紙粘土の人気おすすめランキング15選【2019年最新】

記事ID4928のサムネイル画像

種類の豊富な紙粘土は、何をポイントに選んでいますか。作品を作り始めて、購入に失敗したと気付くことも多いのではないでしょうか。本記事では、失敗しない紙粘土選びのポイントと、おすすめの紙粘土をランキング形式で詳しくご紹介しています。

豊富な種類から自分に合った紙粘土を選ぼう!

紙粘土と言えば工作の時間を思い出す人も多いのではないでしょうか。子どもから大人まで扱いやすく、値段も手ごろな紙粘土は、ハンドメイドなど趣味として購入することも多いですね。でも、紙粘土を購入しようとインターネットで検索してみると、意外と種類の多いことに気づきませんか。

 

紙粘土の特徴はそれぞれあります。今回はコスパ、使いやすさ、収縮率を基準にランキングを作成したほか、様々な紙粘土のよく知って目的や作品に合わせた紙粘土を選んでもらうために選び方も紹介しています。

 

また、紙粘土の特徴で乾燥後に細かい細工が出来るという点があります。彫刻刀を使って、花びらや額縁のような細工が楽しめます。そのため、大人でも紙粘土の魅力を知っている人が多いのですね。親子で工作のために紙粘土を購入するのであれば軽くてソフトなもの、重厚感のある作品であればしっかりと乾燥できるもの、など基準もそれぞれです。では、自分に合わせた紙粘土を選んでいきましょう。

紙粘土の人気おすすめランキング15選

15位

美術出版サービスセンター

『 超軽量 紙粘土 ちょーかるL 』

価格:321円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

弾力性があるから割れにくい

おすすめランキング15位は、「美術出版サービスセンター 超軽量 紙粘土 ちょーかるL 」です。その名の通り、従来の紙粘土の約1/6の重さで、小さなお子様でも扱いやすいと評判です。きめ細かく滑らかな手触りで、初心者でも綺麗な仕上がりになります。また、手に付きにくいので、ベタベタ感が苦手な人にもおすすめです。

 

粘土同士や芯材へのくっつきが良く、作業中のひび割れが少ないのも高評価ですね。水彩絵の具やポスターカラーを練り込んで、お好きなカラーが作れます。もちろん、完成後の着色もOKです。そして、最大のポイントは、弾力性が乾燥後も残るため、割れにくく、作品の長期保存が可能です。

扱いやすさ☆☆☆収縮率少ない
目的ミニチュア作品・スイーツデコ

口コミを紹介

イベントで使わせて貰ったら滑らかだし、形成しやすいし、探してまで自分でも買ってしまいました。
クリスマスやお正月の飾りをいっぱい作りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

紫香楽教材粘土株式会社

『シルキークレイ ゴールド』

価格:454円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

絹のような柔らかさが魅力

おすすめランキング14位は、「紫香楽教材粘土株式会社シルキークレイ ゴールド 」です。軽量で、水に浮く画期的な紙粘土です。絹のようなソフトな手触りと滑らかさがあります。薄く広げても、細く伸ばすことも可能で、仕上がりも美しい作業性が魅力です。

 

お子様も、初心者でも、上級者でも細かい造形で、思い通りの形が作れるのではないでしょうか。さらに、収縮率が少ないので色々な素材の芯材を使ってもひび割れがありません。お子様の自由工作で、水に浮く特性を生かした作品を作ってみるのもいいですね。

扱いやすさ☆☆☆収縮率少ない
目的ミニチュア作品

口コミを紹介

触った瞬間、その柔らかさ、軽さにびっくり。袋を開封してから数週間経っても、其れ程固さも変化せず、色々楽しめます。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

デビカ

『ふわふわかるーん かる~い紙ねんど』

価格:2,813円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽くて割れにくいから滑らかな仕上がり

おすすめランキング13位は、「デビカ  ふわふわかるーん かる~い紙ねんど」です。軽くてソフトな手触りで、仕上がりも滑らかです。乾燥後も弾力性が残るため、ひび割れが少ないことも魅力ですね。また、芯材にペットボトルや、ビン、缶などが使えるので、強度のある作品が出来上がります。

 

手に付きにくいのでお子様にも扱いやすく、遊んだ後の手洗いもラクラクです。また、STマーク合格商品だから安心・安全なため、おもちゃの素材が気になる人にもおすすめです。

