 

3万円台のストラトでも、弾きやすくて良い音の出るモデルがあります。なので最初の一本を買うなら、無理に高いものを選ばなくてもOKです。

「10万円以上」の本格派モデル

「値段が高い」の基準は人それぞれですが、ここでは10万円台を基準とします。

 

10万円台となると良い素材を使っている分、見た目の高級感もバツグンです。また実際に弾いてみた人しか分からないような、音質弾きやすさの違いもあります。「せっかくだから奮発したい」という方は、高価なストラトを選んでみてはいかがでしょうか?

 

とはいえ「細かい違いなんて分からない」という方もいるかと思います。繰り返しですが、初めてのストラトなら安価なモデルでも全く問題ありません。

初心者におすすめ!コスパ抜群なストラトキャスター7選

以上のポイントを踏まえて、具体的におすすめのストラトキャスターをご紹介します。まずは高くても7万円台で、初心者でも手に取りやすいモデルです。

7位

セルダー(SELDER)

エレキギター ストラトキャスタータイプ サクラ楽器オリジナル ST-16/SB 初心者入門ベーシックセット

初心者にやさしい入門セット

0からギターを始める方におすすめなのが、ギター用品をまとめて買える入門セットです。セルダーの入門セットは2021年2月現在、Amazonのベストセラーにも君臨する人気商品!

 

ストラト本体に加えて、ピックやストラップ、ミニアンプなどを1万円台で購入できます。ソフトケースも付いているので、持ち運びにも困りません。17色のバリエーションの中から、お好みの一本を選んでみてください。

 

ピックアップ SSS トレモロユニット シンクロナイズド
形状 ボルトオンジョイント

「SELDER 初心者入門ベーシックセット」の口コミ

初めてのギターとしては◎
5
年齢非公開
性別非公開
 
ちゃんと音も出ていて、購入から2ヶ月経った今も練習しています!
ですが、付属のアンプの音質はあまり良くないです。あと、付属のギターケースは安い素材なので外に持ち歩くときはちょっと恥ずかしいかもしれません。
注文後1,2日で届き驚きましたが、梱包もしっかりされていたので安心でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

Legend(レジェンド)

エレキギター LST-Z BBS ブルーバースト ストラトタイプ ソフトケース付

1万円で手に入るストラトキャスター

初心者向けブランドのレジェンドが送る一本。圧倒的な安さを誇りつつ、十分使えるクオリティなのが魅力です。上級者には物足りないかもしれませんが、初心者がお試しで弾いてみるにはピッタリです。

 

12色にも及ぶカラーバリエーションもポイント。こちらは右利き用ですが、左利き用のモデルも用意しています。

ピックアップ SSS トレモロユニット シンクロナイズド
形状 ボルトオンジョイント

「LEGEND LST-Z」の口コミ

試してみたい方には最適
5
年齢非公開
性別非公開
 
一度エレキギターを弾いてみたいという方に最適だと思います。
専門的なことは分かりませんが、個人的には満足です!

出典:https://www.amazon.co.jp

長野県の人気ギターメーカー

ギターの名産地・長野県のフジゲンから出ているモデルです。弦とフレットの接触面を最小限にして、クリアかつ伸びのあるサウンドを実現させています。ハムバッカーのパワフルな音色にも注目です。

 

トレモロアームのない珍しいタイプですが、チューニングが安定するのが魅力。国産の中でもひそかに人気のフジゲン、ぜひ手に取ってみてください。

ピックアップ HSS トレモロユニット 無し
形状 ボルトオンジョイント

演奏性に優れたヤマハブランド

こちらは歴史が深いヤマハ製のモデル。ハムバッカーを積んだリアにはコイルタップ機能があるので、シングルコイルの音も出せます。お手頃な値段で幅広く演奏できるので、コスパの良い一本です。

 

性能の良さはもちろん、シンプルなデザインも魅力的。本格的にギターの練習を始めたい人には、もってこいの一本です。

ピックアップ HSS トレモロユニット シンクロナイズド
形状 ボルトオンジョイント

「YAMAHA PACIFICA PAC112VM RM」の口コミ

高品質
5
年齢非公開
性別非公開
 
この価格でこのクオリティーはちょっとビックリです。良い時代になりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

フェンダー傘下の低価格モデル

フェンダー傘下であるスクワイアが出すモデルは、コスパがとても優秀です。Affinityシリーズは特に品質が高く、多くのギタリストに愛されています。

 

伝統的なストラトの作りで、ピックアップにはハムバッカーを搭載し、幅広いサウンドを実現させました。ほかにも多くのモデルを出しているので、一通りチェックしてみるのも良いですね。