扱いやすさ☆☆☆収縮率少ない
目的ミニチュア作品

口コミを紹介

この粘土しか買わないで欲しいと生徒に言われております。
とても使いやすいとのことです。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

『ファンド 200』

価格:233円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

これぞ王道!知名度抜群

おすすめランキング12位は、「アートクレイ株式会社『ファンド 200 」です。造形家のあいだでは、とても人気が高く、フィギアならファンドと言われています。手に付きにくく、良く伸びるため作業も楽に進みます。

 

また、収縮率が少なく、耐光性があるため色あせしにくく、長期保存して作品を楽しむことが出来ます。薄く広げても、ひも状に細く伸ばしてもひび割れがなく、実用的な作品にも向いていますね。軽量で丈夫、きめの細かいなめらかさが最大の魅力です。

扱いやすさ☆☆☆収縮率非常に少ない
目的フィギア作品・ミニチュア作品

口コミを紹介

作品がスムーズに作れ、細い部分や形も作りやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

フジワラ科学

『超軽量 紙ねんど かるピタクレイ はにわタイプ』

価格:292円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

素焼きのような仕上がり

おすすめランキング11位は、知る人ぞ知る!「フジワラ科学(株)超軽量 紙ねんど かるピタクレイ はにわタイプ」です。その名の通り、紙粘土で素焼きのような仕上がりが楽しめます。素焼きの色調を出すため、他のかるピタシリーズよりも重量がありますが、面白い作品が作りたい人におすすめですね。

 

粘土同士のくっつきも良く、細工が簡単なのでお子様にも喜ばれます。はにわ作りだけではなく、素焼き調という紙粘土の特性を生かした新しい作品の発見が出来るのではないでしょうか。

扱いやすさ☆☆収縮率少ない
目的はにわ・ミニチュア作品

口コミを紹介

あまりのインバクトについ買ってしまいました。満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

「はにわ」という商品名は、インパクトがありますね。

10位

銀鳥産業

『紙粘土標準 』

価格:622円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

昔ながらの紙粘土

おすすめランキング10位は、銀鳥産業 紙粘土です。昔ながらの紙粘土の良さがあり、また容量も多いので、お子様が存分に粘土遊びを楽しめます。小さいお子様でも、手先を使った情操教育用にちぎったり、こねたり、丸めたりとたっぷり楽しませてあげませんか。

扱いやすさ☆☆収縮率やや高い
目的工作・粘土遊び

口コミを紹介

他の軽い粘土と比べるとかなり重いですが,懐かしの紙粘土でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

パジコ(PADICO)

『かるいかみねんど かるがる 』

価格:340円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

親子で遊べる

おすすめランキング9位は、「パジコ  かるいかみねんど かるがる」です。軽くて扱いやすいので、お子様と一緒に粘土工作を楽しみませんか。真っ白だから、水彩絵の具やポスターカラーを練り込むと、鮮やかな発色でカラー粘土が出来上がります。

 

手に付きにくく、適度な弾力があり、ひび割れが少ないから、芯材に使える素材もペットボトルや紙などあらゆる素材と相性が良いので、色々な質感の芯材で工夫してみましょう。作品の幅が広がって、新しい発見があるのではないでしょうか。

扱いやすさ☆☆☆収縮率少ない
目的工作

口コミを紹介

同様の物を幾度か購入してきましたが、このメーカーさんの紙粘土が、やはり最高に使い心地が良好です。安全性も高く、子供にも安心して使用しています。
また、乾燥後の色も、白くてとても綺麗です。また、軽いのも魅力です。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

中部電磁器工業

『ホワイトクレーエコ 』

価格:198円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

知る人ぞ知る!エコ紙粘土

おすすめランキング8位は、「中部電磁器工業  ホワイトクレーエコ 」です。再生パルプを利用したエコ紙粘土は、天然素材にもこだわっています。食品由来の添加物を使用しているため、お子様でも安全ですね。粘土同士のくっつきも良く、立体造形も簡単に出来ます。非常にキメが細かいので、薄く広げてもひび割れがありません。

 

乾燥後の着色も可能で、ニスを塗装すれば陶器のような仕上がりが楽しめます。レリーフのような重厚感のある作品を試してみるといいですね。再生パルプのため乾きやすいので開封後は、状態が変化する前に使い切ることをおすすめします。

扱いやすさ☆☆☆収縮率少ない
目的レリーフ・模型作品・額縁

口コミを紹介

柔らかいから扱いやすく、直ぐに固まらないから成形し易いと子供が言っております。

出典:https://review.rakuten.co.jp

7位

日本教材製作所

『ハーフ・セラ 』

価格:514円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アクセサリーやインテリアが作れる紙粘土

おすすめランキング7位は、王道の日本教材製作所 「ハーフ・セラ」です。粒子が細かく、伸びが良いので、ミニチュア作品やスイーツデコを作るなら、これはおすすめです。サンドペーパーや、精密ベラでの加工も自由に出来るので、花、インテリア、アクセサリーなど作る作品の幅が広がりますね。

 

手に付きにくく、乾くと硬くなりますがひび割れはありません。こねる前は硬さを感じますが、こねていくとよく伸びて扱いやすくなります。紙粘土好きな人なら一度は使ってみませんか。

扱いやすさ収縮率やや少ない
目的花・スイーツデコ・アクセサリー

口コミを紹介

サンプル製作に使用しました。他のものと比較しやすくて良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

クツワ

『ムースのかみねんど パステル4色』

価格:430円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パステルカラーで使いやすい

おすすめランキング6位は、「クツワ  ムースのかみねんど パステル4色」です。ふわふわの柔らかいムースのような手触りが特徴です。パステルカラーが4色入っているので、そのまま使っても良し、粘土同士を混ぜ合わせてオリジナルカラーを作っても良し、水彩絵の具やポスターカラーを練り込んでも良しですね。カラーバリエーションが広がります。

 

手に付きにくく、仕上がりはスポンジのような軽さになります。また、粘土同士のくっつきもいいので、お子様でも造形が簡単です。親子で楽しい工作の時間が過ごしてみてはいかがでしょうか。

扱いやすさ☆☆☆収縮率少ない
目的ミニチュア作品・工作・スイーツデコ

口コミを紹介

小学校時代からこの粘土を愛用していましたが、とうとうどこのスーパーやデパートでも扱わなくなったので、Amazonにて購入しました。
軽い粘土なので非常に造形がしやすく、かつ手に粘土が付かないので、おすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

パジコ(PADICO)

『たのしい紙ねんど 』

価格:247円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

王道の紙粘土は安心・安全なSTマーク取得

おすすめランキング5位は、王道のパジコ 「たのしい紙ねんど」です。1kgの大容量は、親子で充分に楽しめるサイズですね。また、石粉が配合されているため、従来の紙粘土より細かい造形が可能です。そのためユーザー層も幅広く、お子様からプロの造形作家までに支持されています。

 

着色も簡単で、乾燥後は削りや磨きなどの加工も出来ます。ミニチュア作品から本格的なオブジェや人形制作まで利用範囲も自由に楽しめますね。1kg入のお徳用サイズは経済的、STマーク付きで安心・安全な品質、ポイントをすべて押さえた王道の紙粘土と言えます。

扱いやすさ☆☆☆収縮率少ない
目的オブジェ・人形・ミニチュア作品

口コミを紹介

幾度か過去に購入してきましたが、とても使用感が良くしかもコストパフォーマンスが良好です。子供にも、安心して使わせることが出来ます。汚れも殆んどなく、手に着いた場合も水で簡単に洗い落とせます。乾燥後はとても軽量で、ひび割れとかは非常に少ないと感じます。白くて、清潔感があり、このままでもアクセサリーとして十分活用可能と思います。
また、購入したいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

サンワ

『Kクレイ』

価格:230円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

扱いやすさ抜群の紙粘土

おすすめランキング4位は、知る人ぞ知る!「サンワ Kクレイ」です。超軽量で、こねやすく開発されているので、お子様や初心者でも作業が簡単です。着色も可能ですから、オリジナルのカラー粘土が作れます。粘土同士のくっつきも良く、着色後も接着力は落ちません。芯材との接着力も優れているので、作品の幅も広がりますね。

 

薄く広げてもひび割れが無く、ミニチュアなど細かい加工に最適な紙粘土です。サイズは使いやすいMサイズから、大容量のLLサイズまで取り揃えてあるので目的に合わせたサイズが選べますね。また、残った紙粘土を保存する保存袋が付いているから、使い残しても無駄がありません。