ピックアップ HSS(SSS) トレモロユニット シンクロナイズド
形状 ボルトオンジョイント

「Squire Affinity Series™」の口コミ

バスウッド
5
年齢非公開
性別非公開
 
友人のプレゼントに買ったのですが大変喜んでくれました。最近は良くも悪くも安価なギターはほとんどバスウッドになってしまいましたね。
しかしこのギターはアルダーボディでメイプルネックしかもこの価格!非常にコスパの高い商品だと思います。初心者におすすめ。

出典:https://www.amazon.co.jp

ヴィンテージ感のある国産フェンダー

風情のある60年代のデザインで、日本人向けに作られた国産ストラトキャスターです。ナットの幅が細めなので、指が短い日本人でも弾きやすくなっています。独自のシングルコイルを採用したピックアップで、どのジャンルにも対応できますよ

ピックアップ SSS トレモロユニット シンクロナイズド
形状 ボルトオンジョイント

「Fender Made in Japan Traditional 60s」の口コミ

最初は不安でしたが大丈夫でした
4
年齢非公開
性別非公開
 
個人的にはU型ネックが慣れるまで少し違和感が有りましたが、あとは全く問題なく使用しております。価格が時期とカラーで変わるようで、こまめにチェックしておく方がいいのかも。

出典:https://www.amazon.co.jp

フェンダー製のコスパ最強モデル

メキシコ産の低価格で、高い品質を誇る一本。ネックはモダンCシェイプを採用していて、握りやすい作りなっています。トレモロには2点支持のタイプを採用し、より安定したチューニングを実現。またハムバッカーならではの力強いサウンドも持ち味です。

 

シングルコイル構成もあるので、あなたの好きなほうを選んでみてください。

ピックアップ HSS(SSS) トレモロユニット シンクロナイズド
形状 ボルトオンジョイント

「Fender Player Stratocaster HSS」の口コミ

I love this guitar
5
年齢非公開
性別非公開
 
このギターは最高。色が良くて、演奏性も素晴らしい。フレットボードも良い。すべてが本当に素晴らしい!(日本語訳)

出典:https://www.amazon.co.jp

コスパ抜群なストラトキャスターのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6438487の画像

    Fender(フェンダー)

  • 2
    アイテムID:6438534の画像

    Fender(フェンダー)

  • 3
    アイテムID:6437916の画像

    Squier by Fender(スクワイア)

  • 4
    アイテムID:6438582の画像

    YAMAHA(ヤマハ)

  • 5
    アイテムID:6438903の画像

    FUJIGEN(フジゲン)

  • 6
    アイテムID:6438612の画像

    Legend(レジェンド)

  • 7
    アイテムID:6438637の画像

    セルダー(SELDER)

  • 商品名
  • エレキギター Player Stratocaster HSS
  • エレキギター Made in Japan Traditional 60s Stratocaster
  • エレキギター Affinity Series™ Stratocaster
  • エレキギター PACIFICA PAC112VM RM 純正ソフトケース付属
  • BOS2-M/TBS/02 エレキギター Boundary ODYSSEYシリーズ
  • エレキギター LST-Z BBS ブルーバースト ストラトタイプ ソフトケース付
  • エレキギター ストラトキャスタータイプ サクラ楽器オリジナル ST-16/SB 初心者入門ベーシックセット
  • 特徴
  • フェンダー製のコスパ最強モデル
  • ヴィンテージ感のある国産フェンダー
  • フェンダー傘下の低価格モデル
  • 演奏性に優れたヤマハブランド
  • 長野県の人気ギターメーカー
  • 1万円で手に入るストラトキャスター
  • 初心者にやさしい入門セット
  • 価格
  • 76,000円(税込)
  • 81,818円(税込)
  • 29,111円(税込)
  • 32,000円(税込)
  • 58,960円(税込)
  • 9,980円(税込)
  • 11,900円(税込)
  • ピックアップ
  • HSS(SSS)
  • SSS
  • HSS(SSS)
  • HSS
  • HSS
  • SSS
  • SSS
  • トレモロユニット
  • シンクロナイズド
  • シンクロナイズド
  • シンクロナイズド
  • シンクロナイズド
  • 無し
  • シンクロナイズド
  • シンクロナイズド
  • 形状
  • ボルトオンジョイント
  • ボルトオンジョイント
  • ボルトオンジョイント
  • ボルトオンジョイント
  • ボルトオンジョイント
  • ボルトオンジョイント
  • ボルトオンジョイント

奮発したい人へ!高価なストラトキャスター3選

ここからは10~20万円台の高価なモデルをご紹介します。

安定感抜群のフェンダー新基準モデル

フェンダーの新シリーズ「アメリカンプロフェッショナル」のモデルです。さまざまなパーツに新要素を盛り込み、演奏性を極めた一本に仕上がっています。

 