扱いやすさ☆☆☆収縮率少ない
目的ミニチュア作品・スイーツデコ

口コミを紹介

ウチの娘に紙粘土ブームが到来。ホームセンターや手芸店で
色々探して使ってみましたが、どれも今ひとつだった様子。
結局、アマゾンで、学校でも使っていた紙粘土を発見!
それがこの商品です。
まず、伸びます!おっそろしく伸びます。トルコアイスのようです。そしてとても軽い。昔の紙粘土と比べて、手にもひっつきにくい。これに水彩絵の具を混ぜ込んで、色を付けてつかっています。色の馴染みが非常に良くて、ムラなく綺麗な色が出ます。
本当に大満足の商品です。
しかし…Lサイズで満足していたら、LLサイズもあったのですね。最初っからLL買えば良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

中部電磁器工業

『クラフトクレー 白鳥 』

価格:283円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

まさに白鳥のような白さと滑らかさ

おすすめランキング3位は、知る人ぞ知る「中部電磁器工業  クラフトクレー 白鳥」です。白色度が高く、滑らかな仕上がりがポイントです。乾燥後は彫刻刀で細かな細工加工が出来るため、人形やオブジェなどに最適です。まさに大人が楽しむための紙粘土と言えます。

 

収縮率も少なく、薄く広げてもひび割れがありません。また、非常にコシが強いため、芯材がなくても造形が出来るので、作品の幅もお好みのままですね。着色を楽しむ場合は、乾燥後がおすすめです。ミニチュア作品からオブジェなど重厚なものまで、自由に造形を楽しんでみませんか。

扱いやすさ☆☆☆収縮率非常に少ない
目的ミニチュア作品・スイーツデコ・オブジェ・人形

口コミを紹介

のびが良くて使いやすいです。ショップで購入していましたが、ここのほうが 安くて持ち帰りに重くなくて重宝しています。

出典:https://review.rakuten.co.jp

2位

サクラクレパス

自由工作 ふわフワかみねんど

価格:756円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自由工作にぴったりの紙粘土

おすすめランキング2位は、王道中の王道「サクラクレパス  自由工作 ふわフワかみねんど 」です。お子様の自由工作にぴったり合うように色々な工夫がされています。まず、取り出しやすいようトレイ入りです。次に、従来の紙粘土の約1/8の軽量さで、乾燥後はさらに軽くなり重さ約1/20となります。柔らかく滑らかで、手に付きにくいため、小さなお子様にも安心でおすすめです。

 

粘土同士のくっつきも良いので、どのような芯材でも作品が作れます。お子様の自由工作のために作られた紙粘土ではないでしょうか。着色の発色もきれいで、オリジナルカラーの粘土のバリエーションは無限大ですね。お子様から大人までおすすめ出来る紙粘土です。

扱いやすさ☆☆☆収縮率少ない
目的工作

口コミを紹介

初めての夏休みの工作、貯金箱の制作用に購入しました。
お盆のため、到着日が一日遅れましたが、商品としてはとてもよく扱いやすかったです。
500mlのペットボトルを軸にかぶとむしを作りましたが、紙粘土二つ必要でした。二個セット納得しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

中部電磁器工業

『天使のねんど』

価格:300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

王道の紙粘土!

おすすめランキング1位は、王道の紙粘土!「中部電磁器工業  天使のねんど」です。可愛いパッケージに見覚えのある人も多いのではないでしょうか。真っ白でふわふわ、軽くて、まさしく天使の羽のような紙粘土です。お子様が気に入って購入しているという口コミも多いですね。

 

絵具や、水性ペンなどで簡単にカラー粘土が出来ます。発色もいいので、お子様が喜ぶ可愛いカラー粘土が出来ますね。乾燥後も、発泡スチロールのようにソフトな仕上がりになります。小さいお子様から大人まで扱いやすいから、王道中の王道のおすすめ紙粘土です。

扱いやすさ☆☆☆収縮率少ない
目的ミニチュア作品・インテリア・アクセサリー

口コミを紹介

こどもとの夏休みの作品のために購入しました。とても軽くてびっくりです!!小さな子供の手でもコロコロ丸めてきれいに仕上がりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

紙粘土の選び方

種類豊富な紙粘土を選ぶとき、何をポイントに選べばいいのか迷ったことはありませか。また、これから紙粘土を始めたいと検討中の人には、分からないことが多い紙粘土の世界ですね。それではここからは紙粘土を選ぶ場合のポイントと、それぞれの特徴を詳しく解説していきます。それぞれの特徴を知って最適な紙粘土を見つけましょう。

紙粘土を選ぶポイント

紙粘土を選ぶポイントを大きく3つにまとめました。目的・重量・収縮性の項目ごとに詳しく解説しています。それぞれの項目に合ったおすすめの紙粘土も併せてまとめました。

ポイント① 作品の目的に合わせる

まず、紙粘土の使用目的が1つめのポイントです。「何を作るのか」ですね。例えば、ミニチュア作品や、花びら、アクセサリーなどを作りたいとします。ランキングでもご説明していますが、伸びがよくひび割れの少ない紙粘土が最適になります。14位の「シルキークレイ ゴールド」、6位「ハーフ・セラ」などですね。

 

また、フィギュアのような安定した仕上がりが目的であれば、12位「ファンド 200」、素焼き調の仕上がりが目的であるなら11位「かるピタクレイ はにわタイプ」です。そして、重厚感のあるオブジェや額縁などを目的にするなら、7位「ホワイトクレーエコ」や2位「クラフトクレー 白鳥」です。

 

お子様の粘土工作や粘土遊びがメインであれば、1位「ふわフワかみねんど」10位「銀鳥産業 紙粘土」4位「たのしい紙ねんど」ですね。

作品の仕上がりがポイント

以上のように作品の仕上がりによって、紙粘土を選んでみましょう。彫刻刀で乾燥後に加工が出来る、ニスで仕上げる、着色で楽しむなども考慮して選ぶといいですね。

ポイント② 重量で選ぶ

2つめのポイントは重さです。紙粘土は軽量・重量の2種類に分けられます。軽量と重量の粘土の違いとはどのようなものでしょうか。重量のある紙粘土は、軽量と比べると乾燥が早い特徴があります。細かい作業が必要で、何日も掛かるような作品の場合は軽量の紙粘土が適しています。逆に早く作品を仕上げたい場合は、重量のある紙粘土を選びましょう。

軽量の紙粘土を選ぶ

お子様でも初心者でも扱いやすいものを選ぶのであれば、軽量の紙粘土です。ふんわりと柔らかくこねやすいことが特徴ですね。軽量化された紙粘土は、9位「天使のねんど」3位「Kクレイ」15位「 超軽量 紙粘土 ちょーかる」1位「ふわフワかみねんど 」です。造形も簡単で、乾燥後はさらに軽量になるため、お子様の自由工作にぴったりですね。

重量の紙粘土を選ぶ

重量のある紙粘土は、乾燥後も丈夫で長期保存に適しています。オブジェや人形などを目的にした場合は、重量のある紙粘土がおすすめです。重量のあるものを選ぶなら、石粉などが配合されたクレイはいかがでしょうか。2位「クラフトクレー 白鳥」11位「かるピタクレイ はにわタイプ」14位「シルキークレイ ゴールド 」です。ニスを塗装するとさらに重量のある質感が増します。

ポイント③ 収縮性で選ぶ

3つめのポイントは収縮性です。収縮率の少ない紙粘土は、ひび割れが無くなめらかな仕上がりになります。細かい作品を目的にする場合は、何日も制作にかかることがありますね。収縮率が高いものだと、作品の大きさが異なってきてアンバランスな形になることもあります。そのため収縮率が少ない紙粘土をおすすめします。

 

収縮率はパッケージで確認することは難しいですね。出来ればメーカー情報などをインターネットで検索することをおすすめします。収縮率○○%と表記しているので、こちらを確認しましょう。

 

もっとも収縮率の少ない紙粘土なら、12位「ファンド 200」がおすすめです。フィギア作品に用いられていることでも、収縮率の少なさがわかります。細かい細工も可能で、フィギアだけではなく、額縁やアクセサリー作りにも最適です。