ネックの形状には末広がりの「Deep C」を開発し、かつてない握り心地を生み出しました。トレモロアームは従来のねじ込み式から、ワンタッチで脱着できる仕様に変更。安定感のあるアーミングによって、気持ちの良い演奏ができるでしょう。

ピックアップ SSS トレモロユニット シンクロナイズド
形状 ボルトオンジョイント

「Fender American Pro Stratocaster」の口コミ

さすが、USAストラト!
5
年齢非公開
性別非公開
 
以前弾いたことがあるUSAストラトよりフレットが高く感じましたが、しばらく弾いているとこれはこれでいいなと思います。音も作りも満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

パワフルな音を鳴らす日本製

高テクニックの演奏をしたい方へ、国産のフェンダー上級モデルをおすすめします。

 

最大の魅力は、新設計のハムバッカー2つによるクリアで力強い音色。ネックは握りやすいCシェイプから、ネックエンドにかけてDシェイプへと変化していきます。Dシェイプは指運びがしやすく、弾きやすさに優れた形状です。

ピックアップ HH  トレモロユニット シンクロナイズド
形状 ボルトオンジョイント

弾き心地のいい上級モデル

フェンダーの中でもグレードが高い、米国産のUltraシリーズ。体にフィットするように作られているので、ずっと演奏しても疲れにくいのが魅力です。またオリジナルのピックアップを採用し、他のストラトには出せない音色が実現されています。

 

ネックには、ポジションが上がるにつれてカーブが緩やかになる「コンパウンドラジアス指板」を採用しました。この作りによってチョーキングの音詰まりを抑え、きれいな音色を鳴らせます。

ピックアップ SSS トレモロユニット シンクロナイズド
形状 ボルトオンジョイント

「Fender American Ultra Stratocaster」の口コミ

価値のある一本
5
年齢非公開
性別非公開
 
すべてが完璧な楽器!予想以上だった(日本語訳)

出典:https://www.amazon.co.jp

高価なストラトキャスターのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6438774の画像

    Fender(フェンダー)

  • 2
    アイテムID:6438920の画像

    Fender(フェンダー)

  • 3
    アイテムID:6438965の画像

    Fender(フェンダー)

  • 商品名
  • エレキギター American Ultra Stratocaster
  • エレキギター MIJ Modern Jazzmaster
  • エレキギター American Pro Stratocaster
  • 特徴
  • 弾き心地のいい上級モデル
  • パワフルな音を鳴らす日本製
  • 安定感抜群のフェンダー新基準モデル
  • 価格
  • 229,800円(税込)
  • 135,564円(税込)
  • 169,800円(税込)
  • ピックアップ
  • SSS
  • HH 
  • SSS
  • トレモロユニット
  • シンクロナイズド
  • シンクロナイズド
  • シンクロナイズド
  • 形状
  • ボルトオンジョイント
  • ボルトオンジョイント
  • ボルトオンジョイント

ストラトキャスターの弦の選び方も重要!

ギターを練習する上で欠かせないのが、弦のメンテナンスです。弦は使い続けるうちに消耗していき、急にプツンと切れてしまうこともあるでしょう。そんなとき、より高品質な弦を選ぶのもギタリストにとっては重要です。

 

有名なエレキギターの弦メーカーは、D'Addario(ダダリオ)やElixir(エリクサー)などがあります。耐久度が高く、汚れにも強い弦が持ち味です。以下の記事にも詳しく書いてあるので、興味があればぜひご覧ください。

まとめ

おすすめのストラトキャスター10選をご紹介してきました。あなたの参考になりましたか?ギターの上達には時間がかかりますが、上手く演奏できたときの気分は最高です。ぜひカッコいいギタリストを目指してみましょう!また以下の記事でもエレキギターを紹介しているので、チェックしてみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月08日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

レスポールの人気おすすめランキング10選【王道のギブソンやその他のブランドも】

レスポールの人気おすすめランキング10選【王道のギブソンやその他のブランドも】

楽器
5弦ベースの人気おすすめランキング10選【人気メーカーもご紹介!】

5弦ベースの人気おすすめランキング10選【人気メーカーもご紹介!】

楽器
テレキャスターの人気おすすめランキング10選【10万円で買える】

テレキャスターの人気おすすめランキング10選【10万円で買える】

楽器
プレシジョンベースの人気おすすめランキング10選【初心者から中級者まで】

プレシジョンベースの人気おすすめランキング10選【初心者から中級者まで】

楽器
7弦ギターの人気おすすめランキング10選【初心者から上級者まで必見】

7弦ギターの人気おすすめランキング10選【初心者から上級者まで必見】

楽器
【ギター初心者必見!】クラシックギターの人気おすすめランキング10選

【ギター初心者必見!】クラシックギターの人気おすすめランキング10選

楽器