紙粘土のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5084182の画像

    中部電磁器工業

  • 2
    アイテムID:5086094の画像

    サクラクレパス

  • 3
    アイテムID:5086120の画像

    中部電磁器工業

  • 4
    アイテムID:5084929の画像

    サンワ

  • 5
    アイテムID:5084922の画像

    パジコ(PADICO)

  • 6
    アイテムID:5084666の画像

    クツワ

  • 7
    アイテムID:5084606の画像

    日本教材製作所

  • 8
    アイテムID:5084490の画像

    中部電磁器工業

  • 9
    アイテムID:5084258の画像

    パジコ(PADICO)

  • 10
    アイテムID:5084128の画像

    銀鳥産業

  • 11
    アイテムID:5084010の画像

    フジワラ科学

  • 12
    アイテムID:5083926の画像

  • 13
    アイテムID:5083826の画像

    デビカ

  • 14
    アイテムID:5083709の画像

    紫香楽教材粘土株式会社

  • 15
    アイテムID:5083633の画像

    美術出版サービスセンター

  • 商品名
  • 『天使のねんど』
  • 自由工作 ふわフワかみねんど
  • 『クラフトクレー 白鳥 』
  • 『Kクレイ』
  • 『たのしい紙ねんど 』
  • 『ムースのかみねんど パステル4色』
  • 『ハーフ・セラ 』
  • 『ホワイトクレーエコ 』
  • 『かるいかみねんど かるがる 』
  • 『紙粘土標準 』
  • 『超軽量 紙ねんど かるピタクレイ はにわタイプ』
  • 『ファンド 200』
  • 『ふわふわかるーん かる~い紙ねんど』
  • 『シルキークレイ ゴールド』
  • 『 超軽量 紙粘土 ちょーかるL 』
  • 特徴
  • 王道の紙粘土!
  • 自由工作にぴったりの紙粘土
  • まさに白鳥のような白さと滑らかさ
  • 扱いやすさ抜群の紙粘土
  • 王道の紙粘土は安心・安全なSTマーク取得
  • パステルカラーで使いやすい
  • アクセサリーやインテリアが作れる紙粘土
  • 知る人ぞ知る!エコ紙粘土
  • 親子で遊べる
  • 昔ながらの紙粘土
  • 素焼きのような仕上がり
  • これぞ王道!知名度抜群
  • 軽くて割れにくいから滑らかな仕上がり
  • 絹のような柔らかさが魅力
  • 弾力性があるから割れにくい
  • 価格
  • 300円(税込)
  • 756円(税込)
  • 283円(税込)
  • 230円(税込)
  • 247円(税込)
  • 430円(税込)
  • 514円(税込)
  • 198円(税込)
  • 340円(税込)
  • 622円(税込)
  • 292円(税込)
  • 233円(税込)
  • 2813円(税込)
  • 454円(税込)
  • 321円(税込)
  • 扱いやすさ
  • ☆☆☆
  • ☆☆☆
  • ☆☆☆
  • ☆☆☆
  • ☆☆☆
  • ☆☆☆
  • ☆☆☆
  • ☆☆☆
  • ☆☆
  • ☆☆
  • ☆☆☆
  • ☆☆☆
  • ☆☆☆
  • ☆☆☆
  • 収縮率
  • 少ない
  • 少ない
  • 非常に少ない
  • 少ない
  • 少ない
  • 少ない
  • やや少ない
  • 少ない
  • 少ない
  • やや高い
  • 少ない
  • 非常に少ない
  • 少ない
  • 少ない
  • 少ない
  • 目的
  • ミニチュア作品・インテリア・アクセサリー
  • 工作
  • ミニチュア作品・スイーツデコ・オブジェ・人形
  • ミニチュア作品・スイーツデコ
  • オブジェ・人形・ミニチュア作品
  • ミニチュア作品・工作・スイーツデコ
  • 花・スイーツデコ・アクセサリー
  • レリーフ・模型作品・額縁
  • 工作
  • 工作・粘土遊び
  • はにわ・ミニチュア作品
  • フィギア作品・ミニチュア作品
  • ミニチュア作品
  • ミニチュア作品
  • ミニチュア作品・スイーツデコ

まとめ

工作時間に慣れ親しんだ紙粘土には、多くの種類が販売されています。それぞれの特徴を知って、選ぶポイントをしっかりと押さえていれば購入の失敗がありません。本記事が素敵な作品作りのお手伝いになれば幸いです。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